ディスクユニオン都内最大の売場面積を誇る当店「ディスクユニオンお茶の水駅前店」は、7月5日(金)にリニューアル・オープンいたしました!店舗の場所はそのままに、大幅リニューアルしたお茶の水駅前店で皆様のご来店お待ち申し上げております!また当店ではオールジャンルのレコード&CDを高価買取中!買取のことなら当店へお任せください!

diskunionお茶の水駅前店
★アルバイトスタッフ募集中!! 時給:1,020円~社員登用有り。  width=
店舗情報
〒101-0062        千代田区神田駿河台4-3 新お茶の水ビル2F              営業時間11:00-21:00   (日祝11:00-20:00)     TEL:03-3295-1461       e-mail : do1@diskunion.co.jp       ↑↑クリックすると拡大できます JR御茶ノ水駅・聖橋口から徒歩1分。CD/レコード/音楽書籍/映像ソフトなどの販売・買取を行う当社都内最大の売場面積を誇る店舗です。買取はオールジャンルOK、1点から受付中! 最新リリース新譜から貴重な廃盤中古品、お買い得な掘り出し物まで、常時在庫100,000点以上を取り揃えてお待ちしております! 通信販売も可能です。    
English Info
twitter


★ポップアップスペース専用Twitter開設しました★
instagram
 FOLLOW US
@diskunion_
ocha_ekimae

メルマガ登録
ブログ内検索
book union
bookunion_sq_c.jpg






BIBLIOPHILIC
BIBLIOPHILIC.JPG






ロック中古情報

アーカイブ
店舗受取サービス
◆ROCK


●LIVE IN ADELAIDE JUNE 12TH 1964 / BEATLES ビートルズ
輸入LP 2,484円(税込) (1960S RECORDS / R&B48)


64年ライヴ音源がモノ仕様でアナログ・リリース!

64年6月12日、オーストラリアはアデレードのCENTENNIAL HALL公演を収録。

64年6月の一時期、体調不良に陥ったRINGO STARRに代わり、のちに『SGT. PEPPERS』の"GETTING BETTER"に影響を与えたともいうドラマーJIMMY NICOLを起用し迎えた世界ツアーから、初のオーストラリア・コンサートを収めたファン必携のステージ。3000人のキャパに50000人の申し込みが殺到したという一夜は、PAULのカウントから始まる"I SAW HER STANDING THERE"で幕をあけ、"TWIST AND SHOUT"に"LONG TALL SALLYで締めくくる非常にエネルギッシュな名演。肝心のJIMMYのドラムにはマイクが立っておらず小さめですが、逆に3ピースとしてのFAB 3を感じられる貴重な録音でもあります。JIMMYも参加したプレス・カンファレンスも収録した全11トラック。





●LET THE AIRWAVES FLOW 3 (CROSSING THE ATLANTIC) / ROLLING STONES ローリング・ストーンズ
輸入LP 2,484円(税込) (1960S RECORDS / R&B45)


64-65年ライヴ音源がモノ仕様でアナログ・リリース!

64年2月8日のARTHUR HAYNES SHOW音源、65年4月9日のREADY STEADY GOES LIVE!音源、65年9月2日のREADY STEADY GO SPECIAL LIVE!音源、65年6月3日のLAはSHINDIG音源、64年6月3日のLAはHOLLYWOOD PALACE SHOW音源をコンパイル。アメリカで過ごす時間がレパートリーをストレートなブルースからソウルやR&Bまでに増やしたこの時期のSTONES。コンスタントなツアーによってより磨かれたライヴ・パフォーマンスが詰まった全16トラックを収録しています。ゲストにはBILLY PRESTON、JAMES BURTON、IAN STEWARTらが名を連ねています。







●LIVE CREAM (VOLUME 3) / CREAM クリーム
輸入LP 2,484円(税込) (1960S RECORDS / R&B44)


66-68年ライヴ音源がアナログ・リリース!

サイド1には66年11月8日のSATURDAY CLUB音源、67年1月10日のSATURDAY CLUB音源、7月14日のJOE LOSS SHOW音源、68年1月9日のTOP GEAR音源とBBCセッションを収め、サイド2には仏テレビ番組FIRST FESTIVAL OF POPで放送された67年6月1日のパリはPALAIS DE SPORTS公演、仏BOUTON ROUGE TVで放送された67年11月27日のロンドンはREVOLUTION CLUB公演をコンパイル。わずか2年半の間に濃厚なCREAMを煮込み続けた英国ブルース・ロックの歴史的録音です。







●HENDRIX ON STAGE 66-67 / JIMI HENDRIX (JIMI HENDRIX EXPERIENCE) ジミ・ヘンドリックス (ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス)
輸入7" 1,404円(税込) (1960S RECORDS / REP32)


最初期66-67年ライヴ音源がモノ仕様で7"リリース!

新たなマネージャーCHAS CHANDLERとともにNYからロンドンへ渡ってきた66年の9月23日からわずか数日後、早くも自身のバンドのオーディションを開始したJIMI HENDRIX。9月30日にはベーシストNOEL REDDINGが、10月5日にはドラマーMITCH MILLERが選出されEXPERIENCEとしての体制が整うと、わずか3日間のリハーサルののち、JOHNNY HALLYDAYとBRIAN AUGERのサポートとして4日間に亘るフランス・ツアーへと旅立ちます。

そんな10月18日のパリはOLYMPIAショウからの"WILD THING"を皮切りに、初の英国ラジオ出演となった67年1月30日のロンドン録音によるBBCの「POP NORTH」からの"HEY JOE"に"ROCK ME BABY"、ドイツのテレビ番組「BEAT CLUB」で放映された67年3月2日のMRQUEEからの"HEY JOE"と"PURPLE HAZE"をコンパイル。





●FAKE NEWS TRENDING / GARY WILSON & R. STEVIE MOORE
輸入LP 2,592円(税込) (O GENESIS / OGEN85LP)


ようやく実現した驚愕のコラボレーション! アメリカン・ポップ・アウトサイダー2大巨頭の初の共演盤がアナログ・リリース!

通算400枚オーヴァーのディスコグラフィーを誇らしげに誇ることも無く誇り、JAD FAIRやDANIEL JOHNSTONらを遥か後方に置き去りつつDAVID GARLANDからARIEL PINK、MAC DEMARCOにまで支持されるホーム・テーピング界のゴッド・ファーザー、アウトサイダー界きっての行動型引きこもり、ひとりぼっちのローファイ型ブライアン・ウィルソンことR. STEVIE MOOREと、

70年代NYの地下、NO WAVEやLOFTシーンへと繋がる異才中の異才として、ニューウェーヴからノイズ、サイケ、フリー・ジャズにディスコ、ファンク、メロウAORまでをARTHUR RUSSELLミーツPETER IVERSな感性でメルティング・ポットにぶち込んだ上にフリフリ撹拌して仕上がったドロドロ音塊を気が向いたときに気が向いたままにズレたグラサンとともにベッドルームで垂れ流したNYカルト・ロッカー重鎮GARY WILSON。

米国アウトサイダー・ミュージック界に君臨したくも無いのに君臨し続ける両巨頭の意外や初めてのコラボレーション・アルバムが幾多のクロスロードをすり抜けていま奇跡的に登場です。

実はNYやLAでステージ共演はすでに果たしている両者。ファンなら密かに期待していた気もするし実際そうでもない気もするDIYアンダーグラウンド・レジェンドたちの歴史的な邂逅は、結局もうジャケだけでごはん何杯もいけちゃう仕上がりです。

安心するくらいにウィアードすぎるオープニングに心騒ぐニューウェーヴィ・チューン"HEY GARY (HAVE YOU SEEN MY GIRL)"、GARYお得意のフライデー・モチーフがアダルティなサックスと共に揺れる擬似?ライヴ"SPACE DOWN (ITS FRIDAY NIGHT)"、RSM的エクスペリメンタル・パンクがバウンスしながら闊歩する"WALKAWAY BOUNCE"、「早すぎたDANIEL JOHNSTONもしくはTINY TIMタイプのGARY WILSON」との異名も取りARIEL PINKにも支持された60Sオブスキュア宅録アヴァンギャルド・レジェンドJERRY SOLOMONをフィーチャーした異形のスポークン・クール・ジャズ"WHEN I HEAR THAT BEEP"、誰もが知ってる周知の事実を敢えてコーラスに取り入れた"GARY LIVES IN A WEIRD, WEIRD WORLD"、都会派GARYの持つメロウAORサイドがブリージンな風となってそよぐ"THE WIND IT KNOWS A THOUSAND DREAMS"、流行のニュー・エイジ・トラックにノイズ・チューンなど互いのエクスペリメンタルな部分を提示した"SEE YOU SOON (PART 1)"と"(PART 2)"などなど全15トラック。

ご存知JELLYFISHほかのJASON FALKNER、JAD FAIR、DISTILLERSのRYAN SINN、THREE MILE PILOT/BLACK HEART PROCESSIONのPALL JENKINS、LAのスクリーンで異彩を放つ巨漢女優KAREN CENTERFOLD、LAのアート・アヴァン・コレクティヴDEPARTMENT OF DESCRIPTIVE SERVICESのフロント・ウーマンBEBE MCPHERESONらUSインディー/オルタナ/パンク界の名士達がゲスト参加。






●BEAUTIFUL FREAKS - WAVING OUR FLAG HIGH, WAVE ON, WAVE ON: MUSIC FROM THE ORIGINAL COUNTER CULTURE (2LP) / V.A. (PSYCH)
輸入LP 3,456円(税込) (TAD RECORDS / TAD2LP)


意外に無かったカウンター・カルチャーに焦点を当てたコンピレーションがCD/LPリリース!

サンフランシスコ、ロサンゼルス、ニュー・ヨーク・シティにバークレー、ケンブリッジETCが東南アジアや北アフリカを挟みつつ超大陸パンゲア化。ジャケットに表される洋の東西をぶったぎってぶち繋げたここではないどこかの新たな世界地図のように、ありそうでなかったオルタナティヴ的視点で編まれたカウンター・カルチャー再評価総ざらいコンピレーションが登場です。

カウンター・カルチャーの原初となったビート詩人ALLEN GINSBERGに西海岸の伝説THE GRATEFUL DEADから、英国のヒップなサイケデリック・デザイナーTHE FOOL、フレンチ・アヴァンギャルド権化BRIGITTE FONTAINEに放浪のDAEVID ALLEN率いるGONG、ジャーマン・ロックきっての能天気デュオと評されたアシッド・フォーカーWITTHUSER & WESTRUPPに、米国ルーツをエキセントリックかつグッド・タイムに捻じ曲げたTHE HOLY MODAL ROUNDERS、オーストラリアの不可思議ヒッピー・ジャグ・バンドCAPTAIN MATCHBOX WHOOPEE BAND、リアル・マッド・サイエンティストTIMOTHY LEARYに、悪意と知性でがらくたアヴァン・ロックの源流となったFUGSまで、コズミック・ジャーニーにバスキングにコメディにラーガにチャントなどなどなど手を変え品を変えアブストラクトにフリークアウトに展開、初期のDIYシーンにまで続くアシッドとユーモアに溢れた 早過ぎたリアル・パンク・ロックな全18トラックを収録しています。



★激安価格で入荷!

●AMERICANA (2LP) / RAY DAVIES レイ・デイヴィス
輸入LP 1,404円(税込) (SONY / 538710.1)


10年振り待望のソロ・アルバムが2LP/CDリリース!

言わずと知れたKINKSのメイン・マンであり、英国が誇る英国的シンガー・ソングライター最高峰として鈍く輝き続けるRAY DAVIES。07年の『WORKING MAN'S CAFE』以来となる待望の2017年新作は、2013年に出版された同タイトルの回想録『AMERICANA』をきっかけとして楽曲制作へと発展しており、回想録同様に、彼の人生で重要な役割を果たしてきたアメリカという国を題材に描かれた自伝的な作品となっています。

KINKSとしての初期のUSツアーからはじまり、ブリティッシュ・インヴェイジョンが最高潮に達する中での米国音楽家連盟による4年間の米国内演奏活動禁止処分(英国での乱闘騒ぎの影響とされる)、その後のスタジアム・クラスのライヴの成功やロックの殿堂入り、ニューオリンズでの負傷事件など、アメリカは彼にとって常に憧れであり、母国イギリスとはまた違う創造の源泉であり、騒動の舞台でもありました。

本作の収録楽曲は当然アメリカ音楽の豊かな歴史にどっぷりと浸かっており、「RAY DAVIESが体験し見つめたアメリカ」という彼自身のレンズを通したアメリカの再解釈、英国人によるアメリカーナの体現として立ち現れていきます。開放的な"THE GREAT HIGHWAY"からJAYHAWKSのKARAN GROTBERGとの繊細なデュエット"MESSAGE FROM THE ROAD"、些細な描写の中に真実を求めるRAY DAVIESのソングライティングそのものといえる"POETRY"、さらに彼の回想録を基にしたスポークン・ワード・パッセージなども散りばめられながら紡ぎだされる、「もっともイギリスらしい男」RAY DAVIESの中のアメリカ。

80年代から活動するアメリカが誇るオルタナティヴ・カントリー・ロック・バンドTHE JAYHAWKSをバック・バンドに、ロンドンの伝説のKINKSのスタジオKONKで録音された全15曲。もちろん全曲の作詞、作曲、編曲はRAY DAVIES自身。GUY MASSEY、JOHN JACKSONとの共同プロデュース。





◆SOUL/WORLD

●SIPOTE + SUITE (7") / LOUIS XAVIER ルイ・ザビエ
輸入7" 972円(税込) (JAZZMAN / JM090)


レア・グルーヴ発掘、再発シーンを相変わらずリードする英JAZZMANから、マルチニーク出身ミュージシャン、LOIS XAVIER と彼のグループ SYNCHRO RYTHM ECCLECTIC LANGUAGE による70年代仏産激レア・アフロ・スピリチュアル・ジャズ・ファンクのシングル音源が7"リイシュー。SUN RA や PHILIP COHRAN 辺りが好きな方は是非。







●FIKISHA / THE BOOGIE BACK(7") / ROY AYERS UBIQUITY ロイ・エアーズ・ユビキティ
輸入7" 2,700円(税込) (DYNAMITE CUTS / DYNAM7048)


今回のDYNAMITE CUTSはROY AYERS UBIQUITYの"CHANGE UP THE GROOVE"から極上のファンク・チューンをシングル・カット!
グルーヴィーなリズムと流れるようなヴィブラフォンで最高にアガれる内容になっています!

もちろん今回もジャケット付き!限定500枚プレスです。






●YOU'RE SO FINE / SWEETEST THING ON THIS SIDE OF HEAVEN (7") / PAPA BEAR & HIS CUDS
輸入7" 1,620円(税込) (ATHENS OF THE NORTH / ATH077)


優良再発レーベルAOTNがどんでもなくディープなヤツを再発!珍しくスリーブ付きとのインフォメーション!

75年、一家を率いる父、EDDIEが子供たちと結成したPAPA BEAR AND HIS CUBS。ジャケットの写真同様、愛が詰まったスウィート・メロウ・ソウルのB面、ローファイなディープ・ノーザン、YOU'RE SO FINE。

両面とも"音楽っていいよなぁ"と思わせてくれる最高にピースな一枚。





★人気の2タイトルが再入荷!

●HOME(LP) / NICK KUROSAWA
輸入LP 2,268円(税込) (ALOHA GOT SOUL / AGS004LP)


ALOHA GOT SOULレギュラーイベントに出演中の実力派シンガーNick Kurosawaが満を持してデビュー!

ALOHA GOT SOULクルーがその歌声に惚れ込み、ワイキキのホテルで毎週日曜昼行われるレギュラーイベント「Mahina Brunch with Aloha Got Soul」に出演中。

ハワイ州オアフ島生まれ、70-80年代に活躍していたローカルで人気のファンクバンドNatural Highのメンバーを父に持つロコ・シンガーのNick。自身もホノルルのホテルやバー、レストランにてレギュラーを持ち、ソロ/バンドで活躍している実力派。

デビュー盤となる今作はシンプルなアコースティック弾き語り編成で彼のアロハスピリット溢れる歌声が堪能できる。Bobby Caldwell、Sam Cooke、Kalapanaのカバーを含む6曲を収録。

録音はTender Leafを手掛け、Lemuria、Babaduの作品にも鍵盤奏者として参加していたKit Ebersbach(Pacific Music Productions/Don Tiki)が担当と、ALOHA GOT SOULならではのチョイス。

最近はYOUR SONG IS GOODはじめ日本勢との共演も増えてきたNICK KUROSAWA。待望のアナログ化です!





●HASTA EL SIELO(CON TODO EL MUNDO IN DUB)(LP+7") / KHRUANGBIN クルアンビン
輸入LP 4,104円(税込) (NIGHT TIME STORIES / ALNL50DUBR)


輸入盤LP+7"

♨木霊するミッドナイト・ファンクの世界♨ 
クルアンビン人気作のダブ盤発売決定!!!!!!!!!!

世界中の音楽が溶け合った深い水の底に、クラシックなソウル、ダブ、サイケデリアを注ぎ込んだミッドナイト・ファンクで人気を博すグルーヴ・トリオ、クルアンビンの大ヒット・セカンド・アルバムに待望のダブ盤が登場!!紅一点ローラ・リーのふくよかなベースラインとドナルド "DJ" ジョンソンのミニマルなドラムのスペースとテクスチャーを全面に引き出しながら、マーク・スピアーのギターやマリンバの滴がエキゾな波紋を広げるタイトル通り昇天必至の仕上がり!さらに、バンドが愛してやまない伝説的ジャマイカ人プロデューサー、サイエンティストによるボーナス・ダブも2曲収録。





★ブラジル激レア盤またもや再発!

●DILA / DILA (BRAZIL) ヂラ
輸入LP 2,592円(税込) (FAR OUT RECORDINGS / FORDIS05)


待望! 70年代初頭のブラジル音楽黄金期を象徴するようなジャジーな演奏をバックにパワフルな歌声を披露した女性歌手 <ヂラ> が、1971年に CID レーベルに残した激レア盤にして大人気盤がついに初ヴァイナル復刻!

エリス・レジーナを思わせるスイング感とエルザ・ソアーレスを髣髴とさせるソウルフルな歌声で、ブラジル音楽の世界で輝かしいキャリアを築くはずであったヂラだが、本作のレコーディング後すぐに、惜しくも交通事故により帰らぬ人となってしまう。そんなこともあってか彼女についての情報は極めて少ないが、本作品にコメントを寄せているアルノルド・メデイロス、そしてバックをドゥルヴァル・フェヘイラやオス・グリーロスといった当時の一流音楽家が務めていることからも、彼女が未来を嘱望されている存在であったことは容易に想像できるだろう。

ドラム・ブレイクからスタートするジャジーなトラック "Inêz" を筆頭に、エリス・レジーナの歌唱でもおなじみのイヴァン・リンスの名曲 "Madelena"、ジョビン&ヴィニシウスのボサ・クラシック "O Morro Não Tem Vez"、ハイテンポなジャズボサ的伴奏をバックに抜群のスイング感を披露する "Como É Que É Bicho?” や "Festa Para Um Rei Negro" ...。60年代後期から70年代初頭におけるブラジル音楽の充実っぷり、そしてMPB全盛期直前の混沌をも感じさせるその内容は、素晴らしいの一言である。

今回の初復刻にあたってリマスタリング、180グラム・ヴァイナル・プレスと仕様も文句なし。DJ やブラジル音楽ファンはもちろん、レアグルーヴ・ファン、ジャズ・ファンなど多くの音楽ファンに推薦したい歴史的名作である。




[13511]  [13510]  [13509]  [13500]  [13504]  [13502]  [13501]  [13491]  [13493]  [13498]  [13497
高価買取リスト
                               
買取のご案内
 
まずはお電話を! 
 
フリーダイヤル: 
0120-146-560  
 
※携帯電話からは 
03-3295-1461 
 
1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録 
KAITORI1.jpeg 
2.【買取申込書】をプリントアウト
4605621e.jpeg 
3.必要事項を記入
56f62729.jpeg 
4.お売りいただく商品を同梱
c79cb3ef.jpeg 
5.発送 
8a8476d2.jpeg  ・必ずご自宅からご発送ください。 
・必ず当社手配の宅配買取集荷サービスをご利用ください。 
※店頭でのお支払いご希望の場合はコンビニなどからの発送もOKです 
 
6.店舗に届いたら1点1点査定 
9be8470e.jpeg 
7.お支払いは現金か振込みで
d8b3d9fe.jpeg 
 
皆様のお持込お待ちしております♪ 
 
TOPIC