ディスクユニオン都内最大の売場面積を誇る当店「ディスクユニオンお茶の水駅前店」は、7月5日(金)にリニューアル・オープンいたしました!店舗の場所はそのままに、大幅リニューアルしたお茶の水駅前店で皆様のご来店お待ち申し上げております!また当店ではオールジャンルのレコード&CDを高価買取中!買取のことなら当店へお任せください!

店舗情報
〒101-0062        千代田区神田駿河台4-3 新お茶の水ビル2F              営業時間11:00-21:00   (日祝11:00-20:00)     TEL:03-3295-1461       e-mail : do1@diskunion.co.jp       ↑↑クリックすると拡大できます JR御茶ノ水駅・聖橋口から徒歩1分。CD/レコード/音楽書籍/映像ソフトなどの販売・買取を行う当社都内最大の売場面積を誇る店舗です。買取はオールジャンルOK、1点から受付中! 最新リリース新譜から貴重な廃盤中古品、お買い得な掘り出し物まで、常時在庫100,000点以上を取り揃えてお待ちしております! 通信販売も可能です。    
English Info
twitter


★ポップアップスペース専用Twitter開設しました★
instagram
 FOLLOW US
@diskunion_
ocha_ekimae

買取のお問い合わせはこちら
電話で買取申込
03-3295-1461へ
メールで梱包キット依頼
無料で梱包キットお送りします
メールで集荷依頼
お荷物の集荷をいたします
メールで問合せ
do1@diskunion.co.jp へ
メルマガ登録
店舗受取サービス
ブログ内検索
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
2
9
23 26 27 28 29
ロック中古情報

book union
bookunion_sq_c.jpg






忍者カウンター
★スリップノット完全復活! 通算6枚目となるニュー・アルバム!!国内盤は特典ステッカー付!
 

●スリップノット / ウィー・アー・ノット・ユア・カインド 国内CD 2,484円(税込) (ワーナーミュージック / WPCR-18229 / 4943674298778)
●SLIPKNOT / WE ARE NOT YOUR KIND 輸入CD 1,620円(税込) (ROADRUNNER / / 0016861741020)
アイオワが産んだ猟奇趣味的激烈音楽集団、スリップノット。数々の苦難&受難を乗り越え、いよいよ完全復活を果たす-

通算6枚目となるニュー・アルバム『ウィー・アー・ノット・ユア・カインド』をロードランナーよりリリース!!

今回のアルバム・リリースについて、ギタリストのジム・ルートは「これまでの中で最も作詞作曲とレコーディングに時間をかけたアルバムだ。このアルバムを作った時にインスピレーションになったのは、シングルだけじゃなくフル・アルバムを作る事にこだわっているアーティストたちだ。今の音楽業界はとにかくシングルを出して稼ぐ方向に傾いているけど、俺たちスリップノットは一つの作品として完成している、アルバムでしか味わえない体験を届けたかった。」と話し、M・ショーン・クラハンは、「俺たちが作っているアートは制作するのに時間がとても掛かるっているんだが、その分すごくやりがいがある。4年間をかけてメンバーの感情と情熱を注いだこのアルバムだからこそ、やっと今回リリースすることになって俺たちは救われた気分だよ」と語る。
今作は19カ国の総合アルバム・チャートにトップ5でデビューを果たし、日本、オーストラリア、そしてアメリカで1位を獲得した2014年のアルバム『.5:ザ・グレイ・チャプター』以来となる6作目。同作を手がけたグレッグ・フィデルマンが、この最新アルバムでもスリップノットとプロデューサーとして名を連ねている。昨年発表されたシングル「オール・アウト・ライフ」は、今回の「アンセインテッド」同様にM・ショーン・クラハンが監督を務めたミュージック・ビデオがリリース同日にYouTube上でトップ10にトレンド入りを果たし、ミュージック・ビデオ再生数が3500万回を記録、すでにストリーミング回数3500万回を突破している。

5月17日にスリップノットは人気テレビ番組「ジミー・キンメル・ライヴ」のアウトドア・ステージでパフォーマンスを披露する予定であり、従来のステージのスタンダードを覆すようなライブが期待できるだろう。さらに6月9日には、完全ソールドアウトを記録したドイツのロック・アム・リング・フェスティバルにて、約9万人の前でパフォーマンスを披露する予定で、この模様はMagentaMusik 360を通して世界にライブストリーミングされる予定だ。

夏にはヴォルビート、ゴジラ、ベヒモスらアーティストと共に「ノットフェス・ロードショー・ヘッドライン・ツアー」と銘打たれた北米ツアーを行い、10月にはオーストラリアでメタリカとのツアーが決定している。

【特典】
先着にて「ステッカー」を差し上げます。




★オリ特で布パッチ付♪スラッシュ・シーンを牽引しつづけてきたシュミーア擁するデストラクションが、誰も予想だにしなかった4人編成へとモデル・チェンジして放つニュー・アルバム!

●デストラクション / ボーン・トゥ・ペリッシュ 【ディスクユニオン・オリジナル特典:布パッチ】 国内CD 2,700円(税込) (ワードレコーズ / GQCS90736 / 4562387209767)
スラッシュ・シーンを牽引しつづけてきたシュミーア擁するデストラクションが、誰も予想だにしなかった4人編成へとモデル・チェンジして放つニュー・アルバム!ツイン・ギターの利点をフル活用し、さらなるグレードアップが図られたデストラクション節。彼らの進化は止まらない! 

デストラクションについて、改めて多くを説明する必要はないだろう。ドイツが誇るベテラン・スラッシャー、というよりも、スラッシュ・メタルというジャンル自体の成立に深く関わり、そのシーンを牽引し続けてきたパイオニア・バンドの1つである。そんなデストラクションが、14枚目となるニュー・アルバム、『ボーン・トゥ・ペリッシュ』をリリースする。(これが何枚目のスタジオ・アルバムなのかは議論のあるところだが。デストラクションには再録盤のスタジオ・アルバムが複数あり、さらに90年代には、現在その存在を認めていない黒歴史すぎるアルバムをリリースしているからだ。)

82年に結成されたデストラクションは、84年『Sentence of Death』EPでデビュー。翌85年にリリースされた初のフルレングス『Infernal Overkill』は、後のブラック・メタルやデス・メタル、さらにはグラインドコアの誕生にも大きな影響を与えた歴史的金字塔だ。続く『Eternal Devastation』(86年)も、名盤の呼び声が高い傑作である。だが、80年代後半から90年代初頭にかけてのスラッシュ・メタル暗黒時代は、デストラクションにも暗い影を投げかけた。89年、バンドの顔でもあるヴォーカリスト/ベーシストのシュミーアが脱退。残されたメンバーはデストラクション名義での活動は継続するも、シュミーアを欠いたデストラクションは迷走を余儀なくされた。シュミーアが戻ってきたのが、脱退から10年後の99年。00年の『All Hell Breaks Loose』を皮切りに、その後は数年に1度スタジオ・アルバムをリリースするというペースを守り続け、今日に至るまで順調に活動を続けている。

さて、この度リリースとなる『ボーン・トゥ・ペリッシュ』は、新生デストラクションの第一歩となる作品だ。コア・メンバーがシュミーア、そしてギタリストのマイクであることに変わりはない。だが、ドラマーはランディ・ブラックへと交代。ランディはカナダ出身で、アナイアレイターやプライマル・フィアにも在籍していた経験を持つ猛者だ。しかしまあ、ドラマーの交代は、デストラクションにとっては恒例のイベントとも言える。99年以降の活動を見ただけでも、ランディですでに4代目。驚くべきは、ギタリストをもう1人加えたことだ。ギターが2人になったくらいで大げさな、と思われるかもしれない。だが、デストラクションはトリオであることをポリシーにしていたバンドである。シュミーアは「3人編成が一番しっくりくるし、それをわざわざ変える理由がない」と言っていたし、マイクの方も「3人編成の方が好きだし、ステージでのノイズも減ってやりやすい」と明言していた。もちろん、デストラクションは過去にセカンド・ギタリストがいたこともある。日本ではなぜか代表作扱いされることも少なくない87年の『Release from Agony』は、確かに4人体制で作られている。だが、これはデストラクションとしては特殊な位置づけにある作品だ。シュミーアやマイクは、この作品を経た上で、「3人編成が一番だ」と発言し、実際に20年近く3人で活動をしてきたのだ。それがここへ来て、もう1人ギタリストを加入させたわけだから、これが驚きでなくて何であろう。さらにシュミーアは、「ずっともう1人ギタリストを加えたいと思っていた」と、あっさり前言を翻しているのである!

実際『ボーン・トゥ・ペリッシュ』を聴いてみれば、彼らがやすやすと前言撤回をした理由も理解できる。そのくらい、本作の出来は素晴らしい。かつてシュミーアは、「確かにツイン・ギターというのも悪くはない。だけどぴったりハマるセカンド・ギタリストを見つけるのは簡単なことじゃない」とも語っていた。言い換えれば、それに値する人物さえいれば、4人編成も視野に入れるということ。そして今回ついに、「ぴったりとハマる」ギタリストが見つかったのだ。その人物とはダミール・エスキッチ。スイス出身のダミールは、前作『Under Attack』(16年)でもギター・ソロでゲスト参加。さらにはシュミーアがマネジメントを手掛けているスイスの女性ヘヴィメタル・バンド、バーニング・ウィッチーズのアルバムや、デストラクションのレコーディング、プロデュースを長年担当しているV.O.プルヴァーのプロジェクト、GURDにも参加経験を持つ、言わば生粋のデストラクション・ファミリーだ。加えて長年バンドの大ファンでもあったというのだから、これ以上の適任はいないだろう。リフやメロディの随所にハーモニーがちりばめられ、ギターが2人になった利点がフルに生かされている本作は、さらなるグレード・アップを果たしたデストラクションに他ならない。こんな作品が作れるならば、スリーピースに固執する理由などどこにもない。「ギターが2人になり、曲作り、レコーディング、ライヴ、いずれにおいても可能性が広がった」というシュミーアの発言は、偽りのない本心であろう。

 『ボーン・トゥ・ペリッシュ』は、ベテラン・バンド、デストラクションの新たなる一歩となる作品。まだまだ彼らの進化は止まらない。

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・布パッチ (ロゴ:生成り地/ロゴ赤)





★グラハム・ボネット・バンドの17年東京公演を収録!

●GRAHAM BONNET BAND / LIVE IN TOKYO 2017<CD+DVD> 輸入CD+DVD 2,916円(税込) (FRONTIERS / / 8024391096444)
【輸入盤】
2017年3月16日に東京で行われたライブ作品。

【仕様】
・CD+DVD




★アルゼンチン産ヘヴィー・プログレッシヴバンドBUBUの18年作!

●BUBU / EL ECOS DEL SOL 輸入CD 2,160円(税込) (VIAJERO INMOVIL / BUBU076VIR / 2299990223704)
'78年に残した作品が南米Prog Rockの名盤として知られるArgentina産Heavy Progressive Rockバンド、再編し制作された'18年作がArgentina:Viajero Inmovilから登場!
'70年代期のメンバーは、'78年作で作曲/アレンジ/コンポーザーを担当していた中心メンバーDaniel Andreoliのみが参加、あとのメンバーは新メンバーによって再編し制作された一枚。Andreoliによる幻想的で抜かりない世界観に変わりはなく、壮大なSymphonic Rock性とテクニカルな演奏が目まぐるしく展開していく強烈な作品。Avantgardeな室内楽による淡々とした狂気とアコースティック/クラシカルな叙情性が入り乱れ、聴く者の創造を超えたハイ・テンションな緊張感で音が紡ぎ合っていく様は圧巻。南米Prog Rockファンはならずとも必聴の快作です。




★'76年に結成し'81年まで活動するも作品を残さずに活動を終えたTRIGEMINOのオリメンにより再編され制作した'18年作が登場!

●TRIGEMINO / TRAMPAS PARA ENGANAR 輸入CD 2,160円(税込) (VIAJERO INMOVIL / TRIGE078VIR / 2299990223705)
'76年に結成し'81年まで活動するも作品を残さずに活動を終えたProgressive/Symphonic Rockバンド、オリジナル・メンバーにより再編され制作した'18年作が登場!
活動当時に演奏していた楽曲群をレコーディングし直し制作した作品。30分超の大曲'Trampas para engañar'を筆頭に、流麗なピアノ/キーボードの音色が際立つ、英国圏のバンド群にも引けをとらない極めてシンフォニックなサウンドを繰り広げる作品。シンフォニック・ロックファンは必聴の出来と言って差し支えないハイ・クオリティの内容です。




★92年にGeffenからいきなりデビューしたUSミネアポリス出身のハード・ロック・バンド,ROXY BLUEの27年振りとなる復活作19年2ndアルバム!

●ROXY BLUE / ROXY BLUE 輸入CD 1,944円(税込) (FRONTIERS / / 8024391098127)
92年にGeffenからいきなりデビューしたUSミネアポリス出身のハード・ロック・バンド。
27年振りとなる復活作19年2ndアルバム。




★MICHAEL THOMPSON BANDの『Future Past』でシンガーを務めたLarry Kingによるメロディック・ロック/AORプロジェクト,SOLEIL MOONの19年3rdアルバム!

●SOLEIL MOON / WARRIOR 輸入CD 1,944円(税込) (FRONTIERS / / 8024391097922)
MICHAEL THOMPSON BANDの『Future Past』でシンガーを務めたLarry Kingによるメロディック・ロック/AORプロジェクトの19年3rdアルバム。前作同様に絶対不変な上質メロディック・ロック/AORサウンドを全面に打ち出しており、今作は壮大なシンフォニック・ロック・サウンドもあり、ファンを納得されるには十分な作品に仕上がっている。




★ex KING KOBRA,AIR SUPPLYやTHE DOOBIE BROTHERSのメンバーによるUNRULY CHILDの最新作!

●UNRULY CHILD / BIG BLUE WORLD 輸入CD 1,944円(税込) (FRONTIERS / / 8024391097823)
ex KING KOBRAのMark Free改めMercie Free(Vo)、STONE FURYやWORLD TRADE等で活動してきたBruce Gowdy(G)、AIR SUPPLYやTHE DOOBIE BROTHERS等で活動したGuy Allison(Key)、ex HURRICANE/YESのJay Schellen(Ds)らによるメロディアス・ハード・ロック・バンド、19年7thアルバム。




★フランシスコ・ロペスの2018年に制作されたUNTITLED 6トラックを収録!

●フランシスコ・ロペス / UNTITLED (2018) 国内CD 1,944円(税込) (VLZ PRODUKT / VLZ00049CD / 2299990895053)
2018年に制作されたUNTITLED 6トラックを収録。南アフリカでのフィールドレコーディングを使用したUNTITLED #368、北京のエキシビション”XCELERATER”からの委嘱を受けて制作されたUNTITLED #363、ロペスらしい音の微粒子と深いドローンサウンドによるクールアンサンブルのUNTITLED #367、さらには高速カットアップコラージュのようなノイズトラックや女性ボイスを重層的に用いて構築された荘厳なトラックUNTITLED #362など、バリエーションに富んだ充実盤。




★バンド結成20周年を通過し到達したFEEDER最新化形アルバム!

●フィーダー / タルーラ 国内CD 2,700円(税込) (ビクターエンタテインメント / VICP-65541 / 4988002789030)
その凛としたメロディに滲むUKロックの美と憂い。揺らぐことのない硬質なヘヴィネスと躍動する輝き。バンド結成20周年を通過し到達したFEEDER最新化形アルバム!

■歌詞・対訳付き、解説:高橋智樹、日本盤のみ「KYOTO」Japanese version収録

数々の大型フェスへの出演やローリング・ストーンズやU2とのツアー、過去UKチャート・トップ10にランクインするなど盤石の地位を築いているUKを代表するロックバンドFEEDER。Vo&Gのグラント・ニコラスが紡ぐ美しいメロディと激しく妖艶なベーステクニックのタカ・ヒロセが繰り出すオリジナリティ溢れるFEEDERサウンドが日本でも人気を博している。
2017年にはデビュー20周年を迎え、かねてより親交のあるASIAN KUNGFU GENERATIONとの対バンツアーを開催。東名阪仙のツアーを成功させた。また、グラント・ニコラスは、昨年12月リリースのAKGのアルバム「ホームタウン」収録の「スリープ」を共作し、映画「スタート・アップ・ガールズ」の主題歌にも起用された。
今作はバンドが最も脂が乗っていたといっても過言ではない「Comfort In Sound」(2002年)~「Pushing The Senses」(2005年)期にも通ずる、これぞFEEDERサウンドとも言うべき、疾走感溢れるキャッチーなロックサウンドが中心の作品となっている。
2019年9月には東名阪来日ツアーも行います!




★脱力系インディポップの最先端!FRANCIS LUNGのデビューアルバム!

●FRANCIS LUNG / A DREAM IS U 輸入CD 1,836円(税込) (MENPHIS INDUSTRIES / MI0546CD / 5060146099547)
多くの期待の目を向けられながらも1枚のアルバムのみを残して解散したマンチェスターのインディ・ロック・バンド,WU LYFのベーシストTOM MCCLUNGのソロプロジェクトFRANCIS LINGがデビューアルバムをリリース!ロネッツへのオマージュだと語る1曲目"I Wanna Live In My Dreams"から王道インディポップのアレンジに少しひねりのあるメロディラインが流れ出す,おとぎ話のような始まり。イントロのアルペジオからの歌い出しとのシンクロが心地良い"2 REAL"。脱力感の中に切なさが同居する"UP & DOWN"などソングライターとしても渋~く光るものを感じます。




★METALLICAのTシャツ!

●METALLICA / KILL EM ALL(WHITE) 輸入APPAREL(アパレル) 2,916円(税込) (METAL APPAREL / / 5056187716598)
【輸入品】
・Tシャツ (KILL EM ALL)
・BODY:GILDAN (Heavy Cotton)

●METALLICA / RIDE THE LIGHTNING(WHITE) 輸入APPAREL(アパレル) 2,916円(税込) (METAL APPAREL / / 5056187716734)
【輸入品】
・Tシャツ (RIDE THE LIGHTNING)
・BODY:GILDAN (Softstyle)







ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。
 

TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp
[13518]  [13519]  [13513]  [13512]  [13384]  [13508]  [13517]  [13516]  [13507]  [13514]  [13511
高価買取リスト
↑11/2(土)リスト7ページ追加しました!!                                         
買取のご案内
 
まずはお電話を! 
 
フリーダイヤル: 
0120-146-560  
 
※携帯電話からは 
03-3295-1461 
 
1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録 
KAITORI1.jpeg 
2.【買取申込書】をプリントアウト
4605621e.jpeg 
3.必要事項を記入
56f62729.jpeg 
4.お売りいただく商品を同梱
c79cb3ef.jpeg 
5.発送 
8a8476d2.jpeg  ・必ずご自宅からご発送ください。 
・必ず当社手配の宅配買取集荷サービスをご利用ください。 
※店頭でのお支払いご希望の場合はコンビニなどからの発送もOKです 
 
6.店舗に届いたら1点1点査定 
9be8470e.jpeg 
7.お支払いは現金か振込みで
d8b3d9fe.jpeg 
 
皆様のお持込お待ちしております♪ 
 
TOPIC