ディスクユニオン都内最大の売場面積を誇る当店「ディスクユニオンお茶の水駅前店」は、7月5日(金)にリニューアル・オープンいたしました!店舗の場所はそのままに、大幅リニューアルしたお茶の水駅前店で皆様のご来店お待ち申し上げております!また当店ではオールジャンルのレコード&CDを高価買取中!買取のことなら当店へお任せください!

中古情報
オンラインショップ中古セールはこちらから!!
店舗情報
〒101-0062        千代田区神田駿河台4-3 新お茶の水ビル2F              営業時間11:00-21:00   (日祝11:00-20:00)     TEL:03-3295-1461       e-mail : do1@diskunion.co.jp       ↑↑クリックすると拡大できます JR御茶ノ水駅・聖橋口から徒歩1分。CD/レコード/音楽書籍/映像ソフトなどの販売・買取を行う当社都内最大の売場面積を誇る店舗です。買取はオールジャンルOK、1点から受付中! 最新リリース新譜から貴重な廃盤中古品、お買い得な掘り出し物まで、常時在庫100,000点以上を取り揃えてお待ちしております! 通信販売も可能です。    
English Info
twitter


★ポップアップスペース専用Twitter開設しました★
instagram
 FOLLOW US
@diskunion_
ocha_ekimae

買取のお問い合わせはこちら
電話で買取申込
03-3295-1461へ
メールで梱包キット依頼
無料で梱包キットお送りします
メールで集荷依頼
お荷物の集荷をいたします
メールで問合せ
do1@diskunion.co.jp へ
メルマガ登録
店舗受取サービス
ブログ内検索
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ロック中古情報

ROCK合同廃盤セール
book union
bookunion_sq_c.jpg






忍者カウンター
◆OLD ROCK

★国内帯付入荷しました!!!

●ローリング・ストーンズ / ブリッジス・トゥ・ブエノスアイレス (カラー盤3LP)
国内LP 7,920円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UIJY-75153/5 / 4988031357637)


【金曜販売開始商品】【3LP】【カラー・ヴィニール】【生産限定盤】【直輸入盤仕様】
●ザ・ローリング・ストーンズ、<ブリッジズ・トゥ・バビロン・ツアー>からの新たなる未発表コンサートが3枚組LPで登場。ボブ・DYLANもゲスト参加した、1998年4月5日のブエノスアイレス公演を完全収録!
●1998年のブエノスアイレス公演は、3月12日~21日にかけて行われた日本ツアーの直後、3月29日~4月5日の間に巨大なリヴァー・プレート・スタジアムで計5回が行われ、そのいずれもがソールドアウトを記録。4月4日と5日にはボブ・DYLANがオープニング・アクトを務め、ストーンズのステージにもゲストで登場。アルバム『ストリップト』(1995)でもカヴァーした「ライク・ア・ローリングストーン」で初共演を果たしたことも大きな話題を呼びました。
●マルチトラックからリミックス/リマスターされたものを収録。
●直輸入盤カラー・ヴィニール仕様
●解説:寺田正典







●ローリング・ストーンズ / ブリッジス・トゥ・ブエノスアイレス (3LP)
国内LP 7,260円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UIJY-75150/2 / 4988031357620)


【金曜販売開始商品】【3LP】【ブラック・ヴィニール】【生産限定盤】【直輸入盤仕様】
●ザ・ローリング・ストーンズ、<ブリッジズ・トゥ・バビロン・ツアー>からの新たなる未発表コンサートが3枚組LPで登場。ボブ・DYLANもゲスト参加した、1998年4月5日のブエノスアイレス公演を完全収録!
●1998年のブエノスアイレス公演は、3月12日~21日にかけて行われた日本ツアーの直後、3月29日~4月5日の間に巨大なリヴァー・プレート・スタジアムで計5回が行われ、そのいずれもがソールドアウトを記録。4月4日と5日にはボブ・DYLANがオープニング・アクトを務め、ストーンズのステージにもゲストで登場。アルバム『ストリップト』(1995)でもカヴァーした「ライク・ア・ローリングストーン」で初共演を果たしたことも大きな話題を呼びました。
●マルチトラックからリミックス/リマスターされたものを収録。
●直輸入盤ブラック・ヴィニール仕様
●解説:寺田正典

★名匠 BOB CLEARMOUNTAINによる2019年最新ステレオ・ミックス!


●THE BAND / THE BAND (50TH ANNIVERSARY 2LP) 
輸入LP 4,620円(税込) (UNIVERSAL / 602577842856 / 0602577842856)


69年2NDが50周年記念で2LPアナログ・リイシュー!

デビュー作を超えると評価されるアメリカン・ロック史上の最高傑作。アメリカ音楽の様々な要素を含んだ1969年時点でのアメリカーナ・アルバムの頂点、通称「ブラウン・アルバム」。メンバーの3/4がカナダから南下してきたTHE BANDが、アーカンソー出身の唯一の米国人LEVON HELMに導かれるようにかつてのアメリカ南部の空気を吸い込み完成させたコンセプト・アルバム。かつてJUDY GARLANDやWALLY COXが所有し当時SAMMY DAVIS, JR.のものだったというバンドがハリウッド・ヒルズに借りたプール・ハウスで録音が行われています。

ストーリーテラーROBBIE ROBERTSONが南北戦争を題材に書き上げ、のちにJOAN BAEZがカヴァーして大ヒットした"THE NIGHT THEY DROVE OLD DIXIE DOWN"、R&Bを通過したRICHARD MANUELのファルセットが儚くも美しい"WHISPERING PINES"、LEVON HELMの力強い歌声が響く"RAG MAMA RAG"、のちにPAUL BETTERFIELDとのタッグでも披露されるRICK DANKOの男の名曲"THE UNFAITHFUL SERVANT"などなど、素朴で気取らない歌声の中にメンバーの信念とぬくもりが感じられながら、自信に溢れたバンド名を冠したとおり躍動感あふれるサウンドでTHE BANDの意匠を確立した名盤です。

個々のメンバーの才能が凝縮された高い完成度を誇る本作は全米チャートの9位を記録。プロデュースは前作に続いてJOHN SIMONが担当しています。名匠 BOB CLEARMOUNTAINによる2019年最新ステレオ・ミックスによるオリジナル・アルバム音源を収録。ゲートフォールド・スリーヴ装。




★69年2NDが50周年記念で2019年ブランニュー・ミックス仕様のアナログ・リイシュー!

●DAVID BOWIE / DAVID BOWIE (AKA SPACE ODDITY) (TONY VISCONTI 2019 MIX) (LP) 
輸入LP 4,620円(税込) (PARLOPHONE / DB50LP50 / 0190295410735)



オリジナル・プロデューサーTONY VISCONTIによる2019年ブランニュー・ミックスには同時リリースの豪華ボックス・セットのタイトルにもなった"CONVERSATION PIECE"をリストアしてフィーチャー。"CONVERSATION PIECE"は当初収録が予定されるもレコードの時間的制約によりオミットされた音源で、今回ようやく当初意図した位置でトラックリストに復元されることとなりました。

デビュー・アルバム『DAVID BOWIE』(1967年)を発表したDERAMを離れ、旧EMI傘下のPARLOPHONEに移籍を果たしたDAVID BOWIEが、68年に公開されたスタンリー・キューブリック監督映画『2001年宇宙の旅』(原題:2001: A SPACE ODYSSEY)に衝撃を受けて制作した69年のセカンド・アルバム。デビュー作のブリティッシュ・ビート・サウンドから急速に脱皮を果たし、ロック・スター"DAVID BOWIE"としての初めの一歩を踏み出した記念すべき作品。

『2001年宇宙の旅』から直接的にインスパイアを受けたタイトル曲"SPACE ODDITY"は、米アポロ11号による人類初の月面着陸の直前にシングル・リリースされ、全英1位を獲得。そしてその44年後の2013年5月には、カナダのクリス・ハドフィールド宇宙飛行士が国際宇宙ステーションでこの曲を歌い、宇宙で録音・撮影された初のミュージック・ビデオとしてYOUTUBEで公開されたニュースも世界的に話題となりました。全曲BOWIEの作詞・作曲。

アナログ盤はランダムにハンドナンバリングのラベル付きで世界流通し、NO.1からNO.1969まではシルヴァー・ヴァイナル仕様、NO.1970から2019まではゴールド・ヴァイナル仕様、それ以降はブラック・ヴァイナル仕様となっています。
※弊社流通分にナンバリングはありませんでしたのでブラック・ヴァイナル仕様となります。ご了承ください。




★68年&70年ライヴ音源が180グラム重量盤3LPアナログ・リイシュー! こちらはアナログでは2セットに分かれたうちのVOL.1で68年のステージを収録しています。

●FLEETWOOD MAC / BEFORE THE BEGINNING - VOL.1: LIVE 1968 (180G 3LP) 
輸入LP 5,940円(税込) (SONY / 19075923251 / 0190759232514)




近年見つかったリール・テープに残っていたのは、クラシック・ブルースにロックンロール・カヴァー、最初期のオリジナルまで、JOHN MAYALLスクールから現れた若き天才PETER GREENの才気溢れるプレイが存分にフィーチャーされた ヒップなブルース・ロック・バンドとしての初期のFLEETWOOD MACが詰まった名演パフォーマンス。

ギターPETER GREEN、ベースJOHN MCVIE、ドラムスMICK FLEETWOOD、ギターJEREMY SPENCERの鉄壁の布陣による68年レコーディングは、ELMORE JAMESクラシック"MADISON BLUES"に、1ST『FLEETWOOD MAC』の"GOT TO MOVE"に2ND『MR. WONDERFUL』の"TRYING SO HARD TO FORGET"や"LAZY POKER BLUES"、ROBERT JOHNSONクラシック"I'LL DUST MY BROOM"の亜種"DUST MY BLUES"、さらにLITTLE RICHARDの"LONG TALL SALLY"からJOHNNY OTISの"WILLIE & THE HAND JIVE"に至る圧巻のロックンロール・メドレー等々を収録しています。

レアなバンド・イメージ、ブランニュー・エッセイ収録。

ダウンロード・コード付属。





★2018年トリビュート・ライヴ音源がCD+180グラム重量盤LPのスタンダード・ボックス・セット・リリース!

●RONNIE WOOD WITH HIS WILD FIVE / MAD LAD: A LIVE TRIBUTE TO CHUCK BERRY (STANDARD BOXSET CD+180G LP) 
輸入LP+CD 8,580円(税込) (BMG / 538542250 / 4050538542257)




JEFF BECK GROUPにFACES、ROLLING STONESにソロに裏スーパー・バンドNEW BARBARIANSと、そのルーズなロックンロール感覚で数々の名バンドで名脇役を務めてきた名ギタリストRONNIE WOOD。

実に9年ぶりというソロ・プロジェクトは、RONNIEの音楽的ヒーローに順次捧げられる3部作の序章とのこと。そんな第一弾で取り上げられたのは、実際にツアーも経験したRONNIEをはじめFACESやSTONESの全員に甚大な影響を与えたロックンロール偉人CHUCK BERRY。

彼の60年4TH『ROCKIN' AT THE HOPS』からのインストルメンタル・トラック"MAD LAD"からタイトルが取られたライヴ・アルバムは、2018年11月13日に行われた英イースト・ドーセットはウィンボーン・ミンスターのTIVOLI THEATRE公演を収録。

WITH HIS WILD FIVEという名義ながら実際はROLLING STONESやCHUCK BERRY自身ともプレイするジャズ系ピアニストBEN WATERSのバンドにWOODが参加した一夜で、現代アイリッシュ・シーンを代表するシンガーIMELDA MAYが"ROCK 'N' ROLL MUSIC"など数曲でゲスト参加。WOODのペンによるその名も"TRIBUTE TO CHUCK BERRY"や、"JOHNNY B. GOODE"、"BACK IN THE U.S.A."、"LITTLE QUEENIE"といった言わずもがなのCHUCK BERRYクラシックに、CHUCK BERRYお得意のブルース・スタンダード"WORRIED LIFE BLUES"などなど、CHUCKの片腕キーボーディストJOHNNY JOHNSONの役割を見事に演じるWATERSとともに奏でられるゴー!ロニー!ゴー!なRONNIEの愛情溢れるギターは必聴です。

画家/版画家としても評価されるRONNIE自身によるハンド・ペイント・アートワークをフィーチャー。

アルバムは、2020年初頭に公開予定のRONNIEの人生とキャリアに迫ったMIKE FIGGIS監督によるドキュメンタリー「SOMEBODY UP THERE LIKES ME」のLONDON FILM FESTIVALにおけるプレミア上映に合わせる形でリリース予定とのこと。

12 X 12インチ・アルバム・アートワーク・プリント付属スタンダード・ボックス・セット。




★2018年トリビュート・ライヴ音源が180グラム重量盤アナログ・リリース!

●RONNIE WOOD WITH HIS WILD FIVE / MAD LAD: A LIVE TRIBUTE TO CHUCK BERRY (LP)
輸入LP 3,740円(税込) (BMG / 538527711 / 4050538527711)



JEFF BECK GROUPにFACES、ROLLING STONESにソロに裏スーパー・バンドNEW BARBARIANSと、そのルーズなロックンロール感覚で数々の名バンドで名脇役を務めてきた名ギタリストRONNIE WOOD。

実に9年ぶりというソロ・プロジェクトは、RONNIEの音楽的ヒーローに順次捧げられる3部作の序章とのこと。そんな第一弾で取り上げられたのは、実際にツアーも経験したRONNIEをはじめFACESやSTONESの全員に甚大な影響を与えたロックンロール偉人CHUCK BERRY。

彼の60年4TH『ROCKIN' AT THE HOPS』からのインストルメンタル・トラック"MAD LAD"からタイトルが取られたライヴ・アルバムは、2018年11月13日に行われた英イースト・ドーセットはウィンボーン・ミンスターのTIVOLI THEATRE公演を収録。

WITH HIS WILD FIVEという名義ながら実際はROLLING STONESやCHUCK BERRY自身ともプレイするジャズ系ピアニストBEN WATERSのバンドにWOODが参加した一夜で、現代アイリッシュ・シーンを代表するシンガーIMELDA MAYが"ROCK 'N' ROLL MUSIC"など数曲でゲスト参加。WOODのペンによるその名も"TRIBUTE TO CHUCK BERRY"や、"JOHNNY B. GOODE"、"BACK IN THE U.S.A."、"LITTLE QUEENIE"といった言わずもがなのCHUCK BERRYクラシックに、CHUCK BERRYお得意のブルース・スタンダード"WORRIED LIFE BLUES"などなど、CHUCKの片腕キーボーディストJOHNNY JOHNSONの役割を見事に演じるWATERSとともに奏でられるゴー!ロニー!ゴー!なRONNIEの愛情溢れるギターは必聴です。

画家/版画家としても評価されるRONNIE自身によるハンド・ペイント・アートワークをフィーチャー。

アルバムは、2020年初頭に公開予定のRONNIEの人生とキャリアに迫ったMIKE FIGGIS監督によるドキュメンタリー「SOMEBODY UP THERE LIKES ME」のLONDON FILM FESTIVALにおけるプレミア上映に合わせる形でリリース予定とのこと。

ゲートフォールド・スリーヴ装。





★25周年!2仕様入荷!!!

●SPARKS / GRATUITOUS SAX & SENSELESS VIOLINS (DELUXE EDITION COLORED LP+2CD)
輸入LP+CD 4,950円(税込) (BMG / BMGCAT410CDX / 4050538529357)


94年16THがリマスター&ボーナス追加の25周年記念デラックス・エディションカラー・ヴァイナル仕様LP+2CDリイシュー!

68年キーボードのRONとヴォーカルのRUSSELLのMAEL兄弟によって地元ロサンゼルスで結成、71年にデビューしたアメリカン・ロック&ポップ・バンドSPARKS。70年代当時はグラム・ポップ、パワー・ポップのジャンルで語られた彼らですが、エレクトロにダンス・ポップ、さらにはチェンバー・ポップまで、長い年月での多彩な変遷を経て築き上げたシニカルでポップであまりにも独特な音世界は唯一無二、活動歴50年以上となった現在もカルトなファン層を掴んでいます。

実に6年ぶりの復活作となった通算16枚目。邦題『官能の饗宴』。イントロを飾るアカペラ"GRATUITOUS SAX"、ヨーロッパでスマッシュ・ヒットとなったまさしく90Sなシンセ・ポップ・ソング"WHEN DO I GET TO SING 'MY WAY'"、RUSSELLがラップする"(WHEN I KISS YOU) I HEAR CHARLIE PARKER PLAYING"、怪しい旋律の中で猛烈なコーラスが織り上げられる"I THOUGHT I TOLD YOU TO WAIT IN THE CAR"、港の映画監督ツイ・ハークの短い自伝的スポークン・ワードをフィーチャーした"TSUI HARK (FEAT. TSUI HARK & BILL KONG)"などなど、

70年代のGIORGIO MORODERとの仕事を彷彿させるように 時代のモダンなシンセを伴いハウス/テクノの爆発を受け入れたサウンド・メイクを存分に発揮、スウィートなヴォーカルとスマートなリリック、エレガントなメロディーにエレクトロニックな豊潤さがあふれ出した全11トラックを収録しています。リリース当時 NMEでは「彼らの最高の瞬間の一つ」、Q MAGAZINEには「勝利」、MELODY MAKERでは「珠玉の宝石箱」と高く評価された名作です。

オリジナル・アルバムの最新リマスター音源を収録したアナログ盤に加え、BERNARD BUTLERやVINCE CLARKEによるリミックスやBサイド、ライヴ・ヴァージョンやラジオ・エディット等レアなオフィシャル・リリース音源を収録したCD 1、RONのヴォーカル・トラックを含む貴重な12曲のデモ音源に、スタートレック・シリーズの女優としても活躍し88年前作『INTERIOR DESIGN』のジャケ写も担当した写真家にしてドラマーCHRISTI HAYDONをヴォーカルにフィーチャーした未発表デモ『CHRISTI HAYDON EP』音源5曲を収録したCD 2をコンパイル。

RONとRUSSELLによるライナーノーツ。





●SPARKS / GRATUITOUS SAX & SENSELESS VIOLINS (LP)
輸入LP 3,080円(税込) (BMG / BMGCAT410LP / 4050538517125)


94年16THがリマスター・アナログ・リイシュー!

68年キーボードのRONとヴォーカルのRUSSELLのMAEL兄弟によって地元ロサンゼルスで結成、71年にデビューしたアメリカン・ロック&ポップ・バンドSPARKS。70年代当時はグラム・ポップ、パワー・ポップのジャンルで語られた彼らですが、エレクトロにダンス・ポップ、さらにはチェンバー・ポップまで、長い年月での多彩な変遷を経て築き上げたシニカルでポップであまりにも独特な音世界は唯一無二、活動歴50年以上となった現在もカルトなファン層を掴んでいます。

実に6年ぶりの復活作となった通算16枚目。邦題『官能の饗宴』。イントロを飾るアカペラ"GRATUITOUS SAX"、ヨーロッパでスマッシュ・ヒットとなったまさしく90Sなシンセ・ポップ・ソング"WHEN DO I GET TO SING 'MY WAY'"、RUSSELLがラップする"(WHEN I KISS YOU) I HEAR CHARLIE PARKER PLAYING"、怪しい旋律の中で猛烈なコーラスが織り上げられる"I THOUGHT I TOLD YOU TO WAIT IN THE CAR"、港の映画監督ツイ・ハークの短い自伝的スポークン・ワードをフィーチャーした"TSUI HARK (FEAT. TSUI HARK & BILL KONG)"などなど、

70年代のGIORGIO MORODERとの仕事を彷彿させるように 時代のモダンなシンセを伴いハウス/テクノの爆発を受け入れたサウンド・メイクを存分に発揮、スウィートなヴォーカルとスマートなリリック、エレガントなメロディーにエレクトロニックな豊潤さがあふれ出した全11トラックを収録しています。リリース当時 NMEでは「彼らの最高の瞬間の一つ」、Q MAGAZINEには「勝利」、MELODY MAKERでは「珠玉の宝石箱」と高く評価された名作です。

オリジナル・アルバムの最新リマスター音源を収録した重量盤アナログ。

RONとRUSSELLによるライナーノーツ。



●OTHER HALF / MR PHARMACIST / I'VE COME SO FAR 
輸入7" 1,650円(税込) (HARLEM SHUFFLE RECORDS / HS60S0001 / 2299990223975)


66年アルバム未収1STシングルが7"リイシュー!

LAで結成され花のサンフランシスコで活動。のちに後期BLUE CHEERのギタリストを務め、ソロでも激重パワー・ロック炸裂絶品盤70年唯一作『POPULATION II』を残しコアなサイケ・ファンに称えられる爆裂ギタリストRANDY HOLDEN (JEFF BECKに代わるギタリストとしてYARDBIRDSからオファーを受けた逸話も!)が在籍したカリフォルニア産轟音ファズ・ガレージ・サイケ・バンドTHE OTHER HALF。

ヴォーカリストJEFF NOWLENのペンによる両面ともにファズ全開のルーズなガレージR&Bパンクを収録した記念すべきデビュー・シングル。85年の『NUGGETS VOLUME 12』で発掘され、のちにTHE FALLにもカヴァーされた逸曲、途中倍速になりむちゃくちゃカッコいいブルース・ハープとギター・ソロが炸裂する"MR PHARMACIST"をA面に、トワイライト系の雰囲気も漂わせつつ、やはり最終的にはブルースが飛び出す"I'VE COME SO FAR"をB面にコンパイル。

この手のガレージ・バンドのシングルを当時の組み合わせのままリイシューするのは中々にレア・ケースです。ノーザン・ソウルやR&B、スカ等々のロウな再発で定評のあるHARLEM SHUFFLE RECORDSからの一枚。



◆80s~ROCK

★MOCKY 4thアルバムが7インチ付で初アナログ化!!

●MOCKY / SASKAMODIE(LP+7"/180G)
輸入LP 2,970円(税込) (HEAVY SHEET / 880918236957 / 0880918236957)


2019年に放映されたアニメ「キャロル&チューズデイ」の劇伴を手掛けるなど多方面で活躍する天才SSW/マルチ・インストゥルメンタリスト/プロデューサー、MOCKYが4thアルバム『SASKAMODIE』の発売10周年を記念して、リマスタリング、180グラム重量盤、VULFPECKによるカヴァー、GZA(Wu-Tang Clan)のリミックス、CHILLY GONZALES参加曲を収録した7インチ付で待望の初アナログ盤リリース!限定盤!

■限定1000枚、ダウンロードコード付き





★最新作!

●STEREOPHONICS / KIND (LP) 
輸入LP 2,530円(税込) (PARLOPHONE / 9029538553 / 0190295385538)


何も足さない。何も引かない。 オーヴァーダブすることなく瞬間を切り取った、正直で希望に満ちたスナップショット――それが11日間でレコーディングされた最新作『KIND』。 常に前進し、成長を続けるウェールズが生んだ、UKを代表する国民的ギターロック・バンド、ステレオフォニックスの現在がここにある。

ウェールズが生んだ、UKを代表する国民的ギターロック・バンド、ステレオフォニックス。UKで6度のNo.1、Top10に計10枚のアルバムを送り込み、23ものプラチラム・セールス・アウォードを記録。UKのみで850万枚以上のアルバム・セールスを誇り、BRITノミネート計5回、受賞1回を果たしている彼らは、骨太ながらも美しいメロディ、ケリーの温かみのあるハスキーなヴォーカル、そして、王道のUKロックンロール・サウンドでファンの胸を熱くさせてきた。

デビューから一貫して、ほぼ2年に1枚のペースでアルバムを発表し、そのどれもが高い完成度を誇る彼ら。2017年『スクリーム・アバヴ・ザ・サウンズ』以来の新作となる今作『カインド』は、たった11日間で最低限のスタジオ機材を以て全曲レコーディングされた。この作品について、フロントマンのケリーは「オーヴァーダブすることなく、瞬間を切り取った作品、希望にあふれた、正直なアルバム」と形容している。アルバムのプロデュースを手掛けるのは、ケリー・ジョーンズと、ジョージ・ドラコウリアス / George Drakoulias (Tom Petty & The Heartbreakers, Screaming Trees, Primal Scream)。ケリーの鮮明且つエモーショナルな、息づかいまでが聴いてとれるようなヴォーカルが非常に印象的な作品に仕上がっており、アルバムからの1st Singleとなった「フライ・ライク・アン・イーグル」は、まさにアルバムのテイストを表している楽曲。バンドがこれまで築いてきた、確固たるソングライティング能力の高さを見せつけている。

「前回のワールド・ツアーの最後は2018年の9月 ― 場所はブルックリンだった。全てやりきったから、今すぐ楽曲を書こうとも思わなかったし、なにか新しいことをしようとも思わなかった。ただ、しばらくは立ち止まりたいと思っていたんだ。そしたら11月までにはたくさんの楽曲が沸いてきたんだよ。修正をするわけでもなく歌詞が自然にページを埋めていって、次第に楽曲が形作られていった。とっても開放的で、正直で、繊細な楽曲たちが。これは自分が今までどのように感じていたかを教えてくれるような、そんな感じだった。僕は今までこういう楽曲を誰かが求められるっていうのもわからなかったし、気にすら留めてなかったんだ。ただ、そういう曲たちが僕から出てくるタイミングだったんだろうね。」

(『カインド』について)「僕らは単純に、パフォーマンスをそのままキャプチャーして、11日間でレコーディングしただけなんだ。(先行シングルとなった)「フライ・ライク・アン・イーグル」は、僕が今回で一番最初に書いたもので、アルバム全体の土台をカバーしているような楽曲。歌詞にもあるような“wanna fly like an eagle, and dare to reborn/イーグルの様に飛び、いっそ生まれ変わりたい”というのは宗教的な感覚ではなくて、すなわち変化と成長のことを表しているんだ。そして、君の生活の中にある、快適な場所にばかり留まってはいけない、ということを言っているんだよ。そして、僕らは自分自身を新しい違うものに形を変えていくんだ。同じであり続けるわけではないんだと。」
―― ケリー・ジョーンズ





★〈WARP RECORDS〉30周年記念!!特典付!
スタジオ・セッションから4曲を収録!!

●ONEOHTRIX POINT NEVER / KCRW SESSION TX: 23/10/18 (12")
輸入12" 2,200円(税込) (WARP / WARPLP3008 / 0801061106218)


先鋭的アーティストを数多く輩出し、クリエイティブかつ衝撃的なMVやアートワークの分野においても、音楽史に計り知れない功績を刻み続け、ついに今年30周年を迎えた〈WARP RECORDS〉。その偉大なる歴史を祝した30周年記念12"作品シリーズ『WXAXRXP SESSIONS』発売!

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー (OPN) 率いるバンド、Myriad Ensembleが『KCRW session』で披露したスタジオ・セッションから4曲を収録。OPN以外のメンバーは、ケリー・モーラン、イーライ・ケスラー、アーロン・デヴィッド・ロス。

今回発表された『WXAXRXP Sessions』は、BBCの伝説的DJ、ジョン・ピールの番組『Peel sessions』で放送されたスタジオ・セッション音源や、30周年特別企画の一つとして〈WARP〉が「NTS Radio」とコラボレートし、実に100時間以上に渡って貴重な音源をオンエアするという前代未聞のオンライン音楽フェス『WXAXRXP』で放送された貴重な音源などを収録した12"作品シリーズとなっている。


★ミニマルで美しいアコースティック・スタイルで再表現した4曲を収録!!

●BIBIO / WXAXRXP SESSION TX: 21/06/2019 (12")
輸入12" 2,200円(税込) (WARP / WARPLP3002 / 0801061105617)


先鋭的アーティストを数多く輩出し、クリエイティブかつ衝撃的なMVやアートワークの分野においても、音楽史に計り知れない功績を刻み続け、ついに今年30周年を迎えた〈WARP RECORDS〉。その偉大なる歴史を祝した30周年記念12"作品シリーズ『WXAXRXP SESSIONS』発売!

ビビオが、ブレイクのきっかけとなったアルバム『Ambivalence Avenue』に収録された3曲と、2016年の『A Mineral Love』収録の1曲を、ミニマルで美しいアコースティック・スタイルで再表現した4曲を収録。『WXAXRXP x NTS』の放送用にレコーディングされたもの。

今回発表された『WXAXRXP Sessions』は、BBCの伝説的DJ、ジョン・ピールの番組『Peel sessions』で放送されたスタジオ・セッション音源や、30周年特別企画の一つとして〈WARP〉が「NTS Radio」とコラボレートし、実に100時間以上に渡って貴重な音源をオンエアするという前代未聞のオンライン音楽フェス『WXAXRXP』で放送された貴重な音源などを収録した12"作品シリーズとなっている。


★ビョーク最新作『ユートピア』に収録された""features creatures""の注目リミックスが完全限定生産アナログ盤でリリース!

●BJORK / COUNTRY CREATURES (12")
輸入12" 2,640円(税込) (CAROLINE INTERNATIONAL / 5808914 / 5016958089146)


ビョーク最新作『ユートピア』に収録された""features creatures""の注目リミックスが完全限定生産アナログ盤でリリース!

■完全生産限定盤、塩ビ・スリーヴ付き

ストックホルムの大人気兄妹エレクトロ・デュオ、The Knifeによるリミックス、同デュオ妹のFever Ray単独でのリミックス、またビョークによるFever Rayのリミックスも収録。










◆JAZZ

●HERBIE HANCOCK / NEW STANDARDS(LP/180G)
輸入LP 6,380円(税込) (UNIVERSAL KOREA / LP43170 / 8808678161700)



Verve移籍第1弾、ハービー・ハンコック(p)の現代ジャズ的「素材」の希求が生んだ90年代の名盤をアナログ復刻!!
ポピュラー名作を「ニュー・スタンダード」として解釈、そのアイディアと内容の素晴らしさは90年代名盤の一枚として認知されている本作品。
ピーター・ガブリエル、スティーヴィー・ワンダー、シャーデー、ポール・サイモン、プリンス、そしてビートルズの「ノルウェーの森」と、ジャンルの壁を横断する楽曲の幅広さに驚かされるのはもちろんだが、時として原曲を特定するのが困難なほどに大胆なアレンジ、リハーモナイズが施されていることに、当時腰をぬかしたファンも多かった。更に、J・ディジョネット(ds),、M・ブレッカー(ts)、J・スコフィールド(g)など、メンバー全員が当時のジャズ界のトップ・ランナーという豪華な布陣も話題をさらった。
意外にも今回初めてアナログとして再発。発売当時のCDと同じ曲順で11曲を2LPに収録。

■Personnel:
Herbie Hancock(p)
Michael Brecker(ts,ss)
John Scofield(g)
Dave Holland(b)
Jack DeJohnette(ds)
Don Alias(per)




◆NOISE/AVANT

●DANIEL SCHMIDT AND THE BERKELEY GAMELAN / ABIES FIRMA (LP+CD)
輸入LP+CD 2,970円(税込) (RECITAL / R70 / 0769791975132)


ダニエル・シュミット・アーカイヴス待望の第2弾! ミニマル・ミュージックとインドネシア伝統音楽が織り成すガムラン・アンビエント・サウンドスケープ!!
1970年代のサンフランシスコ・ベイエリアのミニマル・ミュージック / 現代音楽シーンで活動していた音楽家DANIEL SCHMIDTの1976年から1991年までの楽曲を収録したコンピレーションがLP+CDフォーマットでリリース。2016年にSEAN MCCANN主宰レーベルRECITALよりリリースされた『IN MY ARMS, MANY FLOWERS』はジャンルを超え多くのリスナーの支持を得た。

本作はシュミットの第二期にあたる作品を収録。ガムラン特有の旋律がミニマル・ミュージックに溶け合った至高のサウンド・スケープは、前作同様にアンビエント、ニューエイジ、ミニマル・ミュージック好きは勿論のこと、全音楽ファン必聴、必携!! ボーナスCDにはLP収録音源に加え、20分に及ぶ追加トラックを収録。

20ページ・ブックレット付属 / 限定1000枚プレス





◆HIP HOP/R&B

●STEVE LACY (HIPHOP) / APOLLO XXI "LP"
輸入LP 2,750円(税込) (3QTR / LACY01LP / 5056167113843)


コンプトン出身、若干20歳の天才プロデューサー、スティーヴ・レイシーによる超待望のソロ・デビュー・アルバム『Apollo XXI』のLP!

ジ・インターネットの中心メンバーにして、若干21歳の天才プロデューサーとしても賞賛を受けるスティーヴ・レイシーのソロ・デビュー・アルバム『Apollo XXI』が、11月15日にCDおよびLPでリリース決定!国内盤CDにはボーナストラックとして、実の妹でアーティストのエイジアティカをフィーチャーした「The Night Owl feat. Asiatica」が追加収録される。

ジ・インターネットでは、ギタリストとして活躍する一方、プロデューサーとしても、ケンドリック・ラマーの傑作『DAMN.』への楽曲提供で、グラミー賞にもノミネートされた他、ソランジュ、ダーティー・プロジェクターズ、ブラッド・オレンジらの楽曲をプロデュースし、ヴァンパイア・ウィークエンド最新作『Modern Vampires of the City』にも参加。今最も注目を集める逸材の一人、スティーヴ・レイシーのソロ・デビュー・アルバム『Apollo XXI』は、今年5月にデジタル配信限定でリリースされ、現代的で簡易な制作環境と、それによってさらに際立つ非凡なソングライティングの才能が絶賛され、ここ数年で最も重要なデビュー作として高く評価されている。





●FLYING LOTUS / FLYING LOTUS PRESENTS INFINITY "INFINITUM"- MAIDA VALE SESSION TX: 19/08/10 12"
輸入12" 2,200円(税込) (WARP / WARPLP3004 / 0801061105815)


先鋭的アーティストを数多く輩出し、クリエイティブかつ衝撃的なMVやアートワークの分野においても、音楽史に計り知れない功績を刻み続け、ついに今年30周年を迎えた〈WARP RECORDS〉。その偉大なる歴史を祝した30周年記念12"作品シリーズ『WXAXRXP SESSIONS』発売!
フライング・ロータスの出世作『Cosmogramma』リリース当時、『Maida Vale Session』にて披露されたライブ・セッション音源。サンダーキャット、ミゲル・アトウッド・ファーガソン、そして従兄弟のラヴィ・コルトレーンらによる生演奏。ここ以外では聴くことのできない楽曲「Golden Axe」が収録されている。

今回発表された『WXAXRXP Sessions』は、BBCの伝説的DJ、ジョン・ピールの番組『Peel sessions』で放送されたスタジオ・セッション音源や、30周年特別企画の一つとして〈WARP〉が「NTS Radio」とコラボレートし、実に100時間以上に渡って貴重な音源をオンエアするという前代未聞のオンライン音楽フェス『WXAXRXP』で放送された貴重な音源などを収録した12"作品シリーズとなっている。




◆CLUB MUSIC

●JAXX MADICINE / LIGHTS ON SHIBUYA
国内12" 1,980円(税込) (JAZZY SPORT X RED BULL / JSRBJMCR001 / 2299990904619)


Jazzy Sport x Red Bullが送るLTDヴァイナル・リリース第1弾は、今年6thアルバム『cro-magnon city』をリリースしたJazzy Sportが誇るスリーピース・エンジン(猿人)cro-magnonと、Veez_o (Irma, Ct-Hi)、Parker Madicine (Heist, Bastard Jazz)、Turbojazz (Local Talk, GAMM)というレーベル名を見ただけでも垂涎のミラノのスリーピース・プロジェクト Jaxx Madicineによるコラボレーション12inch『Lights On Shibuya』!!

 躍動的なパーカッションに導かれた刻むハットも際立つディスコ・ビートに、グルーヴィーなベース、鮮やかなピアノがジャズファンク・フィーリングを色づけ、そこに柔らかなフェンダーローズのコードワークとグルーヴィーなムーグ・プレイが更なる高揚を描いていく「Lights On Shibuya」は、Azymuthを思い起こさせる最幸のフロア・ナンバー。 C/Wには、SHING02とのコラボレーションも話題を集めたSauce 81によるRMX「Lights On Shibuya (Booty Bruk Remix)」では、原曲の鮮やかなジャズファンク・ディスコ・ヴァイブを全編に巡らせがら、バウンシーなベース・グルーヴとスリリングなビート・サイエンスを躍動感を増幅させる、ブロークン・フュージョン的サウンドが展開。 濃密な音楽性と演奏のスリルが注入されたクロスオーヴァー・サウンドの担い手であるcro-magnonとJaxx Madicineが、Red Bull Music Studios Tokyoにてレコーディングを行い生まれた珠玉のサウンド・コラボレーションがここに! 初回完全限定プレスでのLTDリリース!!お見逃し無く!!




※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008004101B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008003047B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008006598B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008010627B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1007990264B29








※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY190919RSK03B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY190919RSK04B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/DIN190906-011B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191024RW04B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS19111404B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS19111405B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/AWS191107MOCKYB29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191003TB04B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY190906DB02B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS19111402B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191024RW02B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/AWS191016ONEOHTRIXB29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/AWS191016BIBIOB29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/DIN191011-011B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191025OH01B29

[13829]  [13912]  [13914]  [13896]  [13906]  [13911]  [13910]  [13909]  [13905]  [13904]  [13903
高価買取リスト
2020春版買取リスト続々完成!                                   
買取のご案内
 
まずはお電話を! 
 
フリーダイヤル: 
0120-146-560  
 
※携帯電話からは 
03-3295-1461 
 
1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録 
KAITORI1.jpeg 
2.【買取申込書】をプリントアウト
4605621e.jpeg 
3.必要事項を記入
56f62729.jpeg 
4.お売りいただく商品を同梱
c79cb3ef.jpeg 
5.発送 
8a8476d2.jpeg  ・必ずご自宅からご発送ください。 
・必ず当社手配の宅配買取集荷サービスをご利用ください。 
※店頭でのお支払いご希望の場合はコンビニなどからの発送もOKです 
 
6.店舗に届いたら1点1点査定 
9be8470e.jpeg 
7.お支払いは現金か振込みで
d8b3d9fe.jpeg 
 
皆様のお持込お待ちしております♪ 
 
TOPIC