diskunionお茶の水駅前店
★アルバイトスタッフ募集中!! 時給:960円~社員登用有り。  width=
店舗情報
DO1 〒101-0062        千代田区神田駿河台4-3 新お茶の水ビル2F              営業時間11:00-21:00   (日祝11:00-20:00)     TEL:03-3295-1461       e-mail : do1@diskunion.co.jp    

  ↑↑クリックすると拡大できます

JR御茶ノ水駅・聖橋口から徒歩1分。年中無休、CD/レコード/音楽書籍/映像ソフトなどの販売・買取を行う当社都内最大の売場面積を誇る店舗です。買取はオールジャンルOK、1点から受付中! 最新リリース新譜から貴重な廃盤中古品、お買い得な掘り出し物まで、常時在庫100,000点以上を取り揃えてお待ちしております! 通信販売も可能です。


     
English Info
twitter
メルマガ登録
instagram
 FOLLOW US
@diskunion_
ocha_ekimae

ブログ内検索
book union
bookunion_sq_c.jpg






Facebook
face.JPG










BIBLIOPHILIC
bibi.JPG






ヤフオク出品中!

ロック中古情報

【特集】好評に付き延長!!
ELEFANT RECORDS 特集
レーベル・ステッカー
プレゼント!!  width=
お客様ご意見箱
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
17 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 31
バーコード
こちらのBLOGは携帯でもご覧頂けます。こちらのバーコードでアクセスして下さい。
diskunion 中古オンラインSHOP 

★結成40周年!ジョン・ライドン率いるPUBLIC IMAGE LTD (P.I.L.)のキャリアを総括した7枚組(CD×5DVD×2)ボックス・セットが登場!

●パブリック・イメージ・リミテッド / ザ・パブリック・イメージ・イズ・ロットン(ソングス・フロム・ザ・ハート) 【完全生産限定盤 / 輸入盤国内仕様 / ボーナストラック収録 / 未発表曲収録】 国内CD 11,880円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-78843)
結成40周年!ジョン・ライドン率いるPUBLIC IMAGE LTD (P.I.L.)のキャリアを総括した7枚組(CD×5DVD×2)ボックス・セットが登場!バンドの豊富なアーカイヴから新たに発掘された未発表映像/音源を収録!!日本盤のみSHMCD仕様!

■輸入国内仕様/完全生産限定盤、日本盤のみSHMCD仕様、英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付

CD1にはデビュー曲「パブリック・イメージ」から2015年の「ダブル・トラブル」までのシングルA面18曲、CD2にはアルバム未収録のB面曲やBBCセッションなどレア・トラックを17曲、CD3には12インチ・ヴァージョンなど13曲、CD4には幻の『Commercial Zone』セッションからの「バッド・ナイト」を含むファン垂涎の未発表トラック14曲、CD5には1989年のアルバム『9』に伴うツアーからNYはリッツでのライヴ音源14曲を収録。
DVD1には貴重なビデオ・クリップ21曲と、1988年にエストニアで開催された"タリン・ロック・サマー・フェスティヴァル"に出演した際のライヴ映像14曲、DVD2にはBBCテレビからの8曲と、2013年のアルバム『THIS IS PIL』に伴うツアーからオーストラリアはエンモア・シアターでのライヴ映像15曲を収録。
PILは5月30日(水)からUKヨーロッパツアーをスタート。7月3日、4日には5年ぶりとなる日本での単独公演も実施!!





★英国発の正統派ブルース・ロック・バンド、AX BLUES BANDの2013年ライヴがCDRリリース!

AX BLUES BAND / SECURITY ALERT: THE OFFICIAL BOOTLEG 輸入CD-R 3,024円(税込) (ATA / )
CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

2013年ライヴがCDRリリース!

シカゴ・ブルースを愛して止まない白人青年によって結成された英国発の正統派ブルース・ロック・バンドCLIMAX BLUES BAND。2013年5月、英スタッフォードシャーはリークで開催されたLEEK ARTS FESTIVAL公演を収録したオフィシャル・ブートレグ・ライヴ・アルバムが登場。08年に亡くなったメンバーCOLIN COOPERに捧げられています。

81年に加わったキーボーディストGEORGE GLOVER、86年からのギタリストLESTER HUNT、87年からのドラマーROY ADAMS、90年代初頭からのベーシストNEIL SIMPSON、2012年にフロントに立ったリード・ヴォーカルGRAHAM DEEにサキソフォニストBEBE ALDRIDGEという布陣。ミックスは音の魔術師ROY WOODが手掛けています。





★イタリアのシンフォニック・ロック・バンドERIS PLUVIAメンバーのプロジェクト、THE ANCIENT VEILの95年1STが新装ジャケット/リマスターリイシュー!

●THE ANCIENT VEIL / THE ANCIENT VEIL - REMASTER 輸入CD 2,160円(税込) (LIZARD RECORDS(ITA) / LIZARDCD0137)
伊産ヴェテランシンフォニック・ロックバンドERIS PLUVIAのAlessandro Serri(vo/g/acoustic-g/b/woodwind/p/synth/organ/electronics)と元メンバー/現HOSTSONATENのEdmondo Romano(sax/cl/whistle/recorder/bagpipe)により'84年結成された別働プロジェクト・ユニット、伊Mellowから発表された95年デビュー作が伊Lizardから新装ジャケット/リマスター/曲順変更/新規トラック収録で再発CD化!
前記中心メンバーに加え、弦楽器隊を主とした多くのメンバーが参加するデビュー作。10年代作品ほどアンビエントに寄らず冒頭表題曲に表れるフュージョン指向アヴァンギャルドを軸とする流麗な展開のなかに多様な楽器、多様なBPM、歌ものパートも入れ、一作の中に聴きどころを詰め込んだバラエティに富む作品です。
マスターはEdmondo Romanoによる新規リマスター/リミックス音源を使用。曲順を変更し2曲を追加、追加トラックには中心人物2人によって録音されたシンプルな編制の音源を収録。
【リマスター】





★サクソンの81年4THアルバムが、ボーナス追加でリマスターリイシュー!

●SAXON / DENIM & LEATHER 輸入CD 2,376円(税込) (UNION SQUARE / )
【輸入盤】
81年4thアルバム。09年リマスター/ボーナス・トラックにリミックス音源とライヴ音源を収録したエクスパンデッド・エディション!

【仕様】
・DIGIBOOK




★ドゥルッティ・コラムの1979年~2011年までの名曲を集めた2枚組アンソロジー作品が満を持して登場!

●ドゥルッティ・コラム / M24J (アンソロジー) 【日本先行発売】 国内CD 2,700円(税込) (ALTERNATIVE WAVERS / AW-21)
ポスト・パンク~ニュー・ウェイヴ時代の孤高なギタリストとして人気を博し、そのミニマルで叙情的なサウンド構築によりアンビエント~ポスト・ロック・シーンへも多大な影響を与えたドゥルッティ・コラムの1979年~2011年までの名曲を集めた2枚組アンソロジー作品が満を持して登場!

■解説:大鷹俊一
ジョイ・ディヴィジョンやニュー・オーダーなどで知られるUK人気レーベルFACTORYの中でも孤高かつ特異な存在でありながらも、今なお人気を誇るギタリスト=ヴィニ・ライリーことドゥルッティ・コラム。彼の1979年~2011年までの作品の中から選りすぐりの名曲を集めた2枚組アンソロジー作品が登場!

歌っているかのように繊細で流麗なギターで構築される彼独特の世界観は、時にポスト・パンクな焦燥感を、時にアンビエントな音の漂流を創出し、聴くものすべてに無限なイマジネーションを与えてくれる。
そんな彼の巧妙な音楽表現が一気に堪能できるうえに、彼のサウンド・プロダクションの変遷やほぼキャリアの全貌を追える究極アンソロジー作品です!
本作は、『The Return of the Durutti Column』、『LC』、『Another Setting』、『Short Stories for Pauline』、『Without Mercy』、『Circuses and Bread』、『The Guitar and Other Machines』、『Vini Reilly』、『Obey the Time』、『Treatise on the Steppenwolf』、『A Paean to Wilson』から構成されており、ボーナストラック的な位置づけで1980年10月7日のリーズ公演のライヴ音源3曲を収録。
※LPは収録曲が異なる2枚組LPで、付属される7インチには2004年のノッティンガム、2011年のマンチェスターでのライヴ音源を収録(本CDには未収録)!




★サウス・ロンドンからまたまた期待の超大型新人! レックス・オレンジ・カウンティの最新アルバム『アプリコット・プリンセス』が日本独自企画CD化!

●レックス・オレンジ・カウンティ / アプリコット・プリンセス 【特典:缶バッジ付 / 世界初CD化 / 日本独自企画 / 期間限定生産盤(2018年12月末日まで)】 国内CD 2,160円(税込) (BEAT RECORDS / BRC-579)
「BBC Sound Of 2018」堂々第2位!サマソニ2018にも出演! の才能をいち早く見抜いたTYLER, THE CREATORのアルバム『FLOWER BOY』ではそのヴォーカルが2曲でフィーチャーされたことでも注目を集めたREX ORANGE COUNTYの2ndアルバム『APRICOT PRINCESS』がリリース!! MAC DEMARCOからTYLER, THE CREATORまでが大絶賛!!

■日本独自企画盤CD(2018年12月末日までの期間限定生産)、歌詞対訳付、解説:油納将志(British Culture in Japan)

トム・ミッシュやキング・クルール、コスモ・パイク、ゴート・ガールの活躍で今最も熱い視線を注がれるサウス・ロンドンから、すでにUSでは大ブレイクを果たし、ここ日本でもサマーソニック2018で初来日が決定している期待の超大型新人レックス・オレンジ・カウンティの最新アルバム『アプリコット・プリンセス』が日本独自企画CD化!
エイミー・ワインハウスやアデル、ジェイムス・ブレイクらを輩出したブリットスクール出身で2018年5月に20歳になったばかりのレックス・オレンジ・カウンティことアレックス・オコナーはまさにサウス・ロンドンど真ん中なソウルやヒップホップ、ジャズなどを並列に吸収したオーガニックなインディー・ポップ~ロック・サウンドに、ジェイミー・カラムからザ・ストリーツを引き合いに出される屈託無く人懐っこい天性のヴォーカルが印象的な逸材。彼の才能をいち早く見抜いたタイラー・ザ・クリエイターのアルバム『フラワー・ボーイ』ではそのヴォーカルが2曲でフィーチャーされた。若きポップ・マエストロの意匠が炸裂した人気曲「Television / so Far so Good」、「Untitled」、「Never Enough」など名曲揃いの一枚!

REX ORANGE COUNTY | レックス・オレンジ・カウンティ
1998年5月生まれ、英ロンドン出身のアレックス・オコナーによるソロ・プロジェクト。独学でドラムスや作曲を学び、2015年9月に「Rex」名義で宅録のセルフ・プロデュース・アルバム『bcos u will never be free』をName Your Price(投げ銭方式)にてリリースすると、ここ日本でも早耳のリスナーから絶賛された。ジェイミー・カラムからザ・ストリーツ、あるいはキング・クルールまで引き合いに出される軽妙洒脱なヴォーカル&サウンドが印象的で、2017年には早くも2ndアルバム『Apricot Princess』を発表。さらに、彼のファンだと公言するタイラー・ザ・クリエイターの『フラワー・ボーイ』(2017年)に参加し、オランダの鬼才ベニー・シングスをゲストに迎えた“Loving is Easy”では、コマ撮りのキュートなMVも話題に。今年の活躍が期待される「BBC Sound Of 2018」では、ノルウェーの歌姫シグリッドに続く2位に選出。


【特典】
 

『レックス・オレンジ・カウンティ/アプリコット・プリンセス 』国内盤CDをお買上げのお客様に先着で、缶バッジを差し上げます。
※色は2種ありますがお選び頂くことはできません。ランダムでのお渡しとなります。




★オルタナティヴ・ロックの帝王ことSWANSの、96年傑作『SOUNDTRACKS FOR THE BLIND』が2018年ボーナス追加リマスター音源でリリース!

●SWANS / SOUNDTRACKS FOR THE BLIND 輸入3D 2,646円(税込) (MUTE / CDSTUMM421)
ノイズ・ロック/ポスト・パンク/インダストリアル/ポスト・ロック/エクスペリメンタル/アヴァンギャルド/アンビエントといったジャンルの発展に大きく貢献しながら活動を続けたオルタナティヴ・ロックの帝王ことSWANS。1996年にリリースされた傑作『SOUNDTRACKS FOR THE BLIND』が2018年リマスター音源でリリース! CDのみボーナス・ディスクとして、同じく1996年にドイツのみでCDリリースされた『DIE TUR IST ZU EP』の音源も収録!

「 このアルバムにはスワンズの全てが詰まっている。バンド結成から15 年間にわたる創造の全てがこの作品だ。1996 年から97 年当時のメンバーだったドラム&パーカッションのLarry Mullins、キーボード&コーラスのJarboe、エレキギターのVudi 、ベース&エレキギターのJoe Goldring、そしてボーカル、エレキ&アコースティックギターの私でレコーディングをした。それ以外に、Jarboe と私が当時数年に渡り集めた膨大な量の音源をループやカット・アップ、オーバーダブなど様々な手法を用いて再構築した作品も収録している。バラバラになった古いカセットテープやサンプリング音源やサウンド素材が入ったCD等が入った山積みのトランクの中から整理~選別~再構築までの作業は、想像以上に気が滅入るもので、“ なぜ、こんなゴール設定を自分でしてしまったのか”と自滅寸前まで自分を追い込んでしまった。巨大な氷山を一本の爪楊枝を使って私と私の信頼するエンジニアChris Griffin で延々と削り続ける果てしない作業の末、最終的にゴール・テープを切ったが、振り返ると膨大な量の素材をどうやって曲に組み込んでいったのか、全くもって記憶に残っていない。そんな感覚の中で完成したこのアルバムは、生命力の固まりのような息吹を感じさせ、結果としてこの『Soundtracks for the Blind』がスワンズの再結成を決意する切っ掛けを私に与えてくれたんだ」Michael Gira / Swans 2018




★カナダのオルタナ・カントリー/フォーク・ロック・バンド、カウボーイ・ジャンキーズが新作をリリース!

●COWBOY JUNKIES / ALL THAT RECKONING 輸入CD 2,160円(税込) (PROPER / PRPCD149)
カナダのオルタナ・カントリー/フォーク・ロック・バンド、カウボーイ・ジャンキーズが2年間に4枚のアルバムを発表したノマド・シリーズから早6年、新作『ALL THAT RECKONING』をリリース!

カウボーイ・ジャンキーズはこのニュー・アルバム『All That Reckoning』で再びリスナーを揺らし、目を覚まさせる。そして、世界の脆弱な状態や個人的な関係についても歌ったこのアルバムで、バンドは聴く者の注意を促す。『All That Reckoning』はカウボーイ・ジャンキーズ史上、最もパワフルな1枚となるかもしれない。
『All That Reckoning』の楽曲はとても聴きやすいが、一方で本能的なものでもある。ここでは、「優しさ」とが耳障りなロックが共存しているのだ。
「僕らはいつも“人間”に関係する作品を作ろうと試みてきた。だから、このアルバムの楽曲は個人的に決着できるものと捉えることもできるし、政治的に決着できるものと捉えることもできる。あまりにも多くのことが今、私たちの周りで起こっており、誰が最終的にどこに行くのかは全く分からない」とMichaelTimminsは述べている。このバンドを30年以上にわたり追いかけてきた人なら、バンドは常に自分達自身の道を歩んできたことを知っているだろう。
デビュー・アルバム『WhitesOff Earth Now!! 』、世界的にブレイクしたセカンド・アルバム『The Trinity Session』、そして2010年から2012年にかけてのNomad Seriesまで、カウボーイ・ジャンキーズはミュージック・シーンの動きに流されることはなかった。しかも、他の長く続いているバンドとは違い、カウボーイ・ジャンキーズは一度も解散したことはなく、長期の休みを取ったこともない。互いへの感謝の気持ちがバンドを継続的な活動へと導いているのだ。しかも、カウボーイ・ジャンキーズはどんなガイドブックにも従っていない。そして、これこそが、ミュージシャンを志す自分も息子に対してMargo Timminsが贈った大切なことでもあるのだ。
「息子は私に『次にやるべき新しいことをどうやって思いつくの?』と尋ねてきたの。私は息子に言ったは。『色々と試したりしたらだめよ。あなた自身の音楽なんだから。自分がやってることを愛し、それを自分のやり方でやらなくはならないわ』と」

■バイオグラフィー
カウボーイ・ジャンキーズはカナダのトロント出身のオルタナ・カントリー/フォーク・ロック・バンドだ。メンバーはMargo Timmins(Vo)、MichaelTimmins(G)、Alan Anton(B)、Peter Timmins(Dr)の4人で、1986年に結成。同年、デビュー・アルバム『Whites Off Earth Now!! 』をリリースした。1988年にはセカンド・アルバム『The Trinity Session』をリリース。Latent Recordingsから発売されたこのアルバムは、後にRCAよりワールド・ワイドでリリース。ビルボード・チャートの26位を記録し、アメリカでもプラチナ・アルバムとなった。『The Caution Horses』(1990年)、『Black Eyed Man』(1992年)、『Pale Sun, Crescent Moon』(1993年)とRCAよりリリースを続けた後、バンドはGeffenと契約。1996年には『Lay It Down 』、1998年には『Miles from Our Home』をリリースした。その後、バンドは再びLatent Recordingsへ戻り、2001年には『Open』をリリース(カナダ以外は Zoe Records)。2004年には『One Soul Now』、2005年には『Early 21st Century Blues』、2007年には『At the End of Paths Taken』と『The Trinity Session』のリメイク『Trinity Revisited』、とリリースを続け、2010年から2012年にかけてはNomad Seriesと題された4枚のアルバム(『Renmin Park』『Demons』『Sing in My Meadow』『The Wilderness』)をリリースした。






ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。


TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp
[12248]  [12229]  [12249]  [12233]  [12243]  [12242]  [11723]  [12247]  [12034]  [12240]  [12241
高価買取リスト
               
買取のご案内
 
まずはお電話を! 
 
フリーダイヤル: 
0120-146-560  
 
※携帯電話からは 
03-3295-1461 
 
1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録 
ce4ade5c.jpeg 
2.【買取申込書】をプリントアウト
4605621e.jpeg 
3.必要事項を記入
56f62729.jpeg 
4.お売りいただく商品を同梱
c79cb3ef.jpeg 
5.発送 
8a8476d2.jpeg  ・必ずご自宅からご発送ください。 
・必ず当社手配の宅配買取集荷サービスをご利用ください。 
※店頭でのお支払いご希望の場合はコンビニなどからの発送もOKです 
 
6.店舗に届いたら1点1点査定 
9be8470e.jpeg 
7.お支払いは現金か振込みで
d8b3d9fe.jpeg 
 
皆様のお持込お待ちしております♪ 
 
TOPIC