diskunionお茶の水駅前店
DO1
〒101-0062
千代田区神田駿河台4-3
新お茶の水ビル2F

営業時間:11:00~21:00
 (日祝11:00~20:00)

TEL:03-3295-1461
e-mail : do1@diskunion.co.jp

↑↑クリックすると拡大できます
JR御茶ノ水駅・聖橋口 目の前! 当社の店舗では都内最大の売場面積を誇るお店です。ROCK、J-POPはじめ全ジャンル常時70,000点以上の特大ヴォリュームでお届けします。




ブログ内検索
ヤフオク出品中!

twitterやってます!
book union
bookunion_sq_c.jpg






Facebook
face.JPG










BIBLIOPHILIC
bibi.JPG






ロック中古情報

お客様ご意見箱
メールマガジン募集中!!!
当店では新着中古情報や新譜情報、予約情報やセール情報などオールジャンルでメールマガジンを配信しております。当社最大の売り場で、配信内容も当社一番!

◎「パソコン」をご希望の方はこちらをクリック!

◎「携帯」をご希望の方はこちら

■「携帯」への配信をご希望の方はこちらでもすごく簡単!
バーコード読み取り機能付の携帯で、下記のQRコードへアクセスしてください! 
2010011615322817611.png





詳しくはこちら
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
10
13
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
こちらのBLOGは携帯でもご覧頂けます。こちらのバーコードでアクセスして下さい。
diskunion 中古オンラインSHOP 


●PAUL WELLER / JAWBONE (MUSIC FROM THE FILM) (LP) 
LP2,646円(税込) (PARLOPHONE / 9029586602)

モッズを体現するUKロックの首領(ドン)にして、常に前進し続ける生ける伝説、PAUL WELLER。THE JAMからTHE STYLE COUNCIL、ソロ・アクトとしてのキャリアを重ねてきた彼が、約40年にも及ぶその活動において、今回初めて映画音楽を手掛けた! 元々Paul Wellerのファンであったという俳優、Johnny Harrisが脚本と主演を務める、元ユース・ボクシングのチャンピオンであった男の生き様を描いたThomas Q. Napper監督作品『JAWBONE』のサウンドトラック! 

数年前、今映画の脚本と主演を務めるJohnny Harrisが共通の友人を介してPaul Wellerに熱いラブ・コールを送ったことが、Paul Wellerがサウンドトラックを手掛けるきっかけになったという。当時まだ脚本しか出来上がっておらず、キャストも予算もまだ未決定であったにもかかわらず、その彼が書き上げた脚本に非常に興味を持ち、そこから二人の共同作業がスタートしていった。  このサウンドトラックに関して、Johnny Harrisはこう語っている。
「Paulは定期的に新しいアイディアやデモや音源を送ってくれたよ。このアプローチがユニークで素晴らしかったのは、Paulの新しい楽曲が物語にインスピレーションを与えてくれて、物語自体に影響を及ぼしたことさ。彼の楽曲に影響を受けて、僕は脚本を手直ししたりしていた。Paulは楽曲のアイデアを、そして僕は脚本の下書きやアイデアを互いに送り合いながら、次第に形をなしていったんだ。素晴らしいコラボレーションのプロセスだったよ」  
全7曲を収録したこのサウンドトラック。オープニングを飾るのは、実に21分にも及ぶ大作の「Jimmy / Blackout」だ。今までPaul Wellerが発表してきたどの作品とも違う、実験的なサウンドがコラージュ的に折り重なっていくこの楽曲は、21分の中で様々なスタイルを持ち込みながら盛り上がりを見せ、後半で実際にPaulのヴォーカルが入ることで一気に盛り上がりを見せていく、Paul Weller本人の入れ込みぶりが強く感じられる楽曲だ。他にもアコースティック・フォーク調のサウンドにあのPaulの歌声が乗る、既に現在公開となっている「The Ballad of Jimmy McCabe」や、サイケなヘヴィ・ギターが鳴り響くタイトル・トラック「Jawbone」など、他のボクシング映画では聴けなかったようなサウンドが次々と押し寄せる、見事な作品に仕上がっている。 
《映画『JAWBONE』について》 今作は、元ボクシング・ユース・チャンピオンのJimmy McCabeの半自伝的ストーリーを映画化したもの。主人公Jimmyは人生のどん底に陥ってしまった時に子供時代に通ったボクシング・クラブに戻り、唯一の仲間と言えるジムのオーナーであるビル(Ray Winstone)、トレーナーのエディ(Michael Smiley)、プロモーターのジョー(Ian McShane)と再会する。そして、恐怖と信念の間の闘いのなかでジミーは人生をかけて、勇ましく立ち向かい、世界に自分の居場所を取り戻していく。(イギリスでは3月17日より公開、日本公開未定)





●TOMORROW'S PEOPLE / OPEN SOUL
LP3,780円(税込) (MELODIES (EGLO) / MEL005)


シカゴのマイナーレーベル、Stage Productionsから76年にひっそりとリリースRAREローカルFUNK人気盤がLP化!オリジナル盤は10万超えは当たり前の超レア盤!

なんと言っても特筆すべきはSIDE-B丸々使った"OPEN SOUL"!
ブレイク入りの約20分にも渡るCROSS OVER FUNKでSADAR BAHARが熱烈に愛する大名曲!!
他にもA-3"HURT PERVERSION"やA-5"LET'S GET DOWN WITH THE BEAT"などアルバム全体としてオススメできます。
リイシューレーベルはMELODIES。昨年話題になったAGED IN HARMONYの7インチ三枚セットなどスローペースながらも毎回たまげるブツをリリースするレーベル! 
ジャケット内部には16ページにも及ぶブックレットを収納! 
オリジナルメンバーへのインタビューもアリという嬉しい作り!これは見逃せません!

■ Bass Guitar, Tenor Vocals : Kevin Burton
Congas, Drums : Alvin Parker 
 Lead Guitar, Baritone Vocals, Tenor Vocals : Gerald Burton
 Lead Vocals, Drums : Maurice Burton
 Percussion : Johnny Toby Gibbs
 Vocals, Organ, Bass Guitar, Lead Guitar, Drums, Clarinet, Saxophone : Timothy Burton







●SHINS / HEARTWORMS 
LP 3,348円(税込) (AURAL APOTHECARY / 88985412031)


米インディー・ロックの代表格ザ・シンズ 4年ぶり待望の5thアルバム!

温もり、懐かしい手触り、美しいハーモニー、サイケ・・・様々な要素を極上のポップ・ソングに仕立てる仕掛け人ジェイムズ・マーサー率いる“ザ・シンズ”の5thアルバム。2001年のデビュー以来、通算5作目のリリースということで寡作でありながら、前作『Port of Morrow』(2012年)で全米アルバムチャート3位、グラミー賞ベスト・オルタナティブ・アルバム ノミネートを獲得している通り、これまでリリースしてきたアルバムは常に高い評価を受けている米インディーズ・ロックの代表格だ。前作がグレッグ・カースティン(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、フォスター・ザ・ピープル)によるプロデュースだったのに対し、今作はバンド初となるジェイムズ・マーサーによるセルフ・プロデュース作品。リード曲「Name For You」はジェイムズ・マーサー自身の3人の娘たちにインスパイアされた女性たちへの応援歌ともいえる内容。アルバムと通して多岐にわたる歌詞のテーマが印象的で、空想のキャラクターの物語ともいえる「Fantasy Island」「Rubber Ballz」、ユーモラスな白昼夢のような「Dead Alive」、自身を歌った「Mildenhall」など自由に解き放たれた歌詞が、音楽の幅を広げている。3月からのアルバム・ツアーは、メンバーを一部変更して臨む予定。バンドの新陳代謝が進んでいるようだが、ジェイムズ・マーサーのセンスはメロディやボーカルに貫かれている。







●MASSIVE ATTACK / PROTECTION 
LP(3,294円(税込)


MASSIVE ATTACKの名盤2ndアルバム(1994年作品)がLPでリイシュー!





●PHILIPPE BADEN POWELL / NOTES OVER POETRY 【180G VINYL LP】
 LP 2,376円(税込) (FAR OUT RECORDINGS / FARO196LP)


現代ブラジリアン・ジャズ最高峰の実力者!あのバーデン・パウエルの息子でパリを拠点にインターナショナルな活動をみせるピアニスト、フィリップ・バーデン・パウエルの最新作が登場!

フィリップ・バーデン・パウエル。偉大なるギタリスト/コンポーザー、バーデン・パウエルを父に持つピアニスト/作曲家である。パリに生まれ、現在もパリを拠点にしながら世界中のあちこちでレコーディングやライブに参加し、その非凡な才能を存分に発揮。近年だけをみても、サンパウロの一流ジャズミュージシャンと共演した『LUDERE』、キケ・シネシ直系として知られるアルゼンチンの女流ギタリスト、セシリア・サバラとのデュオ作、そして2016年末にはメロディ・ガルドー&ピエール・アデルニのサポートとして来日を果たすなど、その活動は実に多彩。そのいずれもで非常に高い水準の作品/演奏を披露し、にわかに現代ブラジリアン・ジャズのキーマンとして注目を集め始めている。

そんなフィリップの最新作は、精力的なリイシュー・ワークスから、アジムスのようなレジェンダリーな存在までをプロデュースする、UKのファーアウトからのリリース。レーベル・カラーを反映してかこれまで以上に様々なスタイルの楽曲にチャレンジした、キャリアにおける分岐点ともいえる作品へと仕上がっている。

ドナート・ファンなら思わずニヤリのポップなメロディと、リズミカルなタッチ、そしてヴェロカイやデオダートを髣髴とさせるパーカッション、ホーンズを入れたアレンジメントが極上のレイドバック感覚を提供してくれる#1に始まり、ベルギーのジャズ・ヴォーカリスト、デヴィッド・リンクスのラップをフィーチャアしたネオ・ソウル・ライクな#2、デヴィッド・リンクスのスキャットをフィーチャアした#4、フィリップと同じくフランスを拠点に活動するブラジル人女性シンガー、パウラ・テッセール参加の#7、エグベルト・ジスモンチの娘であるビアンカ・ジスモンチに捧げた#8、自らヴォーカルをとる#9...。なかでも美しいメロディを端正に奏でていく#3は本作のなかでのハイライトといえる出来栄えだろう。

ロバート・グラスパーの登場以降、カマシ・ワシントンや黒田卓也といったミュージシャンといったミュージシャン達が表舞台へとあがり注目を集めている。彼らが自らの音楽性をジャズによって拡張させたように、サンバやボサノヴァ、MPBといった自身のルーツとジャズを結びつけることでフィリップも自らの音楽を拡張しつつある。2017年、大きな旋風を巻き起こしそうな南米産ジャズ、その中心になるのは間違いなくこの人!そう思わずにはいられない大傑作の誕生である。




●鶴岡龍とマグネティックス / ドレス(7") 
7インチレコード 1,500円(税込) (EXT RECORDINGS / EXT706)


横浜が生んだメロウ・トーク ボクサーのLUVRAWが改名し、新たに「鶴岡龍とマグネティックス」名義でリリースしたアルバムから待望の7インチ アナログ盤でのシングルカット!

2016年末、鶴岡龍 a.k.a. LUVRAW自身のレーベルであるIMAGE CLUVから限定リリースし、瞬時にほぼ全店でソールドアウトしたアルバム「LUVRAW」は、ヴィンテージ機材を豊富に使用したエクスペリメンタルで妖 しいエキゾトラックを様々なゲスト・ミュージシャンの演奏で仕上げ、新境地を感じさせる唯 一無二の大傑作と各所で絶賛され、DE DE MOUSEやCHERRYBOY FUNCTION、町あかりのアナログ盤のリリースで知られるレーベルExT Recordingsからのリクエストにより7インチアナログ盤のリリースが決定。

妖艶なムード・トークボックス歌謡とも言える「ドレス」と、一十三十一 に提供しセルフカバーした「されんだらぁ ~サヨナラするのはツライけど~」のア ルバムとは別MIXのVINYL VERSIONをカップリングで収録。カッティングには鶴岡龍本人とExT Recordings/和ラダイスガラージの永田一直が立会い、7インチ45回転アナログ盤特有の高音質仕様に なっています。クラブミュージックだけでなく和モノファンにもオススメしたい7インチアナログ ドーナツ盤です。





●CHILDISH GAMBINO / AWAKEN, MY LOVE!  
2LP 2,592円(税込) (NOT ON LABEL / GLS020902V)


ラッパー/シンガーから役者もこなすマルチな才能!2013年の前作アルバム『BECAUSE THE INTERNET』、2014年のミックステープ『STN MTN』に続く最新アルバム! BILLBOARD、FADER誌も大プッシュする大注目作! ホワイト盤ながら2枚組アナログ化!

オリジナリティに満ち溢れ、D'ANGELO以降という評価も嘘ではない進化した壮厳なブラック・ミュージックを展開!!
■ビルボード誌
「ガンビーノは新作でファンク、ソウル、ヒップホップ、ブルースや他のジャンルを混ぜ合わせ最高の音を創り出している。それは心地よく、過去の記憶を遡り、貴方のフィーリングと同期するような音楽だ。更に情熱的で軽快、そしてヴァイブスが溢れ出している。アルバムが発売されたら必ず聞くべき作品だ。」
■ザ・フェーダー誌
「前作『ビコーズ・ザ・インターネット』では電子タバコを吹かして、スマホに夢中になり、内省的で実存主義者なチャイルディッシュ・ガンビーノの一つの側面を聞かせてくれた。そして今作で土臭く儀式的な側面を見せてくれる。」





ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。
友だち追加数
[10819]  [10814]  [10818]  [10813]  [10816]  [10815]  [10810]  [10809]  [10807]  [10806]  [10803
TOPIC

     

買取キャンペーン
高価買取リスト

           

 

 

 
買取のご案内
買取申込書はこちら まずはお電話ください! フリーダイヤル: 0120-146-560  ※携帯電話からは 03-3295-1461 1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録 ce4ade5c.jpeg 2.【買取申込書】をプリントアウトして 4605621e.jpeg 3.必要事項を記入して 56f62729.jpeg 4.お売りいただく商品を同梱していただいて c79cb3ef.jpeg 5.発送 ・必ずご自宅からご発送ください。 ・必ず当社手配の宅配買取集荷サービスをご利用ください。 ※店頭でのお支払いご希望の場合はコンビニなどからの発送もOKです 8a8476d2.jpeg 6.店舗に届いたら1点1点査定して 9be8470e.jpeg 7.お支払いは現金か振込みでスムーズ d8b3d9fe.jpeg 皆様のお持込お待ちしております♪ メール受付