ディスクユニオン都内最大の売場面積を誇る当店「ディスクユニオンお茶の水駅前店」は、7月5日(金)にリニューアル・オープンいたしました!店舗の場所はそのままに、大幅リニューアルしたお茶の水駅前店で皆様のご来店お待ち申し上げております!また当店ではオールジャンルのレコード&CDを高価買取中!買取のことなら当店へお任せください!

中古情報
オンラインショップ中古セールはこちらから!!
店舗情報
〒101-0062        千代田区神田駿河台4-3 新お茶の水ビル2F              営業時間11:00-21:00   (日祝11:00-20:00)     TEL:03-3295-1461       e-mail : do1@diskunion.co.jp       ↑↑クリックすると拡大できます JR御茶ノ水駅・聖橋口から徒歩1分。CD/レコード/音楽書籍/映像ソフトなどの販売・買取を行う当社都内最大の売場面積を誇る店舗です。買取はオールジャンルOK、1点から受付中! 最新リリース新譜から貴重な廃盤中古品、お買い得な掘り出し物まで、常時在庫100,000点以上を取り揃えてお待ちしております! 通信販売も可能です。    
English Info
twitter


★ポップアップスペース専用Twitter開設しました★
instagram
 FOLLOW US
@diskunion_
ocha_ekimae

買取のお問い合わせはこちら
電話で買取申込
03-3295-1461へ
メールで梱包キット依頼
無料で梱包キットお送りします
メールで集荷依頼
お荷物の集荷をいたします
メールで問合せ
do1@diskunion.co.jp へ
メルマガ登録
店舗受取サービス
ブログ内検索
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
4
5 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ロック中古情報

ROCK合同廃盤セール
book union
bookunion_sq_c.jpg






忍者カウンター


★リアム・ギャラガーのニュー・アルバム!

●リアム・ギャラガー / ホワイ・ミー? ホワイ・ノット 国内CD 2,484円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-18253 / 4943674299515)
●LIAM GALLAGHER / WHY ME? WHY NOT. (DELUXE) 輸入CD 2,160円(税込) (WARNER / 9029540838 / 0190295408381)
●LIAM GALLAGHER / WHY ME? WHY NOT. 輸入CD 1,836円(税込) (WARNER / 9029540837 / 0190295408374)

■デラックス・エディション:ボーナストラック3曲追加
前作『As You Were』がUKチャートNo.1を記録した稀代のロックンロール・スター、Liam Gallagherが2ndアルバム『Why Me? Why Not.』をリリース!前作に引き続きプロデュースを手掛けるGreg KurstinとAndrew Wyattと全ての曲を共作、ここに『As You Were』を越える傑作が完成した!

■初回封入特典:オリジナル・ステッカー、歌詞対訳付き、解説:粉川しの

アルバムからのファースト・シングルとなるのは「Shockwave」。既に「Shockwave」が全英シングル・チャートのTOP10入りを果たしているこの曲は、リアムらしいストレートなロックンロール・ナンバー。前作収録の「Wall Of Glass」と同じFrancois Rousselet監督によるミュージック・ビデオもまた、“リアムらしい!”と評判を呼んでいる。リアムとともにこの曲を制作したのは、前作『As You Were』でもプロデュースを手掛けた2人のキー・パーソン、アンドリュー・ワイアット(Andrew Wyatt)とグレッグ・カースティン(Greg Kurstin)。レコーディングは、レコーディングはLAとロンドンのRAK Studiosにて行われたという。
グレッグ・カースティンはBeck、Adele、Kendrick Lamarなどジャンルを問わずに手腕を発揮し、引く手数多の異彩プロデューサーで、最近ではPaul McCartneyが36年ぶりに全米1位を獲得することになった最新作『Egypt Station』を手掛けたことで更に広く知られることとなった。
ちなみにリアムは「Shockwave」について以下のように語っている。「生きること、曲を書くこと。とにかくウズウズしてる。こうして新しいミュージックと共に戻ってこれたのは最高だ。ステージに立って、ギグをやって、お前等になにかを届けるってことが俺にとってやるべきことだからな。俺抜きだと退屈だろ。」

今作『Why Me? Why Not.』でもその二人が大きな役割を果たしていると語るのは、リアム本人だ。「前作には自分一人で作った曲も入っていたが、今回は全部共作だ」そう彼は説明する。「そのワケは、『As You Were』よりもさらに良くなりたいからだ。俺は自分の実力も限界も分かっている。ソングライターとしてはまあまあだけど、シンガーとフロントマンとしてはグレイトだと思う。2作目はステップアップした作品にしたかった、なぜなら、同じことをやりながら、上手くなるのってすごく難しいからな。それを俺は今回やってみたのさ。『As You Were』より良いアルバムだ。そこに意味があるんだ、(『As You Were』は)傑作だったからな、そうだろ?」

リアムが語る通り、『Why Me? Why Not.』は、確かに『As You Were』のアップグレード版と呼べるだろう。しかし、過激な進化や飛躍はどこにも見当たらない。そこは長年のリアム・ファンが安心できるポイントだろう。「俺が出来る最高にラディカル(急進的)なことは――もっとも、俺がちゃんと"ラディカル”って言えたらだが――俺にとって最高にラディカルなことは、毎回上手くなることだね。他のバンドやシンガーがみんなやりたがっていることさ!南米のオペラ・ディスコ・ソングを歌うよりも難しいよ、それだけは確かだね」





★ロビー・ロバートソン最新作! 国内盤SHM-CD! ヴァン・モリソン参加!


●ロビー・ロバートソン / シネマティック 国内SHM-CD 2,700円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-15839 / 4988031352915)
【金曜販売開始商品】【SHM-CD】
ロビー・ロバートソンの、2011年に発表された『ハウ・トゥ・ビカム・クレアヴォヤント』以来8年ぶり、6枚目となるニュー・アルバム。タイトルの『シネマティック』は、数十年間続けてきた映画のためのソングライティングや、彼のドラマティックな人生を指し示したもので、マーティン・スコセッシ監督の最新作『アイリッシュマン』(今秋公開予定)や、自叙伝『ザ・バンドの青春(TESTIMONY)』(2016年発売)に基づいたドキュメンタリー・フィルム『ワンス・ワー・ブラザーズ: ロビー・ロバートソン・アンド・ザ・バンド』(今秋公開予定)からインスピレーションを得て制作されている。ヴァン・モリソン、グレン・ハンサード、シチズン・コープ、J.S.オンダラ、ジム・ケルトナー、ハウイー・B等がゲスト参加。日本盤のみSHM-CD仕様/解説・歌詞対訳付




★ブルース・コバーン最新作!!

●ブルース・コバーン / クロウィング・イグナイツ 国内CD 2,592円(税込) (BSMF RECORDS / BSMF8034 / 4546266215346)
レジェンド・シンガー・ソングライター、ブルース・コバーンの34作目は、ギター・インストゥルメンタル・アルバム。過去の作品のインスト・ベスト集的要素が強かった2005年の『SPEECHLESS』とは違い、今回はオール書下ろしの新曲で構成。プロデュースに盟友、コリン・リンデンを迎え、誰もが認めるアコースティック・ギターのテクニックを存分に披露。他にもカリンバ、サンスーラ、チャランゴ、ダルシマーなども使用し、フォーク、ブルース、ジャズ、ワールドと様々な音楽を表現力豊かに聴かせた芳醇な作品。

ブルース・コバーンは、1945年オンタリオ州オタワ出身。64年から3年、ボストンのバークリー音楽院で学ぶ。カナダに戻り、チルドレンやオリヴスなどのバンドで活躍するなか、70年セルフ・タイトル作『BRUCE COCKBURN』でソロデビュー。71年には日本でのデビュー作となるセカンド『HIGH WINDS WHITE SKY(雪の世界)』をリリース。初期のこれらの作品は、フォーク・ロックの名盤として、いまもなお愛され続けている。その後も70年代半ばごろまではフォーキーなアルバムをコンスタントにリリースし、カナダでは多くの賞も獲得、確固たる地位を築いている。79年の『DANCING IN THE DRAGON'S JAWS』はアメリカでもヒットし、サタデー・ナイト・ライブなどにも出演。80~90年代になるとフォーク、ロック、ジャズ、ワールド・ミュージックといった様々な音楽への造詣を感じさせるアルバムで高い評価を受ける。また彼の特徴でもある社会的・政治的なメッセージ性の強い作品は、多くのアーティストからもレスペクトされ、過去30枚を超えるアルバムで数え切れない音楽賞を獲得している。




★多くのアーティストからもリスペクトされるブルース・ギタリスト、ロニー・アールの最新作!

●ロニー・アール・アンド・ザ・ブロードキャスターズ / ビヨンド・ザ・ブルー・ドア 国内CD 2,592円(税込) (BSMF RECORDS / BSMF2671 / 4546266215292)
ブルース・ミュージック・アワードを初め、数々の音楽賞を授与され、多くのアーティストからもリスペクトされるブルース・ギタリスト、ロニー・アールの最新作! お馴染みの女性ブルース・シンガー、ダイアン・ブルーに、ゲストでデヴィッド・ブロムバーグ(ヴォーカル&アコースティック・ギター)、キム・ウィルソン(ヴォーカル&ハーモニカ)、アンソニー・ジェラーシ(ピアノ)など、錚々たるミュージシャンが参加。オリジナルを中心に、ハウリン・ウルフ、リトル・ウォルターからボブ・ディランの名曲まで絶品のギターで聴かせる。

ロニー・アールは1953年ニューヨーク出身。マディ・ウォーターズに影響されブルースに傾倒。73年からギタリストとして活動を始め、卒業後、シカゴ、テキサスへと修行に出る。79年にロードアイランドを拠点に活動していたルームフル・オブ・ブルースにデューク・ロビラードの後任として加入。並行してソロ活動も開始し、83年ブラックトップより『SMOKING』でデビュー。88年にバンド脱退後、本格的に自身の率いるTHE BROADCASTERSを結成し活動をスタート。初期のバンドにはジェリー・ポートノイらも在籍。90年代にはブラックトップ、テラークなどから『PEACE OF MIND』などコンスタントに傑作を発表。ギタリストとしても高い評価を受け、数多くのセッションにも参加し、音楽賞も獲得。2000年に入るとバンドメンバーも一新し5枚のアルバムをリリース。ここ最近でも2014年『グッド・ニュース』、2015年『ファーザーズ・デイ』、2016年『マックスウェル・ストリート』、2017年『ザ・ラキエスト・マン』と、ハイペースで完成度の高い作品をリリースし続けている。




★カナディアン・フォーク&カントリー・ロックの先駆者、イアン&シルビアの完全未発表曲!

●イアン・アンド・シルヴィア / ザ・ロスト・テープス (2CD) 国内CD 3,024円(税込) (BSMF RECORDS / BSMF7587 / 4546266215339)
60年代の初頭から、ボブ・ディランやP.P.M.らと共にグリニッジ・ビレッジで活躍したカナディアン・フォーク&カントリー・ロックの先駆者、イアン&シルビア。すでに解散しているものの、今も多くのフォロワーを持つ彼らの結成60周年を記念し、シルヴィアの屋根裏部屋で見つかった60年代初期の未発表スタジオ・ライブ音源を、代表曲「FOUR STRONG WINDS」や「DARCY FARROW」をまとめたDISC1と、完全未発表曲だけをまとめたDISC2の2枚組としてリリース! リマスター音源。

イアン&シルヴィアは、1933年生まれのイアンと1940年生まれのシルヴィアが59年にトロントで出会い結成したフォークデュオ。62年からNYに移り住み、P.P.Mやボブ・ディランのマネージャーだったアルバート・グロスマンに認められ、同年ヴァンガードより『IAN & SYLVIA』でデビュー。翌63年にはニューポート・フォーク・フェスティヴァルに出演。64年の2ND『FOUR STRONG WINDS』のタイトル曲がカナダで大ヒット。その後、2人は結婚。65年には、ゴードン・ライトフットの曲を取りあげた4作目『EARLY MORNING RAIN』をリリース。その後もコンスタントにアルバムを発表。69年にはトッド・ラングレンをプロデューサーに迎え、エイモス・ギャレットらと組んだバンドで『GREAT SPECKLED BIRD』を発表。ウッドストックとナッシュビル・サウンドをミックスしたカントリー・ロックは高い評価を受けた。しかし75年にデュオを解消し離婚。その後も、お互いソロとして多くのアルバムを発表し、結成60周年の今年、長年の功績が認められ2人はカナダ音楽の殿堂入りを果たす。

ディスク 1: CLASSICS
ディスク 2: PREVIOUSLY UNRELEASED




★キーン復活! 7年ぶりとなる最新作! 国内盤!

●キーン / コーズ&エフェクト 国内CD 2,700円(税込) (ユニバーサルミュージック / UICI-1154 / 4988031344958)
透明感溢れるハイトーン・ヴォーカルと、心を突き刺す泣きのメロディーが帰って来る!2012年に、惜しまれつつも<無期限活動休止>に入ったキーン。そんな彼らが、約7年ぶりに再結成して作った渾身のアルバムを引っ提げて帰還!




★アラバマ・シェイクスのブリタニーの初ソロ・アルバム!

●BRITTANY HOWARD / JAIME 輸入CD 1,836円(税込) (COLUMBIA / 19075956932 / 0190759569320)
USアラバマ州アセンズ出身の4人組オルタナティヴ・ロック・バンド、Alabama Shakesのリード・シンガー/ギタリスト=Brittany Howardが初のソロ・アルバム『Jaime』をリリース!現代ジャズ・シーンを牽引するRobert Glasper、凄腕ドラマーNate Smithが参加!

米アラバマ州アセンズ出身の4人組バンド<アラバマ・シェイクス>のリード・シンガー/ギタリスト、ブリタニー・ハワード。2012年に発表されたアラバマ・シェイクスのデビュー・アルバム『ボーイズ&ガールズ』は、アデル等多くの有名人が絶賛! 第55回グラミー賞新人賞にノミネートされた。セカンド・アルバム『サウンド&カラー』(15)は全米1位、カナダ1位、全英6位となり第58回グラミー賞最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム賞含む全4部門を受賞した。

今回発売される初のソロ・アルバムのアルバム・タイトル『ジェイミー』は、ブリタニーの姉の名前。ブリタニーにピアノを弾く事や詩の書き方を教えてくれた姉ジェイミーは病気により10代でこの世を去った。「タイトルは姉を偲んでのもの。私をひとりの人間として形成してくれた人だから。」とブリタニーは語っている。アルバムからの第1弾シングル「ヒストリー・リピーツ」のジャケット写真は幼少時のブリタニーと姉の写真が使用されている。
「でも、アルバムの内容は姉についてではなく、自分についてのもの。私は自分自身のことや自分が何者であるか、何を信じているかについてかなり率直なの。だからこのアルバムは独りで作る必要があったの。」

新譜には以前から書きためていたものや書下ろし含め全11曲を収録している。「これほど自分をさらけ出すことは手ごわいものがあった。」とブリタニーは認めているが、現在30歳の彼女はこのまま50歳まで同じ曲を歌い続けてリタイアするのか、それとも怖いと思うものに挑戦するのか思いをめぐらしたという。アラバマ・シェイクスでの活躍により、音楽界きっての著名人の仲間入りをし愛すべきアイコンとしてオバマ政権時代のホワイト・ハウスからグラストンベリーのピラミッド・ステージ、ポール・マッカートニーに招かれ一緒に歌ったロラパルーザ等、あらゆる経験を重ねてきたブリタニー。

「私にオフの時間はない。自分は何かを作っている必要があるの。そうでないと何かヘンな感じがして、豊かな人間でいられない気がする。」とコメントしている。
バンド・メンバーにはアラバマ・シェイクスの盟友ベーシスト=ザック・コックレル、現代ジャズ・シーンを牽引するロバート・グラスパーと凄腕ドラマー=ネイト・スミスという最強メンバーが名を連ねる。トラック7「13thセンチュリー・メタル」は、グラスパーとスミスのスタジオでのジャム・セッションから誕生した曲なのだという。またトラック5にはノラ・ジョーンズやマデリン・ペルー、メイシオ・パーカーやジョン・スコフィールド等からの信頼が厚いキーボーディスト、ラリー・ゴールディングスが参加している。ミックスは『サウンド&カラー』でグラミー賞を受賞したショーン・エヴェレットが手掛けている。新作をひっさげてのツアーが8月17日から北米~ヨーロッパで行われる事が発表された。ブリタニーの魂の歌唱に心奪われる!




★デンマークはコペンハーゲンの音響/エレクトロニカ・バンド最高峰、Efterklangが7年ぶりのアルバム『Altid Sammen』を4ADからリリース!

●EFTERKLANG / ALTID SAMMEN 輸入CD 1,890円(税込) (4AD / 4AD0172CD / 0191400017221)
タイトルはデンマーク語で『Altid Sammen』と名付けられ、英語でAlways Together(いつも一緒)という意味を持つ。同じく北欧圏のSigur Rosが2008年のアルバム『Med Sud I Eyrum Vid Spilum Endalaust』で収録曲の大部分をアイスランド語で唄い新境地を切り開いたように、今作ではキャリア初となる全編母国語のデンマーク語で唄うという新たな表現方法を導入し、これまでのどの作品よりも実験的かつ彼らのトレードマークである、アコースティック要素とエレクトロニック要素のタペストリーが上品で繊細に織り込まれ、各要素がどのように互いに強化しあっているのかに気付かないほどのクオリティーと、そのサウンドの熟成度は極みに達している。

また、デンマーク人の写真家/モデルのHelena Christensenが出演している先行曲「Vi er uendelig」(M-1)のミュージックビデオは、ドキュメンタリー映画『The Ghost Of Piramida』の監督を務めたAndreas Koefoedが手がけた1964年のJohnny Hallydayの象徴的なテレビ番組へのオマージュとなっている。前作から7年、余計なものを削ぎ落としシンプルで温かみのあるサウンドと、壮大で叙情的な世界を展開するバンドにとって再スタートとなる感動の最新作が遂にリリースされる。

特典詳細情報
【特典】
『EFTERKLANG / ALTID SAMMEN』 輸入盤CD or LPをお買上げのお客様に先着でポスターを差し上げます。




★ノルウェーが誇るS.S.W. / エクスペリメンタル・アーティスト、ジェニー・ヴァル の7TH!

●JENNY HVAL / THE PRACTICE OF LOVE (CD) 輸入CD 1,836円(税込) (SACRED BONES / SBR229CD / 0843563119099)
ノルウェーが誇るS.S.W. / エクスペリメンタル・アーティスト、ジェニー・ヴァル の7THがCD / LPリリース!!

SHELLAC、SWANS、ST. VINCENTらのサポート・アクトは無論、LINDSTROMなどとも共演を重ね確固たる地位を築いたノルウェーが誇るS.S.W. / エクスペリメンタル・アーティストJENNY HVALの7THフル・アルバムがアナウンス。

打ち込み、シンセサイザーを大胆にフィーチャーし、先日SHELTER PRESSから最新作もリリースした人気の仏ポエトリー / コンポーザーFELICIA ATKINSONをはじめ、オーストラリアのソングライターLAURA JEANらをゲストに迎え制作されたアルバム。王道的な90'Sポップ / ロック / ダンス・ミュージックのメロディー・センスを備えた楽曲群のクオリティは流石の一言。何よりもピュアでイノセントでありつつも、妖艶で確かな説得力を感じさせる唯一無二のヴォーカルは健在! BJÖRK、JULIA HOLTER、KELLY LEE OWENSがツボな方は要チェックでお願いします!




★ジェイ・ソムとの共同制作!CHASTITY BELTの4枚目のアルバム!
「0098787311723」の画像検索結果
●CHASTITY BELT / CHASTITY BELT 輸入CD1,728円(税込)(HARDLY RECORDS / HAR117CD / 0098787311723)
2010年にワシントンで結成され,これまでに3枚のアルバムを出している4人組ガールズ・オルタナティヴ・ロックバンド,CHASTITY BELT。2年ぶりとなる本作はなんと,気鋭の女性シンガーソングライターで新作"ANAK KO"のリリースも記憶に新しいJAY SOMことメリーナ・ドゥテルテとの共同制作。かねてよりピッチフォークやスピンなどのメディアで称賛を浴びる彼女らの4作目にしてセルフ・タイトルがリリース!




★オリ特付♪グルーヴ・メタルのオリジネーター,エグゾーダーの完全復活作!

●エグゾーダー / モーン・ザ・サザン・スカイズ 【ディスクユニオン・オリジナル特典:缶バッジ】 国内CD 2,700円(税込) (ワードレコーズ / GQCS-90762 / 4582546590192)
グルーヴ・メタルはエグゾーダーが発明し、パンテラが広めた。そんなオリジネイターとしてリスペクトされ続けるエグゾーダーが放つ27年ぶりのサード・アルバム!スラッシー、ヘヴィ、グルーヴィー。どこを切ってもエグゾーダー。ブランクを一切感じさせない完全復活作。プロデューサーにイエンス・ボグレンを迎え、ついに真の評価を得るときが来た!

エグゾーダーはニューオーリンズ出身のスラッシュ・メタル・バンド。結成は85年だが、『Slaughter in the Vatican』でアルバム・デビューを果たしたのは、90年になってから。92年にはセカンド・アルバム『The Law』を発表するが、何しろスラッシュ・メタルに逆風が吹き荒れていた90年代初頭のこと。どちらのアルバムも商業的な成功に恵まれることはなく、バンドは93年に解散。それだけならば、何てことのない、多少遅れてデビューしたスラッシュ・メタル・バンドにありがちな話で終わりだ。だが、エグゾーダーはその後20年以上に渡り、ヘヴィ・メタル界の論争の中心であり続けた。グルーヴ・メタルの元祖はエグゾーダーなのか。もっとストレートに言えば、「パンテラの元ネタはエグゾーダーなのか」という論争だ。

パンテラがパンテラらしいスタイルを確立したのが5thアルバム『Cowboys from Hell』であることは、周知の事実だろう。この作品がリリースされたのは、『Slaughter in the Vatican』と同じ90年のこと。そのあたりの時系列が非常に微妙なのだが、『Slaughter in the Vatican』はフィル・アンセルモによるプロジェクトだと偽れば、信じる人も少なくないであろうと思うくらい、両者の共通点は多い。いわゆるグルーヴィーなパートもそっくりだが、何よりカイル・トーマスとフィルの声質、節回しは酷似していると言わざるをえない。当時、知名度の差もあり、エグゾーダーはパンテラのフォロワーだという印象を持った人もいたことだろう。だが、実際影響下にあったのは、パンテラの方である。少なくとも、フィルがエグゾーダーの大ファンであったことは間違いない。彼は「リスペクトするエグゾーダーを他のメンバーにも聴かせた」と証言している。「エグゾーダーがグルーヴ・メタルを発明し、パンテラがそれを広めた」というが、現在の定説なのである。肝心の本人たちは、「パンテラが俺たちから影響を受けたかって?それは間違いない。パクリかと言われれば、まあそうかもしれないな。だけど、彼らは俺たちよりずっと頑張った。だから成功したんだ。それだけのことさ」と、外野の論争など意に介さず、潔いコメントをしているのだが。

そのエグゾーダーが、27年ぶりとなる3枚目のアルバム『モーン・ザ・サザン・スカイズ』をリリースする。メンバーはカイル・トーマス(Vo)、ヴィニー・ラベラ(G)のオリジナル・メンバー2人に加え、ベースがヒーゼンのジェイソン・ヴァイブルックス、ドラムがフォービドゥンのサシャ・ホーンという豪華ぶり。さらに、セカンド・ギタリストのマージ・モンタゼリは、数々のパンテラ・ナンバーも披露するフィリップ H. アンセルモ&ジ・イリーガルズのメンバーであったというのも興味深い。「ティーンエイジャーだったころ、俺たちは夢を見ていたんだ。月並みな言い方だけど、50になった今も、まだ目を覚ましていないのさ。エグゾーダーは、俺たちの人生にずっとつきまとっているからね」とヴィニーが語るとおり、『モーン・ザ・サザン・スカイズ』は一切ブランクを感じさせないパワフルな作品だ。ヘヴィでグルーヴィーでスラッシー。まさにエグゾーダー以外何ものでもない。名プロデューサー、イエンス・ボグレンの手により、21世紀のサウンド・クオリティを手にした元祖グルーヴ・メタル。正当なる評価を得るときが、ついにやってきた。

[メンバー]
カイル・トーマス(ヴォーカル)
ヴィニー・ラベラ(ギター)
マージ・モンタゼリ(ギター)
ジェイソン・ヴィブルックス(ベース)
サシャ・ホーン(ドラムス)
※ メーカー・インフォメーションより
特典詳細情報
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ (ジャケット・デザイン / サイズ:37mm×37mm/正方形)

※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。




★オリ特付き♪マイケル・シェンカー・フェストのセカンド・アルバム!

●マイケル・シェンカー・フェスト / レヴェレイション<完全生産限定CD+Tシャツ:Lサイズ/日本語解説書封入> 【オリジナル特典:コースター】 国内CD 6,480円(税込) (ワードレコーズ / GQCS90733~4 / 4562387209828)
●マイケル・シェンカー・フェスト / レヴェレイション 【オリジナル特典:コースター】 国内CD 3,024円(税込) (ワードレコーズ / GQCS90735 / 4562387209835)
マイケル・シェンカー・フェストのセカンド・アルバムが早くも登場!神による鬼気迫るプレイ。4大ヴォーカリストの絶唱。さらにはレインボーやDESTINIAで活躍するロニー・ロメロがゲスト参加。HR/HMのアルバムに、これ以上何を求めようか。テッド・マッケンナ急逝の悲しみを乗り越え完成させた感動作。

ゲイリー・バーデン、グラハム・ボネット、ロビン・マッコーリー、ドゥギー・ホワイト。 MSG、そしてテンプル・オブ・ロックのヴォーカリストたちが集結したマイケル・シェンカー・フェストは、まさにマイケル・シェンカーという類まれなるアーティストの集大成だ。ライヴ・プロジェクトとして始動したが、18年には『レザレクション』でアルバム・デビュー。大きな話題となったのも記憶に新しい。16年8月、LOUD PARK 2017のヘッドライナー、そして昨年9月と、すでに3回の来日を果たしている彼らの雄姿は、多くのファンの目に焼き付いていることだろう。そしてこのたび、早くもセカンド・アルバム、『レヴェレイション』がリリースされることとなった。デビュー作から1年ちょっと。その創作意欲には脱帽するしかない。 今回のコンセプトはマイケルの身に起こったこと、そして現在起こっていること。つまり、彼の人生そのものについて。アルバム・タイトルの「レヴェレイション」とは、「啓示」の意。すなわち、「神あるいは超越的存在が、人間の力では認識できない秘密を示すこと」である。生ける神であるマイケルのアルバム・タイトルとして、これほどふさわしいものが他にあろうか。実際、『レヴェレイション』は神の啓示以外の何ものでもない。「全シンガーからの素晴らしいインプットのおかげで、さらに良い作品になったよ。これ以上はないというくらいにね」というマイケルの発言からも、その仕上がりへの絶対の自信がうかがえる。「曲はエネルギーに溢れていてメロディック。シンガーたちの魂の歌唱が聞ける」という彼の言葉に偽りはない。

本アルバムの製作中、マイケル・シェンカー・フェストは悲劇に見舞われている。今年1月、ドラマーのテッド・マッケンナが急逝。『レヴェレイション』は、そんな悲しみを乗り越えて作られたアルバムでもある。テッドの遺志を継いでいるのは、サイモン・フィリップスとボド・ショプフの2名。前者はマイケル・シェンカー・グループのデビュー・アルバムに、後者は『パーフェクト・タイミング』や『セイヴ・ユアセルフ』に参加した、いずれもマイケルと縁の深いドラマーである。本アルバムでは主にサイモンがプレイしている。

今回は、4人のヴォーカリストに加え、レインボーや若井望率いるDESTINIAで活躍するロニー・ロメロもゲスト参加。そして、本作の目玉とも言えるのが、LOUDNESSの高崎晃がゲスト参加した日本盤限定ボーナストラック「ザ・ビースト・イン・ザ・シャドウズ」だ。東西のギター・ヒーローがソロ・バトルは繰り広げるのだから、HR/HM史上に残る事件である。世界中のHR/HMフリーク達が、血眼になって日本盤を探し求めること間違いなし。日本盤のみのボーナストラックとして、LOUD PARK 17で収録されたライヴ・トラック2曲も収録。

明るくポップなものからハードなロック・チューン、そしてもちろんお家芸の哀愁たっぷりのメロディ、ハーモニーあふれる美しいナンバー。名ヴォーカリストたちによる絶唱。マイケルの魂あふれるプレイ。『レヴェレイション』は、ファンが求めるものをすべて持ち合わせた傑作に仕上がっている。HR/HMのアルバムに、これ以上何を求めようか。HR/HMファンならば、これを聞き逃す手はない。

【仕様】
・Tシャツ付き(Lサイズ)※メーカー・インフォメーションより
特典詳細情報
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・コースター (サイズ:90mm × +90mm × 厚さ3mm / 素材:コルク)

※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。











ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。
 

TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp

[13629]  [13622]  [13661]  [13663]  [13662]  [13658]  [11723]  [13660]  [13657]  [13659]  [13637
高価買取リスト
2020春版買取リスト続々完成!                                   
買取のご案内
 
まずはお電話を! 
 
フリーダイヤル: 
0120-146-560  
 
※携帯電話からは 
03-3295-1461 
 
1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録 
KAITORI1.jpeg 
2.【買取申込書】をプリントアウト
4605621e.jpeg 
3.必要事項を記入
56f62729.jpeg 
4.お売りいただく商品を同梱
c79cb3ef.jpeg 
5.発送 
8a8476d2.jpeg  ・必ずご自宅からご発送ください。 
・必ず当社手配の宅配買取集荷サービスをご利用ください。 
※店頭でのお支払いご希望の場合はコンビニなどからの発送もOKです 
 
6.店舗に届いたら1点1点査定 
9be8470e.jpeg 
7.お支払いは現金か振込みで
d8b3d9fe.jpeg 
 
皆様のお持込お待ちしております♪ 
 
TOPIC