ディスクユニオン都内最大の売場面積を誇る当店「ディスクユニオンお茶の水駅前店」は、7月5日(金)にリニューアル・オープンいたしました。店舗の場所はそのままに、大幅リニューアルしたお茶の水駅前店で皆様のご来店お待ち申し上げております。

diskunionお茶の水駅前店
★アルバイトスタッフ募集中!! 時給:990円~社員登用有り。  width=
店舗情報
〒101-0062        千代田区神田駿河台4-3 新お茶の水ビル2F              営業時間11:00-21:00   (日祝11:00-20:00)     TEL:03-3295-1461       e-mail : do1@diskunion.co.jp       ↑↑クリックすると拡大できます JR御茶ノ水駅・聖橋口から徒歩1分。CD/レコード/音楽書籍/映像ソフトなどの販売・買取を行う当社都内最大の売場面積を誇る店舗です。買取はオールジャンルOK、1点から受付中! 最新リリース新譜から貴重な廃盤中古品、お買い得な掘り出し物まで、常時在庫100,000点以上を取り揃えてお待ちしております! 通信販売も可能です。      
English Info
twitter


★ポップアップスペース専用Twitter開設しました★
instagram
 FOLLOW US
@diskunion_
ocha_ekimae

メルマガ登録
ブログ内検索
book union
bookunion_sq_c.jpg






BIBLIOPHILIC
BIBLIOPHILIC.JPG






ロック中古情報

アーカイブ
店舗受取サービス
★OLD ROCK

●EGYPT STATION (EXPLORERS EDITION) (COLORED 180G 3LP) / PAUL MCCARTNEY
輸入LP 10,584円(税込) (CAPITOL / 602577501487)


2018年作が未発表2NDアルバム『EGYPT STATION II』を追加した「EXPLORER'S EDITION」として限定マゼンタ&パープル・ヴァイナル仕様180グラム重量盤3LPアナログ・リリース!

ボーナス・ディスクには、2019年1月1日にサプライズ・リリースされたストリーミング・シングル・チューン"GET ENOUGH"や未発表スタジオ・カット"FRANK SINATRA'S PARTY"、"SIXTY SECOND STREET"といったスタジオ・トラックス6曲に加え、長尺ヴァージョンの"WHO CARES"などABBEY ROAD STUDIOSやTHE CAVERN CLUB、さらにはサプライズで話題となったNYはGRAND CENTRAL STATIONでのライヴ・パフォーマンス4曲を収録したファン必携盤が登場。

■EGYPT STATION:
BEATLES X 現代サウンドともいうべき強力作に仕上がった2018年新作。

2013年作『NEW』以来となる5年ぶりの新作は、古巣ともいえるCAPITOL RECORDSへの移籍後第1弾フル・アルバムにして、スタジオ・ソロ17作目。アルバムに先立ち6月21日に両A面の先行シングル"I DON'T KNOW / COME ON TO ME"がデジタル・リリースされ全世界でニュースとなっています。ジャケット・アートワークはPAUL画伯によるもので、印象的なアルバム・タイトルはこの絵にちなんで名付けられたとのこと。

"I DON'T KNOW"は美しいピアノのイントロで始まるPAULにしか作れないであろう哀愁のドラマティックなミディアム・バラッド・チューン、"COME ON TO ME"はライヴで絶対に盛り上がるであろう胸の高鳴るキャッチーなロック・チューン。いずれもBEATLESやWINGSを彷彿とさせるPAULらしさに現代的なサウンドがバランス良くミックスされており、アルバムの完成度の高さを予感させます。レコーディングはLA、ロンドン、サセックスで行われ、ONEREPUBLICのRYAN TEDDERが担当した1曲を除き、GREG KURSTIN (ADELE、BECK、FOO FIGHTERSなど)がプロデュース。

「僕は『EGYPT STATION』という言葉を気に入ってる。僕らがかつて作っていた「アルバム」を思い起こさせるね。『EGYPT STATION』は1曲目の駅から出発して、それぞれの曲がまるで違う駅のようなんだ。そのアイデアがすべての曲の元になっている。それは音楽が作り出す夢のような場所だと思っている」
--- PAUL MCCARTNEY

タイトルの発想に正しく、楽曲は独特なトラベローグ(紀行映画)のような雰囲気を持っています。音響的瞑想とアナウンスされる"HAPPY WITH YOU"、これまでのどのアルバムに入っていてもおかしくないタイムレスなアンセム"'PEOPLE WANT PEACE"、7分に及ぶ組曲"DESPITE REPEATED WARNINGS"等を旅しながら、オープニングとクロージングを飾るインストゥルメンタル"STATION"と"STATION II"に挟まれる全16曲。PAULはその場所や時を捉え、リスナーをスムースに次の行先に運んでいきます。

ワン・タイム・プレッシング。ダウンロード・コード付属。





●THE DIVISION BELL: LIMITED EDITION 25TH ANNIVERSARY TRANSLUCENT BLUE VINYL - 180G LIMITED VINYL/DIGITAL REMASTER / PINK FLOYD
輸入LP 4,320円(税込) (COLUMBIA/LEGACY / 19075952871)


ピンク・フロイド『THE DIVISION BELL』(邦題:対)発売25周年記念2枚組ブルー・ヴァイナル
ピンク・フロイド 『THE DIVISION BELL』(邦題:対)は、1994年にデヴィッド・ギルモア、ニック・メイスン、リチャード・ライトの3人にティム・レンウィック、ガイ・プラットを始めとする多数のゲスト・ミュージシャンを迎えて発売されたアルバム。英国下院で議決に使われる鐘の名をタイトルに冠し、ストーム・トーガソンが手がけたジャケットはウォーターズとの裁判で感じられた対立を表わしているとされている。プロデュースはボブ・エズリン。ミックスはクリス・トーマスが担当。ギルモアのギター・ソロが光る「孤立」はグラミー賞ベスト・ロック・インストゥルメンタル部門を受賞。またシングル・カットされた「テイク・イット・バック」がスマッシュ・ヒット。英米ともに1位を獲得したベストセラー作品。
今回、発売25周年を記念し、2枚組重量盤ブルー・ヴァイナルにて再発。2014年マスターを使用、2016年再発アナログ盤と同じゲートフォールド仕様ジャケット/専用カラー内袋を添付。
【Color Vinyl仕様限定盤/180g重量盤/2枚組】






●AOXOMOXOA (50TH ANNIVERSARY PICTURE DISC LP) / GRATEFUL DEAD
輸入LP 3,888円(税込) (RHINO / RPD1 1790)

69年3RDの71年リミックスが50周年記念でリマスター&ピクチャー・ディスク仕様アナログ・リイシュー!

当時劇的に革新を遂げつつあった16トラックのマルチ・トラック・レコーディングという新たな録音技術が彼らに芸術性・実験性の拡張的追及を可能にさせ、独自の音楽性を開花させた3枚目。

全曲の歌詞をROBERT HUNTERが手掛けた初のアルバムであり、ピアニストTOM CONSTANTENをオフィシャル・メンバーとして迎えた唯一のアルバムでもあり、またLESHが初めてアコースティック・ベースを手にしたという"MOUNTAINS OF THE MOON"や"DUPREE'S DIAMOND BLUES"など、この後のスタジオ作でよりフォーカスしていくことになるアコースティック楽曲をより強調させた初のアルバムともなりました。

バンド初のセルフ・プロデュースで8ヶ月に及び自身のサイケデリック・サウンドを探求し、DEAD独自のカントリー・ジャム感覚が時間をかけたマルチ・トラック録音を通過してスリリングかつ浮遊感のあるインナー・トリップに結実。前作『ANTHEM OF THE SUN』で体得したスタジオでの実験性と、次作『LIVE/DEAD』で確立されるライヴ感溢れるインタープレイの醍醐味をスムーズに繋ぐように産み落とされた時代の一枚となりました。回文による無意味なアルバム・タイトルやサイケデリック・ポスターの第一人者RICK GRIFFINによるアートワークも相まって、DEADが時代のアシッド・サイケデリアにもっとも接近した一枚としてキャリアの初期に輝く名作です。

GARCIAとLESHが71年になってスタジオ入りし多くのパート入れ替えやヴォーカル・テイクの変更を行ったリミックス・ヴァージョンをコンパイル。10000枚限定盤。




★80's~ ROCK


●A 20-YEAR HANGOVER (LP) / ONE NIGHT SUZAN
輸入LP 3,132円(税込) (MAKE ME HAPPY / MMH004)


90'S ネオアコの最高峰がついにベールを脱ぐ!!あのJAYWALKERSの奇跡の再発12インチに続き、ギリシャのレーベル=MAKE ME HAPPYがまた素晴らしい仕事をしてくれました!なんと、90年代のギリシャ・オブスキュア・ネオアコ・バンド、ONE NIGHT SUZANのレア曲満載なレトロスペクティヴ編集盤を限定アナログ盤でリリース!!

■ショート・ライナーノーツを掲載した特製ポストカード封入(なくなり次第終了となります。)

90'S ギリシャ・オブスキュア・ネオアコ・バンド=ONE NIGHT SUZANは、ギターポップ・ファンにはご存知のレーベルShelflifeから作品をリリースしているCROONERの前身バンドであり、1994年にThis Happy Feelingから発表された7インチ「Don't Let Them Kill Our Taste...」が神すぎる名作としてコアなファンから熱い支持を得ています。

ネオアコのディスクガイド本にも掲載されているこの7インチは彼らの唯一のフィジカル作品であり、収録曲の「Until」と「Is It True ?」の素晴らしさから中古価格も高騰。ネオアコ不動の人気レア盤の一枚となってます。

残念ながら本作には「Until」はコンパイルされていませんが、「Is It True ?」の方はちゃんと収録されています!ゆるやかなスタートから一気に疾走していくドラマティックな展開のこの曲は、今聴いてもまったく色褪せない完ぺきな90'S ネオアコ・チューン(上記リンク先でぜひ試聴お願いします)。

他には、ネオアコ・ファンも思わずニヤりとするFIELD MICEのカヴァー曲「Fabulous Friend」や、コンピレーション・アルバムに収録されていた楽曲、さらに未発表曲までも詰めこんだレトロスペクティブな内容で、ネオアコ~インディポップ好きは必携なアイテムです!!





●KRAFT + AUF WIEDERSEHEN (2LP/WHITE-WAX) / MAU MAU
国内LP 7,009円(税込) (SUEZAN STUDIO / SSZ-3048)


ヴォルフガング・シュペルマンスとミヒャエル・ケムナーのふたりのD.A.F.創設メンバーを中心に結成され、ポリドールからデビューしたMAU MAU。1982年のファースト・アルバム『クラフト』と未発表だったセカンド『アウフ・ヴィーダーゼーン』が2019年版最新デジタル・リマスタリングと、アナログプレスの最高峰、ドイツ製DMM(ダイレクト・メタル・マスタリング)の2枚組LPでよみがえる!

■日本独占リリース、限定300枚プレス高音質重量ホワイトヴァイナル、シリアルナンバー入り

ポップとカオス、そしてハンマービートとエレクトロニクスが混然一体となったドイツ・ニューウェーヴ屈指の名作! ヤキ・リーベツァイト(カン)、ルネ・ティナー他参加。限定300枚プレス・高音質重量ホワイトヴァイナル2枚組・シリアルNo.入り・Wジャケット仕様・日本独占リリース!





●SHOULDERBLADES (12") / GIRL BAND
輸入12" 1,566円(税込) (ROUGH TRADE / )


アイルランドの硬音ポストパンク・バンド、GIRL BANDが4年ぶりとなる新曲を片面エッチング仕様の12インチでリリース!オフィシャルサイトでは予約解禁後に僅か2時間で完売!国内流通は100枚限定!今のところ配信もされていない為、この音源は12インチでしか聴けません!
アイルランド・ダブリンの硬音ポストパンク・バンド、GIRL BANDが衝撃のデビュー・アルバム『Holding Hands With Jamie』(2015年作)以来となる新曲をリリース!
デビュー当時、自主制作でリリースしたEPがソールドアウトし早くからNMEやガーディアンの期待の新人枠などで取り上げられるなど注目を集め、初期ICEAGEやMETZといったバンドにも通じる、そのパワフルかつ激情型の衝撃的なライヴパフォーマンスで世界中の音楽ファンを熱狂の渦に巻き込んだ。
実に4年ぶりとなる新曲は、片面エッチング加工の12インチとしてリリースされ、本国のオフィシャルサイトでは予約解禁後に僅か2時間で完売。国内流通は100枚限定となる。






●SOFT SOUNDS FROM ANOTHER PLANET (LP/NEON ORANGE COLORED VINYL) / JAPANESE BREAKFAST
輸入LP 3,240円(税込) (DEAD OCEANS / DOC133JLP)


2019年5月、2度目の来日公演を行ったミシェル・ザウナーによるソロ・プロジェクト、JAPANESE BREAKFASTのセカンド・アルバム『SOFT SOUNDS FROM ANOTHER PLANET』の日本仕様限定LPがリリース!

■ネオン・オレンジカラーヴァイナル仕様、帯/解説/歌詞対訳付、アルバムとボーナス・トラック「In Hell」のダウンロードコード付

過去に日本公演のライヴ会場のみで販売された商品!! 





●SMALL MERCIES (LP) / PIXX
輸入LP 2,484円(税込) (4AD / 4AD0141LP)


設立40周年を迎えリリースラッシュに湧く名門〈4AD〉がGRIMESに続く逸材として惚れ込むUK女性SSW、PIXXが2ndアルバム『SMALL MERCIES』をリリース!

アデルやエイミー・ワインハウスなどを輩出した名門アートスクールのブリット・スクール出身であり、<4ad>の伝統と革新性を体現する逸材として2017年のデビュー作では、霊妙かつニューエイジなグライムス的美意識、ゴシックなバウハウス的哀愁を携えた素晴らしいクオリティーのシンセポップを披露した。
約2年ぶりとなる本作は、前作同様にフランツ・フェルディナンドやシーアの作品から、ゴート・ガールのデビュー作なども手がけたダン・キャリーをプロデューサーに迎え、作品を通じて宗教、ジェンダーに基づいた権力や階級、固定概念、地球破壊の転機、愛によってもたらされたダメージを追求している。
マイクロ(自己愛)からマクロ(献身的で信仰心溢れる愛)まで様々な実験的な角度から“愛”について詩的に探求し、エレクトロ・ポップや落ち着いたグランジ・ロックの要素が入り混じった作品へと完成した。
グライムス好きはもちろん、ケレラ~ローレル・ヘイローのファンにまで幅広くアプローチする新進気鋭アーティストから目が離せない!







●TOGETHER & APART (LP) / PICA PICA
輸入LP 2,484円(税込) (ROUGH TRADE / RT0036LP)


賛美歌のような美しい歌声とハーモニー、英国フォーク・マナーを継承する正統派バンド、PICA PICAがデビュー・アルバムを"ROUGH TRADE"からリリース!!

日本人の琴線に触れる温もりと優しさ溢れるメロディーに、60年代のアメリカ西海岸を連想させるサンシャイン・ポップ、そして伝統的な英国フォーク・サウンドまで継承する良質なバンド、PICA PICAが名門〈RoughTrade〉からデビュー・フル・アルバムをリリース!

BBC RADIO 2のフォーク・アワードで最優秀デュオ賞の受賞歴もある、Josienne Clarke & Ben WalkerのJosienne Clarkeと、Samantha Whatesの女性デュオ・ヴォーカルによる美しい歌声と奥行きのある力強いハーモニーと、サウンド面ではギター/キーボードのAdam Beattieと、グラミー賞からマーキュリー賞やMOBO賞にまでノミネート経験もある敏腕プロデューサー兼エンジニアのSonny Johnsがベースを担当する4人組バンド。

2017年12月にリリースされたデビューEP『Spring & Shade』から1年半という歳月を費やし完成した本アルバムは、ベースのSonny Johnsがプロデュースを手掛け、健康と心痛、春と日陰、愛と喪失と人生などについて描かれている。アルバムに先駆けて12インチとしてリリースされた力強い先行曲「Cast In Stone」や、サウンドのテクスチャーに繊細なギタープレイが際立つ「Sucker Punch」などを含む全13曲を収録した、味わい深いデビュー・アルバムがここに完成した。






●BY NIGHT (LP) / PLAGUE VENDOR
輸入LP 2,916円(税込) (EPITAPH / 1409276651)


21世紀のサウス・カリフォルニアに姿を現した、正統派パンクの激情と衝撃を受け続く4人組、PLAGUE VENDOR。 走るビート、唸るベースライン、閃くシンセに、鋭く切れ込むギターが刹那主義的な疾走感を生み出す最新作『BY NIGHT』。これは夜を疾走する魂の為のサウンドトラックだ! 

  21世紀のサウス・カリフォルニアに姿を現した、正統派パンクの激情と衝撃を受け続く4人組、PLAGUE VENDOR。2009年頃から地元を中心にライヴを行い始めた彼らは、そのワイルドなダークなサイケ・ガレージ・サウンドでファンの心を掴んでいった。その後、EPITAPHと契約した彼らは、2014年にデビュー・アルバム『FREE TO EAT』そして2016年にセカンド・アルバム『BLOODSWEAT』をリリース。WARPED TOURやSXSW、そしてREFUSEDなどのバンドとのツアーを通して、その恐れ知らずのハード・ワーキング・アティテュードと、刹那主義的な疾走感が支配するパフォーマンスで、ライヴ・アクトとしても着実にその存在感を増しつつある。 

その彼らが約3年振りとなるニュー・アルバムをリリースする。『BY NIGHT』のプロデュースを手掛けるのは、セント・ヴィンセントの作品などで知られるジョン・コングルトン。昨夏の終わりごろにPLAGUE VENDORの4人は、ジョンとともに、ブライアン・ウィルソンからオジー・オズボーン、イギー・ポップまでがレコーディングしたとされるハリウッドのイーストウェスト・スタジオに入った。そこから11日間、外部を遮断してレコーディングを行った彼らは、ジョンの緻密なプロダクションのもと、今風のパワフルだが磨かれ過ぎているサウンドと、60年代から70年代のパンクやロックの名盤からの影響の間からPLAGUE VENDORの音楽性を見出したのだった。その中には、絶え間ない波のように響くベースのコーラスや、切り裂くように入り込むシンセ・サウンド、クラウト・ロックを思わせるモトリック・ビート、さらにはストリングスまで、これまで彼らがやってこなかった様々な音楽的要素も含まれている。 

アルバムからのリード・トラックとなるのが、パンキッシュな疾走感とビートが印象的な「New Comedown」。「この曲を書いていた時、たくさんの色やテーマが自分たちの中に入ってきてたから、スタジオに入ってからヴァ―スを固めることしたほうがいいと思ったのさ」そう語るのはフロントマンのBrandon Blaine。「曲が持っていたエネルギーと切迫感、そしてエキサイトメントは他に比べるものが無いぐらいだった。それをレコーディング・ブースでとっ捕まえて、形にした」 
続けてリリースされた「All Of The Above」も、UKパンクを彷彿させるドラム・ビートにギターのリフと、モノローグ風の歌詞が呪文のように乗っている緊迫感あふれるナンバーだ。これらの曲以外にも、走るビート、唸るベースライン、閃くシンセに、鋭く切れ込むギターが畳み掛けてくる『BY NIGHT』は、夜を疾走する魂の為のサウンドトラックと呼べるだろう。 

若きニック・ケイヴを彷彿とさせるフロントマン、Brandon Blaineのダークでパンキッシュなパフォーマンスと彼のバックを固めるMichael Perez (ベース)、Jay Rogers(ギター)、Luke Perine(ドラムス)の緊迫感と激情がせめぎ合う演奏で、彼らは正統派パンクの激情と衝撃をこの21世紀に蘇らせるのだ! 




[13320]  [13316]  [13315]  [13314]  [13310]  [13313]  [13309]  [13312]  [13311]  [13306]  [13308
高価買取リスト
                   
買取のご案内
 
まずはお電話を! 
 
フリーダイヤル: 
0120-146-560  
 
※携帯電話からは 
03-3295-1461 
 
1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録 
KAITORI1.jpeg 
2.【買取申込書】をプリントアウト
4605621e.jpeg 
3.必要事項を記入
56f62729.jpeg 
4.お売りいただく商品を同梱
c79cb3ef.jpeg 
5.発送 
8a8476d2.jpeg  ・必ずご自宅からご発送ください。 
・必ず当社手配の宅配買取集荷サービスをご利用ください。 
※店頭でのお支払いご希望の場合はコンビニなどからの発送もOKです 
 
6.店舗に届いたら1点1点査定 
9be8470e.jpeg 
7.お支払いは現金か振込みで
d8b3d9fe.jpeg 
 
皆様のお持込お待ちしております♪ 
 
TOPIC