diskunionお茶の水駅前店
★アルバイトスタッフ募集中!! 時給:960円~社員登用有り。  width=
twitter
instagram
 FOLLOW US
@diskunion_
ocha_ekimae

店舗情報
DO1
〒101-0062
千代田区神田駿河台4-3
新お茶の水ビル2F

営業時間:11:00~21:00
 (日祝11:00~20:00)

TEL:03-3295-1461
e-mail : do1@diskunion.co.jp

↑↑クリックすると拡大できます
JR御茶ノ水駅・聖橋口 目の前! 当社の店舗では都内最大の売場面積を誇るお店です。ROCK、J-POPはじめ全ジャンル常時70,000点以上の特大ヴォリュームでお届けします。




ブログ内検索
ヤフオク出品中!

book union
bookunion_sq_c.jpg






Facebook
face.JPG










BIBLIOPHILIC
bibi.JPG






ロック中古情報

お客様ご意見箱
メールマガジン募集中!!!
当店では新着中古情報や新譜情報、予約情報やセール情報などオールジャンルでメールマガジンを配信しております。当社最大の売り場で、配信内容も当社一番!

◎「パソコン」をご希望の方はこちらをクリック!

◎「携帯」をご希望の方はこちら

■「携帯」への配信をご希望の方はこちらでもすごく簡単!
バーコード読み取り機能付の携帯で、下記のQRコードへアクセスしてください! 
2010011615322817611.png





詳しくはこちら
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
8
17 18 19 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
こちらのBLOGは携帯でもご覧頂けます。こちらのバーコードでアクセスして下さい。
diskunion 中古オンラインSHOP 

★E,L&Pの全活動歴をまとめた16CD+3LP+2×7インチ+4Blu-ray限定BOXが登場!

●EMERSON, LAKE & PALMER / FANFARE: THE EMERSON, LAKE & PALMER BOX 輸入16CD+3LP+7"×2+4BLU-RAY 22,140円(税込) (BMG / 40505382930)
エマーソン・レイク&パーマーの全活動歴をまとめた16CD+3LP+7インチ×2+4Blu-ray限定BOXが登場! 先に単体CDで発売されたスタジオ/ライヴ12作品のCDに加え、今回初出となる72年北米Pennsylvania/92年英Birminghamおよび79/93年英音楽TV放送用各未発表ライヴ/スタジオライヴ音源収録CDと73年伊ツアー未発表ライヴ音源収録3枚組アナログ盤、70年デビュー作/71年作『TARUKUS』72年作『TRILOGY』74年作『BRAIN SALAD SURGERY』各アルバムの5.1ch Surround音源収録ブルーレイ、さらに70年'Lucky Man/Knife-Edge'/77年'Fanfare For The Common Man/Brain Salad Surgery'各7インチ復刻盤を収録。音楽ジャーナリストChris Welchによる新規解説を掲載したブックレットのほか活動期のプロモ・ポスター/ツアー・プログラム復刻版、ロゴ・バッジ等添付物も付属の上、CD/LP/7" inch Single/Blu-rayを専用豪華ハード・ケースに収納。




ルーツ・ミュージック・ファン必聴!JIM KWESKIN 2017年新作がCDリリース!

●JIM KWESKIN / UNJUGGED 輸入CD 1,944円(税込) (HORNBEAM / HBR0005)
ルーツ・ミュージック・ファン必聴の2017年新作! 60年代初頭のポピュラー音楽史を振り返った時、BEATLESやSTONESとも並び称される 白人ジャグ・バンドの最高峰JIM KWESKIN & THE JUG BAND。GEOFF & MARIA MULDAURも在籍した伝説的バンドのリーダーとして、ブルース、ジャグ、リズム・アンド・ブルース、ジャズを自在にブレンドしラグ・タイミーなパーティ・ミュージックを体現した御大JIM KWESKINが、「ジャグしない」アルバムをリリース。JIM KWESKINのヴォーカル/ギター/バンジョーを軸に、"MORNING DEW"で知られるカナダ人SSWフォークスターBONNIE DOBSONや、THE NEW LOST CITY RAMBLERSでも活躍したアメリカン・トラディショナル・フォークの巨匠TOM PALEYの息子でもあるフィドラーBEN PALEY、アコースティック・ファンク・バンドZOOKのプロデューサーとしても知られるハーモニカ・プレイヤーBILL DENTON等がゲスト参加し、アメリカ/イギリスのフォーク・ソングを丁寧に奏でていく全15曲。




★GARY WRIGHT76年3RDがリマスター&ボーナス追加でCDリイシュー!


●GARY WRIGHT / THE DREAM WEAVER 輸入CD 1,944円(税込) (ROCK CANDY / CANDY348)
76年3RDがリマスター&ボーナス追加でCDリイシュー! GEORGE HARRISONの盟友で『ALL THINGS MUST PASS』にも参加したSPOOKY TOOTHのキーボーディストが放った76年大ヒット・ソロ作。邦題『夢織り人』。キーボード奏者として面目躍如な独自のスペイシー・サウンドを主体にしつつ、自身のソウルフルなヴォーカルとライト・ファンクなグルーヴが混然一体となって織りなす幻想的でぬくもりのあるマスターピースに仕上がっています。"LOVE IS ALIVE"、"MADE TO LOVE YOU"のモノ・ヴァージョンをボーナス追加。GARY WRIGHTへの新規インタビュー、未発表フォト掲載12ページ・フル・カラー・ブックレット。




★1968年の英国サイケに焦点を当てた3CDコンピレーション!

●V.A. / LOOKING AT THE PICTURES IN THE SKY: THE BRITISH PSYCHEDELIC SOUNDS OF 1968 (3CD) 輸入CD 3,024円(税込) (GRAPEFRUIT / CRSEGBOX040)
1968年の英国サイケに焦点を当てた3CDコンピレーション! 67年ボックス『LET'S GO DOWN AND BLOW OUR MINDS: THE BRITISH PSYCHEDELIC SOUNDS OF 1967』に続く第2弾。1967年のサマー・オブ・ラヴが一段落し、メジャーな影響からよりマイナーでアンダーグラウンドなものへと深化していった1968年のサイケデリア。THE FACTORY、MIKE STUART SPAN、FLEUR DE LYS、THE FIRE、THE BARRIER、BOEING DUVEEN、RUPERT'S PEOPLE等々、より若くより熱意に溢れた英国/アイルランドのバンドたちが放った45回転盤やアルバム・カットに残された今やクラシックスの数々をコンパイル。貴重なデモやオルタネイト・テイクも収められた全78曲3枚組コレクション。44ページ・ブックレット。




★ソフト・ロック定番アイテム、CUFF LINKS再入荷!

●CUFF LINKS / TRACY  輸入CD 1,728円(税込) (POKER / DECKCD103)
ソフト・ロック定番アイテム久々のCD化。PAUL VANCE-LEE POCKRISS制作、RUPERT HOLMESがストリングス・アレンジを担当、RON DANTEがヴォーカルという布陣はそのまま本作のクオリティを保障してくれます。しかしながら何度かCD化済みの本作だけに、ソフト・ロック好きの皆様の注目はボーナス曲でしょう。1970~71年にリリースされたシングルから6曲を追加し、中でも"All Because of You"と"Wake Up, Judy"は本作と70年作のセカンド『Cuff Links』にも未収録の名曲です。




★50Sスキッフル・コンピレーションが3CDリリース!

●V.A. / SKIFFLE PARTY (3CD) 輸入CD 1,080円(税込) (BIG 3 / BT3166)
50Sスキッフル・コンピレーションが3CDリリース! 「一人CLASH」とも呼ばれた吠える吟遊詩人ことBILLY BRAGGによる著書「ROOTS, RADICALS AND ROCKERS」にインスパイアされた全60曲に及ぶスキッフル集3枚組。アメリカのジャズやカントリー、ブルースに触発され50年代英国で誕生、やがて花開く60年代初頭の英国ブルース・ブーム、さらには英国ビート・ブーム隆盛の種を蒔いた英国ポピュラー・ミュージックにおける重要な転換点となったスキッフル・ブーム。BRAGGが本の中で言及したすべてのトラックを網羅しています。




★PHIL SEYMOURの未発表楽曲多数収録のベスト盤がCDリリース!

●PHIL SEYMOUR / PRINCE OF POWER POP - HIS VERY BEST + 11 UNISSUED TRACKS 輸入CD 1,944円(税込) (BIG BEAT / CDWIKD337)
未発表楽曲多数収録のベスト盤! TOM PETTYや20/20とのセッション仕事でも知られ、DWIGHT TWILLEY BANDのオリジナル・メンバーとして活動、また自身もソロとしてパワー・ポップ基本盤にして不朽の名盤80年1ST 『PHIL SEYMOUR』を残したPHIL SEYMOUR。これまでも多くのアーカイヴ音源集を重ねてきた彼の、シリーズ第5弾となる一枚が登場です。80年『PHIL SEYMOUR』からの代表曲にしてヒットシングル"PRECIOUS TO ME"、同名のSHIRELLES/BEATLESソングにも負けないドライヴィング名曲"BABY IT'S YOU"や、これまでの発掘盤からの音源、さらに"BABY IT'S YOU"の最初期ヴァージョン、RICHIE PODOLORのAMERICAN RECORDING STUDIOに残した9曲のデモなど11曲もの未発表音源を追加した全24曲。青春を音楽にしたらこんな感じ! 全てのポップ好きへの愛情こもった贈り物です。





★ジェントル・ジャイアントの活動初期3作品の楽曲から編纂された新ミックス音源集! CD+BLU-RAYと1CDの2形態で登場!

●GENTLE GIANT / THREE PIECE SUITE: CD+BLU-RAY 輸入CD+BLU-RAY 2,916円(税込) (ALUCARD / ALUGG057)

●GENTLE GIANT / THREE PIECE SUITE 輸入CD 2,160円(税込) (ALUCARD / ALUGG056)

ジェントル・ジャイアントの活動初期3作品の楽曲から編纂された変則コンピ盤が登場! 本盤はCD+Blu-ray2枚組/デジパック仕様盤、CDにはスティーヴン・ウィルソンによるオリジナル・マスター・テープからの新ステレオミックスを、Blu-rayには高音質音源と5.1ch DTS Master Audio Surround Mix音源をそれぞれ収録。タイトルとおり、マスター不明のため新ミックス及び5.1ch音源化を断念していた70年デビュー作『GENTLE GIANT』71年作『ACQUIRING THE TASTE』72作『THREE FRIENDS』3作品からマルチ・トラックが発見された9曲と、デビュー作制作時に録音されていた未発表曲'Freedom's Child'を先の目的の元に制作された企画コンピ盤。ボーナスとしてCDに'Nothing At All'のSingle Edit ver.、Blu-rayには本編のInstrumental mix及び初期3作品のflat transferによるOriginal Mix音源(予定)をそれぞれ収録。




★元STILTSKIN/GENESISのヴォーカリスト、2016年欧州ツアーの模様を収録した2枚組ライヴ!

●RAY WILSON / TIME & DISTANCE 輸入CD 2,592円(税込) (SOUL FOOD / RAY09)
97年作『CALLING ALL STATION』でその歌声を披露した元STILTSKIN/GENESISのヴォーカリスト、2016年欧州ツアーの模様を収録した2CDライヴ盤! 2016年作『MAKES ME THINK OF HOME』発表後の欧州ツアーの中から同年11月独Hamburg/蘭Zoetermeer & Heerlen3公演音源から選曲/編纂、Disc1は97年作収録曲を中心とするジェネシス及びピーター・ガブリエル/フィル・コリンズ/マイク+メカニクスといったジェネシス人脈の楽曲を、Disc2は2016年2作品を中心とするソロ楽曲をそれぞれ収録。管弦楽器奏者を含む自身のバック・バンドの持ち味を生かし、自身のウェットなヴォーカル/内省的なソングライティングを力強いロック・アンサンブルで構築した、スタジオ作とは異なる骨太でスケールの大きな世界観を演出したステージを披露。選曲の妙が光るDisc1/ソングライティングの良さが再確認できるDisc2と異なる味わいの生演奏が楽しめる上、シンプルかつストレートな一方で米国産にはない英国的な“湿り気”が魅力的な好ライヴ盤に仕上がっています!!




★GREENSLADE以前にダブルキーボードという特異な編成と英国らしいサウンドを提示した隠れた名バンド、RARE BIRDの73年作が再発CD化!

●RARE BIRD / SOMEBODY'S WATCHING 輸入CD 1,944円(税込) (TALKING ELEPHANT / TECD380)
グリーンスレイド以前にダブルキーボードという特異な編成と英国らしいサウンドを提示した隠れた名バンド、英Polydorから発表された73年作が再発CD化! bが元V.D.G.G.のNic Potterに交代、Paul Korda、Nicky James、Kevin Lambがbacking-voを担当。前作の路線を継承しつつ、同時期のFAIRPORT CONVENTIONやMATTHEWS SOUTHERN CONFORT等に通じる、より英国的な陰影を強めたFolk Rock志向のサウンドを披露。'Turn Time Around''More And More''High In The Morning'等々、枯れた味わいの楽曲を多数収録した隠れた快作です!'Dollers'にJohn Wetton(b)がゲスト参加。




★マーティン・カーシー72年作がリイシュー!

●MARTIN CARTHY / SHEARWATER 輸入CD 1,728円(税込) (TALKING ELEPHANT / TECD383)
STEELEYE SPAN/ALBION BANDをはじめとする数々の名バンド/ユニットに参加、ソロ作も名作の多い英国Tradを代表するギタリスト/ヴォーカリスト、英Pegasusに移籍し発表された72年作が英Talking Elephantから再発CD化! スティーライ・スパンから離脱後に制作/発表、全編トラッド曲、自身のヴォーカル/ギターのみで構成された初期作品に通じる1枚。STEELEYE SPANのMaddy Prior(vo)が'Betsy Bell and Mary Gray'にゲスト参加。




★70年代英国プログレシーンの異端バンドの一つ、THIRD EAR BANDの93年作が再発CD化!

●THIRD EAR BAND / BRAIN WAVES 輸入CD 2,160円(税込) (GONZO MEDIA GROUP / HST455CD)
Chamber Rockの始祖として評価される'70年代British Rockシーンの異端バンドの一つ、伊Materiali Sonoriから発表さえた'93年作がリイシュー! 90年作『MAGIC MUSIC』に続き前作のメンバーにより制作された90年代再編Studio作第2弾。前作同様、デビュー作以降の音楽性に大きな変化はないものの、'Sirocco Song'を筆頭に多彩なeffectとリーダーのGlen Sweeneyによるリズミカルなperが生み出す祭典を思わせるプリミティヴな躍動感がさらに増し、このバンド独特の呪術的要素が復活した秀作。一方で初期作品に通底する禍々しさから一転、司祭的神秘性がを湛えた楽曲/サウンドが味わえる、更なる進化を遂げたバンドの姿が味わえるアルバムす! ボーナスとして'Raja of the Wind'を追加。




★イタリアの超絶テクニカル・ベーシスト、LORENZO FELCIANTIの2017年最新作!

●LORENZO FELCIANTI / ELEVATOR MAN  輸入CD 1,836円(税込) (RARE NOISE / RNR084)
ドリーム・シアター系人脈作品にもさり気なく参加している伊出身のテクニカル・ベース奏者、最新作。これまではフリー/インプロ色濃厚のかなりジャズ向けの内容ですが、今回は互いに度々共演する現PFMのM.スフォーリと超絶ギタリスト:M.エクルンド、クリムゾンのP.マステロットに千手観音C.ワッカーマンと凄い顔ぶれが参加。




★ペイル・ファウンテンズ~シャックで数々の名作を残してきたソングライター、マイケル・ヘッドが11年ぶりに新作をリリース!

●MICHAEL HEAD & THE RED ELASTIC BAND / ADIOS SENOR PUSSY CAT  輸入CD 1,998円(税込) (VIOLETTE / VIO025CD)
待望! そして往年のファンにはたまらない内容! ペイル・ファウンテンズ~シャックで数々の名作を残してきたソングライター、マイケル・ヘッドが11年ぶりに新作をリリース! 97年作「MICHAEL HEAD INTRODUCING THE STRANDS」のプロデュースをつとめたスティーヴ・パウエルを中心とした新たなバンドでツアーを行い、その中でバンドメンバーと共に作り上げた最新作。ジャラっとしたギターを中心としつつ透き通った感触溢れるバンド・サウンドに、衰えぬ美メロ・ソングライティングと優しくスムースな歌声。長年のブランクからの鮮やかな復活劇といえる今作は往年のファン感涙モノでしょう。今後の活動にも期待! 1000枚限定!




★70年代から活動を続けるブリティッシュ・ロック・バンド、SNIFF 'N' TEARSの8枚目となる2017年新作!

●SNIFF 'N' TEARS / RANDOM ELEMENTS  輸入CD 1,944円(税込) (CHAPEL PRODUCTIONS / CPCD04)
70年代から活動を続けるブリティッシュ・ロック・バンド、SNIFF 'N' TEARSの8枚目となる2017年新作! 中心メンバーのポール・ロバーツが2012年に事故による療養生活に入っていた間にキーボーディストのロビン・ラングリッジとともに書き上げた楽曲の数々を4年以上をかけレコーディングし完成させた今作。療養中に起こった時事的なものや内省的な心情の吐露がじっくりと描かれた快作。




★UKロック・バンド、BLOC PARTYのフロントマン、ケリー・オケレケが3年ぶりとなる3rdアルバム『FATHERLAND』をリリース!
KELE OKEREKE (BLOC PARTY) / ケリー・オケレケ / FATHERLAND
●KELE OKEREKE / FATHERLAND  輸入CD 2,160円(税込) (BMG / 538310222)
UKロック・バンド、BLOC PARTYのフロントマン、ケリー・オケレケが3年ぶりとなる3rdアルバム『FATHERLAND』をリリース! ゲスト・ヴォーカルにYEARS & YEARSのオリー・アレクサンダー、コリーヌ・ベイリー・レイも参加! これまでの2作は“ケリー”名義でのリリースだったが、今作では初めてフルネームでのリリース。デリケートなフォーク、ソウル、ダブ、レゲエを盛り込んだサウンドでこれまでで最も成熟した作品という『ファザーランド』は、留まることを知らないケリーの音楽的進化や冒険的な部分が反映されている。昨年12月に娘サバンナを授かり、父となったケリーが、愛娘と自身の関係をドキュメントしたアルバムとのことから、タイトルは『ファザーランド』と名付けられた。「収録曲を通して言葉や感情を伝えるというのは、僕にとって不可欠なこと。今僕は人生の新たな門出に立っている。このアルバムは娘サバンナとの関係、また祖先である父親達のドキュメント作品なんだ。彼女に知ってもらうことは重要なんだ、全ての答えを与えることはできないけど、僕らは最大限に努力してるってことをね」とケリーは語っている。




★RADIOHEADのドラマー、フィリップ・セルウェイが実話を元に製作された映画『LET ME GO』のサウンドトラックをリリース!

●PHILIP SELWAY / LET ME GO (ORIGINAL MUSIC FROM THE FILM BY POLLY STEELE) 輸入CD 2,160円(税込) (BELLA UNION / BELLA697CD)

RADIOHEADのドラマー、フィリップ・セルウェイが実話を元に製作された映画『LET ME GO』のサウンドトラックをリリース!

映画『Let Me Go』は、ポリー・スティール監督作。 第二次世界大戦中に経験した衝撃的な出来事を抱える4世代の家族の物語で、その経験が暗い影を落とす母と娘の姿を実話を元に描いている。映画が持つそのダークで親密な雰囲気を反映したサントラは、ストリングス、ピアノ、ギター、エレクトロニクス、ミュージカルソー、グロッケンシュピール、ビブラホンを主に用いており、たまに美しさや不安感を生み出す際にはベース、ドラムが取り入れられている。
レディオヘッドのドラマーとして活躍する傍ら、2010年のデビュー・アルバム『ファミリアル』の発表以来、ソロ・アーティストとしても着実に評価を高めているフィリップ・セルウェイ。2014年10月には4年振り、2枚目となるアルバム『ウェザーハウス』をリリースし、翌年開催された第10回Hostess Club Weekenderに出演した。また、2014年にはダンス・カンパニーに楽曲提供をした経験から、いつかは映画のサウンドトラックを手掛けてみたいという思いを抱いていたというフィリップ。知人だった映画監督のポリー・スティールから今回の話を持ちかけられ、脚本を読んだ彼はすっかり作品の虜になったという。「楽曲の仕上がりには満足しているし、初めてのサウンドトラック制作という経験から学んだことにも幸福感でいっぱいだ」とフィリップは今回のリリースについて語っている。インストゥルメンタルのほか、フィリップが歌うヴォーカル・ソング「Wide Open」「Let Me Go」の2曲も収録。

■バイオグラフィー
イギリスが誇る超大物バンド、レディオヘッドのドラマー。レディオヘッドは92年のメジャーデビュー以来、現在までに8枚のスタジオ・アルバムをリリース。また、2007年には自由価格制でアルバムをリリースするなど、革新的な活動を続けている。ソロとしては、2009年、クラウデッド・ ハウスのニール・フィンが主宰するチャリティ・バンド、7ワールズ・コライドでソロ・パフォーマンスを披露したことで大きな話題になった。翌 2010年、初のソロ・アルバム『ファミリアル』をリリースし、同時にソロとしては初となるジャパン・ツアーを行なった。2014年、約4年振りとなるセカンド・ソロ・アルバム『ウェザーハウス』をリリースした。翌年2月、第10回目Hostess Club Weekender出演のため来日。2017年10月、『レット・ミー・ゴー - オリジナル・サウンドトラック』をリリース。




★ケンタッキーが生んだハード・バンド、BLACK STONE CHERRYミニアルバムリリース!

●BLACK STONE CHERRY / BLACK TO BLUES 【DIGI】 輸入CD 1,188円(税込) (MASCOT / )
「ロックンロール・バンドがブルースのアルバムを作るなんて、クレイジーだよな。でもこの作品は、最初の瞬間から俺達のDNAに刻み込まれている音楽ってものをみんなとシェアしたい、という純粋な気持ちで作った作品なんだ」 ─ Chris Roberson(vo/g)

◆誇り高きサザン・スピリットを胸に、ハード・ドライヴィングで骨太なアメリカン・ロックの極みを体現する、ケンタッキーが生んだハード・ロッカー、BLACK STONE CHERRY。その骨太かつソウルフルなグルーヴ感と、聴く者の心を熱くするメロディ・ライン…、アメリカ南部特有の音楽性を独自の解釈で昇華させながら新たなアメリカン・ハード・ロック・サウンド像を構築する彼らは、2006年のデビュー以降ひたすらにハード・ロック街道を走り続け、そのサウンドを世界中に轟かせてきた。
◆デビューから関係性を築いてきたRoadrunner Recordsから離れ、新たにMascot Recordsと契約を交わした彼らは、2016年4月に原点回帰とも言える通算5作目となるアルバム『KENTUCKY』を発表。デビュー・アルバムを制作したチームと再びタッグを組み、同じスタジオでレコーディングされたこのアルバムは、バンドの原点に立ち戻りながらも今までに培ってきた経験/手法/成長を最大限に注ぎ込んだ、BLACK STONE CHERRYというハートとソウルがピュアな形で鳴らされたアルバムとなったのだ。
◆その原点回帰的アルバムを経て、次なるアルバムへの制作に取り掛かる前となるこのタイミングで、彼らは自らの原点からさらにさかのぼり、自らのルーツとも言うべきDNAに刻み込まれたブルースの世界を探訪する。それが、このミニ・アルバム/EP、『BLACK TO BLUES』だ。この作品で、Chris Robertson(vo/g)、Ben Wells(g)、Jonathan Lawhon(b)、そしてJohn Fred Young(dr)という4人からなるこのBLACK STONE CHERRYは、サザン・ロックと同様自分達の地に流れるブルース・ミュージックというもう一つのルーツを世界に提示するのだ。
◆ここには6曲の伝説的ミュージシャン達の楽曲のカヴァーが収録されている。先行公開された「Built For Comfort」は、強烈なダミ声で鮮烈な印象を残すブルース界の巨人、Howlin' Wolfの楽曲のカヴァー。が、そこはさすがBlack Stone Cherry、オリジナルの楽曲に敬意を表しつつも自分達のサウンドを大胆に取り入れたハード・スタイルの曲にアレンジしているのだ。他にもWillie DixonやMuddy Waters、Booker T. Jones、Albert King、そしてFreddy Kingといった大御所たちの楽曲をBSC流にアレンジした濃厚な6曲を収録。
「ブルースっていうのはリアルな音楽なんだ。ブルースを聴けば誰もが共感できる、くそついてないけど、くそ、こいつは俺の気持ちを歌ってくれてるぜって感じにね。このアルバムが、新世代のリスナーにブルースってものの素晴らしさを伝えるものとなってくれたら最高に美しいことさ」 ─ Chris Robertson(vo/g)




★全宇宙驚愕!! エルメート・パスコアルが1976年に残していた未発表スタジオ・セッションがCD/LP化! 

●HERMETO PASCOAL / VIAJANDO COM O SOM (THE LOST '76 VISE VERSA STUDIO SESSION) 【CD/ 全宇宙驚愕!!1976年未発表音源がリリース!】 輸入CD 1,944円(税込) (FAR OUT RECORDINGS / FARO200CD)
全宇宙驚愕!! エルメート・パスコアルが1976年に残していた未発表スタジオ・セッションがCD/LP化! 

ブラジルを代表する作編曲家/マルチ・インストゥルメンタル奏者エルメート・パスコアル。2017年の年始には久々の来日を果たし、圧倒的なパフォーマンスを披露したかと思えば、この夏にはエルメート・グループ名義として実に15年ぶりとなる全18曲二枚組みにも及ぶ新作を発表。衰えるどころかますますその才気を漲らせている印象すらあるが、そんなエルメートの未発表音源リリースというトンデモナイ知らせが飛び込んできた。リリースするのはUKのファーアウト・レコーディングス。アジムスの復活やアルトゥール・ヴェロカイのカムバック作などをリリースし、にわかに今もっとも注目すべきブラジル音楽レーベルのひとつとなりつつある。この未発表音源は、そんなファーアウトの記念すべき200タイトル目のリリース。まさに満を持してのリリースとなる。

さて気になる内容だが、マイルス・デイヴィスの『LIVE EVIL』に参加&曲提供、1974年には名作『A MUSICA LIVRE DE HERMETO PASCOAL』をリリースした後の1976年、トロピカリアの仕掛け人としても知られる名作編曲家ホジェーリオ・ドゥプラが所有していたサンパウロのヴァイス・ヴェルサ・スタジオにて行ったという2日間のセッションを収めたものである。当時すでに独自の音楽性を確立していたエルメートではあるが、今よりもその音楽はさらに混沌としていた時期であり、80年代に入るとイチベレなど自身のパーマネントなグループを結成し「BEBE」に並ぶ美しいメロディの楽曲群「SAO JOAO」「MUSICA DAS NUVENS E DO CHAO」といった今日に至るまでカバーされ続ける名曲を世に送り出すなど、より多彩な音楽性を花開かせようとしていた時期でもある。本作で行われた何時間にも渡る濃密なノンストップ・セッションが、構築するこれまでの作曲術ではなく、より有機的かつ即興的に音を作っていくエルメート特有の作曲に大きな影響を与えたのだと言う。

レコーディング・メンバーも興味深い。日本でも高い人気を誇るトニーニョ・オルタや「ブラジルのウェイン・ショーター」ことニヴァルド・オルネラスをはじめ、実験的な作品を多数残しブラジルのインスト音楽の歴史を変えたといわれるグルーポ・ウンの二人レロ・ナザリオとエドゥアルド・ナザリオ、エルメートのプロデュースで名作『OFERENDA』をリリースしているアレウーダといった多士済々が集結し録音。その録音テープはミックスダウンが終わった後、レロ・ナザリオの手に渡り消失していたかと思われていたが、レロのスタジオ・アーカイブになんと40年間以上も眠っていたのが発見され、このたびリリースに至ったというわけである。

内容については、語る必要もないだろう。エルメートが最も実験性に満ちたエキセントリック極まる時期でありながら、それに応える当時のトップ・ミュージシャンの技術とアイデアに満ちた熱量溢れる演奏にはとにかく圧倒される。ブラジル音楽の黄金期ともいえる70年代だが、軍政だったこともあり多くの音楽家が自身の音楽性を追求するのが難しかったのもまた事実。先述したとおりエルメートですらある種の型にまだ捉われている部分もあり、80年代にかけてそのオリジナリティをさらに発揮していくわけだが、本作で聴ける演奏はそんなエルメートの分岐点となった革命的なセッションなのである。

本作がここ10年におけるブラジル音楽、いやポピュラー・ミュージック史における最大の発見であることには間違いないだろう。こんなにもリリースが待ちきれないという気持ちは久しぶりである。




★ブラック・ミュージックとラテン・ミュージックが出会い、1960年代中期~70年代初頭に大流行したダンス・ミュージック、ブーガルー。その魅力を余すことなく伝えるブーガルー・コンピ決定版が登場!

●V.A. (LET'S DO THE BOOGALOO) / LET'S DO THE BOOGALOO(CD) 輸入CD 2,160円(税込) (BGP / CDBGPD307)
ブラック・ミュージックとラテン・ミュージックが出会い、1960年代中期~70年代初頭に大流行したダンス・ミュージック、ブーガルー。その魅力を余すことなく伝えるブーガルー・コンピ決定版が登場!
まず何と言ってもプリンス&プリンセスの1965年Bell盤「Ready, Steady, Go」。ローリング・ストーンズのプロデューサーとして知られるジミー・ミラーの手によるもので、熱狂的なビートとラテン風味のホーンに気分もあがる完璧なブーガルー・チューン。他にもクラブ・クラシックスとなるヘクター・リヴェラ「Playing It Cool」やロイ・リー・ジョンスン「Boogaloo #3」、あの有名バンドも時流に乗った「Bar-Kays Boogaloo」、オブスキュアなPS 54スクール・ヤードやシャーリー・バトラーの楽曲、そして完全未発表曲となるボブ&アール・バンドの「Boogaloo」まで盛りだくさんの全24曲収録。CDとLP2枚組で同時発売です。




★大なるサザン・ソウル・シンガー、クラレンス・カーターのFame録音Atlantic盤アルバム第二作『Testifyin’』(1968年)と第四作『Patches』(1970年)を2オン1+ボートラ3曲でリイシュー!

●CLARENCE CARTER / TESTIFYIN' & PATCHES 輸入CD 2,160円(税込) (KENT / CDKEND470)
偉大なるサザン・ソウル・シンガー、クラレンス・カーターのFame録音Atlantic盤アルバム第二作『Testifyin’』(1968年)と第四作『Patches』(1970年)を2オン1+ボートラ3曲でリイシュー!

キャリア最大のヒットとなった「Patches」(オリジナルはチェアメン・オブ・ザ・ボード)ほか、この2枚に収録されている中で7曲がチャート入り。ボートラの3曲は1971年録音でCD化は今回が初めてとなる。『Testifying’』ではバリー・バケットやデイヴィッド・フッドらマッスル・ショールズ・リズム・セクションが、『Patches』ではクレイトン・アイヴィやアルバート・ロウ、ボブ・レイらがバックを務めている。プロデュースはもちろんリック・ホール!アラバマ・ソウルの至宝クラレンス・カーターの名盤2枚をCD1枚で聴けるのはお得です!




★レイ・パーカーJr.、彼のレイディオ時代を含めたソロキャリア40周年を記念したベスト盤!
RAY PARKER JR. / レイ・パーカーJr / FOR THOSE WHO LIKE TO GROOVE(2CD)
●RAY PARKER JR. / FOR THOSE WHO LIKE TO GROOVE(2CD)  輸入CD 2,376円(税込) (BBR / CDBBRD0374)
ここ日本では「Ghostbusters」ヒットで知られるレイ・パーカーJr.、彼のレイディオ時代を含めたソロキャリア40周年を記念したベスト盤が登場! R&Bチャート1位の「A Woman Needs Love」をはじめ、全米チャート1位の輝いた「Ghostbusters」は12インチバージョンで収録するなど、レア音源を一挙収録した魅力的なベスト盤がリリースです!




★UKソウルシーンを代表する女性ソウルシンガーとして活躍する RUBY TURNERのアンソロジー集がリリース!
RUBY TURNER / ルビー・ターナー / LIVIN' A LIFE OF LOVE(2CD)
●RUBY TURNER / LIVIN' A LIFE OF LOVE (2CD)  輸入2CD 2,376円(税込) (SOULMUSIC / SMCR5166D)
1986年にリリースされた1st『WOMEN HOLD UP HALF THE SKY』からUKソウルシーンを代表する女性ソウルシンガーとして活躍する RUBY TURNERのアンソロジー集がリリース!  STAPLE SINGERSのカバー「If You’re Ready」やR&Bチャート一位に輝いた名曲「It’s Gonna Be Alright」など、代表曲/ヒット曲満載のお買い得な2CD仕様です!




★夭折の歌姫PHYLLIS HYMANの代表曲/レア・トラックをたっぷり2CDに収録したコンピレーション!
PHYLLIS HYMAN / フィリス・ハイマン / DELIVER THE LOVE: THE ANTHOLOG(2CD)
●PHYLLIS HYMAN / DELIVER THE LOVE: THE ANTHOLOGY(2CD)  輸入2CD 2,376円(税込) (SOULMUSIC / SMCR5165D)
夭折の歌姫PHYLLIS HYMANの代表曲/レア・トラックをたっぷり2CDに収録したコンピレーションが到着!  ディスコヒットした代表曲「You Know How To Love Me」をはじめ「Loving You,Losing You」「Riding The Tiger」などのヒット曲も12"バージョンやシングルエディット・バージョンで収録!




★欧米で今にわかに注目を集めている女性シンガーKENNEDYを中心としたグループのデビュー作が到着!

●KENNEDY ADMINISTRATION / KENNEDY ADMINISTRATION 輸入CD 2,268円(税込) (LEOPARD / N77043)
欧米で今にわかに注目を集めている女性シンガーKENNEDYを中心としたグループのデビュー作が到着!

70年代のスティーヴィー・ワンダー風の楽曲や現行R&B、ブギー、フュージョンと様々なジャンルの楽曲を違和感なくまとめ上げた、高い演奏力にまず驚くが、それもそのはずバックを務めるメンバーにはローリン・ヒルやグレゴリー・ポーター、リチャード・ボナ等の大物ミュージシャンと共演歴のある実力派メンバーばかりが参加しているだから納得。
それらの高品質な楽曲群をなんなく歌い上げるKENNEDYの高い歌唱力にこれまた脱帽! 今後が楽しみな注目グループの登場です!




★LUCKY PETERSONがJSPに残した録音のベストセレクション!
LUCKY PETERSON / ラッキー・ピーターソン / WHAT HAVE I DONE WRONG
●LUCKY PETERSON / WHAT HAVE I DONE WRONG  輸入CD 2,052円(税込) (JSP / JSP3009)
コンテンポラリー・ブルースを代表するブルースマンLUCKY PETERSONがJSPに残した録音のベストセレクション! 同時代ブルースマンの中ではズバ抜けたキャリアと実力を備える彼の圧巻のプレイがたっぷり多能できる入門的な作品であるとともに、未発表曲3曲を収録、従来のファンも楽しめる一枚です。



ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。 


TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp

[11483]  [11481]  [11448]  [11454]  [11453]  [11452]  [11429]  [11445]  [11447]  [11446]  [11430
高価買取リスト
                      
買取のご案内
 
まずはお電話を! 
 
フリーダイヤル: 
0120-146-560  
 
※携帯電話からは 
03-3295-1461 
 
1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録 
ce4ade5c.jpeg 
2.【買取申込書】をプリントアウト
4605621e.jpeg 
3.必要事項を記入
56f62729.jpeg 
4.お売りいただく商品を同梱
c79cb3ef.jpeg 
5.発送 
8a8476d2.jpeg  ・必ずご自宅からご発送ください。 
・必ず当社手配の宅配買取集荷サービスをご利用ください。 
※店頭でのお支払いご希望の場合はコンビニなどからの発送もOKです 
 
6.店舗に届いたら1点1点査定 
9be8470e.jpeg 
7.お支払いは現金か振込みで
d8b3d9fe.jpeg 
 
皆様のお持込お待ちしております♪ 
 
TOPIC