ディスクユニオン都内最大の売場面積を誇る当店「ディスクユニオンお茶の水駅前店」は、7月5日(金)にリニューアル・オープンいたしました!店舗の場所はそのままに、大幅リニューアルしたお茶の水駅前店で皆様のご来店お待ち申し上げております!また当店ではオールジャンルのレコード&CDを高価買取中!買取のことなら当店へお任せください!

中古情報
オンラインショップ中古セールはこちらから!!
店舗情報
〒101-0062        千代田区神田駿河台4-3 新お茶の水ビル2F              営業時間11:00-21:00   (日祝11:00-20:00)     TEL:03-3295-1461       e-mail : do1@diskunion.co.jp       ↑↑クリックすると拡大できます JR御茶ノ水駅・聖橋口から徒歩1分。CD/レコード/音楽書籍/映像ソフトなどの販売・買取を行う当社都内最大の売場面積を誇る店舗です。買取はオールジャンルOK、1点から受付中! 最新リリース新譜から貴重な廃盤中古品、お買い得な掘り出し物まで、常時在庫100,000点以上を取り揃えてお待ちしております! 通信販売も可能です。    
English Info
twitter


★ポップアップスペース専用Twitter開設しました★
instagram
 FOLLOW US
@diskunion_
ocha_ekimae

買取のお問い合わせはこちら
電話で買取申込
03-3295-1461へ
メールで梱包キット依頼
無料で梱包キットお送りします
メールで集荷依頼
お荷物の集荷をいたします
メールで問合せ
do1@diskunion.co.jp へ
メルマガ登録
店舗受取サービス
ブログ内検索
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ロック中古情報

ROCK合同廃盤セール
book union
bookunion_sq_c.jpg






忍者カウンター
11月22日入荷予定-----


ビートルズが1962~70年にかけてイギリスで発表したシングル22枚に、新たにカップリングされた両A面シングルを加えた、完全限定の7インチ重量盤ヴィニール・シングル・ボックスが登場!


●BEATLES ビートルズ / ザ・シングルス・コレクション  ユニバーサルミュージック インターナショナル  26,950円(税込)

【金曜販売開始商品】【7"重量盤アナログ・シングル23枚組】【直輸入盤仕様完全生産限定ボックス】

●「ラヴ・ミー・ドゥ / P.S.アイ・ラヴ・ユー」から「レット・イット・ビー / ユー・ノウ・マイ・ネーム」まで、ザ・ビートルズが1962~70年にかけてイギリスで発表したシングル22枚に、新たにカップリングされた両A面シングル「フリー・アズ・ア・バード / リアル・ラヴ」を加えた、完全限定の7インチ重量盤ヴィニール・シングル・ボックスが登場!

●全46曲、アビイ・ロード・スタジオのショーン・マギーが、オリジナルのモノラルもしくはステレオのマスター・テープから本ボックス用にマスタリング及びカッティングし直した最新リマスター音源で収録。

●各ディスクは、日本を含む世界各国盤のオリジナル・ジャケットを忠実に再現したピクチャー・スリーヴに収納。

●ビートルズ研究家のケヴィン・ハウレットによる詳細なエッセイや貴重な写真を掲載した40頁ブックレット付
●日本盤のみ英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付
●直輸入盤仕様/完全生産限定盤

DISC 1: 1962 [スリーヴ・アート: US]
DISC 2: 1963 [スリーヴ・アート: イタリア]
DISC 3: 1963 [スリーヴ・アート: ノルウェー]
DISC 4: 1963 [スリーヴ・アート: ギリシャ]
DISC 5: 1963 [スリーヴ・アート: チリ]
DISC 6: 1964 [スリーヴ・アート: オーストリア]
DISC 7: 1964 [スリーヴ・アート: オランダ]
DISC 8: 1964 [スリーヴ・アート: スウェーデン]
DISC 9: 1965 [スリーヴ・アート: スペイン]
DISC 10: 1965 [スリーヴ・アート: ベルギー]
DISC 11: 1965 [スリーヴ・アート: フランス]
DISC 12: 1966 [スリーヴ・アート: トルコ]
DISC 13: 1966 [スリーヴ・アート: アルゼンチン]
DISC 14: 1967 [スリーヴ・アート: オーストラリア]
DISC 15: 1967 [スリーヴ・アート: 西ドイツ]
DISC 16: 1967 [スリーヴ・アート: メキシコ]
DISC 17: 1968 [スリーヴ・アート: 日本]
DISC 18: 1968 [スリーヴ・アート: 南アフリカ]
DISC 19: 1969 [スリーヴ・アート: デンマーク]
DISC 20: 1969 [スリーヴ・アート: ポルトガル]
DISC 21: 1969 [スリーヴ・アート: イスラエル]
DISC 22: 1970 [スリーヴ・アート: UK]
DISC 23: 1995/1996 [限定ダブルAサイド・シングル / スリーヴ・アート: ワールド・ワイド]




BEATLES ビートルズ / THE SINGLES COLLECTION (23X7" BOX)  APPLE CORPS  25,300円(税込)

決定版シングルス・コレクションが23X7"重量盤ヴァイナル・ボックスでリリース!

62年のデビュー・シングル"LOVE ME DO / P.S. I LOVE YOU"から70年のラスト・シングル"LET IT BE / YOU KNOW MY NAME (LOOK UP THE NUMBER)"まで、BEATLESが1962年から70年にかけて本国イギリスで発表したシングル22枚(44曲中29曲は当時の英国アルバムには未収録)を網羅し、さらに90年代の発掘楽曲を新たにカップリングした両A面シングル"FREE AS A BIRD / REAL LOVE"を加えた全23枚組46曲の大ヴォリュームのシングルス・ボックス。

60年代のUK盤シングルにピクチャー・スリーヴが付属することは稀だったため、本作のそれぞれのピクチャー・スリーヴはアルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、チリ、デンマーク、フランス、ギリシャ、オランダ、イスラエル、イタリア、日本 (「*ビートルズ68年初のシングル!!*」こと"レディ・マドンナ / ジ・インナー・ライト")、メキシコ、ノルウェー、ポルトガル、南アフリカ、スペイン、スウェーデン、トルコ、イギリス、アメリカ、西ドイツと、世界各国の初回盤シングルのリプロダクションが採用されています。

ABBEY ROAD STUDIOSのエンジニアSEAN MCGEEがオリジナルのモノまたはステレオ・マスター・テープからマスタリング及びカッティングし直した最新リマスター音源。

BEATLES史学の大家KEVIN HOWLETTによる詳細エッセイや貴重フォト等を掲載した40ページ・ブックレット付属。

■DISC 1 - 1962 [SLEEVE ART: U.S.]
■DISC 2 - 1963 [SLEEVE ART: ITALY]
■DISC 3 - 1963 [SLEEVE ART: NORWAY]
■DISC 4 - 1963 [SLEEVE ART: GREECE]
■DISC 5 - 1963 [SLEEVE ART: CHILE]
■DISC 6 - 1964 [SLEEVE ART: AUSTRIA]
■DISC 7 - 1964 [SLEEVE ART: HOLLAND]
■DISC 8 - 1964 [SLEEVE ART: SWEDEN]
■DISC 9 - 1965 [SLEEVE ART: SPAIN]
■DISC 10 - 1965 [SLEEVE ART: BELGIUM]
■DISC 11 - 1965 [DOUBLE A- SIDE / SLEEVE ART: FRANCE]
■DISC 12 - 1966 [SLEEVE ART: TURKEY]
■DISC 13 - 1966 [DOUBLE A-SIDE / SLEEVE ART: ARGENTINA]
■DISC 14 - 1967 [DOUBLE A-SIDE / SLEEVE ART: AUSTRALIA]
■DISC 15 - 1967 [SLEEVE ART: WEST GERMANY]
■DISC 16 - 1967 [SLEEVE ART: MEXICO]
■DISC 17 - 1968 [SLEEVE ART: JAPAN]
■DISC 18 - 1968 [SLEEVE ART: SOUTH AFRICA]
■DISC 19 - 1969 [SLEEVE ART: DENMARK]
■DISC 20 - 1969 [SLEEVE ART: PORTUGAL]
■DISC 21 - 1969 [SLEEVE ART: ISRAEL]
■DISC 22 - 1970 [SLEEVE ART: UK]
■DISC 23 - 1995 / 1996 [EXCLUSIVE DOUBLE A-SIDE SINGLE / SLEEVE ART: WORLDWIDE]





11月下旬入荷予定-----

★THE BAND  69年2NDが50周年記念盤アナログイシュー


●THE BAND ザ・バンド /  THE BAND
(50TH ANNIVERSARY SUPER DELUXE 2CD+BLU-RAY+180G 2LP+7" BOX) UNIVERSAL 16,500円(税込)



THE BAND ザ・バンド / THE BAND (50TH ANNIVERSARY EXCLUSIVE COLORED 2LP) UNIVERSAL 8,800円(税込)
パイン・ブラウン・スワール・ヴァイナル仕様

THE BAND ザ・バンド / THE BAND (50TH ANNIVERSARY 2LP) UNIVERSAL 4,620円(税込)
通常ブラック・ヴァイナル仕様


69年2NDが50周年記念で2LPアナログ・リイシュー!

デビュー作を超えると評価されるアメリカン・ロック史上の最高傑作。アメリカ音楽の様々な要素を含んだ1969年時点でのアメリカーナ・アルバムの頂点、通称「ブラウン・アルバム」。メンバーの3/4がカナダから南下してきたTHE BANDが、アーカンソー出身の唯一の米国人LEVON HELMに導かれるようにかつてのアメリカ南部の空気を吸い込み完成させたコンセプト・アルバム。かつてJUDY GARLANDやWALLY COXが所有し当時SAMMY DAVIS, JR.のものだったというバンドがハリウッド・ヒルズに借りたプール・ハウスで録音が行われています。

ストーリーテラーROBBIE ROBERTSONが南北戦争を題材に書き上げ、のちにJOAN BAEZがカヴァーして大ヒットした"THE NIGHT THEY DROVE OLD DIXIE DOWN"、R&Bを通過したRICHARD MANUELのファルセットが儚くも美しい"WHISPERING PINES"、LEVON HELMの力強い歌声が響く"RAG MAMA RAG"、のちにPAUL BETTERFIELDとのタッグでも披露されるRICK DANKOの男の名曲"THE UNFAITHFUL SERVANT"などなど、素朴で気取らない歌声の中にメンバーの信念とぬくもりが感じられながら、自信に溢れたバンド名を冠したとおり躍動感あふれるサウンドでTHE BANDの意匠を確立した名盤です。

個々のメンバーの才能が凝縮された高い完成度を誇る本作は全米チャートの9位を記録。プロデュースは前作に続いてJOHN SIMONが担当しています。


名匠 BOB CLEARMOUNTAINによる2019年最新ステレオ・ミックスによるオリジナル・アルバム音源を収録。





★ボウイ 69年2NDが50周年記念で2019年ブランニュー・ミックス仕様のアナログ・リイシュー!

●DAVID BOWIE デヴィッド・ボウイ / DAVID BOWIE (AKA SPACE ODDITY) (TONY VISCONTI 2019 MIX) (LP)  PARLOPHONE  4,620円(税込)

69年2NDが50周年記念で2019年ブランニュー・ミックス仕様のアナログ・リイシュー!

オリジナル・プロデューサーTONY VISCONTIによる2019年ブランニュー・ミックスには同時リリースの豪華ボックス・セットのタイトルにもなった"CONVERSATION PIECE"をリストアしてフィーチャー。"CONVERSATION PIECE"は当初収録が予定されるもレコードの時間的制約によりオミットされた音源で、今回ようやく当初意図した位置でトラックリストに復元されることとなりました。

デビュー・アルバム『DAVID BOWIE』(1967年)を発表したDERAMを離れ、旧EMI傘下のPARLOPHONEに移籍を果たしたDAVID BOWIEが、68年に公開されたスタンリー・キューブリック監督映画『2001年宇宙の旅』(原題:2001: A SPACE ODYSSEY)に衝撃を受けて制作した69年のセカンド・アルバム。デビュー作のブリティッシュ・ビート・サウンドから急速に脱皮を果たし、ロック・スター"DAVID BOWIE"としての初めの一歩を踏み出した記念すべき作品。

『2001年宇宙の旅』から直接的にインスパイアを受けたタイトル曲"SPACE ODDITY"は、米アポロ11号による人類初の月面着陸の直前にシングル・リリースされ、全英1位を獲得。そしてその44年後の2013年5月には、カナダのクリス・ハドフィールド宇宙飛行士が国際宇宙ステーションでこの曲を歌い、宇宙で録音・撮影された初のミュージック・ビデオとしてYOUTUBEで公開されたニュースも世界的に話題となりました。全曲BOWIEの作詞・作曲。

アナログ盤はランダムにハンドナンバリングのラベル付きで世界流通し、NO.1からNO.1969まではシルヴァー・ヴァイナル仕様、NO.1970から2019まではゴールド・ヴァイナル仕様、それ以降はブラック・ヴァイナル仕様となっています。
※お選びいただくことは出来ません。ご了承ください。




★まだあった! カルト・シンガー・ソングライター最高峰PETER IVERSの未発表デモ音源集が2LPリリース!

 
PETER IVERS (PETER IVERS' BAND) ピーター・アイヴァース / BECOMING PETER IVERS (2LP) RVNG INTL.3,850円(税込)


※LPにも初回限定で解説の日本語対訳が付属(ATOZ123と同内容)
ライナー日本語対訳: 松永良平

まだあった! カルト・シンガー・ソングライター最高峰PETER IVERSの未発表デモ音源集が2LPリリース!

70年代半ばから後半にかけてロサンゼルスで書かれた驚愕のアーカイヴァル・レコーディングスがまさかの発掘音盤化。

5年もの歳月がかけられた500本以上に及ぶテープの山の調査探求の果てにようやく完成に至ったというファン垂涎の秘蔵コレクション。IVERS自身が書き残したように、「デモは多くの場合、レコードよりも優れている」かもしれない奇跡的な録音が詰まっています。「よりエネルギッシュで、よりソウルフルで、よりガッツがあるんだ。」

ロサンゼルスはローレルキャニオンの自宅やハリウッドのスタジオでカセットやオープン・リール・テープに吹き込まれたリハーサル・セッションやデモ音源の数々は、74年『TERMINAL LOVE』~76年『PETER IVERS』期の貴重音源。"ALPHA CENTAURI"、"EIGHTEEN AND DREAMING"といった長年に亘って彼の作品で繰り返されたトラックはもちろんのこと、CARLY SIMONとのデュエットに結実する"PETER"や、DAVID LYNCHとの"IN HEAVEN"、VAN DYKE PARKSとの"WINDOW WASHER"、78年自伝的ミュージカル「NIRVANA CUBA」用の"NIRVANA CUBA WALTZ"、初出かもしれない"TAKE YOUR CHANCES WITH ME"や"CONFERENCE CALL AT FOUR"、"MY DESIRE"、"THE NIGHT YOU DIDN'T COME"、"AIN'T THAT A KICK"などなどなど、ピアノ、ドラム・マシーン、ハーモニカ、そしてむき出しのヴォーカルによるシンプルなサウンドで彼本来の奇異なポップ性が浮かび上がる全25トラックを収録しています。まさしくプライヴェートな瞬間を捉え「PETER IVERSになるということ」が丁寧に解き明かされていくファン必携盤です。

------

ハーバード大学を卒業しながらハーモニカ・プレイヤーとしてキャリアをスタート。在学中にブルース・レジェンドLITTLE WALTERとジャズ・チェリスト/ベーシストBUELL NEIDLINGERに師事し、68年にはMUDDY WATERSをして「生きている中で最も偉大なハープ・プレイヤー」と言わしめた彼は、ソングライターとしてもサイケ、アシッド・フォーク、ブルース、ジャズはもちろんのこと、シンセ・ポップにエレクトロ、ディスコ、ニュー・ウェーヴ、レゲエ、ソウル、アヴァンギャルド、サントラETC ETCと軽々とジャンルを横断。フリーキーでポップな個性と淫靡でストレンジなメロディ・センス、そして類まれなるそのハイトーン・ヴォイスを武器に、縦横無尽にそのすべてを串刺しに繋ぎ合わせることに成功した不世出の異能シンガー・ソングライターPETER IVERS。

職業作曲家としてはPOINTER SISTERSやDIANA ROSS、笠井紀美子らへの楽曲提供、さらには77年デヴィッド・リンチの長篇映画デビュー作にしてカルト映画の代名詞的傑作「ERASERHEAD」の楽曲製作をリンチに依頼され、のちにDEVOやBAUHAUS、TUXEDOMOON、PIXIESら多くの後進に取り上げられることになる"IN HEAVEN (THE LADY IN THE RADIATOR SONG)"を提供、またANGRY SAMOANSやDEAD KENNEDYSらをいち早く取り上げ80年代LAローカルの伝説のテレビ番組となったエクスペリメンタルなミュージック・ショウ「NEW WAVE THEATRE」のホスト役を務め新世代のバンドを紹介し続けたことでも知られていますが、本筋のシンガー・ソングライター稼業ではメインストリームでの成功を得ることなく、カルトな立ち位置に甘んじたまま83年に非業の最期を遂げています。

スリランカのジャズ・ディーヴァとのPETER IVERS' BAND WITH YOLANDE BAVAN名義で残したEPICからの69年1STアルバム『KNIGHT OF THE BLUE COMMUNION』を経て、VAN DYKE PARKSとLENNY WARONKERから10万ドルの契約金を提示されWARNER BROS. RECORDSへと移籍。そこでVAN DYKEと残したTHE PETER PETER IVERS BAND名義の74年2ND『TERMINAL LOVE』、ソロ名義となった76年3RD『PETER IVERS』、死後85年の追悼盤『NIRVANA PETER』の各作品は、今やカルト名盤としてJIM O'ROURKEや坂本慎太郎もファンを公言するなど多大なる影響を与え続けています。



未発表トラック2曲も! プロデューサー/アレンジャーとしてのCURT BOETTCHERに焦点を当てた2019年新機軸アンソロジーがCD/LPリリース!

●CURT BOETTCHER & FRIENDS / LOOKING FOR THE SUN (LP) HIGH MOON RECORDS  2,860円(税込)

未発表トラック2曲も! プロデューサー/アレンジャーとしてのCURT BOETTCHERに焦点を当てた2019年新機軸アンソロジーがCD/LPリリース!

62年にGOLDEBRIARSを結成し斬新なハーモニー・ワークでフォーク・ロックを静かに革新、68年にはTHE MILLENNIUMの首謀者として、また実態の無いGARY USHERとのプロジェクトSAGITTARIUSの片割れとして、ドリーミーなコーラス/ヴォーカル・アレンジの手腕とスタジオ機材や技術の活用でソフト・ロック・ファン垂涎の録音芸術最高峰『BEGIN』や『PRESENT TENSE』を作り上げたご存知CURT BOETTCHER。日本においては90年代から数多くの彼の仕事が再発され、その類まれなるコーラス・アレンジの才能が高く評価されてきました。ソフト・ロック再評価の波もおさまり、とんと関連作のリリースもなかった昨今でしたが、突如としてHIGH MOONから彼の手掛けた作品集がリリースされます。

66年から67年にかけて、ハリウッドを拠点にCOLUMBIA STUDIOSで多くの時間を費やしたBOETTCHER。CBSは「CURT BOETTCHER STUDIOS」の略だと言い始めるものも出てくるほどに没頭したその仕事は、TOMMY ROEからGENE CLARK、PAUL REVERE & THE RAIDERS、ELTON JOHN、EMITT RHODESにBEACH BOYSなどなど多岐にわたるものでした。PHIL SPECTORモードのプロデューサー兼アレンジャーとして彼が実際に参加したセッションのいくつかはスタジオを楽器そのものとして活用するという革新的なもので、BRIAN WILSONにも影響を与えています。

本作はパフォーマーとしての彼ではなく、OUR PRODUCTIONSのイン・ハウス・プロデューサー/アレンジャーとしてのCURT BOETTCHERに焦点を当て、中でもオブスキュアでレアなシングル楽曲をコンパイルした新機軸のアンソロジー・コンピレーション。

冒頭のCINDY MALONE "YOU WERE NEAR ME"から度肝を抜かれます。1967年録音の完全未発! モロにSAGITTARIUSなサウンドをバックにキュートな女優の不安定なヴォーカルが浮遊するサイケデリック・ソフト・ロック超キラー! 66年のテレビ・シリーズ「BATMAN」の出演でも知られるシンガー/女優の未発表トラックに続くのは、THE BALLROOMの面々をバッキング・ヴォーカルに起用したRAY WHITLEYによるBOBBY JAMESONチューン"TAKE BACK YOUR MIND"に、こちらもRAYの未発表チューン"LORRAINE"、

THE MILLENNIUMやLEE MALLORY作品にも参加するVICTORIA WINSTONと組んだイノセントな男女デュオSUMMER'S CHILDRENのプロモ・オンリー・シングル"MILK AND HONEY"、のちにTHE ASSOCIATIONがヒットさせる"ALONG COMES MARY"をモノに出来なかったグループでもある英国出身のTHE BOOTIQUESによるCB流ガール・グループ・サウンドが光る"DID YOU GET YOUR FUN"、

GENE PITNEYライクなポップ・シンガーKEITH COLLEYが63年に一発屋的に残しSANDPIPERSもカヴァーしたシングルをのちにGARY USHERとTHE MILLENNIUMの面々とともに再録リプロデュースした"ENAMORADO"に、同じくKEITH COLLEYの共作でMAGIC LANTERNSのヒットでもおなじみの"SHAME SHAME"、

THE MILLENNIUMメイトSANDY SALISBURYがSANDY名義で残した極上プロモ・シングル"ALL I REALLY HAVE IS A MEMORY / THE BEST THING"、オブスキュア・シンガー・ソングライターGORDON ALEXANDERのアシッド・フォーク隠れ名盤68年唯一アルバム『GORDON'S BUSTER』に残されたBOETTCHERプロデュースの3作"LOOKING FOR THE SUN"、"MISS MARY"、"WINDY WEDNESDAY"などなど、天才の若き試行錯誤が詰まりに詰まったCD21曲/LP18曲をコンパイル。その多くは初CD化ではないもの、まとめて聴こうと思ったら手間とお金がかかる難易度&クオリティ高めの曲揃いです。永遠のサマーに添える究極のハーモニー・ポップ集! ソフト・ロック再評価の端緒となるのはこの1枚かもしれません。

NOW SOUNDS RECORDSの創設者/プロデューサーSTEVE STANLEYによるリサーチ&アッセンブル。ALAN BROWNSTEINによるオリジナル・マスター・テープからのリマスター。

CDにはレアなアーカイヴァル・フォト、BOETTCHER研究の第一人者DAWN EDEN GOLDSTEINによるエッセイ、GOLDSTEINとSTANLEYによるトラック毎詳細ノーツ掲載36ページ・ブックレット付属。





フレンチ・ブルー・アイド・ソウル/AORファン待望の2019年新作2NDがアナログ・リリース!

●AL SUNNY アル・サニー / PLANETS (LP)  FAVORITE RECORDINGS  3,520円(税込)

フレンチ・ブルー・アイド・ソウル/AORファン待望の2019年新作2NDがアナログ・リリース!

2017年のデビュー作『TIME TO DECIDE』がコアな好事家のみならずヨットロック・ファンからクラブ系リスナーまで広くメロウ好きの心を捉えた異才、現代フレンチ・ソウル・ミュージック・シーンから現れた若きシンガー/ミュージシャン/コンポーザーAL SUNNY。

ブラジリアン・ソウルの帝王TIM MAIAをはじめ、AMERICAやAL GREEN、AL JARREAU等を好み、ポップ、ロック、フォーク、エレクトロニック・ミュージックにもちろんブラック/ソウル・ミュージックを飲み込んだそのコンポージングは今回もそのままに、キャッチーなメロディとソウルフルなヴォーカル、ウォームでヘヴィなベースに強力なビートと美しいギターにキーボードのハーモニーはさらなる高みに到達。よりアーバン・メロウ路線にシフトし、夜の色香としなやかなグルーヴをまとったサウンドに包まれた「ヨーロッパのNED DOHENY」の異名も納得のAOR/モダン・ソウルの新たなスタンダードの誕生です。

パリでのライヴ&アナログ・レコーディングによる全8曲。



[13760]  [13753]  [13697]  [13758]  [13759]  [13755]  [13802]  [13756]  [13751]  [13736]  [13752
高価買取リスト
2020春版買取リスト続々完成!                                   
買取のご案内
 
まずはお電話を! 
 
フリーダイヤル: 
0120-146-560  
 
※携帯電話からは 
03-3295-1461 
 
1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録 
KAITORI1.jpeg 
2.【買取申込書】をプリントアウト
4605621e.jpeg 
3.必要事項を記入
56f62729.jpeg 
4.お売りいただく商品を同梱
c79cb3ef.jpeg 
5.発送 
8a8476d2.jpeg  ・必ずご自宅からご発送ください。 
・必ず当社手配の宅配買取集荷サービスをご利用ください。 
※店頭でのお支払いご希望の場合はコンビニなどからの発送もOKです 
 
6.店舗に届いたら1点1点査定 
9be8470e.jpeg 
7.お支払いは現金か振込みで
d8b3d9fe.jpeg 
 
皆様のお持込お待ちしております♪ 
 
TOPIC