diskunionお茶の水駅前店
★アルバイトスタッフ募集中!! 時給:960円~社員登用有り。  width=
twitter
instagram
 FOLLOW US
@diskunion_
ocha_ekimae

学増・学割
 width=
CD・レコードラックフェア
 width=
【特集】好評に付き延長!!
ELEFANT RECORDS 特集
レーベル・ステッカー
プレゼント!!  width=
店舗情報
DO1 〒101-0062        千代田区神田駿河台4-3 新お茶の水ビル2F              営業時間11:00-21:00   (日祝11:00-20:00)     TEL:03-3295-1461       e-mail : do1@diskunion.co.jp       ↑↑クリックすると拡大できます JR御茶ノ水駅・聖橋口 目の前! 当社の店舗では都内最大の売場面積を誇るお店です。ROCK、J-POPはじめ全ジャンル常時70,000点以上の特大ヴォリュームでお届けします。      
ブログ内検索
ヤフオク出品中!

book union
bookunion_sq_c.jpg






Facebook
face.JPG










BIBLIOPHILIC
bibi.JPG






ロック中古情報

お客様ご意見箱
メールマガジン募集中!!!
当店では新着中古情報や新譜情報、予約情報やセール情報などオールジャンルでメールマガジンを配信しております。当社最大の売り場で、配信内容も当社一番!

◎「パソコン」をご希望の方はこちらをクリック!

◎「携帯」をご希望の方はこちら

■「携帯」への配信をご希望の方はこちらでもすごく簡単!
バーコード読み取り機能付の携帯で、下記のQRコードへアクセスしてください! 
2010011615322817611.png





詳しくはこちら
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
21
23 25 26 27 28 29
30
バーコード
こちらのBLOGは携帯でもご覧頂けます。こちらのバーコードでアクセスして下さい。
diskunion 中古オンラインSHOP 

★ボックス特典♪ ポール・マッカートニー、2017年12月にリリースされた8タイトルに続くCD再発シリーズ第2弾。今回も日本盤のみSHM-CD/紙ジャケット仕様。全タイトル初紙ジャケ化!

PERCY THRILLS THRILLINGTON  / パーシー“スリルズ”スリリントン / THRILLINGTON / スリリントン~ポール・マッカートニー『RAM』オーケストラ・ヴァージョン ã‚¦ã‚¤ãƒ³ã‚°ã‚¹ / GREATEST / ウイングス・グレイテスト・ヒッツ
PAUL McCARTNEY / ポール・マッカートニー / CHAOS AND CREATION IN THE BACKYARD / ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード~裏庭の混沌と創造 PAUL McCARTNEY / ポール・マッカートニー / NEW / NEW
●ポール・マッカートニー / 紙ジャケSHM-CD 4タイトルまとめ買いセット 11,520円(税込)【特典:収納ボックス『ウイングス・グレイテスト・ヒッツ』】
ポール・マッカートニー、2017年12月にリリースされた8タイトルに続くCD再発シリーズ第2弾。今回も日本盤のみSHM-CD/紙ジャケット仕様。全タイトル初紙ジャケ化!

・スリリントン~ポール・マッカートニー『RAM』オーケストラ・ヴァージョン / UICY-78802 / 2,880円 (税込)

・ウイングス・グレイテスト・ヒッツ / UICY-78803 / 2,880円 (税込)

・ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード~裏庭の混沌と創造 / UICY-78804 / 2,880円 (税込)

・NEW / UICY-78805 / 2,880円 (税込)

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
先着で、ディスクユニオン・オリジナル 『ウイングス・グレイテスト・ヒッツ』 紙ジャケ収納ボックス(内箱無し)を差し上げます。
※こちらの商品は特典製作の遅れに付き19日以降の特典お渡しとなります。ご了承くださいませ。

↓輸入盤はコチラ↓

PERCY THRILLS THRILLINGTON / THRILLINGTON 2,268円(税込) (UNIVERSAL / 6737226)

PAUL MCCARTNEY & WINGS / GREATEST HITS 2,268円(税込) (UNIVERSAL / 6737239)

CHAOS AND CREATION IN THE BACKYARD 2,268円(税込) (UNIVERSAL / 5756768)

NEW 2,268円(税込) (UNIVERSAL / 5756770)




★輸入盤も入荷! ピート・タウンゼントの72年作が45周年記念でボーナス追加のデラックス・エディション2CDリイシュー!

●PETE TOWNSHEND / WHO CAME FIRST (45TH ANNIVERSARY EDITION 2CD) 輸入CD 4,104円(税込) (UMC / PTWCF45)
傾倒するインドの導師ミハー・ババに向けたチャリティ・アルバムがファンの間で高値を呼ぶなど話題となり、そこからの曲やデモなどを収録して発表されたソロ・デビュー作。幻の大作『LIFEHOUSE』の収録予定曲"PURE AND EASY"をはじめ、PETE TOWNSHENDの知られざる内面を知る上で興味深い作品となっています。全英30位、全米69位を記録。

DISC 1にはオリジナル・アルバム楽曲全9曲、DISC 2には未発表音源、オルタネイト・ヴァージョンやライヴ音源等を収録したデラックス・エディション。オリジナル・マスター・テープからの最新リマスター。72年のオリジナル・ポスター、レコーディング・スタジオでのレアな写真の数々や、PETE本人による新しいライナーノーツが収録された24ページ・ブックレット付属。




★ギリシャ産ジャズ・ファンクKYRIAKOS SFETSASの幻音源が発掘CD/LPリリース!

●KYRIAKOS SFETSAS / GREEK FUSION ORCHESTRA VOL.1 輸入CD 1,944円(税込) (TERANGA BEAT / TBCD022)
交響曲、合唱曲、バレエ、演劇音楽、室内楽、電子音楽、フィルム・スコア、ジャズ/フュージョンなどなど多様なジャンルを横断し活動するギリシャのコンポーザーKYRIAKOS SFETSAS。若き日には地元でクラシックの素養と共にギリシャの民俗音楽に接しジプシー・オーケストラとも共演、63年から66年までアテネの国立音楽院でKRINO KALOMIRIにピアノを、MICHALIS VOURTSISに音楽理論を師事、64年にはMARIA CALLASのギリシャでのラスト・パフォーマンスにピアノで帯同、67年にパリで奨学金を得るとMAX DEUTSCHに作曲やオーケストラ指揮を師事、さらにはご存知ギリシャ系フランス人の数学的建築的音楽家IANNIS XENAKISやイタリアの電子音楽/ミュージック・セリエル主導者LUIGI NONO、自由な無調性を模索したフランスのHENRI DUTILLEUXといったヨーロッパを代表する作曲家たちとも親交を深めていきました。

60年代後半から70年代前半をフランスで過ごし、世界初の4チャンネル・テープ作品のひとつとなった自身初のレコードにして激レア盤『FOUR-CHANNEL ELECTRO-ACOUSTIC MUSIC FOR THE "BALLET SMOG"』等を手がけたのち、75年秋にはギリシャへ帰国、国立ラジオ局等で働きながら76年に自身のオーケストラGREEK FUSION ORCHESTRAを結成、幼き日の地元での記憶とパリでのアヴァンギャルド時代に共に立ち戻るかのようにギリシャの伝統音楽の拡張を模索していきました。

そして産み落とされたプログレッシヴ・ジャズ・フュージョン・ファンクな作品群は一部が80年に『GREEK FUSION ORCHESTRA』として結実しますが、本作はこれまで未発表の音源から編まれた 当時の最高音質でステレオ・リール・トゥ・リール録音されたピュア・オーディオファイル音源となっています。

貴重フォト、ライナーノーツ掲載ブックレット。




★レディオヘッドのギタリスト、ジョニー・グリーンウッドが2003年にリリースしたソロ・デビュー作『BODYSONG』が新たにデジタル・リマスターされ再発!!

●JONNY GREENWOOD / BODYSONG (REMASTERED) 輸入CD 1,890円(税込) (XL RECORDINGS / XLCD789)
1993年のデビュー作『Pablo Honey』から6作目『Hail To The Thief 』(2003年作)までの10年間でロック・シーンの頂点に登り詰めたバンド、Radioheadのギタリストであり作曲家としても一目置かれる天才、Jonny Greenwood。本作は2003年に発表したイギリスのドキュメンタリー・フィルムのために録り下ろされたサウンドトラック盤であり、記念すべきソロ1作目となった『Bodysong』が新たにデジタル・リマスターされXL Recordingsよりリリース。Radioheadの「Pyramid Song」を思い起こさせるメランコリーなピアノ・コードとストリングスのうねりが感傷的なアルバムの冒頭を飾る「Moon Trills」(M-1)。カオティックなポリリズム・トラック「Convergence」(M-6)から、レイドバックなドラム・ブレイクと緊張感のあるピアノ・ループが織りなすカジュアル・ボップ「Nudnik Headache」(M-7)。激烈なベース・リフ、DJ Shadow的なファンク・ブレイクにOrnette Colemanスタイルのホルンを感じさせる「Splitter」(M-9)など、基本的には大半をアンビエント・ストリングスと複雑なパーカッション・ワークによって構成しているが、ダブアウト・サイケトラック「Clockwork Tin Soldiers」(M-5)と陰鬱でグリッチーな「24 Hour Charleston」(M-11)では、Greenwoodならではのギター・アレンジの片鱗を随所に聴くことができる。完璧なロック・マルチ・インストゥルメンタリストとしての才能を遺憾なく披露した芸術的挑戦の一つの結晶とも言えるアルバムが今ここに蘇る!




★世界的大ブレイクを果たしたデビュー・アルバムから3年、オーストラリアの女性オルタナティヴSSW、コートニー・バーネットが遂にセカンド・アルバムをリリース!

●コートニー・バーネット / テル・ミー・ハウ・ユー・リアリー・フィール 【ボーナストラック収録】 国内CD 2,376円(税込) (TRAFFIC、MILK! RECORDS / TRCP-230)
■ボーナストラック2曲収録、歌詞対訳付き、解説:清水祐也

COURTNEY BARNETT / TELL ME HOW YOU REALLY FEEL 輸入CD 1,782円(税込) (MILK! RECORDS / MA0122CD)
■通常デジパック仕様

●COURTNEY BARNETT / TELL ME HOW YOU REALLY FEEL (CD+BOOK) 【LTD】 輸入CD 2,592円(税込) (MILK! RECORDS / MA0122CDX)
■CD+STUDIO PHOTOS BOOK仕様ジャケット

世界的大ブレイクを果たしたデビュー・アルバム『SOMETIMES I SIT & THINK, & SOMETIMES I JUST SIT』(2015年)から3年、オーストラリアの女性オルタナティヴSSW、COURTNEY BARNETTがセカンド・アルバム『TELL ME HOW YOU REALLY FEEL』をリリース!

まずは新作から中毒性の高いパンク・ロック・アンセム「Nameless, Faceless」のミュージック・ビデオを公開した。このシングルは、ネット上の終わりなき匿名の人々によるハレーション現象を怒りや皮肉の感情とともに表現し、彼女にとって歌というベストな道具を使って、その現象に応戦した曲だ。
2015年に発売されたデビュー・アルバムは、その年の「アルバム・オヴ・ザ・イヤー」の上位を席巻し、グラミー賞「最優秀新人アーティスト」へのノミネート、ブリット・アウォード「インターナショナル女性ソロ・アーティスト賞」の受賞、その傑出した歌声やウィットに富んだ感性、時折見せる無邪気でユニークな観察眼は高い評価を獲得し、新世代を代表するアーティストとなった。また昨年は、盟友カート・ヴァイルとコラボしたアルバム『ロッタ・シー・ライス』をリリースし、こちらも高い評価を受けている。そして、前作の大ブレイクを経て新作はどんな作品になっているのだろうか?
新作では、意外ともいえる変化を軽やかに見せている。問いかけ?、それとも命令調なのか独特なアルバム・タイトル、いつもと違った表情を見せるクローズアップで撮られたセルフポートレイトのジャケット写真、そしてこの作品には、今までになかった素直さ、骨太な演奏、優しさに溢れる歌声、そして力強い歌詞が響く。言うなれば、自身の音楽的進化において注目すべき新たなフェーズに入ったのである。
今の彼女からは言葉数を減らしながらも逆に多くのことが伝わってくる。かつて彼女は自身のフィルターを通した視点から世界を眺め歌っていたが、新作は、善人たち、悪人たち、愛する人々など、彼女に関わる色々なものに視点を移して歌っている。それらは親しい人から全く知らない人まで、実に様々な範囲まで及ぶ。
ファースト・シングル「Nameless, Faceless」は、その歌詞一つ一つが印象的だ。「アルファベットが入ったスープを飲み込んで、君よりもっと上手な言葉を吐き出せたらいいのに」。このネット上の醜い現象が現実世界において、誰もあずかり知らないところでひっきりなしに人々の安全を脅かすようなことになっていなければ、ただの喜劇で終わるのだが、現実には頻繁に起こっていることである。カナダの女流作家マーガレット・アトウッドの言葉から借りた一節がコーラスとなってまさにそのことを描き出している。
「僕は誰もいない暗闇の公園を歩いて行きたい/女性に笑われるのを怖がる男性がいる/私は誰もいない暗闇の公園を歩いて行きたい/男性に殺されるのを怖がる女性がいる/私は手にしっかりと鍵束を握っている」
今現在においてもクレヴァーで捻りの効いた言葉使いやストーリー性溢れるその着眼点は全くもって変わるところがない。
彼女はよりシリアスで外界へ向けたトーンで現在の社会情勢を切り取っていながらも、彼女の持つメロディアスで中毒性高い旋律は今もって健在である。



■バイオグラフィー
1988年、豪生まれ。2012年、自身のレーベルMilK! Recordsを設立し、デビューEP『I’ve got a friend called Emily Ferris』(2012)をリリース。続くセカンドEP『How To Carve A Carrot Into A Rose』(2013)は、ピッチフォークでベスト・ニュー・トラックを獲得するなど彼女の音楽が一躍世界中に広まった。デビュー・アルバム『サムタイムス・アイ・シット・アンド・シンク、サムタイムス・アイ・ジャスト・シット』(Sometimes I Sit and Think, Sometimes I Just Sit)を2015年3月にリリース。グラミー賞「最優秀新人賞」にノミネート、ブリット・アウォードにて「最優秀インターナショナル女性ソロ・アーティスト賞」を受賞する等、世界的大ブレイクを果たし、名実元にその年を代表する作品となった。2018年5月、全世界待望のセカンド・アルバム『テル・ミー・ハウ・ユー・リアリー・フィール』をリリース。




★北アイルランドが誇るロックバンド、ASHが7thアルバム『ISLANDS』をリリース!初期アイリッシュ・パンクバンドのTHE UNDERTONESのメンバーがバック・ヴォーカルで参加!

●アッシュ / アイランズ 【ボーナストラック収録】 国内CD 2,592円(税込) (HOSTESS ENTERTAINMENT / HSE-4542)
●ASH / ISLANDS 輸入CD 2,160円(税込) (INFECTIOUS MUSIC / HSEY4542)
本作はフロントマンのティム・ウィーラーがプロデュースを務め、共同プロデュースはベースのマーク・ハミルトン、ドラムのリック・マックマーレイ。更にアッシュ作品の常連エンジニア、クラウディウス・ミッテンドーファーが参加している。先行シングルの「Buzzkill」にはザ・ボーグスを始め後進のバンドに多大な影響を与えた初期アイリッシュ・パンクバンド、ジ・アンダートーンズのダミアン・オニールとマイケル・ブラッドリーがバッキング・ヴォーカルとして参加しており、公開と同時に世界中で話題を呼んでいる。今作のリリースはアッシュのデビュー・アルバム『1977』や『フリー・オール・エンジェルズ』(共に全英1位/プラチナム・ディスク)といった名作をリリースし続けてきたInfectious Musicからリリースされる超話題作!
ティムは新曲について次のように語っている。
「最近、ジ・アンダートーンズが演奏しているのを何度か観ていたら、”Buzzkill""で書いたバッキング・ヴォーカルが彼らのスタイルにそっくりだったのを後ろめたく思ったんだ。だから、ダミアン・オニールとミッキー・ブラッドリーに頼んで歌ってもらうしかないって考えたんだ。下品な言葉だらけだっていうのに彼らが引き受けてくれて、光栄な思いだったよ。楽しい曲だから、今年はこれで幾つかモッシュ・ピットに火を着けられたらいいよね」



■バイオグラフィー
1992年、北アイルランドのダウンパトリックにてティム・ウィーラー (Vo. G.)、マーク・ハミルトン (B.)、リック・マックマーレイ (D.)により結成した3人組のポップ・ロックバンド。結成すぐに発表したデビュー・ミニアルバム『トレイラー』が名立たる音楽メディアで絶賛され話題となる。1996年に発表したデビュー・アルバム 『1977』は全英1位を獲得しプラチナム・ディスクに認定される。1997年、新たにシャーロット・ハザリー(G.)が加入し、4人体制となる。1998年に発表した2作目『ニュークリア・サウンズ』は全英7位を獲得しゴールド・ディスクに認定された。2001年に発表した3作目『フリー・オール・エンジェルズ』で再び全英1位を獲得しプラチナム・ディスクを獲得。2004年に4作目『メルトダウン』(全英5位/ゴールド・ディスク)を発表。2006年2月、9年間共に活動してきたシャーロット・ハザレイが脱退。2007年、3人体制に戻り5作目『トワイライト・オブ・ジ・イノセンツ』を発表。2015年に8年振りとなる6作目『カブラーモ!』を発表した。2018年5月、7作目となる新作『アイランズ』をからリリースする。




★DANGER MOUSEの完全プロデュースで大飛躍!NYブルックリンを拠点に活動するUSガレージ・パンク・バンド、PARQUET COURTSがキャリア史上最も画期的かつ独創的な5作目をリリース!

●パーケイ・コーツ / ワイド・アウェイク! 【オリジナル特典:正方形缶バッジ(40MM X 40MM)】 国内CD 2,160円(税込) (BEAT RECORDS / RT0001CDJP)
■歌詞対訳付き、解説:天井潤之介

本作はU2、NORAH JONES、ADELE、BECKといった多くの大物アーティストを手掛け、グラミー賞も数々受賞している売れっ子プロデューサーのDANGER MOUSEを迎え、バンド史上最も画期的であり大飛躍となる作品に完成。
誰もが予想しなかったこの組み合わせについてギタリスト/シンガーであるA・SAVAGEは次のように語る「PARQUET COURTSのアルバム全ての背景にある精神は、どの作品にもより良い変化が必要だということ。そのためには自分の安全地帯から出るということが重要なんだ」と。
まさにターニングポイントと言えるほどバラエティに富んだ内容の本作は、ICEAGEやGIRL BANDに通じるポスト・パンク・スピリットと、TY SEGALLやTHEE OH SEESに代表されるUSガレージロックのテイストはそのままに、ニュー・ウェーヴからファンクといったこれまでの作品には無かった要素を大胆に取り入れたキャリア史上最高にポップで独創的なアルバムになった。
限定輸入盤LPには前作『Human Performance』(2014年作)のアートワークでグラミー賞最優秀レコーディング・パッケージ賞にもノミネートするなど、デザインの才能も注目されるメンバーのA・SAVAGEが手掛けた16ページの豪華ブックレットが封入されたデラックスバージョンでのリリースとなる。

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
 
『PARQUET COURTS / WIDE AWAKE!』国内仕様CD、輸入LP、輸入DELUXE LPをお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル正方形缶バッジ(40mm x 40mm)を差し上げます。






★USドリーム・ポップ・バンド、ビーチ・ハウスが前作から2年半ぶり、7枚目となるアルバム『7』をリリース!

●BEACH HOUSE / 7 輸入CD 1,836円(税込) (SUB POP / SPCD1240)
アルバムで、2018年5月11日にSub Popよりワールド・ワイド(ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランドは除く)でリリースされる。2018年2月14日にはファースト・シングル「Lemon Glow」、3月7日にはセカンド・シングル「Dive」が既に公開されており、両曲ともPitchforkのベスト・ニュー・トラックを獲得している。
2017年、バンドはBサイドやレアトラックを集めたコンピレーション『B-Sides and Rarities』をリリースした。バンドにとってこの作品は、過去に区切りをつけて新しいことを始める為の良い契機となった。何故なら、バンドはアルバム『7』のゴールを再生と若返りとし、過去のやり方を見直して、自己に課した制限を取り払いたかったからだ。実際、ライヴで再現できる範囲で曲を書いていた今までとは違い、バンドは今作では自然な流れに身を任せた。結果、アルバムにはギターやキーボードを使ってない曲や、ライヴでは再現できないであろうレイヤーやプロダクションを持った曲も収録された。楽器ではなくクリエイティヴな感覚にまかせたこうしたやり方は、至極、バンドをエキサイトさせた。また、以前は費用的な問題からスタジオの使用時間に限りがあったが、今作の制作にあたりバンドはスタジオを作ってそれを解決。制限のない状態で自らのスタジオで曲の骨子を練り上げ、その後、コネチカット州スタンフォードのCarriage House StudiosとロサンジェルスのPalmetto Recording Studioで最終的に完成させたのだ。また『7』では、いわゆるプロデューサーをたててはいない。これは、よりクリエイティヴな状況に自らを置く為、一人のアイデアに縛られないようにする方法であった。アルバムでは、2016年からバンドのライヴ・メンバーとして活動するJames Baroneがドラムをプレイ。Sonic BoomことPeter Kember(Spacemen 3)とも作業を行い、Peterは曲を生き生きとさせ、オーヴァー・プロダクションを避ける為に大きな力を貸すこととなった。アルバムのタイトルは7枚目のアルバムということで『7』となった。タイトルをシンプルにすることにより、バンドはリスナーが素直にアルバムの内容に注視してくれることを望んだ。「数秘術で“7”という数字は興味深い手蔓を持っている。“1”と“7”は共通の見た目を持っている為、“7”はリスタートとして機能する。また、初期の宗教のほとんどにおいて、“7”は“7th heaven(第七階層の天国)”のように最高レベルのスピリチュアリティであるとされてきた。今回、アルバムの制作にあたって、私たちはクリエイティヴな状態の頂点にあった。そうしたことからも、“7”は何か重い真理を伝えていると感じた」とバンドは語っている。



■バイオグラフィー
2004年にメリーランド州ボルチモアで結成されたドリーム・ポップ・バンド。メンバーはVictoria LegrandとAlexScallyの二人。2006年にデビュー・アルバム『Beach House』をCarpark Recordsよりリリース。Pitchforkの同年の年間ベスト・アルバムの1枚に選ばれる等、高い評価を獲得する。2008年にセカンド・アルバム『Devotion』をリリース。USアルバム・チャートの195位にランク・インする。米はSub Pop、英はBella Unionへ移籍後、2010年にサード・アルバム『Teen Dream』をリリース。アルバムはUSアルバム・チャートの43位、UKアルバム・チャートの78位にランク・イン。各メディアで大絶賛され、2014年版の『死ぬ前に聴くべき1001枚のアルバム』にも選ばれた。2012年には4枚目のアルバム『Bloom』をリリース。USアルバム・チャートの7位、UKアルバム・チャートの15位にランク・イン。その他、アルバムは各国のチャートにもランク・インし、ワールド・ワイドでの成功をおさめる。2015年8月28日には5枚目のアルバム『Depression Cherry』をリリース。USアルバム・チャートの8位、UKアルバム・チャートの17位にランク・イン。僅か2か月後の2015年10月16日には6枚目のアルバム『Thank Your Lucky Stars』をリリース。USアルバム・チャートの39位、UKアルバム・チャートの145位にランク・インした。




★魂のシンガー・ソング・ライター、ジェイムズ・ベイの新境地に切り込んだネカンド・アルバム!

●ジェイムス・ベイ / エレクトリック・ライト【ボーナストラック収録】 国内CD 2,700円(税込)  (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICU-1294)
■ボーナストラック5曲収録
フジロック・フェスティバル’18出演決定! グラミー賞3部門にノミネートされ、ブリット・アワードを受賞、デビュー・アルバムがマルチプラチナ・セールスを記録した本格派シンガーソングライター、ジェイムス・ベイの3年ぶりとなる、待望のセカンド・アルバムをリリース! 新たな挑戦と試みにあふれたシングル「ワイルド・ラヴ」収録。






★往年のPAVEMENTファンも轟泣必至!!STEPHEN MALKMUS & THE JICKSが4年ぶりとなるアルバム『SPARKLE HARD』をリリース!

●スティーヴン・マルクマス・アンド・ザ・ジックス / SPARKLE HARD 【世界同時発売 / 輸入盤国内仕様】 国内CD 2,160円(税込) (BEAT RECORDS、MATADOR / OLE-13852)
■世界同時発売、歌詞対訳付き、解説:清水祐也

●STEPHEN MALKMUS & THE JICKS / SPARKLE HARD 輸入CD 1,890円(税込) (MATADOR / OLE13282)
先行シングル「Middle America」(M-5)が米PitchforkにてBest New Trackを獲得!90年代USオルタナティヴ・ロックを語る上でヨ・ラ・テンゴやダイナソーJr、ウィルコらと並び欠かせない重要バンドの1つであり、ローファイ・ギターロック・ムーヴメントの火付け役的な存在であるペイヴメント。 バンドの頭脳でありフロントマンだったスティーヴン・マルクマスが、ペイヴメント解散直後の2000年に結成したバンド、スティーヴン・マルクマス&ザ・ジックスが前作『Wig Out at Jagbags』(2014年作)から約4年ぶりとなる最新アルバムをリリース。 本作はプロデューサーにザ・ディセンバリスツのマルチ・プレイヤーであるクリス・ファンクを起用し、ペイヴメント時代を彷彿とさせる、これぞマルクマス節全開のサウンドを展開。温もりのある素朴でシンプルなメロディーに、ヘタウマなヴォーカルが見事に融合した先行曲「Middle America」(M-5)、 テーム・インパラも驚きのサイケデリックでドリーミーな音世界が印象的な「Kite」(M-8)、随所に入る泣きのギターがオルタナファンの心を鷲掴みにして離さない「Shiggy」(M-7)、 さらにはソニック・ユースのキム・ゴードンがゲスト・ヴォーカルで参加したカントリー・テイストな楽曲「Refute」(M-10)を含む全11曲を収録。




★脱ギター・バンドから、一変してメランコリックなシンセが印象的なポップ・アルバムを作り上げたナウ、ナウの新作登場!!

●ナウ、ナウ / セイヴド 【輸入盤国内仕様】 国内CD 2,376円(税込) (TRANS-RECORDS / TRANS-15JP)
ネクスト・グライムス候補! 脱ギター・バンドから、一変してメランコリックなシンセが印象的なポップ・アルバムを作り上げたナウ、ナウの新作登場!! SNAIL MAILやPALE WAVESらともシンクロする“今感"が静かに脈打つ、2018年ベスト・アルバム候補!

■解説:天井潤之介

America's Next Great Band - The FADER

DEATH CAB FOR CUTIEのギタリスト=Chris Wallaのレーベル、TRANS-RECORDSから発表された前作『Threads』から約6年振り、今回もクリスのレーベルからリリースとなった3rdアルバムが満を持して登場!
本作は、SNAIL MAILやPALE WAVES、GIRL RAY、STELLA DONNELLY、SOCCER MOMMYなど、昨今注目されている女性アーティストらのアティテュードとシンクロする“今感"が随所に散りばめられ、
脱ギター・バンドとしてネクスト・レベルへと到達したサウンド・プロダクションがすばらしい。
そう、前作まではSTARSのようなドリーミーなポップ曲やオルタナ・チューンが多かった彼ら、本作はメランコリックなシンセのレイヤード・サウンドが印象的で、
GRIMESやJAPANESE BREAKFAST、LANA DEL REYらと比肩でき得るインテリジェンスさも醸し出す、クオリティの高い内容が◎。
M-7「Yours」はSKY FERREIRAの「Everything Is Embarrassing」のような名曲! M-4「AZ」はJAY SOMの「Everybody Works」を彷彿とさせます!!








ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。


TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp
 
[12059]  [12056]  [12046]  [12053]  [12054]  [12050]  [12052]  [12051]  [12043]  [12039]  [12042
高価買取リスト
               
買取のご案内
 
まずはお電話を! 
 
フリーダイヤル: 
0120-146-560  
 
※携帯電話からは 
03-3295-1461 
 
1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録 
ce4ade5c.jpeg 
2.【買取申込書】をプリントアウト
4605621e.jpeg 
3.必要事項を記入
56f62729.jpeg 
4.お売りいただく商品を同梱
c79cb3ef.jpeg 
5.発送 
8a8476d2.jpeg  ・必ずご自宅からご発送ください。 
・必ず当社手配の宅配買取集荷サービスをご利用ください。 
※店頭でのお支払いご希望の場合はコンビニなどからの発送もOKです 
 
6.店舗に届いたら1点1点査定 
9be8470e.jpeg 
7.お支払いは現金か振込みで
d8b3d9fe.jpeg 
 
皆様のお持込お待ちしております♪ 
 
TOPIC