diskunionお茶の水駅前店
★アルバイトスタッフ募集中!! 時給:990円~社員登用有り。  width=
店舗情報
DO1 〒101-0062        千代田区神田駿河台4-3 新お茶の水ビル2F              営業時間11:00-21:00   (日祝11:00-20:00)     TEL:03-3295-1461       e-mail : do1@diskunion.co.jp    

  ↑↑クリックすると拡大できます

JR御茶ノ水駅・聖橋口から徒歩1分。CD/レコード/音楽書籍/映像ソフトなどの販売・買取を行う当社都内最大の売場面積を誇る店舗です。買取はオールジャンルOK、1点から受付中! 最新リリース新譜から貴重な廃盤中古品、お買い得な掘り出し物まで、常時在庫100,000点以上を取り揃えてお待ちしております! 通信販売も可能です。


     
English Info
twitter
instagram
 FOLLOW US
@diskunion_
ocha_ekimae

メルマガ登録
ブログ内検索
book union
bookunion_sq_c.jpg






Facebook
face.JPG










BIBLIOPHILIC
bibi.JPG






ヤフオク出品中!

ロック中古情報

【特集】好評に付き延長!!
ELEFANT RECORDS 特集
レーベル・ステッカー
プレゼント!!  width=
お客様ご意見箱
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
13 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 31
バーコード
こちらのBLOGは携帯でもご覧頂けます。こちらのバーコードでアクセスして下さい。
diskunion 中古オンラインSHOP 

★MEN I TRUSTの2017年リリース3rdアルバム『MEN I TRUST』が限定カラー・ヴァイナルで登場!!!

●MEN I TRUST / MEN I TRUST (LP/COLORED VINYL) 
輸入LP 2,862円(税込) (RETURN TO ANALOG / RTA015LP / 0722056180726)


HATCHIEやYUMI ZOUMA、TOPS、JAY SOM、NOW NOW、JAPANESE BREAKFASTらとシンクロするメロウ・ドリーミー・ポップ3人組、MEN I TRUSTの2017年リリース3rdアルバム『MEN I TRUST』が限定カラー・ヴァイナルでリイシュー!

■カラー・ヴァイナルはBLUE、PINK TAFFY、LAVAのいずれかになります。お選びいただくことはできません。各限定500枚!

彼らは自主制作で2014年と2015年にそれぞれデジタル・アルバムを発表しており、現メンバーのEmmaは2015年以降に本格的に参加。本作は2017年にアナログ盤が発表され、その翌年にCDもリリースされた通算3rdアルバムで、彼らにとって初のフィジカル作品。現行で聴けるメロウ&ドリーミーな雰囲気を身にまとった「Humming Man」や「Lauren」、「Break For Lovers」などが収録され、こちらも秀曲揃い。




★注目のきっかけとなった「Tailwhip EP」収録曲「Tailwhip」が限定ピクチャー&COLLAR VINYLで7インチ化!


●MEN I TRUST / TAILWHIP (7"/PICTURE)
輸入7" 2,376円(税込) (RETURN TO ANALOG / RTA7P/01 / 2299990619812)


HATCHIEやYUMI ZOUMA、TOPS、JAY SOM、NOW NOW、JAPANESE BREAKFASTらとシンクロするメロウ・ドリーミー・ポップ3人組、MEN I TRUST!注目のきっかけとなった「Tailwhip EP」収録曲「Tailwhip」が限定ピクチャー7インチ化!






●MEN I TRUST / TAILWHIP (7"/BLUE VINYL)
輸入7" 1,944円(税込) (RETURN TO ANALOG / RTA7/01 / 0722056182027)


HATCHIEやYUMI ZOUMA、TOPS、JAY SOM、NOW NOW、JAPANESE BREAKFASTらとシンクロするメロウ・ドリーミー・ポップ3人組、MEN I TRUST!注目のきっかけとなった「Tailwhip EP」収録曲「Tailwhip」が限定7インチ化!

※ピクチャー・ヴァイナル7"とカップリングが異なります。






★WILCOのフロントマン、JEFF TWEEDYが最新ソロ・アルバム『WARM』をリリース! 

●JEFF TWEEDY / WARM
輸入LP 3,348円(税込) (ADA / 5000128401 / 0850001284011)


USオルタナティヴ・ロック・バンド、WILCOのフロントマン、JEFF TWEEDYが奏でる13曲。年を重ねたからこそ生まれたユーモアと温かみが溢れた最新ソロ・アルバム『WARM』をリリース! 

ウィルコのフロントマン、ジェフ・トゥイーディーのニュー・ソロ・アルバムが到着!2016年にリリースしたウィルコの『SCHMILCO』、そして昨年リリースされた、自身のキャリアをアコースティックで振り返った『TOGETHER AT LAST』に続きリリースされた本作『WARM』は、全編オリジナル曲で構成されたスタジオ・アルバムとなる。 

ウィルコのスタジオとしてファンの間ですっかりお馴染みの、シカゴにあるTHE LOFTでレコーディングされた本作『WARM』は、ジェフ本人がレコーディングからプロデュースの全てを手掛けている。またアルバムには、ジェフの息子であり、TWEEDYのメンバーであるスペンサー・トゥイーディーやウィルコのメンバーであるグレン・コッチェ、そしてウィルコやジェフの作品などを手掛けるプロデューサー/エンジニアのトム・シックなども参加している。 

米のベストセラー作家、ジョージ・ソンダーズは、本作の為に書かれたライナーノーツの中で、こう綴っている:「ジェフは一度、リスナーに対してて自分は“大丈夫だよ。君は1人じゃない。君に向けて歌っているけど、ちゃんと君のことも聴こえているんだ”と伝えたいと話してくれたことがあった。そのコミュニケーションを如何ににジェフが大切にしているかの証明として、彼は、2016年から2017年に掛けてソロ・アコースティック・ショウを行った後、観客に直接語りかけるような曲を集めたアルバムを作ろうと決心した。『WARM』はまさにそんなアルバムなのだ」 

また今回、オリジナル曲ばかりのアルバムをウィルコとしてではなく、ジェフ・トゥイーディーというソロ名義でリリースしたことについて、Rolling Stone.comから問いかけられたとき、ジェフはウィルコが現在活動を休止していることを明らかにし、その理由がドラマーのグレン・コッチェの妻がフルブライト奨学金を受けることとなり、彼女の研究の為に二人は暫く北欧に滞在することになったためだという。そしてウィルコとしての活動が休みに入ってからも、ジェフは音楽活動を止めることはせず、ソロ・ショウを行い、自分ひとりで演奏できる楽曲を作り続けていた。そうした中で生まれた楽曲も本作『WARM』に収録されている。 

アルバムからの先行トラックとなるのは「Some Birds」。ギターの音色が美しい、温かみのあるレイドバック・ナンバーは、ジェフが散発する映像を逆回しにしたどこかユーモラスなミュージック・ビデオも注目だ。ちなみに先日ジェフは、かつてNONESUCHでレーベル・メイトであったパンチ・ブラザースのジェフ・トゥイーディーがホストを務めるラジオ番組『LIVE FROM HERE』に出演、「Having Been Is Now Way To Be」、そして「Some Birds」などをアコースティックで披露したばかりだ。

”人生を心配すべきか、それとも楽しむべきか?”、そうリスナーは問いかければ、「楽しめ」とジェフは答えるのだ。ライナーノーツの中で、ジョージ・ソンダーズがそう語るように、本作『WARM』には、自分どころか身近な人の死が決して遠い世界ではなくなった、もう決して若くない人生のステージに踏み込んだ人々に、そっと寄り添う、そんな優しくて温かい楽曲が詰まっているのだ。 




★74年FMラジオ放送用ライヴ音源が2LP化!

●NEIL YOUNG (& CRAZY HORSE) / BOTTOM LINE 1974 (2LP) 
輸入LP 2,700円(税込) (PARACHUTE / PARA175LP / 0803343148633)


74年5月16日、NYはBOTTOM LINE公演を収録。

CRAZY HORSEの中心メンバーDANNY WHITTENの72年のドラッグによる死や翌73年のCSN&YのローディーBRUCE BERRYの死など2人の近い友人の死を経験し、自身も不安定な精神状態からドラッグに溺れていた70年代初頭のNEIL YOUNG。73年2-4月のソロ・ライヴをまとめた『TIME FADES AWAY』を皮切りに、同8-9月に録音され75年まで日の目を見なかった 2人の追悼アルバムでもある『TONIGHT'S THE NIGHT』、続く74年2-4月録音7月リリースの新作『ON THE BEACH』と、徐々に精神的リハビリを進めていった時期の貴重な録音です。

完全に突発的かつ自発的な一夜で、本来RY COODERのギグのオーディエンスとしてその場にいたYOUNGがその演奏に触発されステージに上がったというソロ・アコースティック・セット。BUFFALO SPRINGFIELD時代の"FLYING ON THE GROUND IS WRONG"、CSNYの"HELPLESS"などに加え、当時ライヴで披露されていた"GREENSLEEVES"や"DANCE, DANCE, DANCE"、さらには『ON THE BEACH』から"REVOLUTION BLUES"、"ON THE BEACH"、"MOTION PICTURES"、"AMBULANCE BLUES"、"FOR THE TURNSTILES"、『TONIGHT'S THE NIGHT』からは"ROLL ANOTHER NUMBER FOR THE ROAD"、75年の『ZUMA』からは"PARDON MY HEART"、76年STILLS-YOUNG BANDの『LONG MAY YOU RUN』に収録される"LONG MAY YOU RUN"など、未だ未発表だった楽曲群も披露するファン必聴盤です。



★74-95年FMラジオ放送用ライヴ音源が4LPボックス化!

●NEIL YOUNG (& CRAZY HORSE) / THE BROADCAST COLLECTION (4LP BOX) 
輸入LP 10,584円(税込) (PARACHUTE / PARA225BX / 0803343186529)


DISC 1&2には 74年5月16日、NYはBOTTOM LINE公演を収録。

CRAZY HORSEの中心メンバーDANNY WHITTENの72年のドラッグによる死や翌73年のCSN&YのローディーBRUCE BERRYの死など2人の近い友人の死を経験し、自身も不安定な精神状態からドラッグに溺れていた70年代初頭のNEIL YOUNG。73年2-4月のソロ・ライヴをまとめた『TIME FADES AWAY』を皮切りに、二人の追悼アルバムでもある同8-9月に録音され75年まで日の目を見なかった『TONIGHT'S THE NIGHT』、続く74年2-4月録音7月リリースの新作『ON THE BEACH』と、徐々に精神的リハビリを進めていった時期の貴重な録音です。

完全に突発的かつ自発的な一夜で、本来RY COODERのギグのオーディエンスとしてその場にいたYOUNGがその演奏に触発されステージに上がったというソロ・アコースティック・セット。BUFFALO SPRINGFIELD時代の"FLYING ON THE GROUND IS WRONG"、CSNYの"HELPLESS"などに加え、当時ライヴで披露されていた"GREENSLEEVES"や"DANCE, DANCE, DANCE"、さらには『ON THE BEACH』から"REVOLUTION BLUES"、"ON THE BEACH"、"MOTION PICTURES"、"AMBULANCE BLUES"、"FOR THE TURNSTILES"、『TONIGHT'S THE NIGHT』からは"ROLL ANOTHER NUMBER FOR THE ROAD"、75年の『ZUMA』からは"PARDON MY HEART"、76年STILLS-YOUNG BANDの『LONG MAY YOU RUN』に収録される"LONG MAY YOU RUN"など、未だ未発表だった楽曲群も披露するファン必聴の一夜です。 

DISC 3&4もは 95年10月1日、ケンタッキー州ルイヴィルはCARDINAL STADIUM公演を収録。

85年に始まった「FARM AID」フェスの10周年として開催された「FARM AID '95」でのステージ。94年には自殺したKURT COBAINへ捧げられたダークなアルバムとしてYOUNG史に刻まれる『SLEEPS WITH ANGELS』をリリースし、95年6月にはPEARL JAMとのコラボレーションによる『MIRROR BALL』をリリース、また同時期にJIM JARMUSCHの『DEAD MAN』のためのインストルメンタル・サウンドトラックをレコーディング、というこの時期のNEIL YOUNG。共演したWILLIE NELSONのギターとMICKEY RAPHAELのハーモニカのみをバックに、キャリアを包括するミニマルなセットを披露しています。アンコールではCRAZY HORSEが参加。


★2018年新作がアナログ・リリース!

●BARBRA STREISAND / WALLS (LP)
輸入LP 3,456円(税込) (COLUMBIA / 19075895491 / 0190758954912)


2005年以来となるオリジナル楽曲中心の本作は、彼女の作品としては初めて社会的テーマをコンセプトとしています。本人の書き下ろしによる最新シングル"DON'T LIE TO ME"を始め、BARBRA自身が生涯に渡って信条とし、語り続け、奮闘してきた理念と価値観を伝えるものとなりました。

本作の美しいメロディーと人々の考えや思いに訴えかける詩を綴った歌を通して、BARBRAは自身が抱える未来への不安と希望のどちらをも探求しています。アカデミー賞受賞歴のあるソングライターとしてBARBRA自身が共作しているオリジナル曲3曲の他、彼女にとって大事なテーマを探求する歌を多く収録。JOHN LENNONの"IMAGINE"とLOUIS ARMSTRONGで知られる"WHAT A WONDERFUL WORLD"をメドレーで披露し、そしてBACHARACH/DAVIDのポップ・スタンダード"WHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE"といった名作も取り上げ、新たな解釈を加えています。ラストから2曲目の"TAKE CARE OF THIS HOUSE"は、偉大なる作曲家であるLEONARD BERNSTEINと作詞家ALAN JAY LERNERの共作曲。




★至高のライヴ・パフォーマンスを収録したアルバムが、3枚組180グラム重量盤アナログでも登場! 

●BETH HART / LIVE AT THE ROYAL ALBERT HALL (3LP/180G)
輸入LP 3,456円(税込) (PROVOGUE / 1987301765 / 0819873017653)


究極の女性ブルース・ロック・シンガー、BETH HART。その圧巻のパフォーマンスはその夜会場に集まった観客はもちろんのこと、全ての音楽ファンの心をつかみ、そして最高級の感動を与えてくれる。2018年5月に歴史的会場、ロイヤル・アルバート・ホールで行われた彼女の至高のライヴ・パフォーマンスを収録したアルバムが、3枚組180グラム重量盤アナログでも登場! 

「これほどに成熟したショウはめったにない」 ─ MOJO誌 
「あまりにも勇敢なブルース・ロック・ヴォイスの持ち主だ。その歌声を聴いたものは誰もが動けなくなってしまうだろう」 ─ THE TIMES誌 
「ベス・ハートは、エディット・ピアフの儚さとアレサ・フランクリンの力強さを併せ持っている。心の琴線に触れることのできるアーティストだ」 ─ Birmingham Mail紙 

90年代前半からブルース・シンガーとしてのキャリアを積み、1993年に『IMMORTAL』でデビュー、99年発表の作品『SCREAMING FOR MY SUPPER』からの楽曲「LA Song (Out Of This Town)」が大きなヒットとなり、その後もコンスタントに作品を発表する、ロサンゼルス出身の本格派ブルース/ロック・シンガー・ソングライター、ベス・ハート。ジャニス・ジョプリンとも比較される程の、その力強い歌声と魂を絞り出すかのようなエモーショナルな表現力は高く評価され、2014年にはグラミー賞「Best Contemporary Bluse Female Artist」部門にノミネートを果たし、ジェフ・ベックやジョー・ボナマッサとも共演するなど、確固たる存在感を放つ究極のロック・シンガーだ。 

そんな彼女が今年5月4日に、イギリスの歴史的会場にて行った至高のパフォーマンスを収録したライヴ作品『LIVE AT THE ROYAL ALBERT HALL』がここに登場する。楽曲によってクリスタル・クリアな歌声と力強いブルース・ヴォーカルを使い分ける、その感動的なまでに成熟されたその表現力で、会場に集まった観客に語りかけ、圧倒的存在感に満ちたパフォーマンスで魂と心を揺さぶっていく、そんな「one and only」としかいいようのない最高級のパフォーマンスを収録したこの作品は、2枚組CD、3枚組LP、そしてDVDとBLU-RAYという4形態でのリリースとなる。 

ショウのオープニングを見ただけでも、彼女の圧倒的存在感をまざまざと見せつけてくれる作品だ。客電が落ち、会場内が暗闇に包まれた中、ベス・ハートの歌声だけが会場内に響き渡る。彼女の姿を見つけようと会場内を見渡してみると、ステージ上ではなく観客席の後方から彼女が登場、そのままアカペラで「As Long As I Have A Song」を歌いながら、通路を歩き、集まった観客とコミュニケーションをとりながらゆっくりとステージへと向かっていく...。その圧巻の歌唱力と驚きの登場に、観客は驚きながらもベス・ハートの歌声に聴き入っていくのだ。その後、ロイヤル・アルバート・ホールでライヴをできるその喜びを隠すことなく表現しながら、バンドとともに約2時間の至高のステージを繰り広げたのだ。 

Guitar、Bass、Drumsというシンプルな3人編成のバンドと共に、その圧倒的表現力に満ち溢れる魂を込めた歌声で、彼女のキャリアを総括するかのような全23曲を披露したこの夜。ロイヤル・アルバート・ホールという大きな会場でありながら、彼女はステージに立てる喜び、彼女を取り巻く痛みや悩み、様々な感情を隠すことなく表現し、観客一人一人に語りかけるように話しながら、感動的なまでの歌声で会場全体を支配していた。ここまで成熟したパフォーマンスというのはめったにみれないだろう、とメディアが評するのもうなずける、圧巻のライヴ・ショウが繰り広げられたのだ。 

その「唯一無二」のパフォーマンスを全て収録したこの『LIVE AT THE ROYAL ALBERT HALL』。会場に集まった観客はもちろんのこと、このライヴ作品で音源/映像としてあの夜を追体験する世界中の音楽ファンの心をも揺さぶる、圧巻のパフォーマンスを収録したこの作品は、今後名ライヴ・アルバムとして語り継がれるほどの存在感と説得力を持つアルバムなのだ。 


[12638]  [12639]  [12636]  [12637]  [12795]  [12799]  [12793]  [12794]  [12792]  [12787]  [12649
高価買取リスト
                 
買取のご案内
 
まずはお電話を! 
 
フリーダイヤル: 
0120-146-560  
 
※携帯電話からは 
03-3295-1461 
 
1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録 
ce4ade5c.jpeg 
2.【買取申込書】をプリントアウト
4605621e.jpeg 
3.必要事項を記入
56f62729.jpeg 
4.お売りいただく商品を同梱
c79cb3ef.jpeg 
5.発送 
8a8476d2.jpeg  ・必ずご自宅からご発送ください。 
・必ず当社手配の宅配買取集荷サービスをご利用ください。 
※店頭でのお支払いご希望の場合はコンビニなどからの発送もOKです 
 
6.店舗に届いたら1点1点査定 
9be8470e.jpeg 
7.お支払いは現金か振込みで
d8b3d9fe.jpeg 
 
皆様のお持込お待ちしております♪ 
 
TOPIC