ディスクユニオン都内最大の売場面積を誇る当店「ディスクユニオンお茶の水駅前店」は、7月5日(金)にリニューアル・オープンいたしました!店舗の場所はそのままに、大幅リニューアルしたお茶の水駅前店で皆様のご来店お待ち申し上げております!また当店ではオールジャンルのレコード&CDを高価買取中!買取のことなら当店へお任せください!

店舗情報
〒101-0062        千代田区神田駿河台4-3 新お茶の水ビル2F              営業時間11:00-21:00   (日祝11:00-20:00)     TEL:03-3295-1461       e-mail : do1@diskunion.co.jp       ↑↑クリックすると拡大できます JR御茶ノ水駅・聖橋口から徒歩1分。CD/レコード/音楽書籍/映像ソフトなどの販売・買取を行う当社都内最大の売場面積を誇る店舗です。買取はオールジャンルOK、1点から受付中! 最新リリース新譜から貴重な廃盤中古品、お買い得な掘り出し物まで、常時在庫100,000点以上を取り揃えてお待ちしております! 通信販売も可能です。    
English Info
twitter


★ポップアップスペース専用Twitter開設しました★
instagram
 FOLLOW US
@diskunion_
ocha_ekimae

買取のお問い合わせはこちら
電話で買取申込
03-3295-1461へ
メールで梱包キット依頼
無料で梱包キットお送りします
メールで集荷依頼
お荷物の集荷をいたします
メールで問合せ
do1@diskunion.co.jp へ
メルマガ登録
店舗受取サービス
ブログ内検索
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
2
9
23 26 27 28 29
ロック中古情報

book union
bookunion_sq_c.jpg






忍者カウンター
★SIMPLE MINDSの真骨頂!40年にも亘る彼らのキャリアをライヴで振り返った最新北米ツアーがライヴ・アルバム!

●SIMPLE MINDS / LIVE IN THE CITY OF ANGELS (4CD DELUXE) 輸入CD 2,750円(税込) (BMG / 5053852849 / 4050538528497)
■デラックス・エディション、ブック型特殊ジャケット

●SIMPLE MINDS / LIVE IN THE CITY OF ANGELS (2CD) 輸入CD 2,200円(税込) (BMG / 5053852580 / 4050538525809)

グラスゴーが生んだ伝説的スタジアム・アクト、SIMPLE MINDSの真骨頂!40年にも亘る彼らのキャリアをライヴで振り返った最新北米ツアーがライヴ・アルバムに!円熟味を増したライヴ・パワーに酔いしれろ!

77年にスコットランドのグラスゴーで結成され、ニュー・ウェーヴ・ムーヴメントの初期となる79年にアルバム・デビュー、その後数々のヒット曲を放ち、80年代には3作連続で全英チャート1位を記録、85年には「ドント・ユー?」の世界的大ヒットによりイギリスだけでなく世界のミュージック・シーンを席巻してきた、ジム・カーをフロントに擁するロック・アクト、SIMPLE MINDS。確かなミュージシャンシップと詩的ロマンティシズム溢れるメロディーでUKだけでなく、US、ヨーロッパなど世界的なスタジアム・アクトとしてその名を轟かせてきた彼らの最新北米ツアーがライヴ・アルバムとしてリリースされる。

2018年の最新スタジオ・アルバム『WALK BETWEEN WORLDS』を引っ提げ、昨年秋、約20年振りに北米31都市をくまなく回るツアーを行ったシンプル・マインズ。ファンからも、そして批評家からも“これまでの中で最高の全米ツアー”と高い評価を集めたこのツアーからの音源を集めた本作『LIVE IN THE CITY OF ANGELS』。タイトルは、1987年にリリースされた彼らの初ライヴ・アルバム『LIVE IN THE CITY OF LIGHTS』を意識したもの。そのアルバムから30年以上経ってもなお、彼らは、1980年代に「ドント・ユー?」や「アライヴ・アンド・キッキング」で世界の音楽シーンを席巻していた時代から少しも変わることなく多くのファンを惹きつけているのだ。

本作『LIVE IN THE CITY OF ANGELS』に収録された全25曲のうち、24曲は2018年10月24日、ロサンゼルスの歴史的会場、オルフェウム・シアターでのライヴから収録された。残る1曲、「Glittering Prize」は2018年11月8日のマイアミはザ・フィルモアでのライヴから収録されている。ツアーのセットリストは彼らの40年に亘るキャリアからの”ベスト・コレクション”的な内容となっており、1980年発表の3rdアルバム『EMPIRES AND DANCE』から昨年の『WALK BETWEEN WORLDS』からヒット曲、代表曲を中心にセレクトされている。その中には、全英・全米1位の大ヒットとなった「ドント・ユー?」をはじめ、全英・全米TOP10ヒット「アライヴ・アンド・キッキング」は勿論、「サンクティファイ・ユアセルフ」、「オール・ザ・シングス・シー・セッド」、「レット・ゼア・ビー・ラヴ」など全英TOP10ヒットがずらりとフィーチャーされている。

ニューウェイヴからストレートなスタジアム・ロックまで、その長いキャリアのなかで様々な表情を見せてきたシンプル・マインズ。しかしオリジナル・メンバーであるフロントマンのジム・カーとギタリストのチャーリー・バーチルを中心とした、卓越したミュージシャン・シップとロマンティシズム溢れるメロディーから生まれるパワフルなライヴ・パフォーマンスは、現在も少しも衰えることなくむしろパワー・アップしている。それがシンプル・マインズが世代を超えたファンを魅了するロック・アクトである理由なのかもしれない。シンプル・マインズの真骨頂が遺憾なく発揮されたアルバム、それこそがこのライヴ・アルバムなのだ!




★STINGがTHE POLICEとSTINGの名曲の数々を、2019年の視点でセルフ・カヴァーしたアルバム『MY SONGS』に同名ツアーの最新ライヴCDを追加したデラックス盤!

●スティング / マイ・ソングス - スペシャル・エディション(2SHM-CD) 国内SHM-CD 3,520円(税込) (ユニバーサルミュージック / UICA-1072/3 / 4988031357668)
■11曲の最新ライヴ音源を追加した2枚組デラックス盤、日本盤ボーナストラック1曲収録、スティングによる解説翻訳掲載、解説・歌詞・対訳付き

10年以上ぶりのロック・アルバム『ニューヨーク9番街57丁目』(2016)、そのワールド・ツアー(来日公演は2017年)、第61回グラミー賞「最優秀レゲエ・アルバム」を受賞したスティング&シャギー『44/876』(2018)とそのツアー・・・休むことなく精力的に活動を続けるスティングが、その比類なきキャリアの中で生み出され、世界中の人々に愛されてきたポリスとスティングの名曲の数々を、2019年の視点でセルフ・カヴァーした新作アルバムをリリース。つまり、これはスティングの新しいベスト・アルバムであり、「イングリッシュマン・イン・ニューヨーク」、「シェイプ・オブ・マイ・ハート」、「見つめていたい」、「ロクサーヌ」、「孤独のメッセージ」といった代表曲に対するスティング自身の新しいアプローチを聴くことができる。オリジナルに忠実な現代的なアレンジは、世界で最も独特で影響力のあるアーティストの一人としてのスティングの輝かしい音楽キャリアを祝福するようだ。1977年にスチュアート・コープランドとアンディ・サマーズと共にポリスを結成してから、スティングは世界有数のアイコニックなアーティストへと進化を遂げ、売上数は1億枚を超えている。
シャギーとの「The 44/876 Tour」のUK公演を2019年5月19日~25日に行い、ニュー・アルバムと同タイトルの「My Songs Tour」を5月28日パリから開始する。

今回の新作についてスティングはこうコメントを寄せている。
「ここに収めた曲は、私の人生そのもの、といっていいだろう。それらを、再構築し、部分的に修正し、手を加え、そしてそのすべてを、今現在の視点で見つめ直してみた」

<公演日程>
10月7日(月) 福岡国際センター
10月9日(水)・10日(木) 幕張メッセ 7・8ホール
10月12日(土) ゼビオアリーナ仙台
10月15日(火) 丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)
https://udo.jp/concert/Sting




★ブラス・ロック・バンド、シカゴの通算37枚目となる最新作は、オリジナル曲中心のホリデーアルバム!
 
●CHICAGO / CHICAGO CHRISTMAS (2019) 輸入CD 1,760円(税込) (RHINO / 349784975 / 0603497849758)
シカゴから、一足早めのクリスマスプレゼント! 通算37枚目となる最新作は、オリジナル曲中心のホリデーアルバム!
累計アルバム・セールスは1億2千万枚を超え、今なお精力的な活動で世界中のオーディエンスを魅了し続ける伝説のブラス・ロック・バンド、シカゴ。37枚目のアルバム『シカゴ・クリスマス』をリリース。創立メンバーであるリー・ロックネインが今作のプロデュースを手掛けている。シカゴは過去にもクリスマス・アルバムをリリースしいるが、トラディショナルなクリスマス・ソングを主に取り上げていた。今作はバンドがこのアルバムのために書き下ろした曲が主になっている。




★ノルウェーのトリオ・バンド、a-haの'00年&'02年が最新リマスター+ボーナス・ディスクのデラックス・エディションで復活!

●A-HA / MINOR EARTH MAJOR SKY (DELUXE) (2CD) 輸入CD 2,970円(税込) (RHINO / 9029591076 / 0190295910761)
ノルウェーのトリオ・バンド、a-haの2000年リリース作品『MINOR EARTH MAJOR SKY』が最新リマスター+ボーナス・ディスクのデラックス・エディションで復活!

ついに時代は新たな世紀に――暫しの活動休止期間を経て復活した彼らのミレニアム・カムバック作が一挙に登場! 「テイク・オン・ミー」のヒットから15年――時代に流されることなく、自らの音楽人生を歩むa-ha。彼らの等身大の姿がこのアルバムにある。

世界で最も成功したバンドの一つであり、多くの熱狂的なファンを抱えるa-ha。その彼らのミレニアム・カムバック作とも呼べる2作品が、アルバムの最新リマスター音源にボーナス・トラック、未発表デモ音源にアウト・テイク、ライヴ音源などを加えたデラックス・エディションでリリースとなる。本作『遥かなる空と大地(原題:Major Earth | Minor Sky)【デラックス・エディション】』には、オリジナル・アルバムの最新リマスター音源にボーナス・ディスクを追加したCD1と、16曲ものデモ音源、アウト・テイク、ライヴ音源を収録したCD2を収録している。またブックレットには音楽ジャーナリスト、キーロン・タイラーによる新規ライナー・ノーツがフィーチャーされている。

1993年発表の5作目アルバム『MEMORIAL BEACH』のリリース後、a-haは7年間に亘る活動休止期間に入った。その間メンバーである、モートン・ハルケット、ポール・ワークター、マグスの3人はそれぞれ自分たちの活動に専念していたが、1998年、オスロのノーベル平和賞コンサートに招待され、a-haとして2曲を演奏した。そのライヴを切っ掛けに突然のカムバックを果たした彼らは、新たなる世紀の始まりに合わせるかのように2000年、ヨーロッパ各国でナンバー1を獲得した傑作アルバム『遥かなる空と大地(原題:Major Earth | Minor Sky)』をリリースする。そのまま彼らは、ワールド・ツアーで大きな喝采を浴び、2002年『ライフラインズ』を発表。見事シーンに復活を果たしたのであった。

リリースされるや否や1位を獲得した『遥かなる空と大地』はノルウェーとドイツではプラチナ・ディスク、さらにオーストリア、スペイン、そしてスイスではゴールド・ディスクを獲得した。またアルバムのタイトル・トラックである「遥かなる空と大地」、「ヴェルベット」、そしてノルウェーで1位、ドイツでTOP10となった「サマー・ムーヴド・オン~果てしない夏」がシングルとしてリリースされている。

デモ音源に初期ヴァージョン、そして別ミックスを加えた、『遥かなる空と大地【デラックス・エディション】』は、ヒット・アルバムの単なるリイシューではない。CD2の内容は、アルバムを丸ごと新たに解釈し直したものだと呼んでも差支えないほどである。ここに収録されている「遥かなる空と大地」、「ヴェルベット」、「サマー・ムーヴド・オン~果てしない夏」の初期ヴァージョンや、「太陽が消えた日」の素晴らしくパワフルなヴァージョンなどを含み、最終的にアルバムに収録されなかった楽曲やヴァージョンは、ソングライティングの閃きや、一つのアイディアからヒットが生まれる過程を明らかにしてくれる。また彼らの2001年ツアーで収録された4曲のオスロ公演からのライヴ音源は、a-haのライヴ・パフォーマンスの壮大さを証明している。

この秋、a-haは、全公演ほぼソールド・アウトとなっている「HUNTING HIGH AND LOW TOUR 2019」で、自分たちの初期の頃へファンを引き戻してくれるだろう。10月29日のダブリン公演を皮切りに、3人は1985年の大ブレイク・アルバム『ハンティング・ハイ・アンド・ロー』の全曲とヒット・ナンバーを演奏するライヴをUK、オランダ、フランス、ドイツ、ポーランドそしてロシアで11月まで行う。さらに2020年2月からはドバイから南アフリカ、オーストラリアと日本を回るツアー日程が発表されている。


●A-HA / LIFELINES (DELUXE) (2CD) 輸入CD 2,970円(税込) (RHINO / 9029591062 / 0190295910624)
ついに時代は新たな世紀に――暫しの活動休止期間を経て復活した彼らのミレニアム・カムバック作が一挙に登場!
モートンのファルセット・ヴォイス、哀愁のメロディー、爽快かつクールなサウンド――彼らの実力を存分に発揮した2002年作品、それが『LIFELINES』。

世界で最も成功したバンドの一つであり、多くの熱狂的なファンを抱えるa-ha。その彼らのミレニアム・カムバック作とも呼べる2作品が、アルバムの最新リマスター音源にボーナス・トラック、未発表デモ音源にアウト・テイク、ライヴ音源などを加えたデラックス・エディションでリリースとなる。本作『ライフラインズ【デラックス・エディション】』には、オリジナル・アルバムの最新リマスター音源にボーナス・ディスクを追加したCD1と、19曲の初期ヴァージョン、デモ音源、アルバムに最終的に収録されなかった楽曲など全19曲からなるCD2が収録されている。またブックレットには音楽ジャーナリスト、キーロン・タイラーによる新規ライナー・ノーツがフィーチャーされている。

1993年発表の5作目アルバム『MEMORIAL BEACH』のリリース後、a-haは7年間に亘る活動休止期間に入った。その間メンバーである、モートン・ハルケット、ポール・ワークター、マグスの3人はそれぞれ自分たちの活動に専念していたが、1998年、オスロのノーベル平和賞コンサートに招待され、a-haとして2曲を演奏した。そのライヴを切っ掛けに突然のカムバックを果たした彼らは、新たなる世紀の始まりに合わせるかのように2000年、ヨーロッパ各国でナンバー1を獲得した傑作アルバム『遥かなる空と大地(原題:Major Earth | Minor Sky)』をリリースする。そのまま彼らは、ワールド・ツアーで大きな喝采を浴び、2002年『ライフラインズ』を発表。見事シーンに復活を果たしたのであった。

ミレニアム・カムバック作の第2作であるアルバム『ライフラインズ』において彼らは、自分たちがこれまで、いやそれ以上に良好な状態にあることを証明した。時代を経るごとにメンバーそれぞれの活動も成長し、広がっていった:マグスは音楽だけでなく、ヴィジュアル・アーツ(視覚芸術)の分野でも活躍するようになり、ポールのバンド、サヴォイは4作目のアルバム『リーズンズ・トゥ・ステイ・インドアーズ』(2001年作品)をリリースし、そしてモートンはソロ・アーティストとしてのキャリアを築きあげただけでなく、ソングライターとしても知られる存在となっていた。「モートンが、一緒にソングライティングをしようと働きかけてきたんだ」そう明かすのはマグス。「そこから新たな形のパートナーシップが始まった」

『ライフラインズ』で各メンバーはそれぞれ個人で作った楽曲を提供し、結果的にStephen Hagueに、Clive Langer、Alan WinstanleyやMartin Landquistなどを含む6人のプロデューサーが参加している。またいくつかの楽曲で、アネリ・ドレッカーがその美声を提供している。彼らにとって最もヴァラエティに富んだ、幅広く、多彩なアルバムとなった『ライフラインズ』は、世界的に高く評価され、ドイツでナンバー1に輝いた。

今回リリースされるデラックス・エディションのCD2 を見れば、a-haがアルバム1枚に収まり切らないほどの楽曲を当時用意していたことが分かるだろう。例えば「ザ・ブレイカーズ」、「ソール・サヴァイヴァー」、「トゥ・ショウ・イット・イズ・トゥ・ブロウ・イット」は最終的にアルバムに収録されなかった楽曲である。その中でも「ザ・ブレイカーズ」は、後にポールが自身のバンド、サヴォイで新たにレコーディングしている。また彼らは、スタジオ・ワークの面でも様々な試みを行ったり、ヴァリエーションを持たせている。レコーディングとミクシングは、ロンドンとニューヨーク、そしてオスロで行われた。その内のいくつかが、デモ・ヴァージョンやアーリー・ミックス・ヴァージョンとしてここに収録されており、例えば「ライフランズ」や「ドラゴンフライ」などのように、アイディアがヒットに形作られていく様子をファンに明らかにしている。かなりラフな状態の「フォーエヴァー・ノット・ユアーズ」のデモ・ヴァージョンを聞けば、マグス=モートンによる新たなパートナーシップが、ヒットソングを生み出す良い土壌になったことがはっきりと見て取れる。

この秋、a-haは、全公演ほぼソールド・アウトとなっている「HUNTING HIGH AND LOW TOUR 2019」で、自分たちの初期の頃へファンを引き戻してくれるだろう。10月29日のダブリン公演を皮切りに、3人は1985年の大ブレイク・アルバム『ハンティング・ハイ・アンド・ロー』の全曲とヒット・ナンバーを演奏するライヴをUK、オランダ、フランス、ドイツ、ポーランドそしてロシアで11月まで行う。さらに2020年2月からはドバイから南アフリカ、オーストラリアと日本を回るツアー日程が発表されている。




★THE CULTが1989年にリリースしたアルバム『SONIC TEMPLE』未発表曲やレア音源などを追加収録した発売30周年記念エディションでリイシュー!

●CULT / SONIC TEMPLE 30TH ANNIVERSARY (5CD) 輸入CD 5,390円(税込) (BEGGARS BANQUET / BBQ2151CDX / 0607618215125)
ザ・カルト『SONIC TEMPLE』が未発表曲やレア音源などを追加収録した発売30周年記念エディションでリイシュー!
1989年にリリースされロックシーンに多大な影響を与えたザ・カルトの『Sonic Temple』が発売30周年を記念して、
貴重なデモ音源や未発表曲などを収録し、豪華ボックス・セット、輸入盤5枚組CD、さらには20年以上廃盤となっていた輸入盤2LPの3形態でリイシュー!

【輸入盤5CD】*ブック型パッケージ(貴重な写真やジャーナリストのジェームス・ブラウンによるバンドへのインタビュー付属)
オリジナル・アルバム
リミックス、アコースティックバージョンなど様々なエディット・トラックを収録
数量限定リリースで入手困難だったデモ音源
英・BBC録音「Live At Wembley」(未発表曲6曲収録)




★ECHO & THE BUNNYMENの英ラジオ「ジョン・ピール・セッションズ」での79年から83年のパフォーマンス!

●ECHO & THE BUNNYMEN エ / THE JOHN PEEL SESSIONS 1979-1983 輸入CD 1,760円(税込) (RHINO / 9029546020 / 0190295460204)
若き才能とその才能を強く信じる者によって、時代は切り拓かれる...。 80年代の英国シーンを象徴する重要アクト、 ECHO & THE BUNNYMEN。彼らが英国を象徴するバンドへと成長していく大きなきっかけとなった貴重なスタジオ・ライヴ・パフォーマンスの数々が、正式音源となってここに登場! デビュー前から彼らをサポートし、彼らの存在を全英、そして全世界に発信し続けた英ラジオ「ジョン・ピール・セッションズ」での79年から83年のパフォーマンスを収録!

78年に英リヴァプールで産声を上げ、80年にデビューを果たし、以降"ネオ・サイケデリア"の旗手としてシーンを牽引し続けてきた、80年代の英国シーンを象徴する重要アクト、エコー&ザ・バニーメン。イアン・マッカロク、ウィル・サージャント、レス・パティンソン、ピート・デ・フレイタスからなる彼らが創り出すサウンドはその後のシーンに大いなる影響を与え、数多くのフォロワーを生み出してきた程の影響力を持つ、ポスト・パンク~ニュー・ウェイヴを代表する唯一無二の存在感を放つロック・バンドだ。

彼らがデビューを飾る前からバンドをサポートし続けてきた英国の伝説的ラジオDJ、ジョン・ピールは、彼の番組「THE JOHN PEEL SESSIONS」に何度も彼らを出演させ、バンドとしての成長を促し、彼らのサウンドを全英に、そして全世界に向けて発信し続けてきた。バンドにとっても彼、そして彼の番組の存在は非常に大きなものとなっているのだが、今回、バンドの創世記~英国を代表するバンドへと成長していくこととなった1979年~1983年の間にTHE JOHN PEEL SESSIONS出演した時のスタジオ・ライヴ・パフォーマンスを収録した作品『THE JOHN PEEL SESSIONS 1979-1983』が、CDと2枚組LPとして正式にリリースされることとなった!

ギタリスト、ウィル・サージャントは、この音源はバンドのキャリアに置いても非常に重要な意味を持つものだとコメントしている。
「このJOHN PEEL SESSIONSが無ければ、俺に言わせれば、エコー&ザ・バニーメンというバンドそのものが存在していなかったはずさ! 単純なことだよ。俺達は、ジョン・ピールや、(番組のプロデューサー)ジョン・ウォルターズからとてつもないサポートを受けていたんだ。JOHN PEEL SESSIONSに出演するってことは、バンドとしてのソングライティング能力を発展させる上で欠くことのできない重要な要素であり、同時に俺達の存在を世に広めてくれて、自分自身がやっていることを信じさせてくれたのさ」

まだデビュー前の段階でジョン・ピールはエコー&ザ・バニーメンの才能に惚れ込み、まだ楽曲が完成されていない状態にもかかわらず番組への出演を決めたという。そのため、彼らは番組に出演するために楽曲を完成させた、というのだ。彼らの楽曲に惚れ込んだのではなく、彼らが創り出すであろうスタイルを信じたジョン・ピール、その期待に応え、その後も何度もスタジオを訪れ番組に出演してきたエコー&ザ・バニーメン。ジョン・ピールとバンドが信じられないほどの固い絆と信頼によって結ばれていることを見事に証明しているエピソードだと言えるだろう。

ここには、以前1988年にリリースされた、1979年にTHE PEEL SESSIONSへ出演した時の音源はもちろんのこと、デビュー・アルバム『CROCODILE』発表直後となる1980/8/15に出演した時の音源、同年11/4に出演した時の音源、83年の名作『PORCUPINE』リリース前後となる82/1/27、83/6/6、そして83/9/19にそれぞれ出演した際の音源、全21曲が総て網羅されている。まさに彼らのスタイルが全英に衝撃を与え、その後数々のフォロワーを生み出していくこととなった重要な時期のスタジオ・ライヴ・パフォーマンスが収録されているのだ。エコー&ザ・バニーメンというバンドの歴史、いや、英国ロック・シーンの歴史の中でも非常に重要な作品となるのだ。




★アメリカの国民的ロック・バンド、WILCOが通算11作目のアルバム『ODE TO JOY』をリリース!

●ウィルコ / オード・トゥ・ジョイ 国内CD 2,420円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-18260 / 4943674302284)
トラディショナルなアメリカ音楽とギター・ロックをベースに、各メンバーのテクニックから生み出される圧倒的な音楽性と存在感を誇るアメリカの国民的ロック・バンド、WILCOが通算11作目のアルバム『ODE TO JOY』をリリース!

■日本盤ボーナス・トラック1曲収録、歌詞・対訳付き

もっと心地よいものを歌おう、もっと喜びに満ち溢れるものを。ジャンルに縛られず、実験的な試みを重ねながら、豊かな創造性を磨いてきたウィルコが、この激動の時代の中創り上げた”歓喜の歌”。
シカゴにある彼らのスタジオ、The Loftでレコーディング及びミックスダウンされた本作は、世界が政治的、そして文化的にも激動の時代を迎えている中、挑戦的にも楽しい空気に溢れている。タイトルが示唆するように、これは"歓喜の歌”を集めたアルバムなのだ。そのアルバムに収録されているほとんどの楽曲が形となるための“発射台”となったのは、2018年に『WARM』、2019年に『WARMER』と立て続けにソロ・アルバムを発表したほか、自伝も発売したジェフ・トゥイーディと、ドラマーのグレン・コッチェだったそう。またそのジェフ・トゥイーディ曰く、本作は「一枚岩のようにがっしりと固まった構成にデリーケートな感情がぶら下がった、本当に壮大なフォーク・ソングから成り立っている」作品であるという。




★Blood OrangeがDOMINOから配信のみでリリースした極上ミックステープがフィジカルで緊急リリース!!

●BLOOD ORANGE / ANGEL'S PULSE 輸入CD 1,870円(税込) (DOMINO / WIGCD460 / 0887828046027)
●ブラッド・オレンジ / エンジェルズ・パルス 国内CD 1,980円(税込) (BEAT RECORDS / BRC618 / 4523132114187)
Blood OrangeがDOMINOから配信のみでリリースした極上ミックステープがフィジカルで緊急リリース!!Arca、Toro Y Moi、Kelsey Lu、 Joba(Brockhampton)、Tinashe、Porches、Gangsta Boo、Justine Skye、Project Pat、Ian Isiah、BennY RevivaL、Justine Skyeなど豪華ゲスト陣が参加!

■解説:木津毅、ボーナストラック1曲収録(「Dark &Handsome feat. Toro y Moi (Dev's Sad Swan Hours Mix」)

インディーR&Bを中心に最先端のスタイルを提唱し続け、FKAツイッグス、スカイ・フェレイラ、カーリー・レイ・ジェプセン、ソランジュなど多くのトップアーティストも手がけるなど活躍の場を広げている天才プロデューサー、デヴ・ハインズによるプロジェクト、ブラッド・オレンジによる話題の新作『Angel’s Pulse』が10月4日にCDおよびLPでリリース決定!ブラッド・オレンジ、豪華ゲスト陣が集結した最新作がフィジカル盤として緊急発売!

すべてセルフ・プロデュースとなった今作には今年フジロックで賞賛を浴びたトロ・イ・モワ、アフリカ系詩人のダドリー・ランドール、スクリレックスやジェイミーxx、ワンオートリック・ポイント・ネヴァーも絶賛するチェリストでシンガーのケルシー・ルーとR&Bシンガー、イアン・イザイア、新世代R&Bシンガーとして注目を集めるティナーシェなど豪華アーティストが集結。さらに、奇才アルカから連絡を受けてコラボしたという「Take It Back」には、アルカの他に、メジャー・デビュー作が全米アルバム・チャート1位を獲得したブロックハンプトンのジョバと、ジェイ・Z率いる〈Roc Nation〉所属のR&Bシンガー、ジャスティン・スカイが参加。その他、プロジェクト・パットやギャングスタ・ブーといったラッパー、デヴ・ハインズが今お気に入りのアーティストとしてあげているベニー・リバイバルらもフィーチャー。
国内盤CDにはボーナストラックとして「Dark &Handsome feat. Toro y Moi (Dev's Sad Swan Hours Mix」が追加収録される。
Arca、Toro Y Moi、Kelsey Lu、 Joba(Brockhampton)、Tinashe、Porches、Gangsta Boo、Justine Skye、Project Pat、Ian Isiah、BennY RevivaL、Justine Skyeなど豪華ゲスト陣が参加!

インディーR&Bを中心に最先端のスタイルを提唱し続け、FKAツイッグス、スカイ・フェレイラ、カーリー・レイ・ジェプセン、ソランジュなど多くのトップアーティストも手がけるなど活躍の場を広げている天才プロデューサー、デヴ・ハインズによるプロジェクト、ブラッド・オレンジによる話題の新作『Angel’s Pulse』が10月4日にCDおよびLPでリリース決定!ブラッド・オレンジ、豪華ゲスト陣が集結した最新作がフィジカル盤として緊急発売!

すべてセルフ・プロデュースとなった今作には今年フジロックで賞賛を浴びたトロ・イ・モワ、アフリカ系詩人のダドリー・ランドール、スクリレックスやジェイミーxx、ワンオートリック・ポイント・ネヴァーも絶賛するチェリストでシンガーのケルシー・ルーとR&Bシンガー、イアン・イザイア、新世代R&Bシンガーとして注目を集めるティナーシェなど豪華アーティストが集結。さらに、奇才アルカから連絡を受けてコラボしたという「Take It Back」には、アルカの他に、メジャー・デビュー作が全米アルバム・チャート1位を獲得したブロックハンプトンのジョバと、ジェイ・Z率いる〈Roc Nation〉所属のR&Bシンガー、ジャスティン・スカイが参加。その他、プロジェクト・パットやギャングスタ・ブーといったラッパー、デヴ・ハインズが今お気に入りのアーティストとしてあげているベニー・リバイバルらもフィーチャー。
国内盤CDにはボーナストラックとして「Dark &Handsome feat. Toro y Moi (Dev's Sad Swan Hours Mix」が追加収録される。




★豪州インディー界きっての伊達男、Alex Cameronがニュー・アルバム『Miami Memory』をリリース!

●ALEX CAMERON / MIAMI MEMORY 輸入CD 1,870円(税込) (SECRETLY CANADIAN / SC378CD / 0656605037820)
Mac DeMarco、The Killers、Angel Olsen等もその才能を認める豪州インディー界きっての伊達男、Alex Cameronがニュー・アルバム『Miami Memory』をリリース!前作に続きプロデュースはWhitneyやThe Lemon Twigsを手掛けたFoxygenのJonathan Radoが担当しています。

Alex Cameronは1990年オーストラリア、シドニー生まれのミュージシャン&シンガー・ソング・ライター。2006年に結成されたバンドSeekaeのメンバーとして活動し3枚のアルバムをリリース。ソロとしてはデビュー・アルバム『Jumping the Shark』を2013年にウェブで無料配信。
パリの公演でFoxygenのメンバーから注目を受け、その後MacDeMarco、Kevin Morby、Unknown Motal Orchestra、Angel Olsen等とツアーを共にし、2016年に『Jumping the Shark』がSecretly Canadianよりリイシュー。その頃、AlexはThe Killersのフロントマン、Brandon Flowersと親交を深め、彼らの5thアルバム『Wonderful Wonderful』に於いて5曲を共作した。そして2017年にはプロデューサーにFoxygenのJonathan Rado、ゲストにBrandon Flowers、Angel Olsen等を迎えセカンド・アルバム『Forced Witness』をSecretly Canadianよりリリース。

その音楽性はもとよりDavid Bowie、Ariel Pink、そして同郷のNick Cave等から影響を受けたという個性的なキャラクターも相まりカルト的な人気を得る。そして満を持してリリースされるのが3枚目のソロ・アルバムとなる本作『Miami Memory』。
肩まで伸びていた髪もバッサリと切ったAlexは、本作でこれまでの架空のキャラクター/ストーリーを演じる作風からより自身のパーソナルな面を作品に反映させている。また”男性”的な視点から離れ、彼の人生に於いて強い影響をもたらした女性にフォーカスを向けている。前作に続きプロデュースにはJonathan Rado (Weyes Blood、Father John Misty)を迎え、そしてMarta Salogni (Bjork, Kelela)がミキシングを担当。お馴染みの80’sテイストのシンセ・サウンドはもちろん、本作ではよりオーセンティックなソウルやオルタナ・カントリーを下敷きにしたクラシック・ロック的なアレンジの楽曲が増え彼のソングライターとしての才能が遺憾なく発揮されたアンセミックなアルバムに仕上がっている。


●ALEX CAMERON / MIAMI MEMORY (CASSETTE) 輸入CASSETTE TAPE 1,595円(税込) (SECRETLY CANADIAN / SC378CS / 0656605037806)
こちらはカセット!




★ホワイトスネイクの名作『スリップ・オブ・ザ・タング』。この名盤のリリースから30周年を記念した、6CD+DVDの7枚組スーパー・デラックス・エディションが登場!

●WHITESNAKE / SLIP OF THE TONGUE (30TH ANNIVERSARY EDITION) (SUPER DELUXE EDITION) 輸入CD+DVD 13,750円(税込) (RHINO / / 0190295409814)
●WHITESNAKE / SLIP OF THE TONGUE (30TH ANNIVERSARY EDITION) (DELUXE EDITION) 輸入CD 2,530円(税込) (RHINO / / 0190295409791)
きらびやかな時代を象徴するあの世界観をサウンドに封じ込めた名作が、30年の時を超え最新リマスター音源となってここに甦る!
稀有のフロントマン、デイヴィッド・カヴァデールと超絶ギタリスト、スティーヴ・ヴァイというあまりに豪華なラインナップとなったホワイトスネイクが、自らの年となる巳年(1989年)に発表した名作『スリップ・オブ・ザ・タング』。この名盤のリリースから30周年を記念した、6CD+DVDの7枚組スーパー・デラックス・エディションが登場!

◆1978年にデビューし、そのブルーズに根付いたハード・ロック・サウンドでイギリスやヨーロッパ、そして日本でも大きな人気を博し、その後全米でも絶大な人気を博し、時代を象徴するハード・ロック・バンドとして確固たる地位を確立する、稀有のフロントマン、デイヴィッド・カヴァデール率いるホワイトスネイク。
◆1984年のアルバム『スライド・イット・イン』で全米を含む世界規模の成功を手に入れ、1987年の傑作『サーペンス・アルバス~白蛇の紋章~』で時代を象徴するハード・ロック・バンドとしての地位を確立した彼らが、巳年となる1989年に発表し、3作連続でプラチナム・ディスクに認定された名作が、この『スリップ・オブ・ザ・タング』だ。
◆「フール・フォー・ユア・ラヴ」や「ザ・ディーパー・ザ・ラヴ」といった大ヒット曲とともに全米・全英チャートTop 10入りを果たしたこの名作の発売30周年を記念して、ここに30周年記念エディションが登場! 最新リマスターを施したアルバムに加え、未発表のスタジオ音源や1990年のモンスターズ・オブ・ロック・フェスティヴァル出演時のライヴ音源&映像、デイヴィッド・カヴァデールの最新インタビュー映像などを収録し、60ページにも及ぶ当時の貴重なメモラビリアなどを掲載したハード・カヴァー・ブックなどを同梱した7枚組ボックス・セット『スリップ・オブ・ザ・タング:30周年記念スーパー・デラックス・エディション』に加え、レアな未発表曲などを収録したボーナス・ディスク付2CDデラックス・エディション、Bサイド曲やオルタネイト・ヴァージョンなどを追加収録した1CD、そして2枚組LPという4形態での発売となる。
◆8xプラチナム・ディスクを獲得し、シーンの象徴として語られる1987年の傑作『サーペンス・アルバス~白蛇の紋章~』の2年後となる1989年に発表されたこの『スリップ・オブ・ザ・タング』。当時のメンバー構成は、デイヴィッド・カヴァデールを筆頭に、ベースにルディ・サーゾ、ドラムにトミー・アルドリッジ、そしてギターにはエイドリアン・ヴァンデンバーグとスティーヴ・ヴァイ、という豪華絢爛なラインナップ。デイヴィッドとエイドリアンが中心となって楽曲制作が行われていたのだが、レコーディング時にエイドリアンが手を負傷し、ギターをプレイできなくなってしまったため、スティーヴ・ヴァイがバンドに参加、レコーディングとその後のツアーで流麗かつ超絶なギターを披露しているのだ。
◆『スリップ・オブ・ザ・タング:30周年記念スーパー・デラックス・エディション』には、最新リマスターが施されたオリジナル・アルバムに加え、アルバム全曲の未発表ヴァージョンや、1989年のレコーディング時そのままの空気感を封じ込めたモニター・ミックスを収録。さらに、このコレクションにはアルバムの制作過程を垣間見せてくれる20数曲にも及ぶ未発表のセッション・テープ音源の他、1989年当時にアナログ盤限定でリリースされた、アルバム音源に加えてデイヴィッドの各楽曲へのコメント音声を収録した『スリップ・オブ・ザ・タング:ザ・ワギング・タング・エディション』も今回初CD化となって収録されている。また、このボックス・セットには、ホワイトスネイクがヘッドライナーとして出演した1990年のモンスターズ・オブ・ロック・フェスティヴァルでのライヴ・パフォーマンスを音源と映像で、それぞれCDとDVDに収録。このDVDにはこのライヴ映像に加え、じっくりとレストアされ、5.1chサラウンド音源としてリミックスされた3本のミュージック・ビデオや、このボックス・セットのために制作された「スウィート・レディ・ラック」の最新プロモ・ビデオ、さらにはアルバムのメイキング映像や、デイヴィッド・カヴァデールとエイドリアン・ヴァンデンバーグの最新インタビュー映像などが収録されている。
<<『スリップ・オブ・ザ・タング:30周年記念スーパー・デラックス・エディション』収録内容>>
DISC 1: 『スリップ・オブ・ザ・タング』 ─ 2019年最新リマスター音源+Bサイド曲やオルタネイト・ミックスなどボーナス・トラックを7曲追加収録。
DISC 2: 『スリップ・オブ・ザ・タング:ザ・ワギング・タング・エディション』 ─ 89年当時にプロモーション用に配布された、デイヴィッドによる楽曲コメント音声と楽曲とを収録した貴重な作品。初CD化。
DISC 3: デモ音源やリミックス、リ・レコーディング音源などを収録した、全曲未発表音源を収録。
DISC 4: 1989年のレコーディング時のモニター・ミックス音源を収録、こちらも全曲未発表音源。
DISC 5: 楽曲制作のプロセスを垣間見せてくれるセッション・テープやジャム音源を多数収録、こちらも全曲未発表音源。
DISC 6: 1990年のモンスターズ・オブ・ロック・フェスティヴァルでのライヴ音源を収録。
DVD: 90年のモンスターズ・オブ・ロック出演時のライヴ映像に加え、ミュージック・ビデオや最新インタビュー映像などを収録。




★アメリカン・メロディアス・ハード・ポップ・バンドANGELの創設メンバーPunky MeadowsとFrank DiMinoを中心に制作された19年発表作!

●ANGEL (METAL) / RISEN 輸入CD 1,980円(税込) (DEADLINE / / 0889466149429)
アメリカン・メロディアス・ハード・ポップ・バンドANGELの創設メンバーPunky MeadowsとFrank DiMinoを中心に制作された19年発表作。




★超絶ドラマーのマイク・ポートノイ、スティーヴ・モーズといった音楽界の巨匠達を擁するスーパーグループ、フライング・カラーズによる通算3作目となる最新スタジオ・アルバム!

●FLYING COLORS (HR/HM/PROG) / THIRD DEGREE 輸入CD 2,310円(税込) (MUSIC THEORIES / / 0819873019930)
●FLYING COLORS (HR/HM/PROG) / THIRD DEGREE 輸入CD 1,870円(税込) (MUSIC THEORIES / / 0819873019923)


類まれなる才能が互いの叡智をぶつけ合う時、まばゆい輝きを放つ音世界が産まれる…。
超絶ドラマーのマイク・ポートノイ、ジャンルを超えた技巧派ギタリストのスティーヴ・モーズといった音楽界の巨匠達を擁するスーパーグループ、フライング・カラーズによる通算3作目となる最新スタジオ・アルバムが堂々完成! こちらはボーナス・トラック6曲を収録したボーナス・ディスクや、40pフォトブック、コースターなどを封入したデラックス・エディション!

◆複雑な展開を聴かせるサウンドと耳馴染みの良い楽曲とを融合させ、昔ながらの技法を用いながら新たなサウンド・スタイルを構築する、というコンセプトのもと2008年に始動した、名高い巨匠達が集うスーパーグループ、フライング・カラーズ。彼らが、2012年のデビュー作『FLYING COLORS』、そして2014年のセカンド作『SECOND NATURE』に続く、通算3作目となる待望のスタジオ・アルバムをここに完成させた!

◆元ドリーム・シアターのドラマーでありその後も様々なバンドで最高級なドラムを披露する名手、マイク・ポートノイ、現在ディープ・パープルの一員として活動する、ジャンルを超えたスタイルで世界中のギター・フリークを熱狂させる名手スティーヴ・モーズ、スティーヴと共に活動し、他にもスティーヴ・ヴァイやジョー・サトリアーニなど名だたるギタリスト達とタッグを組んできた名ベーシスト、デイヴ・ラルー、トランスアトランティックでポートノイとの共演も行い、ソロ・アーティストとしても活躍するキーボーディスト、ニール・モーズという、まさに「巨匠」の名に相応しい錚々たるミュージシャン達が集い、そこに元アルファ・レヴのフロントマン、ケイシー・マクファーソンによる力強い歌声が加わることで、そのバンド結成時のコンセプトを見事に「音」で具現化させていくこのフライング・カラーズ。互いの叡智をぶつけ合いながら高次元での化学反応を引き起こし、圧巻のミュージシャンシップによる最高級のサウンド/パフォーマンスを聴かせてくれる、まさに「スーパー」なプロジェクトだ。

◆過去2作でも、ジャンルの垣根を飛び越えながら、最高にキャッチーなメロディ・ラインとグルーヴィかつプログレッシヴなサウンドとを融合させ、通をうならせる技巧的手法を随所で展開させながらも、全体的には非常に聴き易いロック・アルバムという印象を感じさせる、ありそうでなかったスタイルを提示してきた彼らは、前作より約5年振りとなるこの最新作でその創造性をさらに羽ばたかせ、自身の音楽性を更なる高みへと昇華させていくかのような素晴らしいサウンドを聴かせてくれている。名手達によるアンサンブルはより強固なものとなり、その鉄壁のアンサンブルに乗せて展開するケイシーによるパワフルかつ伸びやかなヴォーカル・ワークは、もはや見事に一言に尽きるほどの説得力と存在感を放っているのだ。

◆40Pにも及ぶフォトブックや、2枚のコースターを同封

【仕様】
・BOX
・2CD
・40ページ・フォトブック
・コースター×2枚




★ザ・ダークネスの通算6作目最新作!

●ザ・ダークネス / イースター・イズ・キャンセルド 国内CD 2,640円(税込) (OCTAVE RECORDS / OTCD6780 / 4526180493952)
The Darknessはニュー・アルバム『Easter is Cancelled』を2019年10月4日にリリースする。これは2017年10月にリリースされ全英8位を記録した前作『Pinewood Smile』に続く作品で通算6枚目のアルバムとなる。

アルバムのファースト・シングルは『Rock and Roll Deserves to Die』で、同曲なバンド史上初のコンセプト・アルバムのオープニング・トラックとなる。

「結局のところ、人類は存在の本質的な真理を考えなければならない。人生という旅に先駆者であるThe Darknessはどん底を見つめている。危機から得られた知見は『Easter is Cancelled』と題されたこの新しいアルバムに封入された。この壮大な声明は、人間に人間に対する残虐性、我々が居住する二分法の世界、宇宙に対して我々の偏狭な理解と共に存在するお互いの現実、これらの考察だ。アルバムの曲達は、たとえ話を通して人間の存在を定義する。ゆっくりとした死と最終的なロックンロールの輝かしい再生。これは文字通り聖書のようなレコードだ。ロックンロールは悪魔の音楽だと言った人はこのアルバムを聴いて、実際はロックンロールこそが神の声であると理解しなくてはならない」とJustin Hawkinsは説明する。




★デビュー40周年記念の限定集大成ボックス(5CD+2DVD)から厳選された40曲を2CDでリリース!

●OMD (ORCHESTRAL MANOEUVRES IN THE DARK) / SOUVENIR (2CD) 輸入CD 2,750円(税込) (UMC/VIRGIN / 7743909 / 0602577439094)
デビュー40周年記念の限定集大成ボックス(5CD+2DVD)から厳選された40曲を2CDでリリース!ニュー・シングル「Don’t Go」も収録!

「Enola Gay」「Electricity」「What Have We Done」に至る過去のシングル曲に加え、本作限定のニュー・シングル「Don’t Go」も収録。




★レベッカ・ジェイドがモダン・ロック・ミーツ・R&B!な新作発表!

●レベッカ・ジェイド・アンド・ザ・コールド・ファクト / ランニング・アウト・オブ・タイム 国内CD 2,200円(税込) (ウルトラヴァイヴ / RDWDCDJ009 / 4526180495178)

●REBECCA JADE AND THE COLD FACT / RUNNING OUT OF TIME 輸入内CD 1,980円(税込) (REDWOODS MUSIC / RDWDCD009 / 0681827975094)

シーラ・Eのツアー参加でも大注目!メイヴィス・ステイプルズ(ザ・ステイプルズ・シンガーズ)のようなダイナミズム・・・!
と絶賛されるシンガー、レベッカ・ジェイドがモダン・ロック・ミーツ・R&B!な新作発表!

サマリー・ポップ・ソング「Worth My Wait」、カリビアン・テイストなトーチ・ソング「New York」、ハモンド・オルガンに乗せてまるでミニー・リパートンを想起させるスウィートネスを聴かせる「Miss You」など。ホーン・アレンジはトゥーツ・アンド・メイタルズ~ビーサイドプレイヤーズで活躍したキャリアを持つアンディー・ジェイコブ、ロイ・エアーズのカヴァー・プロジェクトも話題を呼んだサンディエゴの人気ファンク・バンド、シュア・ファイア・ソウル・アンサンブルからジェイク・ネイジャーも参加!




ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。
 

TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp
[13717]  [13714]  [13708]  [13713]  [13710]  [13712]  [13711]  [13707]  [13709]  [13695]  [13702
高価買取リスト
↑11/2(土)リスト7ページ追加しました!!                                         
買取のご案内
 
まずはお電話を! 
 
フリーダイヤル: 
0120-146-560  
 
※携帯電話からは 
03-3295-1461 
 
1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録 
KAITORI1.jpeg 
2.【買取申込書】をプリントアウト
4605621e.jpeg 
3.必要事項を記入
56f62729.jpeg 
4.お売りいただく商品を同梱
c79cb3ef.jpeg 
5.発送 
8a8476d2.jpeg  ・必ずご自宅からご発送ください。 
・必ず当社手配の宅配買取集荷サービスをご利用ください。 
※店頭でのお支払いご希望の場合はコンビニなどからの発送もOKです 
 
6.店舗に届いたら1点1点査定 
9be8470e.jpeg 
7.お支払いは現金か振込みで
d8b3d9fe.jpeg 
 
皆様のお持込お待ちしております♪ 
 
TOPIC