diskunionお茶の水駅前店
★アルバイトスタッフ募集中!! 時給:960円~社員登用有り。  width=
twitter
instagram
 FOLLOW US
@diskunion_
ocha_ekimae

店舗情報
DO1
〒101-0062
千代田区神田駿河台4-3
新お茶の水ビル2F

営業時間:11:00~21:00
 (日祝11:00~20:00)

TEL:03-3295-1461
e-mail : do1@diskunion.co.jp

↑↑クリックすると拡大できます
JR御茶ノ水駅・聖橋口 目の前! 当社の店舗では都内最大の売場面積を誇るお店です。ROCK、J-POPはじめ全ジャンル常時70,000点以上の特大ヴォリュームでお届けします。




【割引】CD・レコードラック フェアー
12/1(金)-1/8(月・祝)
10%OFF!! 5,000円以上お買上げで送料無料!!  width=
ブログ内検索
ヤフオク出品中!

book union
bookunion_sq_c.jpg






Facebook
face.JPG










BIBLIOPHILIC
bibi.JPG






ロック中古情報

お客様ご意見箱
メールマガジン募集中!!!
当店では新着中古情報や新譜情報、予約情報やセール情報などオールジャンルでメールマガジンを配信しております。当社最大の売り場で、配信内容も当社一番!

◎「パソコン」をご希望の方はこちらをクリック!

◎「携帯」をご希望の方はこちら

■「携帯」への配信をご希望の方はこちらでもすごく簡単!
バーコード読み取り機能付の携帯で、下記のQRコードへアクセスしてください! 
2010011615322817611.png





詳しくはこちら
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
こちらのBLOGは携帯でもご覧頂けます。こちらのバーコードでアクセスして下さい。
diskunion 中古オンラインSHOP 

★ニール・ヤング、アーカイヴ・シリーズ! 76年録音の貴重なオール・アコースティック・アルバム!

●ニール・ヤング / ヒッチハイカー (SHM-CD) 国内SHM-CD 2,654円(税込) (ワーナー・ミュージック / WPCR17885)
1976年録音の貴重なオール・アコースティック・アルバム!
日本独自仕様となる高音質SHM-CD!
ニール・ヤング、アーカイヴ・シリーズ!

ロック・シーンにおける孤高のレジェンド、ニール・ヤング。数多くの名作を生み出してきた、名門インディゴ・スタジオ(カリフォルニア州マリブ)にて1976年8月に録音されたという、大変貴重なオール・アコースティック・アルバム。「HAWAII」、「GIVE ME STRENGTH」の2曲の未発表曲を含む全10曲を収録。

プロデューサーはニールの長年のキャリアを支えてきたデビット・ブリッグス。1976年といえば、ニールがここ日本に初来日(1976年3月)を果たしたという、日本のファンにとっては極めてメモリアルなイヤーでもあり、当時、彼がどのようなスタジオ・ワークを行ってきたかが、またひとつ明らかになった形だ。

こうしたギター一本の極めてシンプルなスタイルで録音された今作の音源は、既発作とはまた違った驚きと発見がある、何度聴いても飽きることがないであろう、そんな味わい深い通好みの作品となっている。




★グレッグ・オールマンの6年ぶりとなるスタジオアルバムが完成!国内盤と、輸入盤2種が入荷!

●グレッグ・オールマン / サザン・ブラッド 【ボーナストラック収録】 国内SHM-CD 2,808円(税込) (ユニバーサルミュージック クラシック / UCCO-6017)
●GREGG ALLMAN / SOUTHERN BLOOD 輸入CD 2,376円(税込) (UCORC / 720484)
●GREGG ALLMAN / SOUTHERN BLOOD (DELUXE EDITION) 輸入CD 3,024円(税込) (UCORC / 7203368) 
サザン・ロック界を代表するオールマン・ブラザーズ・バンドのヴォーカリスト兼キーボーディスト、グレッグ・オールマンの2011年作品『ロウ・カントリー・ブルース』以来6年ぶり、7枚目のスタジオ・アルバム。




★活動歴50年目を迎えたUSバンド、スパークスの9年振り22作目となる最新アルバム!

●スパークス / ヒポポタマス 【ボーナストラック収録】 国内CD 2,689円(税込) (HOSTESS ENTERTAINMENT / HSE-7018)
●SPARKS / HIPPOPOTAMUS 輸入CD 2,376円(税込) (BMG / 538279612)
ロック史上最も洗練され、活動歴50年目を迎えても常に進化し続けるバンドSPARKSの9年ぶりのニュー・アルバムがCDリリース!

68年、RON (キーボード) & RUSSELL (ヴォーカル)のMAEL兄弟によってロサンゼルスにて結成され、活動歴50年目を迎えた現在もカルトなファン層を掴んでいるSPARKS。一昨年にはFRANZ FERDINANDとのコラボ・バンドFFSを結成し、アルバム『FFS』をリリース。同年8月に開催されたHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERにヘッドライナーとして出演もしています。そんな彼らが、2008年の『EXOTIC CREATURES OF THE DEEP』以来、9年ぶり22作目となるオリジナル・アルバムをリリース。

プロデュースを手がけたのはEDITORS、THE TWANG、RYAN ADAMSとの仕事で知られるGAVIN MONAGHAN。地元ロスでレコーディングされた今作は、大胆で新鮮で風変わりで、まさに「これぞSPARKS!」というような作品。彼らの音楽がこれまでもそうであったように、革新的で瞬時にSPARKSだと特定できるサウンドとなっています。




★結成34年目を迎えるUK大御所バンド、ウォーターバーイズの2年半ぶり最新作!

●ウォーターボーイズ / アウト・オブ・オール・ディス・ブルー 【ボーナストラック収録 / トラック・バイ・トラック付】 国内CD 3,240円(税込) (HOSTESS ENTERTAINMENT / HSE-6745/6)
レコーディングの殆どがダブリンにあるマイクのスタジオで行われた今作、“ろくでなし子”こと日本の漫画家五十嵐恵とマイクとの結婚後初となる作品。今作のメンバーはスティーヴ・ウィッカム(フィドル)、デイヴィッド・フッド(b)、ポール・ブラウン(org)他。アルバム・タイトルは今作のためにレコーディングしたが採用されなかったアウト・テイクから流用されたもの。




★マグマの長らく廃盤であったタイトルが新装パッケージにて再発決定!

●MAGMA (FRA) / MEKANÏK KOMMANDÖH: NEW DIGIPACK EDITION 輸入CD 2,376円(税込) (AKT / AKTX)
長らく廃盤であったタイトルが新装パッケージにて再発決定!Janik Top加入前に録音された、俗にデモといわれているヴァージョン。アナログ時代にはその存在すら知られていなかった幻の音源だが、MAGMAの世界を確立した記念碑的一枚として重要。いきなり恐怖を煽るような、暗く、重いピアノから始まり、コバイア語による演説とも言える叫びが交錯していくその瞬間の説得力は圧巻。メイン・リフは圧迫感を増長させ延々と続き、その叫びは我々の脳髄に強烈な刺激を喰らわす。コーラス隊の合唱も恐怖感を高める効果を見事に発揮している。ライヴでの実験で試行錯誤を繰り返し生成、発展を続けた'Mekanik Kommandoh'の完成によって、MAGMAはさらに凄みを極めていく。正規盤より荒削りな分、怒りが直情的に伝わる。本物。




★音楽を起点に様々な活動を行っているジャック・ジョンソンが待望のニュー・アルバムをリリース!

●ジャック・ジョンソン / オール・ザ・ライト・アバブ・イット・トゥー 国内CD 2,700円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICU-1292)
永遠に打ち寄せる波のリズム-2014年のフジロックではヘッドライナーとして、堂々のパフォーマンスを魅せたジャック・ジョンソンが4年振り待望のニュー・アルバム『ALL THE LIGHT ABOVE IT TO』をリリース!夏の終わりを彩るに相応しい曲が満載の1枚です!




★ヘナヘナUSインディ~ローファイ~サイケ感がより中毒性を増したWALTER TVの3rdアルバム~!

●WALTER TV / CARPEDIEM 輸入CD 1,836円(税込) (SINDERLYN / LYN031CD)
MAC DEMARCOのバック・バンドを務めるメンバーも参加!MAC同様にヘナヘナUSインディ~ローファイ~サイケ感がより中毒性を増したWALTER TVの3rdアルバム!

MAC DEMARCOファンは要チェック!彼らはMAC DEMARCOやHOMESHAKEらとも深い親交があり、メイン・メンバーはJoe McMurray, Simon Ankenman, Pierce McGarryの三人。
MACらと同様にUSインディ~ローファイを基調とし、本作ではよりヘナヘナかつファニーなサイケデリアが強調され、“中毒性120%増し”の奇天烈なローファイ・サウンドが心地よい!
ブックレットにはMACの日本公演時のオフショットも掲載!




★「ポストビョーク」ZOLA JESUSが古巣Sacred Bonesに戻り新作『Okovi』をリリース!

●ZOLA JESUS / OKOVI 輸入CD 1,944円(税込) (SACRED BONES / SBR184CD)
アンダークラウンドの若き暗黒女王、 ZOLA JESUSが古巣Sacred Bonesに戻り新作『Okovi』をリリース!前作のポップ路線から一転、暗黒女王の名にふさわしいダークなサウンドに回帰した作品!

米ウィスコンシンで育ち、NYを拠点に活動するニカ・ロザ・ダニロワによるソロ・プロジェクト=ゾラ ・ジーザス。09年のデビュー以降コンスタントに作品をリリース。"USアンダーグラウンドの若き暗黒女王"と呼ばれ 、コールド・ケイヴやグライムスなどダーク・ウェイヴの盛り上がりとともに国内外の媒体で高い評価を 受けてきた。
映画監督のデヴィッド・リンチもその才能に惚れ込み、3rdアルバム『コナトゥス』ではリミックスを提供。デペッシュ・モードやアルカをリリースするMuteに移籍し、デヴィッド・リンチ、デンジャー・マウスの作品を手がけたディーン・ハーレーを共同プロデューサーとして迎え制作された前作『タイガ』ではこれまでの方向性から一転、メジャーなエレクトロ・ポップへと舵を切った。 それから約3年の月日を経てリリースされる新作では、古巣Sacred Bonesにカムバック!拠点としているNYから生まれ育ったウィスコンシンへと戻り自身の幼い頃のルーツやパーソナルなトラウマと向き合うことから制作をスタートさせた。
今作のタイトルとなっている『Okovi(オコヴィ)』はスラブ語で「束縛」を意味している。「人は生まれながらにして様々なものに束縛されている。人生、死、肉体、病気、義務、生得権...誕生した瞬間にそれらに囚われ、死ぬまでそれらから解放されることはない。」とゾラは語る。自身のルーツも見つめ直すことで、哲学的な問いにいきついた彼女。その結果、彼女の初期のサウンドに近いダークでアヴァ ンギャルドな作品が誕生。既に公開されている先行シングル「Exhumed」はピッチフォークでベスト・ ニュー・ミュージックを獲得、彼女が初期に近いサウンドに戻ったことを歓迎している。
「ポストビョークの座に最も近い逸材」と評された彼女の復活作は今年の重要作になること間違い なし!




★ドリーム/シンセ・ポップ・デュオ、アナ・オブ・ザ・ノースのデビュー・アルバム!

●アンナ・オブ・ザ・ノース / ラヴァーズ 【ボーナストラック収録】 国内CD 2,592円(税込) (HOSTESS ENTERTAINMENT / HSE-4252)
その美貌から最近ではモデルとしても活動するノルウェーのアナ・ロッテルードと、ニュージーランドのブレイディ・ダニエル - スミスによるドリーム/シンセ・ポップ・デュオ、アナ・オブ・ザ・ノースが待望のデビュー・アルバムをリリース!




★インディー・ロック/エレクトロニック・バンド、 ミュートマスの史上最高傑作が完成!

●ミュートマス / プレイ・デッド 【ボーナストラック収録】 国内CD 2,592円(税込) (HOSTESS ENTERTAINMENT / HSU-10158)
ニューオーリンズ出身のインディー・ロック/エレクトロニック・バンド、 ミュートマスが2年振り5作目となる『プレイ・デッド』をリリース!過去作品の魅力的な部分を取り入れたバンド史上最高傑作が完成!前作『ヴァイタルズ』制作時に新メンバー、トッド・ガマーマン(G, Key, Vo)が加入。本作では前作のキラキラとしたダンサブルなインディー・ロック・サウンドから少し離れ、よりエクスペリメンタルなサウンドに挑戦。今までの自分たちのアルバムを振り返り、各アルバムの魅力的な部分を取り入れた、バンド史上最高傑作!




★名門〈4AD〉の看板バンド、THE NATIONALが最高傑作『SLEEP WELL BEAST』と共に帰還!

●ナショナル / スリープ・ウェル・ビースト (2CD) 国内2CD 2,700円(税込) (BEAT RECORDS / 4AD0020CDJP)
■日本盤のみライブ音源5曲入りボーナスディスクが追加された2枚組仕様、解説:岡村詩野、歌詞対訳封入

ダーティ・プロジェクターズやフリート・フォクシーズ、グリズリー・ベア、といったUSインディー勢の動きが活発な2017年において、前作「Trouble Will Find Me」(2013年作)が全米・全英で最高位3位に輝き、現在のインディーシーンのなかでも最高峰に位置するバンド、ザ・ナショナルが4年ぶり7作目をリリース。
レオナルド・ディカプリオ主演映画『レヴェナント:蘇えりし者』のサウンドトラックで坂本龍一ともコラボレートしたことでも話題になり、近年ではフロントマンのマット・バーニンガーがサイドプロジェクト、エル・ヴァイを始動し、またリードギタリストのブライズ・デスナーはスフィアン・スティーヴンスと共に作品を発表するなど、メンバーそれぞれが一流のミュージシャンとして多方面で活躍するなか、待ちに待った渾身の作品が完成。新作発表のタイミングで公開された躍動感のある先行シングルの4曲目「The System Only Dreams in Total Darkness」は早速、米PitchforkでBestNewTrackを獲得し本作への期待値の高さが伺える。
本作のプロデュースは、メンバーのアーロン・デスナーが担当し、同じくメンバーのブライス・デスナー、マット・バーニンガーも共同プロデューサーに名を連ね、レコーディングはニューヨークにあるアーロン・デスナーのスタジオ【Long Pond】で行われ、ミックスには、ヨンシー、インターポールのプロデューサーとしても知られる、ピーター・ケイティスを起用。
お馴染みのバリトン・ヴォイスはもちろん健在で、ザ・ナショナルの持ち味である立体的で細部まで緻密に作り上げられた美しいメロディをベースに、壮大なサウンドスケープで描かれ、かつ大胆に鳴らされるサウンドはまさに芸術作品とまで呼べる領域に達したバンド史上最高傑作に仕上った。
日本盤のみ2枚組仕様となり、バンドの楽曲の中で代表曲に掲げるファンも多い名曲『HighViolet』(2010年)収録の「Bloodbuzz Ohio」や、ブレイクのきっかけにもなった初期の名盤『Boxer』(2007年)収録の「Brainy」、そして前作からのシングル曲でライヴでも人気の高い『Trouble Will Find Me』(2013年)収録の「Sea Of Love」といった楽曲のライヴ音源5曲をボーナスディスクに追加収録!ライヴ作品がリリースされていないバンドだけに貴重な音源!




★現行サイケデリック最高峰、ドゥンエンの最新アルバム『HAXAN』をプリンス・トーマスがまるごと再構築!

●ドゥンエン / ハクサン(ヴァージョンズ・バイ・プリンス・トーマス) 国内CD 2,160円(税込) (カレンティート / CLTCD-2069)
エモーショナルかつジャジーなドゥンエンならではのサイケデリック・サウンドをキープしたまま、クラウトロックでバレアリックな隠し味を所々にまぶして作品全体をトーマス・モードへと仕立て直した、単なるリミックス・アルバムとは一線を画す唯一無二の企画盤!
2014年~15年にかけて、『Allas Sak』と『Haxan』という2枚のフル・アルバムを立て続けに発表し、突如カムバックを果たした北欧スウェーデンのサイケデリック・バンド、ドゥンエン。その最新アルバム『Haxan』を、おとなりノルウェーのディスコ・プロデューサー、プリンス・トーマスがまるごと再構築した企画盤が登場!
トーマスは、『Allas Sak』『Haxan』の欧州発売元で、2017年はケリー・リー・オーウェンスの発掘により米英でも脚光を浴びたオスロの目利きレーベル、Smalltown Supersoundからの依頼を受け、『Haxan』のマスター・テープやデモ音源をもとに、新たな「ヴァージョン」の作成に取り組んだ。まるまるの引用もあれば、弾き直しもある。チョップやスクリューされたパーツもあった。トーマスは、エモーショナルかつジャジーなドゥンエンならではのサイケデリック・サウンドを維持したまま、クラウトロックやコズミック、バレアリックな隠し味をところどころにまぶしてアルバムをトーマス・モードへと仕立て直した。
『Häxan (Versions by Prins Thomas)』は、そのタイトルが示唆するように、単なるリミックス・アルバムとは一線を画した、極めてユニークな「ヴァージョン」集となっている。




★元VAMPIRE WEEKENDのソングライター、ROSTAMが初ソロ・アルバム『HALF-LIGHT 』をリリース!

●ROSTAM / HALF-LIGHT 輸入CD 1,620円(税込) (NONESUCH / 7559793569)
元VAMPIRE WEEKENDのソングライター/コンポーザー/プロデューサー/マルチインストゥルメンタリスト、ROSTAMが初ソロ・アルバム『HALF-LIGHT 』をリリース!

――あの薄明かりは、彼は誰時(かたはれどき)か誰そ彼時(たそがれとき)か。 光も闇も、異文化も異ジャンルも、あらゆるものの境界が淡い光に滲むとき――ロスタムの万華鏡的音世界が煌めき出す。
昨年ヴァンパイア・ウィークエンドを離れ、フランク・オーシャンの『BLONDE』、ソランジュ『A SEAT AT THE TABLE』などにソングライター/プロデューサーとして参加したほか、ザ・ウォークメンのフロントマン、ハミルトン・リーサウザーとのプロジェクト、“ハミルトン・リーサウザー+ロスタム”でリリースしたアルバム『I HAD A DREAM THAT YOU WERE MINE』から、「In A Black Out」がiPhone7のCMに使用され注目を集めたことも記憶に新しい所だが、そのアルバムから僅か1年足らずで、ロスタムはニュー・アルバムを完成させたのだ。
その新作『HALF-LIGHT』は、ロサンゼルスにあるロスタムのホーム・スタジオでレコーディングされた。収録されている15曲のソングライティング、プロデュース、演奏の全てをロスタム自身が手掛けている。アルバムを『HALF-LIGHT』と名付けた理由について、本人はこう語る。
「アルバムがあともう少しで完成する段階になって、ようやく何て呼ぼうかと決めなきゃと、その時初めて“HALF-LIGHT""という言葉の意味を調べたんだ」そして彼はこう続ける。「”HALF-LIGHT""という歌詞と曲の大部分は、何年も前にピアノの前に座っていた時、意識の中に流れ込んできたものを、携帯電話のボイスメモに記録したものだ。でも、その言葉が意味するものを調べてみようと思ったことは今までなかったんだ。でも実際に言葉の意味を調べ、”夜明け”と”日暮れ”の両方を意味すると知った時、このアルバムに収録されている曲の歌詞にその時間帯が数多く登場しているのはなぜだろうと考え始めたんだ」 
また『HALF-LIGHT』という言葉について、彼はこうも感じたという。
「もう一つ衝撃を受けたのが、(HALF-LIGHT)がダブル・ミーにング(2つの意味)を持ったことばだったということだ。このアルバムにとって、それがとても重要なことに思えたんだ。また、日本にいる友人が、最近は二つの国籍を持つ人たちを”ハーフ”でなく”ダブル”と表現することが増えていると話してくれたのを思い出した。移民の親の元に生まれたアメリカの子供の誰もが、自分たちを”二重”とか”半分”と感じた経験を持っていただろう。また自分をセクシュアル・マイノリティだと感じている人たちもの多くも、成長する過程でやはり同じような経験をしていたと思う、両方の世界を行き来しながら、その度に言語体系を切り替えたりしてね。”経験していた”と過去形で語るのは、今の子供達が同じ経験をしているかどうか分からないから。世の中はどんどん変わっているからね」 
イラン移民の両親の元でワシントンDCに生まれ、ゲイであることをカミングアウトしているロスタムらしい言葉である。
こうしたバックグラウンドを持つ彼だからこそ、アルバム・タイトルの”HALF-LIGHT""が万華鏡のような音世界で美しく煌めくのだ。
「ソングライターとして夜明けと黄昏に惹かれるのは、その時間帯が一日の中で最も大きな変化をみせていると感じるからだ。その時間帯、僕は何かが実現する兆候や将来へ楽観を強く感じる。このアルバムで僕は、そうした感情を分かち合いたいと思うんだ」 




★大人気レア・ディスコ・コンピレーション・シリーズ「Disco Spectrum」のベスト盤!

●V.A. (JOEY NEGRO & SEAN P PRESENT) / BEST OF DISCO SPECTRUM (2CD) 輸入2CD 2,646円(税込) (BBE / BBE212CCD)
世界屈指のコレクターとしてだけでなくDJ、または自ら率いるサンバースト・バンドでの活動などで自らのディスコ/ブギー道を極めんとするご存知ジョーイ・ネグロが相棒ショーンPと共にレア・ディスコをコンパイルした大人気コンピレーション・シリーズ「Disco Spectrum」が第一弾の発表から18年目を迎えて、選りすぐりの楽曲を集結させたベスト盤をリリース !それぞれのジャンルのスペシャリストたちが厳選するマニア垂涎のお宝を収録した「Spectrums」シリーズの中でも特に人気を誇るこの「Disco Spectrum」は第一弾が 1999 年に発表され、2002 年までに3タイトルがリリースされている。

このシリーズは未だに熱狂が続く昨今のディスコ・ブームの火付け役とも言え、この収録曲の中から数多くがサンプリングされ、さらにリミックス、カヴァー、リエディットなどが正規 / ブートレッグ問わず大量に出現し、ブームの礎を作ったと言っても過言ではない !

そんな珠玉の名曲の中からさらに厳選された、まさにベスト・オブ・ベスト !な本作には、デヴィッド・モラレスが “Needin U” でサンプリングしたレア・プレジャー “Let Me Down Easy”、パトリック・フォージ、ショーン P が 80 年代後半にパイレーツラジオでヘヴィー・プレイしてリバイバルしたラモナ・ブルックス “I Don’t Want You Back”、アフロ・ハウスの先駆と言えるバニー・マック “Let Me Love You”、ラリー・レヴァンがミックスを手がけた元スティーヴィー・ワンダーの奥方、シリータによる “Can’ t Shake Your Love”、ダンス・ミュージック・オーケストラ、ア・ハンドレッド・バーズがカヴァーしたブラザーズ “Under The Skin”、サルサ界随一の鬼才エレキ・ヴァイオリニスト、アルフレド・デ・ラ・フェの「RARE GROOVE A to Z」掲載 (!!) の 79 年名盤「ALFREDO」からジャズ / ハウス / ガラージ・クラシック “Hot To Trot”、クラウド・ワンの 81 年作 12 インチのみの激レア盤 ( の限定ボックスでもピックアップされていました !) “Don’t Let This Rainbow Pass Me By” のリミックス、イドリス・ムハンマドが 77 年に から発表した、ダニー・クリビットのヘヴィ・プレイでも知られるディスコ・クラシック “Could Heaven Ever Be Like This”、ガラージ / シェルター・クラシック、ジョン・ギブス & ジ・アンリミテッド・サウンド・オブ・スティール・オーケストラ “Trinidad”、セオ・パリッシュやニック・ザ・レコードもフェイヴァリットに挙げるレア・ディスコ、ジョー・ボイヤー “Isabelle And The Rain”、コンアミのコンがリエディットすれば、イジャット・ボーイズもサンプリングしたユニヴァース・シティ “Can You Get Down” などなど、その全てがトリプル S な一級品 !




★ドイツのファンク・バンド、ポエッツ・オブ・リズム等で活躍したドイツ人コンポーザー、ラルフ・キーファーのソロプロジェクトSOUL SESSION最新作!
SOUL SESSION / ソウル・セッション / SOUL SESSION TWO (CD)
●SOUL SESSION / SOUL SESSION TWO (CD)  輸入CD 2,106円(税込) (AGOGO / AR081CD)
ドイツ発クラブジャズユニット、ヒプノシス、DJシャドウのフックアップでディープ・ファンクシーンで注目を集めたドイツのファンク・バンド、ポエッツ・オブ・リズム等で活躍したドイツ人コンポーザー、ラルフ・キーファーのソロプロジェクトSOUL SESSIONの最新作が到着! フアンクやヒップホップのタイトなバックビートにスピリチュアルで多様なサウンドに深化! スティーリー・ダンのトリビュートを含むカリンバ組曲、ブラジリアン・フィールが心地好いリベラシオン組曲も含め高い音楽性を感じさせる快作! ジョージア・アン・マルドロウ、オマー参加! 




ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。 


TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp

友だち追加数
[11312]  [11308]  [11298]  [11309]  [11310]  [11307]  [11306]  [11303]  [11305]  [11297]  [11301
高価買取リスト
                 
買取のご案内
 
まずはお電話を! 
 
フリーダイヤル: 
0120-146-560  
 
※携帯電話からは 
03-3295-1461 
 
1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録 
ce4ade5c.jpeg 
2.【買取申込書】をプリントアウト
4605621e.jpeg 
3.必要事項を記入
56f62729.jpeg 
4.お売りいただく商品を同梱
c79cb3ef.jpeg 
5.発送 
8a8476d2.jpeg  ・必ずご自宅からご発送ください。 
・必ず当社手配の宅配買取集荷サービスをご利用ください。 
※店頭でのお支払いご希望の場合はコンビニなどからの発送もOKです 
 
6.店舗に届いたら1点1点査定 
9be8470e.jpeg 
7.お支払いは現金か振込みで
d8b3d9fe.jpeg 
 
皆様のお持込お待ちしております♪ 
 
TOPIC