ディスクユニオン都内最大の売場面積を誇る当店「ディスクユニオンお茶の水駅前店」は、7月5日(金)にリニューアル・オープンいたしました!店舗の場所はそのままに、大幅リニューアルしたお茶の水駅前店で皆様のご来店お待ち申し上げております!また当店ではオールジャンルのレコード&CDを高価買取中!買取のことなら当店へお任せください!

中古情報
オンラインショップ中古セールはこちらから!!
店舗情報
〒101-0062        千代田区神田駿河台4-3 新お茶の水ビル2F              営業時間11:00-21:00   (日祝11:00-20:00)     TEL:03-3295-1461       e-mail : do1@diskunion.co.jp       ↑↑クリックすると拡大できます JR御茶ノ水駅・聖橋口から徒歩1分。CD/レコード/音楽書籍/映像ソフトなどの販売・買取を行う当社都内最大の売場面積を誇る店舗です。買取はオールジャンルOK、1点から受付中! 最新リリース新譜から貴重な廃盤中古品、お買い得な掘り出し物まで、常時在庫100,000点以上を取り揃えてお待ちしております! 通信販売も可能です。    
English Info
twitter


★ポップアップスペース専用Twitter開設しました★
instagram
 FOLLOW US
@diskunion_
ocha_ekimae

買取のお問い合わせはこちら
電話で買取申込
03-3295-1461へ
メールで梱包キット依頼
無料で梱包キットお送りします
メールで集荷依頼
お荷物の集荷をいたします
メールで問合せ
do1@diskunion.co.jp へ
メルマガ登録
店舗受取サービス
ブログ内検索
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ロック中古情報

ROCK合同廃盤セール
book union
bookunion_sq_c.jpg






忍者カウンター



★2007年に発表されたポリスのドキュメンタリー・フィルムがDVD&ブルーレイ化!

●ポリス / ポリス・インサイド・アウト 国内DVD 4,860円(税込) (ユニバーサルミュージック / UIBY-15100 / 4988031327272)

●ポリス / ポリス・インサイド・アウト 国内BLU-RAY(ブルーレイ) 5,940円(税込) (ユニバーサルミュージック / UIXY-15028 / 4988031327296)

伝説のロックバンド・ポリスの栄光の軌跡を捉えたドキュメンタリー。ポリスが活動した1978年~1983年の間、ドラマーのスチュアート・コープランドが自ら8ミリ・カメラで撮影した映像の数々で構成。当時のパフォーマンスや名曲“ドゥドゥドゥ・デ・ダダダ”が産み落とされた瞬間のスタジオ・セッションなど、メンバーだからこそ収めることができた貴重なアーカイヴ映像とともに振り返る。

監督:ポリス
出演:ポリス




★ジェシ・コリン・ヤングの2019年新作19THがCDリリース!

●JESSE COLIN YOUNG / DREAMERS 輸入CD 1,944円(税込) (BMG RIGHTS MANAGEMENT / CD81754 / 4050538481754)
時代のアンセム"GET TOGETHER"でおなじみYOUNGBLOODSのリード・シンガーとして、もちろんソロ・シンガー・ソングライターとしても渋く輝かしいキャリアを歩んだヴェテラン・フォーク・ロッカーJESSE COLIN YOUNG。

感染症ライム病の治療のために音楽制作を中止していた期間を経ていたYOUNGですが、愛息TRISTANがボストンのバークリー音楽大学で学友たちと上演したリサイタルを観たことで再びインスピレーションを得てカムバックに至ったとのこと。

「その若者たちが私をふっ飛ばしたんだ。」「彼らはフュージョンをプレイしていた。ヴォーカルは無かったんだけれど、私はすぐに私自身がそれに乗せて歌うことを想像してしまったよ。」「あとで息子に言ったんだ。あのバークリーのキッズたちが私の周りにいてくれたらなって。そしてら彼は一緒にバンドを組んでくれたよ。」

潜在的な強制送還に直面している不法移民の子供たちについての"THEY WERE DREAMERS"、妻CONNIEのリクエストで書き上げたという#METOO運動をテーマとした" FOR MY SISTERS"等をはじめ、現在の政治的・社会的問題を取り上げた全14トラック。燃えるようなブルースに仕上がった"WALK THE TALK"、スモーキーな"TAKE ME TO THE RIVER"などなど音楽的にも充実の一枚となっています。

「働きたい若者、夢を見たい若者、人生を切り開こうとしている若者が80万人いるんだ。我々の祖先だってそうだった。それこそが、この国を動かし、力を与えてくれたものなのさ。」




★アラン・ホールズワース・ライヴ・アーカイヴ・シリーズ第2弾が登場!

●アラン・ホールズワース / ワルシャワ・サマー・ジャズ・デイ 国内CD+DVD 3,207円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10163 / 4997184103718)
アラン・ホールズワース・ライヴ・アーカイヴ・シリーズ第2弾が登場!
※輸入盤国内仕様<帯、ライナー・ノーツ付き>
前1998年6月にポーランドの首都ワルシャワにて開催された「Warsaw Summer Jazz Days」の2日目のヘッドライナーとして出演したアラン・ホールズワース・トリオのパフォーマンスがCD+DVDでリリース。
このフェスティヴァルに出演時には翌99年に久々にリリースする『ザ・シックスティーン・メン・オ ブ・テイン』は既にレコーディングが終了しており、そのレコーディングに参加したデイヴ・カーペンター(b)とゲイリー・ノヴァク (ds)をバックに従えてのパフォーマンスである。 新作を中心に、『ロード・ゲームス』『アタヴァクロン』『IOU』からアンコールを含めて計9曲を披露したパフォーマンスを完全収録しており、この年のアラン・ホールズワースの唯一のライヴ・パフォーマンスだ けに超貴重なアーカイヴの作品化だ! 
【CD+DVD/3面デジスリーヴ仕様/DVD:NTSC方式(国内機種視聴可)】




★ガンズ・アンド・ローゼズのベーシスト、ダフ・マッケイガンの最新ソロ・アルバムが登場!

●ダフ・マッケイガン / テンダネス 国内SHM-CD 2,700円(税込) (ユニバーサルミュージック / UICY-15826 / 4988031332900)
自らが率いるバンド、ダフ・マッケイガンズ・ローデッドが2011年に発表したアルバム『ザ・テイキング』から数えても8年ぶりとなる本作は、ガンズ・アンド・ローゼズの2年半に亘るワールド・ツアーの間に遭遇した悲痛な思い、怒り、恐怖、混乱などをテーマにしたもの。プロデューサーと参加ミュージシャンにはグラミー賞受賞経験もあるシンガー・ソングライターのシューター・ジェニングスと彼のバンドを起用し、彼の持ち味でもある泥臭いカントリー・フレーバー漂うミディアム~スロウ・ナンバーを並べた味わい深いアルバムに仕上げています。

【仕様】
・SHM-CD
※メーカー・インフォメーションより




★グレン・ヒューズのオフィシャルブートレッグBOXセット第2弾!

●GLENN HUGHES / THE OFFICIAL BOOTLEG BOX SET VOLUME TWO 輸入6CD 3,780円(税込) (PURPLE RECORDS / / 5013929861800)
 ディスク1には’00年に発売されたコレクションアルバムの楽曲を、そして5枚のディスクには’93年から’13年に行われたライヴ音源を収めた計6枚組ボックス・セット。

CD1:INCENSE AND PEACHES: FROM THE ARCHIVES VOLUME 1
CD2:BLITZ NIGHTCLUB, BORLÄNGE, SWEDEN (17/06/1993)
CD3:ZOO CLUB, GÖTEBORG, SWEDEN (10/09/1993)
CD4:GINO, STOCKHOLM, SWEDEN (10/11/1996 – PART 1)
CD5:GINO, STOCKHOLM, SWEDEN (10/11/1996 – PART 2)
CD6:CROSSROADS LIVE CLUB, ROME (30/05/2013)

【仕様】
・6CD BOX




★ベテラン・スラッシャー、デス・エンジェルが通算9枚目スタジオ・アルバムをリリース!

●デス・エンジェル / ヒューマニサイド 国内CD 2,700円(税込) (ワードレコーズ / GQCS-90716 / 4562387209460)
【オリジナル特典:布パッチ】


●DEATH ANGEL / HUMANICIDE 輸入CD 2,160円(税込) (NUCLEAR BLAST / / 0727361464509)
【輸入盤デジパック仕様】

「ベイエリア・スラッシュ」を代表するサンフランシスコのベテラン・スラッシャー、デス・エンジェルが通算9枚目スタジオ・アルバムをリリース! 初期衝動と整合性が同居、自己のアイデンティティを完璧に封じ込めた会心作が誕生! チルドレン・オブ・ボドムのアレキシ・ライホがギター・ソロでゲスト参加!

ベテラン・ベイエリア・スラッシャー、デス・エンジェル。その結成は82年にまでさかのぼる。メタリカがサンフランシスコに引っ越してくるのが83年のことだ。つまりデス・エンジェルは、その創成期からスラッシュ・シーン最前線にいたのである。80年代当時の彼らは、メンバー全員が血縁関係にあること、そしてとても若いことが話題になっていた。何しろ当時のドラマー、アンディ・ガレオンは72年生まれ。つまりバンド結成時わずか10歳。ファースト・アルバム、『The Ultra-Violence』(87年リリース)製作時でも、まだ14歳。すなわち中学生だったということだから、驚きである。

「デス・エンジェル」=「死の天使」というバンド名、そして「Ultra-Violence」=「過剰な暴力」という残虐なイメージとは異なり、彼らの音楽性は、メタリカを規範としたベイエリアのバンドのそれそのもの。複雑な曲構成、そしてサタンに頼らぬ歌詞を得意とした彼らは、言うなれば「インテリジェント」なバンドであった。実際、85年のデモ『Kill as One』のプロデュースは、カーク・ハメットの手によるもの。このデモにも収録されていたデビュー・アルバムのタイトル・トラックは、そんな彼らのアイデンティティを最もよく体現していた曲だ。というのもこれ、10分超というスラッシュ界では異例の大作というだけでなく、インストゥルメンタルでもあったのだから、その先進性は相当のもの。さらにこれを、14歳のドラマーが叩いていたわけだから、その早熟ぶり、衝撃がよくわかるだろう。当然『The Ultra-Violence』は、大きな話題となった。

80年代後半は、デス・エンジェルに加え、テスタメント、フォビドゥン、ヒーゼンといったベイエリアのスラッシュ・メタルが、世界的に大きな注目を浴びた時期である。だが同時に、スラッシュ・メタル・バンドにとっては、難しい時代を迎えつつあったのも事実。メタリカの商業的大成功と、アンダーグラウンドにおけるグラインドコアやデス・メタルの台頭。この挟み撃ちを受けたスラッシュ・メタルは、何らかの方向転換を迫られ始めた。少なくともスラッシュ・バンドたちは、そういう強迫観念に駆られた。スラッシュ・メタル・バンドが、そのままスラッシュをプレイし続けるという選択肢は無かったも同然なのだ。

『Frolic Through the Park』(88年)、『Act III』(90年)とアルバム・リリースを重ねていったデス・エンジェルも、方向転換を余儀なくされた。彼らはファンク的な要素やアコースティック・ギターなどを大胆に導入し、スラッシュ・メタルの持つ暴虐性から離れていくという選択をした。さらに90年には、ツアーバスの事故という不運に見舞われる。結局91年にはヴォーカリストのマーク・オゼグエダが、日本公演を最後に脱退を表明。残されたメンバーはThe Organizationと名前を変え、時代に即したオルタナティヴ・ロック的アプローチで活動を継続するが、95年に解散してしまう。

デス・エンジェル名義としては10年ぶりとなる復活劇を遂げたのが01年のこと。癌を患っていたテスタメントのチャック・ビリーのチャリティ・コンサート出演のため、彼らは再結成を果たしたのだ。もともとは一夜限りのはずだった。だが、みんなで集まってみれば、楽しかったあの頃の思い出が蘇ってくる。ならば、このまま活動を続けてしまえばいいではないか。再結成デス・エンジェルの初のアルバム、『The Art of Dying』がリリースされたのが、04年のこと。その後『Killing Season』(08年)、『Relentless Retribution』(10年)、『The Dream Calls for Blood』(13年)、『The Evil Divide』(16年)とコンスタントにアルバムを発表していった彼ら。特に『Killing Season』以降の作品は、メタル純度の高いスタイルとなっており、スラッシュ・メタル創成期からシーンに関わっていたバンドとしてのアイデンティティ、プライドにあふれた、まさに吹っ切れた作品になっている。

今回リリースになる3年ぶり、9枚目のアルバムとなる『ヒューマニサイド』も素晴らしい仕上がりだ。まさにインテリジェントなスラッシュ・メタル・バンドの面目躍如。スラッシュの信念を頑なに守りつつも、パンクやロックンロール的なアプローチをちらつかせ、さらにはお得意のアコースティック・ギター、果てはピアノまでをも用いたプログレッシヴな味付けも見せる。「世の中がおかしなことになっていることは明らかだ」というロブ・ キャヴェスタニィの主張は、『ヒューマニサイド』(=核戦争や環境破壊に起因する人類絶滅)というタイトルにもよく表れている。狼がうろついているアルバム・ジャケットも、人類滅亡後の荒廃した世界を描いたものだ。だが、そのメッセージはあくまでポジティヴなもの。これも実にデス・エンジェルらしい。「理想の世界を実現するにはどうすれば良いか」と、彼らは前向きに問いかけるのだ。前作同様ジェイソン・スーコフ、テッド・イェンセンのコンビによるミキシング、マスタリングも完璧。すでに30歳を超えたベイエリア・スラッシュ・メタルの伝統も、デス・エンジェルがいる限り安泰だ。なお、本作にはチルドレン・オブ・ボドムのアレキシ・ライホがギター・ソロでゲスト参加している。

【メンバー】
マーク・オセグエダ (ヴォーカル)
ロブ・キャヴェスタニィ (ギター)
テッド・アギュラー (ギター)
ウィル・キャロル (ドラムス)
デミアン・シッソン (ベース) 

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
デス・エンジェル 『ヒューマニサイド』国内盤をお買い上げで、布パッチ (黒地 / ロゴ:白)差し上げます。
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。



★全てのエクストリーム・メタルの始祖=ヴェノム活動40周年記念盤! 初期音源をまとめた2枚組作品が登場!

VENOM / IN NOMINE SATANAS<2CD/MEDIABOOK> 輸入CD 2,484円(税込) (BMG/ADA / / 4050538437911)
阿鼻叫喚の地獄絵図、ここに極まれり! 
とにかく轟音にまみれた驚異的なラウドさとそのサタニックな世界観で、その後のスラッシュ・メタル、デス・メタル、ブラック・メタルといった全てのエクストリーム・メタルの始祖として、後続達に多大なる影響を与え続ける「邪悪なるもの」=ヴェノム。バンド活動40周年を記念し、メタル暗黒史の経典とも言うべき彼らの初期音源をまとめた2枚組作品が登場!

◆1978年、英国はニューキャッスルで、その後のエクストリーム・メタルに多大なる影響を与えるバンドが出現した。それが、悪魔的なイメージを強く打ち出し、轟音の如く塊となって襲ってくるラウドなサウンドとひたすらがなりたて続けるヴォーカルで、当時隆盛を極めていたNWOBHMシーンの中でも異色な存在感を放っていたクロノス、マンタス、アバドンからなる3人組、ヴェノムだ。 

◆ヴェノムが81年に発表した衝撃のデビュー作『WELCOME TO HELL』と、翌82年に発表したセカンド・アルバム『BLACK METAL』は、その後ヘヴィ・メタルのサブジャンルから確固たる一つのジャンルへと成長していったスラッシュ・メタルやデス・メタル、さらにはブラック・メタルといった全てのエクストリーム・メタル・サウンドの源流として崇められ、後続達へと多大なる影響を与える作品となった。この彼らのセカンド・アルバムがあったからこそ、後の”ブラック・メタル”というジャンル名/言葉が生まれた、とされるほどの大きな影響力を持つ、まさに総ての邪悪なるサウンドの始祖として君臨する、偉大なるバンドなのだ。 

◆偉大なバンドでありながらメインストリームに躍り出ることもせず、ひたすらアンダーグラウンドでコアなファンを増殖させていった彼らだからこそ、「知る人ぞ知る」源流として崇めたてられる存在となったと言えるだろう。現在もクロノスを中心に活動を続ける彼らの、40年にも及ぶその邪悪なる活動を祝し、ここに、シーンに絶大な影響を与えることとなった彼らの初期音源/荒々しく燃えさかる悪魔の炎を封じ込めた40周年記念作品が登場することとなった! 

◆『IN NOMINE SATANAS』=「悪魔の御名において」と名づけられたこの40周年記念作品は、初期4枚の作品の中から重要楽曲や、様々なコンピレーションに収録されていた初期デモ音源やBサイド曲など全43曲を収録したメディアブック仕様2枚組CD、CDのDISC 1に収録されているスタジオ・アルバム楽曲を2枚のアナログ盤に収録したゲートフォールド仕様の2枚組LP、そして、初期4枚のスタジオ・アルバムと86年発表のライヴ・アルバム、さらにはレア音源ばかりを収録した未発表アルバムをアナログ盤に収録し、アナログ・ジャケット・サイズの豪華ブックやツアー・パンフレットのレプリカなどを特典として封入したアナログ9枚組の限定デラックス・ボックス・セットという3形
態でリリースされる。 

◆こちらの2枚組CDは、81年のデビュー作『WELCOME TO HELL』、82年のセカンド作『BLACK METAL』、83年の『AT WAR WITH SATAN』、そして85年の『POSSESSED』という、オリジナル・ラインナップで発表したメタル暗黒史の経典ともいうべき初期4枚のアルバムの中から厳選された22曲を収録したDisc 1、そして様々なコンピレーションやリイシュー盤に収録されていた当時のデモ音源やアウトテイク、Bサイド曲など全21曲を収録したDisc 2からなる2枚のCDを、メディアブック仕様のパッケージに収納したもの。中には、クロノスやマンタス、アバドンによる最新インタビューや貴重な写真などが掲載されている。もちろん、全曲2019年最新リマスターが施された音源を収録。




★ポーランドの重鎮バンドVADERの最新EP作品!

●VADER / THY MESSENGER 輸入CD 1,620円(税込) (NUCLEAR BLAST / / 0727361497026)
【輸入盤】
ポーランドの重鎮デス・メタル・バンドVADERの19年発表EP作品。新曲3曲に加え、4thアルバム収録のLitanyの再録版、さらにJudas Priestのカバーを含む5曲を収録。




★ブラックメタル界最高峰DARKTHRONEの19年18thアルバム!

●DARKTHRONE / OLD STAR 輸入CD 1,944円(税込) (PEACEVILLE / / 0801056878526)
【輸入盤】
ノルウェー・ブラック・メタルの重鎮にしてアンダーグラウンド・シーンの盟主、DARKTHRONEの19年18thアルバム。
【仕様】
・スリップケース




★ドイツのヴィンテージ・サイケデリック・ロック・バンドによる19年AOR作!
 

●ZAPHIRE OKTALOGUE / RUNWAY MARKINGS 輸入CD 1,620円(税込) (ADA / 5079560189 / 4250795601890)
ドイツのヴィンテージ・サイケデリック・ロック・バンドによる’19年作。
2010年デビュー作時は、初期のピンク・フロイド然としたサイケデリックを鳴らしていた彼ら。その後2枚のアルバムをだす過程で、その音楽性がサイケデリック・ロックの範疇に収まりきるものではないことを証明した。そして4枚目となる今作は、AOR路線! コーラスの音色が伸びやかに鳴る『Devil's Dance』や、哀愁漂いまくりのメロウなギターがとろける『Chocolate and Soda』など、隠し味にプログレ要素も織り交ぜた、ウェストコースト感溢れる作品です。




★70~80年代のUKのポストパンク/シンセ・ポップを80曲収録の4枚組ボックスセット!

●VARIOUS ARTISTS / ELECTRICAL LANGUAGE ~ INDEPENDENT BRITISH SYNTH POP 78-84 (4CD/48PP BOXSET) 輸入CD 3,996円(税込) (CHERRY RED / CRCDBOX77 / 5013929107700)
70年代後半から80年代前半までのUKのポストパンク/シンセ・ポップの楽曲をCD4枚組(80曲!)に収録した豪華パッケージ・ボックス・セットが"CHERRY RED"からリリース!Mute Records, Rough Trade, 4AD, Survival Records, Cherry Red、そして数多くの重要なインディ・バンドのキートラックと隠された宝石を堪能できる名コンピ!




★フューチャー・ソウル・ロック・バンドBELLS ATLASの最新作!

●BELLS ATLAS / THE MYSTIC 輸入CD 1,836円(税込) (ADA / 9782226481 / 0797822264818)
ジャンルの境界が滲んで融けていく...カリフォルニア州オークランド出身のエクスペリメンタルでサイケデリックなフューチャー・ソウル・ロック・バンド、BELLS ATLAS。宇宙の神秘をも感じさせるニュー・アルバム『THE MYSTIC』で彼らは新たなサウンドスケープを切り拓く。 

サイケデリックなフューチャー・ソウル・ロック・バンド、BELLS ATLAS。エクスペリメンタルで考え抜かれた彼らのサウンドは、常に新しいものを求めている早耳音楽リスナーたちの注目を集めてきた。 

その彼らの最新作『THE MYSTIC』。自分たちが求めるサウンドスタイルを作るためには、ジャンルの境界さえも融かしてしまう、彼らの浮遊感でソウルフルなロック・サウンドは、唯一無比の輝きを放ちながらも、決してとっつきにくいものではない。 そして今回完成したニュー・アルバムで彼らは、サウンドとストーリーテリング双方を探求するために、バンドのソウルフルな要素を深く突き詰めていった。そのきっかけとなったのは、彼らが偶然出会った、新しくてよりプロダクション志向なソングライティング過程であった。その中には、音質の悪い、携帯電話でレコーディングした音をサンプリングしたものなども含まれていたという。その新たな手法から生まれた即興性とユーモアが、BELLS ATLASがずっと貫いている独特な音楽的アプローチと組み合わさり、『THE MYSTIC』の生楽器感が際立った、コズミック・サウンドが完成した。 

またそのコズミックな音世界は、歌詞のSF的な世界観にも表れている。「預言者と懐疑論者が、何が神秘的で何が客観的なのか、その意味を見出そうとしている」そう、フロントウーマンのSandra Lawson-Nduは説明する。本作で聴き手は、「神秘の可能性」について考えさせられる。例えば、世界をこれまでとは違った方法で動かしている人は、世界をより良く理解しているのだろうか?自分たちを取り囲む環境についてみた時、我々の視点は何かさえぎられているのではないだろうか?そんな我々の世界の現実についてあらゆる角度から追求する時――エクスペリメンタルでサイケデリックなフューチャー・ソウル・ロック・バンド、BELLS ATLASの音楽は、きっと我々に宇宙の神秘をも感じさせる新たな地平線を見せてくれるに違いない。




★フーティー・アンド・ザ・ブロウフィッシュの名盤デビュー作が、発売25周年を記念して3CD+1DVDのデラックス・エディションで登場!

●HOOTIE & THE BLOWFISH / CRAKED REAR VIEW (25TH ANNIVERSARY DELUXE EDTION) (3CD+DVD) 輸入CD 4,104円(税込) (RHINO / 349785200 / 0603497852000)
アメリカン・ロックの良心、ここに有り――。 90年代アメリカ音楽シーンを語る上で外せない、サウス・カロライナ出身のロック・バンド、HOOTIE & THE BLOWFISH。全米だけで2100万枚以上の売上を記録し、アメリカでは史上最も売れたアルバムのベスト10に入る大ベスト・セラー・メジャー・デビュー・アルバム『CRACKED REAR VIEW』が発売25周年を記念して3CD+1DVDの"デラックス・エディション”蘇る! 

90年代アメリカ音楽シーンを語る上で外せない、サウス・カロライナ出身のロック・バンド、フーティ&ザ・ブロウフィッシュ。大学時代の友人たちによって結成された彼らは、1994年のメジャー・デビュー以来、2枚の全米No.1アルバム、3曲の全米TOP10ヒット、そしてグラミー賞やアメリカン・ミュージック・アウォードなどの音楽賞を受賞し、またその精力的なライヴ活動で数多くのファンを獲得していった。 

その彼らのサクセス・ストーリーのスタート地点となった、記念すべきメジャー・デビュー・アルバム『CRACKED REAR VIEW』が今年発売25周年を迎える。1994年の発売から今日まで全米だけで2100万枚以上の売上を記録し、アメリカでは史上最も売れたアルバムのベスト10に入る大ベスト・セラーが、このアニヴァーサリー・イヤーに最新リマスター音源に貴重な音源をプラスした形で蘇る!その記念すべきアニヴァーサリー・エディションは、3枚組CDとDVDからなる"DELUXE EDITION”と2枚組CDからなる”EXPANDED EDTION"でリリースされる。 

1994年7月5日にリリースされたオリジナル・アルバムは、ロサンゼルスのNRG Studioでドン・ゲーマンのプロデュースのもと、レコーディングされた。リリースされてからアルバムはジワジワと人気を集め、アメリカだけではなく、カナダ、ニュージーランドなどの各国でアルバム・チャートの1位に輝いた(その中でもアメリカは、1995年の1年間に5回もNo.1を獲得している)。アルバム『CRACKED REAR VIEW』からは、彼らの代表曲とも呼べる「Hold My Hand」をはじめ、「Only Wanna Be With You」、「Let Her Cry」の全米TOP10ヒット、そして「Time」の全米TOP15ヒットが生まれ、当時のラジオ局を席巻。1996年の第38回グラミー賞では、最優秀新人賞と最優秀ポップ・パフォーマンス賞デュオ/グループの2部門を受賞した。 

『CRACKED REAR VIEW: 25TH ANNIVERSARY DELUXE EDITION』のCD1に収録されるのは、オリジナル・アルバムの最新リマスター。彼らの持ち味とも呼べる、アメリカの大地を感じさせるアコースティックかつアーシーなサウンドと、フロントマン、ダリアス・ラッカーの深みのあるソウルフルで説得力のあるヴォーカルがよりクリアな音像で蘇っている。そしてCD2は、未発表曲となる「All That I Believe」をはじめ、シングルのB面曲や、1990年から1991年に掛けてレコーディングされ、当時はライヴ会場で販売されていたカセットに収録されていたアルバム収録曲の初期ヴァージョン、さらにはメジャー・デビュー前の1992年にインディーからリリースした『Kootchypop EP』からの音源などを集めたレア・トラック集となっている。 

"DELUXE EDITION"のみとなるCD3には、1995年2月3日、ペンシルヴァニア州ピッツバーグで収録されたライヴ音源を収録。『CRACKED REAR VIEW』がアメリカでゴールド・ディスクに認定されてから数週間後に行われたこのライヴには、まさに絶頂を極めんとする彼らの勢いある姿が捉えられている。ライヴ・バンドとしても確固たる人気を博したフーティ&ザ・ブロウフィッシュの卓越した演奏力と、聴くものの心に響く音楽性が堪能できる1枚だ。またここに収録されている音源の大部分が未発表であることも注目だろう。 

DVDには、オリジナル・アルバムの5.1サラウンド・ミックスの他、5曲のボーナス・トラックのハイレゾ24/96ステレオ・ミックスを収録に加え、アルバムからのミュージック・ビデオを5曲収録している。またブックレットには、彼らをアトランティックに契約した張本人、Tim Sommerによるライナー・ノーツがフィーチャーされている。 

2008年に活動休止したフーティ&ザ・ブロウフィッシュだが、昨年12月、『CRACKED REAR VIEW』の25周年を記念し、2018年に全米ツアーを行うことを発表している。90年代に大きなムーヴメントを起こした、アメリカン・ロックの良心とも呼べる彼らの歌が再び、聴くものの心と耳に深く沁みわたる。 





★英国シンガーソングライター、リチャード・ホーリーの4年ぶりフルアルバム!

●RICHARD HAWLEY / FURTHER 輸入CD 1,836円(税込) (BMG/ADA / 5053847862 / 4050538478624)
90年代、ブリット・ポップ・グループ、Longpigsのメンバーであり、またPulpにも一時期在籍していたことでも知られる、英国はシェフィールドのシンガー・ソングライター、Richard Hawley。 まだまだ伝えたいことがある彼が地元シェフィールドから飛び出し奏でる、心揺さぶるロックンロール!約4年振りの通算8作目『FURTHER』完成! 

全英TOP10入りを果たした2015年の前作、『HOLLOW MEADOWS』から約4年ぶりとなるニュー・アルバム『FURTHER』。そのアルバムがリリースされる2019年は、彼にとってソロ・デビュー20周年を迎える記念すべき年でもある。 

本作でまず注目すべきは、そのアルバム・タイトル。シェフィールド出身のリチャードは、これまで発表してきたソロ・アルバムのタイトルを地元シェフィールドの地名や象徴などからとってきたが、今作のタイトルはシンプルに『FURTHER』。これまでと違う方向性のタイトルには、“過去を捨て去ることなく、前に進もう”という彼の心意気がこめられているという。 

全体的に楽観的な雰囲気が流れている本作『FURTHER』は、リチャードと彼のバンド、そして彼と共にプロデュースを手がけたColin ElliotやShez Sheridanによって、その大部分がシェフィールドで制作された。 
「全体的にアップテンポにして、どの曲も3分ぐらいに収めるというチャレンジを自分に課してみたかったんだ」彼はそう語る。「銃弾みたいにメッセージを発することができるかい?そんなこと、まだできると思うか?そんな感じで自問自答してたのさ」 

そのチャレンジの影響もあってか、本作『FURTHER』は、総収録時間40分以内の、リチャード・ホーリー史上最もストレートなアルバムとなっている。アルバムのオープニングを飾るファースト・シングル「Off My Mind」は、彼の愛用のリッケンバッカーが唸りを上げる、渋いロックンロール・ナンバーだが、作品全体のトーンを決定付ける1曲でもある。この他リフが印象的などこか哀愁を感じさせるロック・ナンバー、「Alone」や、アウトローの物語を綴った「Galley Girl」、そしてグランジ風な雰囲気を漂わせる「Is There A Pill」などが、『FURTHER』のアップテンポな面を担っている。 

そしてアルバムが持つ深みと思慮深さを表しているのが、リチャードがレコーディングするまでに12年掛かってしまったという「My Little Treasures」。父の昔からの友人二人と遭遇したパーソナルな体験がインスピレーションとなっているこの曲には、その当時の複雑な感情が覗いているという。また、シンプルでありながらも美しい「Emilina」、せつなさが沁みる「Midnight Train」、アルバムを静かに締めくくる「Doors」など、リチャード・ホーリーのアルバムで欠かすことのできない、心揺さぶるバラードももちろん収録されている。 

現在、そして自分たちが今居る場所を意識しながら作られたという『FURTHER』。「今の俺たちは、これでもかというぐらい数多くの憎しみや嫌悪に満ちたものを目にしている。だから、すごく愛にあふれたものを作ろうと決めたのさ。いくつかの曲はそういったことをはっきりと反映していて、今現在起きていることを取り上げている」リチャードはそう語り、さらに続ける。「『Not Lonely』という曲がいい例だと思う。自分の子供たちが、安心してくつろぐことができる自分の居場所を見つけて欲しい、そんな場所にたどり着いて欲しいと思うんだ」 
まだまだ伝えたいことがあるシンガー・ソングライター、リチャード・ホーリー。本作『FURTHER』には、そんな彼の絶え間ない人生へのアプローチが反映されているのだ。 




ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。


TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp
[13383]  [13305]  [13304]  [13295]  [13296]  [13292]  [13294]  [13039]  [13290]  [13317]  [13291
高価買取リスト
2020春版買取リスト続々完成!                                   
買取のご案内
 
まずはお電話を! 
 
フリーダイヤル: 
0120-146-560  
 
※携帯電話からは 
03-3295-1461 
 
1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録 
KAITORI1.jpeg 
2.【買取申込書】をプリントアウト
4605621e.jpeg 
3.必要事項を記入
56f62729.jpeg 
4.お売りいただく商品を同梱
c79cb3ef.jpeg 
5.発送 
8a8476d2.jpeg  ・必ずご自宅からご発送ください。 
・必ず当社手配の宅配買取集荷サービスをご利用ください。 
※店頭でのお支払いご希望の場合はコンビニなどからの発送もOKです 
 
6.店舗に届いたら1点1点査定 
9be8470e.jpeg 
7.お支払いは現金か振込みで
d8b3d9fe.jpeg 
 
皆様のお持込お待ちしております♪ 
 
TOPIC