ディスクユニオン都内最大の売場面積を誇る当店「ディスクユニオンお茶の水駅前店」は、7月5日(金)にリニューアル・オープンいたしました。店舗の場所はそのままに、大幅リニューアルしたお茶の水駅前店で皆様のご来店お待ち申し上げております。

diskunionお茶の水駅前店
★アルバイトスタッフ募集中!! 時給:990円~社員登用有り。  width=
店舗情報
〒101-0062        千代田区神田駿河台4-3 新お茶の水ビル2F              営業時間11:00-21:00   (日祝11:00-20:00)     TEL:03-3295-1461       e-mail : do1@diskunion.co.jp       ↑↑クリックすると拡大できます JR御茶ノ水駅・聖橋口から徒歩1分。CD/レコード/音楽書籍/映像ソフトなどの販売・買取を行う当社都内最大の売場面積を誇る店舗です。買取はオールジャンルOK、1点から受付中! 最新リリース新譜から貴重な廃盤中古品、お買い得な掘り出し物まで、常時在庫100,000点以上を取り揃えてお待ちしております! 通信販売も可能です。      
English Info
twitter


★ポップアップスペース専用Twitter開設しました★
instagram
 FOLLOW US
@diskunion_
ocha_ekimae

メルマガ登録
ブログ内検索
book union
bookunion_sq_c.jpg






BIBLIOPHILIC
BIBLIOPHILIC.JPG






ロック中古情報

お客様ご意見箱
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
23 24
26 27 28 29 30
バーコード
こちらのBLOGは携帯でもご覧頂けます。こちらのバーコードでアクセスして下さい。
★St. Vincentがプロデュース! オルタナティヴ・ロック~ライオット・ガールを代表するバンド、スリーター・キニーの最新作! 国内盤はステッカー付!

●スリーター・キニー / センター・ウォント・ホールド 国内CD 2,484円(税込) (SIGNS AND SYMPTOMS / SIGNS-46 / 4988044889446)
St. Vincentがプロデュース! オルタナティヴ・ロック~ライオット・ガールを代表するバンド、スリーター・キニーの最新作!

■解説:天井潤之介、歌詞対訳付き

アメリカはオリンピア発、1995年にセルフタイトルでデビューを飾った<オルタナ界の女番長>ことスリーター・キニー。2015年の再結成から2作目、オリジナル・アルバムとしては9作目となるニュー・アルバムが堂々登場!
本作をプロデュースするのは、なんとあのセイント・ヴィンセント!しかもこの個性の強い2組の相性がすこぶるよく、スリーター・キニーらしいソリッドなオルタナティヴ・チューンもあれば、セイント・ヴィンセントの手腕が見え隠れするインテリジェンスな音作りもあり、意外性というよりも必然ささえ覚えてしまうハイ・クオリティな出来映えに昇天必至。
しかし今年の7月、『Dig Me Out』(1997年作品)からバンドの屋台骨を支え、再結成後も変わらずタイトでパワフルなドラムを披露してくれていたジャネット・ワイスが脱退を表明。本作は、彼女が参加する最後のアルバムとなってしまいましたが、そんな感傷を軽く吹き飛ばしてくれるほど、パワフルかつクリエイティヴに富んだアルバムとなっています!

【特典】
『スリーター・キニー / センター・ウォント・ホールド』国内仕様CDをお買上げのお客様に先着でステッカーシートを差し上げます。




★輸入盤CDとカセットテープも入荷!


●SLEATER-KINNEY / CENTER WON'T HOLD 輸入CD 1,836円(税込) (MOM + POP / MP431CD / 0858275056426)
輸入盤CD

●SLEATER-KINNEY / CENTER WON'T HOLD (CASSETTE TAPE) 輸入CASSETTE TAPE 1,836円(税込) (MOM + POP / MP431CS / 0858275056488)
クリア・シェル・カセット




★キャリア約20年にして、第2の黄金期に突入! ジャンルの壁をすり抜け続ける鬼才ヨニ・ウルフ aka WHY?が創作へのアプローチからリリース形態に至るまで鮮やかに刷新してみせた超意欲作!

●WHY? / エイオーケーオハイオ 国内CD 2,376円(税込) (7 E.P. / EPCD-113 / 4582237845761)
キャリア約20年にして、第2の黄金期に突入! ジャンルの壁をすり抜け続ける鬼才ヨニ・ウルフ aka WHY?が創作へのアプローチからリリース形態に至るまで鮮やかに刷新してみせた超意欲作!

■日本盤ボーナス・トラック1曲収録(CDのみ)、解説・歌詞・対訳付

※レーベル、アンチコンの共同オーナーの1人であり、これまで2つのデケイドに渡り、アンダーグラウンド・ヒップホップ、アヴァン・ポップ、サイケ・ロックが奇跡的に交わる個性的なサウンドを生み出してきたヨニ・ウルフ=WHY?。
2017年にはこれまで以上に「うた」にフォーカスしたメロディアスでオーガニックな傑作『モー・リーン』を発表、7年ぶりの日本ツアーではライヴ・バンドとしても過去最高レヴェルにあることを証明し、翌2018年には代表作『Alopecia』(2008)のリイシュー&再現ツアーと、精力的に活動。

10年を過ごしたベイ・エリアから故郷オハイオ州シンシナティへの帰還〜大病からの復帰を経て、第2の黄金期に突入した感も。そんなヨニがこれまでの自身の創作へのアプローチ、さらにどのように音楽をリスナーに届けるかという基本姿勢を刷新して挑む超意欲作、7thアルバム『AOKOHIO』。
実兄ジョサイアを共同プロデューサーに、ライヴ・バンドのメンバーやリリー・ウェスト(Lala Lala)、ニック・サンボーン&アメリア・ミース(シルヴァン・エッソ)ら大量のゲストが参加した本作だが、通常の「アルバム」と異なり、現れては消えてゆく各2~4曲(幾つかはとても短い断片である)からなる6つの楽章で構成され、万華鏡のように絶え間なく美しく変わり続ける、豊富な音楽性を取り揃えたパレットのような作品となっている。製作時も次の楽章に進む前に一章ごとに仕上げられていった各楽章は、2週間ごとにEPとしてストリーミングで順次発表されていき、最終章の発表と同時にアルバムとしてまとめられる(5/29に第一章、6/12に第二章が発表済み)。
さらにストリーミングと同時進行で映像版もYouTubeにて発表、サンダンス映画祭受賞監督マイルズ・ジョリス=ペイラフィットによる現代のシーンとヨニの子供時代のホームビデオとを織り交ぜて描き出す映像は既に大きな反響を呼んでいる。 




★80年代マンチェスターやリヴァプールで勃発したポスト・パンク・ムーヴメントの流れを現代に蘇らせるダブリン出身の5人組、THE MURDER CAPITALが、遂にデビュー・アルバムをリリース!

●MURDER CAPITAL / WHEN I HAVE FEARS 輸入CD 1,836円(税込) (HUMAN SEASON / 5000771518 / 0850007715182)
光と闇が織りなす美しきカオス...80年代にマンチェスターやリヴァプールで勃発したポスト・パンク・ムーヴメントの流れを現代に蘇らせ、耽美的でありながら破壊的に現代社会の問題を提起する、次なるグレイト・パンク・バンドがダブリンの街から登場する。ライヴ活動のみでアイルランドからイギリスへとその名前を広めていった、ダブリン出身の5人組、THE MURDER CAPITALが、遂にデビュー・アルバムをリリース! 

「もし君がポスト・パンクのブルータリティと反体制的な姿勢にはまっているのならば、このザ・マーダー・キャピタルは君の欲望を満たしてくれるバンドだ。決して見逃すことは出来ないレベルの恍惚状態へと聴く者を誘う、奇妙なエンターテインメント性を持つバンド、それがこのザ・マーダー・キャピタルなのだ」 ─ NME 

「アイルランドが生んだ新たなベスト・ニュー・バンド」 ─ THE IRISH TIMES 

「物おじせず、正直で、癖のあるバンド...、ダブリンの街角から登場した次なるパンク・バンドに期待する全てがここにある。ザ・マーダー・キャピタルは、目標を見据え、その目標を蹴散らし、更なる高みへと登っていくバンドだ」 ─ DISCOVERY 

NME誌の「100 Essential New Artists for 2019」に選出され、地元アイルランドのThe Irish Times紙からは「アイルランドが生んだ新たなベスト・ニュー・バンド」と称される、ダブリン出身の5人組、ザ・マーダー・キャピタル。ジョイ・ディヴィジョンやニュー・オーダー、エコー&ザ・バニーメンといったアーティストに影響を受け、あの耽美なる世界観と攻撃性に満ちた歌詞を現代に蘇らせ、今最も熱い注目を集める彼らが、今ここにデビュー・アルバム『WHEN I HAVE FEARS』を完成させた...! 

結成以降、音源を発表することなくひたすらライヴ活動を続け、そのライヴを観た人達の口コミで彼らの名はアイルランドはもちろん英国にまで響き渡り、音楽ファンはもちろんのことメディアをも巻き込んで「まだ見ぬ大物」として語られてきたこのザ・マーダー・キャピタル。2018年5月に、ライヴ・セッションの模様をYouTubeで公開し、その力強いパフォーマンスとポスト・パンク的なサウンド、そしてロウ・ヴォイスで生々しく響くヴォーカル・ワークでさらに大きな注目を集めていった彼らは、2019年にようやくシングル「Feeling Fades」をリリース、その後「Green & Blue」、「Don't Cling To Life」と続けて音源を発表してきた。 

音源をリリースする毎に、その独自の世界観とサウンドスタイルで多くの音楽ファンを魅了してきた彼らが、遂に待望のフルレングス・デビュー・アルバム『WHEN I HAVE FEARS』を完成させた! PJハーヴェイやニュー・オーダー、フォールズなどを手掛けるFLOODをプロデューサーに迎え、彼らのダークで耽美的な世界観を見事にサウンドに封じ込めたこのデビュー・アルバムは、彼らのライヴを体験しその魅力に既に飲み込まれてしまった人達はもちろん、噂だけは耳にしているリスナーから、彼らのことを全く知らない世界のロック・ファンをも虜にする力強い魅力にあふれている。 

痛みを経験したものだからこそ分け与えられる優しさ、現実を知っているものだからこそ語る事の出来るリアルな物語、混沌とした闇の中に表われる一筋の光...、怒りや痛み、優しさや美しさをそのサウンドの中に封じ込め、生々しい感情を迸らせるこのザ・マーダー・キャピタル。4月に開催されたUKツアーをソールド・アウトにし、10月からはUK、アイルランド、そしてヨーロッパを周るツアーが決定しており、彼らのサウンドがより大きな舞台で鳴り響いていくことになるのだ。 




★3人の女性ボーカルをフロントに据えた6人組バンドUPSTATEが4年ぶりにアルバムをリリース!

●UPSTATE / HEALING 輸入CD 1,728円(税込) (ROYAL POTATO FAMILY / RPF1904 / 0020286227533)
女性ボーカル3人,男性3人(ベース,マンドリン,カホン)という変則的編成でフォーク,ロック,ジャズ,R&B,ゴスペルなどジャンルを飛び越えたポップソングを紡ぎだす6人組バンド,UPSTATE。2015年の1STアルバムから約4年ぶりとなる2NDアルバムが完成!シンプルな音の中で三人のコーラスの応酬が曲を華やかに彩っていて,バラエティ豊かな作品になっている。ボーカリストの一人ALLISON OLENDERは影響を受けたとアーティストにSTAVES,MOUNTAIN MANやDOLLY PARTON,LINDA RONSTADT,EMMYLOU HARRISのTRIO PROJECTなど女性3人組のアーティストを複数挙げている。




★ジョージィ・フェイムのアンソロジー6CDボックスが数量限定お買得価格で入荷!

●GEORGIE FAME / SURVIVAL: A CAREER ANTHOLOGY 輸入6CD 3,780円(税込) (POLYDOR / 5372602* / 0600753726020)
ジョージィ・フェイムのアンソロジー6CDボックスが数量限定お買得価格で入荷! ロンドンのクラブ・シーンきっての洒落者GEORGIE FAME。63年から2015年までの50年以上に渡る活動を年代順に整理しCD6枚にコンパイル。ヒット・シングルのすべてを網羅し、またBサイドやアルバム楽曲はもちろんのこと、バンド・リーダーとしてはじめて残したインスト・レコーディングスなどのレアリティーズ音源、さらに18曲の未発表トラックまで含んだモッド・クラシック全110曲。GEORGIEへの新規インタビューを含むライナーノーツ掲載48ページ・ハードバック・ブック。




★日本にはほとんど入荷しなかったPFM2005年作の2CD豪華限定盤がリイシュー!

●PFM / DRACULA: OPERA ROCK 2CD LIMITED EDITION 輸入CD 2,916円(税込) (MUSIZA / 97715911670 / 9771591167007)
イタリアン・ロック代表する名バンド、PFMの2005年作が拡大2CDリイシュー! 通常盤がPFMによるロック・オペラ部分の抜粋の音楽アルバムだったのに対し、限定盤である本盤には実際のミュージカルの俳優陣が歌うシーンなども収録したオペラ全編の音源を収録。"Rock Opera"のサブ・タイトル通り、オーケストラをバックに迎え、有名な『DORACULA』をコンセプトにした物語性のある展開を繰り広げる大作。 「次作はプログレに回帰する!」の宣言そのまま、優雅なオーケストラ・アレンジをバックに往年のイタリアン・ロックの幻想/抒情性と、現在を生き抜くベテランの逞しさが見事に融合した一大傑作! アレンジ/メロディー/演奏の随処に黄金期の香りを塗しながら、単なる懐古趣味に陥らない強力なテンションは流石の一言。変則的な作詞家やオーケストラの導入もありながらPFMの輝きを大胆に放つ快作です。出演者/オペラ本編のカラー写真及びストーリー解説/歌詞を掲載した44Pカラー・ブックレットを添付、発売当時本国でも即完売/日本にはほとんど入荷しなかった貴重アイテムだけに、買い逃していた方はお見逃しなく!




★ANGLAGARDやALL TRAPS ON EARTH、BRIGHTEYE BRISONのメンバーとして活動するスウェーデン出身のマルチ・ミュージシャン、ERIK HAMMARSTROMの2019年ソロ・デビュー作!

●ERIK HAMMARSTROM / GLÖDET RYTMISK SVARTA 輸入CD 2,592円(税込) (AMS/VINYL MAGIC / AMS304CD / 8016158330434)
ANGLAGARDやALL TRAPS ON EARTH、BRIGHTEYE BRISONのメンバーとして活動するスウェーデン出身のマルチ・ミュージシャン、ERIK HAMMARSTROMの2019年ソロ・デビュー作!
多様な楽器の演奏からミックス/マスタリングまでソロで仕上げたアヴァンギャルドな趣向剥き出しの鬼気迫る意欲作! メインの楽器であるドラムはもちろんのこと、ベース、弦楽器、管楽器、クラリネット、フルート、ハープ、ファゴット、チェレスタまで一人でこなした多重録音によるアルバム。アルバムタイトルと同じ'Glödhet Rytmisk Svärta'と題した30分超の組曲と'Iskallt Mörkt Vatten'と題した15分超の組曲の大曲2曲を収録。捻ったリズム感覚で音を繋げていく実験的なドラミングを軸として、上物は不快感を煽るいびつな音から劇的に美麗な音まで多様な楽器を用いて、多方面に音景色とリズムを転換して紡いでいくチェンバー・ロック然とした作風。個人の趣向が剥き出しで表現されていて振り切ったアヴァンギャルド性が存分に堪能できる、演奏からミックス/マスタリングまで完全にソロで制作した鬼気迫る内容。北欧プログレッシヴ・ロック・ファン要注目の意欲作です。




★フランコ・バティアートの79年作が40周年記念エディションとして最新リマスター・リイシュー!

●FRANCO BATTIATO / L'ERA DEL CINGHIALE BIANCO: 40TH ANNIVERSARY EDITION - 2019 REMASTER 輸入CD 2,592円(税込) (UNIVERSAL / 7795600 / 0602577956003)
フランコ・バティアートの79年作が40周年記念エディションとして最新リマスター・リイシュー! 活動初期Bla Bla Records時代のエクスペリメンタル/アヴァンギャルド性と本作前までのRicordi時代の淡々とした現代音楽志向、そして打ち出す'80年代を見据えたようなニューウェイヴ~エレポップ的音楽センスを融合させた伊EMI移籍第一弾のアルバム。テクノ・ポップにも通ずるループ感覚を用いてクラシカルな地中海ムードを紡ぐ演奏にウォームな歌声がのっかることで夢想な世界観を創りだす作品です。FORMULA 3やIL VOLOのメンバーとして知られるAlberto Radius、NEW TROLLSにも参加しているTullio De Piscopo(dr,percussion)、PFMやMauro Pagani作品に参加しているRoberto Colombo(key)などが参加。ボーナスとして今回初出となるデモやライヴ、他言語音源を収録。




★イタリアン・ハーシュ / パワーエレクトロニクス代表選手MAUTHAUSEN ORCHESTRAの初期カセットテープ作品集が、4枚組豪華BOXセット仕様にてリリース!

●MAUTHAUSEN ORCHESTRA / FIRST ESSAY: SEXUAL DEPRAVITY AND PLEASANT ATROCITIES 輸入CD 4,536円(税込) (URASHIMA / USHI0014CD / 0769791910348)
イタリアン・ハーシュ / パワーエレクトロニクス代表選手MAUTHAUSEN ORCHESTRAの初期カセットテープ作品集が、4枚組豪華BOXセット仕様にてリリース! 80年代M.B.と同国イタリア出身で古くからカセット作品でひび割れたハーシュテイストのインダストリアルノイズを展開したハーシュ・ノイズ / パワー・エレクトロニクス・ユニットMAUTHAUSEN ORCHESTRAの初期カセットテープ作品が、4枚組豪華BOXセット仕様にてリリース。1983年リリース『2ND MOVEMENT』、1984年リリース『BLOODYMINDED』、1985年リリース『ANAL PERVERSIONS』、そして1986年リリース『HOST SODOMY』をコンパイルした本作は同国M.B.をも凌駕する残虐的な腐食インダストリアル・ハーシュノイズ、病的な程に閉塞的なヴォーカル・スタイルといったMAUTHAUSEN ORCHESTRA独自の魅力がタップリ!クオリティの高いノイズ / アヴァン作品の再発に定評のあるURASHIMAからのリリース。




★山崎マゾのダークサイド・プロジェクト、 コントロールド・デスのデビューアルバムがボーナス・トラック追加で限定CDリリース!

●CONTROLLED DEATH / SYMPHONY FOR THE BLACK MURDER (CD) 輸入CD 2,052円(税込) (URASHIMA / UMA125CD / 2299990852341)
山崎マゾのダークサイド・プロジェクト、 コントロールド・デスのデビューアルバムがボーナス・トラック追加で限定CDリリース! 2018年にリリースされ即完売したジャパニーズ・ノイズの伝説、MASONNAのニュープロジェクト、その名もCONTROLLED DEATHのデビューアルバムが待望のCD化。脳を揺らしまくるエフェクト過剰な暗黒ヴォイス、そしてシンセ・ドローンを軸としたヘヴィなトラックは、山崎マゾ氏のダークサイドを音像化したかの様な衝撃。これはCONTROLLED DEATHでしか到達し得ないパワーエレクトロニクスの領域と言えます! 2018年9月1日、難波ベアーズでのライヴ・レコーディング音源をボーナス・トラックとして追加収録 / デジパック仕様 / 限定199枚プレス




★90'Sメルツバウの重要作品の一つ、『METALVELODROME』がURASHIMAより限定CDリイシュー!

●MERZBOW / METALVELODROME (4CD BOX) 輸入CD 4,860円(税込) (URASHIMA / USHI010 / 2299990852342)
90'Sメルツバウの重要作品の一つ、『METALVELODROME』がURASHIMAより限定CDリイシュー! ジャパニーズ・ノイズの象徴的存在にしてノイズ・ミュージックにおける最重要アーティスト、秋田昌美 = メルツバウ。1993年にアルケミーレコードよりリリースされた4CD BOXセット・アルバム『METALVELODROME』が伊URASHIMAの手によりCDリイシュー。本作は、MERZBOWの90'Sワークスの流れを汲みつつ、1990年代中期のパワーエレクトロニクス時代性を感じさせる作品。MERZBOWの膨大なディスコグラフィーの中でも、HOSPITAL PRODUCTIONSからリイシューされた『NOISEMBRYO』、BLUDHONEY RECORDSから初アナログ・リイシューされ話題となった『PULSE DEMON』などと並ぶ重要作品の一つ。2019年秋田昌美によるリマスター音源 / 木製ボックス仕様 / 500セット限定プレス




★日本が誇る最高のノイズ・ユニットの一つINCAPACITANTSの美川俊治による89年カセットテープ作品がCDリイシュー!

●TOSHIJI MIKAWA / RADIO CODE 輸入CD 2,052円(税込) (URASHIMA / USHI011 / 2299990852343)
ジョン・ダンカンのレーベルAQMよりリリースした89年カセットテープ作品がCDリイシュー! 1989年にJOHN DUNCANのレーベルAQMよりリリースしたカセットテープ作品『RADIO CODE』が伊レーベルURASHIMAよりCDリイシュー。日本が誇る最高のノイズ・ユニットの一つINCAPACITANTSの美川俊治が自身で制作 / 設計したブラックボックス・エレクトロニクスを使用し1988年にレコーディング。美川氏自身のパーソナルな要素を反映させた作品。




★ハンマーフォールの最新作!

●ハンマーフォール / ドミニオン 【ディスクユニオン・オリジナル特典:缶バッジ】 国内CD 2,700円(税込) (ワードレコーズ / GQCS90732 / 4562387209729)
1997年にデビューしたハンマーフォールは、ヨーロッパ市場におけるメタル復権の立役者としてカリスマ視されてきた。3rdアルバム『レネゲイド』(2000)が本国スウェーデンのナショナル・チャート1位を獲得、その後のすべてのアルバムがチャート上位にランクインするなど、メタル界に留まることのない熱烈な支持を誇っている。

最近では『グローリー・トゥ・ザ・ブレイヴ』(1997)、『レガシー・オブ・キングス』(1998)という初期の名盤の20周年記念盤がリリースされるなど、ベテランの域に達している彼らだが、3年ぶりとなる新作スタジオ・アルバムは、長きにわたるスウェディッシュ・メタルの伝統を背負いながら、新時代の扉を開いていく作品だ。

徹頭徹尾ピュアでストロングなメロディック・パワー・メタルで押しまくる本作。1曲目「ネヴァー・フォーギヴ・ネヴァー・フォーゲット」から鋭角的なギター・リフとハイトーンのシャウト、そして溢れ出すメロディのせめぎ合いで魅了する。北欧神話の神々の系譜とヘヴィ・メタルの血脈を重ね合わせた「バトルウォーン」〜「ブラッドライン」、アルバムを劇的なクライマックスで締め括る「アンド・イェット・アイ・スマイル」まで、タイムレスな純正メタルが新旧ファンの魂を揺さぶらずにいない。

先行リード・トラックとして発表され、アルバム発売に先んじて話題を呼んでいるのが「(ウィ・メイク) スウェーデン・ロック」だ。母国スウェーデンが育んできたハード・ロック/ヘヴィ・メタル ・ムーヴメントを題材としたこの曲の歌詞には、イングヴェイ・マルムスティーン、アット・ザ・ゲイツ、ヘヴィ・ロード、トリート、キャンドルマス、バソリーなど偉大なる先達の曲タイトルが織り込まれている。また、この曲は1992年から開催されている“スウェーデン・ロック”フェスティバルへの讃歌でもあるが、ハンマーフォールは1998年に初参戦、2019年のフェスには7回目の出演を果たすことが決まっている。

アルバムのプロデュースとミックスはフレドリック・ノルドストロームが担当している。アーチ・エネミーやソイルワークを筆頭に数多くのアーティストの作品を手がけてきた彼は現代ヨーロッパのメタル界屈指のプロデューサーであるのと同時に、初期からハンマーフォールの作品を手がけてきた、バンドの最も信頼する盟友の1人だ。

ギタリストのオスカー・ドロニャックは本作についてこう語っている:
「“グッドなアルバム”では十分ではないんだ。“グレイト”でなければならない。ソングライティングやリハーサル、プロダクション、各メンバーの演奏...すべてをマントラのように織り込んだのが『ドミニオン』だ。止めることのない自然の猛威だよ。一度聴けば、誰もがそれを感じるだろう」

ヘヴィ・メタルの“覇権”を巡って、新たなる戦いが始まる。あらゆる強敵を薙ぎ倒すべく、ハンマーフォールが振るう鉄槌が『ドミニオン』だ。

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

先着にて缶バッジ (ジャケット・デザイン / サイズ:37mm×37mm/正方形)を差し上げます。




★“アドヴェンチャー・メタル”を展開するスウェーデンのエピック/シンフォニック系メタル・バンドのトワイライト・フォースが約3年ぶりに放つ3rdアルバム!

●トワイライト・フォース / ドーン・オブ・ザ・ドラゴンスター 【オリジナル特典:缶バッジ】 国内CD 2,700円(税込) (ワードレコーズ / GQCS90738 / 4562387209804)
“アドヴェンチャー・メタル”を展開するスウェーデンのエピック/シンフォニック系メタル・バンドのトワイライト・フォースが約3年ぶりに3rdアルバム『ドーン・オブ・ザ・ドラゴンスター』を発表。ニュー・シンガーを迎え、壮大でドラマティックな音楽は驚くほどの進化を実現! 

トワイライト・フォースの歴史は2011年にサバトンの出身地としても知られるスウェーデン中部のファールンにて、リンド(ギター)とブラックヴァルト(キーボード)がバンド結成へと動き出したことでスタートする。スタジオにこもり、楽曲の制作を行なった2人は、曲がまとまったところで、元SUNSTRIKEのクリレオン(ヴォーカル)とボルン(ベース)、元バルティモアのロベルト(ドラムス)を迎え、リハーサルを開始。2013年11月にスペインのマドリードで初めてのライヴを行なったバンドは、スウェーデンのインディー・レーベルBlack Lodgeと契約し、アルバム『テイルズ・オブ・エンシェント・プロフェシーズ』(2014年)でデビューを果たす。

イタリアのラプソディー・オブ・ファイアの流れを汲んだようなエピック/シンフォニック・メタルを展開したこの作品が日本でも好評を博すと、ドイツの大手メタル・レーベルのNuclear Blastと契約が成立。2ndアルバム『ヒーローズ・オブ・マイティ・マジック』(2017年)を発表する。この作品からドラムがディアッシュに交代し、2人目のギタリストのエレンディールを迎えた6人編成となっていたが、前作からサウンド・プロダクションが向上するだけではなく、楽曲そのものもスケール・アップを果たしており、ゲストとしてサバトンのヨアキム・ブロデーンとラプソディやANGRAのファビオ・リオーネという2人の人気シンガーが参加したことも話題となったものだった。

こうしてエピック/シンフォニック・メタル・シーンにおいて注目のバンドとなったトワイライト・フォースだが、ツアー中の2017年10月にクリレオンが脱退。残りのツアーはサバトンのギタリストで、自己のバンドのマジェスティカでも活動しているトミー・ヨハンソンを起用して乗り切ったバンドは、2018年にトリック・オア・トリートやルカ・トゥリッリズ・ラプソディーのシンガーとして知られるアレッサンドロ・コンティがアリオンという名前で加入。新体制で制作したのがこの3rdアルバム『ドーン・オブ・ザ・ドラゴンスター』である。

華やかなシンフォニック系スピード・メタル・チューンのタイトル曲「ドーン・オブ・ザ・ドラゴンスター」で幕を開けるこの作品は、荘厳なクワイアとオーケストレーションを盛り込み、オペラのようにスタートする「ウィズ・ザ・ライト・オブ・ア・サウザンド・サンズ」、12分を超えるミュージカルのような様々な展開を見せる「ブレイド・オブ・イモータル・スティール」など、メロディック・スピード・メタルをベースにしつつ、ゴージャスなアレンジを施したナンバーが並んでいる。アリオンのハイ・トーン・ヴォイスを武器にしたポップ性のあるヴォーカル・メロディ、テクニカルなギター・ソロも聴きどころで、曲によってはトビアス・サメットのアヴァンタジアのような雰囲気も感じられるのも魅力。まさにバンドの進化を示したエピック/シンフォニック・メタルの傑作に仕上がっている。

ボーナス・トラックにはデビュー作『テイルズ・オブ・エンシェント・プロフェシーズ』収録の「ザ・パワー・オブ・ジ・エンシャント・フォース」をスウェーデン人女性シンガーのハンナ・トゥリが歌ったヴァージョン、本作収録の「ウィズ・ザ・ライト・オブ・ア・サウザンド・サンズ」のオーケストラル・ヴァージョン、『テイルズ・オブ・エンシェント・プロフェシーズ』に収録された「エンチャンテッド・ドラゴン・オブ・ウィズダム」と「フォレスト・オブ・デスティニー」の2007年のデモが収録されている。

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

先着にて缶バッジ (アーティスト写真 / サイズ:70mm×40mm/楕円形)を差し上げます。






ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。
 

TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp
[13544]  [13523]  [13521]  [13541]  [13542]  [13539]  [13540]  [13536]  [13538]  [13537]  [13533
高価買取リスト
           &nbsp
買取のご案内
 
まずはお電話を! 
 
フリーダイヤル: 
0120-146-560  
 
※携帯電話からは 
03-3295-1461 
 
1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録 
KAITORI1.jpeg 
2.【買取申込書】をプリントアウト
4605621e.jpeg 
3.必要事項を記入
56f62729.jpeg 
4.お売りいただく商品を同梱
c79cb3ef.jpeg 
5.発送 
8a8476d2.jpeg  ・必ずご自宅からご発送ください。 
・必ず当社手配の宅配買取集荷サービスをご利用ください。 
※店頭でのお支払いご希望の場合はコンビニなどからの発送もOKです 
 
6.店舗に届いたら1点1点査定 
9be8470e.jpeg 
7.お支払いは現金か振込みで
d8b3d9fe.jpeg 
 
皆様のお持込お待ちしております♪ 
 
TOPIC