ディスクユニオン都内最大の売場面積を誇る当店「ディスクユニオンお茶の水駅前店」は、7月5日(金)にリニューアル・オープンいたしました!店舗の場所はそのままに、大幅リニューアルしたお茶の水駅前店で皆様のご来店お待ち申し上げております!また当店ではオールジャンルのレコード&CDを高価買取中!買取のことなら当店へお任せください!

中古情報
店舗情報
〒101-0062        千代田区神田駿河台4-3 新お茶の水ビル2F              営業時間11:00-21:00   (日祝11:00-20:00)     TEL:03-3295-1461       e-mail : do1@diskunion.co.jp       ↑↑クリックすると拡大できます JR御茶ノ水駅・聖橋口から徒歩1分。CD/レコード/音楽書籍/映像ソフトなどの販売・買取を行う当社都内最大の売場面積を誇る店舗です。買取はオールジャンルOK、1点から受付中! 最新リリース新譜から貴重な廃盤中古品、お買い得な掘り出し物まで、常時在庫100,000点以上を取り揃えてお待ちしております! 通信販売も可能です。    
English Info
twitter


★ポップアップスペース専用Twitter開設しました★
instagram
 FOLLOW US
@diskunion_
ocha_ekimae

買取のお問い合わせはこちら
電話で買取申込
03-3295-1461へ
メールで梱包キット依頼
無料で梱包キットお送りします
メールで集荷依頼
お荷物の集荷をいたします
メールで問合せ
do1@diskunion.co.jp へ
メルマガ登録
店舗受取サービス
ブログ内検索
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
22
ロック中古情報

ROCK合同廃盤セール
book union
bookunion_sq_c.jpg






忍者カウンター

★NEW ORDERの1STアルバム『MOVEMENT』がDEFINITIVE EDITIONとしてボックス・リイシュー! 未発表音源も収録! 合わせて初期12インチ4枚もリイシュー!

●MOVEMENT (DEFINITIVE EDITION)
ムーヴメント(ディフィニティヴ・エディション) (2CD+LP+DVD)


国内盤 2CD+LP+DVD  21,600円(税込)

ポストパンクの代表的なバンドの一つであるJOY DIVISIONを前身として、UKマンチェスターにて結成されたエレクトロニック・ロック・バンド、NEW ORDERが1981年にリリースしたデビュー・アルバムのボックス・セット『MOVEMENT(DEFINITIVE EDITION』をリリース!未発表音源も収録!


オリジナル・アルバムのLPとCDに、未発表デモ18曲入りのCD,当時のライヴ映像、TV出演映像を収録したDVDを収録したボックス・セット。ジョイ・デイヴィジョンの後に、残るメンバーにより、ニュー・オーダーという名前でレコーディングを続けることを決断したメンバーは、1981年4月24日から5月4日の間に、ストックポートのストロベリーでデビュー・アルバム『ムーヴメント』のレコーディングを行った。それらはすべて新しい曲でマーティン・ハネットによってプロデュースされ、1981年11月11日にファクトリー・レコードから発売された。『ムーヴメント』のボックス・セットには、ピーター・サヴィルによってデザインされた特徴的なスリーヴのアナログLP、LPスリーヴとお揃いのデザインのオリジナル・アルバムCD、未発表曲を収録したボーナスCD、ライヴやTV出演映像を収録したDVD、ハードカヴァーの本、が収録される。


★あわせてリリースされた下記12インチの音源はBOXセット未収録!

●CEREMONY (VERSION 1) 輸入12" 2,160円(税込)

【CEREMONY (VERSION1)】 1980年9月のUS滞在時、ニュー・ジャージーのイースト・オレンジにあるイースタン・アート・スタジオでレコーディングされた本シングル「Ceremony」。ジョイ・ディヴィジョン最後のライヴとなった1980年年5月2日のバーミンガム大学での公演で披露されたこの“新曲”は、“ジョイ・ディヴィジョン、最後のシングル”となる可能性もあった、ニュー・オーダーのデビュー・シングルである。歌詞はイアン・カーティスによるもの。1981年1月にリリースされた7インチ・シングルに続き、同年3月にリリースされたのが、今回復刻される12インチ・シングルである。アートワークは、ピーター・サヴィルによるオリジナルを再現。


●CEREMONY (VERSION 2) 輸入12" 2,160円(税込)
【CEREMONY (VERSION 2)】
ニューオーダーに新たに加わったジリアン・ギルバートをフィーチャーし、レコーディングしなおした「Ceremony」は、1981年9月にリリースされた。12インチのみで発売された本シングルはB面に最初のヴァージョンと同じ「In A Lonely Place」を収録。ジャケットのアートワークは、クリーム色の別ヴァージョンとなっている(最初のものは、グリーンにゴールドの文字)。


●EVERYTHING'S GONE GREEN 輸入12" 2,160円(税込)
【EVERYTHING GONE GREEN】
1981年12月にファクトリー・ベネルクスからリリースされたニュー・オーダーの3rdシングル、それが本作『EVERYTHING GONE GREEN』である。バンドにとってのセカンド7インチ・シングル『PROCESSION』のB面として元々収録されていた楽曲であった。ちなみにB面に収録されている「Cries and Whispers」と「Mesh」は、オリジナル・ジャケットでの表記が実際の収録順とは異なっていたため、長らくファンとコレクターの間で混乱を招いたという逸話がある。


●TEMPTATION 輸入12" 2,160円(税込)
【TEMPTATION】
ニュー・オーダーにとって初のセルフ・プロデュース・シングル。1982年5月にリリースされた12インチ・シングルには、A面の「Temptation」、そしてB面の「Hurt」ともに、8分以上あるフル・ヴァージョンを収録。ライヴの定番曲でもある「Temptation」はニュー・オーダーの代表曲の1つと呼んでもいいだろう。後にリ・レコ・ヴァージョンの「Temptation '87」もリリースされる。




★ユーケーが'79年に発表したライブ盤『ナイト・アフター・ナイト』が2CD+Blu-Ray オーディオの3枚組拡大盤として帯・解説付輸入盤にて登場!

●U.K. / NIGHT AFTER NIGHT: 40TH ANNIVESARY CD+BLU-RAY EXTENDED EDITION - REMASTER / ナイト・アフター・ナイト:40周年記念CD+BLU-RAYエクステンデッド・エディション 《日本アセンブル仕様輸入盤》 - リマスター 輸入CD+BLU-RAY(ブルーレイ) 4,644円(税込) (GLOBE MEDIA/DISKUNION / GMMCDBR001 / 0807070918125)
【帯・解説付輸入盤/2ch 24Bit/96kHzステレオ,5.1chサラウンド対応(Blu-rayのみ)/リミックス&リマスター/CD+BLu-ray(2CD+Blu-ray)3枚組(Blu-rayはRegion Allのため、国内機種で視聴可能)】
70年代末期英国プログレッシヴ・ロックシーンに登場した名バンド、ユーケーが'79年に発表したライブ盤『ナイト・アフター・ナイト』が2CD+Blu-Ray オーディオの3枚組拡大盤として帯・解説付輸入盤にて登場!
'16年発売のCD+DVD+Blu-ray18枚組ボックス『アルティメット・コレクターズ・エディション』にも収録されボックスの目玉ともなっていた、'79年発表/同年6月の日本公演のライブ音源を収録した『ナイト・アフター・ナイト』に、'79年当時演奏されていながら未収録となっていた曲を追加し完全版とした音源を2CD及びBlu-ray オーディオにそれぞれ収録。
演奏曲は当時の公演にて初披露となった「ナイト・アフター・ナイト」「アズ・ロング・アズ・ユー・ウォント・ミー・ヒア」に加え、ファースト/セカンドからのベスト的選曲がなされている。ここからバンドが終焉へ向かっていくとは思えない程の、エディ・ジョブソン(kbd/vln)、ジョン・ウェットン(vo/b)、テリー・ポジオ(dr)の3名によるスリリングなアンサンブル及びキャッチーなメロディ・センスを兼ね備えた演奏は正に必聴!
前述の『アルティメット・コレクターズ・エディション』は早々に完売となった為、ボックスを買い逃した方/購入を躊躇されていた方は必携の一枚です!
マスターは先のボックス収録音源同様、CDにオリジナル・マスター・テープを元にしたボブ・クリアマウンテンによるリミックス&リマスタリング音源を使用、Blu-ray オーディオに24Bit/96kHz High-fidelity Stereo & 5.1 サラウンドの2種音源をそれぞれ収録。




★イアン・ゴム監修のブリンズリー・シュウォーツのライヴ・アーカイヴ・シリーズの第一弾! 国内盤限定の初フィジカル化リリース!

●ブリンズリー・シュウォーツ / ライヴ・アーカイヴVOL.1~ライヴ・イン・ティルブルフ 国内CD 3,240円(税込) (MSI / MSIG1276 / 4938167023203)
74年11月25日オランダのティルブルフでのライヴ。インプレションズの「ユー・ビーン・チーティング」、マーヴィン・ゲイの「アイル・ビー・ドッゴーン」のノリノリでソウルフルなカヴァーで始まり、お馴染みの「サレンダー・トゥ・ザ・リズム」「カントリー・ガール」「ハッピー・ドゥーイング・ホワット・ウィアー・ドゥーイング」「ダウン・イン・メキシコ」、そして意表を突く「ラスト・ダンスは私に」のカヴァー、ラストは、チャック・ベリー「ラン・ルドルフ・ラン」、ローリング・ストーンズ「ブラウン・シュガー」のカヴァーで締めくくるなど、これまでのブリンズリー・シュウォーツのイメージを覆すかのようなパワフルでバラエティに富んだサウンドはパブ・ロック・バンドとしての彼らの魅力と実力が再発見できる貴重なライヴとなっています。全21曲収録。

解説: 大鷹俊一。




★トッド・ラングレン率いるユートピアが2018年に行った30余年振りの全米ツアーから、5月22日シカゴにおける公演の模様を完全収録した2CD+DVD+ブルーレイ・セット!

●トッド・ラングレン (&ユートピア) / ライヴ・アット・ザ・シカゴ・シアター 国内CD+DVD 4,536円(税込) (MSI / MSIG1277-80 / 4938167023210)
トッド・ラングレン率いるユートピアが2018年に行った30余年振りの全米ツアーから、5月22日シカゴにおける公演の模様を完全収録した2CD+DVD+ブルーレイ・セット。代表曲を網羅したそのステージを目と耳で体験できる待望のパッケージ。

ザ・ムーヴのカヴァー「ドゥ・ヤ」を含むプログレッシヴ期のユートピアの代表的レパートリーを前半、パワー・ポップ・ユニットへと変貌を遂げた後期のレパートリーを後半に配した、過去に例のない贅沢な演目で構成。80年代に発表されたものの、これまでユートピアのツアーで取り上げられる機会のなかった「モニュメント」「アイ・ウィル・ウェイト」を含む全24曲を収録。

ヴォーカリストとしても人気を博したカシム・サルトン(B, VO)、トッドとの共演は92年以来となるウィリー・ウィルコクス(DS, VO)、トッド(G, VO)の円熟したパフォーマンスはもちろん、健康問題から参加を見送ったロジャー・パウエル~ラルフ・シュケットの代役として急遽起用されたキーボード・プレイヤー、ギル・アサヤス(ミスフラッグ)の好演も聴きどころの一つ。

解説: 若月眞人。




★『イン・コールド・ブラッド』発表後の1984年、ハートブレイカーズを再結成し行ったワールド・ツアーから84年6月14日、スペインのマドリッドでのライヴを収録したCD+DVDセット!
 
●ジョニー・サンダース / スパニッシュ・メモリー 国内CD+DVD 3,456円(税込) (MSI / MSIG-1281/2 / 4938167023227)
ジョニー・サンダースがアルバム『イン・コールド・ブラッド』発表後の1984年、ハートブレイカーズのオリジナル・メンバーだったジェリー・ノーラン(ds)、ビリー・ラス(b)、そしてニューヨーク・ドールズのシルヴェイン・シルヴェイン(g, key, vo)とハートブレイカーズを再結成し行ったワールド・ツアーから84年6月14日、スペインのマドリッドでのライヴを収録したCD+DVDセット。ハートブレイカーズとその後のソロ時代の代表曲「トゥー・マッチ・ジャンキー・ビジネス」「イン・コールド・ブラッド」「ジャスト・アナザー・ガール」「アローン・イン・ア・クラウド」「サッド・ヴァケイション」「コピー・キャット」「アイ・ラヴ・ユー」「ボーン・トゥ・ルーズ」、ニューヨーク・ドールズの「人格の危機」、そしてシルヴェイン・シルヴェインのソロ・アルバムから「14thストリート・ビート」などの14曲に加え、フラメンコ・ギタリストとのアコースティック・セットから「明日なき世界」「ダイアリー・オブ・ア・ラヴァー」「ハート・ミー」「ユー・キャント・プット・ユア・アームズ・アラウンド・ア・メモリー」も収録。解説: 大鷹俊一。




★ニュー・シーカーズの70~73年の9作品をまとめた5CDボックス!

●NEW SEEKERS / THE ALBUMS 1970-73  輸入5CD 4,104円(税込) (CAROLINE / CAROLR0101CD / 0600753855706)
世界的な大ヒットとなった名曲「ジョージー・ガール」で知られるオーストラリアのモダン・フォーク・グループ、シーカーズを母体にし、英国にて発展/結成されたニュー・シーカーズ。70~73年にリリースされた9作品に加え中心メンバーのKEITH POTGERのシングルを追加収録。残したアルバム数の多さからも分かる通り、"I'D LIKE TO TEACH THE WORLD TO SING"をはじめとする大ヒット曲を連発し充実した活動を行っていた彼らの絶頂期であり、この時代に愛されたハーモニー・ポップ・ソングの最高レベルのサウンド・プロダクションが楽しめる内容です。




★70年代の半ばから80年代にかけてシカゴの地下シーンで暗躍していた、3ピース・バンド「CARE OF THE COW」のカセット・オンリーだったレアな83年作がCD化!
 
●CARE OF THE COW / DOG'S EARS ARE STUPID 輸入CD 2,160円(税込) (SMENEX/MENT028CD/4040824088811)
70年代の半ばから80年代にかけてシカゴの地下シーンで暗躍していた、Christine Baczewska、Sher DoruffとVictor Sandersという3人のミュージシャンからなる3ピース・バンド「ケア・オヴ・ザ・カウ」のカセット・オンリーだったレアな83年作『Dogs’ Ears Are Stupid』の初再発企画。ビートルズ、ロバート・フリップ、ブライアン・イーノ、ジョニ・ミッチェル、カーラ・ブレイからエリック・ドルフィーまで、ジャンルをまたぎ多種多様なサウンドにインスピレーションを得ながら曲作りをしていたというケア・オヴ・ザ・カウは、75年と81年に自主制作でレコードをリリースした後、本作を83年にカセットのみで発売。いかにもアーリー・エイティーズ、といった風情のドラムマシンやシンセのチープな出音がスパイス的にきいた、ポストパンクでサイケでアシッドでフォークでニューエイジな、カテゴライズ不能なハイブリッド・サウンドがさく裂したナイスなアルバム。『Chicago Reader』紙のコラム「Secret History of Chicago Music」、ソロ・プロジェクト「プラスティック・クライムウェイヴ」、ドラッグ・シティ傘下の再発レーベル「ギャラクティック・ズー」などなど、多岐にわたる活動で知られるシカゴのオルタナ界隈の名士スティーヴ・クラクフによるアーティスト・インタビューも必見(日本語対訳付き)。


(メーカーインフォメーションより




★独創的なアレンジにファズ・ギター、スタジオ・エフェクトで60年代後期のUSサイケデリックシーンを彩るONE OF HOURSの1967年~1968年録音の幻のアルバムが登場!
 
●ONF OF HOURS / WHEN YOU HEAR THE MUSIC,IT's YOURS 輸入CD 2,160円(税込) (GOUT-S/OSRCD074/4040824088682)
独創的なアレンジにファズ・ギター、スタジオ・エフェクトで60年代後期のUSサイケデリックシーンを彩るONE OF HOURSの1967年~1968年録音の幻のアルバムが登場!
"Psychedelic Illusion"のシングルで知られる彼らは1966年ケンタッキー州レキシントンで結成。当時アルバムは完成していたものの、倉庫の火災によりマスターテープを消失しお蔵入りとなった幻の作品!幸運にもバンド・メンバーであるボブがマスター・テープのコピーを所持しており本作の発売と相成りました。




★英国のエレクトリック・ポップ・デュオ、YAZOOの短命ながらもその斬新なサウンドでシーンに大きなインパクトを与えた彼らの軌跡を最新リマスター音源で収録した3枚組CDリリース!

●YAZOO / THREE PIECES (3CD) 輸入CD 2,916円(税込) (ADA / 5053843191 / 4050538431919)
80年代初め、ソウルフルなヴォーカル+シンセ・ポップ・サウンドでセンセーションを巻き起こした、アリソン・モイエとヴィンス・クラークからなる英国のエレクトリック・ポップ・デュオ、YAZOO。短命ながらもその斬新なサウンドでシーンに大きなインパクトを与えた彼らの軌跡を最新リマスター音源で収録した3枚組CDリリース! 

■32ページ・ブックレット付き

1981年英国エセックスで結成されたポップ・デュオ、ヤズー。スタジオ・アルバム2枚を発表し、1983年に解散した短命のグループだったにも関わらず、彼らのシンセ・ポップ・サウンドは、音楽シーンに大きな影響を与えた。その彼らの軌跡を一つにまとめた3枚組CDがリリースとなる。 

デペッシュ・モードの結成メンバーであったヴィンス・クラークと、ソウルフルな声を持つヴォーカリスト、アリソン・モイエからなるヤズーは、英国ではMute Records、アメリカではSire Recordsと契約し、1982年にデビュー・アルバム『UPSTAIRS AT ERIC』を発表。全英アルバム・チャートの2位を獲得したこのアルバムからは、「Only You」や「Don't Go」などのヒット・シングルが世に送り出された。続けてリリースされた『YOU AND ME BOTH』は、全英1位に輝き、「Nobody's Diary」のヒット・シングルが生まれている。しかし1983年には解散を発表、アリソン・モイエはそのソロ・シンガーとして、またヴィンス・クラークもイレイジャーのメンバーとして今もシーンで活躍している。 

そんなヤズーをサウンドを総括した3枚組CDが本作『THREE PIECES』である。”三部作”とシンプルに表現された本作には、彼らがリリースした2作のスタジオ・アルバムを最新リマスター音源でそれぞれ収録したCDに加え、リミックスやBBCでのセッションを収録したCDが収められている。そのレア・トラック集とも呼べるDISC3には、80年代当時の空気をそのまま閉じ込めたような、Rechard XやTodd Terry, Youthらによるエクステンデッド・ミックスや貴重なリミックスをはじめ、2017年発表の「Only You」オーケストラル・ミックス、さらには「Winter Kills」のニュー・リミックスがフィーチャーされている。これらリミックス曲に加え、80年代はじめに録音されたBBCセッションの音源も収録!6曲の未発表音源を含むこれらのセッション音源は、名物番組でもあった、John Peel、そしてDavid JensenのRadio 1セッションを初めて完全収録しているだけでなく、本作の為に新たにリマスター!「Don't Go」や「Situation」、「Too Pieces」、「Winter Kills」など、彼らの代表曲の貴重なスタジオ・セッション・ヴァージョンを聴くことが出来る。 

当時の二人のポートレートをフィーチャーしたミニマルなジャケットのパッケージは、32ページのブックレットが付属した、ハードカバー・ブック型。ブックレットには、アルバム2作品の歌詞の他、貴重な写真を収録。80年代はじめ、そのソウルフルでエモーショナルヴォーカルと、シンセ・ポップを組み合わせた斬新なサウンドで当時のミュージック・シーンにセンセーションを巻き起こしたヤズーの全てがここにある。 




★致死量ドーリス『コーラスとソロ』(1983)が、8枚組シングルCDで世界初デジタル化再発!

●ディー・テートリッヒェ・ドーリス / コーラスとソロ 【特典】ポストカード 国内CD 5,929円(税込) (SUEZAN STUDIO / SSZ3053 / 4582237844016)
『コーラスとソロ』(1983)が、8枚組シングルCDで世界初デジタル化再発!

ドイツ音楽史上、もっとも美しく愛らしいリリースのひとつと称されたプレイヤー付き8枚組ミニ・レコード・セット『コーラスとソロ』(1983)が、8枚組シングルCDで世界初デジタル化再発! 楽曲の基となる物語が記されたブックレットも完全再現し、さらに明石政紀氏による日本語対訳ページも追加。今回のデジタル復刻は中心人物であるヴォルフガング・ミュラー氏から「魅力的な再版の解決方法」と評された。

2019年版最新デジタルリマスター使用・歌詞/対訳付き・限定プレス・日本独占リリース!

※ 各CDには当時の専用プレイヤーを使用したミニ・レコードの再生音がそのまま収録されています。そのため通常のCD作品とは異なり、プリミティヴな音質の楽曲が各2曲、50秒程度がそれぞれのディスクに収録されたスペシャル・エディション商品となっております。

ディー・テートリッヒェ・ドーリス(Die Tödliche Doris)
1980年に旧西ベルリンで結成されたパフォーマンス集団。何度かのメンバーチェンジの後にヴォルフガング・ミュラー(Wolfgang Müller)、ニコラス・ウーターメーレン(Nikolaus Utermöhlen)と女性メンバー、ケーテ・クルーゼ(Käthe Kruse)の3人のラインナップになる。彼らは単なるバンドではなく、ステージ、リリース、流通にいたるまですべてを包括したアート・パフォーマンス・グループである。日本では「致死量ドーリス」の名でも知られ1988年には来日公演も行った。彼らの衝撃的な活動やリリースは各方面に多大な影響を与え、今もなおさまざまなフォロアーを生み続けている。
特典詳細情報
【特典】

今回発売のディー・テートリッヒェ・ドーリス『コーラスとソロ』をお買い上げの方に、先着でポストカードを差し上げます!!
 
※特典はなくなり次第終了いたします




★テン年代米西海岸の重要人物としても知られるSonny Smith!彼の現行プロジェクトであるSONNY AND THE SUNSETSの新作が登場!

●ソニー・アンド・ザ・サンセッツ / ヘアドレッサーズ・フロム・ヘヴン 国内CD 2,484円(税込) (ALTERNATIVE WAVERS / AW-49 / 4988044886131)
●SONNY AND THE SUNSETS / HAIRDRESSERS FROM HEAVEN 輸入CD 2,106円(税込) (ROCKS IN YOUR HEAD / RIYH001CD / 0647603404820)
Mac Demarcoよりも先にUSインディー・カルト・ヒーローとして音楽ファンからだけでなくミュージシャンからも支持を集め、テン年代米西海岸の重要人物としても知られるSonny Smith。彼の現行プロジェクトであるSONNY AND THE SUNSETSの新作が登場!

■解説:清水 祐也(Monchcon!)、初回特典:ZINE(封入)
これまではFat PossumやPolyvinylなどからアルバムを発表してきましたが、今作は彼がたちあげたレーベル=Rocks In Your Headからの第一弾作品となります。
本作はSHINSやBROKEN BELLSのJames Mercerと、同じくSHINSやCRYSTAL SKULLSで活動し最近ではSufjan Stevensのサポート・メンバーにも参加していたYuuki Mathhewsの2人がプロデュースを担当!
ちなみに前作『Moods Baby Moods』はtUnE-yArDsのMerrill Garbusがプロデュースし、前々作『Talent Night at the Ashram』ではFRESH & ONLYSのShayde SartinやKING TUFFのGarret Goddardなどが参加。
60年代のサイケやガレージ、ソフト・ロックなどを下地にしたUSインディ~ローファイ・サウンド、そして天才肌なディレクションと飽くなき音楽探究心によっていつも私たちを驚かせてくれたSonny Smith。本作はBEACH BOYSやVELVET UNDERGROUND、NILSSON、DANIEL JOHNSTON、MOONDOG、SUN RAなどを想起させるヴァラエティに富んだ楽曲が並び、本人曰く「まるでミックステープのよう」と評するほど!
今こそ、MAC DEMARCOファンにも聴いてほしい !
シャムキャッツ夏目知幸氏も絶賛!




★Father John Misty、Ariel Pink、Perfume Genius等の楽曲への参加でも知られるWeyes BloodことNatalie Meringが4thアルバム『Titanic Rising』を"SUB POP"からリリース!

●WEYES BLOOD / TITANIC RISING 輸入CD 1,728円(税込) (SUB POP / SPCD1232 / 0098787123227)
Weyes BloodことNatalie Meringは自身4枚目、Sub Popからは初となるアルバム『Titanic Rising』を2019年4月にリリースする。アルバムにはリード・シングル「Everyday」、1月に公開された「Andromeda」、ハイライトとなる「Movies」「WildTime」「Something to Believe」等、計10曲が収録される。アルバム・カヴァーには水没したベッドルームの写真が使われ、CGは使用されていない。

3枚のアルバムと何年にも渡るツアーの集大成となる『Titanic Rising』は2018年の前半に書かれ、レコーディングされた。「KinksミーツWWII」「Bob SegerミーツEnya」とNatalie Meringが語るこのアルバムはクラシック・ソングライティングとポスト・アポカリプス・フューチャイズムの境界線を乗り越えられる作品として仕上がった。
「アルバムはルービックキューブのようなもので、時には歌詞、メロディ、プロダクションといった全ての側面を揃えることができる。私はモダンだけどクラシックであろうとするけど、これはとても難しい錬金術なの。ただ、それを実現する様々な方法は存在するの」と彼女は語る。

Natalie Meringは幼少の頃、ゴスペルや聖歌隊で歌い始め、クラシックやルネッサンス期の音楽に強い影響受けた。そして、8才からギターを始めた。そんな子供の頃、彼女は映画『タイタニック』を見た。そして、大ヒットしたロマンスが実際に人の傲慢から生まれた喪失についての物語を提供していたことに気づいた。
「それは小さな女の子のために作られていて、映画自体の神話を持っていたの。一方、タイタニック号が氷山に衝突することは、氷山が溶け文明が沈み込むことを象徴していたの」と彼女は語る。

2019年1月、アルバムから「Andromeda」が公開された。「Andromeda」は「Natalie Meringのようなサウンドをもったコンテンポラリーなアーテイストはほとんどいない」(Stereogum)、「異空間と異時間に根ざしていると感じさせるメロディをNatalie Meringはつくる」(The FADER)、と各メディアから絶賛された。2月にはアルバムのアナウンスと共に、リード・シングル「Everyday」のビデオも公開された。




★前作よりフロントマンであるジョニー・ピアースによるソロ・プロジェクトとなったUSインディー・ロック・バンド、THE DRUMSが5thアルバム『BRUTALISM』をリリース!

●DRUMS / BRUTALISM 輸入CD 2,376円(税込) (ANTI / X47802 / 8714092764925)
前作よりフロントマンであるジョニー・ピアースによるソロ・プロジェクトとなったUSインディー・ロック・バンド、THE DRUMSが5thアルバム『BRUTALISM』をリリース!

他人に逃避や依存しない方法を学ぶ事について歌った先行シングルM2、The Drumsの持ち味とも言える、どこかノスタルジックな感情を想起させるポップ・ソングのM3、
一つの愛の形について歌ったアルバム・タイトル曲のM4、「僕は一人にはなりたくない。世界中の全ての人々が怖いんだ。」とピアース(Vo)自身の悲痛な叫びにも聴こえるM5など、いくつもの苦難を乗り越えた先に見えた、偽りないポップな楽曲群。そう、これは偽りのないThe Drumsの叫びとも言えるサウンドだ。




★Band of Horsesのリード・ギタリスト/作曲者だったTyler Ramseyセルフ・プロデュースによる4枚目のソロ・アルバムをリリース! 

●TYLER RAMSEY / FOR THE MORNING 輸入CD 2,160円(税込) (CONCORD / 7208363 / 0888072083639)
USインディ―・ロック・バンド、Band of Horsesのリード・ギタリスト/作曲者だったTyler Ramseyセルフ・プロデュースによる4枚目のソロ・アルバムをリリース! 

フィンガーピッキング・ギター、アコースティック・ピアノ、ペダル・スティールとラムゼイのヴォーカルによる70年代シンガーソングライター風作品。 エンジニアには Kevin Ratterman (My Morning Jacket, Ray LaMontagne, Joan Shelley, Strand of Oaks) と Floating ActionのSeth Kauffman (Jim James, Ray LaMontagneなどのツアー・ミュージシャン)が参加。 




★US轟音シューゲイズ・ユニット、CEREMONYが2018年にデジタル音源とLPで自主リリースしたアルバム『EAST COAST』がCD化!

●セレモニー / イーストコースト 国内CD 1,944円(税込) (国(COUNTRY) / HAMR0006 / 4580261950062)
A Place to Bury Strangersのオリヴァー・アッカーマンとStatic Daydreamのポール・ベイカーと共にSkywaveとして活動していたジョン・フェドウィッツによるUS轟音シューゲイズ・ユニット、CEREMONYが2018年にデジタル音源とLPで自主リリースしたアルバム『EAST COAST』がCD化!

結成当初はSkywaveからの流れを汲むThe Jesus and Mary直系の哀愁轟音シューゲイズであったが、ジョンのソロワークとなった事でポストパンク、アート色が色濃くなり、ノイズ系シューゲイズの中でも異才を放つ存在に変貌を遂げた。




★オリ特缶バッジ付き♪ヨーロッパの古代ガリア史とエクストリーム・メタルの融合を図ってきたエルヴェイティ。新ラインアップとなって初のフルレンス・アルバム!

●エルヴェイティ / アテグナトス 【ディスクユニオン・オリジナル特典:缶バッジ】 国内CD 2,700円(税込) (ワードレコーズ / GQCS90696 / 4562387208975)
ヨーロッパの古代ガリア史とエクストリーム・メタルの融合を図ってきたエルヴェイティ。新ラインアップとなって初のフルレンス・アルバムは、さらに古式に、さらに極限に向かった会心作だ。

新たなる布陣を迎えた第1弾『イヴォケーション II 〜ガリアの神々〜』はアコースティック主体のアルバムだったが、いよいよ新生エルヴェイティの本領発揮といえるニュー・アルバム。容赦なくエクストリームに、そしてフォーキーに畳みかける「アテグナトス」、難攻不落の砦「ブラック・ウォーター・ドーン」、狂おしいほどにキャッチーな「アンビラマス」、激情が押し寄せる「ワーシップ」(ラム・オブ・ゴッドのランディ・ブライがゲスト参加)などが次々と襲いくる鋼鉄の絵巻であり、起伏に富んだ叙事詩の数々は、永くヘヴィ・メタル史に刻み込まれることになるだろう。

アルバム・タイトル『アテグナトス』は“再生”の意味。本作に収録された「リバース」はクリゲル・グランツマン(ヴォーカル)を中心に新メンバーで生まれ変わったバンドのステートメントとなっている。

その起伏に富んだサウンドは、スウェーデン・オレブロの『ファシネイション・スタジオ』でイェンス・ボグレン(セパルトゥラ、ドラゴンフォース、カタトニア他)をプロデューサーに迎えてレコーディングされた『魔笛の国スラニア』(2008)に匹敵する凄盤の呼び声も高い。今回そのイェンスがミキシングを担当している。重厚かつディテールにこだわった音作りは健在ながら、4週間でレコーディングを完成させた本作には生のライヴ・フィーリングが息づいており、そのライヴ・パフォーマーとしての力量が窺える作風となっている。

ヨーロッパでは絶大な支持を得ている彼らの再生作は、世界のメタル・シーンを塗り替えるインパクトを持つ激作だ。 

特典詳細情報
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ (ジャケット・デザイン / サイズ:37mm×37mm/正方形)


※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。




★PHILIPPE BOUTHEMYを中心としたニュー・フレンチ・ファンク・ユニット、MAGOO新作アルバムが500枚限定でCD化!

●MAGOO / LET'S HAVE A BOOGIE 輸入CD 2,160円(税込) (FUNKYSIZE / FKSZ1013 / 2299990663843)
シンガー~ソングライター~キーボーディスト~プログラマーと多彩な才能を持ち合わせたフロント・マン、PHILIPPE BOUTHEMYを中心としたニュー・フレンチ・ファンク・ユニット、MAGOO新作アルバムが500枚限定でCD化! アーバンかつポップなサウンドにキャッチーなメロが満載の傑作盤。

現在ではCOOL MILLIONやT-GROOVEなどの大躍進もあり、80'Sリバイバル作が当たり前の様にヒットする時代になりましたが、MAGOOはブーム到来の前からその80'Sスタイルでポリシーを貫き通して来ました。

気合十分で完成した新作『LET'S HAVE A BOOGIE』は期待を裏切らない最高の1枚になっております!ハイライトはTR-2収録の「LET'S HAVE A BOOGIE」、ゲスト参加した"HERYO"のコーラスにMAGOOのファルセットが絡み合う濃厚BOOGIE!さらにキレの良いシンセ・フレーズもクセになるグレイトな1曲です!

アルバム全体を通してみてもMAGOO流儀のダンサブルな楽曲が豊富にそろう、一曲毎に納得させられる貫禄のアルバムです!



ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。


TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp

[13127]  [13126]  [13125]  [13085]  [13123]  [13122]  [13120]  [13121]  [13089]  [13118]  [13117
高価買取リスト
2020春版買取リスト続々完成!                                   
買取のご案内
 
まずはお電話を! 
 
フリーダイヤル: 
0120-146-560  
 
※携帯電話からは 
03-3295-1461 
 
1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録 
KAITORI1.jpeg 
2.【買取申込書】をプリントアウト
4605621e.jpeg 
3.必要事項を記入
56f62729.jpeg 
4.お売りいただく商品を同梱
c79cb3ef.jpeg 
5.発送 
8a8476d2.jpeg  ・必ずご自宅からご発送ください。 
・必ず当社手配の宅配買取集荷サービスをご利用ください。 
※店頭でのお支払いご希望の場合はコンビニなどからの発送もOKです 
 
6.店舗に届いたら1点1点査定 
9be8470e.jpeg 
7.お支払いは現金か振込みで
d8b3d9fe.jpeg 
 
皆様のお持込お待ちしております♪ 
 
TOPIC