ディスクユニオン都内最大の売場面積を誇る当店「ディスクユニオンお茶の水駅前店」は、7月5日(金)にリニューアル・オープンいたしました。店舗の場所はそのままに、大幅リニューアルしたお茶の水駅前店で皆様のご来店お待ち申し上げております。

diskunionお茶の水駅前店
★アルバイトスタッフ募集中!! 時給:990円~社員登用有り。  width=
店舗情報
〒101-0062        千代田区神田駿河台4-3 新お茶の水ビル2F              営業時間11:00-21:00   (日祝11:00-20:00)     TEL:03-3295-1461       e-mail : do1@diskunion.co.jp       ↑↑クリックすると拡大できます JR御茶ノ水駅・聖橋口から徒歩1分。CD/レコード/音楽書籍/映像ソフトなどの販売・買取を行う当社都内最大の売場面積を誇る店舗です。買取はオールジャンルOK、1点から受付中! 最新リリース新譜から貴重な廃盤中古品、お買い得な掘り出し物まで、常時在庫100,000点以上を取り揃えてお待ちしております! 通信販売も可能です。      
English Info
twitter


★ポップアップスペース専用Twitter開設しました★
instagram
 FOLLOW US
@diskunion_
ocha_ekimae

メルマガ登録
ブログ内検索
book union
bookunion_sq_c.jpg






BIBLIOPHILIC
BIBLIOPHILIC.JPG






ロック中古情報

お客様ご意見箱
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
23 24
26 27 28 29 30
バーコード
こちらのBLOGは携帯でもご覧頂けます。こちらのバーコードでアクセスして下さい。

★Buddha Brand再始動アナウンスからの続報は、現在製作中とされる幻の2ndアルバムからの先行シングル第2弾! !!

●" / BUDDHA BRAND AKA ILLMATIC BUDDHA MC'S BUDDHA BRAND 国内7" 1,728円(税込) (BAD NEWS / BNVL0002)

大好評の『Codeな会話』に次ぐ、『PUNCH(仮)』はプロデュースはDev Large!

お得意のファンキーなトラックで Nipps, CQ, DLによるマイクリレーが最もブッダ らしい楽曲。かつてILLな伝導者たちから特濃のヴァイブスを注入され、後の人生を大きく変える事になった日本各地に生息するILLSONたちの脳天に雷が落ちた、
まさかまさかのBuddha Brand再始動アナウンスからの続報は、現在製作中とされる幻の2ndアルバムからの先行シングル第2弾! 

今作はD.Lが残した唯一のソロ名 義でのラップアルバム『THE ALBUM(ADMONITIONS)』をRECしていた 2005年以前に作られたものの、幾 度となく訪れたグループの活動休止状態によってお蔵入りになった楽曲。 

その後、D.Lのヴァースは『THE ALBUM(ADMONITIONS)』収録曲の「THE MASTERS」に使われることになったが、オリジナルバージョンである今曲は、D.Lが 生前、全幅の信頼を寄せ数多くの楽曲を共にしたトラックメイカー/プロデューサーI-DeAのハード ディスクの奥底に長きに渡って眠っていた。 

硬質なドラムブレイクに軽快なエレ ピとサックスがサンプリングされた、一聴してD.Lが手掛けたことがわかる、ファンキーフレイバー満点のトラッ クに、NIPPS、CQ、D.Lのご存知、無敵の3本マイクがラップを繋ぐ、これぞブッダ印と呼ぶべき至極の一曲。 

この曲にならあの人(Dev Large)もこのフレーズを使ってもきっと文句を言わないだろう。「この気持ち良さにやられちまいな!」







● / 毛皮のマリーズ 【1000枚限定】 国内LP 3,456円(税込) (JESUS RECORDS、SPUTNIKLAB INC. / JRSP009)

毛皮のマリーズ「Gloomy」アナログ盤を1000枚限定でリリース

毛皮のマリーズの3rd Album『Gloomy』の発売10周年を記念したアナログ盤が、1000枚限定プレスで志磨遼平(現ドレスコーズ)の主宰するイエスレコードから8月14日(水)にリリースされる。今作は、1st Album『戦争をしよう』(2016年)、 2nd Album『マイ・ネーム・イズ・ロマンス』(2017年)1st EP『Faust E.P.』(2018年)、 昨年12月の1st Single『ビューティフル/愛する or die』に続く 《発売10周年記念アナログ盤》シリーズの第5弾で、サイケデリックなマーブル模様のカラー・ヴァイナル仕様。 毛皮のマリーズは志磨遼平(ドレスコーズ)、越川和磨、栗本ヒロコ、富士山富士夫が在籍し、 2011年9月の6th Album『THE END』の発表と共に前代未聞の解散劇で伝説と化した不世出のロックンロールバンド

『Gloomy』はインディーズ時代最後の作品として2009年に発表。全13曲、50分を超える大作であり、このアルバムをきっかけに毛皮のマリーズは 《ロックンロール・リバイバル》が叫ばれていた当時の日本インディー・シーンの最重要バンドへと変貌を遂げる。

以下は志磨遼平からのコメント。

毛皮のマリーズが生んだアルバムの中で(おそらく)最も複雑に愛された作品『Gloomy』が、いよいよアナログ盤となって復活です。 この作品が生まれた10年前の2009年は、ぼくらにとって激動の1年でした。小さなライブハウスには入りきらなくなったフアンと共に、 大きな野外フェスやメディアに取り上げられるようになった一方で、ソングライターであるぼくの鬱病はますますひどくなり、 新曲制作はおろかメンバーやスタッフとの交流すらままならないといった状況が一年ほど続いていました。 唯一の「命綱」だった音楽すら信じられなくなり、窮地に追い込まれたぼくが選んだ最後の手段は、音楽なんて大嫌いだ、 ロックンロールなんて大嫌いだ、毛皮のマリーズなんて大嫌いだ、という憎しみを、また音楽へと還元することでした。 《Gloomy=暗い、陰鬱な》というタイトルの本作は、同じような気分を抱えた若者にとっての 解毒剤のようなものになり得たのかもしれません。 この作品をすべての暗い若者と、かつてのぼくらに捧げます。
毛皮のマリーズ/ドレスコーズ 志磨遼平






●ークス ヴァイナル・エディション / XOXO(KISS&HUG) EXTREME 国内LP 4,104円(税込) (ナリスコア・レコード / NRSP1260)
商品詳細情報
8月14日発売予定 予約受付中!
プログレッシヴ・ロックをモチーフとした楽曲を歌い踊るアイドル、 xoxo(Kiss&Hug) EXTREME(通称:キスエク)待望のアナログ盤、遂に発売!!
2017年に発売したシングル「えれFunと”女子”TALK~笑う夜には象来る~」に対して(キング・クリムゾン「エレファント・トーク」オマージュ)元キング・クリムゾンのエイドリアン・ブリューがその動画に「I like it!」とコメントで絶賛、2018年にはフランスを代表するプログレバンドMAGMA、2019年には90年代プログレを代表する、スウェーデンのANEKDOTENの公認カヴァー曲を、それぞれ日本のプログレバンドの雄、Qui、金属恵比須とのコラボレーションにて発表。世界的ギタリスト、ティム・ドナヒューもレコーディングに参加する等、世界も視野に活動している。
複雑さとキャッチーさを併せ持つ楽曲は、プログレッシヴ・ロックに馴染みのある方は勿論、そうでなくても楽しめるLIVE、と好評を得ており、2018年には目黒鹿鳴館にてファーストワンマンを満員に終え、2019年7月25日には渋谷WWWにてセカンドワンマンを行う。本作は2016~2018年のオリジナル音源を収録。ライブの定番となっている「鬱。」「Progressive Be-Bop」や、11分を越える大作「悪魔の子守唄」も収録。同時期の集大成的な作品となっている。
なりすレコードと、Twelve-Notesが新たに立ち上げたプログレ専門レーベル“ナリスコア・レコード”からの第1弾のリリースとなる。





●「潤一」オリジナルサウンドトラックディション~ / NAKAMURA KOJI 中村弘二 国内LP 3,780円(税込) (HMV RECORD SHOP / HRLP174)
商品詳細情報
Amazonプライム・ビデオやiTunesでの配信ランキング1位!
志尊淳主演の話題のドラマ「潤一」サウンドトラックがLPエディションとして完全数量限定盤として緊急発売決定!
劇中の音楽を担当したのは、最新作「Epitaph」が話題のナカコーことKoji Nakamura。全ての楽曲を彼自身が手掛け、緻密で繊細に構築された楽曲群は彼の最新作「Epitaph」とも何処か共鳴するインストゥルメンタルを中心にヴォーカル曲も含む全19曲を収録。
フルカワミキ、勝井祐二、沼澤尚、益子樹といった盟友らも参加し、サウンドトラックではあるが、ドラマ同様にエモーショナルな音像を想起させる。
ジャケットデザインは、本編中にも頻繁に出てくる主人公・潤一の好きな飲み物(カルピス)がグラスに注がれたユニークで印象的なものになっている。Koji Nakamuraコメント
潤一は私にとって時間を感じさせる作品でした。
その時間は重層的で、物語は何度でも繰り返し観ることで毎回違った印象を受けます。
音楽は、様々な時間に存在する潤一を楽しめるように作りたいなと思いました。音楽も何度も聴いてもらえると嬉しいですね。

北原栄治監督コメント
ちょうど一年前『潤一』の撮影は、はじまった。この作品にとって音楽はとてもとても大切だと思ってたから、誰にお願いしたらいいか、ずっと悩んでいた。去年の夏は、もうとんでもなく暑くて、毎日暑い暑い暑いと思いながら撮影してたある日の終わりに、スーパーカーの音楽がヘッドフォンから流れてきて、暑さがすっと引くような、風がすーっと吹くような気がして、そうか、ナカコーさんにお願いしたらいいんじゃないか、と思いついた。
うちの事務所ではじめてお会いし、ラフに編集した『潤一』を一緒にみてもらった。あんまり喋らないナカコーさんだったけど、気に入ってくれたのはなんとなく伝わってきて、こりゃいけそうだな、と思った。
それから間をあけながらおよそ半年、結果的に6話で40曲も作ってくれたと聞いて、こりゃあ申し訳ないことをしたなと思いつつ、本当に楽しいやりとりをさせていただきました。『潤一』は音楽のようにしたかったので、音楽のようにみていただけたなら、それはナカコーさんのおかげです。




[13535]  [13534]  [13532]  [13531]  [13520]  [13530]  [13529]  [13528]  [13527]  [13526]  [13525
高価買取リスト
           &nbsp
買取のご案内
 
まずはお電話を! 
 
フリーダイヤル: 
0120-146-560  
 
※携帯電話からは 
03-3295-1461 
 
1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録 
KAITORI1.jpeg 
2.【買取申込書】をプリントアウト
4605621e.jpeg 
3.必要事項を記入
56f62729.jpeg 
4.お売りいただく商品を同梱
c79cb3ef.jpeg 
5.発送 
8a8476d2.jpeg  ・必ずご自宅からご発送ください。 
・必ず当社手配の宅配買取集荷サービスをご利用ください。 
※店頭でのお支払いご希望の場合はコンビニなどからの発送もOKです 
 
6.店舗に届いたら1点1点査定 
9be8470e.jpeg 
7.お支払いは現金か振込みで
d8b3d9fe.jpeg 
 
皆様のお持込お待ちしております♪ 
 
TOPIC