diskunionお茶の水駅前店
DO1
〒101-0062
千代田区神田駿河台4-3
新お茶の水ビル2F

営業時間:11:00~21:00
 (日祝11:00~20:00)

TEL:03-3295-1461
e-mail : do1@diskunion.co.jp

↑↑クリックすると拡大できます
JR御茶ノ水駅・聖橋口 目の前! 当社の店舗では都内最大の売場面積を誇るお店です。ROCK、J-POPはじめ全ジャンル常時70,000点以上の特大ヴォリュームでお届けします。




ブログ内検索
ヤフオク出品中!

twitterやってます!
book union
bookunion_sq_c.jpg






Facebook
face.JPG










BIBLIOPHILIC
bibi.JPG






ロック中古情報

お客様ご意見箱
メールマガジン募集中!!!
当店では新着中古情報や新譜情報、予約情報やセール情報などオールジャンルでメールマガジンを配信しております。当社最大の売り場で、配信内容も当社一番!

◎「パソコン」をご希望の方はこちらをクリック!

◎「携帯」をご希望の方はこちら

■「携帯」への配信をご希望の方はこちらでもすごく簡単!
バーコード読み取り機能付の携帯で、下記のQRコードへアクセスしてください! 
2010011615322817611.png





詳しくはこちら
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
10
13
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
こちらのBLOGは携帯でもご覧頂けます。こちらのバーコードでアクセスして下さい。
diskunion 中古オンラインSHOP 

★天才シンガー・ソングライター、ジェフ・バックリィがデビュー前に録音した未発表音源集が国内盤でも登場!!

●ジェフ・バックリィ / ユー・アンド・アイ 国内CD 2,592円 (税込) (ソニー・ミュージックマーケティング / SICP-4751)
“奇跡の声”が残していた秘蔵音源発掘!早世の天才シンガー・ソングライター、ジェフ・バックリィがデビュー前に録音した未発表音源集!!

1994 年に発表した生前唯一のオリジナル・アルバム『グレース』のみでロック史にその名を刻んだ伝説の天才シンガー・ソングライター、ジェフ・バックリィ(享年 30)。彼が米コロムビア・レコード/ソニー・ミュージックとの契約後に初めてスタジオで録音していた幻の未発表音源がついに発掘された。タイトルは 『ユー・アンド・アイ』。ここに収められた10曲の多くは93年2月に録音されたもので、その存在は長年噂されていたものの、実際にその音源がスタジオの 外で聴かれたことは過去一度も無かったものだ。

これらは、デビュー・アルバム『グレース』(94年)の発売20周年を迎えるにあたり、スタッフが 改めて過去の音源を調査したところ偶然に発見されたものだという。マスター・テープに残されていたのは、彼が敬愛した曲のカヴァーが8曲(ボブ・ディラ ン、スライ&ザ・ファミリー・ストーン、ザ・スミス、レッド・ツェッペリンなど)と自身のオリジナルが2曲(デビュー曲「グレース」の初録音音源 と未発表曲)。独りきりのスタジオ・ライヴといった趣で、異様なまでに生々しく、彼の心の自由さ、純粋さ、繊細さといったものが最高に“神がかった”形で 表現されている。弾き語りだからこそわかる、彼の表現者としての天賦の才が怖いほど伝わってくるのだ。ファンにとってはまさに“聖杯”とも言える貴重な音源が、20数年の時を経てついに日の目を見る。




★プライマル・スクリームの前作から3年振りとなる通算11作目アルバム!

●プライマル・スクリーム / カオスモシス 国内CD 2,592円(税込) (ソニー・ミュージック・エンターテイメント / SICX-39)
プライマル・スクリーム、3年振りの通算11作目! ボビー・ギレスピー、アンドリュー・イネスを中心に1980年代から活動を開始し、全ての音楽を呑みこみ進化を遂げてきたプライマル・スクリーム。前作のスタジオ・アルバム『More Light』から3年振りとなる、通算11作目のスタジオ・アルバム『Chaosmosis』。現時点でアルバムに関して、タイトル以外にはスウェーデンとロンドンでレコーディングされた事、アートワークと曲目のみが公開されているが、前作『More Light』には、ロバート・プラント、マーク・スチュワート(ザ・ポップ・グループ)、ケヴィン・シールズ(マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン)などが参加を果たすなど、毎作品の参加ゲスト陣も楽しみの一つ。 果たして今作には誰かゲスト参加しているのか?ロックンロールをベースに作品ごとに音楽性も変化を遂げる彼らの新作の方向性は?明かされていない様々な新作の内容に、音楽ファンの期待は高まるばかり。




★ブルースへのトリビュート!ティム・レンウィックの未発表曲をセレクトした13年作!!

●TIM RENWICK / VINTAGE BLUES GUITAR 輸入CD 3,132円(税込) (IMAGEM PRODUCTION MUSIC / TRCD01)
初期AL STEWARTの名作『ORANGE』等への参加でも知られ、バンド・メンバーとしてはSUTHERLAND BROTHERS、QUIVER、JUNIOR'S EYESなどを渡り歩き、また80-90年代PINK FLOYDのツアー・サポート・メンバーとしても活躍した英国ロック随一のギタリスト、ティム・レンウィック。

本作は、ジャグ・バンド風からジミ・ヘン・スタイルまで、ブルースへのトリビュートというコンセプトでこれまで未発表のTIMによるオリジナル楽曲をセレクトした'13年作! GERAINT WATKINS、PETE WINGFIELD他ゲスト参加。

TIM RENWICK (ALL ACOUSTIC & ELECTRIC GUITARS, MANDOLIN, UKELELE, NATIONAL STEEL GUITAR & BASS GUITAR)
PETE THOMAS (DRUMS, PERCUSSION)
PAUL RILEY (BASS)
DAVID BRONZE (BASS)
PETE WINGFIELD (PIANO)
GERAINT WATKINS (ELECTRIC PIANO, ACCORDIAN)
TOBY CHAPMAN (ORGAN)
ALAN GLEN (HARMONICA)
LEE SANKEY (HARMONICA)
NICK PAYN (SAX)
ANDY HAMILTON (SAX)
NOEL NORRIS (TRUMPET)
BOB LOVEDAY (FIDDLE)
DAVE LINDSAY (BANJO)
FRANK TOMES (TUBA)
FRANK RICOTTI (PERCUSSION)




★大好評オールデイズ・レコード・紙ジャケットシリーズから新たに7タイトル入荷!

●アイネス・フォックス / モッキンバード 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6189)
【オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア 2015】
アイネス・フォックスのソロ名義で発表された本作(63年)は、実際には兄妹デュオ、アイネス&チャーリー・フォックスによるファースト・アルバム。キャッチーなノヴェルティ・ソング「モッキンバード」をはじめとするダンス・ナンバーからサザン・ソウル風味のバラードまでが楽しめる名盤。アルバム未収録のシングル6曲をボーナス追加した充実のリイシュー!





●クライド・マクファター / ラヴァー・プリーズ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6197)
【オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア 2015】
R&B界屈指の名シンガーがマーキュリーに吹き込んだ名盤! ビリー・ワード&ザ・ドミノズやドリフターズで活躍したのち、ソロ歌手に転向したクライド・マクファターが、マーキュリー時代の62年に吹き込んだ名盤。なかでもタイトル曲「ラヴァー・プリーズ」はポップに弾ける傑作で、全米7位の大ヒットとなった。ジャッキー・ウィルソン等に影響を与えた魅力的なハイ・テナー唱法をご堪能あれ。ボーナス5曲を追加。





●マーヴ・ジョンソン / マーヴェラス・マーヴ・ジョンソン 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6198)
【オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア 2015】
モータウンは一日にして成らず。その長い道のりのスタート地点はここでした!!レーベルの名前はタムラ、記念すべき作品は「COME TO ME」、仕掛けるは創始者ベリー・ゴーディ・ジュニア、受けて立つのはマーヴェラスなマーヴ・ジョンソン!!キャッチーで都会的なリズム&ブルースが語るモータウン・サウンドのルーツとは?スタンダード・ナンバーを配した1960年のファースト・アルバムとヒット・シングルでその魅力に迫ります!! 紙ジャケットで待望のCD化です!!

CD解説より抜粋-----
厳しい冷え込みの中、ベリー・ゴーディ・ジュニアは車を走らせていた。隣に座っているのはスモーキー・ロビンソン。1959年が明けたばかりだ。路面は凍結していて滑りやすく、スリップしては大きくスピン、立ち往生を繰り返した。その度毎に肝をつぶす。目指していたのはデトロイトから100キロメートル近く離れたレコード盤のプレス工場。とある出来立ての商品をいち早く自身の手で受け取るためだ。・・・(中原太志)





●シェリーズ / アット・ザ・ホップ・ウィズ・ザ・シェリーズ  国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6202)
【オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア 2015】
1962年のキュートなダンス・ヒット「POP POP POP-PIE」をフィーチャー、シェリーズの貴重なパーティ・アルバムが本邦初登場です!!ダンス・ブームの真っ只中、聖地フィラデルフィアから現れた元気一杯のガール・グループがあの手この手で貴方をフロアに誘い出します!!コミックのあの人気キャラクターをヒントにしたステップ、ポパイから、スロップ、リンボ、ホップ、フライ、チャ・チャ・チャまで、さぁ、シェリーズと一緒に踊ろうよ!!世界初CD化を含む待望の一枚です!!

CD解説より抜粋-----
全米を挙げてのお祭り騒ぎ。1960年から数年間、空前絶後のツイスト・フィーヴァーに端を発したダンス・ミュージックのムーヴメントは、実に様々なスタイルの新しい踊り方を産んだ。マッシュド・ポテト、モンキー、ワツシ、マディソン、リンボ、フライ、シミー、バード、ポニー、スイム。いや、これでは収まらない。ヴァリエーションを広げたり、枝分かれしたり。・・・(中原太志)





●レン・バリー / 1-2-3 国内CD CD(4)1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6199)
【オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア 2015】
ダイナミックなブルー・アイド・ソウル・シンガーとして人気を博したレン・バリーは、64年にダヴェルズからソロに転向。翌65年に放った大ヒット「1-2-3」で人気を確立した。その曲を含む本アルバムは、そんな彼の魅力が横溢する傑作で、「ライク・ア・ベイビー」などのオリジナルからカヴァーまで、聴きどころ満載。ノーザン・ソウル・ファンもマストの一枚だ。ボーナス1曲追加。





●マッコイズ / ハング・オン・スルーピー 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6206)
【オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア 2015】
'65年全米1位「ハング・オン・スルーピー」で一躍スターダムに上りビートルズ旋風吹き荒れる中、時のグループとなった。リック・デリンジャーの原点になった記念すべきファースト・アルバムの登場。ボーナス・トラックには地元レーベルから発売したデビュー・シングル曲が加わったファンには嬉しいCD化。

CD解説より抜粋-----
リックを含めてメンバーは当時まだ10代の少年だったがビートルズ以降、全米に雨後の竹の子のように登場したロックン・ロール・グループの中でもマッコイズは抜きん出た存在感がある。ルックスの面からアイドル的ではあったが、時に黒っぽさをも漂わせるリックのヴォーカルは幼さを感じさぜず、R&B、フォーク・ロック、ブルース、ロックン・ロール、ポップスなど多彩なレパートリーをしっかりこなし、かっちりとまとまったサウンドと相まって(実は当初、基本的なオケは彼らの制作チームにより作られていたのだが)、いわゆるガレージ・バンドとは一線を画し、今にして思えばその後の成長ぶりを予感させるような面があったかと。ギタリストとしての才能を秘め、後にロック・アーティストとして大きく開花するリック・デリンジャーを生み出したマッコイズ(他のメンバーも当初、リックと共にジョニー・ウィンターをサポート)。そのまた‘原点'はザ・ヴェンチャーズだった。・・・(上柴とおる)





●アールズ / リメンバー・ミー・ベイビー 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6195)
【オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア 2015】
山下達郎が『オン・ザ・ストリート・コーナー』でカヴァーしたことで、日本のポップス・ファンになじみ深い名曲「リメンバー・ミー・ベイビー」。そのオリジナルを歌っていたブロンクスのホワイト・ドゥーワップ・グループが、このアールズだ。CD化が待ち望まれていたファースト・アルバム(63年)に、シングル4曲をボーナス収録した決定版が登場!




★クラトゥのドラマー、テリー・ドレイパーの'16年ソロ最新作!

●TERRY DRAPER / SEARCHING 輸入CD 2,376円(TERRY TUNES RECORDS/003)
クラトゥのドラマー、テリー・ドレイパーの'16年ソロ最新作! ビートルズの覆面バンドの噂で話題となったカナダのバンド、クラトゥ。バンドのドラマーであるテリー・ドレイパーの最新作は、フォーキーな導入部分から一気に壮大な広がりをみせる「ALL WE CAN DO」、ジャジーなシャッフルからピアノがハッピー感を増幅させる「MONOGAMOUS ME」、美しいハーモニーで奏でる極上ポップス「SUCH A NIGHT」、ビートルズへの愛情たっぷりなポップサイケ「SEARCHING」等、クラトゥの音楽性を継承しつつも、ドリーミーでメロウな過去ソロ作にも通じるヴェルヴェットな極上ポップ作! ロック、ポップス・ファン必携の一枚!




★『自己責任サウンド』をユルく追及し続ける即興インスト集団2016年にやっと完成したファースト・アルバム!!

●平和堂 / サウンドトラック 国内CD 2,000円(税込) (MUSEA PARALLELE / HE0001)
2003年頃結成。誰も何も強いられない『自己責任サウンド』をユルく追及し続ける即興インスト集団2016年にやっと完成したファースト・アルバムが登場!!神(クラウトロック)の奴隷(チルドレン)たちが、深遠なる海(ドローン)へと漕ぎ出す目指すは変態音楽(オルタナティヴ・ミュージック)の奔流(サウンドトラック)!
■初回盤のみ未発表アウトテイク2曲(「大奴隷船〔Hugh Galley〕(Live)」「801(Take 1)」)収録CD-R付




★スコーピオンズ最新作のボーナスてんこ盛り特別仕様!

●SCORPIONS / RETURN TO FOREVER (TOUR EDITION) 輸入CD+DVD 9,180円(税込) (SEVENONE / )
ハードロック・バンドの重鎮、スコーピオンズ最新作『Return To Forever』(邦題:祝杯の蠍団~リターン・トゥ・フォエヴァー)のツアー・エディション! ボーナス・トラック、最新ライブ・ビデオ付き! ドイツが世界に誇るハードロック・バンドの重鎮、スコーピオンズ。2015年の結成50周年という節目にリリースされたオリジナル・アルバム『Return To Forever』(邦題:祝杯の蠍団~リターン・トゥ・フォエヴァー)を引提げて、2016年2月からは全ハードロック・ファン待望のワールド・ツアーがスタートする。ツアー・エディションとしてリリースされる今作には、ボーナス・トラック7曲を追加収録したCD(うち「Delirious」は輸入デラックス盤、日本国内盤にも未収録)、そして2015年に行われた最新ライブ2本とミュージックビデオやインタビューを収録したDVD2枚をセットしたファン垂涎の内容。




★センス抜群のドリーミー・サンプリング・ポップの注目株、ティーヴィー・ガールのセカンド・アルバム!

●ティーヴィー・ガール / フー・リアリィ・ケアズ 国内CD 2,160円(税込) (プロダクションデシネ / VSCD9824)
センス抜群のドリーミー・サンプリング・ポップの注目株、ティーヴィー・ガールの2ndアルバムは、よりポップに、よりヒップに、よりダンサブルにその歌心を進化させたとびきりの1枚。『フー・リアリィ・ケアズ?』な、マイペースぶりが最高に痛快な傑作が完成!

L.A.をベースに活動する男性3人組(+Charlyneの)ユニット、ティーヴィー・ガール (TV Girl)の2ndアルバム『フー・リアリィ・ケアズ (Who Really Cares)』。60年代以降のご機嫌なポップスを聴きながら育ち、ヒップホップを通過しつつもインディポップのDIY精神をクソマジメに体現してしまった彼らが描き出すのは、ここ日本でもカルトヒットしたデビュー作『フレンチ・イグジット (French Exit)』同様、旧音源のサンプリングと打ち込みビートに、たっぷりの歌心を乗っけてしまった極上のドリーミー・サンプリングポップ・サウンド。(果たしてサンプリングが必要なのかどうか?が分からないくらいに)クオリティの高いソングライティングはそのままに、よりヒップに、ダンサブルに進化したのが本作『フー・リアリィ・ケアズ (Who Really Cares)』です。

デビュー作同様の生バンド+サンプリングと言うスタイルはそのままに聴かせるサウンドは、より熟れた音作りで聴かせるドリーミー・サンプリングポップ。テンポアップした楽曲も多く散りばめられた、全体的にポップでダンサブルな仕上がりです。タイトなビートに乗せて軽快なヴォイスサンプルが繰り返す「01. Taking What’s Not Yours」から、TV Girl節が健在であることを確認できます。メロウな鍵盤と呟くような歌唱は全く変わらず独特の歌心を感じさせます。さらなるノリを感じさせる「02. Song About Me」で作品の方向性も見えたかと思いきや、フワフワ夢見心地のウワモノが気持ちよい「03. Cigarettes Out The Window」、「07. Safe Word」、子供のコーラスが添えられる「08. For You」、ゆらゆらポップの「09. Loving Machine」などは、お得意のメロウポップ路線でこちらも一様に中毒性が高くてたまりません。作品中最もアップテンポの「06. Never Met Me」に至っては完全にダンスフロアを意識したかのような弾けっぷり(と言っても、ヴォーカルはあくまでもいつものトーンです…)で前作には無かった分かり易いキャッチーさもあり、さらなる注目を集めてしまうかも知れませんネ。同じくフワフワポップな「05. Not Allowed」もキャッチー&ポップな愛らしいナンバーで親近感が湧きます。

恐らくは今作『フー・リアリィ・ケアズ (Who Really Cares)』もCDのリリースは日本のみとなることでしょう。バンド・サウンドとサンプリングの親和性がさらに高まり、そのポップでグルーヴィーなTV Girl節はさらなる進化を遂げました。妙に心に響くこの中毒性の高いポップサウンドを是非ともお試し下さい。もしかすると、本作のリリース後には来日も果たしてしまうかも知れませんので、どうぞ合わせてご期待下さい。(メーカー・インフォ参照)




★イタリアが生んだ真の天才肌SSW、ジョルジオ・トゥマの5年振りの4thアルバム!

●ジョルジオ・トゥマ / ディス・ライフ・ディナイド・ミー・ユア・ラヴ 国内CD 2,484円(税込) (プロダクションデシネ / VSCD-9823)
天才の帰還……。イタリアが生んだ真の天才肌SSW、ジョルジオ・トゥマの5年振りの4thアルバムは、美しくメランコリックな旋律の玉手箱。緻密に練り上げられた夢見心地のドリーミーポップの世界へようこそ……。

圧倒的に美しい世界観が印象的だった傑作3rdアルバム『イン・ザ・モーニング・ウィル・ミート』に続く5年振りの本作は、さらに、才人ジョルジオの心の内面に広がる美しさと危うさのような物が交錯する、かのような、フェアリーなポップワールドが展開する素晴らしいコンセプトアルバム。持ち前のメロディセンスと甘い歌声が溶け合うステキなポップソング達が次々に紡がれて行く名作の誕生です…。

南イタリアの古都レッチェ生まれのSSWジョルジオ・トゥマ。プロダクション・デシネよりリリースされた極上インディポップな1stアルバム『アンカラード (スウィンギンポップ・アラウンド・ローズ)』(VSCD9359)、全編が弾ける傑作2nd『マイ・ヴォーカリーズ・ファン・フェア』(VSCD9358)、そしてジャジーなコンセプトアルバムにして最高傑作の誉れ高い3rd『イン・ザ・モーニング・ウィル・ミート』(VSCD9386)の三作が、未だに高い人気を誇る天才SSWの5年振りの新作が完成。前作の延長線上にあるコンセプチャルな作品ながら、持ち前のポップセンスが輝く、優しく穏やかで、でも心に残り続ける素晴らしいメロディと歌心がぎっしりと詰まった名盤の誕生です。今作も、ポップであり続けることは決して忘れず、自身が影響を受けたのであろうジャズやフォーク、ニューウェーブにAOR、往年の映画音楽などのエッセンスを散りばめつつも、完璧なまでに感動的な“ジョルジオ・トゥマ・サウンド”を鳴らしています。

それぞれの楽曲が一様にクオリティが高く、さらに1枚のアルバムとしての世界観も確立してしまう彼の才能を疑う余地はありませんが、本作は「01. The Wings Of A Loser」、「02. Two Half Moons」、「08. All These Snowy Days In Faro」、「10. Mat Matite」に代表されるような幻想的なシンセを用いた80’s/ニューウェーブ/ダークウェーブ的なアプローチがまず興味を惹きます。どこか初期のハイ・ラマズを思わせる「03. Maude Hope」、「06. Bright Hugs」などのフォーキーで愛らしいナンバーたちも流石ですが、やはり前作の世界観を引き継ぐ、「09. All These Snowy Days In Faro II」、「11. The Holy Warmth」、「12. My Last Tears Will Be A Blue Melody」などのスケール感も合わせ持つ、弦を交えて聴かせるメランコリックな楽曲達の言葉にし難い美しさに耳を奪われます。その緻密なアレンジからも、彼がこの5年間で一切の妥協を許さなかったことが伺えます…。もはや、初期のインディポップ的なアプローチは皆無の壮大な世界観で聴かせる本作ですが、やはり彼がポップ・アーティストであることを伺わせる名曲も収録されています。米国の人気バンドLaetitia Sadierに楽曲提供していたナンバー「04. Release from the Centre of Your Heart」のセルフカヴァーがそれですが、アルバムの世界観にマッチするメロウなアレンジと、一聴で心に残る甘美なメロディが、ジョルジオのソフトな歌声と溶け合う名曲中の名曲で、まさに本作のハイライトと言うべき感動のナンバーです…。(メーカー・インフォ参照)




★フューリー、ファイア等のレーベルのカタログのなかから、ピーター・バラカン氏がお気に入りのブルーズ/R&Bナンバーをコンパイル!

●オムニバス / ボビーズ・レコード・ショップ 国内CD 2,484円(税込) (P-VINE / PCD93984)
2011年1月7日に93歳でこの世を去ったニューヨークの名物プロデューサー、ボビー・ロビンスンが主宰していたフューリー、ファイア等のレーベルのカタログのなかから、ピーター・バラカン氏がお気に入りのブルーズ/R&Bナンバーをコンパイル! まさに“ボビーズ・レコード・ショップ”といった趣の、ヴァラエティに富んだゴキゲンなコンピ!

カントリー・ブルーズからオールドスクール・ラップまで、戦後ブラック・ミュージック全史を記録したニューヨーク、ハーレムの誇り高きインディペンデント・プロデューサー、ボビー・ロビンスン。彼が1950~60年代に制作したブルーズ/R&B作品を使用した、ピーター・バラカン氏の全面監修によるコンピ!

ピーター・バラカン氏こだわりの選曲で、カントリー・ブルーズからR&Bまで幅広く収録。エルモア・ジェイムズやリー・ドーシーらのスタンダード/クラシック・ナンバーを中心に、通好みの楽曲もピックアップ。ボビー・ロビンスンの業績と、彼があの有名なアポロ・シアターのすぐ近くに開いたレコード店“Bobby’s Record Shop”に敬意を表したコンピレイション。

定番のヒット曲からかなりレアなものまで、すべてシングル盤で発売された30曲を、ハーレムの名物レコード・マン、ボビー・ロビンスンが持っていたレーベルの音源から選曲しました。50~60年代の黄金時代のR&Bやブルーズを、初心者にもぜひ味わってもらいたいです!
― ピーター・バラカン




★「MELLOW BLUES MADNESS」シリーズ4タイトル入荷!

●キャロル・フラン&クラレンス・ハラマン / シー・ゼア! 国内CD 2,484円(税込) (P-VINE / PCD93979)
ブルーズンソウルなジューシー夫婦デュオが魅せる94年ブラックトップ作! ジャジー&ソウルフルな味わいを湛えつつ、キャロルの膨よかなボーカルとハラマンのイナセなギターが魅せる特濃メロウブルースの世界!

《MELLOW BLUES MADNESS series》
「ブルース」といえばダウンホームかダーティー!?いえいえ、それだけじゃありません!ソウル〜AOR 等のファンにもオススメしたい、グッドタイミーでメロウなブルース名盤もあるのです!世界初CD 化作品含むとっておきの4タイトルをご賞味あれ!






●ロイ・ゲインズクルセイダーズ・クルー / ザ・ファンク・ブルース・ギター 国内CD 2,592円(税込) (P-VINE / PCD24486)
テキサス生まれの名ギタリスト、ロイ・ゲインズがあのクルセイダーズのメンバーとイギリスで録音した名作('80 年作) が待望の再発売!ロイ・ゲインズによる職人技ギタープレイとスムース&ファンキーなバッキングが円熟のメロウネスを聴かせる、フュージョンファンにもオススメの必携盤!






●チャールズ・ブラウン / ミュージック、マエストロ、プリーズ 国内CD 2,592円(税込) (P-VINE / PCD24485)
西海岸のベテランブルースピアニスト/シンガーのチャールズ・ブラウンが'78 年BIG TOWN よりリリースした極上メロウ&グッドタイミーな名盤が、遂に世界初CD 化!ブルースファンのみならずAOR ファンも感涙の至上盤!





●テッド・テイラー / テイラー・メイド 国内CD 2,484円(税込) (P-VINE / PCD93978)
伸びやかなハイテナーボイスでソウルファンからも高い評価を得る、テッド・テイラーの名盤『テイラー・メイド』(71 年作) が、待望の再発売!ブルースを基調としながらも、しなやかなグルーヴの大海を悠々と泳ぎすすむような、暖かなメロウネスを聴け!




★ニュージャージーのバンド、1619・バッド・アス・バンドが紙ジャケット再発!

●1619・バッド・アス・バンド / 1619・バッド・アス・バンド 国内CD 2,592円(税込) (P-VINE / PCD24492)
ニュージャージーのバンド、1619・バッド・アス・バンドが、あのリカルド・マレーロやトピックス等の激レア盤で有名なレア・グルーヴ最高峰にして最難関レーベル、TSG からリリースした、これまた激レアな一枚を紙ジャケ再発! 全曲最高!

カリド・アブドゥル・シャヒード(p)、カール・A・ハリス(b)、フィリス・ハリス(vo)、オグデン・リー・Jr.(g)、アーニー(ds)から成るニュージャージーのバンド、1619・バッド・アス・バンドが、謎のレーベル、TSG から1976 年にリリースした激レア盤。

しょっぱなのドラム・ブレイクが強烈なヘヴィ・ファンク「Step Out」、フィリス嬢をフィーチャーしたメロウ・ミディアム2 曲、「Where Do I Go From Here」「Just For You」をはじめ、ディスコ・ファンク調のアルバム・オープナー「Love To Love」や、フィリス嬢がしっとりと歌い上げるバラード「Rain (Always Finds Me Crying)」等々、全曲最高の一枚。レア・グルーヴ好きはもちろん、王道ソウル~ファンク・ファンも必聴!




ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。 


TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp
 

友だち追加数
[9807]  [9802]  [9805]  [9803]  [9789]  [9798]  [9652]  [9792]  [9791]  [9790]  [9788
TOPIC

     

買取キャンペーン
高価買取リスト

           

 

 

 
買取のご案内
買取申込書はこちら まずはお電話ください! フリーダイヤル: 0120-146-560  ※携帯電話からは 03-3295-1461 1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録 ce4ade5c.jpeg 2.【買取申込書】をプリントアウトして 4605621e.jpeg 3.必要事項を記入して 56f62729.jpeg 4.お売りいただく商品を同梱していただいて c79cb3ef.jpeg 5.発送 ・必ずご自宅からご発送ください。 ・必ず当社手配の宅配買取集荷サービスをご利用ください。 ※店頭でのお支払いご希望の場合はコンビニなどからの発送もOKです 8a8476d2.jpeg 6.店舗に届いたら1点1点査定して 9be8470e.jpeg 7.お支払いは現金か振込みでスムーズ d8b3d9fe.jpeg 皆様のお持込お待ちしております♪ メール受付