diskunionお茶の水駅前店
★アルバイトスタッフ募集中!! 時給:960円~社員登用有り。  width=
twitter
instagram
 FOLLOW US
@diskunion_
ocha_ekimae

店舗情報
DO1
〒101-0062
千代田区神田駿河台4-3
新お茶の水ビル2F

営業時間:11:00~21:00
 (日祝11:00~20:00)

TEL:03-3295-1461
e-mail : do1@diskunion.co.jp

↑↑クリックすると拡大できます
JR御茶ノ水駅・聖橋口 目の前! 当社の店舗では都内最大の売場面積を誇るお店です。ROCK、J-POPはじめ全ジャンル常時70,000点以上の特大ヴォリュームでお届けします。




ブログ内検索
ヤフオク出品中!

book union
bookunion_sq_c.jpg






Facebook
face.JPG










BIBLIOPHILIC
bibi.JPG






ロック中古情報

お客様ご意見箱
メールマガジン募集中!!!
当店では新着中古情報や新譜情報、予約情報やセール情報などオールジャンルでメールマガジンを配信しております。当社最大の売り場で、配信内容も当社一番!

◎「パソコン」をご希望の方はこちらをクリック!

◎「携帯」をご希望の方はこちら

■「携帯」への配信をご希望の方はこちらでもすごく簡単!
バーコード読み取り機能付の携帯で、下記のQRコードへアクセスしてください! 
2010011615322817611.png





詳しくはこちら
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
17
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
こちらのBLOGは携帯でもご覧頂けます。こちらのバーコードでアクセスして下さい。
diskunion 中古オンラインSHOP 

★ジミヘンの未発表スタジオ音源アルバム第3弾がリリース!

●JIMI HENDRIX / BOTH SIDES OF THE SKY 輸入CD 1,944円(税込) (LEGACY / 19075814192)
未発表スタジオ音源アルバム第3弾! 2010年の『VALLEYS OF NEPTUNE』、2013年の『PEOPLE, HELL & ANGELS』に続く未発表スタジオ音源アルバムの第3弾。

ほとんどが68年1月~70年2月の間にスタジオ録音された音源で、収録曲13曲のうち、未発表曲は10曲。楽曲の多くはのちにBAND OF GYPSYSとして知られるようになるトリオ、JIMI HENDRIX (G&VO)、BILLY COX (B)、BUDDY MILES (DS)によってレコーディングされていますが、MITCH MITCHELL (DS)、NOEL REDDING (B)のTHE JIMI HENDRIX EXPERIENCEのオリジナル・メンバーや、STEPHEN STILLS、JOHNNY WINTER、LONNIE YOUNGBLOODらゲスト陣も当時のレコーディングに参加しています。

"STEPPING STONE"、"LOVER MAN"、"HEAR MY TRAIN A COMIN'"のオルタネイト・ヴァージョンに、BAND OF GYPSYSの3人にとって初のスタジオ・セッションとなったアップテンポなMUDDY WATERSカヴァー"MANNISH BOY"、STEPHEN STILLSのリード・ヴォーカルとオルガンにBUDDY MILES EXPRESSのキーボーディストDUANE HITCHINGSが加わったSTILLSのペンによる"$20 FINE"、『FILLMORE EAST』ライヴの3週間後にセッション録音され8月22日にELECTRIC LADYスタジオで完成されながら結局スタジオ・ヴァージョンが発表されることは無かった"POWER OF SOUL"、JOHNNY WINTERとともにGUITAR SLIMのブルース・クラシックに挑んだ"THINGS I USED TO DO"、CURTIS KNIGHT & THE SQUIRES時代のメイトLONNIE YOUNGBLOODとの"GEORGIA BLUES"、『AXIS: BOLD AS LOVE』の直後、『ELECTRIC LADYLAND』期に録音されたゴージャスなインストルメンタル"SWEET ANGEL"、CSNYヴァージョンよりも前にSTEPHEN、JIMI、BUDDYで録音されていたJONI MITCHELLの"WOODSTOCK"などなどファン垂涎の発掘音源集です。

EDDIE KRAMERによるミックス。JANIE HENDRIX、KRAMER、JOHN MCDERMOTTによるプロデュース。




★BIG PINK MUSIC新作!  オブスキュア・アシッド・フィメール・フォークMERRUWYNのメガ・レア・プライベート盤74年唯一作がCDリイシュー!

●MERRUWYN / LIVE AT THE GROSVENOR HOUSE HOTEL, SHEFFIELD 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK539)
オブスキュア・アシッド・フィメール・フォークのメガ・レア・プライベート盤74年唯一作がCDリイシュー!

ケント州出身のヴォーカル/ギター/バンジョーのANN GALVINとヴォーカル/ギター/ウッドウィンドのTHERESA O' BRIENによるオブスキュア清廉フィメール・フォーク・デュオMERRUWYN。バンド名はコーンウォール地方に伝わる放浪詩人の名前から。唯一作となった本作はタイトルどおりのシェフィールドはGROSVENOR HOUSE HOTELにおける実況録音盤で、脆くドリーミーなヴォーカルとアコースティック・ギターの響きをシンプルに味わえる傑作です。少女の囁きのようなRALPH MCTELLの"STREET OF LONDON"、英国アシッド・フォーク最高峰との呼び声も高い自身のペンによる名品"WHERE THE LIGHTNING ENDS"などなど、TREESやMELLOW CANDLEとも比較される英国らしいフォーキー・サイケデリアとVASHTI BUNYANやMARY HOPKINのような愛らしさ、そしてもちろん彼女たちならではの素朴な瑞々しさと儚さが オリジナルはもちろんのことFRED NEILやCAROLE KING、SIMON & GARFUNKEL、BEATLES等々に新たな息吹を吹き込んでいます。

世界初CD化
紙ジャケット仕様
24ビットデジタルリマスタリング
歌詞収録




BIG PINK MUSIC新作!  隠れブルース・ロック・スーパー・バンドSWEET PAINの69年激レア唯一作がCDリイシュー!

●SWEET PAIN / SWEET PAIN 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK538)
JOHN MAYALL AND THE BLUESBREAKERSやALEXIS KORNER'S BLUES INCORPORATED人脈が参加したUKヘヴィ・ブルース・サイケデリック・セッション・プロジェクトの唯一作。メンバーは変名JUNIOR DUNNとして参加した名ドラマーAYNSLEY DUNBAR、こちらもSAM CROZIER名義で参加したヴォーカル/ピアノ/トランペットETCのVICTOR BROX、ベーシストKEITH TILLMANのRETALIATION組に加え、SAVOY BROWNやJOHN DUMMER BLUES BAND等のブルース・ハーピストJOHN O'LEARY、BLUESBREAKERSやCOLOSSEUM他の名サキソフォニストDICK HECKSTALL-SMITH、BROXの妻のハスキー・ヴォーカリストANNETTE BROX、のち MUNGO JERRYやPAUL BRETT SAGEのギタリストSTUART COWELLらが参加しています。英国のブルース・ロック・シーンが誇る手練ミュージシャンが集結した一大セッションの記録は、出自そのままの濃厚なブルースをベースに時代のサイケデリックやプログレッシヴな要素が浸透、引き摺るような重さを湛えた演奏がまさに英国的でブルース・ロックの真髄的なヘヴィなハード・ロック・サウンドとなっています。

JOHN DUMMER BANDなどを手がけたBRIAN SHEPHERDプロデュース。ちなみに時を経て70年代後半にはVICTOR BROX、DICK HECKSTALL-SMITHらはTHE FAMOUS BLUESBLASTERSを結成しています。

紙ジャケット仕様
24ビットデジタルリマスタリング
歌詞収録




BIG PINK MUSIC新作!  JOHN VALENTIが率いたファンキー・ブルーアイド名バンドPUZZLEの74年2NDがCDリイシュー!

●PUZZLE (AOR) / THE SECOND ALBUM 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK541)
白いSTEVIE WONDERの異名を取り、優れたソングライティングと洗練されたアレンジ・センスでAORファンに愛される76年ソロ名盤『ANYTHING YOU WANT』を残したドラマー/シンガーJOHN VALENTIことJOHN LIVIGNIによって結成、シカゴをベースに活動した6人組ブラス・ロック/ジャズ・ファンク・バンドPUZZLE。72年から所属したMOTOWNに残された2作のうちのラスト作。ストレートなロッキン・チューン"YOU TOOK ME WRONG"、コーラスも楽しいドリーミーなミディアム・メロウ・ポップ"MARY, MARY"、ジャジーでグルーヴィーな至高のレアグル・ホーン"STATE OF MIND"、哀愁のインスト・フュージョン"HAIKU"、華麗で甘美なブルーアイド・ソウル"MY LOVE"などなど、チャート・ヒットこそ果たさなかったものの CHICAGOへのMOTOWNからの回答と評されても何の違和感もない完成度のクールでファンキーな名盤です。

紙ジャケット仕様
24ビットデジタルリマスタリング
歌詞収録




BIG PINK MUSIC新作!  レア・グルーヴ・ファンにも愛されるCHRIS HILLSの71年2NDがCDリイシュー!

●CHRIS HILLS / EVERYTHING IS EVERYTHING / COMIN' OUTTA THE GHETTO 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK540)
レア・グルーヴ・ファンにも愛される71年2NDがCDリイシュー!

世界初のジャズ・ロック・バンドとして名高いFREE SPIRITSを母体に発展したファンク・バンドEVERYTHING IS EVERYTHINGがフロント・マンCHRIS HILLSを前面に押し出してリリースした71年2NDアルバム。HERBIE MANNのEMBRYOレーベルに残された一枚としても知られ、プロデュースもHERBIE MANN。メンバーはFREE SPIRITSからのギタリストCOLUMBUS BAKER、サキソフォニストJIM PEPPERに、ESPからの67年アルバム・リリースでも知られるフリー・ジャズ・パーカッショニストJAMES ZITRO、のちMADCLIFF DUROCKとしても活動しCHRIS HILLSのソングライト・パートナーでもあったシンガー・ソングライターCHICO WATERS等が参加しています。中心CHRIS HILLSはドラム、オルガン、ベース、ヴォーカルとマルチ・インストルメンタリスト振りを発揮、CHICO WATERSのシャウト・アウトするヴォーカルにゲットー感を醸しまくるコーラスと演奏が最高にアガる"COMIN' OUTTA THE GHETTO"、めくるめくホーンとハイトーン・ヴォーカルに心も体も踊る"MY BABY SAID SHE LOVED ME THIS MORNING"、スリリングな"LET ME SAY THIS ABOUT THAT"などなどなど、70年代TOWER OF POWERにも比較されるソウルフルでファンキーでR&Bで激グルーヴィな名作に仕上がっています。

この後CHRIS HILLSはディスコ時代のNYの名スタジオ・グループPLAYERS ASSOCIATIONやFEELでもソウルフルでブギーな名演を続けています。

世界初CD化
紙ジャケット仕様
24ビットデジタルリマスタリング
歌詞収録




BIG PINK MUSIC新作!  アメリカの"DOCTOR" FEELGOODの71年自主盤唯一作激レア盤がCDリイシュー!

●DOCTOR FEELGOOD / SOMETHING TO TAKE UP TIME 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK542)
ローカルなソフトサイケ・ポップ・ガレージ・バンドTEDDY & THE PANDASを母体に発展、英国パブ・ロックの雄DR. FEELGOODとは関連性のない 米国マサチューセッツはボストン産のオブスキュアなムーディ・ヘヴィ・ブルース・ロック・アウトフィットDOCTOR FEELGOOD。スモーキーでクールな"5XR.V.M."、洒脱でグルーヴィな長尺ジャムを繰り広げる"SOMETHING TO TAKE UP TIME"などなどなど、アングラ香るフルートも遊びつつ 初期JETHRO TULLやGRAVY TRAIN似のストロングなサイケデリック・ブルース・ロックにIAN ANDERSONとフリー・ジャズを掛け合わせたような木管インプロが乗るプログレッシヴでジャジーなマニア垂涎の一枚です。

DICK WINTERS (VOCALS, FLUTE, SAXOPHONE, MARACAS)
RALPH COOPER (DRUMS, CONGAS)
BILL CORELLE (BASS, COWBELL)
PAUL RIVERS (ELECTRIC AND ACOUSTIC GUITAR)

紙ジャケット仕様
24ビットデジタルリマスタリング
歌詞収録




★アメリカーナ・ムーヴメントの源流、UNCLE WALT'S BAND初のアンソロジー・アルバムが5曲の未発表トラックを収録してCDリリース!

●UNCLE WALT'S BAND / THOSE BOYS FROM CAROLINA, THEY SURE COULD SING... 輸入CD 1,944円(税込) (OMNIVORE / OVCD-266)
1970年代~80年代に掛けて活躍したアメリカン・ミュージックの伝説的スリーピース・バンド、UNCLE WALT'S BAND。テキサス音楽シーンの重鎮、WILLIS ALAN RAMSEYがかつて、「ブルーグラス版BEATLES」と表現した彼らの軌跡を追ったアンソロジー作品が遂に誕生した。

サウスカロライナ州スパータンバーグ出身のUNCLE WALT'S BANDは、1972年にナッシュヴィルへ移り、その後しばらくしてWILLIS ALAN RAMSEYに誘われてテキサス州オースティンへ活動の拠点を移したという。そこで彼らはアルバムをリリースするところまでは辿り着くことが出来ず、1974年故郷スパータンバーグへ戻り、そこでデビュー・アルバム『BLAME IT ON BOSSA NOVA』を制作する。1000枚生産したLPは、ライヴやバンド自らの手売りでたちまち売り切れ、彼らに対する注目度もどんどんと高くなり、再び彼らはオースティンを目指すことに。そこで、デビュー・アルバムをセルフ・タイトルの『UNCLE WALT'S BAND』で再発する。カントリーやブルーグラス、ジャズ、そしてBEATLESの影響を受けたようなポップ・ミュージックを取り入れた彼らのサウンドは、その3声のハーモニーと合わせて多くの心を掴み、ファンの中には、LYLE LOVETTやJIMMIE DALE GILMORE、LUCINDA WILLIAMSなどミュージシャンも数多くいたと言われている。

特にLYLE LOVETTはUNCLE WALT'S BANDを初めて観た時のことをこう語っている
「WALTER HYATT、DAVID BALL、CHAMP HOODは、初めてUNCLE WALT'S BANDを観て以来、自分にとってのインスピレーションだった。音楽的なことを言えば、彼らの美しく構成されたオリジナル楽曲からは多彩な影響を感じることが出来るし、歌詞の面では、繊細に、そして洗練された形で南部の気高さを表している」

『UNCLE WALT'S BAND』をリリースしてから、彼らは数年の活動休止期間を経て、1978年に再集結し、オースティンのLIBERTY LUNCHでパフォーマンスを行う。それを切っ掛けに彼らの第2のブーム的な波が到来する。オースティンを中心にライヴを行い、セカンド・アルバム『AN AMERICAN IN TEXAS』、そしてライヴ・アルバム『LIVE AT THE WATERLOO ICE HOUSE』をリリースしたが、1983年に再び活動を停止、トリオは解散した。

しかし、解散後もメンバー同士の友情は変わることなく、それぞれがソロ・アーティストとしてのキャリアを築いていく。WALTER HYATTは、ソロ・アルバムをいくつかリリースした後、AUSTIN CITY LIMITSにも出演を果たすが、1996年飛行機事故で不幸にも命を落とす。またCHAMP HOODは、LYLE LOVETT、KELLY WILLIS、JIMMIE DALE GILMOREなど様々のミュージシャンのバンドで演奏していたが、2001年癌の為この世を去る。そしてDAVID BALLは、ナッシュヴィルへ拠点を移し、カントリー・アーティストとして数々のヒットをチャートに送り込み、今も現役で活躍中。

アメリカ音楽史の中では、知る人ぞ知るカルトな存在かも知れないが、UNCLE WALT'S BANDの曲は、LYLE LOVETTを始め、SHAWN COLVIN、JERRY JEFF WALKER、そしてJIMMIE DALE GILMOREといった様々なアーティストによってカヴァーされ、3声のハーモニーと様々なアメリカン・ミュージックを取り込んだ音楽性は、「アメリカーナ・ムーヴメントの源流」の一つだとも言われている。2018年、ようやく彼らの軌跡をまとめた初のアンソロジー作品がリリースされる。彼らの遺伝子を受け継いだアーティストがアメリカン・ミュージック・シーンで活躍する今日この頃、今からUNCLE WALT'S BANDを知るのは決して遅くはないはずだ。




★ジャッキー・デシャノンのキャピトル時代の音源をすべて収録したコンピレーション!

●ストーン・コールド・ソウル~コンプリート・キャピトル・レコーディングス / ジャッキー・デシャノン 国内CD 3,348円(税込) (MSI / MSIG-1196)
1970年アルバム『To Be Free』発表後、これまで在籍していたリバティ/インペリアルからキャピトルに移籍したジャッキー・デシャノンのキャピトル時代の音源をすべて収録したコンピレーション。移籍第一弾としてエルヴィス・プレスリー、ウィリー・ネルソンのプロデューサーとして知られるチップス・モーマンのプロデュースでメンフィスにある彼のアメリカン・サウンド・スタジオで70年12月から翌年の1月に掛けてレコーディングしたもののアルバム発表には至らなかった16曲(当時発表されたのはシングル「ストーン・コールド・ソウル」のみ)、その後同年4月、彼女のセルフ・プロデュースでハリウッドのキャピトル・スタジオでダニー・コーチマー、ラス・カンケルらをバックに制作したアルバム『ソングス』全曲を収録。ソングライターとしても定評のある彼女ですが、本作では自曲の他、ボブ・ディラン「レイ、レディ、レイ」、ジョージ・ハリスン「イズント・イット・ア・ピティー」(初出音源)、ヴァン・モリソン「アンド・イット・ストーンド・ミー」、ダン・ペン「甘いひらめき」、ゴフィン&キング「チャイルド・オブ・マイン」、エミット・ローズ「死ぬまで生きよう」などのカヴァーも収録。初出音源5曲を含む25曲収録。彼女のインタヴューに基づく詳細な英文解説の対訳付。




★プリティ・シングスの1965年記念すべきデビュー・アルバムと、1968年ロック・オペラとして名高い4作目!

●ザ・プリティ・シングス / プリティ・シングス 【ボーナストラック収録】 国内CD 2,916円(税込) (MSI / MSIG-1199)
ガーレジ/パンク・ロックの原点とも賞されるプリティ・シングスの1965年発表の記念すべきデビュー・アルバム。ミック・ジャガー、キース・リチャーズ、ブライアン・ジョーンズらとローリング・ストーンズを結成するもギタリストが3人でベーシストが不在だったためベース転向を勧められたのを不服として脱退したディック・テイラーが結成したバンドで、ストーンズのようにR&Bをベースにしながらもよりソリッドでエキサイティングなサウンド、そして長髪や髭を蓄えたワイルドなルックスでデヴィッド・ボウイ、クラッシュ、エアロスミス、リバティーンズ、カサビアンに影響を与えた名盤。ボーナス・トラックとしてアルバム発売前に発売されたシングル「ロザリン」「ビッグ・ボス・マン」「ドント・ブリング・ミー・ダウン」「ウィル・ビー・トゥゲザー」「アイ・キャン・ネヴァー・セイ」「ゲット・ユアセルフ・ホーム」を収録。全18曲収録。詳細な英文解説の対訳付。



プリティ・シングス / S. F. ソロウ【ボーナストラック収録】 国内CD 2,916円(税込) (MSI / MSIG-1200)
1968年12月、プリティ・シングスの4作目として発表されたロック史上初のロック・オペラとして名高い作品。ロック・オペラという当時類を見ない作品だったためレコード会社のバックアップが得られずセールス的には惨敗したもののその後のザ・フー『トミー』、ジェネシスの『幻惑のブロードウェイ』、ピンク・フロイド『狂気』など同時代のアーティスト達に与えた影響ははかりしれない傑作。ボーナス・トラックとして本作に先行して発売されたシングル「ディフェクティング・グレイ」「ミスター・イヴェイジョン」「トーキン・アバウト・ザ・グッド・タイムス」「ウォーキング・スルー・マイ・ドリームス」を収録。全17曲収録。詳細な英文解説の対訳付。




★メジャー・レーベルから発売されるもヒットせず消えて行ったソフト・ロックの名曲を集めたコンピレーション!

●あなたの知らないソフト・ロック名曲選1966-1972 / V.A. (SOFT ROCK/60'S POP) 国内CD 3,348円(税込) (MSI / MSIG-1195)
『ルッキン・フォー・ボーイズ~60'sガールズ・ポップ蔵出し名曲選』『マシュマロ・スカイ~ポップ・スターはサイケの空に舞う』『六〇年代ポップス黄金時代の蔵出し名曲選』などのコンピレーションで60~70年代の埋もれた名曲を発掘し続けている今注目の再発レーベル、ティーンズヴィルの最新作は60年代後期から70年代初頭にかけてコロンビア、ワーナー、RCA、A&M、エピック、マーキュリーなどのメジャー・レーベルから発売されるもヒットせず消えて行ったソフト・ロックの名曲を集めたコンピレーション。収録されているアーティストで現在日本で知られているのはソフト・ロックのイメージの無いトーケンズ、ブレッドのデヴィッド・ゲイツくらいですが、タイトル曲を歌うのは日本でだけヒットした「なみだの日記」で知られるバリー・ダーヴェル、「恋のスクール・バス」「つれない電話」で知られるクリス・ジェンセン、当時アメリカのビートルズと謳われてデビューしたレザーズ・エッジ、曲名がモデルのツイッギーとカブってたため彼女の人気にあやかって売り出されたシーガルズ、このジャンルでは珍しいアイルランドのフレッシュメン、イエロー・バルーンのドン・グラディ、ヘブン・バウンドのトニー・スコッティと経歴を知るだけでも興味をそそられるアーティストばかり。またボブ・ディレオ(「シング・トゥ・ミー」)、ニュー・エスタブリッシュメント(「タイム・フォー・エヴリシング」)によるミレニウムのカヴァーも見逃せません。全32曲収録。解説: 安田謙一。




★孤高のフォーク・ブルース・ギタリスト、ジョー・マクマリアン改め、ジョディ・キャロルによる最新作!

ジョディ・キャロル / バック・トゥ・ザ・カントリー  国内CD 2,376円(税込) (BSMF RECORDS / BSMF-2590)
約3年前の来日公演で大絶賛を浴びた孤高のフォーク・ブルース・ギタリスト、ジョー・マクマリアン改め、ジョディ・キャロルによる最新作!
オリジナルを中心に、ブラインド・ウィリー・ジョンソン、ピート・シーガー、そしてトラディショナルな楽曲を、卓越したギターテクニックと男臭いヴォーカルで聴かせる。30年代のアコースティック・ギター、40年代のリゾネーター・ギター、1890年代のバンジョーなどを駆使したヴィンテージサウンドは必聴!まさに一人の男と一つの楽器による力の証。真のアメリカン・バラッドがここにある。

<プロフィール>
ジョディ・キャロル・マクマリアンは、1967年カリフォルニア州北部出身。1990年に入り本格的に絵と音楽を勉強するためLAの芸術学校へ通い、曲作りとギターテクニックを磨く。そこでブルース、フォーク、カントリー、ジャズと様々なジャンルの音楽を吸収。その後、拠点をオレゴン州ポートランドへと移し、2001年ファーストアルバム『アンダー・ザ・サン』を発表。アルバムは、カリフォルニアのラジオ局で話題となり、多くのフェスティバルにも出演。2004年『Dredge』、2006年『レイン・オブ・デイズ』とリリース、全米でも注目を集める。2011年の『ゲット・インサイド・ディス・ハウス』では、遂にインターナショナル・ブルース・チャレンジのベスト・セルフ・プロデュース・アルバムを受賞。並行してエレクトリック・ジャム・バンド、ウッドブレインとしても2009年に『スウィミング・イン・ターペンタイン』をリリース。2014年にはニューアルバム『オールド・ブラッド』、『ライブ・アット・ジ・アズテック・シアター』の2枚を引っ提げ、遂に初来日を果たし、その卓越したギター・プレイで大絶賛を浴びる。




★モノクローム・セットの4THに大量のボーナストラックを収録の3枚組!!

●モノクローム・セット / エリジブル・バチュラーズ(独身貴族)~デラックス・エディション 【ボーナストラック収録】 国内CD 4,104円(税込) (MSI / MSIG-1201/3)
エンリオ・モリコーネのマカロニ・ウェスタン調でありながら、どこかすっとぼけた「夕陽のジェット・セット・ジュンタ」で軽快に幕が開ける本作は、彼らの一筋縄ではいかないひねくれたポップ・センスが頂点に達した紛れもない傑作。

DISK1にはオリジナル・アルバムに加えボーナストラックとして本作までのシングルを収録。DISK2にはラジオ・セッション音源。DISK3はライヴ・アンソロジー『FIN!』とビドのソロ・シングルを4曲収録。第1期モノクローム・セットの生々しい音をたっぷりと味わえます。




★アルバート・ハモンドJrが通算4作目となるソロ・スタジオ・アルバムをリリース!

●ALBERT HAMMOND JR / FRANCIS TROUBLE 輸入CD 1,728円(税込) (REDBULL RECORDS / 4494205511)
THE STROKESのギタリストであり、ソロ・アーティストとしても活動しているアルバート・ハモンドJrが通算4作目となるソロ・スタジオ・アルバム『FRANCIS TROUBLE』をリリース!“死に別れた双子”への音楽的オマージュ。極めてパーソナルなテーマに挑んだ「私小説的」作品がここに産声を上げる。

 タイトルの『FRANCIS TROUBLE』は、彼の“死に別れた”双子の兄弟の名である。本作は、その兄弟のこと、そして彼がアルバート・ハモンドJrの人生と音楽に与えた影響を描いた作品なのだ。1979年11月、アルバート・ハモンドJr(AHJ)の母、クラウディアが流産した。彼女とAHJの父であるアルバート・ハモンドは急いで病院に駆け込んだが、お腹に残されたもう一人の赤ん坊は、生き残るには未熟すぎると医師に告げられたという。しかし、アルバートは、クラウディアが妊娠6か月目近くになるまで、誰にも気づかれることなくひっそりと成長を続けていたのだった。
 そんな数奇な出生を経験したAHJは、ずっとフランシスの存在を知ってはいたものの、36歳の時に叔母に聞かされるまで、その”死に別れた”フランシスの一部――指の爪が――AHJと一緒に出てきたことを知らなかった。母の子宮に残されたフランシスの一部は、AHJと共に育ち、彼の身体にくっついて生まれてきたという。
 自身の音楽が別の方向へと進み始めているのを感じた時、AHJは、この新たな方向性が、自分の中に潜む別の面から生まれたのではないかと考えるようになった。同時に、その“別の面”が、ずっと昔、”死に別れた”フランシスと共に過ごした僅か数カ月の経験から生まれたものなのではとも。本最新作『FRANCIS TROUBLE』は、双子の兄弟の死と自身の誕生に対するオマージュであり、その二人の関係性から生じた複雑なアイデンティティを表現したものでもある。ここでAHJは“フランシス・トラブル”という仮面を被り、自身の中から響く“フランシス”の声に耳を傾けるのだ。そのアルバムについて、AHJ本人は、ボウイの言葉を借りてこう語る:「音楽が語らんとしていることはシリアスかも知れないが、それを伝えるものは、決してそれを疑問に思ったり、分析したり、真剣に受け止め過ぎてはいけないのだ。着飾り、キャラクターに仕立て上げ、それ自体を一つにパロディに仕立ててしまうべきなのだと僕は思う。音楽はメッセージが被る仮面であり、そして僕、つまりパフォーマーは、メッセージそのものなのだ」
 “死に別れた双子”、フランシス・トラブルというペルソナを被った、アルバート・ハモンドJrの”仮面の告白”。それが本作『FRANCIS TROUBLE』なのだ。




★男女ツインボーカルが光るインディ・ポップ・バンド、GOODFLIGHT!

●GOODFLIGHT / FLORIDA ROOM 輸入CD 1,836円(税込) (BABY BLUE / BLUE001)
ALVVAYSやHAZEL ENGLISHなど、インディ・ポップの勢いは2018年になってもまだまだ衰えず!ブルックリンの新興レーベルBABY BLUEから登場したニューカマー、男女ツインボーカルが光るインディ・ポップ・バンド、GOODFLIGHT!

PAINS OF BEING PURE AT HEARTらを想起させる甘酸っぱいインディ・ポップ、MAC DEMARCOのようなメロウでスムーズな楽曲、GO TEAM!な疾走ポップなどなど、どの曲もツボをおさえたポップ・チューンが最高の新鋭!




★現代系ドローン音響の最高峰と言われる傑作にしてアルヴィン・ルシェの代表作!!

●ALVIN LUCIER /  MUSIC ON A LONG WIRE 輸入CD 2,052円(税込) (LOVELY MUSIC / LCD1011)
GORDON MUMMAやDAVID BYRNE、ROBERT ASHLEY等と活動した実験電子音響グループSONIC ARTS UNIONのメンバーとしても知られ、科学と音楽の完全なる融合を目指したサウンドアートを発表し続けた実験音楽家ALVIN LUCIER。かつては日本でも行われたルシェのワイヤー・インスタレーション作品で、最長で27メートル以上にもなるという (日本では15メートルだったとか) 巨大なワイヤーを振動させ発音させたもの。

現代系ドローン音響の最高峰とも言われる傑作にしてALVIN LUCIERの代表作である『MUSIC ON A LONG THIN WIRE 』がCDリイシュー。発音条件が刻々と変化するなかで、絶えずその干渉を受けながら発音するワーヤー・ドローンは、驚くような変化をします。深いうなり、ビートを刻むモジュレーションなど…、空間を満たす音の波動に身を任せたい巨大な音響作品で、聴くたびに印象が変わる深い作品です。




★RNB MADNESSシリーズ第8弾!INDIE R&B界隈で天性の才能の持ち主と絶賛された孤高のシンガー!ROSZUNNの激レア盤『STARLIGHT』がRNB MADNESSシリーズの最新作として完全復活!

●ROSZUNN / STARLIGHT 輸入CD 2,484円(税込) (ROSZUNN MUSIC / 15565)
シリーズ史上最高のお洒落アルバムです。

アラバマ州出身、本名EZRA "ROSZUNN" WILLIAMS (RAH-ZUN)ことROSZUNNは幼少期より聖歌隊で腕を磨き、13歳で本格的なソングライティングをスタート。

18歳になる頃には既に100曲を超える膨大な楽曲製作をこなし作曲能力を身につけたそう。

そんな天才的スキルのROSZUNN、1STアルバム『I AM RHYTHM AND BLUES』がUK SOUL CHARTでいきなりのTOPランクに上り、海を越えて大きな反響を獲得、最高のキャリアの幕開けとなった。

今回ご紹介する『STARLIGHT』は通算3枚目にあたる作品。リリース当初デジタルのみの扱いだと思われていた同品、実は極少数のフィジカル盤が存在した事が判明。当然ながら流通ラインに乗る事はなく、その存在は殆ど知られていない。「内容の伴ったレアリティ」に相応しい1枚で、アルバムを通してハイ・クオリティ、濃厚で甘美な楽曲が勢ぞろい。

一押しのキラー・トラックはTR-3「Your Milky Way feat. Quint Thomas」とTR-9「Goodbye feat. Quint Thomas」、これらはINDIE R&Bファンから屈指の名曲と謡われているメロウ・チューン、意中の人との"SWEET TIME"にはもってこいの楽曲となっております!




★ノエル・ギャラガー、マッシヴ・アタックが大絶賛! ヤング・ファーザーズ最新アルバム! 

●ヤング・ファーザーズ / COCOA SUGAR 【世界同時発売 / ボーナストラック収録】 国内CD 2,376円(税込) (NINJA TUNE、BEAT RECORDS / BRC-566)
●YOUNG FATHERS / COCOA SUGAR 輸入CD 1,944円(税込) (NINJA TUNE / ZENCD248)
ノエル・ギャラガー、マッシヴ・アタックが大絶賛! ヤング・ファーザーズ最新アルバム! 

国内盤は歌詞、解説、国内ボーナストラック付!!

2014年にFKAツイッグスやデーモン・アルバーンなどの最有力候補を抑え、デビュー・アルバム『Dead』がいきなりマーキュリー賞を受賞。昨年は、話題映画『T2 トレインスポッティング』で実に6曲が起用され、11月にマッシヴ・アタック日本公演のサポートアクトとして初来日も果たし、そのスリリングなパフォーマンスが賞賛されたヤング・ファーザーズが、2015年の『White Men Are Black Men Too』以来となる最新アルバム『Cocoa Sugar』をリリース! テン年代のポップ・サウンドに革命をもたらしたエモーショナルなフックとジャンルレスな音楽要素は、本作でさらなる進化を遂げており、印象的なアートワークでは、クリスチャン・ディオールのファッション写真を手がけるフォトグラファー、ジュリア・ノニ(Julia Noni)と、グレイス・ジョーンズやマッシヴ・アタック、デヴィッド・ボウイといった大物アーティストとの仕事を通して手がけた革新的なデザインやアート・ディレクションで知られるクリエイティブ・ディレクターのトム・ヒングストンがコラボレート。アルゴリズムとグローバリゼーションの狭間で歪み続ける不寛容で不感症な世界を色彩豊かなアイロニーでポップにブチ抜いた、ヤング・ファーザーズ史上最も自信あふれる完璧なステートメントが掲げられている。




★Bryndon Cookによるプロジェクト、Starchild & The New Romanticが待望のファースト・フル・アルバムを完成!

●STARCHILD & THE NEW ROMANTIC / LANGUAGE (+ CRUCIAL EP) 【日本先行発売 / ボーナス・ディスク付】 国内CD CD(4)2,430円(税込) (PLANCHA / ARTPL-100)
Blood Orange絶賛! まるで現代のプリンス! ?
ブラッド・オレンジの最新作にヴォーカルでフィーチャーされ、盟友であるDev HynesとはVeilHymnというユニットを結成している他、ソランジュやカインドネス等のサポートもつとめてきたBryndon Cookによるプロジェクト、Starchild & The New Romanticが待望のファースト・フル・アルバムを完成! 日本盤CDのみEP『Crucial』をボーナス・ディスクとして追加した2枚組仕様でCDは日本先行発売!

ワシントンDCで生まれ、メリーランド/ヴァージニア・エリアで育ち、幼少期からGo-Go、Soul、Hip Hop、R&B、Jazz、そして特にGospelに触れ、デューク・エリントン、マーヴィン・ゲイ、Mya、Dru Hill、ディアンジェロ、ジョージ・クリントン等をルーツにしつつ、プリンスとシャーデーに多大な影響を受けたという。ちなみにStarchildというアーティスト名はP-Funk mythologyから参照している(コンセプト・アルバム『Mothership Connection』に登場するジョージ・クリントン扮する聖なるエイリアンが「スターチャイルド」)。

彼はNYへと移り住んだ後、一度は演技の道を志したものの、音楽への情熱が上回り、結果、彼のアパートの部屋はプリンスのブートとシャーデーのレコードでいっぱいになったという。

音楽的にも精神的にも、彼はプロデューサーのジミー・ジャムとテリー・ルイスを見て、ニュー・ジャック・スウィング時代とポップ・ミュージックへの貢献を研究し、自らの制作をしつつ、Blood Orange(Dev HynesとはVeilHymnというユニットを結成している)やSolange、Kindness、Chairlift等の作品への参加やライヴ・サポートをするなど、様々な経験を経ていき、2012年にSoundxOfxSamやJames Pantsをプロデューサーに迎え、セルフ・デジタル・リリースにてEP『Night Music』をリリース。そしてその才能に注目したGhostly Internationalが契約を果たし、2016年にEP『Crucial』をデジタル&12インチでリリース。そして本作が待望のファースト・フル・アルバムである。

緩急の効いたリズムとドライヴィンなキーボードが絶妙なバランスで融合し、自身の躍動感のあるヴォーカルをレイヤードし、レイドバックした70'sスタイルのファンク・バラードからウージーなR&Bのテイストに、彼の英雄であるプリンスの無邪気さを反映しつつ、甘くソウルフルなテイストからルーズでファンキーなエッセンスまでをスイング。彼曰く「Champion Music for the Heartbroken」という感情を揺さぶるダンサブル且つメロウなサウンドは、まさに現代版プリンスとも言える極上のサウンド。

日本盤CDのみEP『Crucial』をボーナス・ディスクとして追加した2枚組仕様。







ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。

TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp
[11826]  [11801]  [11807]  [11933]  [11822]  [11820]  [11817]  [11818]  [11813]  [11816]  [11815
高価買取リスト
                               
買取のご案内
 
まずはお電話を! 
 
フリーダイヤル: 
0120-146-560  
 
※携帯電話からは 
03-3295-1461 
 
1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録 
ce4ade5c.jpeg 
2.【買取申込書】をプリントアウト
4605621e.jpeg 
3.必要事項を記入
56f62729.jpeg 
4.お売りいただく商品を同梱
c79cb3ef.jpeg 
5.発送 
8a8476d2.jpeg  ・必ずご自宅からご発送ください。 
・必ず当社手配の宅配買取集荷サービスをご利用ください。 
※店頭でのお支払いご希望の場合はコンビニなどからの発送もOKです 
 
6.店舗に届いたら1点1点査定 
9be8470e.jpeg 
7.お支払いは現金か振込みで
d8b3d9fe.jpeg 
 
皆様のお持込お待ちしております♪ 
 
TOPIC