diskunionお茶の水駅前店
DO1
〒101-0062
千代田区神田駿河台4-3
新お茶の水ビル2F

営業時間:11:00~21:00
 (日祝11:00~20:00)

TEL:03-3295-1461
e-mail : do1@diskunion.co.jp

↑↑クリックすると拡大できます
JR御茶ノ水駅・聖橋口 目の前! 当社の店舗では都内最大の売場面積を誇るお店です。ROCK、J-POPはじめ全ジャンル常時70,000点以上の特大ヴォリュームでお届けします。




ブログ内検索
ヤフオク出品中!

twitterやってます!
book union
bookunion_sq_c.jpg






Facebook
face.JPG










BIBLIOPHILIC
bibi.JPG






ロック中古情報

お客様ご意見箱
メールマガジン募集中!!!
当店では新着中古情報や新譜情報、予約情報やセール情報などオールジャンルでメールマガジンを配信しております。当社最大の売り場で、配信内容も当社一番!

◎「パソコン」をご希望の方はこちらをクリック!

◎「携帯」をご希望の方はこちら

■「携帯」への配信をご希望の方はこちらでもすごく簡単!
バーコード読み取り機能付の携帯で、下記のQRコードへアクセスしてください! 
2010011615322817611.png





詳しくはこちら
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
7
17 23
25 26 27 28 29 30
バーコード
こちらのBLOGは携帯でもご覧頂けます。こちらのバーコードでアクセスして下さい。
diskunion 中古オンラインSHOP 

★【完全生産限定盤/SHM-CD】セックス・ピストルズ、デビュー及びPUNK40周年記念作品!!
 

●SEX PISTOLS / ライヴ’76 輸入国内盤仕様4SHM-CD 8,640円(税込) (ユニバ-サル ミュ-ジック / UICY77837)
確かにセックス・ピストルズは、アルバム『勝手にしやがれ!!』でロックの歴史を塗り替えたかもしれない。ただ、当時、行き場のない怒りをかかえ、焦燥感に駆られていたイギリス各地の若者たちを変えたのは、レコードをリリースする前、ここに収められているジョニー、スティーヴ、ポール、そしてグレンによるライブに他ならない。40年の時を経て、追体験せよ! 今からでも遅くはない!!

1976年のライヴ音源をピストルズが公認した初の作品であり、全ての音源がアビイ・ロード・スタジオでリマスターされ発売!

★初の“ピストルズ公認”、1976年ライヴ音源
★初の全曲アビイ・ロード・スタジオでのリマスター
★初の全公演全曲及び時系列収録
★完全限定のボックス仕様
★日本盤のみSHM-CD仕様
★12ページブックレット付
★当時のプレスキット復刻版付
★解説/歌詞対訳付
★輸入国内仕様/完全生産限定盤

C
D1…1976/6/4:Lesser Free Trade Hall, Manchester
CD2…1976/8/28:Screen on the Green, Islington
CD3…1976/9/17:HM Prison, Chelmsford
CD4…1976/9/25:76 Club, Burton on Trent




★豪華アーティスト達によるビートルズ・ナンバーのカヴァーと第二次世界大戦の映像を組み合わせた異色のドキュメンタリー映画の新装版! 解説付きで国内盤も発売!!

●オリジナル・サウンドトラック / ザ・ビートルズと第二次世界大戦 国内CD 4,320円(税込) (ヴィヴィド・サウンド・コーポレーション / MSIG-1088/90)
豪華アーティスト達によるビートルズ・ナンバーのカヴァーをバックに実際の第二次世界大戦のニュース映像と1940年代に作られた戦争映画のフッテージをミックスし第二次世界大戦を描いたドキュメンタリー(原題『ALL THIS & WORLD WAR II』)に現在の世界紛争
の映像を追加し再編集して新しく生まれ変わった映像作品(それに伴い原題も『THE BEATLES AND WORLD WAR II』に変更)の二枚組サウンドトラックとDVDのセット。

サウンドトラックにはビー・ジーズ「ゴールデン・スランバー~キャリー・ザット・ウェイト」、ブライアン・フェリー「シーズ・リーヴィング・ホーム」、ジェフ・リン「ひとりぼっちのあいつ」「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ」、ピーター・ガブリエル「ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー」、ロッド・スチュワート「ゲット・バック」、ティナ・ターナー「カム・トゥゲザー」、キース・ムーン(ザ・フー)「ホエン・アイム・シックスティ・フォー」、ステイタス・クォー「ゲッティング・ベター」、フランキー・ヴァリ「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」、レオ・セイヤー「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」など23曲(+ジョン・レノンの語り)を収録。




★60年代Folk/Psycheの残り香と当時の新時代サウンドであるシンフォニック・ロックの融合の理想形=ルネッサンスの真髄を知るコンピ! 国内盤入荷!!

●ルネッサンス / フィルモア・ウェスト1970 国内CD 3,132円(税込) (エムエスアイ / MSIG1094)

ヤードバーズ解散後、キース・レルフ、ジム・マカーティーがキースの妹、ジェーン・レルフ、ルイス・セモナ、ジョン・ホークンと結成したルネッサンスのライヴとその後キース・レルフが遺したデモ音源を収録したコンピレーション。 1970年3月6日フィルモア・ウェストでのライヴから「イノセンス」「さすらい人」「ノー・ネイム・ラガ」「銃弾」、ルネッサンスのセカンド・アルバム制作前に録音された「ステイタス」、キース、ジム、ジェーンがルネッサンス脱退後の76年に結成したナウのデモ2曲、キースの急逝のためバンド名をキース考案のイリュージョンと変更しキースの好きだったトラディショナルにジムが歌詞を書き下した「トライ・ビリーヴィング」を収録。




★ジャーマン・スラッシュ・メタルの重鎮トリオ“ソドム”の3年振り最新作『ディシジョン・デイ』が完成!


●ソドム / ディシジョン・デイ<初回限定盤CD+DVD> 【ディスクユニオン・オリジナル特典有】 国内CD+DVD 3,780円(税込) (ワードレコーズ / GQCS90196/7)
ジャーマン・スラッシュ・メタルの重鎮トリオ“ソドム”の3年振り最新作『ディシジョン・デイ』が完成! 世界各地で起こっている戦争、殺戮、貧困をテーマに掲げ、よりディープな歌詞とサウンドを追求! 初回限定盤ボーナスDVDには“THRASH DOMINATION 15”出演時のライヴ映像5曲を収録!

ソドムはドイツ北西部の工業都市、ゲルゼンキルフェンの出身。1981年にトム・エンジェルリッパー(ベース、ヴォーカル)とアグレッサー(ギター)を中心に結成された。彼ら
はヘヴィ・メタルとハードコア・パンクの両方から影響を受けており、MOTORHEAD、TANK、VENOM、RAVEN、JAGUARといったニュー・ウェイヴ・オブ・ブリティッシュ・ヘヴィ・メ
タルのシーンで活躍していたバンド達、G.B.H.、DISCHARGE、EXPLOITEDといったイギリスのハードコア・パンクのバンド達から刺激を受けて自分達の音楽を演奏するようになった

2本のデモ・テープ制作を経た後、1984年にトム、グレイヴ・ヴァイオレイター(ギター)、クリス・ウィッチハンター(ドラムス)という編成で最初のEP「IN THE SIGN OF EVIL」を発表、そのノイジーでアグレッシヴな音楽や悪魔主義的で背徳的な歌詞及びイメージがアンダーグラウンド・メタル・シーンで話題を呼んだ。
1986年にはデストラクター(ギター)を擁する編成で最初のフル・アルバム「OBSESSED BY CRUELTY」をリリース。
当時の彼らの作品は音楽面においても歌詞の面においても、後年、ノルウェーを始めとする北欧諸国から登場したブラック・メタル・バンド達にも多大な影響を及ぼしたとも言われている。

1987年、彼らは新たにフランク・ブラックファイア(ギター)を擁するトリオ編成でセカンド・アルバム「PERSECUTION MANIA」を発表。
ギター・リフ指向のスラッシュ・メタル色を強化したこのアルバムにおいては演奏力が格段に向上、そして歌詞の面で戦争や政治や社会問題なども扱うようになっており、バンドとして新たな段階に進んだことを示すものとなった。
フランクを擁する編成は1989年に「AGENT ORANGE」を発表するのだが、このアルバムはドイツの国内総合チャートで最高36位まで到達、スラッシュ・メタルがまだまだアンダーグラウンドな位置付けだった当時においてはまさに快挙と呼べる成果を上げたのだった。
しかしながら、フランクはKREATORに移籍するため早々と脱退、後任としてマイケル・ホフマンが迎えられた。マイケルを擁する編成で彼らは1990年に「BETTER OFF DEAD」を制作、このアルバムが日本デビュー作となり、1991年には初来日公演を行なって
いる(それ以前のアルバムも続々と日本で正式リリースされた)。

「BETTER OFF DEAD」の南米ツアー後、ブラジルに移り住んだマイケル・ホフマンの代わりにアンディ・ブリングスが加入、1992年に5枚目のアルバム「TAPPING THE VEIN」を発表した。当時はギタリストがなかなか定着せず、またアルコールの問題を理由にウィッチハンターはこのアルバムを最後にバンドから脱退してしまったが、ソドム人気は世界的に右肩上がりの状態にあり、DESTRUCTIONやKREATORと並んでジャーマン・スラッシュ・メタルの代表格と認識されるようになった。

ウィッチハンターの後任としてLIVING DEATHやHOLY MOSESでの活動でも知られるアトミック・シュタイフを迎えた彼らは、1994年に6枚目のアルバム「GET WHAT YOU DESERVE」を発表。アートワークの露悪趣味とハードコア・パンクからの影響が前面に出た破壊的なまでの音像が話題となる。
1995年、新たなギタリストとしてストラーリを迎えて新作「MASQUERADE IN BLOOD」を発表した彼らだが、翌1996年、加入したばかりのストラーリは麻薬所持の容疑で逮捕され、その編成はあっけなく崩壊した。

1997年になると、現在に至るまでバンドに在籍、トムの右腕として活躍しているベルネマンがギタリストとして加入、更には2010年までソドムで演奏していたボビーも加わって8枚目のアルバム「’TIL DEATH DO US UNITE」を発表する。
このアルバムにパンク・ロック/ハードコア・パンクからの影響が色濃く出ていた。
トム、ベルネマン、ボビーのトリオはその後も9th「CODE RED」(1999年)、10th「M-16」(2001年)、11th「SODOM」(2006年)、12th「IN WAR AND PIECES」(2010年)といったアルバムをコンスタントにリリース、スピードの緩急に関しては作品毎に多少の差はあるもののソドム流のスラッシュ・メタル・スタイルを強調した作風でファンからの支持と信頼を受け続けたのだった。
なお、2007年にはトム、グレイヴ・ヴァイオレイター、クリス・ウィッチハンターという初期の編成による再レコーディング・アルバム「THE FINAL SIGN OF EVIL」をリリースしている。
2010年、トムとの意見の相違によりボビーが脱退した。

2013年には元DESPAIRのマーカス“マッカ”フライヴァルドを新たなドラマーとして迎えてアルバム「EPITOME OF TORTURE」を発表、尚も精力的な活動を続けていくことになった。
マッカを擁する新編成ソドムは2015年3月に来日、EXODUSやOVERKILLらと『THRASH DOMINATION』で共演した。彼らが同イベントに出演するのは2006年以来9年振りのことだった。

このたびリリースされる『ディシジョン・デイ』はソドムにとって、オリジナル・フル・アルバムとしては14枚目の作品。日本先行リリースされる初回限定盤には、『THRASH DOMINATION 15』出演時に収録されたライヴ映像5曲が限定ボーナスDVDとして組み込まれることも決まった。第ニ次世界大戦の連合国軍によるノルマンディー上陸作戦決行日(DECISION DAY=D-DAY)からタイトルが採られた最新作のリリースを機に、彼らの快進撃がますます続くこと必至である。

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ(ジャケット・デザイン / サイズ:37mm×37mm 正方形)





★ヘヴィ・メタル世界大戦が火蓋を切る! 最強部隊“サバトン”の8作目スタジオ・アルバム『ザ・ラスト・スタンド』完成!


●サバトン / ザ・ラスト・スタンド<初回限定盤 / CD+DVD> 【ディスクユニオン・オリジナル特典有】 国内CD+DVD 3,780円(税込) (ワード・レコーズ / GQCS90191)
ヘヴィ・メタル世界大戦が火蓋を切る! 最強部隊“サバトン”の8作目スタジオ・アルバム『ザ・ラスト・スタンド』完成! 古今東西の戦いをテーマにした“ウォー・メタル”!そして“最後の戦い”へと赴く勇士たちの進軍は、遂に日本へと到達!

魂を鼓舞するヘヴィ・サウンドで、現代メタル・シーンにおいて最も熱狂的な支持を得ている最強部隊がサバトンだ。母国スウェーデンで毎年開催される、自らの名を冠した『サバトン・オープン・エア』フェスを筆頭に、彼らは世界中のライヴ会場に旋風を巻き起こしてきた。日本でも『ラウド・パーク15』で初来日ライヴが実現。ステージ上に戦車を据えて繰り広げられた壮絶なパフォーマンスは、新時代のメタル・ヒーローの登場を告げるものだった。
世界的な注目の中、彼らが世に問うのが最新スタジオ・アルバム『ザ・ラスト・スタンド』だ。雄壮なメタルに乗せて古今東西の戦争を描き、“ウォー・メタル”の異名をとるサバトン魂は、本作においても健在だ。古代ギリシャの勇敢なるスパルタ軍を讃える「スパルタ」から始まり、第1次・第2次世界大戦や14世紀スコットランド、16世紀のローマ略奪などが題材とされているが、初めて日本の歴史的事件がテーマとなっている。

「SHIROYAMA」は明治10年(1877年)の西南戦争の最終章である城山の籠城戦を歌っており、西郷隆盛と旧士族たちの“サムライの最後の戦い”とひとつの時代の終焉を描写している(歌詞にも“SAIGO=西郷”が登場する)。

アップテンポの鮮烈なリフとメロディ、鮮烈なコーラスを持つこの曲はサバトンの新しいテーマ曲と呼ぶに相応しく、来たるべき再来日公演のライヴ会場で大きな声援が湧き上がるであろう。さらに「ロークズ・ドリフト」では1879年、南アフリカでのイギリス軍とズールー王国によるローク砦の戦いを描くなど、その世界観は欧米戦線のみならずアジアやブラック・アフリカにも拡がっていく。各曲の題材となった戦いは以下の通り。

1. スパルタ : BC480 テルモピュライの戦い(スパルタ対ペルシア)
2. ラスト・ダイイング・ブレス:1914-1918 ベオグラードでの戦い
3. ブラッド・オブ・バノックバーン:1314 バノックバーンの戦い(イングランド
対スコットランド)
4. ダイアリー・オブ・アン・アンノウン・ソルジャー:1918 ムーズ・アルゴンヌ
攻勢
5. ザ・ロスト・バタリオン:1918 ムーズ・アルゴンヌ攻勢
6. ロークズ・ドリフト:1879 ズールー戦争 ローク砦の戦い
7. ザ・ラスト・スタンド:1527 神聖ローマ帝国によるローマ略奪
8. ヒル 3234:1988 アフガニスタン・3234高地の戦い
9. SHIROYAMA:1877 西南戦争・城山の戦い
10. ウィングド・ハザーズ:1683 第二次ウィーン包囲 ポーランド軽騎兵隊
11. ザ・ラスト・バトル:1945 第二次世界大戦 イッター城の戦い

そんな本作には盟友たちが共鳴。ジョン・シェイファー(アイスド・アース)が「ダイアリー・オブ・アン・アンノウン・ソルジャー」でナレーション、ヨナス・キェルグレン(スカー・シンメトリー/カーナル・フォージ)がマスタリングを担当、「ブラッド・オブ・バノックバーン」のバグパイプでゲスト参加している。それに加えて1980年代からトーチ、マーシーを手がけるなど、スウェーデンのメタル
界の古参プロデューサーであるトーマス・スンモが「ブラッド・オブ・バノックバーン」でハモンド・オルガンを弾いているのも注目だ。
新旧メタル連合軍による総力戦が繰り広げられる『ザ・ラスト・スタンド』は、世界中のファンに参戦をうながす召集令状なのだ。

初回限定盤にはカヴァー2曲を収録。ジューダス・プリーストの「オール・ガンズ・ブレイジング」とスタン・リッジウェイ「カモフラージュ」がサバトンの魂を注入されて生まれ変わっている。
ボーナスDVDに収録されているのは2016年2月24日、フランスのナント『ステレオルックス』で1,200人を前にした貴重なクラブ・ギグだ。小規模会場ながら戦車を持ち込み、屋根が突き抜けそうなステージ・パフォーマンスは、 既発タイトル『ヒーローズ・オン・ツアー』の野外フェスとまた異なった、観衆への至近距離からの連打を繰り出している。

【メンバー】
ヨアキム・ブローデン(ヴォーカル)
パル・スンドストロム(ベース)
クリス・ローランド(ギター)
トッペ・エングランド(ギター)
ハネス・ヴァン・ダール(ドラムス)

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・メンバー生写真





★天才プロデューサー ブラッド・オレンジこと、デヴ・ハインズの3作目となるニュー・アルバム『フリータウン・サウンド』リリース!

●BLOOD ORANGE / フリータウン・サウンド 国内CD 2,484円(税込) (ホステス / HSE-1102)

2013年に発売された前作『キューピッド・デラックス』が全世界の批評家から 大絶賛を受け、米 Pitchforkでは8.5点と高得点を叩き出し、同年のベスト・アルバム・オブ・ザ・イヤーで21位に、ステレオガムでは20位を獲得。今作はBEST NEW ALBUMにも選ばれ、前作を超える8.8の高得点を獲得している。
80's ミュージックにモダンソウルを吹き込んだ2013年の大傑作R&Bアルバムと称賛を受け、インディR&B界を一世風靡したブラッド・オレ ンジこと、デヴ・ハインズ。カーリー・レイ・ジェプセン、FKAツイッグス、スカイ・フェレイラの楽曲を手掛けるなどプロデューサーとしてもその才能を発 揮し、まさに10年代を代表するアーティストの仲間入りを果たした。
父親の産まれた街であるシエラレオネの首都「フリータウン」から取られたタイトル通り、今作も前作に続き、デヴ自身のルーツを探ることが中心に置かれている。パーソナルであり、ポリティカル、人種問題、宗教、性差別など様々 なテーマを取り扱った17曲が収録されている。


■歌詞対訳ライナーノーツ付き




ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。 



TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp


友だち追加数
[10251]  [10268]  [10248]  [10240]  [10267]  [10266]  [10265]  [10264]  [10263]  [10258]  [10260
高価買取リスト

           

 

 

 
買取のご案内
 
まずはお電話を! 
 
フリーダイヤル: 
0120-146-560  
 
※携帯電話からは 
03-3295-1461 
 
1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録 
ce4ade5c.jpeg 
2.【買取申込書】をプリントアウト
4605621e.jpeg 
3.必要事項を記入
56f62729.jpeg 
4.お売りいただく商品を同梱
c79cb3ef.jpeg 
5.発送 
8a8476d2.jpeg  ・必ずご自宅からご発送ください。 
・必ず当社手配の宅配買取集荷サービスをご利用ください。 
※店頭でのお支払いご希望の場合はコンビニなどからの発送もOKです 
 
6.店舗に届いたら1点1点査定 
9be8470e.jpeg 
7.お支払いは現金か振込みで
d8b3d9fe.jpeg 
 
皆様のお持込お待ちしております♪ 
 
TOPIC

   

買取キャンペーン