diskunionお茶の水駅前店
★アルバイトスタッフ募集中!! 時給:990円~社員登用有り。  width=
店舗情報
〒101-0062        千代田区神田駿河台4-3 新お茶の水ビル2F              営業時間11:00-21:00   (日祝11:00-20:00)     TEL:03-3295-1461       e-mail : do1@diskunion.co.jp       ↑↑クリックすると拡大できます JR御茶ノ水駅・聖橋口から徒歩1分。CD/レコード/音楽書籍/映像ソフトなどの販売・買取を行う当社都内最大の売場面積を誇る店舗です。買取はオールジャンルOK、1点から受付中! 最新リリース新譜から貴重な廃盤中古品、お買い得な掘り出し物まで、常時在庫100,000点以上を取り揃えてお待ちしております! 通信販売も可能です。      
English Info
twitter
instagram
 FOLLOW US
@diskunion_
ocha_ekimae

メルマガ登録
ブログ内検索
book union
bookunion_sq_c.jpg






BIBLIOPHILIC
BIBLIOPHILIC.JPG






ロック中古情報

お客様ご意見箱
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
2 3
9
19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
バーコード
こちらのBLOGは携帯でもご覧頂けます。こちらのバーコードでアクセスして下さい。
★75年伝説のツアーの決定盤アンソロジー第1弾が14CDボックスでリリース!

●ボブ・ディラン / ローリング・サンダー・レビュー:1975年の記録 国内CD 16,200円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP.6101 / 4547366400052)
●BOB DYLAN / THE ROLLING THUNDER REVUE: THE 1975 LIVE RECORDINGS (14CD BOX) 輸入CD 11,880円(税込) (LEGACY / SNYL592828.2 / 0190759282823)
1975年、アメリカ東部とカナダの小さな会場を中心にライヴ告知を殆どせずに回ったローリング・サンダー・レビュー第一期のツアーを記録した限定のBOXセット。

当時はアメリカ建国200年で国内に祝賀ムードが漂う中、アメリカの再発見と巨大化するロックビジネスの軌道修正を目指し、スタートしたツアーだった。三十代半ばを迎えていたディランは『血の轍』や『欲望』等の傑作を発表し、制作におけるピークを極めていた時期で、自由、即興性、創造性、自信に溢れたパフォーマンスがここに記録されている。このレビューに参加したのはジョーン・バエズ、ロジャー・マッギン、アレン・ギンズバーグ、ミック・ロンソンらで、旅回りの一座的なツアーは撮影も同時に行われ、78年に映画『レナルド&クララ』として公開された。

今作のCDの内容は、ツアー開始前のリハーサルを収めた3枚、正式録音した5公演をまとめた10枚、そしてレアな音源をコンパイルした1枚を加え全14枚組となるもので、ブートレッグ・シリーズとは異なる発掘企画となる。

世界同時発売予定、輸入限定盤(3,000枚)、輸入BOXにCD14枚(全148曲)とオリジナル・ブックレット(44P)が収納され、解説・歌詞・対訳を付属 した仕様。
 
 

■DISC 1: 10/19 スタジオ・リハーサル
■DISC 2: 10/21 スタジオ・リハーサル
■DISC 3: 10/29 モーテルでのリハーサル
■DISC 4: 11/19 ウスターでのライヴ
■DISC 5: 11/19 ウスターでのライヴ
■DISC 6: 11/20 ケンブリッジでのライヴ
■DISC 7: 11/20 ケンブリッジでのライヴ
■DISC 8: 11/21午後 ボストンでのライヴ
■DISC 9: 11/21午後 ボストンでのライヴ
■DISC 10: 11/21夕方 ボストンでのライヴ
■DISC 11: 11/21夕方 ボストンでのライヴ
■DISC 12: 12/4 モントリオールでのライヴ
■DISC 13: 12/4 モントリオールでのライヴ
■DISC 14: ボーナス・ディスク




★ギターの神様カルロス・サンタナ率いるスーパー・バンドが私たちを母なる大地に誘う最新作!

●サンタナ / アフリカ・スピークス 国内SHM-CD 2,808円(税込) (ユニバーサルミュージック / UCCO-1207 / 4988031333723)
あの伝説のウッドストックのパフォーマンスから50年。
音楽への愛と探求は、より深く、より遠くへ。
ギターの神様カルロス・サンタナ率いるスーパー・バンドが私たちを母なる大地に誘う最新作。

NPRに”THE VOICE OF FREEDOM”(自由の声)と評され、「史上最強のヴォーカリスト50人」にも挙げられる、マヨルカ島出身のスペイン人シンガー、ブイカが全面ヴォーカル参加。プロデューサーは、リック・ルービン。

●ロック、ラテン、ジャズをフュージョンした独自の音楽で常にシーンを牽引してきたギターの神様の一人、カルロス・サンタナ率いるサンタナによる2016年『サンタナIV』以来3年ぶりとなるアルバム。
●プロデュースを務めるのは、DEF JAMの創設者でこれまでビースティ・ボーイズ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズなどから、アデル、ジョニー・キャッシュまで多くの大ヒット・アルバムを多く生んできた巨匠、リック・ルービン。
●本作はアフリカのサウンドとリズムにインスピレーションを受け、聴く者にとって必ずや忘れられないパワフルな体験となるであろう作品でサンタナ自身にとっても最も新しい試みに挑戦した意欲作。
●わずか10日間の間に49曲(その多くが一発録り)を録音した中から選りすぐりの11曲を収録予定。
●アルバムにおけるもう一つのドラマティックな要素はスペイン、マヨルカ島出身でラテン・グラミー賞受賞シンガー、ブイカの参加。「彼女には、ニーナ・シモン、エタ・ジェイムス、ティナ・ターナー、アレサ・フランクリンなど、素晴らしいアーティストが一つにまとまったような、そういう素晴らしさがあるんだ。」とサンタナ。彼女の天使のようなリード・ヴォーカルが、アルバムに魔法をかけている。




★ボックス特典♪ ジェネシス、ピーター・ガブリエル在籍期ライヴ盤5タイトル一挙発売!
GENESIS / ジェネシス / LIVE IN LOS ANGELES 1975: KING BISCUIT FLOWER HOUR / ライヴ・イン・ロサンゼルス 1975 GENESIS / ジェネシス / LIVE IN NEW YORK 1974 / ライヴ・イン・ニューヨーク 1974 GENESIS / ジェネシス / LIVE IN MONTREAL 1974 / ライヴ・イン・モントリオール 1974
GENESIS / ジェネシス / LIVE '1973 / ライヴ・イン・ロサンゼルス 1973 GENESIS / ジェネシス / LIVE AT SHEPPERTON 1973 / ライヴ・アット・シェパートン 1973
●ジェネシス / ライヴ5タイトルまとめ買いセット 14,460円(税込)【特典:収納ボックス】
ジェネシスのピーター・ガブリエル在籍期ライヴ盤5タイトル一挙発売!

・ライヴ・イン・ロサンゼルス 1975
・ライヴ・イン・ニューヨーク 1974
・ライヴ・イン・モントリオール 1974
・ライヴ・イン・ロサンゼルス 1973
・ライヴ・アット・シェパートン 1973
※紙ジャケットCDではありません

【ディスクユニオン限定特典】
『ジェネシス/5タイトルまとめ買いセット』を御予約/御購入の方に先着で『収納ボックス』を差し上げます!




★ニール・ヤングの73年未発表ライヴ音源が恒例アーカイヴ・シリーズで発掘CDリリース!

●NEIL YOUNG & THE STRAY GATORS / TUSCALOOSA (CD) 輸入CD 1,944円(税込) (REPRISE / 93624901112 / 0093624901112)
NEIL YOUNGが自身のアーカイヴから過去の貴重なステージ音源をリリースするライヴ・アーカイヴ・シリーズ(NEIL YOUNG ARCHIVES PERFORMANCE SERIES、略してNYAPS)の2019年最新作が登場。

膨大な数のアーカイヴ音源をリリースし続ける本シリーズの最新作として選ばれたのは、1973年2月、アラバマ州タスカルーサのアラバマ大学での公演。

のちに73年名作『TIME FADES AWAY』に結実する「TIME FADES AWAY」ツアーからの一夜で、72年名作『HARVEST』のバックも務めた、ピアノJACK NITZSCHE、スティール・ギターBEN KEITH、ベースTIM DRUMMOND、ドラムスKENNY BUTTREYというSTRAY GATORSの面々を従えた伝説のステージを収録しています。

冒頭にソロ・パフォーマンスで披露する68年1ST『NEIL YOUNG』からの"HERE WE ARE IN THE YEARS"に70年傑作『AFTER THE GOLD RUSH』の"AFTER THE GOLD RUSH"を皮切りに、"TIME FADES AWAY"、"DON'T BE DENIED"といった『TIME FADES AWAY』ナンバー、さらに『HARVEST』からの"OUT ON THE WEEKEND"、"HARVEST"、"HEART OF GOLD"、"OLD MAN"、"ALABAMA"の名演クラシック、そしてのち75年作『TONIGHT'S THE NIGHT』に収録される"LOOKOUT JOE"や"NEW MAMA"もすでに披露と、YOUNG自身は人生で最も不幸な時を過ごし「キャリア最悪のツアー」と呼んでいる時期ですが、その言に反して素晴らしい内容のステージとなっています。

プロデュースはNEIL YOUNG自身と彼の音源を数多く手がけるELLIOT MAZERが担当。オリジナル・アナログ・テープからのリマスター。




★グレイトフル・デッドの69年3RDが50周年記念でリマスター&ボーナス追加のデラックス・エディション2CDリイシュー!


●GRATEFUL DEAD / AOXOMOXOA (50TH ANNIVERSARY DELUXE EDITION 2CD) 輸入CD 3,456円(税込) (RHINO / 603497856121 / 0603497856121)
当時劇的に革新を遂げつつあった16トラックのマルチ・トラック・レコーディングという新たな録音技術が彼らに芸術性・実験性の拡張的追及を可能にさせ、独自の音楽性を開花させた3枚目。

全曲の歌詞をROBERT HUNTERが手掛けた初のアルバムであり、ピアニストTOM CONSTANTENをオフィシャル・メンバーとして迎えた唯一のアルバムでもあり、またLESHが初めてアコースティック・ベースを手にしたという"MOUNTAINS OF THE MOON"や"DUPREE'S DIAMOND BLUES"など、この後のスタジオ作でよりフォーカスしていくことになるアコースティック楽曲をより強調させた初のアルバムともなりました。

バンド初のセルフ・プロデュースで8ヶ月に及び自身のサイケデリック・サウンドを探求し、DEAD独自のカントリー・ジャム感覚が時間をかけたマルチ・トラック録音を通過してスリリングかつ浮遊感のあるインナー・トリップに結実。前作『ANTHEM OF THE SUN』で体得したスタジオでの実験性と、次作『LIVE/DEAD』で確立されるライヴ感溢れるインタープレイの醍醐味をスムーズに繋ぐように産み落とされた時代の一枚となりました。回文による無意味なアルバム・タイトルやサイケデリック・ポスターの第一人者RICK GRIFFINによるアートワークも相まって、DEADが時代のアシッド・サイケデリアにもっとも接近した一枚としてキャリアの初期に輝く名作です。

CD1には、69年6月リリースのオリジナル・アルバムのリマスター音源に加え、GARCIAとLESHが71年になってスタジオ入りし多くのパート入れ替えやヴォーカル・テイクの変更を行ったリミックス・ヴァージョンをコンパイル。

CD2には、69年1月24日から26日の3夜にかけて行われたサンフランシスコのAVALON BALLROOM公演を捉えた未発表ライヴ音源を収録。史上初めて16チャンネルで録音されたライヴ・コンサートの一つとしても知られる秘蔵音源です。

『AOXOMOXOA』に数ヶ月先立ち行われたステージで、アルバムからは"DUPREE'S DIAMOND BLUES"や"DOIN' THAT RAG"を演奏し、同年11月リリースのライヴ盤『LIVE/DEAD』にも3月2日のFILLMORE WEST音源で収録されることになる"FEEDBACK"、"AND WE BID YOU GOODNIGHT"、"DEATH DON'T HAVE NO MERCY"もここでも披露。また68年頃からステージで演奏されながらも結局スタジオ録音が残されることはなかったレア楽曲"CLEMENTINE"のステージ披露最後とされる貴重なパフォーマンスも収められています。PIGPENのオルガンも映える"ALLIGATO CAUTION"ジャムがハイライト。 JEFFERY NORMANのリマスター。

メーカーインフォ参照




★LAST DETAILの87年から91年発表音源をまとめた2枚組コンピレーションが登場!

●THE LAST DETAIL (PROG) / AT LAST... THA TALE AND OTHER STORIES 輸入CD 2,592円(税込) (FREIA MUSIC / THOR48 / 8718858191819)
オランダ産プログレッシヴロックバンドLAST DETAILの、87年から91年発表音源をまとめた2枚組コンピレーションが登場!
PALLAS、IQ、MARILLIONのようなメロディックさを持ち合わせるオランダのバンド、LAST DETAILが、FREIA Musicレーベルにいた1987年~1991年にかけての音源を2枚組に凝縮。彼らの美しいメロディーと高い芸術性をたっぷり味わえる作品!




★ボビー・ヴィーの魅力に迫るコンピレーション!

● オムニバス / 燃ゆる瞳に魅せられて~ボビー・ヴィーを目指した男たち 国内CD 3,348円(税込) (MSI / MSIG1300 / 4938167023326)
他に類を見ないユニークなコンセプトのコンピレーションでポップス・ファンの注目を集め続けている豪ティーンズヴィルの最新作は「燃ゆる瞳(夜は千の眼を持つ)」「天使か悪魔か」「ラバー・ボール」「サヨナラ・ベイビー」などのヒット曲で知られるボビー・ヴィーが登場した60年代初頭、プロデューサーのスナッフ・ギャレットとリバティ・レコードが作り出した彼のサウンド、ダブル・トラックのヴォーカル、躍動感あふれるテンポ、優雅なストリングス、印象的なピアノ、キャッチーなメロディ、そしてコンパクトな演奏時間、これらは同世代の多くのシンガー、ソングライター、レコード・プロデューサーたちを魅了し多くの模倣作が世に送り出されました。あるものはボビーのヴォーカル・スタイルを、あるものはスナッフ・ギャレットが作り出したサウンドを。本作はそんな彼の作風を模倣した曲を集めたコンピレーション。クリフ・リチャード、クリケッツ、ブライアン・ハイランド、ボビー・ヴィントン、ジミー・グリフィン、ボビー・ダーリンといった有名アーティストでさえ彼のサウンドを模倣していたという事実に驚きを禁じえません! ボーナス・トラックとしてボビー・ヴィーの「オポジット」未発表ヴァージョンを収録。全35曲収録。この機会に彼のサウンドの魅力を認識してみては如何でしようか? 詳細な英文解説の対訳付。




★エヴァリー・ブラザーズのスタジオ・アウトテイク集!

●エヴァリー・ブラザーズ / スタジオ・アウトテイクス 国内CD 3,240円(税込) (MSI / MSIG1296 / 4938167023302)
ドンとフィルからなる兄弟デュオで、その美しいハーモニーがビートルズ、ビーチ・ボーイズ、サイモンとガーファンクルなど多くのロック・アーティストたちに多大な影響を与えたエヴァリー・ブラザーズが1957年のデビューから1960年までに所属していたケーデンス・レーベル時代の貴重なアウトテイク集。デビュー・ヒットとなった「バイ・バイ・ラヴ」をはじめ「もう気にしないよ」「起きろよスージー」「夢を見るだけ」「バード・ドッグ」「プア・ジェニー」「メアリーへのメッセージ」「キスをするまで」「かわいい彼女」「ビー・バップ・ア・ルーラ」「ヘイ、ドール・ベイビー」「リップ・イット・アップ」などの名曲の別テイク34曲を収録。ドンとフィルの証言に基づく詳細な英文解説の対訳付。




★ディー・テートリッヒェ・ドーリスの2枚のLPを同時に再生すると第3の音楽が現れるという前代未聞のコンセプトでリリースされた、アルバム2タイトルが同時に世界初CD化!

●ディー・テートリッヒェ・ドーリス / 致死量ドーリス ~ わたしたちのデビュー 国内CD 3,024円(税込) (SUEZAN STUDIO / SSZ3054 / 4582237844023)
2枚のLPを同時に再生すると第3の音楽が現れるという前代未聞のコンセプトでリリースされた、アルバム2タイトルが同時に世界初CD化!

まずその片割れは1984年に旧西ドイツのデュッセルドルフにあるATATAKレーベルからリリースされた『わたしたちのデビュー』。野心的にヒットを目論んだとされる本作は、ドーリス全作品中でもっともポップと前衛が交差した作品と評されている。日本では2枚組LP『致死量ドーリス』として発売され、その衝撃的な意匠はカウンターカルチャーに多大な影響を与えた。

2019年版最新デジタルリマスター使用・歌詞/対訳付き・限定500枚プレス・紙ジャケット仕様・日本独占リリース!


●ディー・テートリッヒェ・ドーリス / 致死量ドーリス ~ 第六作品 国内CD 3,024円(税込) (SUEZAN STUDIO / SSZ3056 / 4582237844030)
2枚のLPを同時に再生すると第3の音楽が現れるという前代未聞のコンセプトでリリースされた、アルバム2タイトルが同時に世界初CD化!

『わたしたちのデビュー』と対を成す本作『第六作品』は、独自の実験路線を貫いた1986年ディー・テートリッヒェ・ドーリス最終スタジオ・アルバム。当初は東ドイツと西ドイツでLPを1作品ずつ同時発売し『音楽による東西統一』というグローバルなプロジェクトのもと制作にされたものだったが、本作の東ドイツでのリリースが実現に至らず、2年遅れて前作と同じ西ドイツのAtaTakから発表された。

2019年版最新デジタルリマスター使用・歌詞/対訳付き・限定500枚プレス・紙ジャケット仕様・日本独占リリース!




★元祖ポストパンクスMEMBRANESの2019年最新作!
 
●MEMBRANES / WHAT NATURE GIVES... NATURE TAKES AWAY 輸入CD 1,728円(税込) (CHERRY RED / CDBRED754 / 5013929175433)
77年ブラックプールで結成、現在ではSTONES ROSE本などジャーナリストとしても活躍するJOHN ROBBが率いた元祖ポストパンクスMEMBRANESの2019年最新作! ゲスト参加のChris Packhamとともに生み出した本作は、クラウトロック、ダークダブ、オフキルリズム、デスディスコ、部族、ダークオペラと、様々なジャンルをまたぎ、新古典派や黙示録的な低音駆動のノイズへの冒険へ誘います。




★北欧ポップの新世代として今最も熱い注目を集めるノルウェーのシンガー・ソングライター AURORAのサード・アルバム!

●AURORA (NORWAY) / A DIFFERENT KIND OF HUMAN - STEP 2 輸入CD 2,160円(税込) (DECCA / 7757151 / 0602577571510)
シーン最前線で活躍するアーティストたちがこぞって絶賛! 北欧ポップの新世代として今最も熱い注目を集めるノルウェーのシンガー・ソングライター AURORA。昨年9月にサプライズ・リリースされたセカンド・アルバム『Infections of a Different Kind (Step 1)』の続編となるサード・アルバムが早くも登場!

イントロが始まると、あら、私がやりたいのもこれなのよ、って感じ(ビリー・アイリッシュ)
私の心をときめかせる新しい音楽よ(ケイティ・ペリー)
AURORAのライヴはこれまで観た中で一番素晴らしいものの一つ。彼女は魔法さ(ショーン・メンデス)
AURORAが本当に大好き(ロード)

1996年6月、ノルウェー生まれのシンガー・ソングライター。北欧ポップの新世代として今最も熱い注目を集める存在。その個性的なスタイルは、スザンヌ・サンドフォー (ノルウェー)、エミリアナ・トリーニ (アイスランド)、アイヴォール・ポルスドッティル (フェロー諸島)、ラナ・デル・レイ (ニューヨーク)、ロード (ニュージーランド)、そしてビョーク (アイスランド)と比較されることも多い。2012年に自主制作シングル「Puppet」でシーンにデビュー。2枚のシングル「Awakening」、「Under Stars」を経た2015年に Decca Records と契約し、デジタル限定EP『Running with the Wolves』を発表。そして2016年にリリースしたファースト・アルバム『All My Demons Greeting Me as a Friend』が全英28位にランク・イン。さらにここからのシングル「Half the World Away」が全英11位のヒットを記録した。昨2018年9月にはセカンド・アルバム『Infections of a Different Kind (Step 1)』をサプライズ・リリースし、ファンを喜ばせた。 

本作は2018年のセカンド・アルバム『Infections of a Different Kind (Step 1)』の続編として制作されたサード・アルバム。エレクトロニック、シンフォニー、フォーク等の要素を精緻なバランスでミックスした、ドリーミーかつエモーショナルで洗練されたサウンドという音楽的な軸は健在ながら、環境破壊の進行や排他的な個人主義の拡大への彼女の危機感が色濃く反映された、過去2作よりもシリアスで実験的な作品となった。




★正統派パンクの激情と衝撃を受け続く4人組、PLAGUE VENDORの最新作!

●PLAGUE VENDOR / BY NIGHT 輸入CD 1,620円(税込) (EPITAPH / 1409276652 / 8714092766523)
21世紀のサウス・カリフォルニアに姿を現した、正統派パンクの激情と衝撃を受け続く4人組、PLAGUE VENDOR。走るビート、唸るベースライン、閃くシンセに、鋭く切れ込むギターが刹那主義的な疾走感を生み出す最新作『BY NIGHT』。これは夜を疾走する魂の為のサウンドトラックだ!

21世紀のサウス・カリフォルニアに姿を現した、正統派パンクの激情と衝撃を受け続く4人組、PLAGUE VENDOR。2009年頃から地元を中心にライヴを行い始めた彼らは、そのワイルドなダークなサイケ・ガレージ・サウンドでファンの心を掴んでいった。その後、EPITAPHと契約した彼らは、2014年にデビュー・アルバム『FREE TO EAT』そして2016年にセカンド・アルバム『BLOODSWEAT』をリリース。WARPED TOURやSXSW、そしてREFUSEDなどのバンドとのツアーを通して、その恐れ知らずのハード・ワーキング・アティテュードと、刹那主義的な疾走感が支配するパフォーマンスで、ライヴ・アクトとしても着実にその存在感を増しつつある。

その彼らが約3年振りとなるニュー・アルバムをリリースする。『BY NIGHT』のプロデュースを手掛けるのは、セント・ヴィンセントの作品などで知られるジョン・コングルトン。昨夏の終わりごろにPLAGUE VENDORの4人は、ジョンとともに、ブライアン・ウィルソンからオジー・オズボーン、イギー・ポップまでがレコーディングしたとされるハリウッドのイーストウェスト・スタジオに入った。そこから11日間、外部を遮断してレコーディングを行った彼らは、ジョンの緻密なプロダクションのもと、今風のパワフルだが磨かれ過ぎているサウンドと、60年代から70年代のパンクやロックの名盤からの影響の間からPLAGUE VENDORの音楽性を見出したのだった。その中には、絶え間ない波のように響くベースのコーラスや、切り裂くように入り込むシンセ・サウンド、クラウト・ロックを思わせるモトリック・ビート、さらにはストリングスまで、これまで彼らがやってこなかった様々な音楽的要素も含まれている。

アルバムからのリード・トラックとなるのが、パンキッシュな疾走感とビートが印象的な「New Comedown」。「この曲を書いていた時、たくさんの色やテーマが自分たちの中に入ってきてたから、スタジオに入ってからヴァ―スを固めることしたほうがいいと思ったのさ」そう語るのはフロントマンのBrandon Blaine。「曲が持っていたエネルギーと切迫感、そしてエキサイトメントは他に比べるものが無いぐらいだった。それをレコーディング・ブースでとっ捕まえて、形にした」
続けてリリースされた「All Of The Above」も、UKパンクを彷彿させるドラム・ビートにギターのリフと、モノローグ風の歌詞が呪文のように乗っている緊迫感あふれるナンバーだ。これらの曲以外にも、走るビート、唸るベースライン、閃くシンセに、鋭く切れ込むギターが畳み掛けてくる『BY NIGHT』は、夜を疾走する魂の為のサウンドトラックと呼べるだろう。

若きニック・ケイヴを彷彿とさせるフロントマン、Brandon Blaineのダークでパンキッシュなパフォーマンスと彼のバックを固めるMichael Perez (ベース)、Jay Rogers(ギター)、Luke Perine(ドラムス)の緊迫感と激情がせめぎ合う演奏で、彼らは正統派パンクの激情と衝撃をこの21世紀に蘇らせるのだ!




★賛美歌のような美しい歌声とハーモニー、英国フォーク・マナーを継承する正統派バンド、PICA PICAがデビュー・アルバムを"ROUGH TRADE"からリリース!!

●PICA PICA / TOGETHER & APART 輸入CD 1,890円(税込) (ROUGH TRADE / RT0036CD / 0191402003628)
賛美歌のような美しい歌声とハーモニー、英国フォーク・マナーを継承する正統派バンド、PICA PICAがデビュー・アルバムを"ROUGH TRADE"からリリース!!

日本人の琴線に触れる温もりと優しさ溢れるメロディーに、60年代のアメリカ西海岸を連想させるサンシャイン・ポップ、そして伝統的な英国フォーク・サウンドまで継承する良質なバンド、PICA PICAが名門〈RoughTrade〉からデビュー・フル・アルバムをリリース!

BBC RADIO 2のフォーク・アワードで最優秀デュオ賞の受賞歴もある、Josienne Clarke & Ben WalkerのJosienne Clarkeと、Samantha Whatesの女性デュオ・ヴォーカルによる美しい歌声と奥行きのある力強いハーモニーと、サウンド面ではギター/キーボードのAdam Beattieと、グラミー賞からマーキュリー賞やMOBO賞にまでノミネート経験もある敏腕プロデューサー兼エンジニアのSonny Johnsがベースを担当する4人組バンド。

2017年12月にリリースされたデビューEP『Spring & Shade』から1年半という歳月を費やし完成した本アルバムは、ベースのSonny Johnsがプロデュースを手掛け、健康と心痛、春と日陰、愛と喪失と人生などについて描かれている。アルバムに先駆けて12インチとしてリリースされた力強い先行曲「Cast In Stone」や、サウンドのテクスチャーに繊細なギタープレイが際立つ「Sucker Punch」などを含む全13曲を収録した、味わい深いデビュー・アルバムがここに完成した。




★設立40周年を迎えリリースラッシュに湧く名門〈4AD〉がGRIMESに続く逸材として惚れ込むUK女性SSW、PIXXが2ndアルバム『SMALL MERCIES』をリリース!

●PIXX / SMALL MERCIES 輸入CD 1,890円(税込) (4AD / 4AD0141CD / 0191400014121)
アデルやエイミー・ワインハウスなどを輩出した名門アートスクールのブリット・スクール出身であり、<4ad>の伝統と革新性を体現する逸材として2017年のデビュー作では、霊妙かつニューエイジなグライムス的美意識、ゴシックなバウハウス的哀愁を携えた素晴らしいクオリティーのシンセポップを披露した。
約2年ぶりとなる本作は、前作同様にフランツ・フェルディナンドやシーアの作品から、ゴート・ガールのデビュー作なども手がけたダン・キャリーをプロデューサーに迎え、作品を通じて宗教、ジェンダーに基づいた権力や階級、固定概念、地球破壊の転機、愛によってもたらされたダメージを追求している。
マイクロ(自己愛)からマクロ(献身的で信仰心溢れる愛)まで様々な実験的な角度から「愛」について詩的に探求し、エレクトロ・ポップや落ち着いたグランジ・ロックの要素が入り混じった作品へと完成した。
グライムス好きはもちろん、ケレラ~ローレル・ヘイローのファンにまで幅広くアプローチする新進気鋭アーティストから目が離せない!




★ロラパルーザの共同創始者としても知られる、ロック・アイコン、PERRY FARRELLの最新作!

●PERRY FARRELL / KIND HEAVEN 輸入CD 1,620円(税込) (BMG/ADA / 5053847951 / 4050538479515)
ペリー・ファレルが説く、新たなる神話劇『KIND HEAVEN』――その第1章が幕を開ける。 90年代にJANE'S ADDICTION、そしてPORNO FOR PYROSのフロントマンとして活躍し、いまや世界的フェスティヴァルへと成長したロラパルーザの共同創始者としても知られる、ロック・アイコン、PERRY FARRELL。18年ぶりとなる壮大なソロ・アルバム完成! 

90年代にジェーンズ・アディクション、そしてポルノ・フォー・パイロズのフロントマンとして活躍し、いまや世界的フェスティヴァルへと成長したロラパルーザの共同創始者としても知られる、ロック・アイコン、ペリー・ファレル。その彼が実に18年ぶりとなるソロ・アルバムをリリースすることが発表された。 

 2001年のソロ・アルバム『SONG YET TO BE SUNG』、そして2011年、ジェーンズ・アディクションでリリースした『THE GREAT ESCAPE ARTIST』以来となるニュー・スタジオ・アルバム『KIND HEAVEN』。この本作でペリー・ファレルと共に、プロデュースを手がけるのは、デヴィッド・ボウイでの仕事で広く知られる名プロデューサー、トニー・ヴィスコンティ。またゲスト・ミュージシャンとして、フー・ファイターズのテイラー・ホーキンズやサウンドガーデンのマット・チェンバレン、カーズのエリオット・イーストン、ダーニ・ハリソン(ジョージ・ハリソンの息子)、そしてデヴィッド・ボウイのキーボード奏者としても活躍したマット・ガーソンなどが参加している。彼らゲストに加え、ペリー・ファレルは『KIND HEAVEN』の音世界を作り上げるために、ハリー・グレックソン・ウィリアムズ指揮による18人編成の“カインド・ヘヴン・オーケストラ”も結成した。またジェーンズ・アディクションやポルノ・フォー・パイロズのメンバーやトミー・リー、そして妻、エタ・ファレルなどももフィーチャーされているという。 

アルバムからのファースト・シングルとなるのは、「Pirate Punk Politician」。タイトルから察せられるとおり、この曲はファレル本人曰く“古きよきスタイルを継承したプロテスト・ソング”であり、この中で描かれているのは、現代の強権を振り飾す政治家、そして彼らの抑圧戦略である。また次のシングルとして「Machine Girl」が予定されているという。アルバムの全貌はまだ完全に明らかにされていないが、先日ペリーがインタビューで語ったところによると「ある預言についての神話」を描いたものだそう。さらに彼は、ラスベガスに『KIND HEAVEN』と名付けられたエンターテイメント施設をオープンする予定も明らかにしている。アルバムに描かれた世界観を楽しめるというこのエンターテイメント施設は、映像とホログラフを駆使し、タイやベトナム、ネパールや香港など東南アジアの街並みを思わせる空間を再現し、様々な音楽と食、映像やカルチャーを楽しめるアトラクションになるとのこと。アルバムに参加しているカインド・ヘヴン・オーケストラは、このエンターテイメント施設でパフォーマンスすることになっているそうで、またジェーンズ・アディクションやポルノ・フォー・パイロズもライヴを行う予定があるという。 

 壮大なヴィジョンとプラン、そしてペリー・ファレル独自の世界観から生まれた最新アルバム『KIND HEAVEN』。ラスベガスのエンターテイメント施設のオープンに先駆け、彼はこの新作を引っさげ、北米及びヨーロッパ・ツアーを行い、シカゴのロラパルーザにも出演する予定になっている。ペリー・ファレルが説く、新たなる神話劇――その第1章が幕を開ける。 




ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。


TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp
[13336]  [13333]  [13316]  [13315]  [13314]  [13310]  [13313]  [13309]  [13312]  [13311]  [13306
高価買取リスト
           
買取のご案内
 
まずはお電話を! 
 
フリーダイヤル: 
0120-146-560  
 
※携帯電話からは 
03-3295-1461 
 
1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録 
KAITORI1.jpeg 
2.【買取申込書】をプリントアウト
4605621e.jpeg 
3.必要事項を記入
56f62729.jpeg 
4.お売りいただく商品を同梱
c79cb3ef.jpeg 
5.発送 
8a8476d2.jpeg  ・必ずご自宅からご発送ください。 
・必ず当社手配の宅配買取集荷サービスをご利用ください。 
※店頭でのお支払いご希望の場合はコンビニなどからの発送もOKです 
 
6.店舗に届いたら1点1点査定 
9be8470e.jpeg 
7.お支払いは現金か振込みで
d8b3d9fe.jpeg 
 
皆様のお持込お待ちしております♪ 
 
TOPIC