diskunionお茶の水駅前店
DO1
〒101-0062
千代田区神田駿河台4-3
新お茶の水ビル2F

営業時間:11:00~21:00
 (日祝11:00~20:00)

TEL:03-3295-1461
e-mail : do1@diskunion.co.jp

↑↑クリックすると拡大できます
JR御茶ノ水駅・聖橋口 目の前! 当社の店舗では都内最大の売場面積を誇るお店です。ROCK、J-POPはじめ全ジャンル常時70,000点以上の特大ヴォリュームでお届けします。




ブログ内検索
ヤフオク出品中!

twitterやってます!
book union
bookunion_sq_c.jpg






Facebook
face.JPG










BIBLIOPHILIC
bibi.JPG






ロック中古情報

お客様ご意見箱
メールマガジン募集中!!!
当店では新着中古情報や新譜情報、予約情報やセール情報などオールジャンルでメールマガジンを配信しております。当社最大の売り場で、配信内容も当社一番!

◎「パソコン」をご希望の方はこちらをクリック!

◎「携帯」をご希望の方はこちら

■「携帯」への配信をご希望の方はこちらでもすごく簡単!
バーコード読み取り機能付の携帯で、下記のQRコードへアクセスしてください! 
2010011615322817611.png





詳しくはこちら
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
9
16
28
30
バーコード
こちらのBLOGは携帯でもご覧頂けます。こちらのバーコードでアクセスして下さい。
diskunion 中古オンラインSHOP 

★90年代音楽シーンを象徴する名盤中の名盤でありレディオヘッドの代表作『OK COMPUTER』の20周年記念盤『OKNOTOK』が世界同 時リリース!

●レディオヘッド / OK COMPUTER OKNOTOK 1997 2017 (2CD/高音質UHQCD)  国内UHQCD 2,700円(税込) (XL RECORDINGS / XLCDJP868)
●RADIOHEAD / OK COMPUTER OKNOTOK 1997 2017 (2CD) / 輸入2CD 2,160円(税込) (XL RECORDINGS / XLCD868)


【特典】
『RADIOHEAD / OK COMPUTER OKNOTOK 1997  2017』 国 内盤CD/輸入盤CD,LP各種をお買上げのお客様に先着で、ステ ッカーを差し上げます。



UKギターロック・バンドの枠を超え、RADIOHEAD が90年代に打ち立てた金字塔『 OK コンピューター』20周年記念! 全曲オリジナルのアナログ・テープよりリマスター! 幻の名曲「Lift」が遂に収録!初の公式リリース3曲と Bサイド音源8曲を収録!

■国内盤は高音質UHQCD、紙ジャケット仕様、歌詞対訳付、解説:田中宗一郎
90年代音楽シーンを象徴する名盤中の名盤でありレディオヘッドの代表作『OK COMPUTER』(1997年)の20周年記念盤『OKNOTOK』が6月23日 (金) 世界同 時リリース!8曲のBサイド音源、そして20年の時を経て発掘された超貴重な初 公式リリース音源「I Promise」「Lift」「Man Of War」の3曲を収録! 長らく音源化が待ち望まれた「I Promise」「Lift」「Man Of War」の3曲は、当時 録音された20年前のオリジナル・レコーディングで、今回の『OKNOTOK』に初 めて公式収録される。またすべての収録曲は、当時のオリジナル・マスター(ア ナログ・テープ)からリマスターされたもの。さらに国内盤CDは、高音質 UHQCD(Ultimate High Quality CD)仕様で、歌詞対訳と解説書が封入される。 バンドとナイジェル・ゴッドリッチによってプロデュースされた『OK COMPUTER』は、1997年5月にリリースされ、「Paranoid Android」「Karma Police」「Lucky」「No Surprises」といった代表的シングルを世に送り出した。ま たレディオヘッドが初めてUKチャート1位を獲得し、グラミー賞でも最優秀アル バム賞にノミネートされた記念すべきアルバムであると同時に、文化的、歴史的、 芸術的重要性が評価され、アメリカのNational Recording Registry(国家保存重 要録音登録制度)に刻まれた音楽史に燦然と輝く傑作!




★2015年にプリンス本人監修のもと行われていた最新リマスター!

●プリンス / パープル・レイン (3CD+DVD) 国内3CD+DVD 6,264円(税込) (ワーナー・ミュージック・ジャパン / WPZR-30757/60)
●プリンス / パープル・レイン (2CD) 国内2CD 3,672円(税込) (ワーナー・ミュージック・ジャパン /
WPCR-17821/2)
●PRINCE / PURPLE RAIN (3CD+DVD) 輸入3CD+DVD 4,320円(税込) (WARNER BROTHERS / 9362491320)
●PRINCE / PURPLE RAIN (2CD) 輸入2CD 2,484円(税込) (WARNER BROTHERS / 9362493043)


*輸入(3CD+DVD) 仕様 
*PICTURE DISC仕様
*LP仕様
*輸入(2CD)仕様
*国内DELUXE - EXPANDED EDITION仕様
*国内2CD仕様 

この夏、今までに見たことも聴いたこともない『PURPLE RAIN』をあなたは体験することになる...。 時代を超えた名作が、本人監修の元2015年に行われていた最新リマスター音源と多数の未発表楽曲と共に、今蘇る! 史上最大のアイコン/至宝PRINCEが1984年に発表した、音楽史に燦然と輝く不朽の名作『PURPLE RAIN』が、3CD+1DVDという4枚組仕様のデラックス・エクスパンデッド・エディションとなって登場する!

◆歴史上最も重要で、強い影響力を持つアーティスト、PRINCE。彼が発表してきた累計アルバム・セールスは全世界で1億枚を超え、2004年にRock And Roll Hall of Fameに選ばれ、1985年にはアカデミー賞を受賞、また累計7つのグラミー賞や2006年のゴールデン・グローブ賞を始め、数えきれないほどの音楽賞を受賞しているPrinceは、Rolling Stone誌が発表した「最も偉大なるアーティスト100選」の27番目にも選ばれる等、まさに唯一無二の存在感を放つ史上最大のアイコン/至宝のアーティストだ。 

◆そんな彼にとっても非常に重要な作品であり、その後の映画と音楽の世界を変えてしまうほどのインパクトを持つ不朽の名作『PURPLE RAIN』(1984年作品)が、3CD+1DVDという4枚組仕様デラックス・エクスパンデッド・エディションとなって今装いも新たに発表されることとなった! (このデラックス・エクスパンデッド・エディションに加え、2CD仕様のデラックス・エディション、そしてアナログ盤の3フォーマットでの発売となる)

◆DISC 1は、PRINCEが2016年に亡くなる直前となる2015年に、本人の監修のもとPaisley Parkにてオリジナル・マスターからリマスターされた音源を収録。そして「From The Vault & Unreleased」と題されたDisc 2には、あのプリンスの保管室から発見された11曲の“隠された宝石たち”が収録されており、「Single Edits & B-Sides」と題されたDISC 3には、その名の通りオリジナル・アルバム収録曲の別エディット・ヴァージョンやBサイド楽曲が収録されいる。そして、DISC 4となるDVDには、1985年にNYシラキュースで行われたライヴ映像(Prince And The Revolution Live at the Carrier Dome, Syracuse, NY, March 30, 1985)を収録。このライヴ映像作品は、オリジナル・プロダクション・マスターからオーディオとビデオをレストアした作品となっており、最も絶頂期にあるアーティストの情熱と力強さに満ちた伝説的ライヴを再び体感させてくれる貴重な作品だ。 

◆Disc 2に収録されている中の6曲は、今までコレクターやブートレッグの世界にも流通していなかったレア楽曲となっている。83年のプリンスのソロ・ヴァージョンとなる「Possessed」や、Paisley Parkで発見されるまでその存在すら世に知られていなかった「Electric Intercourse」のスタジオ・ヴァージョン、映画の中で1分半ほどのスニペットとして使われていた楽曲「Father’s Song」の5分を超えるフル・ヴァージョン、10分を超えるフル・ヴァージョンとしては今回が初出となる「We Can Fuck」、そして今まではデモ・ヴァージョンとしてのみ世に出回っていた「Katrina’s Paper Dolls」の完成系となるファイナル・マスター・ヴァージョンなどがそれだ。またこれらの未発表/レア楽曲のマスタリングを担当したのが、オリジナルのアルバムのマスタリングを担当したバーニー・グランドマンであることも、特筆すべき点だろう。

◆『PURPLE RAIN』のDNAは幅広いポップ・カルチャーを通して感じることが出来る。この作品はまさに時代を超えた名作であり、「レッツ・ゴー・クレイジー」や「ビートに抱かれて」、「ダーリン・ニッキー」やタイトル・トラックの「パープル・レイン」といったヒット曲が持つ不滅の響きは、その事実を証明してくれている。1984年の『パープル・レイン』はプリンスの傑作であり、その後の映画と音楽の世界を変えてしまうほどのインパクトを持つ作品だ。公開当時、映画の興行収入は約720万ドルという制作費に対して実に世界で2億2千万ドルの実績を叩きだし、アカデミー賞Best Original Score部門を受賞、アルバムもRIAAからは1,300万枚を超える売上でダイアモンド・ディスクに認定されており、現在の累計売上は2,200万枚を突破、歴史上6番目に多く売れたサウンドトラック・アルバムとしての記録を持っている。Vanity Fair誌からは「時代を超えたベスト・サウンドトラック」と称され、Time Magazine誌からはこの作品を「偉大なるアルバム15選」の一枚に選ばれてもいるこの作品は、1985年グラミー賞でも「Best Rock Vocal Performance by a Duo or Group with Vocal」部門と「Best Album of Original Score Written for a Motion Picture or Television Special」部門の2部門を受賞。また、彼の死後もこの作品は愛され続けており、2016年のAmerican Music Awardsでは「Favorite Soundtrack」に選ばれ、2017年のBillboard Music Awardでも「Top Soundtrack/Cast Album」へのノミネートを果たしている。<メーカーインフォより>




★1966年から1977年までの数々の音源をニール・ヤング本人監修のもとコンパイルした、彼にとって初のベスト・アルバムが40周年最新リマスターで登場!

●NEIL YOUNG (& CRAZY HORSE) / DECADE (2CD) 輸入CD3,024円(税込) (WARNER / 9362491545)
ロック・シーンが誇る孤高のレジェンド、NEIL YOUNG初期の軌跡がここに...。1966年のBUFFALO SPRINGFIELDからCSN&Y、そしてソロ・アクトとして活動してきた1966年から1977年までの数々の音源を本人監修のもとコンパイルした、彼にとって初のベスト・アルバムであり長く入手困難となっていた作品『DECADE』が、発売から40周年を迎える今年、最新リマスター音源を使用した新装版として再び蘇る事となった!

1969年にソロ・アーティストとしてのキャリアをスタートさせ、今もなお精力的に最新作を発表し続けながら過去の音源のリイシューを同時進行で進めていく、ロック・シーンが誇る孤高のレジェンド、NEIL YOUNG。ソロ・アーティストとしての活動の前にはBUFFALO SPRINGFIEDとして1966年にデビューを飾り、その後もソロとしての活動の他、CROSBY, STILLS, NASH & YOUNGとして、そしてCRAZY HORSEとの活動など、様々な形態で自らの音楽を発表し続ける真のレジェンドだ。

そんな彼が1977年に発表した、NEILにとって初めてのベスト・アルバムとも言える『DECADE』が、発売から40周年という記念すべき年を迎える2017年、最新リマスター音源を使用した新装版として再び発売されることとなった。この作品は本人セレクションによる彼の初期の軌跡を見事にとらえた作品というだけではなく、長らく入手困難となっていた作品でもあるため、今回の新装版の発売は、ファンにとってはたまらない作品となる。

BUFFALO SPRINGFIELDが残した3枚のアルバム、そして1969年にソロ・アーティストとしてのデビュー作となった『NEIL YOUNG』から1977年の『AMERICAN STARS 'N BARS』までの作品、そしてCROSBY, STILLS & NASHの4人目のメンバーとして加わったCROSBY, STILLS, NASH & YOUNG名義で発表したアルバムからの楽曲など、1966年から1977年までの彼の活動を網羅する全35曲を2枚のCDにぎっしりと収録したこの『DECADE』。発売当初は3枚組アナログ盤として発売されていたのだが、全米ポップ・アルバム・チャートでは43位を記録した作品だ。

72年のあのヒット作『HARVEST』で一躍その名を轟かせたNEIL YOUNG。だが、その世間の期待に応えるだけではなく、自らの信念のもと生まれる楽曲を発表しつづけてきた彼の、優しくもあり辛辣でもあるその軌跡をじっくりと堪能できるこの作品。現在進行中のライヴ・アーカイヴ・シリーズやオフィシャル・アルバム・シリーズと加えて、彼の膨大なアーカイヴの中でも重要な位置を占めるこの作品が、遂に復活することになる...!

ちなみに、この作品はもともと76年のリリース予定だったのだが、77年へと発売がずれ込み、もともと収録予定だった2曲が最終トラックリストから外される事となった。その外された曲の一つが、1976年に行われた来日公演の模様を収録したライヴ音源(「DON'T CRY NO TEARS)」だったという...。

* BY BUFFALO SPRINGFIELD
** BY NEIL YOUNG & CRAZY HORSE
*** BY CROSBY, STILLS, NASH & YOUNG
**** BY THE STILLS-YOUNG BAND




★JEFF BECK名演盤としても知られる1ST&2NDが2ON2CDリイシュー!

●UPP / UPP / THIS WAY 輸入CD1,944円(税込) (FLOATING WORLD / VPS611)
JEFF BECK名演盤としても知られる1ST&2NDが2ON2CDリイシュー!

ベースのSTEPHEN AMAZING、キーボードのANDY CLARK、ドラムのJIM COPLEYのトリオに、2NDではギターのDAVID BUNCEが加入した英国ファンク/ロック/ジャズ・フュージョン・バンドUPP。OTIS REDDINGやSLY & THE FAMILY STONE、STEVIE WONDER、DONNY HATHAWAYらに影響を受けたという彼らですが、スタジオでJAMES BROWNをプレイしていた際にたまたまDAVID BOWIEとの仕事で訪れたJEFF BECKがバンドを気に入り、そのままプロデュース&ギター参加したという逸話で有名です。

75年『UPP』、76年『THIS WAY』をコンパイル。STEPHEN AMAZINGのまさにアメイジングな踊るようなベースを中心に、当時流行したクロスオーヴァー・サウンドにウエスト・コースト風AORが融合した洗練された心地良いサウンドはグルーヴ感たっぷりで全く古臭さを感じさせません。BECKのセッション・ワークの中でも名演の誉れ高いプレイですのでファンは要チェックの2作品です。ちなみに1STにはサンプリング・ネタの大クラシックとなった"GIVE IT TO YOU"を収録。




★祝、デビュー40周年! 元祖ポップ・ロック・バンドにして、永遠のポップ・スタンダード。記念すべき年に通算18作目となるスタジオ・アルバム発売!

●CHEAP TRICK  / WE'RE ALL  輸入CD2,484円(税込) (BIG MACHINE / 300-3043)
祝、デビュー40周年! 元祖ポップ・ロック・バンドにして、永遠のポップ・スタンダード。記念すべき年に通算18作目となるスタジオ・アルバム発売!

通算18作目となるニュー・アルバム。前作同様にバンドと長年のコラボレーターであるグラミー受賞者、ジュリアン・レイモンドとの共同プロデュースになっている。 

■CHEAP TRICK
1977年アルバム『チープ・トリック』でデビューしてから約40年間、一聴して彼らとわかる、キャッチーでポップ、パンクさらにメタルの要素も併せ持つ音楽を作り続け、「甘い罠(I WANT YOU TO WANT ME)」(1979、全米7位)、「サレンダー」(1978)、「永遠の愛の炎(THE FLAME)」(1988、全米1位)といったタイムレスなヒット曲を生んできたチープ・トリック。5,000公演以上のライヴ、2,000万を超えるレコード・セールス、40以上の世界各国でゴールド&プラチナム・ディスク認定、という実績を誇り、2016年ついに「ロックの殿堂」入りを果たした。




★THE FLAMING LIPSの国際宇宙ステーション『妄想』ライヴ?!

●FLAMING LIPS / THE FLAMING LIPS ONBOARD THE INTERNATIONAL SPACE STATION CONCER  輸入CD1,512円(税込) (WARNER / 9362.491383)
THE FLAMING LIPSの国際宇宙ステーション『妄想』ライヴ?!人類が月面に着陸してから48年―当時8歳のウェイン・コインがずっと抱き続けていた夢が、2017年、壮大なスペース・オペラ級“仮想ライヴ”へと辿り着く。7曲目にはマイリー・サイラスがゲスト参加!プロデュースはデイヴ・フリッドマン!





★PUBLIC IMAGE LIMITEDのベーシスト=JAH WOBBLE率いるJAH WOBBLE & THE INVADERS OF THE HEARTがニュー・アルバムをリリース!なんと、PILの曲も収録!

●ジャー・ウォブル&ザ・インヴェイダーズ・オブ・ザ・ハート / ユージュアル・サスペクツ (2CD) 国内CD2,808円(税込) (ディスクユニオン / 3MS-5CDJP)
PUBLIC IMAGE LIMITEDのベーシスト=JAH WOBBLE率いるJAH WOBBLE & THE INVADERS OF THE HEARTがニュー・アルバムをリリース!なんと、PILの曲も収録!

PUBLIC IMAGE LIMITEDのベーシストであり、クオリティの高いダブやワールド・ミュージックなども作り出す才人=ジャー・ウォブル。彼が2016年7月にインヴェイダーズ・オブ・ザ・ハート名義で発表した『Everything Is No Thing』に続いて、渾身の2枚組ニュー・アルバムをリリース!
オープニングから、PUBLIC IMAGE LIMITEDの名曲「Public Image」(1978年発表の『Public Image』収録)のリ・ワーク曲で幕を開け、スペーシーなダブ曲やフュージョンなど多彩な<ジャー・ワールド>を創出し、技巧派ミュージシャンらによる演奏の妙も実に素晴らしい。
他には、同名義で1991年に発表した『Rising Above Bedlam』収録のM-8(DISC 1)、PUBLIC IMAGE LIMITEDの『Metal Box』収録のM-8とM-9(ともにDISC 2)はライヴ・ヴァージョンでそれぞれリ・ワーク。また、M-5はレゲエ・ミュージシャンのDAWN PENNの人気曲「You Don’t Love Me (No, No, No)」のカヴァーで、ヴォーカルにはAurora Dawnを起用!

<参加ミュージシャン>
・Marc Layton-Bennett (drums, percussion & backing vocals)
・Martin Chung (guitars)
・George King (keyboards & backing vocals)
・Steve Rigby (beats, programming & backing vocals)
・Sean Corby (trumpet & flugelhorn)
・Aurora Dawn (vocals)
・Holly Macve (backing vocals)




★WILCOの圧倒的カリスマ・フロントマン、ジェフ・トゥイーディーが、自身の名曲をアコースティックで振り返る

●JEFF TWEEDY / TOGETHER AT LAST 輸入CD1,620円(税込) (EPITAPH / 1409275342)
WILCOの圧倒的カリスマ・フロントマン、ジェフ・トゥイーディーが、自身の名曲をアコースティックで振り返る――。  30年以上、アルバム20作以上にも亘る自身のキャリアを自ら再び辿る、「The Loft Sessions」シリーズの第一弾となる待望のソロ・アルバム『TOGETHER AT LAST』到着!

USインディー・ロックの代表格、Wilco(ウィルコ)の圧倒的なカリスマ・フロントマン、ジェフ・トゥイーディーの、ウィルコをはじめとする彼の名曲をアコースティックに奏でる、待望のソロ・アルバムを発表した!
シカゴにある彼のスタジオThe Loftで全曲レコーディングされ、プロデュースはジェフ自身とWilcoファンにはおなじみのプロデューサー、トム・シック(Wilco、Real Estate他)。そして、世界屈指のエンジニア、ボブ・ラディック(Daft Punk他)がマスタリングを担当している。  
「ヴィア・シカゴ」(Summer Teeth)、「アイ・アム・トライング・トゥ・ブレイク・ユア・ハート」(Yankee Hotel Foxtrot)などウィルコの名曲は勿論のこと、ウィルコのドラマー、グレン・コッチェと奇才ジム・オルークとの別ユニットLoose Furの名曲「ラミネーテッド・キャット」など、彼の全キャリアから「文字通り」選りすぐられた全11曲のアコースティック・ヴァージョンを収録している。ちなみに本作は、30年以上、アルバム20作以上にも亘る自身のキャリアをジェフ自らが再び辿る、「The Loft Sessions」シリーズの第1弾作品となる。
アルバム発売に先駆け、「ラミネーテッド・キャット(Laminated Cat)」[https://youtu.be/JzemJAWaPSo]が公開されている。この曲を聴いていただければ、本作のコンセプトの大枠が分かるだろう。
本作の発売日となる6月23日にジェフはバンドのメンバーと共に、マサチューセッツ州ノース・アダムスのMASS MOCAで開催される、WILCO主催の音楽とアートのフェスティヴァル、SOLID SOUNDに出演する。フェスティヴァルの初日にある23日には、WILCOとして出演、また最終日の25日にはジェフ・トゥイーディー&フレンズとして出演する予定となっている。今作収録曲のオリジナル・ヴァージョンはそれぞれ以下のアルバムに収録されている: 

≪ウィルコ≫
1, 7, 10...『Summerteeth  サマー・ティース』(Wilco) 1999年リリース
4, 9...『A Ghost Is Born  ゴースト・イズ・ボーン』(Wilco) 2004年リリース
5, 8...『Yankee Hotel Foxtrot  ヤンキー・ホテル・フォックストロット』(Wilco) 2001年リリース
6...『The Whole Love  ザ・ホール・ラヴ』(Wilco) 2011年リリース
11...『SKY BLUE SKY  スカイ・ブルー・スカイ』(Wilco) 2007年リリース

≪別プロジェクト≫
2...『Loose Fur』(Loose Fur) 2003年リリース
3...『Weird Tales』(Goloden Smog) 1998年リリース




★スティーヴ・アールがカントリーという彼のルーツを再探訪した最新作!

●STEVE EARLE / SO YOU WANNABE AN OUTLAW (DELUXE CD+DVD) 輸入CD+DVD3,132円(税込) (WARNNR / 9362.491235)
じゃあお前もアウトローになりたいっていうのか? 怒れるカントリー・シンガーにして真のアウトロー、そしてその後のオルタナティヴ・カントリーへと続く道を提示し続ける裏ボス的存在、STEVE EARLEが、カントリーという彼のルーツを再探訪する最新作を完成させた。バック・バンドTHE DUKESと共に作り上げた最新作が、WARNER BROS.より登場! WILLIE NELSONやJOHNNY BUSHらもゲスト参加!




★オーガニックなロックとサザン・ソウルが出会うとき、美しく熱いサウンドが生まれる...。 フロリダが誇るナンバー・ワン・ロック・バンド、THOMAS WYNN & THE BELIEVERSの最新作!

●THOMAS WYNN AND THE BELIEVERS / WADE WAIST DEEP  輸入CD 1,620円(税込) (ADA / 1987301431)
その焼けつくようなロック・サウンドとオーガニックなサザン・ソウル・サウンドに、ソウルフルなヴォーカルと兄妹による美しいハーモニーを紡ぎ合わせたオーガニックなロックで話題を呼ぶ、THOMAS WYNN & THE BELIEVERSの最新作は兄弟ならではのハーモニーが心地よく響く、サザン・ロック・シーンに風穴を開けるオーガニック・ロック・アルバム! サザン・ロックの熱いギター・ワークと、複雑に脈打つリズム、そして「blood harmony」とも言うべき兄と妹による見事なハーモニーが奏でる心を打つ美しいメロディ...、ここに収録されているサウンドは、まさに時代を超えたアメリカン・ミュージックだ。フロリダ出身でありながら、10代の頃にTHE BANDのファースト・アルバムにほれ込み音楽の道に進んだTHOMAS WYNNは、クラシックなカントリー・ロックとソウルとを現代に持ち込み、新たなロックの血潮をたぎらせる作品を作り上げたのだ。




★ローリング・ストーン誌が「2017年注目すべきカントリー・アーティスト10人」に選んだ大注目の若き女性SSW、ジェイド・ジャクソンの最新作!

●JADE JACKSON / GILDED  輸入CD 1,620円(税込) (ADA / 1409274352)
ローリング・ストーン誌が「2017年注目すべきカントリー・アーティスト10人」に選んだ大注目の若き女性SSW、ジェイド・ジャクソンの最新作! 長きにわたるアメリカン・ミュージックとシンガー・ソングライターの流れを受け継ぐカントリー・ロックの快作! 彼女にとって憧れの存在だったソーシャル・ディスト―ションのマイク・ネスがプロデュース。自身に満ちた力強さを兼ね備えたメロディ、アメリカン・ルーツ・ミュージックの系譜を受け継ぐサウンドにほんのりスミスのようなギター・サウンドが加わった、伝統と彼女の若さがほとばしる快作。




★82年, 衝撃走る、ジャコ・パストリアス・ワード・オブ・マウスNY録音!NPRによる24チャンネルの最高の録音で蘇る大興奮の一夜!!

●JACO PASTORIUS / TRUTH, LIBERTY & SOUL - LIVE IN NYC: THE COMPLETE 1982 NPR JAZZ ALIVE! RECORDING(2CD) 輸入CD3,564円(税込) (RESONANCE RECORDS(JAZZ) / HCD2027)
※2CD
82年, 衝撃走る、ジャコ・パストリアス・ワード・オブ・マウスNY録音!NPRによる24チャンネルの最高の録音で蘇る大興奮の一夜!!
超絶のジャコ、スター・プレイヤーたちの華々しい演奏、そしてトゥーツ・・・
有名曲から、ソロをフィーチュアした渋い演奏までこの日の全楽曲を収録

★話題の絶えないResonanceから、今度は、ジャコ・パストリアスのワード・オブ・マウスの激レア音源が登場!本作品も、ジャズ史上を揺るがす発掘音源の作品化です。

★ジャズ・ファンはもちろんのこと、それ以外の音楽ファンも必聴!本盤では1982年6月27日のNY、クール・ジャズ・フェスティヴァルでの演奏14曲を全て収録。出元はNPRの放送音源で、“Jazz Alive”という番組のために収録されたものですが、番組で放送されなかった約40分の音源も全て収録しています。また、盤としては、プライベート盤として、ごく一部に出回っていましたが、その音源の元も、この番組の劣悪な“エア・チェック”。つまりは、全音源が初の作品化ともいえる貴重なものと言えます。

★しかし、そうした音源の発表の事情を越えて、この音質と演奏が驚愕と言えます。

☆オリジナル音源は24チャンネル録音による至高のハイクオリティ・サウンド。音質は、スタジオ録音と思うほどのクリアさであり、またビッグ・バンドのダイナミズム、各人の演奏のすばらしさも伝えてあまりあります。
☆演奏も、“筆舌に尽くしがたい”と言えます。まずジャコの超絶技巧に驚くことは、もちろんですが、“天才ジャコという認識”を充分もった上で聴いても、この日の演奏はすばらしいもの。また、この演奏を聴くと、コンポーザー、アレンジャーとしてのジャコの才能にも改めて気づかされます。ウエザー・リポートからの朋友ピーター・アースキンをはじめ、ランディ・ブレッカー、ボブ・ミンツァー、オセロ・モリノー、ドン・アライアスをコア・メンバーに、当時のスター・プレイヤーが集ったのが、ワード・オブ・マウスですが、チューバや、フレンチ・ホルンと言った管楽器もフィーチュアした手腕、またハーモニカのヒーロー、トゥーツ・シールマンス、人気パーカッショニスト、ドン・アライアスの起用など、何をとっても憎い!のです。

☆楽曲は“インヴィテーション”“チキン”“ドナ・リー”、そして、名バラード“スリー・ヴューズ・トゥ・ア・シークレット”と言った超おなじみの楽曲から、マニアックなものまで。また、今回の大きな話題は、“ブルーゼット”でもあります。言わずもがな、トゥーツ・シールマンスの名曲ですが、オセロ・モリノーのスティール・パンの音と可憐に綴られるハーモニカのメロディは、愛らしいトゥーツの姿を伝えるものとなっているのです。加えて、この日もM2のようにパーカッションを大フィーチュアする演奏も。こうした演奏が明らかになることによって、ジャコの才能も立体的になって行きます。

☆そして、大団円、ラスト・トラックは、全メンバー、アップビートのシャッフルで、ノリにのった演奏。会場の拍手や歓声もとどろくように響き渡ります!!

★ちなみに、2011年、この音源の存在を知ったプロデューサーは、着手以来5年あまりの時を経てようやく作品化にこぎ着けました。ブックレットも激厚( 熱?)。未発表写真、貴重な証言の数々を掲載した永久保存版です。

★ピーター・アースキンももちろん証言。そして、大絶賛してやまない演奏!!と語っています!

メンバー:
Jaco Pastorius (b, vo),
Bob Mintzer (ts, ss, bcl), Randy Brecker (tp), Othello Molineaux (steel drums), Don Alias (perc), Peter Erskine (ds)
SAX; Bob Stein(as), Lou Marini (ts), Frank Wess (ts), Howard Johnson (bs), Randy Emerick (bs)
TRUMPETS; Alan Rubin, Lou Soloff, Jon Faddis, Ron Tooley, Kenny Faulk
TROMBONES; David Taylor, Jim Pugh, Wayne Andre
FRENCH HORNS; John Clark; Peter Gordon
TUBA; David Bargeron
Special Guest: Toots Thielemans(hca on “Sophisticated Lady,” “Three Views of a Secret,” “Liberty City” and “Fannie Mae”)




★宅録女子から唯一無二の気鋭音楽家へ!”Hyperdub”に復帰し完成させたローレル・ヘイロー待望の新作『DUST』をリリース!

●ローレル・ヘイロー / ダスト  国内CD2,376円(税込) (BEAT RECORDS / BRC551)
宅録女子から唯一無二の気鋭音楽家へ!”Hyperdub”に復帰し完成させたローレル・ヘイロー待望の新作『DUST』をリリース!

■歌詞/対訳付き、解説:デンシノオト、ボーナス・トラック2曲

英WIRE誌のアルバム・オブ・ザ・イヤーを獲得し、主要メディアが絶賛したデビュー・アルバム『Quarantine』やエクスペリメンタル・テクノ作『Chance of Rain』などのアルバムを通し、高度なスキルと独創性を兼ね備えたポスト・インターネット世代の代表的アーティストとして注目を集めるローレル・ヘイローが、2015年に〈Honest Jon’s〉からリリースされたアルバム『In Situ』を経て、再び〈Hyperdub〉に復帰!会田誠の『切腹女子高生』をアートワークに使用したことも話題となった初作以来となるヴォーカル作『Dust』を完成させた。
本作の作曲作業は、実験的な科学技術を使った作品、電子音楽やパフォーミング・アーツの発表/研究/作品制作の他、ワークショップやトークなどを行う施設として設立されたメディア&パフォーミング・アーツ・センター、通称EMPACで行われた。そこで様々な機材へアクセスを得たローレル・ヘイローは、制作初期段階を一人での作業に費やし、そこで制作されたデモをもとに、昨年〈Warp〉からデビューを果たし、ポストFKAツイッグスとして注目を集めるラフォーンダー、サウス・ロンドンのシンガー兼プロデューサーであるクラインをはじめ、ジュリア・ホルター、マックスD、$hit and$hineのクレイグ・クラウス、Zsのメンバーであるサックス奏者サム・ヒルマーのソロ名義ダイアモンド・テリファイアー、NYの新鋭マイケル・ベハリーら気鋭ミュージシャンとともに不定形アンサンブルで構築。2年間の制作期間を経て完成させた。
三半規管を惑わすイカれたシンセ・レイヤーとブリッブリなベースラインにヴォーカルと叩きものが舞うポスト・インターネット時代のテクノ・ポップ「Jelly」を筆頭に、原点回帰を図りながらハイグレードな電子音の屑をインプロヴァイズし、モーダルなカットアップと洗練されたソングライティングよりネクスト・レヴェルへと到達した怪作。

参加アーティスト:
Klein
Lafawndah
Michael Salu
Eli Keszler
Craig Clouse ($hit and $hine)
Julia Holter
Max D
Michael Beharie
Diamond Terrifier





★goat、小林うてなグループ、DON'T DJがフロム・スクラッチの『ガン・ホー 1,2,3D』を独自解釈でカヴァー!81年オリジナルも、もちろん収録!!

"8,9,10" AND "9,10,11" FROM GUNG HO 1,2,3D / 「8,9,10」「9,10,11」( 『ガン・ホー 1,2,3D』より)/ GOAT / DON'T DJ / 小林うてなグループ 国内CD CD(4)2,592円(税込) (エム・レコード (EM RECORDS) / EM1160CD)
goat、小林うてなグループ、DON'T DJがフロム・スクラッチの『ガン・ホー 1,2,3D』を独自解釈でカヴァー!81年オリジナルも、もちろん収録!!

フロム・スクラッチは、極左音楽家コーネリアス・カーデューに学んだフィル・ダドソンが、スクラッチ・オーケストラのニュージーランド支部として 70 年代に組織した演奏集団が発展したもの。彼らは戦闘的な風貌のカスタム楽器で世界的に知られ、坂本龍一も一目おいた打楽器ユニットとなり、2 度の来日も果たした。

彼らの真骨頂といえる作品が『ガン・ホー 1,2,3D』で、演奏者が個別に異なる拍子を叩くホケティングを特徴とし、正確な反復リズムでの究極のポリリズムを聴かせる。今作では『ガン・ホー1,2,3D』で最も複雑な 8,9,10 拍子と 9,10,11 拍子で演奏された1981 年のオリジナル録音を筆頭に、国内外で今最も振り切れた活動をする現行 3 アーティスト:YPY 日野浩志郎率いるゴート(M2)/独の奇才 Don'tDJ(M3)/鬼の右腕を経て現在 D.A.N、トクマル・シューゴ等で活躍する小林うてな(M4)が解釈したカヴァーの計 4 作品を収録。全て楽譜を元に演奏しているが 4 者はまるで違う作品となった。入り口はポップな感じだが、各<翻訳>が恐ろしいほどのテンションでリスナーに襲いかかる!

CD 版:日本語・英語解説/通常ジュエルケース/ブックレット封入




★昨今のスラッシュ・メタル・リヴァイヴァル・ムーヴメントの火付け役となったミュニシパル・ウェイスト、堂々のニュー・アルバム完成!

●スライム・アンド・パニッシュメント / MUNICIPAL WASTE ミュニシパル・ウェイスト 国内CD 2,484円(税込) (ワードレコーズ / GQCS-90345)

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ(ジャケット・デザイン / サイズ: / サイズ:37mm×37mm 正方形)

※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。

【国内盤】
【2017年6月23日発売】
<こちらの商品は世界同時発売となります。>
お届けは発売日以降となります。(※前日には到着しませんのでご了承下さい。)

ハードコアの勢いとメタルのテクニカル要素を併せ持ったスラッシャー達が帰ってきた!昨今のスラッシュ・メタル・リヴァイヴァル・ムーヴメントの火付け役となったミュニシパル・ウェイスト、堂々のニュー・アルバム『スライム・アンド・パニッシュメント』完成!鋭いリフが再びシーンを切り刻む!

アメリカ合衆国ヴァージニア州リッチモンドにて2000年に結成されたスラッシュ・メタル・バンド、ミュニシパル・ウェイスト。D.R.I.、スーサイダル・テンデンシーズ、コロージョン・オブ・コンフォーミティ、アティテュード・アジャストメント、ニュークリア・アソルトといった80~90年代のスラッシュ/クロスオーヴァー・メタルに強い影響を受けながらも、独特の感覚でアップデートしたサウンドによって、彼らは新世代スラッシュ群の中でも際立った存在となった。

ギターのライアン・ウェイストがゴミ収集車の車体に書かれた文字からバンド名を決めたというミュニシパル・ウェイスト。彼らの最大の特徴はパンクの衝動性とメタルの技巧性が綯い交ぜとなって生み出される疾走感であろう。ほとんどの楽曲が1分から2分台のファスト・チューンばかりで、切れ味鋭いリフが立て続けに繰り出されていけば、どのアルバムもあっという間に聴き終えてしまう。単純に速い曲ばかりなのかというとそんなことはなく、巧妙に緩急がつけられており、練り込まれた楽曲に彼らが絶妙のセンスを持ったバンドであることがわかる。昨今のスラッシュ・メタル・リヴァイヴァル・ムーヴメントの火付け役となった彼らが、明らかに同世代のスラッシャー達から頭ひとつふたつ飛び出ているように感じるのは、この辺りのバランス感覚にあるのではないか。

本作はミュニシパル・ウェイストのNuclear Blast移籍第2弾にして、通算6枚目のアルバム。彼らの地元リッチモンドのBlaze of Torment Studiosで、ベーシストのランド・フィルが初めてレコーディング・エンジニアを担当した。そして、ミキシングとマスタリングを担当したのはBill Metoyer。彼はメタル・ブレイド・レコードの元副社長にして、80年代から現在に至るまで、多くの作品に様々な形で関わってきた重要人物だ。例えば、スレイヤーの『ショウ・ノー・マーシー』(1983)や『ヘル・アウェイツ』(1985)のミキシング、他にもW.A.S.P.、リジー・ボーデン、ダーク・エンジェル、トラブル、アーマード・セイント等々、挙げ出したらキリがないほど数多くの作品でエンジニアやプロデュースを担当しているUSメタル界の重鎮である。

2003年に1stフル・アルバム『WASTE 'EM ALL』リリース後にメンバーチェンジをして以来、不動のラインナップで活動してきた4人であるが、今作から5人編成となった。新メンバーのギタリスト、ニック・プーロスは同郷の仲間。ライアン・ウェイストが他に参加している古き良きメタル・サウンドを追求したVoltureと、3人組スピード・メタルBatという2つのバンドでも一緒に活動している人物なので、コアなファンにはお馴染みである。他のメンバーは変わらずトニー・フォレスタ(ヴォーカル)、ランド・フィル(ベース)、デイヴ・ウィッテ(ドラムス)。確かな演奏は、本作でも変わらず安定している。

アルバムのアートワークはAndrei Bouzikov。多くの新世代スラッシュ・メタル・バンドのアートワークを担当している彼の作風は、ひとつのシーンを象徴している。ミュニシパル・ウェイストでは4作連続でアートワークを手掛けており、トキシック・ホロコーストとのスプリットEP『Toxic Waste』も彼が担当していた。
スラッシュ・メタルとハードコア・パンクの要素を絶妙にブレンドしてきた彼らの今作は、アルバム・ジャケットのアートワークからも匂ってくるように、ややハードコア寄りの曲調となっている。それは、もしかしたら混沌とした今のアメリカの空気が反映されているのかもしれない。とはいえ、ツインギターの見せ場もしっかりと作られていたりする辺りはさすが。正統派メタルのツボも熟知している彼らの、すべての楽器が一体となって聴く者を刺激する彼らのストレートなグルーヴは、さらに進化を遂げたと言えよう。



ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。 


TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp




友だち追加数
[11069]  [11096]  [11099]  [11098]  [11097]  [11093]  [11095]  [11094]  [11092]  [11089]  [11091
TOPIC

     

買取キャンペーン
高価買取リスト







買取のご案内
買取申込書はこちら まずはお電話ください! フリーダイヤル: 0120-146-560  ※携帯電話からは 03-3295-1461 1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録 ce4ade5c.jpeg 2.【買取申込書】をプリントアウトして 4605621e.jpeg 3.必要事項を記入して 56f62729.jpeg 4.お売りいただく商品を同梱していただいて c79cb3ef.jpeg 5.発送 ・必ずご自宅からご発送ください。 ・必ず当社手配の宅配買取集荷サービスをご利用ください。 ※店頭でのお支払いご希望の場合はコンビニなどからの発送もOKです 8a8476d2.jpeg 6.店舗に届いたら1点1点査定して 9be8470e.jpeg 7.お支払いは現金か振込みでスムーズ d8b3d9fe.jpeg 皆様のお持込お待ちしております♪ メール受付