ディスクユニオンお茶の水駅前店 | CD・レコードの販売・買取 5月22日(金) ロック/プログレ/ソウル他 新品 新入荷情報!
ディスクユニオン都内最大の売場面積を誇る当店「ディスクユニオンお茶の水駅前店」は、7月5日(金)にリニューアル・オープンいたしました!店舗の場所はそのままに、大幅リニューアルしたお茶の水駅前店で皆様のご来店お待ち申し上げております!また当店ではオールジャンルのレコード&CDを高価買取中!買取のことなら当店へお任せください!

中古情報
オンラインショップ中古セールはこちらから
店舗情報
〒101-0062        千代田区神田駿河台4-3 新お茶の水ビル2F              営業時間(時短営業)
12:00-21:00 (日・祝20:00) (当面の間)      
TEL:03-3295-1461       e-mail : do1@diskunion.co.jp       ↑↑クリックすると拡大できます JR御茶ノ水駅・聖橋口から徒歩1分。CD/レコード/音楽書籍/映像ソフトなどの販売・買取を行う当社都内最大の売場面積を誇る店舗です。買取はオールジャンルOK、1点から受付中! 最新リリース新譜から貴重な廃盤中古品、お買い得な掘り出し物まで、常時在庫100,000点以上を取り揃えてお待ちしております! 通信販売も可能です。
   
English Info
twitter


★ポップアップスペース専用Twitter開設しました★
instagram
 FOLLOW US
@diskunion_
ocha_ekimae

買取のお問い合わせはこちら
電話で買取申込
03-3295-1461へ
メールで梱包キット依頼
無料で梱包キットお送りします
メールで集荷依頼
お荷物の集荷をいたします
メールで問合せ
do1@diskunion.co.jp へ
メルマガ登録
店舗受取サービス
ブログ内検索
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
3 4 5 6 7 8
10 11 13 16
17
31
ロック中古情報

ROCK合同廃盤セール
book union
bookunion_sq_c.jpg






忍者カウンター
★アラン・ホールズワースの1986年にドイツのフランクフルトで開催されたジャズ・フェスティヴァルに出演時のライヴ・アーカイヴにリマスターが施されて CD DVD としてのオフィシャル・リリース!

●ALLAN HOLDSWORTH アラン・ホールズワース / ライヴ・イン・フランクフルト1986: CD+DVD
国内CD+DVD 3,046円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10359 / 4997184116602)


アラン・ホールズワースが 1986 年 2 月にドイツのフランクフルトで開催されたジャズ・フェスティヴァルに出演時のライヴ・アーカイヴにリマスターが施されて CD DVD としてのオフィシャル・リリース。同年 1 月に 4th アルバムとなる 『 アタヴァクロン 』 をリリースしてのライヴ・パフォーマンスだけに新作でフィーチュアしたギター・シンセサイザーsynthaxeをも駆使している。当日のセット・リストはアンコールを含めて全 9 曲でこのライヴ・アルバムはその全貌を収録している。バックを支えるのはアラン・ホールズワースがソロ・デビューして以来、様々な形でサポートしてきたベースのジミー・ジョンソンとドラムスのゲイリー・ハズバンド、そしてロサンゼルスを中心に活動し、後にマイルス・デイヴィスのツアー・メンバーに起用される日本人キーボード・プレイヤーのケイ赤城。彼らを従えて新作の楽曲を中心に『 I.O.U 』 や 『 ロード・ゲームス 』 の楽曲を披露。フランクフルトのテレビ局の収録/放送したオーディオ・マスターとビデオ・マスターに、現時点で最良のリマスターを施してリリースする。アラン・ホールズワース・ファン待望のライヴ・アーカイヴ作品の登場である! 輸入盤国内仕様 帯、英語解説の対訳付き
【3面デジスリーヴ仕様】




★2016年にリリースされた、NRBQのアンソロジー・ボックス・セットが復活登場!

●NRBQ エヌアールビーキュー / HIGH NOON - A 50-YEAR RETROSPECTIVE (5-CD BOXED SET)
輸入CD 9,680円(税込) (OMNIVORE / 1665101877 / 0816651018772)


2016年にリリースされた、NRBQのアンソロジー・ボックス・セットが復活登場!

ピアニストTERRY ADAMSを中心に、66年にケンタッキー州シブリーで結成されたNEW RHYTHM AND BLUES QUARTET(オリジナルはQUINTET)ことNRBQ。世界を見渡しても指折りのミュージシャンズ・ミュージシャンとして、BOB DYLANにPAUL MCCARTNEY、THE REPLACEMENTS、KEITH RICHARDS、BONNIE RAITT、LOS LOBOS、DAVE EDMUNDS、WILCOにELVIS COSTELLO等々、彼らのファンを公言する著名ミュージシャンは数知れず。

ロカビリーからBEATLES風ポップ・ロック、THELONIOUS MONKインスパイアドなジャズにブルースとティンパン・アレーなんかも混ぜ込んだ独自のスタイルで、長いキャリアの中でAL ANDERSONやTOM ARDOLINO、JOEY SPAMPINATO、STEVE FERGUSONなど重要なメンバー変遷を経験しつつ COLUMBIAからKAMA SUTRA、MERCURY、VIRGIN、RHINO、ROUNDER、そして自身のRED ROOSTERまでを渡り歩いた50年間が凝縮された5枚組CDが登場です。

この50年間のうちに30枚以上のアルバムを録音し、69年COLUMBIAからの記念すべきはじめの1枚『NRBQ』からすでに見られたEDDIE COCHRANにSONNY TERRY & BROWNIE MCGHEE、SUN RAに至る幅の広いカヴァー・センス、もちろん彼ら自身のヒット楽曲"ME AND THE BOYS"や"RC COLA AND A MOON PIE"、"HOWARD JOHNSON'S GOT HIS HO-JO WORKIN'"に"RIDIN' IN MY CAR"などなどで一耳瞭然の唯一無二のソングライティング・センス、そしてどんなリクエストにも自在に応える圧巻のライヴ・パフォーマンス、さらに音楽に対するその無比の愛とアティテュード(、とついでにSHAGGSの「再発見」)で、アメリカン・ロック史に深い深い痕跡を残し続けてきた名バンド。

66年のホーム・レコーディング"HEARTBREAKER"、73年のヒット曲"GET THAT GASOLINE BLUES"の未エディット・ヴァージョンなどなどのレアリティーズに数多くのライヴ・テイク、カヴァーに未発表楽曲などなどなど全106曲収録のファン必携ボックスです。




★ニュー・ライダーズ・オブ・パープル・セージの72年ベネフィット・コンサート音源がCD化!

●NEW RIDERS OF THE PURPLE SAGE ニュー・ライダーズ・オブ・ザ・パープル・セージ / FIELD TRIP(LIVE)
輸入CD 3,080円(税込) (OMNIVORE RECORDINGS / 1665101868 / 0816651018680)


◆アメリカの音楽とカルチャーに大きな影響を与え続けてきた、自由と愛と平和に溢れたメッセージを送り続けるバンド、グレイトフル・デッドの中心人物でもあるジェリー・ガルシアが中心となって、デヴィッド・ネルソンやジョン・ドーソンらと共に1969年に始動させた、コズミック・カントリー/サイケデリック・フォークなサイド・プロジェクトが、このニュー・ライダーズ・オブ・パープル・セージだ。カントリー・ロックをベースに、サイケデリックなサウンドを盛り込み、デッドの弟分として今もなお現役で活動を続ける、伝説的存在のバンドだ。

◆1971年に自らのバンド名を冠した作品でデビューを果たし、その後デッドでの活動に専念するためバンドを去ったジェリー・ガルシアに代わり、新たにペダル・スティール奏者としてバディ・ケイジをバンドに迎え入れ、72年にセカンド『POWERGLIDE』を発表、全米チャート33位を記録し、クラシックなアメリカン・フォークに、カントリーやブルー・グラス、ロックやソウルといったスタイルを貪欲に取り入れた独自のアメリカン・ミュージック・サウンドは大きな評価を受けていく。また、グレイトフル・デッドのサポート・アクトとしても数多くのステージに立つ他、単独ツアーでも全米の会場を観客で埋め尽くすなど、ライヴ・バンドとしても大きな評価を受けていた彼らにとって、この72年はまさに飛躍の年ともいえるほど重要な年だったといえるだろう。

◆その72年の8月27日、アメリカのサブカルチャー史にとって伝説的ともいえるイベントが開催された。サイケデリック集団メリー・プランクスターズのアイコンであり、小説家としても知られるケン・キージーの兄弟、チャック・キージーが主催した、オレゴン州べネタにて開催されたベネフィット・コンサートだ。のちに「フィールド・トリップ」として知られるようになるこのベネフィット・コンサートに、グレイトフル・デッドと共にこのニュー・ライダーズ・オブ・パープル・セージも出演、勢いに乗るバンドそのままの素晴らしいパフォーマンスを大観衆に披露し、その熱気は口コミと共に全米中に広まり、コンサートそのものが歴史的な出来事として語られていくようになっていく。

◆この時のライヴの模様を、オリジナルの16トラック・マスター・テープを使用した公式音源となって届けられることとなった。エネルギーに満ちたそのパフォーマンスと熱気のこもったそのサウンド…、この伝説的な一日の雰囲気をまるでタイム・カプセルに封じ込めて、今そのカプセルを開けたかのような生々しさがきらきらと光る、そんな素晴らしい音源がこうして正式に世に出ることとなったのだ。「Groupie」や「Whiskey」、「Linda」といった楽曲の初期ヴァージョンや、激しさに満ちた「Watcha Gonna Do」といった楽曲や、レイ・チャールズの「I Don't Need No Doctor」やジョニー・オーティスの「Willie And The Hand Jive」といった曲を収録。まさに充実期ともいえる時期の彼らによる、伝説となった一日のドキュメンタリーが、ここにたっぷりと詰め込まれているのだ。




★NRBQ好きも是非!ナッシュヴィル・ロッカー2020年新作!

●WEBB WILDER / NIGHT WITHOUT LOVE (CD)
輸入CD 2,310円(税込) (LANDSLIDE RECORDS / LDCD1047 / 0012886104727)


NRBQ好きも是非。ナッシュヴィル・ロッカー2020年新作。ダン・ペンとの共作曲も♪

ミシシッピ出身で、現在はナッシュヴィルをベースに活動するルーツ系ロッカー、ウェブ・ワイルダー(ボーカル、ギター)の2020年新作。1980年代からテキサスのロッキン・コンボ、ドレープスに在籍。日本では知名度ゼロに等しいこの人ですが、NRBQやジョナサン・リッチマン好きにもお勧めできるグッド・ロッキンなセンスの持ち主です。

アメイジング・リズム・エイシズの"Hit the Nail on the Head "、 ロス・ロボスの名バラード"Be Still"、と好事家を唸らせるチョイスのカヴァーに加えてゴキゲンな"Hi Heel Sneakers"も飛び出します。そしてアルバムのハイライトともいえるミドル"Sweetheart Deal"はダン・ペンとの共作曲!!いかにもダン・ペンらしいメロディが胸に迫る名曲です。




★ブラックキーズのダン・オーバックが見出したアメリカン・ルーツ・ミュージックの隠れた至宝アーリー・ジェイムスが満を持してデビュー!

●EARLY JAMES / SINGING FOR MY SUPPER
輸入CD 1,870円(税込) (NONESUCH / 7559792186 / 0075597921861)


ダン・オーバック(ブラック・キーズ)が見出したアメリカン・ルーツ・ミュージックの隠れた至宝、アラバマの生き様シンガー・ソングライター、アーリー・ジェイムス。満を持してのデビュー・アルバム完成!
ナッシュヴィル発、ワン・アンド・オンリーの個性を持つアメリカン・ミュージックの隠れた才能を発掘して世に送り出す、ブラック・キーズのダン・オーバックによるミュージシャンズ・レーベルEASY EYE SOUND。最近ではグラミー賞最優秀新人賞にもノミネートされたYOLAを世に送り出すなど、その審美眼にもますます磨きがかかっている。そのEASY EYE SOUNDから、注目のアメリカン・ルーツ・ミュージックのシンガー・ソングライターが登場した。その名は、Early James (アーリー・ジェイムス)。アラバマ出身のアーティストだ。

EASY EYE SOUND/NONESUCHからのデビュー・アルバムをリリースするアーリー・ジェイムス。ダン・オーバックは彼が演奏している映像を2秒みただけで、彼のデビュー・アルバムを絶対にプロデュースすると決めたという。「いいシンガーだと呼べる人がいる、そしていいシンガー以上の人たちもいる。そうした人たちは並外れた表現力を身に着けているんだ」

この5年ほどの間に、アラバマ州バーミンガムの音楽シーンで必要不可欠な存在へと成長したアーリー・ジェイムス。バーミンガムで培った多種多彩な経験が、彼をカテゴライズ無用のユニークな存在へと形作っていった。アメリカのMother Jones誌は彼についてこう説明しているほどだ。「アーリー・ジェイムスは、1950年代にサン・スタジオでサム・フィリップスと一緒にクレイジーなロカビリー・シングルをレコーディングしていそうなタイプの男だ・・・彼は1920年代の多情に感傷的に歌うクルーナーがタイムワープして1990年代のヘヴィ・オルタナ・バンドに参加しているようにも聴こえる」
そんな彼のデビュー・アルバムは、ジェイムス自身がうつ病治療の過程で経験した抗精神病薬依存からの脱却を曲にした「Blue Pill Blues」や、大人の厳しさに触れるにつれ薄れていった青春のエキサイトメントを嘆く「High Horse」、そして自分の遺伝的ダークサイドに触れた「Easter Eggs」など10曲を収録。いずれも、ダン・オーバックとデヴィッド”ファーギー”ファーガソンがプロデュースを手掛けている。

一級のローカル・ミュージック・シーンを持つ、バーミンガムで活動していたことは、ジェイムスを歌う言葉の一つ一つが持つテクスチャーと技法に異常なまでに拘るソングライターへと育て上げた。「どの歌詞の一行も、彼個人にとって意味のあるものでなければならない」そう語るのは、ダン・オーバック。「いい曲を作るだけじゃ満足しない、深い意味を持つものでなきゃダメなんだ。今まで一緒に仕事をした人のなかで、彼みたいなのは初めてだったよ。彼は、普遍的なものを作るために歌を作っている訳じゃない。彼は自分の為に作っているのさ」





★80年代USインディ・ギター・ポップ・シーンを駆け抜けた、スコット・ミラー(R.I.P.)率いるGAME THEORYの貴重な音源集!

●GAME THEORY / ACROSS THE BARRIER OF SOUND: POSTSCRIPT
輸入CD 2,090円(税込) (OMNIVORE / 1665101816 / 0816651018161)


80年代USインディ・ギター・ポップ・シーンを駆け抜けた、スコット・ミラー(R.I.P.)率いるGAME THEORY(ゲーム・セオリー)。バンド最後のラインアップによる貴重なライヴ音源やホーム&スタジオ・レコーディングを集めた激レア・トラック集が登場!あったかも知れない、アルバムがここに蘇る――?!
ALTERNATE LEARNING~GAME THEORY~THE LOUD FAMILYといったバンドで活動し、2013年に惜しくも53歳でこの世を去った、凝った音楽性と文学からの影響を色濃く見せる歌詞でファンを魅了してきたシンガー・ソングライター:スコット・ミラー。彼のカルト的な人気を決定づけたとも言える、80年代USインディ・ギター・ポップ・シーンを駆け抜けたバンドが、このGAME THEORYだ。

トッド・ラングレンやビッグ・スターらが持っていた60年代、70年代のパワー・ポップ的要素にポスト・パンクのパワーを融合させた彼らは、1980年代、5枚のアルバムとすうまいのEPをリリースした。この数年間、彼らのオリジナル・アルバムのリマスター&エクスパンデッド・プロジェクトがOmnivoure Recordingsから発表されてきたが、2017年に5作目『2 STEPS FROM THE MIDDLE AGES』のリマスター&エクスパンデッド・エディションのリリースをリリースしたところで一区切りするかと思われていたこのプロジェクトに、新たな一頁が加わった。

1989年~1990年のGAME THEORY最後のラインナップとなる、スコット・ミラー(Vo./ G.)に元The Three O’Clockのマイケル・クエリコ(Michael Querico - B / Dr / Back Vo)、ジョゼフ・ベッカー(Dr. / B)、ギル・レイ(G/Key)は、ツアーを行ったものの、アルバムをリリースすることはなかったのだった。

もし、そのGAME THEORY最後のラインナップでアルバムをリリースしたら、一体どんなサウンドになっていたのだろうか――そんなファンの妄想を掻き立てるようなアルバムがリリースとなる。本作『ACROSS THE BARRIER OF SOUND: POSTSCRIPT』は、その最後のラインナップによるライヴ・レコーディングやホーム&スタジオ・レコーディングを集めたレア・トラック集である。ファン・クラブの会員向けに限定盤としてリリースされた「Treat It Like My Own」以外は全て未発表となるこれらの音源は、運よくそのライヴを観た人以外、耳にしたことがないはずの貴重なものばかり。(中には、後にスコット・ミラーとジョゼフ・ベッカーが結成したTHE LOUD FAMILYのアルバムに別な形で収録されることになる楽曲もあるが)

収録されている楽曲のなかには、スコット・ミラーのオリジナル・ナンバーのほか、彼のポップなソングライティング・センスとアート・ロック風要素の源流が窺える、ブライアン・イーノの「Needle In The Camel's Eye」やThe Nazzの「Forget All About It」のカヴァーや、マイケルが所属していたThe Three O'Clockのナンバーや、スコットが敬愛するBig Starのナンバーなども含まれている。サブタイトルに”あとがき”を意味する”Postscript""が付いているように、この作品はGAME THEORYの歴史本編の最後に付け加えられた一頁かも知れない。しかし、本作だけでも素晴らしいアルバムとして成立している1枚だ。





★THE 1975が4THアルバムをリリース!

●1975 / 仮定形に関する注釈
国内CD 2,750円(税込) (ユニバーサルミュージック / UICP-1202 / 4988031378335)


UKマンチェスターを拠点に活動するオルタナティヴ・ロック・バンド、The 1975が4thアルバムをリリース!SUPER SONIC2020にもヘッドライナーとして出演予定!■解説・歌詞・対訳付き

2013年のデビュー以降、計7回の来日を果たし(うち4度もサマーソニックに出演!)、ここ日本でもファンが多いThe 1975の待望のニュー・アルバム。
デビュー・アルバム以降、2nd、3rdアルバムと3作連続全英アルバム・チャート1位を獲得!アメリカでも、2ndアルバムは全米1位、前作3rdアルバムは全米4位と、世界中で大人気のバンド。

今作は、2018年11月にリリースした『ネット上の人間関係についての簡単な調査』とセットの作品。『ネット上~』が前編で、今作がそれの後編の立ち位置となる作品。
昨年5月に放送開始された「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」のオープニング曲に、前作アルバムより「シンセリティー・イズ・スケアリー」が起用中。日本でThe 1975のトップ人気曲の1曲に。

17歳の環境活動家のグレタ・トゥーンベリのスピーチを収録したアルバム1曲目のバンド名をタイトルにした楽曲「The 1975」や、昨年サマーソニック直後にリリースし、「え、これThe 1975!?」「突然のマリリン・マンソン化…!」と日本のツイッターのトレンド入りをし大きな話題となった「People」、そして“安定のThe 1975サウンド”の「Frail State Of Mind」や、“(日本デビュー・シングルの)「チョコレート」以来の直球ラヴ・ソング!”と称される「Me And You Together Song」など、ジャンルが多岐に渡ったヒット曲を多数収録!
特典詳細情報
【特典】
『THE 1975 / 仮定形に関する注釈』 国内盤CDをお買上げのお客様に先着でポストカードを差し上げます。







★新世代R&Bスター,ザ・ウィークエンドが待望の新作をリリース!

●アフター・アワーズ / アフター・アワーズ
国内CD 2,750円(税込) (ユニバーサルミュージック / UICU1317 / 4988031381823)


メランコリックでエモーショナル、唯一無二の音楽性で世界を魅了する“新世代R&Bスター”、ザ・ウィークエンド。2018年12月の初来日公演も記憶に新しい彼が、オリジナル・アルバムとしては『スターボーイ』(2016年)以来となる待望の新作を完成させた!

メーカーインフォより





★エクスペリメンタル・テクノ / アシッド・インダストリアル・プロジェクトSMERSHのMIKE MANGINOが制作したダブ・アルバム!

●MIKE MANGINO / COISAS
輸入CD 1,760円(税込) (IDEAL RECORDINGS / IDEAL185 / 2299990959473)


DARK ENTRIESから再発され、カルト・ニューウェイブ・ファンだけでなくクラブ方面からも再評価著しいエクスペリメンタル・テクノ / アシッド・インダストリアル・プロジェクトSMERSH。そのSMERSHの片割れであるMIKE MANGINOが制作したダブ・アルバムが今作。元々ハードなDIY精神の持ち主である彼が月日を経て生み出したのはTAPESや7FO、そして90Sのディープ・ハウスにも通じる極上のいアンビエント・ダブ!メランコリックな雰囲気でありながらストイックなまでにディープ。BOKEH VERSIONSと真逆の心地よさがここにある!内容抜群の大推薦盤です。




★ノイズ / インダストリアル・ユニットDISSECTING TABLE新作!

●DISSECTING TABLE ディセクティング・テーブル / MALIGNANT CYCLE (2CD-R)
輸入CD-R 3,300円(税込) (DOMESTIC VIOLENCE RECORDINGS / DVR09 / 2299990966734)


CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。
80'S広島ハードコア、愚鈍-GUDON-の初代ヴォーカリストであり日本ノイズ界の異端児、TSUJI(辻一郎)のノイズ / インダストリアル・ユニットDISSECTING TABLE。 MNDRのサブレーベル DOMESTIC VIOLENCE RECORDINGSからのリリース。




★マディ・ウォーターズが1976年6月にボストンで行ったライブのFMラジオ放送用サウンドボード音源が正式リリース!

●MUDDY WATERS マディ・ウォーターズ / マディ・ウォーターズ・デイ: ライヴ・アット・ポールズ・モール、ボストン 1976 + アット・ニューポート 1960
国内CD 2,420円(税込) (BSMF RECORDS / BSMF7607 / 4546266216411)


シカゴ・ブルースの巨人、マディ・ウォーターズが1976年6月にボストンで行ったライブのFMラジオ放送用サウンドボード音源が正式リリース!パイントップ・パーキンス(ピアノ)、ルーサー・ジョンソン、ボブ・マーゴリン(ギター)、ジェリー・ポートノイ(ハープ)など、後期マディ・バンドによるタイトな演奏は完璧!ボストン市長の『マディ・ウォーターズ・デイ』宣言からスタートするライブは気合も十分だ。さらに、ボーナスでディスク2に名盤『アット・ニューポート1960』も付いて超お買い得。リマスター済み。

メーカーインフォより




★ウィリー・ディクソンが1974年にシカゴで行った貴重なライブが、観客の臨場感も最高のラジオ放送用音源で登場!

●WILLIE DIXSON ウィリー・ディクソン / ライヴ・イン・シカゴ 1974
国内CD 2,420円(税込) (BSMF RECORDS / BSMF7608 / 4546266216428)


シカゴ・ブルース影の巨人、ウィリー・ディクソンが1974年にシカゴで行った貴重なライブが、観客の臨場感も最高のラジオ放送用音源で登場!マディやウルフ、ウォルターのために書いた超絶名曲の数々を巨漢の彼がド迫力のパワフル・ヴォーカルで聴かせる。バックには、ベテラン・セッション・プレイヤー、ラファイエット・リ―ク(ピアノ)、ディクソンの秘蔵っ子、バスター・ベントン(ギター)などレギュラーバンドががっちり脇を固める。特に御大のバックで張り切りまくる若手、キャリー・ベルのハーモニカが素晴らしい。

メーカーインフォより




★2020年3月に逝去したBILL WITHERS、珠玉のアルバム5枚が1セットになって登場!

●BILL WITHERS ビル・ウィザーズ / ORIGINAL ALBUM CLASSICS
輸入CD 2,530円(税込) (COLUMBIA / 19439776282 / 0194397762822)


2020年3月に逝去したBILL WITHERS、珠玉のアルバム5枚が1セットになって登場。ソウル・ファン・マスト・アイテム!






※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008118445B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY200508NR01B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS20200521NRPSB29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS200521WWB29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/DIN200221-005B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/DIN191220-005B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245729095B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245727701B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XATW-00136808B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/REGGAE-200407-01B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008126621B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245729585B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245729586B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008121660B29








ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。


TEL:03-3295-1461 / e-mail : 
do1@diskunion.co.jp
メールでのお問い合わせはこちらまで。
ディスクユニオンお茶の水駅前店

[14427]  [14426]  [14423]  [14425]  [14424]  [14418]  [14421]  [14419]  [14413]  [14417]  [14416
高価買取リスト
2020春版買取リスト続々完成!                                   
買取のご案内
 
まずはお電話を! 
 
フリーダイヤル: 
0120-146-560  
 
※携帯電話からは 
03-3295-1461 
 
1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録 
KAITORI1.jpeg 
2.【買取申込書】をプリントアウト
4605621e.jpeg 
3.必要事項を記入
56f62729.jpeg 
4.お売りいただく商品を同梱
c79cb3ef.jpeg 
5.発送 
8a8476d2.jpeg  ・必ずご自宅からご発送ください。 
・必ず当社手配の宅配買取集荷サービスをご利用ください。 
※店頭でのお支払いご希望の場合はコンビニなどからの発送もOKです 
 
6.店舗に届いたら1点1点査定 
9be8470e.jpeg 
7.お支払いは現金か振込みで
d8b3d9fe.jpeg 
 
皆様のお持込お待ちしております♪ 
 
TOPIC