diskunionお茶の水駅前店
DO1
〒101-0062
千代田区神田駿河台4-3
新お茶の水ビル2F

営業時間:11:00~21:00
 (日祝11:00~20:00)

TEL:03-3295-1461
e-mail : do1@diskunion.co.jp

↑↑クリックすると拡大できます
JR御茶ノ水駅・聖橋口 目の前! 当社の店舗では都内最大の売場面積を誇るお店です。ROCK、J-POPはじめ全ジャンル常時70,000点以上の特大ヴォリュームでお届けします。




ブログ内検索
ヤフオク出品中!

twitterやってます!
book union
bookunion_sq_c.jpg






Facebook
face.JPG










BIBLIOPHILIC
bibi.JPG






ロック中古情報

お客様ご意見箱
メールマガジン募集中!!!
当店では新着中古情報や新譜情報、予約情報やセール情報などオールジャンルでメールマガジンを配信しております。当社最大の売り場で、配信内容も当社一番!

◎「パソコン」をご希望の方はこちらをクリック!

◎「携帯」をご希望の方はこちら

■「携帯」への配信をご希望の方はこちらでもすごく簡単!
バーコード読み取り機能付の携帯で、下記のQRコードへアクセスしてください! 
2010011615322817611.png





詳しくはこちら
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
10
13
22 23 24 25
27 28 29 30 31
バーコード
こちらのBLOGは携帯でもご覧頂けます。こちらのバーコードでアクセスして下さい。
diskunion 中古オンラインSHOP 


★マイルスのビッチェズ・ブリューがCD/SACDハイブリッド盤からリイシュー!
MILES_DAVIS_-_BITCHES_BREW_(NUMBERED_LIMITED_EDITION_HYBRID_2_x_SACD)"
●MILES DAVIS / BITCHES BREW 輸入SACD 7,560円(税込) (MOBILE FIDELITY / UDSACD22149)

絶大な人気を誇る高音質レーベル「MOBILE FIDELITY」より遂に、夢にまで見た『ビッチェズブリュー』のCD/SACDハイブリッド盤が入荷! ロックファンにとっては、これ以上無い組み合わせ。マイルス史上、いやジャズ史上最もロックファンに知名度とダントツの人気を誇る名作がMOBILE FIDELITYの手によって蘇ります!




★エリック・クラプトン他豪華ゲスト参加! ジョニー・ウィンターのブルース・カヴァー集第2弾!


●JOHNNY WINTER ジョニー・ウィンター  / STEP BACK ステップ・バック 国内CD 2,592円(税込) (ソニー・ミュージック・エンターテイメント / SICP-3809 )
1944年生まれ(69歳)。1960年代末、レコード会社争奪戦の末、100万ドルともいわれた破格の契約金で、米コロンビアと契約。デビュー直後にはウッドストック・フェスにも出演。70年代にはマディ・ウォーターズ復活に一役買うなど、現代のブルースの継承者として、今日までコンスタントにリリースを続けている。様々な理由から来日公演は不可能と噂されていたが、2011年に初来日が実現して話題を呼んだ。前作『ルーツ』(2011年)は、デレク・トラックスやサニー・ランドレスらが参加したブルース・カヴァー集。
本作は前作『ルーツ』に続くブルース・カヴァー集で、あのエリック・クラプトンが参加! 他にも、ドクター・ジョン、マーク・ノップラー、ジョー・ペリー(エアロスミス)、ブライアン・セッツァー、ベン・ハーパーら、前作を上回る豪華なゲスト陣の参加が予定されている。
【主な参加アーティスト】
エリック・クラプトン
ジョー・ペリー(エアロスミス)
ビリー・ギボンズ(ZZトップ)
マーク・ノップラー(ダイアー・ストレイツ)
ドクター・ジョン(*オルガン/ピアノ奏者)
レスリー・ウェスト(マウンテン)
ブライアン・セッツァー(ストレイ・キャッツ)
ベン・ハーパー
ジョー・ボナマッサ
ジェイソン・リッチ(*ブルース・ハーモニカ奏者)
デヴィッド・グリスマン(*マンドリン奏者)
ポール・ネルソン

初回仕様:ジョニー・ウィンターのギター・ピック封入、来日記念盤/解説歌詞対訳付




★その後のロックの可能性を広げる結果となった実験と革新性溢れる傑作がAUDIO FIDELITYより5.1サラウンド・リマスターでナンバリング入り限定盤ハイブリッドSACD化!!
 
●MIKE BLOOMFIELD , AL KOOPER , STEVE STILLS / SUPER SESSION (5.1 SURROUND HYBRID SACD) 輸入CD 6,264円(税込) (AUDIO FIDELITY / AFZ5186)
1968年作品。その後のロックの可能性を広げる結果となったあまりにも有名なアルバム。68年、まさにロックが形を変えていこうとしていた時期に、アル・クーパーがマイク・ブルームフィールド、スティーヴン・スティルスの2人を迎えて制作したセッション・アルバム。ドラムはレッキング・クルーの"FAST"エディ・ホー、セカンドキーボードにバリー・ゴールドバーグ。前半はアルとマイクによるブルースを中心としたセッション、後半のスティルスとアルのセッションはよりロック色の強いものとなっており、セッションと言う概念をロックで実証した画期的かつエッセンシャルなロック史に残る傑作です。SACDサラウンド・サウンド/オリジナル2チャンネル・ステレオ・ミックス SACDステレオ/CDステレオ・マルチ・チャンネル・ミックス。5.1サラウンド・サウンド・ミックスはAL KOOPER自身による監修。AL KOOPERによるアップデート・ライナーノーツ掲載12ページ・ブックレット。




★初期SOFT MACHINEの活動の歩みを追った'14年二枚組コンピ盤!!

●SOFT MACHINE / TANGLEWOOD TAILS: RARE AND EARLY SOFT MACHINE CUTS FROM 1963-1970 輸入2CD 1,800円(税込) (SECRET / SECDD102 )
ソフト・マシーンの初期レア音源集が登場! ソフト・マシーン結成以前のワイルド・フラワーズ時代の60年代初期からケヴィン・エアーズ離脱~ヒュー・ホッパー、エルトン・ディーン加入前後までの貴重音源! マイク・ラトリッジ、ロバート・ワイアット、ブライアン&ヒュー・ホッパーによる63年のホーム・レコーディングや、ひねくれポップなサウンドやすでにハイ・クオリティなインプロを聴かせるデヴィッド・アレン、ラトリッジ&ワイアットにケヴィン・エアーズがヴォーカルを取る67年スタジオ録音、同じ4人による同年ライヴ音源、アレン離脱後の3人による68年ライヴ、ヒュー・ホッパーやエルトン・ディーン加入後のそれぞれ69、70年のライヴ音源を収録。鬼才たちの初期衝動からバンドとして深みとイカれ具合を増していく彼らの成り立ちを貴重音源で追ったかのような2枚組! もちろんファン必聴です!!




★2010年に発売、廃盤アイテムとなっていたタイトルが新装再発!

●JEFFERSON AIRPLANE / LIVE AT FILLMORE AUDITORIUM (10/15/66) LATE SHOW SIGNE'S FAREWELL 輸入CD 3,456円(税込) (RELAYER / RLY670)
ジェファーソンの歌姫といえば言わずと知れたグレイス・スリックですが、スリック嬢の以前に在籍したシグニー・トリー・アンダーソンをご存知でしょうか?ファースト・アルバムをリリース直後に脱退してしまった為に今ひとつ知名度に欠けますが、その歌唱力はスリック嬢に勝るとも劣らぬもの。本作はそんなアンダースン嬢のラストステージとなった1966年10月のフィルモアでのライヴを収録。フォーク・シーンに出自を持つポール・カントナーとシグニー・トリー・アンダーソンのキャリアを感じさせる好曲揃いのラインナップです。


★2010年に発売、廃盤アイテムとなっていたタイトルが新装再発!

●JEFFERSON AIRPLANE / LIVE AT THE FILLMORE AUDITORIUM (10/16/66) EARLY & LATE SHOWS GRACE'S DEBUT 輸入CD 3,456円(税込) (RELAYER / RLY671)
スターシップ時代を含めジェファーソンの顔とも言えるヴォーカリスト、グレイス・スリックの初ステージとなった1966年10月のフィルモアでのライヴを収録!!セカンドにして代表作である「SURREALISTIC PILLOW」はまだリリースされておらず、演目は殆どがファーストからの曲。ファーストでヴォーカルを担当していたスリックの前任であるシグニー・トリー・アンダーソンとの聴き比べも一興です。またビートルズも取り上げたリーバー&ストラーのクラシックKANSAS CITYのカヴァーも収録。このカヴァーはジェファーソンのスタジオ録音アルバムには収録されていません。




★CAN78年作がリイシュー!

●CAN / OUT OF REACH  輸入CD 2,160円 (SPOON/MUTE / 391A997020)
ジャーマン・ロック名バンド、カンの78年作が再発CD化! バンド自身が失敗作と認定し長らく自身のレーベルからの発売を敬遠している作品が遂にバンド・レーベルから再発。ホルガー・シューカイが離脱、Rosko Gee(b)/Reebop Kwaku Baah(per)を含む編成で制作/発表、CAN独特の浮遊感を感じさせる"Serpentine"、"One More Day"等隠れた佳曲も収録されており、下馬評に惑わされることなく改めて再評価すべき一作です! Spoon Records承認リマスター音源を使用。




★英国SSW、スティーヴ・ティルストンの2005年トラッド・アルバムがリイシュー!
OMH_cover72
●STEVE TILSTON / OF MANY HANDS  輸入CD 1,890円 (TALKING ELEPHANT / ADA106CD)
独特な変則チューニングと流暢なギターテクニック、そして素朴な歌声、英国屈指のメロディセンスを併せ持つ名シンガー・ソングライター、スティーヴ・ティルストンがトラディショナル・ソングを演奏した2005年作がリイシュー! 何種類もの変則チューニングを曲によって使い分けているこのアルバム、ザラリとしたアコースティック・ギターの響きとのんびりした歌声、フィドルとハーモニカが穏やかな英国の田園風景を思わせるオープニングから曲によってアコーディオンやスティール・ギター、バンジョー、フルートが淡く色付けする素晴らしい内容。スティーヴの歌声も素朴で優しく、英国フォーク/トラッド好きは思わず目をつぶって鼻歌フンフン♪な1枚となっています。SSWとしての魅力はもちろんですが、歌い手、アレンジャーとしての穏やかな魅力が溢れんばかりに伝わってくる今作、大おすすめです。




★英国のトラッド/フォーク・バンド、ドゥルイズの70年トラッド・ダンス・アルバムが初CD化!

●DRUIDS / BURNT OFFERING  輸入CD 1,836円 (TALKING ELEPHANT / TECD259)

英国のトラッド/フォーク・バンド、ドゥルイズが1970年にアーゴ・レコーズからリリースした激レア盤が初CD化! ヘンなジャケットに反してまさかの非常に陽気でモリス・ダンスな雰囲気のパーティ・トラッド・ナンバー目白押しの1枚! アコーディオン、バンジョー、マンドリン、フィドルのアコースティックでウキウキ楽しげな演奏にみんなで楽しく大合唱系のヴォーカル&コーラスがトラディショナル・ダンス・パーティを盛り上げる最っ高の1枚です。さらになかには艶やかな女性ヴォーカルをフィーチャーした物憂げな楽曲もあり、英国トラッド・フォーク好きにはたまらない内容となっています! 英国トラディショナル・ダンスで踊りたい方、だまされたと思って聴いてみて下さい!




★アシュリー・ハッチングスが選曲したコンピレーションが登場!!この作品の為の書下ろし楽曲もあります!

●V.A. (ASHLEY HUTCHINGS) / RIOT OF SPRING 輸入CD 1,836円(税込) (TALKING ELEPHANT / TECD264)
元フェアポート・コンヴェンションのアシュリー・ハッチングスが選曲した英国FOLKコンピレーション!!表題曲となるM1はイゴール・ストラヴィンスキーが1913年ロシア・バレエ団のために作曲したバレエ音楽「RITE OF SPRING(春の祭典)」を下敷きとしたもので、このコンピレーションの為に書き下ろしたもの。ALBION BAND、LARK RISE BAND、RIDGERIDERSなど1980年から2008年までの音源を中心に17曲選曲。




★ポール・サイモンのバンドで活躍して注目を浴びたジム・オブロンの注目のソロ・アルバムが登場!

●JIM OBLON / SUNSET  輸入CD 2,160円 (COMPASS / COMP4622.2)
ポール・サイモンのバンドでギターリスト、ドラマー、ボーカリストとして活躍して注目を浴びたジム・オブロンの注目のソロ・アルバムが登場! レコーディングは説明不要の名セッション・ドラマー、ジム・ケルトナー、グラミー賞を受賞したオルガン奏者/ピアニストのラリー・ゴールディングスとのトリオで行い、3人が同じ部屋でセッションしたというスタジオの雰囲気が伝わってくるようなサウンド。粘りつくようなギター・プレイに引きずるようなビートが泥臭くてスモーキーなブルーズ・ロックやスムースで透明感あふれるミドルスローや煙モクモクなパブにぴったりのナンバーなどいぶし銀ならではの完成度の高さを見せつける快作! リトル・リチャードの「ルシール」、レッド・ベリーの「ホエン・アイ・ワズ・ア・カウボーイ 1911」、ハモンド B3をフィーチャーしたファッツ・ドミノの「ブルーベリー・ヒル」等のカバーに彼自身の楽曲も光る!




★つい先日の再来日公演でさらなる凄みを聴かせたアースの最新作マーク・ラネガン参加、久々のヴォーカル曲とヘヴィなリフ主体の楽曲で提示する新境地!

●EARTH アース  / プリミティブ・アンド・デッドリー 国内CD 2,592円(税込) (Daymare Recordings / DYMC228)
つい先日2度目の来日果たし、初来日公演時を上回る含蓄の深さを聴かせたアース。巨匠ディラン・カールソンの健康回復振りと比例するかのように切れ味が増したプレイと、バンドの好調振りを余すところなく収録した最新作(通算10作目)がリリース!
最新作で御大はヘヴィロック/ヘヴィ・ドローンのオリジネイターとしての威厳を示す音、ヘヴィなリフを主軸とする楽曲を携えてきた。来日公演でも披露された数曲をはじめとし、いわゆるロック・フォーマットに沿う展開が多く、踏込み易い印象が全編を貫く。その踏み込み易さは久々にフィーチュアされたヴォーカルによるところも大きい。2曲でヴォーカルを執っているのはマーク・ラネガン(スクリーミング・トゥリーズ、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ)だ。アース結成以前から友人関係にありながら、共作というかたちでは実現していなかったコラボレーションが遂に実現。両者の長きに渡る拠点シアトルの音楽シーンの奥深さを感じさせる。ヘヴィなリフ主体の楽曲、ヴォーカル入りということでアース活動停止前の最終作『Pentastar』を彷彿とさせると語られているが、過去作の焼き直しには非ず。ディランのDRカールソンアルビオン名義での活動と並行することで新たに見えてきた、アースの新境地が伺える傑作だ。
日本盤のみボーナス・トラック収録。全世界同時発売。




★モグワイの傑作2ndアルバムがデラックス・エディションで登場!

●モグワイ / カム・オン・ダイ・ヤング (デラックス・エディション) (2CD)  国内2CD 2,037円 (ホステス / HSE601901)
轟音と静寂が鳴り響く、唯一無二のオリジナル・サウンドで数々の名作を世に送り出してきたモグワイ。そんな彼らの傑作2ndアルバムが15年の時を経てデラックス盤として登場! マーキュリー・レヴのデイヴ・フリッドマンがプロデュースした99年作。未発表曲の初期Chem19セッション:「Waltz For Aidan」、「Christmas Steps」、「Rollerball」そして「7-25」(『ジダン 神が愛した男』収録)。Cavaセッション、未発表曲「Satchel Panzer」、「Spoon Test」、レア音源「Nick Drake」、「Hugh Dallas」と『Travels In Constants EP』(2001年)から3曲、「Helps Both Ways」未発表オリジナル・ヴァージョン収録。




★世界イチ POPなROCK バンド=Maroo 5、5枚目となるオリジナル・アルバム『V』リリース!

●MAROON 5 マルーン5  / V V ~デラックス・エディション~ (CD+DVD) 国内CD+DVD 3,348円(税込) (ユニバーサル / UICS9146)
●MAROON 5 マルーン5  / V V (初回限定盤-低価格盤-) 国内CD 2,376円(税込) (ユニバーサル / UICS9147)
約 2年3カ月振りにInterscope Recordsよりリリースされる5作目のスタジオ・アルバム(以前は自身のレーベルA&M Octone Records)。 2012年の”Overexposed”のレコーディング以降バンドを離れ、活動停止していたJesse Carmichael(Key)が復帰!!
ロサンゼルスのダウンタウンにあるConway Studiosで1年以上掛けて作業は行われ、ソングライティング&プロデュースにRyan Tedder 、Benny Blanco 、Max Martin、Sam Martin、Shellback、Jason Evigan、プロデュースにNoah Passovoy、The Monsters and the Strangerz、ソングライティングにSia、Ammar Malikが参加している。

2013年には、ピープル誌が選ぶ「世界で最もセクシーな男性」にVo.のAdam選ばれるなど、そのソングライティング力、メロディ・センスのみならず、その人気は全米一といえるバンドである。(メーカー・インフォ参照)




★サンフランシスコのドリーム・ポップ・バンド。メンバー自身が日本を旅し、江戸をモチーフにしたという待望のファースト・アルバム!

●BILINDA BUTCHERS ビリンダ・ブッチャーズ  / HEAVEN ヘヴン 国内CD  2,376円(税込) (ファストカット・レコーズ / FCRD055 )
彼らが2作のEPのリリース前から、構想に入っていたデビュー・アルバム『Heaven』は、メンバーがインタビューで口にしていたように日本の江戸時代の架空の悲劇をテーマにした作品。メイン・ソングライターのMichalが東京、京都、広島、奄美大島、淡路島などを旅し感じたことが大きく反映されており、実際に昨年に日本で録音されたフィールド・レコーデイングも楽曲に使用されました。Nujabes、Lamp、Number Girlsなど日本のアーティストからの影響を公言し、黒澤明、小津安二郎、60年代ムービーなどの日本映画にも強いインピレーションを受け、アルバム1枚が映画のように特に激しく、時に穏やかに流れていくよう。前述のLampや、ex-Keep Shelly In AthensのSarah Psalti、Harriet Brown、Juri Nakajimaをゲストを迎え、完成したのは所謂ブルックリン・インディー・ロックと一線を画す、Hip Hopオリエンテッドなビート、チルウェイヴ以降の酩酊したブレイクビーツ、KLFやWashed Outのアンビエント・フィーリングも想起させる、彼らの刹那的なメロディが一層深まったコンセプト・アルバム。
深いシンセのレイヤーで美しく幕明けるM-1「Ume」、Apples In StereoのようなジャングリーなUSインディー・ポップを彷彿とさせるM-2「Less Than」、The Radio Dept.~M83~ソフィア・コッポラを想起させるインスゥルメンタルM-3「Old Style Amami」、フランスのBekoレーベルからも7インチ・リリースされた疾走ポップM-7「The Lover’s Suicide」、Lampのメンバーを迎えた日本情緒溢れるブレイクビーツM-8「Tanka」、シューゲイズ+チップチューンなバースト・ソングM-9「Edo Method」、HiphopビーツとThe Bilinda Butchersらしい滑らかでメロディアスなライミング・ヴォーカルが壮大にアルバムを締めくくるM-12「Heaven Hold A Place」など全13曲を収録。アルバムのメイン・イメージは『ひそやかな花園(著:角田光代/毎日新聞社)』など数多くの書籍のカバー・アートを手掛ける日本の女性イラストレーター、辻恵(ツジメグミ)のイラストレーションによるもの。(メーカー・インフォ参照)




★モントリオールの4人組TOPSが2年ぶりの新作『Picture You Staring』をリリース!レトロでメランコリックな脱力系インディー・ポップの金字塔!

●TOPS トップス  / PICUTURE YOU STARING ピクチャー・ユー・ステアリング 国内CD 2,376円(税込) (Dead Funny Records / DFRC020)
カナダはモントリオールの男女二人ずつから成る4人組TOPSが、2012年のデビュー作『Tender Opposites』以来、2年ぶりとなる新作『Picture You Staring』をリリースする。
モントリオールにある所属レーベルArbutus Records所有のスタジオにてレコーディングが行われたという今作は、全てメンバーによるセルフ・プロデュースにて制作されたとのことだ。
70年、80年の風景を思わせるようなレトロ感は以前と変わらず彼女達のサウンドの中心にあり、ボーカルJane Pennyはメランコリックでありながら、時に力強い声を響かせる。
先行シングルとしてリリースされた「Change Your Heart」は、これまでの彼女達のキャリア最高の名曲と断言しても過言ではないくらい洗練されており、明らかなバンドとしての成長が伺えるだろう。サウンドは以前よりも絶妙に緩くなり、こだわり抜かれたシンセやギターの音が響く。頭一つ抜けたセンスを持ってないと完成し得ないだろう、脱力系インディー・ポップの金字塔とも言える作品がここに完成した。(メーカー・インフォ参照)




★80sアーバン~ブラコン・ファン待望の世界初CD化!L.A.の名うてのセッション・ミュージシャンにより結成されたユニット、MADAGASCAR唯一のアルバム81年作!※再プレスでBACK IN STOCK!!!

●MADAGASCAR (DANCE)  / SPIRIT OF THE STREET 輸入CD 2,268円(税込) (FTG RECORDS / FTG210)
名うてのセッション・ミュージシャン達がメンバー/参加メンバーに名を連ね、80年代初期という時代においては最上級のサウンドを聴かせ、さらにヴォーカルには後にソロでも成功を収めたMARVA KINGが全編通して歌い上げ、バッグ・シンガーには元MIRACLESのBILLY GRIFFIN(この後にソロ・シンガーとして活躍することとなる)が参加...という、この上ない話題性~評価があるにも関わらず、何故にこれまでCD化されなかったのかが不思議なくらいの80年代初期アーバン・サウンドを代表する名作が、ついに世界初CD化!
中心人物はL.A.のキーボード奏者、JOHN BARNES。前述のとおりの豪華絢爛なメンバーが参加、他にもED GREEN (ds)、GERALD ALBRIGHT (sax)、NATHAN EAST (b)、PAULINHO DA COSTA (per) といったL.A.強力布陣がバックを固める。R&Bチャートでヒットを記録した「Rainbow」「Baby Not Tonight」を筆頭に、都会派アーバン・サウンド全快。ファンク、ミディアムとも安定感抜群のサウンド。そしてスロウもBILLY GRIFFINがファルセット・リードを惜しみなく披露するEARTH, WIND & FIRE的「Playin' With Fire」、ピアノの旋律が美しい「Thank You For Our Song」と申し分ない出来栄えである。
80sアーバン~ブラコン・ファンが渇望したCD化の実現とともに、忘れ難き名作が永遠に輝き続けますように。祝!世界初CD化!




★ソウル・ヴォーカル・グループ・ファンから、ファンク~80sファンが待ちに待ったこのアルバムがついに...EPIC原盤の85年作世界初CD化!SMOKE CITY!!※再プレスでBACK IN STOCK!!!

●SMOKE CITY スモーク・シティ  / I REALLY WANT YOU 輸入CD 2,263円(税込) (FTG RECORDS / FTG206)
正体不明のグループながらも、ソウル・ヴォーカル・グループ・ファンから、ファンク~80sファンまでもが待ち望んでいたこのアルバムのリイシュー。EPIC原盤の85年作がついに世界初CD化!小ヒットした「I Really Want You」「Dreams」以外、ほとんど話題にあがることなくひっそりと発売され、消え去っていってしまった(であろう)このアルバム。オリジナルLPはメジャー・レーベル発売ながら極端にその数は少なく、昔からソウル・ファンなら一度は入手し、耳にしたいと願うアルバムであった。それに拍車を掛けたのが『U.S.ブラック・ディスク・ガイド』に掲載された収録曲「Dreams」における鈴木氏によるコメントの熱さである。”フレディ・ジャクソンとメルバ・ムーア、はたまたグレン・ジョーンズとジェノビア・ジーターの如きデュオ”と称された絶品バラードだ。男性&女性ともに素晴らしいヴォーカルを聴かせてくれる。
その「Dreams」がやはり抜きん出た出来栄えだが、他の曲もアップにミディアムに申し分なし。85年というとメインストリームは打ち込み主流の時代であったが、生音主体のサウンドも好印象。サウンドを担うのはチャールズ・ラドクリフらシカゴの連中である。なぜこの音楽産業化全盛の85年という年に、このようなアルバムをリリースできたのか。謎ではあるが、今は喜ばしいかぎり。そして時を経て今、甦る。




★レイ,グッドマン&ブラウンのEMIレーベル移籍後のアーバン・スウィート・ソウル・アルバム2作が2イン1で待望の世界初“再”CD化!

●RAY, GOODMAN & BROWN レイ,グッドマン&ブラウン  / TAKE IT TO THE LIMIT / MOOD FOR LOVIN' (2 IN 1) 輸入CD 2,052円(税込) (EXPANSION / EXP2CD40)
レイ,グッドマン&ブラウンのEMIレーベル移籍後のアーバン・スウィート・ソウル・アルバム2作「TAKE IT TO THE LIMIT」(86年作)、「MOOD FOR LOVIN'」(88年作)が待望の世界初“再”CD化!2作とも当時の最先端をいくハッシュ・サウンドと伝統的なグル-プ・ソウルとが見事融合した傑作です。80年代当時に発売されたCDはとうの昔に廃盤となっており、その後再発されることなく中古市場では高嶺の花となっていましたので、これはファンにとって本当に嬉しいCD化です!
まず「TAKE IT TO THE LIMIT」(86年作)は82年に一度脱退していた名ファルセッターのハリー・レイが復帰を果たした作品で、さらに当時飛ぶ鳥落とす勢いのハッシュ・プロダクションが全面バックアップしたとなれば、無論向かうところ敵なし!アルバムはUS R&Bチャート24位、タイトル曲の「Take It to the Limit」はUSシングル・チャート8位のヒットを記録しています。
「MOOD FOR LOVIN'」(88年作)は引き続きハッシュ・プロダクションのバックアップで制作されましたが、アルバムはUS R&Bチャート66位、シングル曲の「Celebrate Our Love」がUSシングル・チャート34位と前作ほどの結果は残すことができませんでした。とはいえセールスと内容は必ずしも比例しないもので、シャープでスタイリッシュなバウンシーなアップ・チューン「Electrified」やミディアム・スロウの「Where Did You Get That Body Baby?」など今もファンに愛される曲を多数収録しています。




★日本が誇るインディアン・フュージョン・バンド!

●ナダ / 走る人  国内CD 2,700円 (ゴートレコード / GR005)
インディアン・フュージョン・バンド! ロックでジャジーでインドな音楽! 躍動感溢れる4人(Quartet)のサウンドは、まさにウルトラQ! ワールド・プログレッシヴ・ポップグループ!ちょっぴりお茶目!
吉見征樹:タブラ、カンジーラ、ボイス
鬼怒無月:ギター
佐藤芳明:アコーディオン
久野隆昭:ガタム、ボイス




★≪ボーナス1曲追加 輸入180G 2LP+ダウンロードコード付≫

●TOM PETTY / HYPNOTIC EYE (180G 2LP INCL. BONUS TRACK) 輸入2LP 5,184円(税込) (REPRISE / 543948-1)
アメリカン・ロックの至宝が、最大級のロックンロールを世界にかき鳴らす! ヴィンテージでクラシックなロックが鳴り響く、前作より約4年振りとなる最新作!
「純粋なロックン・ロール・アルバムを作りたかったってことははっきりしている。考えてみればかなり長い間、始まりから終わりまでハードにロックするアルバムってのを作ってこなかったからな」─ トム・ペティ
アルバム総売上枚数6,000万枚以上を記録、18回のグラミー賞ノミネート(うち3回受賞)し、数々の特別功労賞を受賞するアメリカン・ロック・シーンのレジェンドにしてシーンの頂点に君臨するアーティスト、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズが、全米チャート2位を記録した前作『モジョ』より約4年振りとなる最新作『ヒプノティック・アイ』を発表! 今作は、シンプルなあの60年代のクラシック・ロック的なサウンドと共に、彼らのデビュー作『アメリカン・ガール(原題: TOM PETTY&THE HEARTBREAKERS)』やセカンド作『ユア・ゴナ・ゲット・イット!(原題: YOU'RE GONNA GET IT!)』にも通じるサウンドを展開させる、現代のトム・ペティにしかなしえない至宝のロック・サウンドに満ちた作品だ。伝説となった今もなお精力的に活動を続け、ファンやミュージシャン、批評家たちから愛され続ける彼らが、原点とも言える純粋なロックンロールを現代に披露してくれる。プロデュースは、トム・ペティと彼の長年のパートナーでありザ・ハートブレイカーズのギタリストでもあるマイク・キャンベル、そしてこちらも長年一緒に作品を手掛けてきたライアン・ユリエイトが担当、2011年8月からじっくりと時間をかけてレコーディングされてきた作品だ。




★全世界の地下音楽に波及したテキサスサイケの源流にして頂点、赤いクレヨンの67年記念すべき1STアルバムがモノ&ステレオ仕様2枚組デラックス・エディションでアナログ・リイシュー!

●RED CRAYOLA (RED KRAYOLA) / THE PARABLE OF ARABLE LAND 輸入2LP 3,564円(税込) (CHARLY / CHARLYL142)
若きMAYO THOMPSONの酩酊覚醒ヴォイスで放たれるアブストラクトな歌詞にミニマルなメロディ、ドローン音塊とアヴァンギャルドなリズム。多くのヒッピーが夢見ていた日和った桃源郷サイケデリアを同時代にすでにぶち壊し、フリーフォームなアンチロックを打ち立てながらも自らフリークアウトしていくUSサイケ屈指の名盤にしてすでにサイケなんて枠から遥か遠くを見据えていた実験音楽史に残る傑作です。
IA再発ではすでにお馴染み、テキサスサイケの現代の求道者にして09年には本作収録の"WAR SUCKS"をSPECTRUM名義でカヴァーもしているSPACEMEN THREEのSONIC BOOMによるオリジナル・テープからのモノ&ステレオ・リマスター、ボーナストラック収録。




★全ポップサイケ好きに轟く68年唯一作『JULY』を残したマジカル・ポップ・アクトJULYによる68年の発掘デモ音源『THE SCOND OF JULY』がアナログ・リイシュー!

●JULY / SECOND OF JULY 輸入LP 2,916円(税込)  (ESSEX / ESSEX1015LP)
のちに『TUBULAR BELLS』をはじめとするMIKE OLDFIELD作品のエンジニアとしてその名を知らしめるTOM NEWMANを中心に、JADE WARRIORを結成するTONY DUHIG、JON FIELD等が在籍した幻のブリティッシュ・ポップサイケ・バンドJULY。レア度・内容ともにブリティッシュ・ロック裏名盤として確固たる地位を築くファースト・アルバムに先立って、68年初頭に録音されながらもお蔵入りとなった未発表デモ音源(95年にESSEXから初CD化)が待望のアナログ再発です。TOM NEWMANとPETER COOK(TOM NEWMANの1STソロ『FINE OLD TOM』にも参加)の2名のみで録音され、絶妙なチープさを伴いポップにアシッドにアンダーグラウンドに蠢く秘宝的一枚。ちなみに2013年に人知れず復活作『RESSURECTION』をリリースしています。



ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。

通信販売もご利用頂けます。詳細はコチラから
TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp


友だち追加数
[8123]  [8111]  [8122]  [8117]  [8114]  [8112]  [8085]  [8083]  [8072]  [8101]  [8105
TOPIC

     

買取キャンペーン
高価買取リスト

           

 

 

 
買取のご案内
買取申込書はこちら まずはお電話ください! フリーダイヤル: 0120-146-560  ※携帯電話からは 03-3295-1461 1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録 ce4ade5c.jpeg 2.【買取申込書】をプリントアウトして 4605621e.jpeg 3.必要事項を記入して 56f62729.jpeg 4.お売りいただく商品を同梱していただいて c79cb3ef.jpeg 5.発送 ・必ずご自宅からご発送ください。 ・必ず当社手配の宅配買取集荷サービスをご利用ください。 ※店頭でのお支払いご希望の場合はコンビニなどからの発送もOKです 8a8476d2.jpeg 6.店舗に届いたら1点1点査定して 9be8470e.jpeg 7.お支払いは現金か振込みでスムーズ d8b3d9fe.jpeg 皆様のお持込お待ちしております♪ メール受付