diskunionお茶の水駅前店
★アルバイトスタッフ募集中!! 時給:960円~社員登用有り。  width=
twitter
instagram
 FOLLOW US
@diskunion_
ocha_ekimae

店舗情報
DO1
〒101-0062
千代田区神田駿河台4-3
新お茶の水ビル2F

営業時間:11:00~21:00
 (日祝11:00~20:00)

TEL:03-3295-1461
e-mail : do1@diskunion.co.jp

↑↑クリックすると拡大できます
JR御茶ノ水駅・聖橋口 目の前! 当社の店舗では都内最大の売場面積を誇るお店です。ROCK、J-POPはじめ全ジャンル常時70,000点以上の特大ヴォリュームでお届けします。




ブログ内検索
ヤフオク出品中!

book union
bookunion_sq_c.jpg






Facebook
face.JPG










BIBLIOPHILIC
bibi.JPG






ロック中古情報

お客様ご意見箱
メールマガジン募集中!!!
当店では新着中古情報や新譜情報、予約情報やセール情報などオールジャンルでメールマガジンを配信しております。当社最大の売り場で、配信内容も当社一番!

◎「パソコン」をご希望の方はこちらをクリック!

◎「携帯」をご希望の方はこちら

■「携帯」への配信をご希望の方はこちらでもすごく簡単!
バーコード読み取り機能付の携帯で、下記のQRコードへアクセスしてください! 
2010011615322817611.png





詳しくはこちら
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
9
23 26
29
バーコード
こちらのBLOGは携帯でもご覧頂けます。こちらのバーコードでアクセスして下さい。
diskunion 中古オンラインSHOP 



●EASYBEATS / LOVIN' MACHINE EP [7"] 
1,620円(税込) (1960S RECORDS / REP018)

67年テレビ放送用モノ・ライヴ音源が発掘7"リリース!

ご存知オージー・ビート・バンド・レジェンドEASYBEATS。BEATLES~SEARCHERS風のポップさとKINKS~BO DIDDLEY風のロックンロールネスを独自のセンスで料理した楽曲で本場英国勢にも全くひけをとらなかった彼らの、67年2月、ドイツのテレビ局で放映されたオッフェンバッハ公演が音盤化。世界的ヒット・ソング"FRIDAY ON MY MIND"など3曲のオリジナルに、UK/オーストラリアでもヒットした前年のIKE & TINA TURNERシングル"RIVER DEEP MOUNTAIN HIGH"カヴァーを収録した全4曲。SINGLE 9: SECOND LENGTH (OUR SWIMMER)







●LONG JOHN BALDRY / FILTHY MCNASTY EP [7"] 
1,620円(税込) (1960S RECORDS / REP021)

65年放送用モノ・ライヴ音源が発掘7"リリース!

BLUES INCORPORATEDを母体に発展したCYRIL DAVIES ALL-STARSが64年1月のCYRIL DAVIESの死をきっかけにして活動停止、それを引き継ぐ形でLONG JOHN BALDRYを中心に再編成し、新たにTHE HOOCHIE COOCHIE MENを名乗り活動を続けた彼ら。65年3月のブロードキャスト音源では、HORACE SILVERの"FILTHY MCNASTY"、BESSIE SMITHの"BACKWATER BLUES"、JIMMY WITHERSPOONの"MONEY IS GETTING CHEAPER"、トラディショナル"ST. JAMES INFIRMARY"の4曲を披露。この数ヶ月前には新人ROD STEWARTが加わり活動していたわけですが本盤の時点ではRODはすでに脱退、グループの最後の姿を垣間見ることができる貴重音源です。ちなみにRODはこの後7月には再びBALDRYとSTEAMPACKETを結成することになりますがそれはまた別の話。







●THE WHO / READY STEADY WHO FOUR EP [7"]
1,620円(税込) (1960S RECORDS / REP017)


67年モノ・ライヴ音源が発掘7"リリース!

67年7月23日、USツアーで唯一録音放送されたテキサス州ダラスはDALLAS MEMORIAL AUDITORIUM公演を収録。

66年12月リリースの『A QUICK ONE』、67年4月のUKシングル"PICTURES OF LILY"を引っさげ67年1月の英国/ヨーロッパから始まったツアーは、67年6月よりHERMAN'S HERMITSと共に挑んだ3ヶ月に及ぶUSツアーへとなだれ込みます。66年のアルバム未収ヒット・シングル"SUBSTITUTE"、"I'M A BOY"に、新作アルバムからの"SO SAD ABOUT US"、"BORIS THE SPIDER"、アルバムと同時発売されたシングル"HAPPY JACK"、さらにUSでは6月に出たばかりの最新シングル"PICTURES OF LILY"と、スーパー・ポップなメロディ・センスとエネルギー溢れるパフォーマンスで全米を沸かせた名演の一夜です。





●BEACH BOYS /  IN PARIS WITH ANDY WILLIAMS[7']
1,620円(税込) (1960S RECORDS / REP014)


67年モノ・ライヴ音源が発掘7"リリース!

67年12月15日、UNICEFへのベネフィット放送となったパリ公演を収録。BRIAN WILSONは『FRIENDS』のための楽曲製作に勤しみ自宅待機、ED CARTERがベースをプレイしBRUCE JOHNSONがヴォーカルを取った一夜です。"BARBARA ANN"、"GOD ONLY KNOWS"、"LITTLE CYCLE"、"HELP ME RHONDA"などのクラシックに長年のライヴ・フェイヴァリットとなったBOBBY TROUPの"THEIR HEARTS WERE FULL OF SPRING"等を収録。バックには度々ANDY WILLIAMSショウにも招かれたANDY WILLIAMSがヴォーカル参加したファン必聴のステージです。







●BUFFALO SPRINGFIELD /  LIVE AT MONTEREY 1967 EP [7"]
1,620円(税込) (1960S RECORDS / REP015)

67年モンタレー・ライヴが発掘7"リリース!

67年6月18日、モンタレー・ポップ・フェスティバル公演を収録。ともに混乱のさなかにあったBYRDSとBUFFALO SPRINGFIELD。NEIL YOUNG不参加の代わりにDAVID CROSBYが穴埋めを務めたステージで、これもきっかけとなりCROSBYはこののちBYRDSを去ることになりました。そしてMAMA CASSの家でのSTILLS、GRAHAM NASHとの歴史的ヴォーカル・セッションを経て時代は動くことになります。

66年デビュー・シングル"NOWADAYS CLANCY CAN'T EVEN SING"、のちに1STアルバムに追加される67年シングル"FOR WHAT IT'S WORTH"、67年2ND『BUFFALO SPRINGFIELD AGAIN』の"A CHILD'S CLAIM TO FAME"、"BLUE BIRD"のモノ音源全4曲、STEPHEN STILLS、RICHIE FURAY、DOUG HASTINGS、DAVID CROSBYという4者によるギター4本のBUFFALO SPRINGFIELDをご堪能あれ。





●ZOOT MONEY'S BIG ROLL BAND / ALL NIGHT WORKER EP [7"] 
1,620円(税込) (1960S RECORDS / REP020)

65年放送用モノ・ライヴ音源が発掘7"リリース!

グルーヴィーなR&B/オルガン・サウンドで60年代ロンドンのクラヴ・シーンを席巻した6人組、ZOOT MONEY率いるBIG ROLL BAND。65年の放送用セッション音源が音盤化。モダン・ジャズ・クラシック"THE ROCK"に"BLUES MARCH"、JESSE STONEの"SMACK DAB IN THE MIDDLE"、RUFUS THOMASの"ALL NIGHT WORKER"と、ライヴそのままの熱気とパワフルに過ぎるシャウトにノリの抑えきれないオルガン、名演揃いのファン必聴盤です。







●MOVE / IN EUROPE '66-'67 [LP] 
2,700円(税込) (1960S RECORDS / R&B22)

66-67年ラジオ/テレビ放送用モノ・ライヴ音源が発掘アナログ・リリース!

66年から67年にかけてオッフェンバッハやストックホルムなどヨーロッパのラジオ/テレビ局に残された放送音源をコンパイル。66年デビュー・シングル"NIGHT OF FEAR"に67年の代表曲シングル"I CAN HEAR THE GRASS GROW"2ヴァージョン、68年3月の1STアルバム『MOVE』の"WALK UPON THE WATER"、"FLOWERS IN THE RAIN"、"HEY GRANDMA"、同年のライヴEP『SOMETHING ELSE FROM THE MOVE』にも収録の"SOMETHING ELSE"、"SO YOU WANT TO BE A R'N'R STAR"、BYRDカヴァー"EIGHT MILES HIGH"、さらに未発表のノーザン・ソウル・クラシック"TIRED OF BEING LONELY"、"ONE LOVE"等を含むファン必聴の全13曲。




JEFFREY FOSKETT / LOVE CAN GO THE DISTANCE / TRUE LOVE WAYS [COLORED 7"]
1,620円(税込) (ヴィヴィド・サウンド / VSEP829)
山下達郎カヴァーがパープル・ヴァイナル仕様で7"リリース!

現在ビーチ・ボーイズで活躍するジェフリー・フォスケット。A面には『オン・ザ・ストリート・コーナー3』にも収録された山下達郎作のアカペラ名曲「LOVE CAN GO THE DISTANCE 」、そしてB面には バディ・ホリーの「TRUE LOVE WAYS」を収録。生産限定カラービニール(パープル)仕様。

■LOVE CAN GO THE DISTANCE
自身もファンであり憬れの存在であると公言し、これまでにも山下達郎のナンバーを数多くカヴァーしてきたジェフリー・フォスケットだが、今回セレクトしたこの曲は、長年、達郎ファンを自認してきた人たちをも唸らせる、そんな選曲と出来映えと言えそうだ。山下達郎のオリジナル・ヴァージョンは1999年11月10日にマキシ・シングルとしてリリース、当時はNTTコミュニケーションズのTV CMソングに起用された。また同月25日にリリースされた『オン・ザ・ストリート・コーナー3』にもアルバム・リミックスが収録されている。作詞はお馴染み、アラン・オデイだ。中低域の抑えめな感じが生み出す静謐な空気感、そしてそこに存在感あふれる歌が乗った熟練の達郎ヴァージョンと比べると、キーを上げて明るさがアップしたジェフリーによるカヴァーは、その声質も手伝ってビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンの歌声を彷彿とさせる。そしてその裏には例えば「SURF'S UP」などの影響を感じ取ることが出来る。ジェフ・ラーソンのヴォーカル・プロデュース手腕も見事だ。

■TRUE LOVE WAYS
オリジナルはバディ・ホリー。妻マリア・エレナへの愛を歌った曲で1958年10月に録音されたものだが、翌年2月に彼は飛行機事故で死去。そして死後の1960年にシングル・リリース(CORAL 9-62210)され、アルバム『THE BUDDY HOLLY STORY VOL.2』にも収録され陽の目を見た。ノーマン・ペティとバディ・ホリーの共作であるこの曲は、オリジナルではクルーナー調に歌われた美しいスロー・バラードで、ハープやストリングス、テナー・サックスなども配された豪華なアレンジが特徴。しかしジェフリーが影響を受けたのはリック・ネルソンによるカヴァーで、こちらはEPIC時代の1978年11月に録音されたが当時は未発表に終わり、1986年5月に発表された『MEMPHIS SESSIONS』(EPIC LP-40388)に収録された。こちらはアコースティック・ギターのアルペジオに始まり、コーラスが加わる温かみ溢れるアレンジと短くまとめられた曲構成が特徴。ジェフリーのヴァージョンではこのアルペジオをエレキ・ギターに置き換え、また歌い方などはリック・ネルソンの影響を受けている。間奏のガット・ギターによるソロも聴きどころ。メロディの美しさが際立つナイス・カヴァーだ。ピーター&ゴードン、スキーター・デイヴィス、ボビー・ヴィー、ジャクソン・ブラウン、クリフ・リチャードなど数多くのカヴァーも存在する人気曲。







●JEFFREY FOSKETT / ONLY WITH YOU / FEELING JUST THE WAY I DO [COLORED 7"]
1,620円(税込) (ヴィヴィド・サウンド / VSEP829)

山下達郎カヴァーがグリーン・ヴァイナル仕様で7"リリース!

現在ビーチ・ボーイズで活躍するジェフリー・フォスケット。A面には山下達郎作の名曲「ONLY WITH YOU」、そしてB面には セシリオ&カポノの「FEELING JUST THE WAY I DO」を収録。生産限定カラービニール(グリーン)仕様。

■ONLY WITH YOU
2017年8月にレコーディングされた新曲。オリジナルは1984年に発売されたウォルター・マルコネリー(WALTER MCCONNELLY)監督のサーフィン・ドキュメンタリー映画『BIG WAVE』のサウンドトラック盤に収録された山下達郎の「ONLY WITH YOU」のカヴァー。作者曰く、ブルース&テリーの「DON'T RUN AWAY」へのオマージュであるという。英語詞は「UNDERCOVER ANGEL」のNO.1ヒットで知られるシンガーソングライターで、山下達郎の英語詞を手がけるパートナー、故アラン・オデイ。この曲のインストルメンタル・ヴァージョンは山下達郎の長寿FM番組のオープニングテーマとして、長年に渡り親しまれている。フォスケットとプロデューサーのジェフ・ラーソンはこの美しいサーフ・バラードに新たな息吹をもたらすことに成功している。

■FEELING JUST THE WAY I DO
近々、リリース予定のフォスケットとジェフ・ラーソンのデュオ・アルバム『'ELUA ALOHA』から。ハワイのポップ・デュオ、セシリオ&カポノが1974年に発表したデビュー・アルバム『CECILIO & KAPONO』に収録されていたヘンリー・カポノのオリジナル曲のカヴァー。ヘンリー・カポノがヴォーカルとアコースティック・ギターで友情参加しています。







●IGGY POP / STOOGES (IGGY & THE STOOGES)/ LIVE AT THE RITZ, NYC 1986 [COLORED 2LP]
4,860円(税込) (REVENGE RECORDS / 782811)

86年ライヴ音源が半透明レッド・ヴァイナル仕様で2LPアナログ・リイシュー!

元々90年代初頭にリリースされた2枚組ライヴ盤。86年11月14日、NYCはイースト・ヴィレッジ近くのロック・クラブTHE RITZ公演を収録しています。

69年のデビュー以来、その肢体を極限までくねらせた猥雑かつワイルドなステージで観衆を魅了し続ける「パンクのゴッドファーザー」ことIGGY POP。本作は86年にMTV用に収録され、全米で放映されたスペシャル・ライヴ音源。"BLAH, BLAH, BLAH"、"BABY IT CAN'T FALL"、"SHADES"、"HIDE AWAY"、"WINNERS AND LOSERS"、"CRY FOR LOVE"など、改めてDAVID BOWIEをプロデューサーに起用し再起を遂げた86年10月リリースの最新作『BLAH-BLAH-BLAH』楽曲を中心に、"GIMME DANGER"、"CHINA GIRL"などのクラシックも披露。充実期を迎えたIGGYがパワフルな中にも大人の貫禄も見せたしなやかな一夜です。

ゲートフォールド・スリーヴ装。2000枚限定盤。






●LULU / HEAVEN AND EARTH AND THE STARS [COLORED 180G LP + PICTURE DISC 7
3,780円(税込) (DEMON / DEMREC256)


76年作がボーナス7"付属でカラー・ヴァイナル仕様アナログ・リイシュー!

60年代にはスウィンギング・ロンドン華やかなりし英国音楽シーンをパワフルなヴォーカルで駆け抜けたアイドル的歌姫LULU。BEATLESもカヴァーしたSHIRELLESの名曲"BOYS"をはじめ数多くのヒット・ソングを手がけたソングライターでもあり、THE PARTRIDGE FAMILYのプロデューサーとしても知られるWES FARRELLが設立したCHELSEA RECORDSに籍を置いた70年代半ばの彼女。

ボンド・フィルム「007 黄金銃を持つ男」のテーマ"THE MAN WITH THE GOLDEN GUN"やスマッシュ・ヒット"TAKE YOUR MAMA FOR A RIDE"、DAVID BOWIEとMICK RONSONをフィーチャーしたヒット曲"THE MAN WHO SOLD THE WORLD"、"WATCH THAT MAN"などを収めた名作です。

新装アートワーク。BOWIE楽曲2曲を収めたピクチャー・ディスク仕様のボーナス7"シングルが付属。






●THE END / INTROSPECTION / RETROSPECTION [COLORED 180G 2LP] 
3,780円(税込) (DEMON / DEMREC266)

69年唯一作がカラー・ヴァイナル仕様でボーナス追加の2LPアナログ・リイシュー!

ベース/ヴォーカルのDAVE BROWNとヴォーカル/ギターのCOLIN GRIFFINを中心に65年に結成、のちにTUCKY BUZZRDへと発展する英国産ビート/ポップ・サイケ・バンドTHE END。ROLLING STONESのBILL WYMANがプロデュースを担当し、BLOSSOM TOESやHONEYBUS、JULY、TOMORROW等とも比較される同時期の英国サイケデリアに触発された二部構成のタイトル曲をはじめ、コンセプチュアルな構成と多彩なコーラス・ワーク、カラフルなアンサンブルが詰まったサイケ・ポップを披露する名品です。THE ROLLING STONESのCHARLIE WATTSがタブラで"SHADES OF ORANGE"に、名ピアニストNICKY HOPKINSがハープシコードで"LOVING, SACRED LOVING"にそれぞれゲスト参加しています。

ボーナスとして90年代に一瞬音盤化されていたアルバム・セッションからのアウトテイク集『RETROSPECTION』を付属したアナログ2枚組。オリジナル・メンバーCOLIN GIFFINによるノーツ掲載、PHIL SMEEのアートワークをフィーチャーしたゲートフォールド・スリーヴ装。





●TROGGS / WILD ON THE RADIO [LP]
2,700円(税込) (1960S RECORDS / R&B25)

ラジオ放送用モノ・ライヴ音源が発掘アナログ・リリース!

ジミヘンが取り上げたことでも有名なロック・クラシック"WILD THING (恋はワイルド・シング)"のヒットで一発屋扱いされがちなブリティッシュ・ガレージの帝王THE TROGGS。KINKSの育ての親ことLARRY PAGEがマネージャーを務め、KINKSを更に烈しくしたようなリフを強調した作風が特徴の名バンドです。猛烈なファズ・ギターやビンビンうなるベースを軸に、きわどい歌詞とネチっこいヴォーカルで放送禁止になるような欲求不満ソングを歌うエロモノ的印象も根強い彼らですが、実はYARDBIRDSやANIMALS、THEM、そしてKINKSやTHE WHOをも思わせる意外なほどの正統派ブリティッシュR&Bビートを体現した彼らの真の魅力が詰まった全16曲を収録しています。







●ERIC BURDON & THE ANIMALS / NIGHTS IN SAN FRANCISCO [LP]
2,700円(税込) (RHYTHM & BLUES (HISTORY OF SOUL) / R&B21)

第3期新生ANIMALSによる67年ライヴ音源が発掘アナログ・リリース!

オリジナルANIMALSの解散後、リード・シンガーのERIC BURDONがドラマーBARRY JENKINSらロンドンR&Bシーンの精鋭と結成、アメリカを拠点に大成功を収めた「ニュー・アニマルズ」ことERIC BURDON & THE ANIMALS。

A面は"C. C. RIDER"の2ヴァージョンを含む67年1月のハンブルク公演と同1月のオッフェンバッハ公演で完全なるR&Bサイドな仕上がり、変わってB面は"SAN FRANCISCAN NIGHTS"をはじめ、サマー・オブ・ラヴを象徴するサイケデリックなマテリアルを収録しています。ERIC BURDONインタビューも追加収録した全14トラック。

SIDE 1: TRACKS 1-3: 21 JANUARY 1967 LIVE IN HAMBURG. TRACKS 4-6: 20 JANUARY 1967 LIVE IN OFFENBACH. 
SIDE 2: TRACKS 1-5: JANUARY 1967 TRACKS 6-7: OCTOBER 1967.





●BYRDS / MILESTONES [ LP]
2,700円(税込) (1960S RECORDS / R&B27)

パワー・トリオのBYRDSを捉えた65-67年モノ・ライヴ音源が発掘アナログ・リリース!

サイド1には65年12月から67年3月にかけてのTV/ラジオ放送用録音を収録、サイド2にはBYRDSマニア歓喜の歴史的音源、67年12月9日のWINTERLANDショウをコンパイル。BUFFALO SPRINGFIELD絡みのゴタゴタでDAVID CROSBYがバンドを去り、ドラマーMICHAEL CLARKEも『THE NOTORIOUS BYRD BROTHERS』セッション期に脱退していたもののここでは復帰、MCGUINN、HILLMAN、CLARKEの3ピースとなったBYRDSを捉えた貴重なステージです。録音のクオリティこそ高くはないもののそのサウンドは他に類を見ない仕上がり。MCGUINNの6弦グレッチがバンドを牽引、"MY BACK PAGES"、"EIGHT MILES HIGH"といったクラシックのハード・ロッキン・ヴァージョンに、MILES DAVISの"MILESTONES"、JIMMY REEDの"BABY, WHAT YOU WANT ME TO DO"カヴァーも白眉です。








●MANFRED MANN / ALIVE [LP]
2,700円(税込) (1960S RECORDS / R&B19)

66-67年モノ・ライヴ音源集が発掘アナログ・リリース!

A面にはUK大ヒット曲"PRETTY FLAMINGO"ほか66年中盤までの初代名ヴォーカリストPAUL JONESを配したMANNの最初期ワークスを収録し、B面には66年後半から67年にかけての2代目ヴォーカリストMIKE D'ABO時代をコンパイル。特にB面では、CHRIS FARLOWE/ROD STEWARTヴァージョンでヒットしながら自身のMANN時代には吹き込まれていないMIKE D'ABOのペンによる名曲"HANDBAGS AND GLADRAGS"の初期ヴァージョンや、BOB DYLANが67年に作曲/録音しながらMANNが先に発表することとなった"THE MIGHTY QUINN (QUINN THE ESKIMO)"の初放送ヴァージョンなど、貴重録音も多数お目見えするファン必携盤です。SINGLE 9: SECOND LENGTH (OUR SWIMMER)






●JEFF BECK GROUP / RADIO SESSIONS 1967 [LP]
2,700円(税込) (1960S RECORDS / R&B28)

67年ラジオ・セッションが発掘アナログ・リリース!

66年のYARDBIRDS脱退後ソロに転向したJEFF BECKを中心に、ヴォーカルにROD STEWART、ベースにRONNIE WOOD、ドラムにMICKY WALLER/ROGER COOK/AYNSLEY DUNBARという布陣の第一期JEFF BECK GROUPが残した初期衝動溢れる貴重なステージ。

BECKをソロ・スターダムに押し上げた67年3月のシングル"HI HO SILVER LINING"での圧倒的ソロはもちろんのこと、68年8月のデビュー・アルバム『TRUTH』からは"I AIN'T SUPERSTITIOUS"2種、PAGEの"BECK'S BOLERO"、MUDDY WATERSクラシック"YOU SHOOK ME"等を披露、のちの代表曲"ROCK MY PLIMSOUL"、"LET ME LOVE YOU"などのRODのヴォーカルとBECKのガチンコ勝負が聞ける名演や、FOUR TOPSの"LOVING YOU IS SWEETER THAN EVER"に驚きのソフロ的BURT BACHARACHカヴァー"YOU'LL NEVER GET TO HEAVEN"などなど、未発表曲も収録しながらスタジオ盤に比べ鋭角的なギターを聞かせ、まさに元祖ハード・ロックと言われるようなラウドで迫力のあるパフォーマンスを魅せるファン必聴のステージです。

ボーナスとしてROD STEWARTのSTEAMPACKETによるCURTIS MAYFIELDの"IT'S ALRIGHT"、JEFF BECKのインタビュー2種を追加した全15トラック。






●GROUNDHOGS /  SCRATCHING THE SURFACE[180gLP]
3,024円(税込) (FIRE / FIRELP505)


68年1STが50周年記念リマスター仕様で180グラム重量盤アナログ・リイシュー!

英国ブルース・ロックの鉄人ギタリストと呼ばれたTONY MCPHEEを中心に、JOHN LEE HOOKERの"GROUNDHOG'S BLUES"からバンド名を拝借し63年に結成されたGROUNDHOGS。実際にJOHN LEE HOOKERの64年ツアーのバック・バンドを経た彼らが67年に満を持してリリースした記念すべきデビュー作。時代と共にハード・ロック/プログレッシヴ・ロックなサウンドに変化していく彼らの原点ともいえるこのアルバムは、ブルースへの思いが前面に打ち出された英国ブルース史に残る大名盤に仕上がっています。STEVE RYEのハープが冴えるシカゴ・スタイルのブルースを軸に、圧巻の演奏力とMCPHEEのシンプルなアレンジが新鮮な一枚です。MUDDY WATERSの"STILL A FOOL"カヴァー収録。

1000枚限定盤。





●SERGE GAINSBOURG & MICHEL COLOMBIER / LE PACHA OST [LP]
4,752円(税込) (WEWANTSOUNDS / WWSLP010LP)


68年カルト・サントラが初アナログ・リイシュー!

68年仏ヴァイオレント・クライム映画「LE PACHA」のカルト・スコア・サウンドトラック盤。絶頂期の60年代GAINSBOURGによる楽曲を、"BONNIE & CLYDE"や"HARLEY DAVIDSON"などの代表曲も手がけるなどこの時期の片腕だった映画音楽/ジャズ/ポップス畑のピアニスト/作曲家/アレンジャーMICHEL COLOMBIERのアレンジで仕上げています。COLOMBIERが手がけたPIERRE HENRYクラシック"PSYCHE-ROCK"との近似性も指摘される"UN NOEL 67"や自身のクラシック"REQUIEM POUR UN CON"などなど、60Sポップと時代のサイケデリアが花開いたまさに68年の音に仕上がっています。さらに未発表インストルメンタル・ミックスやWILLIAM KLEIN監督の68年フィルム「MISTER FREEDOM」からの2曲もボーナス追加。

オリジナル・マスター・テープからのデジタル・リマスター。デラックス・ゲートフォールド・スリーヴ装。ベース・プレイヤーFRANCIS DARIZCURENへのインタビュー掲載ライナーノーツ。




●JIMMY PAGE / PLAYIN UP A STORM<ORANGE VINYL>
2,700円(税込)(LET THEM EAT VINYL)

【輸入盤】
Jimmy PageのLED ZEPPELIN結成以前の音源を集めた音源集。Albert Lee、John Paul Jones、Nicky Hopkinsといったメンバーで、Keith De Grootのバックバンドとして66~68年頃に録音したという音源を収録。

【仕様】
・Orange Vinyl
・Gatefold



●RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW / ROCKPLAST 1995 - BLACK MASQUARADE VOL 2<CLEAR VINYL>
2,700円(税込) (ROCK CLASSICS / )

【輸入盤】
95年にDougie White(Vo)をシンガーに向かえ行われたRITCHIE BLACKMORE'S RAINBOWのワールド・ツアーの模様を収録したライヴ作品。VOL.2

【仕様】
・Clear Vinyl






●THE END / INTROSPECTION / RETROSPECTION [COLORED 180G]
3,780円(税込) (DEMON / DEMREC266)


69年唯一作が半透明カラー・ヴァイナル仕様でボーナス追加の180グラム重量盤2LPアナログ・リイシュー!

ベース/ヴォーカルのDAVE BROWNとヴォーカル/ギターのCOLIN GRIFFINを中心に65年に結成、のちにTUCKY BUZZRDへと発展する英国産ビート/ポップ・サイケ・バンドTHE END。ROLLING STONESのBILL WYMANがプロデュースを担当し、BLOSSOM TOESやHONEYBUS、JULY、TOMORROW等とも比較される同時期の英国サイケデリアに触発された二部構成のタイトル曲をはじめ、コンセプチュアルな構成と多彩なコーラス・ワーク、カラフルなアンサンブルが詰まったサイケ・ポップを披露する名品です。THE ROLLING STONESのCHARLIE WATTSがタブラで"SHADES OF ORANGE"に、名ピアニストNICKY HOPKINSがハープシコードで"LOVING, SACRED LOVING"にそれぞれゲスト参加しています。

ボーナスとして90年代に一瞬音盤化されていたアルバム・セッションからのアウトテイク集『RETROSPECTION』を付属したアナログ2枚組。オリジナル・メンバーCOLIN GIFFINによるノーツ掲載、PHIL SMEEのアートワークをフィーチャーしたゲートフォールド・スリーヴ装。





●BOZ SCAGGS / LOWDOWN / JOJO / WHAT CAN I SAY [ 12"]
1,620円(税込) (COLUMBIA / PR65006P)


76年シングル楽曲が180グラム重量盤初12"リイシュー!

BOZを一躍トップ・スターへと押し上げる出世作となった76年傑作アルバム『SILK DEGREES』からのシングルで、当時7"シングルのみのリリースだった名曲"LOWDOWN"がクラブ・リスナーも待望の初の12"化。

共作のDAVID PAICHをはじめのちTOTOとなるメンバーと作り上げ、BOZ自身も「まるで魔法のようだった」と創作を振り返るたこの名曲に加え、さらにこちらもTOTOが全面バックアップした80年作『MIDDLE MAN』収録のDAVID FOSTERによるジャジーでファンキーな名曲"JOJO"、同『SILK DEGREES』収録で"LOWDOWN"同様のスムース・ソウルを聴かせる"WHAT CAN I SAY"をコンパイルしたファン垂涎の全3曲です。





●NAZZ /  THE FUNGO BAT ACETATES [COLORED 2LP]
5,184円(税込) (ROCKBEAT RECORDS / ROC-3410)


真の69年2NDとなるはずだったアセテート音源がレッド・ヴァイナル仕様で発掘2LPアナログ・リイシュー!

ご存知TODD RUNDGREN率いるブリティッシュ・インベイジョン影響下パワーポップ・バンドNAZZ。69年2NDアルバム『NAZZ NAZZ』は当初のTODDの狙いでは『FUNGO BAT』というタイトルの2枚組アルバムとなる予定でした。68年11月から始まったレコーディング・セッションは69年の3月に終了したものの、TODDのワンマンぶりとバンド内の意見の違い、そしてそれによるTODDのソロ・キャリアへのシフトの為に一旦頓挫、結果としてTODDのヴォーカルを差し替えたシングル・アルバムとして世に出ることになり、やはりその直後にTODDはバンドを脱退しています。ちなみに残りのセッション音源を流用してリリースされたのがNAZZの3RD&ラスト・アルバム『NAZZ III』となりました。

TODD自身のアセテートのパーソナル・コピーは自宅の火事により消失してしまったとのことですが、オースティン在住の好事家が個人所有していた12"アセテート盤をソースに待望の発掘アナログ音盤化。元々3枚に渡り収録されていたアセテートどおりの順番で甦る全24トラック。

もちろんほとんどがTODDの手によるもので、フォーキー・ロックな"SOME PEOPLE"、そのままTODDのソロとして通用するマジカル・ポップ"ONLY ONE WINNER"、キャッチー・ハード・ポップ"HOW CAN YOU CALL THAT BEAUTIFUL"、美メロ・バラッド"YOU ARE MY WINDOW"などなど、シンガー・ソングライターLAURA NYROに強く影響を受けピアノをベースにしたある種エクスペリメンタルなマテリアルの数々。一枚ものの形を望んだSTEWKEYとMOONEYはバンドのBEATLES/THE WHO/YARDBIRDS/CREAM的方向性を損ないたくなかったとのことですが、確かに印象は別物です。

1500枚限定盤。






●ELVIS COSTELLO /SOMEONE ELSE'S [ 7"]
1,512円(税込) (YEP ROC / SI-YEP-2558)


2011年THE ROOTSコラボによるSQUEEZEカヴァーが7"リリース!

COSTELLOがプロデューサーを務めたSQUEEZEの81年作『EAST SIDE STORY』からの一曲、"SOMEONE ELSE'S HEART"カヴァーがエクスクルーシヴ音盤化。2013年にELVIS COSTELLO AND THE ROOTS名義でリリースされたコラボ作『WISE UP GHOST』以前の録音で、かねてよりCOSTELLOフリークを公言していたQUESTLOVEをはじめ、KIRK DOUGLAS、OWEN BIDDLE、RAY ANGRY、FRANK KNUCKLESらTHE ROOTSの面々との初共演となった2011年のセッションで残されたカヴァー・ヴァージョンをA面に、B面にはインストルメンタル・ヴァージョンをコンパイル。

ジャケットには「SQUEEZE」「SWINDLES」と反転文字で書かれており、特徴的なイラストも含め、「SQUEEZE」「SINGLES」と書かれていたSQUEEZEの81年コンピEP『45'S AND UNDER』へのオマージュ・アートワークとなっています。

ダウンロード・コード付属。2600枚限定盤。






●BEAVER AND THE TRAPPERS / HAPPINESS IS HAVIN' / IN MISSERY [COLORED 7"]
1,944円(税込) (MODERN HARMONIC / MH-116)


66年モノ・シングルがゴールド・ヴァイナル仕様で7"リイシュー!

子役スターJERRY MATHERSことTHEODORE 'BEAVER' CLEAVERが出世作「LEAVE IT TO BEAVER」の役柄で演じた役名をそのまま名乗り活動したハイスクール・ガレージ・バンドBEAVER AND THE TRAPPERS。同作で友達RICHARD RICKOVERを演じたドラマーRICH CORRELLとの共作で、BEAVER自身のリード・ヴォーカルによる典型的ガレージ・ロッキンな一枚。初期STONESや早すぎたRAMONESとの評価も絶えないプレ・パンクの名盤です。

封筒スタイル・スリーヴ。950枚限定盤。





●CHRIS BELL /  I AM THE COSMOS / YOU AND YOUR SISTE[7" ]
1,620円(税込) (OMNIVORE / OVS7-270)


78年シングルが40周年記念7"リイシュー!

当然コレクターズ・アイテム化している伝説の唯一作シングル"I AM THE COSMOS"がファン感涙の復刻リイシュー。

1978年に不慮の交通事故で突然この世を去ったもうひとりの巨星、CHRIS BELL。ALEX CHILTONとともに元祖パワー・ポップ・バンドBIG STARのオリジナル・メンバーとして知られる彼ですが、その生涯の中でBIG STARを離れて以降に発表した音源は DB'SのCHRIS STAMEYによるレーベルCAR RECORDSからリリースされた本シングル"I AM THE COSMOS / YOU AND YOUR SISTER"の1枚2トラックのみでした。

ゲートフォールド・スリーヴ装。STAMEYとBELLのサインが書かれたCAR RECORDSの契約書、プレス・リリース掲載4ページ・インサート。CHRIS STAMEYの来る著作「A SPY IN THE HOUSE OF LOUD: NEW YORK SONGS AND STORIES (UNIVERSITY OF TEXAS PRESS)」からのエクサープト・ライナーノーツ。1500枚限定盤。






●TIA BLAKE / PARIS AND MONTREAL DEMOS, 1973-1976 [10"]
2,592円(税込) (YEP ROC / YEP2573)


70年代デモ音源が発掘10"リイシュー!

TIA BLAKE AND HER FOLK-GROUP名義で残した71年パリ録音のアメリカン・フォーク傑作ロスト・クラシック唯一作『FOLKSONGS AND BALLADS』がマニアの間でレア盤化、そのハスキーで美しいヴォーカルがBRIDGET ST. JOHNやANNE BRIGGSと並びフォーク・ファンに愛されるジョージア州コロンバス出身のシンガー・ソングライター、TIA BLAKEことCHRISTIANA ELIZABETH WALLMAN。

18歳でパリに渡り かの地でアコースティック・ギターの演奏を習得、仏SFPレーベルのオーナー/A&RマンMICHEL BACHELETTとJEAN-PAUL SMETSに出会ったことで71年に1STアルバムを録音。その後、76年のモントリオールと73年のパリに残されたデモ音源集が発掘音盤化です。

オリジナル・マスター・テープからのリマスター。500枚限定盤。






●V.A. (GARAGE) / THE OTHER SIDE OF SUN (PART 2): SUN RECORDS CURATED BY RECORD STORE DAY, VOLUME 5 [LP]
2,052円(税込) (ORG MUSIC / ORGM-2112)


SUN RECORD COMPANYのカタログから編まれた限定コンピレーション第2弾がアナログ・リリース!

RSD恒例となった「SUN RECORDS CURATED BY RECORD STORE DAY」シリーズの第5弾。2016年RSDでリリースされた『THE OTHER SIDE OF SUN』に引き続きの「アザー」・サイドに目を向けたショウケースということで、BETTY HARRISやROBERT PARKER、SAMSON & DELILAH、THE JESTERS、THE UNITED NOTIONS、RANDY AND THE RADIANTSなどなど、ロカビリー・クラシックの大きな影に隠れまくったオブスキュアなソウルやR&B、ファンク、ガレージなジェムをコンパイル。

4000枚限定盤。





IGGY POP / STOOGES (IGGY & THE STOOGES) /THE STOOGES (THE DETROIT EDITION) [180G 2LP]
5,184円(税込) (ELEKTRA / R1566046)

69年1STの元々USオンリーのボーナス追加超限定盤が180グラム重量盤2LPリイシュー!

60年代末期にデトロイトで生まれた、もうひとつのロックン・ロール。後のパンクス達に多大な影響を与えたオルタナ界のカリスマIGGY POPが結成した伝説のハード・ロック・グループの69年デビュー作。プロデュースはVELVET UNDERGROUNDのJOHN CALE。激しいステージングとは対照的に意外に抑制されたアルバム作りがなされ、IGGYの静の部分も表現されており、彼らの音楽性の幅広さが出ている完成度の高い作品です。

THIRD MAN RECORDSのBEN BLACKWELLのコンパイルによるリリースで、ナッシュヴィルとデトロイトのTMRレコード・ストア限定で発売されていた超限定盤。69年の記念すべきセルフ・タイトル1STに加え、"1969"のオルタネイト・ヴォーカル・ヴァージョンや"NO FUN"のフル・ヴァージョンなど今回初アナログ化となるトラックを含む デラックスCDボックスに収録されていた全8曲のマテリアルをボーナスLPにコンパイルした2枚組。

ゲートフォールド・スリーヴ装。 8000枚限定盤






●ERIC CLAPTON / RUSH (SOUNDTRACK) [LP] 
2,700円(税込) (REPRISE / 26794-1)

92年サントラ盤がアナログ・リイシュー!

91年リリ・フィニー・ザナック監督による日本未公開の米映画「RUSH」のサウンドトラック盤。繊細なギター・インスト楽曲を中心にしたCLAPTONのアコースティック・ライヴかのような構成で、のちにキャリアを代表する名曲として成長する"TEARS IN HEAVEN"のオリジナル・ヴァージョンも収録した全10曲。BUDDY GUYが"DON'T KNOW WHICH WAY TO GO"でヴォーカル参加しています。

3000枚限定盤。





●ALLMAN BROTHERS BAND /  LIVE AT THE ATLANTA INTERNATIONAL POP FESTIVAL JULY 3 & 5, 1970 [4LP]
10,800円(税込) (EPIC/LEGACY / 88985478191)

70年ライヴ音源が4LPボックス・セットで初アナログ・リイシュー!

70年7月3日と5日、地元ジョージア州アトランタで3日間に渡って開かれたATLANTA INTERNATIONAL POP FESTIVAL公演からの2セットを収録。71年3月のステージを捉えた傑作盤『AT FILLMORE EAST』の半年以上前の音源です。セカンド・セットのラスト"MOUNTAIN JAM"にはJOHNNY WINTERも参加しトリプル・ギターを披露するファン必携のステージです。

8ページ・ブックレット付属。ナンバリング入り3000枚限定盤。

●BOB DYLAN & THE GRATEFUL DEAD / DYLAN & THE DEAD [COLORED LP]
3,240円(税込) (COLUMBIA / 19075806771)


89年ライヴ盤がツアー30周年を記念してレッド&ブルー・タイダイ・ヴァイナル仕様でアナログ・リイシュー!

デビュー以来、BOB DYLANは数々のミュージシャンやグループをバックに演奏や録音を繰り返してきました。新たに組んだ相手がGRATEFUL DEADであることは驚きをもって迎えられましたが、ライヴを信条とするこの2組のアーティストが同じステージに立つというのは必然でもありました。彼らは1987年7月に6回のスタジアム・ツアーを行い、その時のライヴが2年後に33枚目のアルバムとして発売されます。二大巨頭の歴史的な組み合わせということもありツアーは大盛況。今作でのレイドバックした演奏や歌唱はこの組み合わせだからこそ生まれたもので、"JOEY"は名演の一つになっています。JERRY GARCIAの死によりDEADは解散してしまったので、二度と実現しない貴重なライヴ盤でもあります。







●DAVID BOWIE / DAVID BOWIE [COLORED LP]
4,536円(税込) (DECCA / 671544-3)


67年1STがブルー&レッド・ヴァイナル仕様モノ/ステ180グラム重量盤2LPでアナログ・リイシュー!

プロデューサーにはのちにBLUE HORIZONを設立しFLEETWOOD MACやCHICKEN SHACKを輩出したMIKE VERNON、エンジニアにはのちのELTON JOHNの片腕GUS DUDGEONを迎え、グラムの匂いもまだまだ先の1967年に英DECCA傘下のDERAMから発表した20歳のデビュー・アルバム。時代の影響もあってその後のイメージとはかなり異なるフォーク・ロック・サウンドを湛えていますが、当時のマネージャーだったKEN PITTのアイデアでBOB DYLANのようなフォーク/シンガー・ソングライター・スタイルで制作され、結果としてロック・スターというよりはポップスに仕上がった淡いデビュー作です。

DISC 1にモノ・ヴァージョン、DISC 2にステレオ・ヴァージョンを収録した2枚組仕様。3000枚限定盤。





●TIM HARDIN / LOST IN L.A. [12']
2,808円(税込) (ENTREE RECORDS / 1005)


未発表初期音源が180グラム重量盤45回転12" EP仕様でアナログ・リリース!

64年末、NYを去りカリフォルニアン・ドリームを求めてLAへと移った若きTIM HARDIN。名ヴェニューTHE TROUBADOURでの演奏がプロデューサーJIM DICKSONの目に叶い、彼のWORLD PACIFIC RECORDING STUDIOでレコーディングへと至ります。TIM自身のヴォーカル、ピアノ、ギター、オルガンに加え、HAL BLINEのドラムとJIMMY BONDのベースを加えた全6曲、66年デビュー作『TIM HARDIN 1』でお目見えする"IT'LL NEVER HAPPEN AGAIN"ほか、3曲の完全未発表楽曲を含む当時の貴重録音がファン垂涎の発掘リイシューです。

ナンバリング入り2000枚限定盤。





●KENNY LOGGINS /  RETURN TO POOH CORNER [COLORED LP]
3,240円(税込) (COLUMBIA/LEGACY / 19075806951)


94年作がパープル&ホワイト・スワール・ヴァイナル仕様で初アナログ・リイシュー!

タイトル通りのリターンを果たしたチルドレン・アルバムが待望の初アナログ音盤化です。"RAINBOW CONNECTION"、"SOMEWHERE OUT THERE"、"PURE IMAGINATION"などテンダーでジェントルな楽曲群にLOGGINS & MESSINAの"HOUSE AT POOH CORNER"の彼の3男坊によるニュー・ヴァースをフィーチャーしたアップデート・ヴァージョンも収録した全10曲。DAVID CROSBY、GRAHAM NASH、AMY GRANTらがゲスト参加。

ダウンロード・コード付属。2000枚限定盤。





●BEAU BRUMMELS / BRADLEY'S BARN (EXPANDED) [COLORED 2LP]
5,184円(税込) (RUN OUT GROOVE / ROGV-055)


68年作のエキスパンデッド・エディションがマルチ・カラー・ヴァイナル仕様で180グラム重量盤2LPアナログ・リイシュー!

64年結成、ブリティッシュ・インヴェンションの嵐吹き荒れる中、サンフランシスコからフォーク・ロック・スタイルで登場したRON ELLIOTT率いるTHE BEAU BRUMMELS。

バーバンク・サウンドの源流とも言われるWARNERからの68年名盤5作目。レアな未発表音源を追加した大ヴォリュームでRHINO HANDMADEからリリースされていた拡張版がLPサイズにまとまって2枚組アナログ音盤化です。

バロック・ポップの金字塔"TRIANGLE"発表後、ナッシュヴィルに立ち寄ったヴォーカルのSAL VALENTINOとギタリストRON ELLIOTTのデュオ。バンドが急激にカントリーに最接近したことで当時は多くの酷評を買った作品です。現在ではBYRDSの"SWEETHEART OF THE RODEO"とともにカントリー・ロックの重要作として認知され、独特のレイヤード・ギターによる「ギター・オーケストラ」が高い評価を得る名盤です。WAYNE MOSS、DAVID BRIGGS、NORBERT PUTNAM、KENNY BUTTREYら最良のセッション・ミュージシャンに支えられた録音は、CHET ATKINS作品やBUDDY HOLLYの初レコーディングでも知られる、タイトルにもなっているOWEN BRADLEYの所有スタジオBRADLEY'S BARN。

ファン垂涎のオルタネイト・ミックス、デモ、未発表音源、アルバム・セッション・アウトテイクなどなど大量追加のボーナスLPをコンパイルした全25トラック2枚組。

ゲートフォールド・スリーヴ装。3000枚限定盤。





●TRAFFIC / LIVE ON AIR 1967 (180G LP)
3,024円(税込) (LONDON CALLING / LCLP5002)

67年BBCラジオ放送用ライヴ音源が180グラム重量盤LP化!

67年10月1日と12月11日のスタジオ・ライヴ音源を収録。

SPENCER DAVIS GROUP脱退後のSTEVE WINWOODを中心に、ギターのDAVE MASON、キーボード&サックス&フルートのCHRIS WOOD、ドラムのJIM CAPALDIという布陣で67年4月に結成された英国ロック・レジェンドTRAFFIC。5月に"PAPER SUN"でシングル・デビュー、12月に1STアルバム『MR. FANTASY』をリリースと、まさに結成間もなくの彼らをパッケージングした貴重なステージが登場です。スマッシュ・ヒットとなった"PAPER SUN"はもちろん、"A HOUSE FOR EVERYONE"、"COLOURED RAIN"、"DEAR MR. FANTASY"、"HEAVEN IS IN YOUR MIND"、"DEALER"、"NO FACE, NO NAME, NO NUMBER"、"HOPE THEY NEVER FIND ME HERE"といった1ST楽曲に、8月の2NDシングル"HOLE IN MY SHOE"、バンドも出演した同名フィルムに提供した"HERE WE GO ROUND THE MULBERRY BUSH"にインタビューなどなど、初期衝動溢れる名演を展開するファン必聴盤です。





●GOD'S CHILDREN / MUSIC IS THE ANSWER: THE COMPLETE COLLECTION [COLORED LP]
3,240円(税込) (MINKY RECORDS / MKY3304)


71年ロスト・セッション音源完全盤がブラウン・ヴァイナル仕様で発掘アナログ・リリース!

LOS LOBOSにも影響を与えた東LA産ヒスパニック系ブラウン・アイド・ラティーノ・ガレージ・パンクの伝説THEE MIDNITERSのメンバー、'LITTLE WILLIE G.'ことWILLIE GARCIAと'LIL' RAY'ことRAY JIMENEZの2人が、鉄壁セッション集団WRECKING CREWを従えて録音した裏スーパー・グループGOD'S CHILDREN。60年代の活躍を終え71年に残したオブスキュアなラティーノ・ロック・セッションはうち6曲がUNIレーベルから当時シングル盤化されたものの、今回発掘された残り8曲は完全未発表トラックというファン垂涎盤。

60年代前半の西海岸ロウ・ライダー・ミュージックを規定したロックン・ソウルなブラウン・アイド・ビートに新たに加えられた10代少女LYDIA AMESCUAのパワフルなビッグ・ヴォイス。JOHNNY RIVERSからSTEVIE WONDERに影響を受けたドゥーワップにファンクをブレンドした新たなソウルフル・ラティーノ・サウンドに仕上がっています。

500枚限定盤。






●JOHNNY CASH / AT FOLSOM PRISON (50TH ANNIVERSARY LEGACY EDITION)
10,800円(税込) (COLUMBIA/LEGACY / 88985494821)


68年ライヴ盤が50周年記念5LPボックス・リイシュー!

68年1月13日のカリフォルニア州フォルサム州立刑務所内で行われたライヴを収めた歴史的ライヴ・アルバムが拡張版リイシュー。CASHクラシックス"I STILL MISS SOMEONE"や"ORANGE BLOSSOM SPECIAL"に"JACKSON"のほか、歌そのものが刑務所やコカイン、壁、縞縞模様の囚人服などなどきわどいジョークとヒューマニティに富んだ曲が満載のハイ・エナジー・セットを展開したオリジナル・フル・コンサート音源を初アナログ化音源も含めてコンパイルし、さらにコンサートの前日にカリフォルニア州サクラメントのモーテルEL RANCHO MOTELで行われた未発表リハーサルの模様もボーナスLPに収録したファン必携ボックス・セット。

8ページ・ブックレット。ダウンロード・コード付属。ナンバリング入り2500枚限定盤。





●NEIL YOUNG (& CRAZY HORSE) / ROXY: TONIGHT'S THE NIGHT LIVE
4,104円(税込) (REPRISE / 566051-1)


73年未発表ライヴ音源が2LPアナログ・リリース!

73年LAはROXY THEATREで行われた、『TONIGHT'S THE NIGHT』のファースト・ライヴ・パフォーマンスとされる伝説の一夜を収録。

リリース自体は75年になってからの『TONIGHT'S THE NIGHT』ですが、実際の録音セッションが行われたのは73年の8月から9月にかけて。そもそも、72年の末にCRAZY HORSEのギタリストDANNY WHITTENとNEILの親友でありローディとしても活動していたBRUCE BERRYが共にドラッグのオーヴァードーズによりこの世を去ってしまったことで生み出され、その2人への追悼と親しい人を亡くしてしまった深い悲しみを綴った非常にパーソナルな作品です。アルバム同様に、ペダル・スティール・ギタリストBEN KEITH、CRAZY HORSEにも参加していたNILS LOFGREN、CRAZY HORSEのリズム・セクションBILLY TALBOTとRALPH MOLINAからなるバック・バンドSANTA MONICA FLYERSを率いた一夜です。

D面はROXYロゴのエッチング加工。NEIL YOUNG AND THE SANTA MONICA FLYERSのエクスクルーシヴ・フォト・プリント付属。3000枚限定盤。






●VAN MORRISON / ALTERNATIVE MOONDANCE [180g LP]
3,456円(税込) (WARNER / R1566244)


70年作のオルタネイト・ヴァージョンが180グラム重量盤2LPアナログ・リリース!

荒々しく初期衝動に溢れたR&Bでベルファストを飛び出したTHEMを通過し、今やアイルランドが生んだ稀代のソウルフル・ヴォイスと称される孤高のシンガー・ソングライターVAN MORRISON。

代表曲"CARAVAN"、"MOONDANCE"を収録し、ソロ・キャリアの大きな転機となったロック史上に残る70年の名盤の、2013年デラックス・エディションにボーナス追加されていたオルタネイティヴ・ヴァージョンが単体アナログ音盤化。今回初登場となる"AND IT STONED ME"、"CRAZY LOVE"の2曲の未発表オルタネイト・ミックスも収録しています。

10000枚限定盤。






●FLEETWOOD MAC / TANGO IN THE NIGHT ALTERNAT[LP]
3,456円(税込) (WARNER / R1564451)


87年作のオルタネイト・ヴァージョンが180グラム重量盤初アナログ・リリース!

87年の通算18枚目。LINDSEY BUCKINGHAM、CHRISTINE MCVIE、STEVIE NICKSというスーパースター3人を揃えた全盛期最後のアルバムとも言われる傑作の、2017年リリースのデラックス・エディションにボーナス追加されていたオルタネイティヴ・ヴァージョンが単体アナログ音盤化。"TANGO IN THE NIGHT"、"SEVEN WONDERS"の初期デモ・ヴァージョンなど、実質解散状態にありながらも緊張や脆さとは程遠いバランス感覚と融和と結束を湛え、恐ろしくハイクオリティで美しい完璧なアルバムに仕上がった名盤のもうひとつの姿が露になる全10曲。

8500枚限定盤。





●HOT TUNA / FROM THE VAULTS: LIVE AT THE NEW ORLEANS HOUSE, BERKELEY, CALIFORNIA SEPTEMBER 1969[2LP]
3,888円(税込) (RCA LEGACY / 19075814241)


69年未発表ライヴ音源が発掘2LP初アナログ・リリース!

JEFFERSON AIRPLANEのJORMA KAUKONENとJACK CASADYを中心にしたブルース・ロック・バンドHOT TUNA。LEGACY RECORDINGSがレアで未発表のコンサート音源を発掘しクラシック・ブートレグ・スタイルのジャケット・デザインと帯を伴ってアナログ音盤化するシリーズ「LIVE FROM THE VAULTS」に登場です。

邦題『ニューオーリンズ・ハウスのホット・ツナ』こと70年セルフ・タイトル1STアルバムに使用された69年9月の公演とほぼ同時期・同地でのパフォーマンスで、カリフォルニア州バークレーのNEW ORLEANS HOUSE公演を収録。アコースティック・スタイルでカントリー&ブルース・フェイヴァリットを披露するルーズでホットな最高のデュオが聞ける名演盤です。



友だち追加数
[11965]  [11967]  [11966]  [11953]  [11957]  [11943]  [11964]  [11931]  [11963]  [11962]  [11930
高価買取リスト
                         
買取のご案内
 
まずはお電話を! 
 
フリーダイヤル: 
0120-146-560  
 
※携帯電話からは 
03-3295-1461 
 
1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録 
ce4ade5c.jpeg 
2.【買取申込書】をプリントアウト
4605621e.jpeg 
3.必要事項を記入
56f62729.jpeg 
4.お売りいただく商品を同梱
c79cb3ef.jpeg 
5.発送 
8a8476d2.jpeg  ・必ずご自宅からご発送ください。 
・必ず当社手配の宅配買取集荷サービスをご利用ください。 
※店頭でのお支払いご希望の場合はコンビニなどからの発送もOKです 
 
6.店舗に届いたら1点1点査定 
9be8470e.jpeg 
7.お支払いは現金か振込みで
d8b3d9fe.jpeg 
 
皆様のお持込お待ちしております♪ 
 
TOPIC