diskunionお茶の水駅前店
★アルバイトスタッフ募集中!! 時給:960円~社員登用有り。  width=
twitter
instagram
 FOLLOW US
@diskunion_
ocha_ekimae

【特集】なつやすみ・ELEFANT RECORDS 特集
レーベル・ステッカー
プレゼント!!  width=
店舗情報
DO1
〒101-0062
千代田区神田駿河台4-3
新お茶の水ビル2F

営業時間:11:00~21:00
 (日祝11:00~20:00)

TEL:03-3295-1461
e-mail : do1@diskunion.co.jp

↑↑クリックすると拡大できます
JR御茶ノ水駅・聖橋口 目の前! 当社の店舗では都内最大の売場面積を誇るお店です。ROCK、J-POPはじめ全ジャンル常時70,000点以上の特大ヴォリュームでお届けします。




ブログ内検索
ヤフオク出品中!

book union
bookunion_sq_c.jpg






Facebook
face.JPG










BIBLIOPHILIC
bibi.JPG






ロック中古情報

お客様ご意見箱
メールマガジン募集中!!!
当店では新着中古情報や新譜情報、予約情報やセール情報などオールジャンルでメールマガジンを配信しております。当社最大の売り場で、配信内容も当社一番!

◎「パソコン」をご希望の方はこちらをクリック!

◎「携帯」をご希望の方はこちら

■「携帯」への配信をご希望の方はこちらでもすごく簡単!
バーコード読み取り機能付の携帯で、下記のQRコードへアクセスしてください! 
2010011615322817611.png





詳しくはこちら
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
8
17
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
こちらのBLOGは携帯でもご覧頂けます。こちらのバーコードでアクセスして下さい。
diskunion 中古オンラインSHOP 

▼SOUL


●TANK & THE BANGAS / LIVE VIBES (LP)
3,240円(税込) (VERVE / B002799001)


若手女性デュオ TANK & THE BANGAがニューオリンズのGasa Gasaで行ったライブ音源がRSD限定商品としてアナログリリース!






●MOHAWKS / CHAMP / SOUND OF THE WITCH DOCTORS (7")
1,728円(税込) (MUSIC ON VINYL / MOV7046)

ALAN HAWKSHAWを中心にセッション・ミュージシャンらで結成されたMOHAWKSのサンプリングソースとして今なお愛される名曲「The Champ」がリリースから50周年を記念してRSD限定商品としてアナログリイシュー!




●EDDIE MURPHY /  COMED (LP)
2,916円(税込) (COLUMBIA / 19075815991)


コメディアン、EDDIE MURPHYが1983年にリリースしたコメディ・アルバム『COMEDIAN』がRSD限定でリイシュー!






●PRINCE /  1999 (LP)
3,456円(税込) (WARNER BROTHERS / 566411)


1983年にリリースされた『1999』の7曲入り1枚組ヴァージョンがRSD限定商品としてアナログリリース!






●MARVIN GAYE /  SEXUAL HEALING: THE REMIX(12')
2,592円(税込) (COLUMBIA / 19075801521)


MARVIN GAYEが1982年に発表した世界的ヒット曲「Sexual Healing」の12インチバージョンをはじめ、オルタネイトテイク、リミックスバージョンを全7曲を収録した一枚。







●HOWLIN' WOLF / HOWLIN' WOLF(LP)
2,484円(税込) (WAX LOVE / WLV82067)


悲しみをたたえたダミ声でブルースの底知れぬ深さを教えてくれたブルース狼、ハウリン・ウルフのセカンド・アルバム『HOWLIN' WOLF』がWAXLOVEよりアナログリイシュー!

「スプーンフル」、「ザ・レッド・ルースター」はロック・アーティストたちの心に突き刺さり、多くのカヴァーを生んだ。右腕ギタリスト、ヒューバート・サムリンの活躍にも目を見張る。





●BEGINNING OF THE END / / BEGINNING OF THE END(12') 
2,160円(税込) (STRUT / STRUT191EP)


中南米ソウル、ファンク、その元祖ともいえるバハマのファミリーバンドBEGINNING OF THE ENDのカリビアン・フォーキー・ソウル「Fishman」の長尺バージョンが12インチ仕様でRSD限定リリース!






●GARY CLARK JR. WITH JUNKIE XL / COME TOGETHER [PICTURE DISC 12"] 
4,104円(税込) (WARNER / 566104-0)


映画「JUSTICE LEAGUE」サントラなBEATLESカヴァーがピクチャー・ディスク仕様で12"リイシュー!

R&B、ソウルをも吸収して活躍するオースティンの若き天才ブルース・ギタリストGARY CLARK JR.と、90Sビッグ・ビートの仕掛人であり、世界的人気リミキサー、そして映画音楽家としても精力的に活動するJUNKIE XLとのコラボレーション。ご存知2017年マーベル製作のスーパー・ヒーロー映画「JUSTICE LEAGUE」用の楽曲として製作されたBEATLESクラシック・カヴァーの、オリジナル・シングル・ヴァージョン、エクステンデッド・ミックス、ライヴ・ヴァージョンをコンパイル。

「JUSTICE LEAGUE」の32ページ・コミック・ブック、24"X36"「JUSTICE LEAGUE」ポスター付属。3000枚限定盤。





●V.A.(ROUGH GUIDE TO JUG BAND BLUES) / ROUGH GUIDE TO JUG BAND BLUES (LP) / 3,024円(税込) (WORLD MUSIC NETWORK / RGNET1358LE)

世界の音楽を幅広く紹介する優良シリーズTHE ROUGH GUIDEの新作はジャグバンドにスポットを充てた一枚。






●WILLIAM DEVAUGHN / BE THANKFUL FOR WHAT YO (12")
1,728円(税込) (ROXBURY)

フィリーソウルを語るうえで欠かせないシンガーWILLIAM DEVAUGHNの代表曲の一つ「Be Thankful For What You Got 」がRSD限定でアナログリイシュー!






●JEAN CARN / WAS THAT ALL IT WAS / DON'T LET IT GO TO YOUR HEAT(12")
1,728円(税込) (PHILADELPHIA INTERNATIONAL / PR65005P)


フィリー好きには忘れじの歌姫JEAN CARNが1979年にリリースしたガラージクラシックとして名高い大名盤!






●UNDISPUTED TRUTH /  YOU + ME = LOVE (12")
1,728円(税込) (WHITFIELD RECORDS / PRO638P)


NORMAN WHITFIELDが育て上げたサイケデリック・ソウル~ファンク・グループUNDISPUTED TRUTHのキラーチューンが12インチ化!







 IKE WHITE  / チェンジン・タイムズ (LP)
2,916円(税込) (OCTAVE LAB / OTS127)


1970年代に残された幻のニューソウル名盤がLP復刻!
スライ&ザ・ファミリー・ストーンの設立メンバー、グレッグ・エリコがプロデュース、ダグ・ラウチ(EXサンタナ)等、西海岸の錚々たるメンバーがサポートした極上メロウなニュー・ソウル名曲「Changinʼ Times」やアルティメイト・ブレイクス&ビーツ収録の大ネタ「Love And Affection」を含むアイク・ホワイト唯一のアルバム作品!

リー・オスカーなどWAR関連のリリースで知られるLAX RECORDSより1976年にリリースされたニュー・ソウル、幻の名盤として中古市場でも高値を付けている人気盤。アイク・ホワイトは当時31歳で18歳の時から強盗容疑で収監、その稀有な音楽的才能を見いだされ、刑務所内に機材をもちこみ5年がかりで制作された。プロデュースはスライ&ザ・ファミリー・ストーンの初期ドラマー、グレッグ・エリコとスライやWARともかかわりの深いプロデューサー、ジェリー・ゴールドシュタイン。バックは前述のグレッグ・エリコ(Dr)、70年代前半のサンタナでプレイをしているダグ・ローチ(B)というベイエリア・ファンク鉄壁のリズム隊にヴォーカルとギター、鍵盤をこなすアイク・ホワイト。骨太のファンク・ビートが繰り出すスピリチュアル・ファンクの名曲が並ぶ。「Love And Affection」はUltimate Breaks & Beatsに収録、O.C.”WHAT I REPRESENT”、ICE CUBE”I WANNA KILL SAM”などサンプリング・ソースとして人気の硬質ファンク。タイトル・トラックはTHA BLUE HERBのILL-BOSSTINOとCALMのユニットJAPANESE SYNCHRO SYSTEMがフェイヴァリットとに取り上げ、カヴァーも手がけたスピリチュアルな哀愁ミディアム、ジャケットのオマージュも微笑ましい。そのほか、獄中で知り合ったブラック・パンサー党員ジョージ・ジャクソンに捧げたインスト曲「I Remember George」、メロウな「Happy Face」など全6曲収録。






●DAVID AXELROD / SONG OF ISONG OF INNOCENCE(LP)
3,456円(税込) (NOW-AGAIN / NA5165LP)


1968年にリリースされたDAVID AXELRODのデビュー作『SONG OF INNOCENCE』がRSD限定商品としてアナログリイシュー!

HIP HOP、DEEP HOUSE、JAZZ、RARE GROOVEなど各方面から人気の高いDAVID AXELRODが1968年にリリースしたデビュー作が再発です。サイケデリックな音像のめくるめく幻想世界が展開された一枚。





●FRANK WILSON / DO I LOVE YOU (INDEED I DO) / SWEETER AS THE DAYS GO BY (7")
1,620円(税込) (THIRD MAN / TMR552)


伝説のノーザン・ソウル・アンセム、FRANK WILSON「Do I Love You(Indeed I Do)」がRSD限定7インチとしてリイシュー!






●HONEY DRIPPERS / BROTHERHOOD / IMPEACH THE PRESIDENT / THE MONKEY THAT BECAME PRESIDENT (7")
1,404円(税込) (TUFF CITY / DEL450901)

大統領へ向けたプロテスト・ファンク・クラシックをカップリング7インチ化!

サンプリングソースとしてお馴染みのHONEY DRIPPERS「Impeach the President」と、BROTHERHOOD「The Monkey That Became President」を収録。





●HOLLAND DOZIER FEAT LAMONT DOZIER / WHY CAN'T WE BE LOVERS (7")
1,512円(税込) (INVICTUS / IS9125P)


45 year anniversary release coinciding with Lamont Dozier 2018 Summer tour. Large / dinked centre hole blue vinyl





WATTS 103RD ST RHYTHM BAND / THE METERS / EXPRESS YOURSELF / JUST KISSED MY BABY (7")
●WATTS 103RD ST RHYTHM BAND / THE METERS / EXPRESS YOURSELF / JUST KISSED MY BABY (7")
1,728円(税込)(A'S & BEES / ABEE45001)






●MAIN INGREDIENT / WORK TO DO / INSTANT LOVE (7")
1,512円(税込) (RCA / PR65007P)

Main Ingredients fantastic take on the Average White Band's original funky classic. For the first time ever on 7 too. backed with a Main Ingredient track that's shot-up in popularity over the last few years, so welcome to the long 7 version of Instant Love previously only available on the U.S. promo 7 which will set you back circa £80 large / dinked centre hole






●LONNIE LISTON SMITH / EXPANSIONS / A CHANCE FOR PEACE (12")
1,728円(税込) (FLYING DUTCHMAN / DB10214P)

First time this ground-breaking release has been available on 12 for four decades. 180g







●CHERYL LYNN /  YOU SAVED MY DAY / GOT TO BE REAL (12")
1,728円(税込) (COLUMBIA / PR65004P)

40 year anniversary release of Cheryl Lynn's much in-demand and RARE 12 mix of You Saved My Day backed with all-time feel-good anthem Got To Be Real . RSD exclusive 180g








●BECKIE BELL / MUSIC MADNESS (DJ MURO EDIT) (7") 
1,944円(税込) (HMV RECORD SHOP / HR7S080)

DISCO SOUNDの 名プロデューサーPIERRE JAUBERTが手掛けた1980年フランスTremaからリリースのLP、BECKIE BELL『IN NEED OF...』収録でNICK THE RECORDら のプレイでもお馴染みのレア・ディスコ「Music Madness」。
16年 にFAVORITE RECORDINGSから12inch再発で話題になったこのキュートでフロアキラーな人気曲をMUROがエデットを施し嬉しい7inchで のリリース!





●LITTLE FREDDIE KING / FRIED RICE & CHICKN (LP)
3,780円(税込) (ORLEANS / LFKLP)

FREDDIE KINGのご子息ではございません。ライトニン・スリム・タイプのN.O.~ルイジアナ・ブルース・マンLITTLE FREDDIE KINGの新作が登場!






●BETTY WRIGHT & THE ROOTS / BETTY WRIGHT THE MOVIE(2LP)
3,564円(税込) (EXPANSION / BWRSD2LP1)

英EXPANSION レコード・ストア・デイ限定商品!これはアナログで欲しかった!BETTY WRIGHT AND THE ROOTSの2011年作品が初LP化!!

マイアミ・レディ・ソウル永遠の歌姫とセルフ・コンテインド・ヒップ・ホップ集団が異色のコラボ!オーソドックス且つ普遍的なソウル・マナーをベースに衰えぬ歌唱力のBETTY WRIGHTの魅力。QUESTLOVE率いるROOTSの面々がリスペクトを込めてブラッシュ・アップしたサウンド。過去から脈々と流れ続ける伝統とストリートの現実感が無理なく融合された逸品。LIL WAYNE、SNOOP DOGG、JOSS STONE等、プロジェクトに賛同を唱えた大物達がゲスト参加!全世界限定1,000枚プレスです!



●REEL PEOPLE FEAT. NAVASHA DAYA / I'M IN LOVE / CAN'T FAKE THE FEELING
2,376円(税込)(RPMRSD18)





●V.A. (MIGHTY INSTRUMENTALS) / 
MIGHTY INSTRUMENTALS R&B-STYLE 1963 (LP)

2,592円(税込) (RHYTHM & BLUES / RANDB26LP)


R&Bの名インスト曲をコンパイルした編集盤がRSD限定LPとしてリリース! 





●BERNARD PURDIE / COOL DOWN (LP)
  • 2,808円(税込) (SUGAR ROAD / SRR002)
タイトかつファンキーなプレイでJBをはじめ、ARETHA FRANKLINやMILES DAVISを魅了、多くのDJ諸氏に使用され続ける名ドラム・ブレイクを生み出し、参加アルバムは3000作品を超える凄腕ドラマー、BERNERD "PRETTY " PURDIEが CYRIL NEVILLE (THE METERS)、ANTHONY COLE、MAYTEANA MORALES(PIMPS OF JOYTIME)等の豪華ゲストを迎えた新作をリリース







●DAVID AXELROD / SONG OF INNOCENCE (LP)
3,456円(税込) (NOW-AGAIN / NA5165LP)

1968年にリリースされたDAVID AXELRODのデビュー作『SONG OF INNOCENCE』がRSD限定商品としてアナログリイシュー!

HIP HOP、DEEP HOUSE、JAZZ、RARE GROOVEなど各方面から人気の高いDAVID AXELRODが1968年にリリースしたデビュー作が再発です。サイケデリックな音像のめくるめく幻想世界が展開された一枚。



MARY CLARK / TAKE ME I'M YOURS / YOU GOT YOUR HOLD ON ME(7'')
●MARY CLARK / TAKE ME I'M YOURS / YOU GOT YOUR HOLD ON ME(7'')
2,106円(税込) (SOUL BROTHER / SB7032)
英SOUL BROTHER レコード・ストア・デイ限定商品!パトリック・アダムス・プロデュース物のトップ・レア作品が7"シングルでリイシュー!!
80年、P&P配給のLA SHAWNからリリースされたパトリック・アダムス・プロデュース物のトップ・レア作品。昨年12"シングルで「Take Me I'm Yours」がリイシューされましたが、今回は7"シングルで登場。オリジナル7"シングル同様のカップリングでフリップには「You Got Your Hand On Me」が収録されています。世界限定1,000枚プレスです!





●JOHN CARTER CASH / WE MUST BELIEVE IN MAGIC [2LP]
3,888円(税込) (REVIVER RECORDS / RL6618)


2018年新作が2LPアナログ・リリース!

25年のキャリアを誇るテネシー州ナッシュビルのカントリー・シンガー・ソングライターJOHN CARTER CASH。過去10年に渡って録音された17曲を収録した2枚組。録音にはブルーグラス、ロック、カントリーのナッシュヴィルのセッション・プレイヤーが参加し、BILL MILLER、SHAWN CAMP、WESLEY ORBISONらとの共作も含まれています。

740枚限定盤。





●MICHAEL KIWANUKA /  OUT LOUD! (LP)
3,240円(税込) (INTERSCOPE / 6730886)

現代フォーキー・ソウルの俊英、MICHAEL KIWANUKAのライブ音源がRSD限定商品としてアナログリリース!






●GLORIA GAYNOR /  I WILL SURVIVE [12” DISCO VERSION] 
2,808円(税込) (POLYDOR / 5380549)

元祖ディスコ・クイーン、GLORIA GAYNORの代表曲「I Will Survive」が12インチ仕様でRSD限定商品として再発!!






●ELI "PAPERBOY" REED & THE TRUE LOVES / 
ELI PAPERBOY REED MEETS HIGH & MIGHTY BRASS BAND (LP)
2,592円(税込) (YEP ROC / YEP2574LP)

往年のサザン・ソウルを彷彿とさせるブルー・アイド・シンガー、 ELI PAPERBOY REEDとNYのブラス隊、HIGH & MIGHTY BRASS BANDが共演!






●JARROD LAWSON / JARROD LAWSON(2LP)
3,456円(税込) (SOUL BROTHER / LPSBRSD2)

英SOUL BROTHER レコード・ストア・デイ限定商品!これはアナログで欲しかった!JARROD LAWSONの2014年作品が初LP化!!

2014年、自主リリースにもかかわらず、あまりの完成度の高さから注目を集めたCD、JARROD LAWSONのセルフタイトル・アルバムが初LP化!当時UKのソウル・レコード・ショップが目を付け紹介、各方面から大絶賛を受けた自主制作CDは即廃盤となり、さらに話題沸騰し英DOMEによってCD再発された。このグルーヴ... なんという才能だとため息が出ずにはいられないすごすぎる逸材。すべてセルフプロデュースだというから更に驚き。初めての方も聴けば納得するはずです。全世界限定750枚プレスです!







●MESSENGERS INCORPORATED / SOULFUL PROCLAMATION (LP)
3,294円(税込) (GUESTROOM / GRR011)

過去に英JAZZMANから限定プレスで再発され即売り切れとなっていたMESSENGERS INCORPORATED『SOULFUL PROCLAMATION』がRSD限定商品としてアナログリイシューです! 

レアグルーヴ/ソウル/ファンク・アルバムでは3本の指に入るであろう内容+レア度ゆえ、ディガーの最終目標とされる、ディープ・ファンク、ジャズ・ ファンク、フリー・ソウルのツボを押さえた名盤! 

近年の発掘により、70年代屈指のファンク・タウン として知られるようになったオクラホマ。地元で別々に活動していた敏腕プレイヤー達がバートン夫妻の号令の元結集、当時のオクラホマ・ローカル・オールス ターズ7人で結成された実力派バンド=メッセンジャーズ・インコーポレイテッド。ブロウしまくるホーン・セクション、ぶっといファンキー・ビート全開の演 奏に、ソウルフルなヴォーカルが絡む、このテのマニアには「まちがいない」構成/曲・満載!
ダイアナ・ロス“Ain't No Mountain High Enough”、ビートルズ“Eleanor Rigby”などカヴァも数曲。オリジナル盤相場は脅威の1000ドル超え(!!)で、数年、いや一生に一度お目にかかれるかという、一部トップ・コレクターのみが拝んでいた"お宝"を見事復刻!







●TIMELESS LEGEND /  EVERYBODY DISCO / I WAS BORN TO LOVE YOU(12")
2,106円(税込) (LOVE VINYL / LV12RSD01)

英LOVE VINYL レコード・ストア・デイ限定商品!TIMELESS LEGENDの「I Was Born To Love You」が12"シングルで登場!

ソウル・ファンであれば誰もが知る伝説のグループTIMELESS LEGENDのトップ・レア・シングル音源「I Was Born To Love You」が12"シングルとして初登場!79年作シングル音源「Everybody Disco」(EDIT VERも収録!)とのカップリングです。全世界限定750枚プレスです!







● REEL PEOPLE FEAT. NAVASHA DAYA/I'M IN LOVE / CAN'T FAKE THE FEELING
2,376円(税込) (RPMRSD18)



▼JAZZ


●DUCK BAKER /  Les Blues De Richmond: Demos and Outtakes 1973-1979(LP)
3,024円(税込) (TOMPKINS SQUARE / TSQ5517)

ジャズやブルース、ゴスペル、ラグタイム、フォーク、アイリッシュやスコットランドの音楽までも演奏したアメリカのフィンガースタイル・ギターの名手ダック・ベイカー。
70年代の未発表音源をまとめたレコードがRECORD STORE DAY 2018限定でリリース!!




●GOGO PENGUIN /  V2.0 (2LP/Deluxe Edition)
3,996円(税込) (GONDWANA / GONDLP009SE)

※2LP / clear vinyl
ブルーノート所属のUKマンチェスターを拠点に活動するピアノトリオ、ゴーゴー・ペンギンの出世作となった名作『V2.0』のアナログ盤がRECORD STORE DAY 2018で復活!!
2014年発売時の盤はレーベル廃盤で入手出来ないため、これはファンにとって嬉しいリリース!




●THELONIOUS MONK /  THELONIOUS MONK ('7)
1,944円(税込) (GEARBOX RECORDS / GB1546)


1963年、デンマークのラジオ放送音源がRECORD STORE DAY 2018でリリース!こちらはモンクの未発表アルバムからの音源となりますが、注目すべきは未発表音源という点だけでなく"1963年録音"というのがポイントになりそうです。
日本のファンにとって1963年が忘れられないのはこの年がモンクの初来日の年だからではないでしょうか。その絶頂の演奏はアルバム「Monk in Tokyo」としてリリースされ、その内容から「モンクを知る上で外せない1枚」、「モンクのライヴ・アルバムで最も聴くべき1枚」とファンから愛聴され続けている1枚です。
その初来日は1963年の5月、本7inchはそのたった2ヶ月前の3月5日に録音され、メンバーもサックス、チャーリー・ラウズ、ドラム、フランキー・ダンロップは来日時と同メンバー!
これはモンク・ファンはもちろんジャズ・ファンなら聴き逃せない7inchがRECORD STORE DAY 2018で限定リリースです!

■Thelonious Monk(piano)
Charlie Rouse (sax)
Frankie Dunlop (Drums) 
John Ore (Bass)









●V.A. /  JAZZ DISPENSARY: SOUL DIESEL VOL. 2(LP/180G/COLORLED)
3,240円(税込) (CRAFT RECORDINGS / CR00085)


※LP / 180g / Colored
ドラム・ブレイクあり!ディープ・グルーヴあり!!レアトラックあり!!!の3拍子が揃ったソウル・ジャズ・ヘビーヒッター達のコンピがRECORD STORE DAY 2018限定でリリース!
IDRIS MUHAMMAD、MELVIN SPARKS、GENE AMMONSなどなど・・・ディープなソウル・ジャズを聴かせるヘビーヒッター達のコンピがリリース決定!全曲ディープなグルーヴとソウル・ジャズの文句ナシのかっこよさが詰まった極上のセレクト。縦ノリなA面と横ノリなB面でテイストを変えてあるところも素晴らしいです。
サイケデリックなマーブル・アートワークはEllierex名義で活動をする画家Danielle Garzaによるもの。(彼女のInstagramには作品が多数掲載されています。気になった方は是非検索を!)






●SUN RA (SUN RA ARKESTRA) / PINE STREET THEATRE, OCT 18TH, 1988(2LP)
5,400円(税込) (JACKPOT RECORDS / JPR043)


※2LP
1988年にポートランドで行われた教祖サン・ラの未発表ライブ音源がオフィシャル・リリース!
サン・ラの未発表ライブ音源がアナログLP2枚に渡り収録!レコードはRTIプレス、コンサート・ポスターも付属されたサン・ラ・マニア必須の音源!!






●JOE LOVANO & DAVE DOUGLAS /  On Pebble Street(7")
1,620円(税込) (GREENLEAF / GRE1064)

※7"
テナー界の大御所ジョー・ロヴァーノと変幻自在のトランペット奏者デイブ・ダグラスという現代ジャズのベテランによる音源が7"でリリース!
本作は4月に発売予定とされているアルバム「Scandal」から選曲。
A面"On Pebble Street"はジョー・ロヴァーノによるオリジナル楽曲で、B面の"Scandal"はデイブ・ダグラス作曲。こちらアルバムとは異なるオルタネート。テイクが収録されています。






●BUNK JOHNSON / RARE AND UNISSUED MASTERS: VOLUME ONE (2LP)
4,536円(税込) (ORG MUSIC / 48392)


※2LP
This long awaited release presents over a dozen previously unissued masters of surprisingly high quality from the premier artist on the American Music label, Bunk Johnson. Digital technology made it possible to remove the reasons - often not musical - that they were not issued at the time, seventy years ago. The venues for the recording sessions varied between the legendary 1944 sound of the San Jacinto Hall to the homes of Bertha Gonsoulin in San Francisco and George Lewis in New Orleans. The album receives its first ever vinyl pressing, spread across two LPs, for Record Store Day 2018. The recording were remastered for vinyl at Infrasonic Mastering and pressed at Pallas in Germany on color vinyl.





●MILES DAVIS /  RUBBER (12")
2,160円(税込) (WARNER BROTHERS / 565639)


※12" / 45回転
1985年に制作され、アル・ジャロウ、チャカ・カーンもボーカルで参加した幻のアルバムからファンク~ソウル・グルーヴ・チューン"Rubberband"がRECORD STORE DAY 2018で遂にリリース!!
2017年の第60界グラミー賞にノミネート経験のあるR&BシンガーLEDISIをフューチャリング。
もちろんオリジナル・バージョンも収録しています!
印象的なジャケット・アートワークもマイルスによるペインティングを使用。





●MARVIN PONTIAC / Greatest Hits(LP)
3,564円(税込) (NORTHERN SPY / NS097)

※LP
ラウンジ・リザーズでの活動や俳優としても知られるジョン・ルーリーが発掘したとされる幻のブルース・プレーヤー、マーヴィン・ポンティアックのアルバムがRECORD STORE DAY 2018で限定アナログ・リリース決定!
1999年にCDでリリースされ、「幻の発掘音源にしては音が良すぎる!」や「どこかで聞いたことのある声だな。ジョン・ルーリーにそっくりじゃないか!」などいろいろありますが、真相のほどは果たして・・・
渋いブルースもミニマルなフレーズを繰り返すアフリカン・テイストな楽曲まで内容は申し分なくバッチリです!!






●SUN RA (SUN RA ARKESTRA) /STANDARD(LP)
4,104円(税込) (ORG MUSIC / 48389)


※LP
スピリチュアル・ジャズ界を代表する偉人サン・ラ。
1曲目は50年代にシカゴのアパートで録音された貴重な初期音源、その他の楽曲は60年代初頭に録音されたリハーサル音源を収録したコンピレーションとなっております。
2001年にCDでリリースされて以来アナログ盤でのリリースは今回が初となるため、熱心なサン・ラ・マニアの方は注目のリリース。
ジャケットいっぱいに広がったアートワークも強烈です!





●ORNETTE COLEMAN / AN EVENING WITH ORNETTE COLEMAN, PART 2(LP)
4,104円(税込) (ORG MUSIC / 48350)


※LP / 180g / color
2016年に全世界3000枚限定で発売されたジャズ界の革命児オーネット・コールマン「An Evening With Ornette Coleman, Part 1」の続編がRECORD STORE DAY 2018でリリース!
Part 1同様、1965年イギリス・クロイドンにあるフェアフィールド・ホールで録音されたもので、オーネット・コールマンが現代音楽的な手法を実験していた過渡期の姿を捉えた貴重な音源。
前作を聴いた方は今作もお見逃しなく!!






●THELONIOUS MONK / THELONIOUS MONK (LP)
3,024円(税込) (COLUMBIA/LEGACY / 19075808901)


※LP 
ジャズ界を代表する鬼才ピアニスト、セロニアス・モンクが1964年コロンビアに残した4枚目のアルバム「Monk」がRECORD STORE DAY 2018で復活!!
"Just You, Just Me"や"April In Paris"などのスタンダードと"Teo"や"Children's Song (This Old Man)"といったオリジナル楽曲も収録されたモンク・ワールドを満喫できる1枚。
オリジナル・マスター・テープから高解像で新たにリマスターを施した点も本リリースの特徴です。

Thelonious Monk - piano
Charlie Rouse - tenor sax
Larry Gates - bass
Ben Riley - drums





●GRANT GREEN /  Funk in France: From Paris to Antibes (1969 -1970)(3LP)
12,420円(税込) (RESONANCE RECORDS(JAZZ) / HLP9033)

※3LP / 180g / 手書きシリアルナンバー入り / 全世界2000枚限定 / 数々の写真と証言を収めた豪華解説書付き / 
※マスタリング・エンジニア=バーニー・グランドマン、Record Technology Inc = RTI
69年パリ、70年アンティーブ
王道ジャズからファンクの道に進む軌跡を明らかにする重要音源!
Souliveもコピーしたという“Up Shot"2versionを含む後世にも大きな影響を与えたグリーンの重要ライヴ!!

★ 話題のResonanceより、大人気ギタリスト、グラント・グリーンのまたまた決定的な未発表音源の登場!

★ 本作では 、1969年10月26日のパリORTF(フランス放送協会)のスタジオでの録音と、1970年6月18日、20日の南仏アンティーブ・ジャズ・フェスティヴァルの音源をカップリングして収録 。テープの元はINA(フランス国立視聴覚研究所)のもので、アンティーブの録音も、とてもライヴとは思えない音質に驚きますが、さらに驚くべきは、やはり、この演奏でしょ う 。

★69年、70年という時代は、グラント・グリーンが、新しい方向性を目指し、王道のジャズ・ギターからファンクの道へ進んでいた時期。日本では特に“ジャズのグラント・グリーンのファン”と“ ファンク、レア・グルーヴのグラント・グリーンを好むファン”とわかれる傾向がありますが、本作には、この時期のグラント・グリーンの2つの顔があり、未来に向かっていかに新しい表現を切り 拓いていたかを、ヴィヴィッドに記録しているのです。

☆69年のパリ録音では、オープニングからジェームス・ブラウンのヘヴィ・ファンクな演奏が飛び出す一方、ロリンズの“オレオ”“ソニームーン・フォー・トゥ”あり、M4のようなブルーズあり、ここでは、シングル・トーンを中心にホーン・ライクな演奏を見せるグラント・グリーンの姿や、レイドバックした演奏を見せる姿があります。また、バーニー・ケッセルが参加してのギターの演奏は シャンソン歌手、シャルル・トレネの曲を演奏するなど、フランスでの演奏らしく、また、ポップなナンバーも得意としたこの時期らしいグラント・グリーンのリラックスした演奏がなんとも魅力的 です。

☆それに対して、70年のアンティーブ・ジャズ・フェスの音源は、パリの演奏から一年足らずとは思えない“ ファンク色の濃厚な演奏”。
しかも、7月18日、20日の演奏の中から、名曲“アップショット”は2ヴァージョンを収録!!この曲は、69年にブルーノートからリリースされた作品『Carryin'On』に収録されていた楽曲で、90 年代のムーヴメントJam Bandブームも巻き起こしたSouliveもコピーして夢中になって演奏したという、グラント・グリーンのファンク・クラシック。このライヴ・ヴァージョンを掘り起こしたという こともニュースなら、異なる2ヴァージョンを収録するというのは、<< 如何にも R e s o n a n c e!>> らしい粋な構成!ジャズにまつわるライヴ演奏が、その日の構想、状況、ムードなどによ って変わるなどあまりにも当たり前のことですが、この変革の時代のグラント・グリーンのこの曲を2ヴァージョンで聴けるのは、あまりにもうれしいもの。『Carryin'on』にも参加していたクラレ ンス・パルマーのオルガンと、クロード・バルティーのテナーと、正に超重量級のファンク全開の演奏に、興奮しないファンはいないでしょう。また、ラストの“Hi-Heel Sneakers”では、グラント・ グリーンのソロが炸裂しまくり。マシンガンのように音を連打するこの演奏、一言、熱い!です。

★このアンティーブからわずか1ヶ月に満たず、  グラント・グリーンはその当時初のライヴ作『Alive!』をリリース。“SookySooky”は、のちにUS3がサンプリングし、90年代の一大レア・グルーヴ・ブームを巻き起こしたことでも有名ですが、本作の演奏こそ、その直前の生々しいグリーンの表現であるのです。

★Resonanceらしく、解説も超豪華。マイケル・カスクーナ、当時を知るINAのスタッフに加え、Souliveのギタリスト、エリック・クラズノー、そして、あのドクター・ロニー・スミスもインタビューに答えるという感涙ものの構成になっています!!





●GRANT GREEN / Slick!- Live at Oil Can Harry's(2LP/180g)
7,560円(税込) (RESONANCE RECORDS(JAZZ) / HLP9034)

※2LP / 180g / 手書きシリアルナンバー入り / 全世界2000枚限定 / 数々の写真と証言を収めた豪華解説書付き / 
※マスタリング・エンジニア=バーニー・グランドマン、Record Technology Inc = RTI
75年バンクーバー,
後期グラント・グリーンの評価を一変させる圧巻のライヴ31分に及ぶ激熱ソウル, R&Bメドレ-
エレピを弾くのはカリーム・リギンズの父上!!

★ギター・ヒーロー、グラント・グリーン、1975年9月のカナダ、バンクーヴァーでの完全未発表ライヴ録音!

★ブルージーなギターで60年代にブルーノートから数々の人気作品を放ったグリーンは、60年代の後半より、ファンクな演奏にシフト。時としてポップな演奏に、ジャズ・ファンは決して高い評 価を与えなかったというのも事実ですが、本作と共に同時リリースされる作品『ファンク・イン・フランス』を聴けば、グリーンが、その時期に如何に自分の新たなる道を見極めていたかが明らかになります。

★それから5年あまり。本作は、後期のグラント・グリーンの真価を明かす一作といえます。

★オープニングは、ジャズ・ギターのルーツを垣間見せるようなチャーリー・パーカーのナンバーからスタート。続く、カルロス・ジョ ビンの“ハウ・インセンシティヴ”は 、『ファンク・イン・フランス』でも聴かれるナンバー。しかし、間違いなく、演奏は5年後のもの。グルーヴするリズムに、エレピと共に刻まれるカッティングと、ギター・ソロは、よりファンクな演奏にシフト!特に、20~21 分すぎたあたりからの演奏はR&Bの鼓動を感じさせます。

★しかし、なにより聴きものは、31分に及ぶ、ソウル・ メドレー!!スタンリー・クラークの“ヴァルカン・プリンセス”、オハイオ・プレイヤーズの“スキン・タイト”、ボビー・ウーマックのソウル・クラシックス“ウーマンズ・ガッタ・ハヴ・イット”、スティーヴィー・ワンダーの“ブギー・オン・レゲエ・ウーマン”、そしてオージェイズの”フォー・ザ・ラヴ・オブ・マネー” ・ ・ ・これらのR&B名曲を怒涛の勢いでソウルフル&ダンサブル(時々メロウ・・) に演奏するバンドの演奏は正に圧巻!!しびれます・・・!

★ちなみに、本ライヴ音源は、現在知られるグラント・グリーンの最後のライヴ録音として非常に貴重。というのも、日本はもとより、世界全般においても、今までリリースされてきた後期のグラント・グリーン作品は、ややもすればイージーといわれることもあったのですが、ライヴでの演奏は、同時代のスタジオ作品とは全く違っていたことがここで証明されるのです。ライヴ作としては、72年の『ライヴ・アット・ザ・ライト・ハウス』から3年後になるわけですが、このメドレーの熱さといったら、別格!!ベースが創りだすウネリ、キーボードが刻むバッキングに絡みついて応酬するグラント・グリーン!!60 年代後半から切り拓いた道が一本の筋となって展開されていく様に、溜飲が下がる感もあります。

★ちなみに、エレピを弾くのは、現代のヒップホップのシーンにおける最重要人物の一人であるカリーム・リギンズの父上であるエマニュエル・リギンズ!現代シーンへの遺伝子のつながりも興味をそそってやみません。

★当時のグリーンはレコード会社と専属契約がなく、作品の発表に関しては、プロデューサーたちの意向に沿っていたものの、ソウル / ファンク /R&B をキーに新しいリスナーと音楽共有を構想し、ライヴでは本音の表現をしていたという事実!21 世紀の 今まで、誰もきいたことが なかったグラント・グリーンの本当に表現したかった演奏が初めて明らかになります。







●SNARKY PUPPY / Shark Tank[10']
1,944円(税込) (GROUNDUP MUSIC / GUM0418)

新世代ジャズを代表するバンド、スナーキー・パピーが2016年にリリースした傑作"Culcha Vulcha"から、未発表曲をまとめた10インチがRECORD STORE DAY2018にて限定リリース!!
これまでにライヴでのみ披露した楽曲で、ファンの間では「いつリリースされるんだ!?」と話題になっていた楽曲を収録。
スナーキー・パピーファンはマストな1枚です!!






●BILL MURRAY (VOCAL) & JAN VOGLER (CELLO) / New Worlds(2LP)
4,104円(税込) (DECCAGOLD / B002795201)

俳優ビルマーレイとチェリストのヤン・フォーグラーのコラボ作品がレコードでリリース決定!
クラシックの楽曲とビル・マーレイの朗読・歌が融合した独特の世界観が素晴らしい1枚。







●JACK DEJOHNETTE / Hudson(2LP)
3,888円(税込) (MOTEMA MUSIC / MTM0255)

2017年発売された現代最高のドラマー、ジャック・ディジョネット「Hudson」がRECORD STORE DAY 2018で初アナログLP化!!
ジャック・ディジョネット、ジョン・スコフィールド、ジョン・メデスキ、ラリー・グレナディエという豪華メンバーで録音されたジャック・ディジョネット2017年作が初アナログLP化!
オリジナル楽曲に加えボブ・ディラン、ジョニ・ミッチェル、ジミ・ヘンドリックス、ザ・バンドのカバーも収録。
やっとこの美しいジャケットがアナログ盤サイズで見れるときが来ました!!

■Acoustic Bass, Vocals – Larry Grenadier
Drums, Tom Tom , Flute, Vocals – Jack DeJohnette
Guitar, Flute – John Scofield
Piano, Electric Piano, Organ, Flute, Vocals – John Medeski






●ROBERT GLASPER /  ARTSCIENC [12']
1,620円(税込) (BLUE NOTE / B002803201)


2016年リリースし大きな話題を呼んだRobert Glasper「Art Science」のリミックス盤がRECORD STORE DAY 2018限定でリリース決定!
リミキサーはなんと世界が注目するプロデューサーKAYTRANADA!!
Robert GlasperとKAYTRANADAの組み合わせだけでも凄いですが、ブルックリンが生んだ天才リリシストTalib Kweliやサウンド・プロデューサーIman Omari、, Don CheadleやAlex Isleyという豪華布陣も参加したファンならずとも必聴な1作。






●MELVIN SPARKS / Texas Twister(LP)
3,240円(税込) (TIDAL WAVES / TWM17)

待ってました!!
ファンキー・ギタリスト、メルヴィン・スパークスの最高傑作「Texas Twister」がRECORD STORE DAY 2018で復活!!発売から45年ぶりに待望のアナログ・リイシューです!!
ブリブリのホーン・セクションにキレキレなカッティング・ギターの演奏だけでも最高ですが、めちゃめちゃにグルーヴしているドラムは誰かと思えばアイドリス・ムハマッドという人選もナイス!!
2016年に紙ジャケCDにてファン待望のリイシューがありましたが、やはりこのジャケットと内容はレコードサイズ・アナログ音質でガッツリ味わいたいのがマニア心。RECORD STORE DAY 2018が待ち遠しくなるナイスリリースです!!





●V.A. / Soho Scene 66 - Jazz Goes Mod
2,700円(税込) (RHYTHM & BLUES / RANDB24LP)

Getting the platters that matter. It's what it's always been about. Straight in to Transatlantic Records Limited in Marylebone Lane W.1. Eyes scanning some great records such as 'Kirk's Work' by Roland Kirk, and 'Hip Soul' by Shirley Scott. I pull out a copy of 'Presenting The Harry South Big Band' and check out the dream line up of British artists involved. Look at the sax section alone: Roy Willox, Alan Branscombe, Ronnie Scott, Tubby Hayes, Dick Morrisey and Pete King. 'Six To One Bar' is a blues in 6/4 time, and it hits the spot. Of course I already know of Harry South, having seen him with his orchester earlier in the year at the Marquee, playing alongside some of the musicians already mentioned plus Georgie Fame on vocals. It's all about getting the nights right. You usually avoid the 100 Club as it's too trad, but every so often they may put on somebody like Art Themen, so you pop down there, but if you have the night wrong, you are bombarded with R&B styles such as Steve Darbyshire and The Yum Yums or maybe The Artwoods. Even our old haunt, Klooks Kleek in West Hampstead, has given itself over totally to these kind of acts. No jazz on the menu there these days! The best place in town, is in fact the newest place in town. It is of course, dear old Ronnie Scott's, who has moved to new larger premises at 47 Frith Street, although it still only holds 160 people. Now it's open from 8.30 till 3am, with the good news being that the bar is open until it closes and not 1am like the old gaff. Best gig for me personally was the fantastic Mark Murphy with Alan Haven on organ duties and Tony Crombie on drums. That was some gig! But that's the great thing about Ronnie's, the fact that although some may say it's expensive, in reality they always provide a great vocalist backed by a great band. For instance, earlier this year Ernestine Anderson backed by Yusef Lateef, or Sonny Rollins on another occasion. Its lack of dancefloor guarantees you have to watch and listen to the band. The year of Jazz '66 belongs to Ronnie Scott's smoke-stained club! 





●V.A. / Soho Scene 60 - Jazz Goes Mod(LP)
2,700円(税込) (RHYTHM & BLUES / RANDB23LP)

As far as proving its international mettle was concerned, 1959 had been the most impressive year yet for British modern jazz. Barely three years had passed since the lifting of the embargo on visiting American jazz artists, and by the close of the 1950s, it was no means uncommon to find celebrated US soloists praising the work of London jazzmen in print, illustrating how the Smoke's parochial take on Hard Bop fashion now stood shoulder to shoulder with the Big Apple's original. By early 1960, the first waves of Ornette Coleman's New York musical tsunami had begun to reach British shores, and the local model of free-form then being pioneered by Jamaican altoist Joe Harriott found more critical acceptance than its counterpart played by Coleman, but Harriott a maverick, and would have little direct impact on the work of the majority of his contemporaries. Elsewhere though it was the template of the Jazz Couriers and their Hard Bop-derived modus operandi that continued to set the style for local modern jazz groups and in its wake came several worthy successors; the MJ6 featuring Stan Tracey; The Quintet headed by Ronnie Scott and Jimmy Deuchar; the Bert Courtley/Ronnie Ross Jazztet; the Ken Wray/Bobby Wellins Quintet; Allan Ganley and Keith Christie's New Jazzmakers: the Jazz Five co-led by Vic Ash and Harry Klein. In summer 1960, John Dankworth reorganised his big band, bringing in new names such as pianist Dudley Moore and Peter King, the alto sensation who had lit up Ronnie Scott's club the previous autumn. Tubby Hayes was another young veteran who welcomed the rise of a new wave, in one interview singling out not only King but also pianist Brian Dee, drummer Tony Mann and tenorist Stan Robinson as young men to watch. Like all other UK modern jazzmen, Robinson's opportunities for growth and exposure were foreshortened; his début recording (with the Jazzmakers) was taped in December 1960 but up until its inclusion on this anthology it remained unissued. At club level, modernism continued to survive if not quite thrive, although the scene was still so small that it occasionally resulted in skirmishes between those promoting the music - most notably a very public spat between Ronnie Scott and Sam Kruger. But otherwise modernists remained on the back foot. One of the few successes was the sudden interest in Tubby Hayes following his Tubby's Groove album making the unprecedented leap to Melody Maker's LP of the Month in June 1960. A month later came the infamous Battle of Beaulieu , a yob-culture fracas at the annual jazz festival held at Lord Montagu's Hampshire home, which somehow or other got blown up into a battle between the respective fans of trad and modern jazz. Side One: Southern Horizons - Harry South Big Band, Samba De Janeiro - Tony Crombie Orchestra, Threesome - Dill Jones Trio, One For Picka - Ernest Ranglin Trio, I'm Gonna Go Fishin' - The New Jazzmakers, Treasure Drive - Johnny Dankworth Orchestra.... Side Two: But I Was Cool - Oscar Brown Jr, Husky - Larry 'Wild' Wrice, West Coast Blues - Ernie Andrews, Funky Festival - Rune Overman Trio, Go To Hell - Mr. Billy Paul, Triste - Armando Peraza Trio, Me And My Lover - Billy Higgins, Wailin' - Lionel Hampton




●DAVE GRUSIN / Friends of Eddie Coyle(LP)
4,536円(税込) (WEWANTSOUNDS / WWSLP11)

“The Friends of Eddie Coyle” may not be Dave Grusin's best known or most celebrated score but, like both book and film, it's a quiet classic." - David Toop    Dave Grusin's cult funky soundtrack for Peter Yates' 1973 superb crime movie, 'The Friends of Eddie Coyle,' was never released at the time. It is finally out 45 years after for RSD 2018 on Wewantsounds, remastered from the original tapes with one bonus alternate take and featuring a new essay by leading UK writer and musician David Toop. Housed in a beautiful gatefold sleeve, the release also features a stunning cover by highly sought-after Alternative Movie Poster illustrator Oliver Barrett. The music composed here by Dave Grusin for this superb film is both funky and jazzy and on a par with Quincy Jones and Lalo Schifrin's best soundtracks of the early 70s. Peter Yates who had directed 'Bullitt' knew who to go for when it came to outstanding musicians and Grusin was certainly one of the best young composers in Hollywood at the time. He would sign another more famous score in 1975 with "3 Days of the Condor" but The Eddie Coyle soundtrack recorded two years before is even more stunning. It plays like a hypnotic slow-burning suite and is performed by the cream of the LA jazz scene including John Guerin, Chuck Rainey, Tom Scott, Bud Shank and percussionist Emil Richards.  Amazingly the score never got released on vinyl when the film first came out in 1973 and Wewantsounds are now proud to make it available on vinyl for the first time and on CD. First Ever LP release. Remastered from the original tapes with one bonus track. Liner Notes by UK journalist and musician David Toop. Gatefold Sleeve with Artwork by famed Alternative Movie Poster designer Oliver Barrett.






●EMI MEYER / CURIOUS CREATURE [180gLP]
4,104円(税込) (HMV RECORD SHOP / HRLP110)

アメリカ人の父と日本人の母を持つエミ・マイヤー。
Shing02との共演や、Cool Wise ManとのBooker T『Jamaica Song』カバーでも話題をさらった彼女の、2009年にリリースされたデビューアルバムが180g重量盤で待望のLP化!!
発売当時は多くのCDショップのJAZZ チャートで首位を獲得、iTunes StoreではJAZZカテゴリーの年間ベスト・ニュー・アーティストにも選ばれる。
独自のスモーキー・ヴォイスと抜群のセンスで歌われ、都会的でありながら、生活に溶け込むこともできる楽曲は、非常に心地よく、何度でも聴きたくなる。
彼女の代表曲と言っても良い『Room Blue』、ブルージーな『City Of Angels』は是非聴いてもらいたい。
繰り返し針を落としたくなる、素晴らしいジャズ・アルバムとなっております。




●WYNTON MARSALIS /  "NIGHT LIFE" B/W "I'M GONNA FIND ANOTHE(10')
3,024円(税込) (BLUE ENGINE RECORDS / BE00121)


※10"
Each year, at Jazz at Lincoln Center's annual gala, some of the world's greatest musicians grab their axes and join Wynton Marsalis to celebrate the blues and raise money for music education. This RSD exclusive picture disc captures two such amazing performances: Willie Nelson's never-before-heard 2003 rendition of "Night Life," and John Mayer's 2006 take on "I'm Gonna Find Another You." Proceeds from this project benefit Jazz at Lincoln Center's music education programs, which reach tens of thousands of students around the world each year. Proceeds from this support Jazz at Lincoln Center's education programs.



[11966]  [11953]  [11957]  [11943]  [11964]  [11931]  [11963]  [11962]  [11930]  [11929]  [11941
高価買取リスト
                      
買取のご案内
 
まずはお電話を! 
 
フリーダイヤル: 
0120-146-560  
 
※携帯電話からは 
03-3295-1461 
 
1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録 
ce4ade5c.jpeg 
2.【買取申込書】をプリントアウト
4605621e.jpeg 
3.必要事項を記入
56f62729.jpeg 
4.お売りいただく商品を同梱
c79cb3ef.jpeg 
5.発送 
8a8476d2.jpeg  ・必ずご自宅からご発送ください。 
・必ず当社手配の宅配買取集荷サービスをご利用ください。 
※店頭でのお支払いご希望の場合はコンビニなどからの発送もOKです 
 
6.店舗に届いたら1点1点査定 
9be8470e.jpeg 
7.お支払いは現金か振込みで
d8b3d9fe.jpeg 
 
皆様のお持込お待ちしております♪ 
 
TOPIC