diskunionお茶の水駅前店
★アルバイトスタッフ募集中!! 時給:960円~社員登用有り。  width=
twitter
instagram
 FOLLOW US
@diskunion_
ocha_ekimae

店舗情報
DO1
〒101-0062
千代田区神田駿河台4-3
新お茶の水ビル2F

営業時間:11:00~21:00
 (日祝11:00~20:00)

TEL:03-3295-1461
e-mail : do1@diskunion.co.jp

↑↑クリックすると拡大できます
JR御茶ノ水駅・聖橋口 目の前! 当社の店舗では都内最大の売場面積を誇るお店です。ROCK、J-POPはじめ全ジャンル常時70,000点以上の特大ヴォリュームでお届けします。




ブログ内検索
ヤフオク出品中!

book union
bookunion_sq_c.jpg






Facebook
face.JPG










BIBLIOPHILIC
bibi.JPG






ロック中古情報

お客様ご意見箱
メールマガジン募集中!!!
当店では新着中古情報や新譜情報、予約情報やセール情報などオールジャンルでメールマガジンを配信しております。当社最大の売り場で、配信内容も当社一番!

◎「パソコン」をご希望の方はこちらをクリック!

◎「携帯」をご希望の方はこちら

■「携帯」への配信をご希望の方はこちらでもすごく簡単!
バーコード読み取り機能付の携帯で、下記のQRコードへアクセスしてください! 
2010011615322817611.png





詳しくはこちら
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
17 22
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
こちらのBLOGは携帯でもご覧頂けます。こちらのバーコードでアクセスして下さい。
diskunion 中古オンラインSHOP 

★トム・ウェイツの初期7作品が新たなリマスター音源となって紙ジャケで再リリース!

●トム・ウェイツ / クロージング・タイム <2018リマスター> 国内CD 2,160円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-18005)
しがない人々の心情をユーモアに満ちた暖かい視線で語る、酔いどれの奇才、トム・ウェイツ。彼の初期7作品が新たなリマスター音源となってAnti- Recordsより再リリース決定!

こちらはジャジーなピアノに乗せて、あの彼独特のしわがれ声で物語を語る、1973年発表の衝撃的デビュー・アルバム『CLOSING TIME』。

【CLOSING TIME(邦題: クロージング・タイム)】 (1973年作品)
1973年にトム・ウェイツが発表した記念すべきデビュー・アルバム。この作品で既に、今後彼のトレードマークとも言うべき 物語を語る歌詞世界や、ジャズ/ブルース/フォークをブレンドしたスタイルを確立しており、その独特な歌声で音楽シーンに強烈な印象を与えることとなった作品だ。イーグルスなどにもカヴァーされた名曲「Ol' 55」や、胸を打つバラード「Martha」、ジェントルなアコースティック・フォーク「I Hope I Don't Fall In Love With You」などを収録。

紙ジャケット/2017年リマスタリング/1973年作品/オリジナル発売日:1973年

●トム・ウェイツ / 土曜日の夜 <2018リマスター> 国内CD 2,160円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-18006)
こちらは夜の闇に向かって歌いかけるようなアンニュイな雰囲気と優しい視線とに包まれた、1974年発表のセカンド・アルバム『THE HEART OF SATURDAY NIGHT』。

【THE HEART OF SATUDAY NIGHT(邦題: 土曜日の夜)】 (1974年作品)
デビュー作で聴かせたフォークやポップさをより押し広げ、才能に満ちたアメリカン・ソングライターとしての評価を確立することとなった1974年発表のセカンド・アルバム。トムのピアノに加えベース、ドラム、サックスをフィーチャーしたブルージーなジャズ・アレンジを聴かせる今作には、土曜日の夜に捧げるメランコリーな叙情詩「The Heart Of Saturday Night」や、優しくロマンティックな「San Diego Serenade」などを収録。

紙ジャケット/2017年リマスタリング/1974年作品/オリジナル発売日:1974年

●トム・ウェイツ / 娼婦たちの晩餐-ライヴ <2017リマスター> 国内CD 2,160円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-18007)
こちらはLAにあるRecord Plantスタジオにて観客を前にしてライヴ・レコーディングを行なった、1975年発表の変則的作品『NIGHTHAWKS AT THE DINER』。

【NIGHTHAWKS AT THE DINER(邦題: 娼婦たちの晩餐─ライヴ)】 (1975年作品)
バーボン片手にタバコを喫えば...、ピアノの向こうにトムがいる。1975年にLAにあるRecord Plantレコーディング・スタジオに観客を入れ、その前で当時未発表となっていた楽曲をライヴで披露、その模様をそのままレコーディングするという変則的な手法で制作された通算3作目にして、初のライヴ・アルバム。最高のジャズ・アンサンブルと彼の詩人的魅力に満ちたスタジオ・ライヴ作品だ。今や彼のクラシックとも言える「Warm Beer, Cold Women」や「Eggs and Sausage」などを収録。

紙ジャケット/2017年リマスタリング/1975年作品/オリジナル発売日:1975年

●トム・ウェイツ / スモール・チェンジ <2018リマスター> 国内CD 2,160円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-18008)
こちらは初のライヴ・レコーディング作品の後、よりブルージーに、そしてよりジャジーなサウンドを表現し、彼にとって初の全米トップ100入りを果たした作品となった、1976年発表のアルバム『SMALL CHANGE』。

【SMALL CHANGE(邦題: スモール・チェンジ)】 (1976年作品)
トム・ウェイツの初期作品の中でもマスターピースとして知られるこの『SMALL CHANGE』は1976年に発表された。伝説的ジャズ・ドラマー、シェリー・マンをフィーチャーし、オーケストラと共にライヴ・レコーディングが行われた今作は、トムの独特な世界観や天才的歌詞の世界観がクラシック・ジャズやティン・パン・アレー、スティーヴン・フォスターといったフィルターを通して描かれている。心に響く、ヴィヴィッドな音像がたまらない彼の代表曲の一つでもある「Tom Traubert's Blues」が収録されている。

紙ジャケット/2017年リマスタリング/1976年作品/オリジナル発売日:1976年

●トム・ウェイツ / 異国の出来事 <2018リマスター> 国内CD 2,160円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-18009)
こちらはそれまでトムが探求し続けたジャズや詩の世界をより映画的に表現し、80年代の実験的作品の先駆け的作品となった、1977年発表の『FOREIGN AFFAIRS』。

【FOREIGN AFFAIRS(邦題: 異国の出来事)】 (1977年作品)
デビュー作から前作『SMALL CHANGE』まで彼が表現してきた、人生の裏側を歌うその歌詞世界とジャズをベースにした作風に、より映画的な方向性を持たせた意欲作。オープニングを飾るインスト曲「Cinny's Waltz」や今やスタンダードとも言える「Muriel」、ベット・ミドラーとの素晴らしいデュエットを聴かせてくれる「I Never Talk To Stranger」といった楽曲の他、ドラマティックな「Potters Field」、クラシックなトム・ウェイツ流バラード「Burma Shave」「Sight For Sore Eyes」などを収録。

紙ジャケット/2017年リマスタリング/1977年作品/オリジナル発売日:1977年

●トム・ウェイツ / ブルー・ヴァレンタイン <2017リマスター> 国内CD 2,160円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-18010)
こちらはそれまでのピアノを中心としたサウンドをギターを重視したサウンドへと変化させ、より生々しく、よりブルージーな世界観を作り上げた、1978年発表の『BLUE VALENTINE』。

【BLUE VALENTINE(邦題: ブルー・ヴァレンタイン)】 (1978年作品)
ジャジーな香りに包まれた都会の夜、トムのモノローグで演出された都会の夜...。彼が1978年に発表した今作は、それまでのトム・ウェイツのサウンドから大きく変貌を遂げる作品だ。ピアノを中心としたサウンドからギターを重視したサウンドへと移り、より生々しく、よりブルージーな世界観を表現していることは、タイトル曲「Blue Valentine」を聴けばよくわかるだろう。息をのむオーケストレーションがたまらないガーシュウィンの「Somewhere」や、美しいピアノ・バラード「Kentucky Ave.」といった楽曲を収録。

紙ジャケット/2017年リマスタリング/1978年作品/オリジナル発売日:1978年

●トム・ウェイツ / ハートアタック・アンド・ヴァイン <2017リマスター> 国内CD 2,160円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-18011)
こちらはElektra/Asylum時代の最後の作品となる、ギターとハモンド・オルガンを軸にしたシンプルなバンド・サウンドに乗せて、トムのあの個性溢れる歌声を堪能させてくれる、1980年発表の『HEARTATTACK AND VINE』。

【HEARTATTACK AND VINE(邦題: ハートアタック・アンド・ヴァイン)】 (1980年作品)
Elektra/Asylum時代の最後の作品となったこのアルバムは、前作『BLUE VALENTINE』で表現した生々しいブルーズ的アプローチをより推し進めた作品となっている。ローランド・バウティスタのエレクトリック・ギターとロニー・バロンのハモンド・オルガンを軸にしたシンプルなバンド・サウンドに乗せてあの個性的な歌声を響かせる今作には、オルガンをメインに展開するファンキーな「Downtown」やブルーズ曲「Mr. Siegal」といった楽曲を収録。

紙ジャケット/2017年リマスタリング/1980年作品/オリジナル発売日:1980年




★クラプトンのバック・メンバーとして活躍したイヴォンヌ・エリマンの78年5THが世界初CD化!

●イヴォンヌ・エリマン / ナイト・フライト 【生産限定廉価盤 / 世界初CD化 / 『サタデー・ナイト・フィーバー』日本上陸40周年記念】 国内CD 1,080円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-78801)
ミュージカル歌手、さらにはエリック・クラプトンのバック・メンバーとして活動した後ソロ・デビューを果たした女性シンガーの5作目。映画『サタデイ・ナイト・フィーバー』のサウンドトラックにも収録され、見事に全米NO.1ヒットに輝いた「アイ・キャント・ハヴ・ユー」を収録。(1978年発表) (C)RS




★UKの4人組アシッド・ジャズ・バンド、コーデュロイが18年ぶりの新作をリリース


●コーデュロイ / リターン・オブ・ザ・ファブリック・フォー 【期間限定特典:ボーナストラック1曲ダウンロードコード付ステッカー封入】 国内CD 2,268円(税込) (HOSTESS ENTERTAINMENT / HSE-4552)
18年の活動休止期間を経て、UKの4人組アシッド・ジャズ・バンド、コーデュロイが作品をリリース!2017年5月~11月にかけて南ロンドンの2Bit studioにてレコーディングされた今作は、軽快な60年代のサントラ、ポップ・アート像、さらにはザ・フーを匂わせるようなサウンドまで、まったくブランクを感じさせないグルーヴに仕上がっている。ジャズやムードモザイク節、そしてサンバなどがちりばめられている同作品を聴くと、あらためてコーデュロイというバンドがいかに時代の先を行っていたのかがうかがえる! (C)RS




★90年代後半のイギリスで最も象徴的であったロック・バンド、マンサンの97年1STがリイシュー! 国内盤もデラックス盤、通常盤の2種で入荷!

●マンサン /  アタック・オブ・ザ・グレイ・ランターン~21st アニヴァーサリー・リイシュー 【3CD+1DVD/デラックス盤/72Pハードバック・ブック仕様】  国内3CD+DVD 8,100円(税込) (KSCOPE / KSCOPE-541J)

●マンサン / アタック・オブ・ザ・グレイ・ランターン~21ST アニヴァーサリー・リイシュー 【通常盤 / 輸入盤国内仕様】 国内CD 2,268円(税込) (KSCOPE / KSCOPE-603J)

90年代後半のイギリスで最も象徴的であったロック・バンド、MANSUN。彼らが1997年に発表し全英1位を獲得したデビュー・アルバム『ATTACK OF THE GREY LANTERN』がリイシュー!

■歌詞/対訳付、ボーカルのポール・ドレイバーによる解説/翻訳付き、リマスター音源

マンサンの長年のコラボレーターであったP-Dubにより、オリジナルのマスターテープよりリマスターされた『アタック・オブ・ザ・グレイ・ランターン~21st アニヴァーサリー・リイシュー』、発売。通常盤&デラックス盤にてリリース。

■バイオグラフィー
Mansunはイギリスのチェスター出身のロックバンドで、Paul Draperを中心に1995年に結成。その耽美的なサウンドにより、大きな人気を獲得した。1997年にデビュー・アルバム『Attack of the Grey Lantern』をParlophoneよりリリース。アルバムは全英1位を獲得し、プラチナディスクとなる。翌1998年にはセカンド・アルバム『Six』をリリース。全英6位を記録し、シングル「Legacy」もヒット。2000年にはサード・アルバム『Little Kix』をリリースするも、全英12位と振るわず、4枚目のアルバム制作途中の2003年5月にバンドは解散してしまった。Mansun解散後、Paul Draperは主にプロデューサー等、裏方の仕事を開始する。2005年にはSkunk AnansieのSkinの楽曲「Alone In My Room」を共作し、共同プロデュース。2009年にはThe Joy Formidableの曲に参加してプロデュースも手掛け、同年のMy VitriolのライブでMansunの曲をプレイ。また、2016年にリリースされたThe Anchoressのアルバムの共同プロデュースもおこなっていた。2014年、Paul Draperは地元チェスターでおこなわれたMansunのコンヴェンションで新曲「Feeling My Heart Run Slow」を発表。2016年の6月には、Catherine AD (The Anchoress)や、MansunのコラボレーターであったPaul "P-Dub" Walton 等とレコーディングしたEP、『EP One』をリリースし、英フィジカル・シングル・チャートで2位を獲得。同年11月には、同じくCatherineADやPaul "P-Dub" Walton 等とレコーディングしたEP、『EP Two』をリリースし、英フィジカル・シングル・チャートで1位を獲得した。そして2017年8月にはデビュー・ソロ・アルバム『Spooky Action』をリリース。アルバムはUKトップ20ヒットを記録し、その後に行われたソロ・ツアーもソールド・アウトとなった。また2018年2月には、2017年9月にロンドンのScalaでおこなわれたショーを収録したライヴ・アルバム『Live at Scala』をリリースした。




★「SOUL POWER TOKYO SUMMIT 2018」「SOUL POWER なにわ SUMMIT 2018」の開催を記念したコンピレーション・アルバムが登場!

●オムニバス / ソウル・サミットVI SELECTED BY SOUL POWER DISCO '78 国内CD 2,000円(税込) (ユニバーサルミュージック / UICZ1687)
【Disco Feverキャンペーン対象商品】
●鈴木雅之、ゴスペラーズ、Skoop On Somebodyがホストアーティストとして“ソウル・トライアングル”を固め、毎年東京、大阪で開催しているソウル・ミュージックの祭典「SOUL POWER」。2006年からスタートし、今年で13回目となる「SOUL POWER TOKYO SUMMIT 2018」「SOUL POWER なにわ SUMMIT 2018」の開催を記念したコンピレーション・アルバムが登場!
●映画「サタデー・ナイト・フィーバー」日本上陸40周年となる今年、第6弾目のテーマは“ディスコ”。映画の日本公開は1978年ということで、1978年のディスコ・ミュージックをSOUL POWERの出演者がセレクト!




★ザ・レジデンツとはいったい何者なのか。音楽史最大の謎がいま、明かされる!? ドキュメンタリー作品がDVD&ブルーレイ化!


●ドン・ハーディー / めだまろん/ザ・レジデンツ・ムービー 国内BLU-RAY 5,184円(税込) (キングレコード / KIXF-557)
●ドン・ハーディー / めだまろん/ザ・レジデンツ・ムービー 国内DVD 4,104円(税込) (キングレコード / KIBF-1580)

前衛音楽の極北か!?壮大なコンセプチュアル・アートか!? 一切の素性が明かされることのなかったアーティスト集団の謎に迫るドキュメンタリー!ザ・レジデンツとはいったい何者なのか。音楽史最大の謎がいま、明かされる!?

もしあなたが私のような長年のザ・レジテンツのファンなら、初期のレア映像にきっと興奮するだろう。もしあなたがザ・レジテンツのことを全く知らないなら、この映画はアメリカで最も謎めいたバンドの奇妙で素晴らしい世界を知るための恰好の入門書である。 -マイク・ノイズ、Inside Pulse

SXSW2015では、何百というバンドが有名になろうと、しのぎを削っている一方で、1組の変り種が結成40年を祝っている。 – クリストファー・R・ワインガーテン、Rolling Ston

この映画は、サンフランシスコのスーパースター的奇人アート集団が、かたくなに守ってきた匿名性の歴史を愛情いっぱいにリサーチしている。ザ・レジデンツのインスピレーションは50年近く経っても尽きることを知らない。– エイドリアン・マック、Straight.com

巨大な目玉のマスクに、タキシード。奇妙奇天烈な出で立ちで摩訶不思議な音楽を奏でる覆面アーティスト。その名もザ・レジデンツ。近年、バンクシーやダフトパンクなど素顔を隠したアーティストは数多く存在するが、ザ・レジデンツの覆面歴は実に40年以上!そのあまりの徹底振りから「実は彼らの正体は変装したビートルズではないか?」と噂されたほどで、現在も様々な憶測が絶えない。ダミ声のボーカルに、まぬけなコーラスと飛び交う電子音。もはやジャンル分け不可能なザ・レジデンツは多くの音楽ファンを困惑させたものの、徐々に中毒者が続出。現在では熱狂的なファンが世界中におり、初期のミュージックビデオはニューヨーク近代美術館に収蔵され、アート作品としての評価も高い。膨大なアーカイブ映像と、多くの関係者がインタビューで明かすザ・レジデンツの秘話。そして結成40 周年を記念したツアーにドン・ハーディー監督が密着。果たしてザ・レジデンツとは何なのか。音楽史最大の謎が遂に遂に明かされる!?




★二度、死の淵をさまよった不死身のブルースマン、ファンタスティック・ネグリート待ッ望のニューアルバム!

●ファンタスティック・ネグリート / プリーズ・ドント・ビー・デッド 国内CD 2,592円(税込) (ピーヴァインレコード / PCD24729)
二度、死の淵をさまよった不死身のブルースマン、ファンタスティック・ネグリート。グラミー賞の最優秀コンテンポラリー・ブルース・アルバムを受賞した衝撃のデビュー作『ザ・ラスト・デイズ・オブ・オークランド』(2016年)につづく激待望のニュー・アルバム!




ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。


TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp
[12126]  [12125]  [12124]  [12123]  [12122]  [12121]  [12048]  [12120]  [12078]  [12118]  [12117
高価買取リスト
                               
買取のご案内
 
まずはお電話を! 
 
フリーダイヤル: 
0120-146-560  
 
※携帯電話からは 
03-3295-1461 
 
1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録 
ce4ade5c.jpeg 
2.【買取申込書】をプリントアウト
4605621e.jpeg 
3.必要事項を記入
56f62729.jpeg 
4.お売りいただく商品を同梱
c79cb3ef.jpeg 
5.発送 
8a8476d2.jpeg  ・必ずご自宅からご発送ください。 
・必ず当社手配の宅配買取集荷サービスをご利用ください。 
※店頭でのお支払いご希望の場合はコンビニなどからの発送もOKです 
 
6.店舗に届いたら1点1点査定 
9be8470e.jpeg 
7.お支払いは現金か振込みで
d8b3d9fe.jpeg 
 
皆様のお持込お待ちしております♪ 
 
TOPIC