diskunionお茶の水駅前店
★アルバイトスタッフ募集中!! 時給:990円~社員登用有り。  width=
店舗情報
〒101-0062        千代田区神田駿河台4-3 新お茶の水ビル2F              営業時間11:00-21:00   (日祝11:00-20:00)     TEL:03-3295-1461       e-mail : do1@diskunion.co.jp       ↑↑クリックすると拡大できます JR御茶ノ水駅・聖橋口から徒歩1分。CD/レコード/音楽書籍/映像ソフトなどの販売・買取を行う当社都内最大の売場面積を誇る店舗です。買取はオールジャンルOK、1点から受付中! 最新リリース新譜から貴重な廃盤中古品、お買い得な掘り出し物まで、常時在庫100,000点以上を取り揃えてお待ちしております! 通信販売も可能です。      
English Info
twitter
instagram
 FOLLOW US
@diskunion_
ocha_ekimae

メルマガ登録
ブログ内検索
book union
bookunion_sq_c.jpg






BIBLIOPHILIC
BIBLIOPHILIC.JPG






ロック中古情報

お客様ご意見箱
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
2 3
9
19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
バーコード
こちらのBLOGは携帯でもご覧頂けます。こちらのバーコードでアクセスして下さい。




★エレクトロニカの先駆者、ハワード・ジョーンズの新作!

●HOWARD JONES / TRANSFORM 輸入CD 1,620円(税込) (DTOX / DTOXCD38 / 5037300848143)
2年振りの来日公演も決定したハワード・ジョーンズのニュー・アルバム『Transform』 
エレクトロニカの先駆者にして、ポップ・シーン屈指のメロディ・メイカー/ソングライターとして知られるハワード・ジョーンズ。当時最先端のシンセサイザーを駆使しながら、温もりを感じさせる親しみやすいヒューマンなサウンドと真摯なメッセージで世界的なヒットを記録したデビュー・アルバム『かくれんぼ』が35周年を迎える2019年、ポップス・アルバムの新作としては10年振り(オリジナル曲を集めたアルバムとしては、2015年にクラウドファンディングで制作された『エンゲイジ』以来)となる最新アルバム『トランスフォーム』が5月にリリースされる。 
「アルバムを作るたび、実験的な新しいことに挑戦してきた。でもこうしてシンセに戻ってみると、とても居心地がいいんだ。ファンからは昔のようなシンセ・アルバムをまた作ってほしいと言われていたので、無意識にそれに応えたのかもしれない。作っていてとても楽しめたよ。」 
そう本人が語るように『トランスフォーム』は、常に試行錯誤を繰り返し、音楽に革新をもたらしてきたハワードの原点回帰、すなわち彼のトレードマークであるシンセ満載のアレンジが施されたメロディアスなポップソングへの回帰と言える作品となっている。 
収録曲の中には、2016年に公開された映画 『イーグル・ジャンプ/Eddie The Eagle』のために書き下ろした「Hero In Your Eyes」、「Eagle Will Fly Again」も含まれている。映画で描かれた1988年という年が、まさしく彼が世界の音楽シーンを席巻した時期と合致していた事が、曲作りにも大いに役立ったとハワードは語る。 
「どちらの曲も80sフレーバーを持っているんだ。「Hero In Your Eyes」を書く上で用いたサウンドは、僕が80年代初めに行なっていたワンマン・エレクトロ・ライヴで用いたのと同じだったよ。」なお、映画本編での使用のみでリリースされなかったこの曲をハワードは新たにレコーディング/ミックスし直し、より今の時代の感性に合うアルバム・ヴァージョンに作り上げている。 
同時に、本作ではエレクトロニカ界の天才BT(ブライアン・トランソー)と、アルバム・タイトル曲「Transform」を含む3曲でコラボ。「彼の存在に大きな“インスピレーションと影響”を与えられた」とハワード本人が言う通り、二人が共作した3曲はどれも、ハワードのトレードマークとも言うべき作曲スタイルがBT流の新たな解釈で紡がれており、”今の時代の感性”がはっきりと伝わってくる。 
また、『トランスフォーム』の発売と『かくれんぼ』35周年を記念した、2年振りの来日公演も決定!7月31日(水)にビルボードライブ大阪、8月2日(金)、8月3日(土)にビルボードライブ東京にてそれぞれ1日2公演が開催される。 
【来日公演情報】 
【大阪】 7/31(水) ビルボードライブ大阪(1日2回公演) 
【東京】 8/2 (金) ビルボードライブ東京(1日2回公演) 
8/3 (土) ビルボードライブ東京(1日2回公演) 
◆Hero In Your Eyes:https://www.youtube.com/watch?v=GS1rExgGJok 
<メーカーインフォより> 




★タートルズの66年2NDがモノ/ステ収録のデラックス・エディション仕様でデジタル・リマスターCDリイシュー!

●TURTLES / YOU BABY (DELUXE EDITION CD) 輸入CD 2,484円(税込) (MANIFESTO / MFO48042 / 0767004804224)
のちFRANK ZAPPAのMOTHERS OF INVENTIONにFLO & EDDIEとして参加するHOWARD KAYLANとMARK VOLMANによって率いられ、"HAPPY TOGETHER"な60年代を代表するバブルガム・ポップ・サイケデリック・ソフト・ロック・グループとして活躍したTURTLES。

オリジナル・メンバーでの最後の録音となった2作目。シングル・ヒットしMAMAS & PAPASもカヴァーしたタイトル・トラック"YOU BABY"や"LET ME BE"などデビュー作に引き続きのP.F. SLOAN楽曲等も取り上げ、BOB LINDによるMARTIN DENNYエスクなレア・ソング"DOWN IN SUBURBIA"なども収録しつつ、KAYLANのペンによる"HOUSE OF THE RISING SUN"タイプの"HOUSE OF PAIN"、ギタリストAL NICHOLによるガレージ・ロッカー"FLYIN' HIGH"、ベーシストCHUCK PORTZの共作によるSONNY & CHERライクなフォーキー・ワルツ"GIVE LOVE A TRIAL"にマイナー・キー"I NEED SOMEONE"などなど、よりオリジナル・マテリアルを増やして望んだ意欲作です。

初のモノラル/ステレオ両方収録。




★さらに! 65年5THと70年コンピ盤も、ボーナス追加でリマスターCDリイシュー!

●TURTLES / TURTLE SOUP (DELUXE EDITION CD) 輸入CD 2,484円(税込) (MANIFESTO / MFO48045 / 0767004804521)
69年5THがボーナス追加のデラックス・エディション仕様でデジタル・リマスターCDリイシュー!

のちFRANK ZAPPAのMOTHERS OF INVENTIONにFLO & EDDIEとして参加するHOWARD KAYLANとMARK VOLMANによって率いられ、"HAPPY TOGETHER"な60年代を代表するバブルガム・ポップ・サイケデリック・ソフト・ロック・グループとして活躍したTURTLES。

KINKSのRAY DAVIESが自身初プロデュースを手掛けたことでもおなじみ、グループのファイナル・アルバム。ヒット・シングル"LOVE IN THE CITY"、RAY DAVIESらしさも光るガレージ・ブギ"COME OVER"、フォークでサイケな"HOUSE ON THE HILL"、初期っぽいフォーク・ロッキン"SHE ALWAYS LEAVES ME LAUGHING"、クラシカルなストリングスと共にサイケに展開する"JOHN AND JULIE"、"HAPPY TOGETHER"タイプの"YOU DON'T HAVE TO WALK IN THE RAIN"などなど、グッドタイム・ロックでどこかプログレッシヴなエッジも薫る実験的かつホポップかつ荒々しい名曲コレクションに仕上がっています。

デモや未発表音源など12トラックをボーナス追加。


●TURTLES / WOODEN HEAD (DELUXE EDITION CD) 輸入CD 2,484円(税込) (MANIFESTO / MFO48046 / 0767004804620)
70年作がボーナス追加のデラックス・エディション仕様でデジタル・リマスターCDリイシュー!

のちFRANK ZAPPAのMOTHERS OF INVENTIONにFLO & EDDIEとして参加するHOWARD KAYLANとMARK VOLMANによって率いられ、"HAPPY TOGETHER"な60年代を代表するバブルガム・ポップ・サイケデリック・ソフト・ロック・グループとして活躍したTURTLES。

バンドの初期にレコーディングされながら未完成のまま放置されていたレアリティーズやBサイド音源からなるコンピレーション・アルバム。初期のポップ/フォーク・ロック・サウンドがオーヴァー・ダブ無しで詰まった本作は、ときに初期のオフィシャル・アルバム2枚よりも評価が高い一枚となりました。

フォーク・ロッカー"IS IT ANY WONDER?"、サイケな"GRIM REAPER OF LOVE"といった貴重楽曲をはじめ、オルタネイト・テイクやステレオ・ヴァージョン、未発表音源、ラジオ・スポットなど13トラックをボーナス追加。




★ローン・ジャスティスのデビュー前未発表LIVE音源!!

●LONE JUSTICE / LIVE AT THE PALOMINO 輸入CD 1,836円(税込) (OMNIVORE / 1665101224 / 0816651012244)
ハスキーでありながら透き通った印象の弾けるような歌声と、カントリー・ミーツ・パンクとも言える新しくも懐かしいサウンドで、短命ながら80年代半ばのシーンに強烈な印象を残した、紅一点マリア・マッキーをフロントに擁するローン・ジャスティス。デビュー・アルバム発売前となる83年10月にL.A.のクラブで行った彼らの貴重な未発表ライヴ音源が登場! 
◆産業としてのロックが大きなうねりをみせていた80年代半ば、ハスキーでありながら透明感のある弾けるような歌声と、カントリー・ロックやロカビリー、パンク・ロックなどを取り入れながらも70年代アメリカン・ロック的な、今でいうオルタナ・カントリー・サウンドで、シーンに鮮烈な印象を残すバンドが生まれた。それが、紅一点マリア・マッキーとライアン・ヘッジコックを中心として結成された、このローン・ジャスティスだ。 
◆82年に活動を開始、当時はカヴァー曲などを地元のクラブで披露していたのだが、激しいパフォーマンスや歌声と同時に、静寂感すら感じさせる澄んだ歌声も聴かせるマリア・マッキーの存在が大きな注目を集め、創立間もないゲフィン・レコードと契約を交わし、85年にアルバム『LONE JUSTICE』でデビュー。ボブ・ディランやドン・ヘンリーといった著名なアーティストから高い評価を受け、U2のサポートに抜擢されるなど非常に大きな注目を集めたのだが、その後彼らをとりまくビジネス上の思惑に翻弄され、大幅なメンバー・チェンジを余儀なくされる。翌年に『SHELTER』というセカンド・アルバムを発表するも、残念ながら解散してしまう。その音楽性からアーティストやメディアから非常に高い支持を受け、世界中のロック・ファンからも注目を集めていた存在だったのだが、その短命さが、彼らの孤高性をより高めているとも言えるだろう。 
◆2018年11月に彼らの創世記とも言える83年のデモ音源集『THE WESTERN TAPES, 1983』をリリースする彼らから、新たな貴重な音源が届けられる事となった。それが、デビュー・アルバム発売前、デモをレコーディングしていた83年10月に、L.A.にある有名クラブ、Palomino Clubにて行われていた貴重なライヴ・パフォーマンスを収録したこの未発表ライヴ・アルバム『LIVE AT THE PALOMINO』だ。 
◆Palomino Clubは1949年から営業を行なっていた(1995年に閉鎖)、ノース・ハリウッドにある会場だ。Los Angeles Times紙曰く「カントリー・ミュージックにとって最も重要なウェスト・コーストのクラブ」として知られているこのクラブには、エヴァリー・ブラザーズやリック・ネルソン、ジョニー・キャッシュ、バック・オーウェンズといった錚々たる顔ぶれによるパフォーマンスが行われており、80年代初頭にはいわゆるカウ・パンク・バンドが多く出演していた。この会場で当時パフォーマンスしていたのが、マリア・マッキー、ライアン・ヘッジコック、マーヴィン・エツィオーニ、ドン・ウィレンズというラインナップからなる、このローン・ジャスティスだった。 
◆ここで彼らが披露しているのは、その後デビュー・アルバム『LONE JUSTICE』に収録されることになるオリジナル楽曲に加え、数々のクラシック・カントリー曲のカヴァー。以降のスタジオ・アルバムや数々のコンピレーションに彼らが提供していた楽曲が多く演奏されているのだが、ライヴ音源としては今回が初リリースとなる非常に貴重なライヴ作品だ。 
◆パッケージには当時の貴重な写真の他、マーヴィン・エツィオーネやライアン・ヘッジコックによるライナーノーツを掲載。デビュー作発売前ながら、地元では「今見ておくべきバンド」として注目を集めていた彼らの、時代を超えたそのパフォーマンスを、是非堪能して欲しい。 
<メーカーインフォより> 





★タイトルどおりのルイヴィル・シーン秘蔵音源集がCDリリース!

●V.A. / LOUISVILLE IN THE 60'S: THE LOST ALLEN-MARTIN TAPES 輸入CD 1,944円(税込) (GEAR FAB / GF290 / 0645270029025)
タイトルどおりのルイヴィル・シーン秘蔵音源集がCDリリース!

ジャグ・バンド生誕の地としても知られるケンタッキー州西部の音楽都市ルイヴィル。60年代から40年近くに亘り同地のシーンに貢献してきた知る人ぞ知る名レコーディング・スタジオALLEN-MARTIN STUDIOは、スタジオの名前のとおりの2人の経営者RAY ALLENとHARDY MARTINの2006年のリタイアに伴い閉鎖されましたが、

同スタジオでレコーディングされた貴重なテープ群は、JAY PETACH、MARVIN MAXWELL、ED AMICKといったルイヴィルのローカル・ミュージシャン/音楽愛好家たちによって救い出され、今回マニア垂涎のコンピレーションとして日の目を見ることになりました。66年から73年にかけて残された膨大な録音の中から未発表の18トラックを厳選コンパイル。地域密着型のローカルな音楽シーンに花咲いた名も無い才能の数々をご堪能ください。




★RHIANNON GIDDENSによる国境もジャンルも超えた音楽世界!

●RHIANNON GIDDENS / THERE IS NO OTHER (CD) 輸入CD 1,998円(税込) (NONESUCH / 7559792530 / 0075597925302)
国境を越え、時代を超え、音楽はずっと繋がっている――。 
アメリカン・ルーツ・ミュージックの歴史を自らに取り込み、アメリカン・ミュージックの未来を紡ぎだす才媛、RHIANNON GIDDENSが、イタリアのジャズ・ミュージシャン、FRENCESCO TURRISIとのデュオ・アルバムを完成。 
アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、アラビア――2人のマルチ・インストゥルメンタリストが多文化な楽器を演奏して深く掘り下げ、広げていく音楽世界がここにある。

第53回グラミー賞でベスト・トラディッショナル・フォーク・アルバムを受賞したアメリカン・ルーツ・ミュージック・グループCAROLINA CHOCOLATE DROPSのメンバーであり、ここ日本でも2016年に初来日公演を行い多くのミュージック・ファンを虜にしたアメリカン・ミュージックの知性を感じさせるマルチ・インストゥルメンタリスト/シンガー・ソングライター、RHIANNON GIDDENS。その彼女がリリースするニュー・アルバムは、イタリア出身で今はダブリンを拠点に活動するマルチ・インストゥルメンタリスト/ジャズ・アーティストであり、”音楽の錬金術師”とも評されるFRENCESCO TURRISIとのデュオ・アルバムである。 

RHIANNON GIDDENS名義のスタジオ・アルバムとしては、2017年の『FREEDOM HIGHWAY』以来約2年振りとなる本作。JOE HENRYがプロデュースを手掛けた本作は、アイルランドのダブリンで僅か5日間でレコーディングされた。短い期間だったが、とても創造的で濃密な時間だったという。 

アメリカ、ヨーロッパをそれぞれルーツに持つ2人が、ややもすれば見過ごされがちなアフリカやアラビアの音楽を辿る本作は、音楽の普遍性と人類共通の体験を解明する作品である。収録曲の大部分は、RHIANNONとFRENCESCOの2人が、1つもしくは2つの楽器を共に演奏するというミニマルな編成によるもの。アルバムを構成するのはRHIANNONによるオリジナル楽曲と、アメリカのフォーク・シンガー、OLA BELLE REEDの"I'M GONNA WRITE ME A LETTER"からOSCAR BROWN, JR.の"BROWN BABY"、イタリアのトラディショナル・ナンバー"PIZZICA DI SAN VITO"、そしてイタリア出身で後に渡米したオペラ作曲家GIAN CARLO MENOTTIの"BLACK SWAN"まで、幅広い楽曲が選ばれている。 

RHIANNONが最近IRISH TIMES紙に語ったところによると、本作は「動作」についての作品だという。「私達、双方の動作についての作品なの・・・人間の動作、そしてそれが互いにどのように作用するのか。私達が使っている楽器の種類やその多彩さ、例えばその楽器がどこから来たのかとか、どうやってここまで旅してきたのかを考えると、結構な驚きがあるかも知れない。私達の音楽に対するアプローチはとても似ていて、それは多分、音楽がどこからやってきたのかを学んでいるからだと思う。でも、実際の演奏となると、私たちはお互いの感じているままに演奏しているだけなの」 

そのように制作された本作は、エディットもオーバーダブも最小限に留められていたという。そして共にマルチ・インストゥルメンタリストである2人は、アルバムの中で様々な楽器を演奏している。例えば、RHIANNONはヴォーカルの他、ミンストゥレル・バンジョー、オクターヴ・ヴァイオリン、ヴィオラを弾いており、一方のFRENCESCOも、ピアノにアコーディオン、世界最古の太鼓と言われるフレーム・ドラムにタンブレロ(タンバリン)、リュートやコラシオーネなどの古楽器、チェロ・バンジョーにペルシャのフレーム・ドラムであるダフなどを演奏している。幅広く多彩な楽器を演奏することによって、2人はアラビア、アフリカ、ヨーロッパ、そしてアメリカの音的繋がりも本作で見せてくれているのだ。また2人の他にはKATE ELLISがチェロで参加している。 

2人のマルチ・インストゥルメンタリストが探求する、国境もジャンルをも超えた所に流れる”音的共通意識”――「”自分とは異なるもの”などいない」そんなメッセージが込められている本作は、アイディアを広げ、繋がり、そして経験を分かち合うことを称える作品なのだ。




★アンディー・アリードート率いるザ・グルーヴ・キングスが1999年にリリースしたアルバム「プット・ア・ソック・イン・イット」が新規リマスターでの待望の再発CD化!!
 
●ANDY ALEDORT AND THE GROOVE KINGS / PUT A SOCK IN IT 輸入CD 2,376円(税込) (ILSR/LSRCD147/20)
ジョー・サトリアー二、スティーヴ・ヴァイ、ウォーレン・ヘイズ、ディッキー・ベッツ(オールマン・ブラザーズ・バンド)、ジョン・スコフィールド等に高い評価を得ているギターリストであり、ギター専門誌の編集、インストラクターとして知名度の高いアンディー・アリードート率いるザ・グルーヴ・キングスが1999年にリリースしたアルバム「プット・ア・ソック・イン・イット」が新規リマスターでの待望の再発CD化!!


ジミ・ヘンドリックス、ジョニー・ウインター、スティーヴィー・レイ・ヴォーン、ロビン・トロワー、マホガニー・ラッシュ等のブルース・ロック、ハード・ロックが好きな方に強力に推薦したい知る人ぞ知る名作です。


フレディー・キングが1961年のアルバム「Let's Hide Away and Dance Away with Freddy King 」に収録したフレディー・キングとソニー・トンプソン作によるグレイトなインスト・ナンバー、「ザ・スタンブル」でアルバムは力強く幕を開けます。


続く「アイヴ・ガット・ア・シング・アバウト・ユー」ではジミ・ヘンの向こうを張った感のあるアンディーのダルなボーカルが堪能できます。


「サムデイ・アフター・ア・ホワイル」はエリック・クラプトンもカバーしていたフレディー・キングとソニー・トンプソン作のクールなカバー。


アルバート・キング作「ラップト・アップ・イン・ラヴ・アゲイン」のカバーはエッジの効いたファンキー・ブルースで、しびれます。
 
*デジパック仕様、見開きジャケット



★1970年代の流れを汲む米国キャロライナ州産サザン・ロック・バンド、シルヴァー・トラヴィス・バンドの2019年新作アルバム「トラヴェラー」!
 
●Silver Travis Band/Traveler 輸入CD 2,484円(税込)(/0888295875868)
1970年代の流れを汲む米国キャロライナ州産サザン・ロック・バンド、シルヴァー・トラヴィス・バンドの2019年新作アルバム「トラヴェラー」!
Confederate Railroad、Marshall Tucker Bandのオープニングを務める実力者!ハイスクール時代に結成され地域に根差した活動でまさにルーツ・サザンの体現者!


サザン・ロックのファンは要チェックです




★BLACK CAT BONESを母体とする名ハードロックバンド、LEAF HOUNDの14年LIVE盤が再発!

●LEAF HOUND / LIVE IN JAPAN: CD+DVD 輸入CD+DVD 2,808円(税込) (REPERTOIRE / REPUK1375 / 4009910137529)
BLACK CAT BONESを母体とする伝説の名'70's Hard Rockバンド、米Rippleから発表された'14年CD+DVD2枚組Live盤が独Repertoireから'19年再発!Peter French(vo)を中心に若手と共に復活/'07年作『UNLEASHED』発表後、同作メンバーによる奇跡の'12年7月東京公演の模様を収録(CD/DVD共に同内容)。激レア盤にして名作名高い'71年作『GROWERS OF MUSHROOM』/'07年作収録楽曲に加えATOMIC ROOSTER'Breakthrough'も披露。オリジナル・メンバーはPeter Frenchのみながら、時代を超越したまさに70年代初期大英帝国Heavy Blues/Hard Rockを紡ぎ出す若手をバックに、まったく衰えないSmokyかつSoulfulなPeter Frenchの歌唱はそのテのファンは感涙必死!ダイナミックなサウンドと貫禄充分のステージが生々しく甦るCD、曲間のMCや各メンバーのアップ等も含め多彩なカメラ・ワークで貫禄十分のパフォーマンスを披露するDVD共にHard Rock/British Rockファン必見/必聴の内容。暫し入手困難となっていだけに、買い逃していたファン/マニアは是非!!
【2ch Stereo対応/CD+DVD2枚組(NTSC方式対応のため、国内機種で視聴可能)】




★ブルー"ジーン・ティラニーの美しきアブストラクトAVANT-POP名盤1STがオリジナル・アートワークでリイシュー!!

●"BLUE" GENE TYRANNY / OUT OF THE BLUE (CD) 輸入CD 1,620円(税込) (UNSEEN WORLDS / UW024 / 0744790142419)
ブルー"ジーン・ティラニーの美しきアブストラクトAVANT-POP名盤1STがオリジナル・アートワークでリイシュー!!

CARLA BLEY、STOOGES、JOHN CAGE、LAURIE ANDERSON、ROBERT ASHLEY等々との仕事もこなしたアヴァンギャルドコンポーザー / ピアニストの77年1STがオリジナル・アートワーク・ジャケットでCD再発。

ROBERT ASHLEY『PRIVATE PARTS』、DAVID BEHRMAN『ON THE OTHER OCEAN』、JON HASSELL『VERNAL EQUINOX』、MEREDITH MONK『KEY』などの町名版と共に1978年、US前衛レーベルLOVELY MUSICから発表。厳つい作品群のなかでも息抜き要素が強く人気盤。TERRY RILEYよろしくのミニマリズムからWALTER CARLOS GONE DISCOと賞されるファンク・ポップ、そしてアブストラクトな音響マジックと、美麗なメロディが融合したAVANT-POPまで、ホーン、ギター、シンセにポリムーグとフィメール・ヴォーカルを加えて紡ぎ出される美しき名盤です。




★メロディック・メタル・バンドARCHの19年フルアルバム!!

●ARCH / MATHEOS / WINTER ETHEREAL 輸入CD 2,268円(税込) (METAL BLADE / / 0039841565720)
FATES WARNING/OSIのギタリストJim Matheosと、ex FATES WARNINGのヴォーカリストJohn Archによるメロディック・メタル・バンドの19年作フルアルバム。ドラマティックでプログレッシブな展開や、さりげなくテクニカルな事をやってのける楽曲はさすがのクオリティ。

【仕様】
・デジパック




★スイスのヴィンテージ・ハード・ロックバンドJACK SLAMERの19年作!

●JACK SLAMER / JACK SLAMER 輸入CD 1,836円(税込) (NUCLEAR BLAST / / 0727361481421)
【輸入盤】
スイスのヴィンテージ・ハード・ロックバンドJACK SLAMERの19年発表、フル・アルバム。LED ZEPPELINや DEEP PURPLEなどの70年代ハード・ロックからの影響を受けた、本格派なピュア・ハード・ロックサウンドで、LAのハード・ロック・バンド、RIVAL SONS登場時の衝撃を思わせる期待作。




★USテキサスのテクニカル・スラッシュ/パワー・メタル、JUGGERNAUTの35周年記念コレクターズ・エディション!

●JUGGERNAUT / BAPTISM UNDER FIRE/TROUBLE WITHIN<2cd> 輸入CD 3,672円(税込) (METAL BLADE / / 0039841565324)
【輸入盤】
後にRIOTやHALFORD、SEBASTIAN BACH、FATES WARNING、SPASTIC INK等で活躍する技巧派ドラマーBobby Jarzombekが在籍していたことで知られるUSテキサスのテクニカル・スラッシュ/パワー・メタルの35周年記念コレクターズ・エディション。CD1は86年1stアルバム『BAPTISM UNDER FIRE』(ボーナス・トラックに『METAL MASSACRE VII』収録曲と未発表EP『IRON WORKS』音源)、CD2はヴォーカルがex S.A. SLAYERのSteve Cooperに変わっての87年2ndアルバム『TROUBLE WITHIN』(ボーナス・トラックに未発表音源3曲と19年新曲2曲)のカップリング再発。

【仕様】
・2CD




★デス・メタルのパイオニアとして今もなお底知れぬ影響力を持つPOSSESSED、33年ぶりのアルバム!

●POSSESSED / REVELATIONS OF OBLIVION 輸入CD 2,160円(税込) (NUCLEAR BLAST / / 0727361473921)
デス・メタルのパイオニアとして今もなお底知れぬ影響力を持つPOSSESSED。33年振りの3rdアルバムが遂に完成!!復活作あるあるなファンの不安感も一気に吹き飛ばすPOSSESSEDの何もでもないサウンドと、なんといってもオリジナル・メンバーであるJeff Becerra(Vo)の衰えるどころか進化すら感じられる歌声にはもう歓喜の涙!2019年、エクストリーム界を沸くに沸かせる伝説的名盤となる事間違いなしの1枚!

【仕様】
・SLIPCASE




★豪華すぎるメンバーによる、ハード・エッヂ・ロッキン・バンドTHE DAMNED THINGSが7年の活動休止期間を経てニューアルバムをリリース!

●THE DAMNED THINGS / HIGH CRIMES 輸入CD 1,836円(税込) (NUCLEAR BLAST / / 0727361482428)
【輸入盤】
FALL OUT BOYのAndy Hurley(Dr)とJoe Trohman(Gt)、EVERY TIME I DIEのKeith Buckley(Vo)、ANTHRAXのScott Ian(Gt)、ALKALINE TRIOのDan Andriano(Ba)という豪華すぎるメンバーによる、ハード・エッヂ・ロッキン・バンドTHE DAMNED THINGSが、無期限活動休止の決断から約7年の時を経て、19年ニュー・アルバムを発表!ヘヴィに、ポップに、そしてメランコリックにと、さまざまな顔を見せる決して飽きさせることのない、最高の自信作が誕生!




★世界最高のバグパイプバンド、レッヂ・ホット・チリ・パイパーズの1ST!

●RED HOT CHILLI PIPERS / RED HOT CHILLI PIPERS 輸入CD 2,376円(税込) (RELRECORDS / RECD531 / 0722932053120)
フジロックにも出演が決定した、史上最高世界一有名なバグパイプバンドRed Hot Chilli Pipers(レッド・ホット・チリ・パイパーズ)。そのユニークなサウンドで、いまや世界中を魅了しているインスト集団の、始まりとも言うべき1STアルバム! バグパイプ、ギター、ベース、ドラム、パーカッション、シンセなど、大所帯の編成が織りなす迫力満点のサウンド!




★ビョークが2001年にリリースしたアルバム『VESPERTINE』をオペラ化!
Bjork: Vespertine - A Pop Album as an Opera
BJORK'S VESPERTINE / POP ALBUM AS AN OPERA 輸入CD 2,160円(税込) (OEHMS / OC978 / 4260034869783)
ビョークが2001年にリリースしたアルバム『VESPERTINE』をオペラ化!
ビョークの4枚目のアルバム『VESPERTINE』にギリシャ神話のウラノスの逸話を絡ませオペラとして仕上げた作品がCD化!アルバム本来の美しいストリングスとコーラスはそのままにビョーク独特のインダストリアルなビートは省いたオーケストラによる演奏。主要キャストの科学者を演じるのは韓国のソプラノ、チ・ユン、そしてそのドッペルゲンガーを演じるのはドイツで活躍する日本のソプラノ橋本明希で、全編が主に二人のデュオで進められ、雲、石、風景といったものも擬人化され、独特の神秘的な舞台が展開されている。




ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。


TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp


★ビリー・ジョエルのシグネイチャー・ハーモニカ!

●BILLY JOEL / BILLY JOEL SIGNATURE HARP 輸入GOODS 8,100円(税込) (HONKER / / 4009126757962)
HOHNER BILLY JOEL SIGNATURE ブルースハープ

1億5000万枚を超えるレコードを販売したBILLY JOELは、世界で最も人気のあるレコーディングアーティストおよび尊敬されるエンターテイナーの一人としてランクされています。 「グラミーレジェンド賞」を含む6つのグラミー賞とロックンロールの殿堂入り賞を受賞したジョエルは、現在も進行中のマディソンスクエアガーデン在住で60回以上もの伝説的な会場で演奏し、記録を打ち立てました。 ピアノマンの曲で彼は史上最も伝説的な曲の一つを作成しました。 彼自身のHOHNER SIGNATURE EDITIONモデルは、 CのKEYで、本人と密接に協力して設計されていて、ドウシェ材のボディに取り付けられた名前が刻まれたステンレス製のカバープレートを特徴とします。 ファン、コレクター、そしてプレーヤーにとって、ハーモニカは美しいBOXに収められていて、付属で、ピアノマンの有名なイントロの譜面も入っています。

キー:C
タイプ:ダイアトニック
チューニング:リヒター
穴の数:10
音域:3オクターブ




★BIG PINK MUSIC新作5タイトル!

●SPLINTER / SPLINTER 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK608 / 8809270026152)
日本でも愛されたDARK HORSE系デュオの80年ラスト作がCDリイシュー! APPLEからBILL ELLIOT AND THE ELASTIC OZ BAND名義でLENNON/ONO楽曲のシングル・リリースもあるサウス・シールズ出身のBILL ELLIOTTとBOBBY PURVISによって70年代初頭に結成されたハーモニー・デュオSPLINTER。GEORGE HARRISONが設立したDARK HORSE RECORDSの第1弾として華々しくデビューを飾り、そのメロディックな音楽性で英国ロック・ファン、ソフト・ロック・ファン、AORファンに愛され続ける2人組です。日本での人気を受けて79年には『STREETS AT NIGHT』が日本盤オンリーでリリース、テレビでゴダイゴ等とも共演を果たしています。こちらのラスト作も81年には『セイル・アウェイ』の邦題で日本盤化もされた一枚で、レイト70SなAOR感覚とフォーク・ロック、ソフト・ロックな感受性が変わらないセンスで混ざり合う名品に仕上がっています。切ないメロウ名曲"PLANE LEAVING TOKYO"も収録した日本のファン必携盤です。


●TEN WHEEL DRIVE WITH GENYA RAVAN / BRIEF REPLIES 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK611 / 8809270026183)
ジャニス・ジョプリン・タイプのヴォーカルも映えるジャズ・ファンク・ロック名バンドの70年2NDがリイシュー! SHEL TALMYがプロデュースを手掛け英国で人気を博した米国ガール・ロック・グループGOLDIE AND THE GINGERBREADSを解散させたヴォーカリストGOLDIE ZELKOWITZことGENYA RAVANを中心に、ベース、ドラム、チェロ、フルート、トランペット、サックス、トロンボーン、フリューゲルホーン等々が参加したNYの大所帯ブラス・ロック/ポップ・ロック・バンドTEN WHEEL DRIVE。ポップにドライヴしまくるハード・エッジ・ジャズ・カントリーなチャート・ヒット"MORNING MUCH BETTER"、いななくホーンも映えまくるブルージーでジャズ・ロッキンなシャウター"PULSE"、美しくスウィートなチル・アウト・スロウ・ブルース"COME LIVE WITH ME"など、GENYAのハスキー・ヴォーカルを軸に、ジャズ、ブルース、ソウル、ファンク、ブラス・ロックが一体になった圧巻のサウンドを展開。随所にそっと光るフルートをはじめ、ほんのりとサイケデリックな雰囲気も醸し出す名品です。


●A BAND CALLED O / O 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK612 / 8809270026190)
72年激レア唯一作『IS A FRIEND?』で知られるフォーク・ロック・バンドPARLOUR BANDがメンバー・チェンジを機に改名、よりポップにシフトしながら70年代の英国モダーンポップを彩る名グループへと発展した5人組A BAND CALLED O/THE O BANDの74年1STがリイシュー! ファンキーに仕上げられたHUMBLE PIEカヴァー、メロハーな一面も覗かせるロッキン・チューン"HELPING HAND"、英国らしい陰りと湿り気がメロディアスに展開する"LADY BEATRICE"、ハーモニー・コーラスも美しい叙情的バラッド"ALL I NEED"、70年代英国らしさをときにポップにときにブルージーにときにオーケストラルに体現した12分に及ぶ長尺ナンバー"CAPTAIN CELLOPHANE / SIDEWALK SHIP"などなど、ギター/ヴォーカルJON 'PIX' PICKFORDのハスキーがかった高音ヴォーカルを軸にスライド・ギターやエレピも効果的に導入、前身バンドを引きずるようなほのかにプログレッシヴで厚いサウンドを湛えながらも、英国的洗練の引き立つすっきりとしたアレンジが魅力の名作に仕上がっています。

HANNIBAL / ハンニバル / HANNIBAL - 180g LIMITED VINYL
●HANNIBAL / HANNIBAL  輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK609 / 8809270026169)
英国はバーミンガムで結成、後にELO~ロイ・ウッド/ウィザードに参加するビル・ハントが在籍したブルース・ベースのジャズロックバンド、HANNIBALの70年唯一作。同郷のインディアン・サマーと近似も語られつつ、アクの強いヴォーカルやビル・ハントとクリフ・ウィリアムスのブラス・セクションが生み出す独特の骨太なブルージージャズロックを展開。オルガンやポップなメロディに顕著な、同じく同郷のロコモーティヴに通じるセンスも感じられるこの時期の英国らしい魅力を湛えた快作。内容もさることながらキーフによるジャケットも美しい1枚です。


●DAVE LAMBERT / FRAMED  輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK610 / 8809270026176)
60年代にはサイケバンドFIREで活動、その後ストローブスに加入しデイヴ・カズンズの片腕として活躍したギタリスト、デイヴ・ランバートの79年1STソロが世界初CD化! メンバーにはなんとWHOのジョン・エントウィッスル、ポール・マッカートニーのウイングスの初代ドラマーであるデニー・セイウェル、職人リー・スクラーなど鉄壁の布陣。そのサウンドはジョン・エントウィッスルがいるから・・・というわけではないですがどことなく後期WHOのストレートなロック・サウンドを思わせるポップロックに、しわがれソウルフルな歌声とギターリフでおしまくるハードポップ、ライトなパワーポップにプレAORなチューンなどキャッチーなロックナンバーが並ぶ快作です。




★カントリー&ソウル・バンドHACIENDA BROTHERSのレア音源集! ダン・ペン・プロデュースのデモ音源も収録!

●HACIENDA BROTHERS / WESTERN SOUL (CD) 輸入CD 1,944円(税込) (LUX / HB0003 / 0685364206635)
カントリー&ソウル・バンドHACIENDA BROTHERSのレア音源集! ダン・ペン・プロデュースのデモ音源も収録! サンディエゴのブルース&ロカビリー・バンドPALADINSのギタリストDAVE GONZALEZと、DAVE ALVIN AND THE GUILTY MENのヴォーカリスト/ギタリスト/アコーディオニストCHRIS GAFFNEYを中心にアリゾナ州ツーソンで結成されたカントリー&ソウル・バンドHACIENDA BROTHERS。彼らのデモを聞いたDAN PENNが自らデビュー作のプロデュースを買って出たことでも日本のファンには知られています。2003年3月のオリジナル・デモ・セッションからの楽曲や、同年11月のDAN PENNプロデュースによるデビュー作のためのラフ・ミックス、さらには05年1月に残された未発表スタジオ・トラックスに、06年作『WHAT'S WRONG WITH RIGT』楽曲のオルタネイト・テイク、07年"A LOT OF DAYS ARE GONE"のオルタネイト・テイクなど、ファン垂涎の貴重音源集です。




★オールマン・ブラザーズ・バンドでも活躍したギタリスト/シンガー、ジャック・ピアソンの2018年作!

●JACK PEARSON / ARE YOU LISTENING? 輸入CD 2,592円(税込) (CANDLEFLY RECORDS / CF01805 / 0192914520016)
オールマン・ブラザーズ・バンドでも活躍したギタリスト/シンガー、ジャック・ピアソンの2018年作! 1960年テネシー州ナッシュヴィル生まれ、12歳でギターを手にし彼のヒーローDUANE ALLMANやDICKEY BETTSの手癖まで研究しながら演奏に没頭。ローカル・バンドでの活動を経てTAJ MAHALやJOE ELYの前座やSTEVIE RAY VAUGHANやBONNIE RAITTとのジャム・セッションを経験。アコースティック・ブルースやジャズ等へ触れながら、80年代からは長年のコラボレーターWILLIAM HOWSEとのデュオや地元で人気のブルース・バンドNATIONALSでも活動。80年代後半のDELBERT MCCLINTONやWET WILLIEのJIMMY HALLとの仕事を経て、93年からは憧れのオールマンズのツアーにサブ・メンバーとして帯同し、97年から99年にかけては正式にオールマンズに参加したことでも知られるシンガー/ギタリスト/セッションマンJACK PEARSON。全曲が共作を含むPEARSONのオリジナルで構成され、ブルースにジャズ、ビバップ、ポップにロック、ブルーグラスにカントリーまでを網羅する懐の深さとミュージシャンシップで70年代R&Bスタイルなファンキー・グルーヴを生み出すソウルフルな名品です。




★1980年テキサス州ラボック生まれ、同ブラウンフィールドはトーキョー育ちのイタリア系カウボーイ・シンガーANDY HEDGESの2019年作! あわせて2013年作と2016年作も入荷!

●ANDY HEDGES / SHADOW OF A COWBOY 輸入CD 2,592円(税込) (ANDY HEDGES / / 0888295879736)
イタリア系カウボーイ・シンガーANDY HEDGESの2019年新作! 父親のカセット・コレクションでカウボーイ・ソングに魅了された彼は14歳でギターを手にし、ネヴァダで開かれる毎年恒例のフェスティヴァルELKO COWBOY POETRY GATHERINGでカウボーイ・ルネッサンスの啓示を受けると、詩作や歌、レコーディングなどを集めながら一気にカウボーイ文化に没頭、以降20年以上に亘ってトラディショナルなストーリーテラー/カウボーイ歌手として活動を続けています。若々しくも落ち着きのあるフレッシュなヴォーカルで、トラディショナルはもちろんのこと、TUCKER ZIMMERMAN、TEDDY 'BLUE' ABBOTTやCARTER FAMILYにPETER LAFARGE、DERROLL ADAMS、JIMMIE DRIFTWOOD等々を歌い上げる全10トラック。彼のフィンガー・ピッキン・ギターとバンジョーに、妻ALISSAとのハーモニー、さらにWADDIE MITCHELLやJOEL NELSON、JOHN DOFFLEMYERらとのコラボレーションも収録しています。


●ANDY HEDGES / COWBOY SONGSTER 輸入CD 2,592円(税込) (YELLOWHOUSE MUSIC / / 0735885723224)
1980年テキサス州ラボック生まれ、同ブラウンフィールドはトーキョー育ちのイタリア系カウボーイ・シンガーANDY HEDGESの2013年作! 父親のカセット・コレクションでカウボーイ・ソングに魅了された彼は14歳でギターを手にし、ネヴァダで開かれる毎年恒例のフェスティヴァルELKO COWBOY POETRY GATHERINGでカウボーイ・ルネッサンスの啓示を受けると、詩作や歌、レコーディングなどを集めながら一気にカウボーイ文化に没頭、以降20年以上に亘ってトラディショナルなストーリーテラー/カウボーイ歌手として活動を続けています。トラディショナル・フォーク、カウボーイ・ソング、ブルースをアコギや6弦バンジョーの弾き語りでプレイしています。

●ANDY HEDGES / COWBOY SONGSTER, VOL. 2 輸入CD 2,592円(税込) (YELLOWHOUSE MUSIC / / 0845121094152)
1980年テキサス州ラボック生まれ、同ブラウンフィールドはトーキョー育ちのイタリア系カウボーイ・シンガーANDY HEDGESの2016年作! 父親のカセット・コレクションでカウボーイ・ソングに魅了された彼は14歳でギターを手にし、ネヴァダで開かれる毎年恒例のフェスティヴァルELKO COWBOY POETRY GATHERINGでカウボーイ・ルネッサンスの啓示を受けると、詩作や歌、レコーディングなどを集めながら一気にカウボーイ文化に没頭、以降20年以上に亘ってトラディショナルなストーリーテラー/カウボーイ歌手として活動を続けています。トラディショナル・フォーク、カウボーイ・ソング、ブルースをアコギの弾き語りでプレイしています。




★2016年にALPACA SPORTSと一緒に来日公演を行い、ELEFANTの歌姫として日本でも人気を博すCRISTINA QUESADAの2ndアルバム!

●CRISTINA QUESADA / THINK I HEARD A RUMOUR 輸入CD 1,890円(税込) (ELEFANT / ER1242 / 8428846212425)
2016年にALPACA SPORTSと一緒に来日公演を行い、ELEFANTの歌姫として日本でも人気を博すCRISTINA QUESADAの2ndアルバム! キラキラ眩しい80'Sシンセ・ポップ!! レトロ・フューチャー・ポップとして日本でも人気を博すYEARNINGとPERFECT KISSのソングライター=JOE MOOREがプロデュースとアレンジを担当!ALPACA SPORTSメンバーもゲスト参加!

ヤーニングのジョーがプロデュース&アレンジ!!2016年にアルパカ・スポーツと一緒に来日公演を行いWallflowerやPictured Resortとも共演、クリスティーナ・ケサダの新作はなんとキラキラ眩しい80'S シンセ・ポップ!! アルパカ・スポーツのアンドレアスもヴォーカルで参加!2015年に発表されたクリスティーナ・ケサダのデビュー・アルバム『You Are The One ‐七色の恋の予感-』は、彼女の美貌と歌声、そしてウクレレをフューチャーしたキュートでポップなアルバムとして高評価を獲得。それから約4年振りとなる2ndアルバムは、なんとキラキラと眩いシンセ・ポップ作品!

本作は、レトロ・フューチャー・ポップとして日本でも人気を博すYEARNINGの主要人物、ジョー・ムーアがプロデュースとアレンジを担当。どちらかというと、ジョーのサイド・プロジェクト=PERFECT KISS路線に近いものがありますが、YEARNINGでのロマンチックな雰囲気も醸し出され、クリスティーナ嬢のかわいいロリータ系ヴォイスとの相性もバッチリ!!

ABBAやKYLIE MINOGUEの80'Sポップ、NEW ORDERやYAZOOのニュー・ウェイヴ、SAINT ETIENNEやFRANCE GALLの洒脱感、そして日本のPerfumeやTommy February6なども感じさせるドリーミーでブリリアントなシンセ・ポップが随所に飛び出し、CMで使われても反響を呼びそうなキャッチーな楽曲が目白押し。

また、M-5「Crush The Flowers」ではALPACA SPORTSのアンドレアスがヴォーカルで参加し、クリスティーナとのデュエットを披露。この曲はUKインディ・ポップの雄、WAKEがSARAH RECORDSからリリースした人気曲ですが、大胆なアレンジで現代のエレ・ポップに仕立て上げています!




★VERONICA FALLSのRoxanne Clifford待望のデビュー作!

●PATIENCE / DIZZY SPELLS 輸入CD 1,728円(税込) (NIGHT SCHOOL / LSSN065CD / 5060446123478)
VERONICA FALLSのRoxanne Clifford待望のデビュー作! 2016年に始動させたソロ・プロジェクト=PATIENCE。即売切れのシングル・リリースや来日公演を経てデビュー・アルバム登場!DAFT PUNKの仕事等で知られるTodd Edwardsも参加したロマンティックなシンセ・ポップ・ワールド!!

テン年代のUKインディ・ポップを語るうえで欠かせない重要バンド、VERONICA FALLSやROYAL WEで活動し、VERONICA FALLS休止中にソロ・プロジェクトとしてこのPATIENCEを2016年に始動させたRoxanne Clifford、待望となるデビュー・アルバムがいよいよ登場です!

2017年にはシングルのみのリリースにもかかわらずPATIECNEの来日公演が行われ好評を博し、STRAWBERRY SWITCHBLADEのRose McDowallとも共演するなど話題となりました。本作は、即ソールド・アウトとなった人気シングル曲「The Church」、「White Of An Eye」、「The Pressure」が収録され、他にもポップかつメランコリックなシンセ・ポップ・チューンが目白押し!それもそのはず、DAFT PUNKなどの仕事でも知られるDJ/プロデューサーのTodd Edwardsがコラボレーターとして参加!

3月の来日公演の記憶も新しいCLAIROを筆頭に、ベッドルーム・ミュージック型のフィメール・シンセ・ポップが注目されてきている昨今。本作も彼女のホーム・スタジオでレコーディングされており、そのシーンの重要作品となりそうな作風となっています。




★グラスゴーが誇るメロディアス・ソフトロッキン・インディーポップ・バンド最高峰PEARLFISHERSの2019年最新作が登場!

●PEARLFISHERS / LOVE & OTHER HOPELESS THINGS 輸入CD 2,106円(税込) (MARINA / MACD84 / 4015698026733)
グラスゴーが誇るメロディアス・ソフトロッキン・インディーポップ・バンド最高峰PEARLFISHERSの2019年最新作が登場!
誠実なるポップ職人DAVID SCOTT率いるPEARLFISHERSの5年ぶりとなるスタジオ・アルバム。本作でも良質なポップ・ミュージックが繰り広げられています。かねてから言われていたバカラックやビーチ・ボーイズ、ストリングス・アレンジはジョージ・マーティンのようでもあり、ギルバート・オサリバンやローラ・ニーロを思わせるトラックも。暖かみのあるポップサウンドは健在!




★NYブルックリン発のバンドRUBBLEBUCKETの中心人物であるSSW=ALEX TOTHのソロ・プロジェクト! THE PAINS OF BEING PURE AT HEARTのメンバーやKIMBRAなど豪華ゲストが参加!

●TOTH / PRACTICE MAGIC AND SEEK PROFESSIONAL HELP WHEN NECESSARY 輸入CD 1,782円(税込) (NORTHERN SPY / NS114 / 0689770738506)
NYブルックリン発のバンドRUBBLEBUCKETの中心人物であるSSW=ALEX TOTHのソロ・プロジェクト!THE PAINS OF BEING PURE AT HEARTのメンバーやKIMBRAなど豪華ゲストが参加!

ANIMAL COLLECTIVEのAVEY TAREのようなセンスのよいオーヴァーダブによるサウンド・プロダクション、ELLIOTT SMITHを想起させるナイーヴな歌声、BIG THIEFやLUCY ROSEな厳かなフォーク世界、ARTHUR RUSSELLの唄もの路線を踏襲したような枯淡の境地を感じさせる哀愁曲など、どれも味わい深いいぶし銀の楽曲が並ぶALEX TOTHのソロ・プロジェクト=トスのデビュー・アルバム!

彼は、昨年8月にHIPPO CAMPUSなどをリリースするGRAND JURY MUSICからアルバムを発表した気鋭ブルックリン・バンド、RUBBLEBUCKETの中心人物ですが、結成メンバーでパートナーでもあったKALMIA TRAVERとの前向きな決別をした為にバンドから退き、友人の力を借りてこのソロ・プロジェクトを発足。

ほとんどの楽曲は自宅のアパートの一室でレコーディングされ、2016年に足の大ケガを負った時や、昨年のつらく悲しい別れがあった時期などに作られた曲も多く、全体的にメランコリックなムードで表現されています。

また、KNOWERやLOUIS COLEなどをマネージメントするSONGOLOLO MUSIC主催の来日公演が「5/30(木)東京」、「5/31(金)横浜」で開催!ブルックリン発SSW、JAKE SHERMANとのジョイント・ツアーです!!

<来日情報> 
◎5/30(木)@南青山 月見ル君想フ 
◎5/31(金)@横浜 B.B. STREET 
Open18:30 Start19:00 
前売¥3,000 当日¥3,500 
※1ドリンク代別途 




★フランスを拠点に活躍するDJ、SAINT-JAMESによる英国産ディスコ/ブギーコンピを集めたコンピレーションのベスト的内容!

●V.A. / IN THE RED (VOL.1 & 2) / IN THE RED (VOL.1 & 2) 輸入CD 2,484円(税込) (国(COUNTRY) / CHUWA001CD / 2299990655095)
フランスを拠点に活躍するDJ、SAINT-JAMESによる英国産ディスコ/ブギーコンピを集めたコンピレーションのベスト的内容! SAINT-JAMESが立ち上げた新レーベルCHUWANAGAから英国産のレアでオブスキュアなディスコ/ブギーを集めたコンピレーション盤がリリースです。EQUAやINCH BY INCHなどオリジナルがやや高額で取引されているだけにこれは嬉しい選曲。ここまで70'S~80'SのUKのレア・ディスコをまとめたコンピは今までなかったはず!




★人間の「声」への賛辞とミニマリズムの追求! アルヴィン・カランの82年レア・アルバムが初のリマスターLP再発!
ALVIN CURRAN / アルヴィン・カラン / CANTI ILLUMINATI
●ALVIN CURRAN / CANTI ILLUMINATI  輸入LP 2,808円(税込) (BLUME / BLUME13 / 2299990664127)
ELLIOTT CARTERに師事し、FREDERIC RZEWSKI、RICHARD TEITELBAUMらとともにMEV (MUSICA ELETTRONICA VIVA)を創設した米国実験音楽巨匠ALVIN CURRAN。SUPERIOR VIADUCTから再発された『CANTI E VEDUTE DEL GIARDINO MAGNETICO』に引き続き、とんでもない再発が! 人間の「声」への賛辞であり、「ミニマリズムとは何か?」という命題に真っ向から挑んだ1973年から1977年にかけて作曲 / レコーディングされたアルバム。ホーミーや、ケチャ、ヨーデルからゴスペルまで、世界中のあらゆる歌唱を吸収したかの様なコーラスと、音楽の根源的魅力を追求したエレクトロニクスの融和が計り知れないほどの感動をもたらす傑作。全てのエクスペリメンタル・ミュージック好きは一度は体験してください。大大大スイセン! BRADFORD BAILEYによるライナー / GIUSEPPE IELASIによるリマスター




★90年代にこの世を去った孤高の天才、黒いスティーヴ・ライヒことジュリアス・イーストマン初となるヴァイナルリリース!
JULIUS EASTMAN / ジュリアス・イーストマン / THE NIGGER SERIES (2 X LP SPECIAL EDITION)
●JULIUS EASTMAN / THE NIGGER SERIES (2 X LP SPECIAL EDITION)  輸入2LP 5,940円(税込) (BLUME / BLUME14-15 / 0769791971899)
90年代にこの世を去った孤高の天才、黒いスティーヴ・ライヒことジュリアス・イーストマン初となるヴァイナルリリース! NEW WORLD RECORDSよりリリースされたコンピレーション「UNJUST MALAISE」にも収録されているピアノ4台を用いた連弾ミニマル傑作"NIGGER"シリーズが待望の初LP化。メレディス・モンクやアーサー・ラッセルとのセッションにも名を連ね、2016年に突如リリースされた初の音源「FEMENINE」の前衛かつ神秘的な芸術性に賞賛と再評価の矢が飛び交っているジュリアス・イーストマン。スティーヴ・ライヒ、シャルルマーニュ・パレスティン、ルボミール・メルニークなどにも通じる起伏の音階が流れるように弧を描く連弾ピアノ・ミニマルの螺旋階段をぜひレコードで。180グラム重量盤 / カラー・ヴァイナル



ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。


TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp
★特典ポスター付♪ クイーンの日本ラストツアーとなった伝説のライブ映像が初BLU-RAY/DVD化!

●クイーン / WE ARE THE CHAMPIONS FINAL LIVE IN JAPAN(初回限定盤BLU-RAY) 国内BLU-RAY(ブルーレイ) 8,208円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SSXX-201 / 4517331050810)
初回限定盤BD+豪華特典+三方背ケース+解説書付き

●クイーン / WE ARE THE CHAMPIONS FINAL LIVE IN JAPAN(初回限定盤DVD) 国内DVD 8,208円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SSBX-2821 / 4517331050834)
初回限定盤DVD+豪華特典+三方背ケース+解説書付き

●クイーン / WE ARE THE CHAMPIONS FINAL LIVE IN JAPAN(通常盤BLU-RAY) 国内BLU-RAY(ブルーレイ) 4,104円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SSXX-202 / 4517331050827)
通常盤BD+解説書付き

●クイーン / WE ARE THE CHAMPIONS FINAL LIVE IN JAPAN(通常盤DVD) 国内DVD 4,104円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SSBX-2822 / 4517331050841)
通常盤DVD+解説書付き

日本での最後のツアーとなった伝説のライブ映像が初BLU-RAY/DVD化!

当時のアナログビデオ収録を、HD映像へアップコンバート。ノイズリダクション、カラーコレクション行程を経て、鮮明な映像美でここに復元! さらにプレミアで入手困難となっている豪華特典付きでリリース決定!

1985年5月11日 東京、国立代々木競技場における日本ラストツアー。数あるライブの中でも歴史に残る、スーパーグループの伝説のライブ映像。 いまは亡きフレディの見事なエンターテイメントぶりはファンにとっては必見もの! 色あせることのない彼らの魅力、ドラマやCMに楽曲が使用されるたびに新しいファンを獲得し、映画「ボヘミアン・ラプソディー」が空前絶後のロングヒットを記録。 初期の代表曲から後期のヒット曲まで全22曲を網羅したまさに“ベスト・オブ・ベスト”ライブ映像。

※収録内容は1992年9月発売「QUEEN/WE ARE THE CHAMPIONS FINAL LIVE IN JAPAN」映像作品と同内容となります。また、DVD収録画像もHD映像へアップコンバートしたものが収録されております。

初回限定盤
■復刻LIVEパンフレット(DVDサイズ、24P予定)+テキスト小冊子
■復刻LIVEチケットレプリカ(3種 S席、A席、B席)封入
■復刻STAFF PASSレプリカ(ラミネート加工) ■解説書付き 
■2019年版リニューアルジャケット・三方背ケース仕様

通常盤
■解説書付き ■2019年版リニューアルジャケット

★LIVE本編(1985年5月11日東京、国立代々木競技場) *DVD・BLU-RAY全盤種共通
【演奏メンバー】フレディ・マーキュリー(ヴォーカル)/ブライアン・メイ(ギター)/ロジャー・テイラー(ドラム)/ジョン・ディーコン(ベース)

【特典】
『クイーン / WE ARE THE CHAMPIONS FINAL LIVE IN JAPAN各種』 をお買上げのお客様に先着で、 『復刻フライヤー』 ポスターを差し上げます。




★マルチ・ロック・バンド=VAMPIRE WEEKENDが6年振り通算4作目となるアルバム! CDとカセットの2種入荷!

●VAMPIRE WEEKEND / FATHER OF THE BRIDE 輸入CD 1,620円(税込) (COLUMBIA / 19075947362 / 0190759473627)


●VAMPIRE WEEKEND / FATHER OF THE BRIDE (CASSETTE TAPE) 輸入CASSETTE TAPE 2,700円(税込) (COLUMBIA / 19075946164 / 0190759461648)

2006年のデビュー以来これまでに3枚のアルバムをリリースし、2作目と3作目でインディーズ・バンド史上初となる2作連続全米チャート初登場1位を記録した、グラミー受賞歴も誇るマルチ・ロック・バンド=ヴァンパイア・ウィークエンドが、6年振り通算4作目となるニュー・アルバム『ファーザー・オブ・ザ・ブライド』をリリースする。

また、今年1月に発表した6年振りの新曲「ハーモニー・ホール」「2021」に続く新曲「サンフラワー feat. スティーヴ・レイシー」「ビッグ・ブルー」の2曲が新たに配信された。新たにリリースされた2曲は、「ハーモニー・ホール」「2021」同様、フロントマン=エズラ・クーニグと、長年のコラボレーターであるアリエル・レヒトシェイドがプロデュース。「サンフラワー」は、先日の単独来日公演も大盛況だったメロウ・ソウル・バンド<ジ・インターネット>のギタリスト=スティーヴ・レイシーが参加しており、ヴォーカルとベースラインのユニゾン・メロディーが印象的な、彼ららしい軽快なリズムが際立つ楽曲となっている。一方で「ビッグ・ブルー」は、アコースティック・サウンドをベースとした2分弱のメロウな楽曲となっており、エズラ、アリエルに加え、ケンドリック・ラマーやドレイクを手掛けるヒップホップ・プロデューサー=DJダヒがプロデュースを担当している。 

2014年にサード・アルバム『モダン・ヴァンパイアズ・オブ・ザ・シティ』のツアーを終えてから長らく沈黙を守っていたヴァンパイア・ウィークエンド。昨年FUJI ROCK FESTIVALのグリーン・ステージに出演し、いよいよ新作リリース間近かとファンの期待値が高まっていた矢先での待望の新作リリースとなる。1月に先行リリースした「ハーモニー・ホール」は、これまでのヴァンパイア・ウィークエンドの世界観を踏襲した、幸福感溢れる爽やかな楽曲。俳優のジョナ・ヒルや、3姉妹バンド<ハイム>のメンバー=ダニエル・ハイムなどがカメオ出演しているミュージック・ビデオも話題となった。また、同時にリリースされた「2021」は、細野晴臣が1980年代に制作した楽曲「Talking」のサンプリングを使用していることでも国内外で注目を集めた。




★RAMONESの2代目ベーシスト"CJ RAMONE"の、ソロとしては通算4枚目、2017年の『American Beauty』以来となる2019年新作アルバム!

●CJ RAMONE / HOLY SPELL 輸入CD 1,836円(税込) (FAT WRECK CHORDS / FAT1272 / 0751097012727)
RAMONESの2代目ベーシスト"CJ RAMONE"の、ソロとしては通算4枚目、2017年の『American Beauty』以来となる2019年新作アルバム。




★ドリーム・シンジケートが現代社会を反映させた通算6作目のスタジオ・アルバム! 

●DREAM SYNDICATE / THESE TIMES 輸入CD 1,728円(税込) (ANTI / 1409276592 / 8714092765922)
ネオ・サイケデリアやペイズリー・アンダーグラウンド・ミュージック・シーンを代表するアーティストとして評価を集めていたオルタナティヴ・ロック・バンド、DREAM SYNDICATEが現代社会を反映させた通算6作目のスタジオ・アルバム『THESE TIMES』をリリース! 

アメリカン・アンダーグラインド・ロック・シーンの魂と灯を受け継ぐ伝説のオルタナティヴ・ロック・バンド、ドリーム・シンジケート。彼らのキャリアは2つの時代に分けられる。第1期は、ネオ・サイケデリアやペイズリー・アンダーグラウンド・ミュージック・シーンを代表するアーティストとして評価を集めていた1982年から1988年。その活動期間に彼らは名盤『THE DAYS OF WINE AND ROSES』や『MEDICINE SHOW』を含む4枚のアルバムをリリースした。そして第2期となるのが、2012年に再結成した以降の彼ら。レーベルも新たにANTI-と契約し、2017年に前作から約29年振り(!)となる通算5作目のスタジオ・アルバム『HOW DID I FIND MYSELF HERE?』をリリースした。 

「前作では、(自分たちの過去と現在を)うまい具合に縫い合わせることが出来たと思う」そう語るのは、オリジナル・メンバーであり、バンドのシンガー/ギタリスト/ソングライターであるスティーヴ・ウィン。「自分たちが何者なのか、元々何をやってきたのかを見せながら、新鮮で新たな試みも行っていた。(新旧の)バランスを取るのもなかなかタフなんだ。過去を顧みなければ、利便性の為にだけ昔の名前を使っているように思われるし、昔に浸りすぎても、自分のパロディをやっているように見えてしまう――ラトルズの自分版をやっているような感じさ。俺たちは、そのどちらにも陥らないようにした。俺たちは前作を誇りに思っているし、昔からのファンも新しくファンになった人たちも、同じように感じてくれていたのも嬉しかった。ライヴでも新曲を多めに演奏することができたけど、観客が新しい曲を知っていて、それを聴きに来てくれているってことが分かったのは、気分が良かったね」 

アルバムをリリースし、1年にも亘るツアーを行ってきたドリーム・シンジケートの新作『THESE TIMES』。前作と同じように、ヴァージニア州リッチモンドのモントローズ・スタジオでレコーディングされた本作をバンドと共に共同プロデュースしたのは、PhosphorescentやHold Steady、Dinasor Jr.やスティーヴ・ウィンの作品を手掛けてきたジョン・アグネロ。「ほとんどの曲はこの1年の間に作られたものだったから、すごく新鮮に感じた」スティーヴ・ウィンはそう語る。「前作と同じように、歌詞は曲のレコーディングが終わってから書いた。言葉をサウンドに合わせるようにね」この制作過程が、アルバムのタイトルにも反映されているという。 

その一方で、スティーヴ・ウィンはソングライティングについて以下のようにも語っている。
「ニュー・アルバムの曲を作っている時、J-Dillaの”Donuts"にかなりハマっていたんだ。DJとして、レコード・マニアとして、そして音楽ファンとして、自分の大好きな音楽を全部並べて、自分のモノが出来るまであれこれこねくり回す、そんな彼のアルバム作りのアプローチが好きだった。今作で俺は、ステップ・シーケンサーやドラム・マシーン、ループなどをいじりながら、いつもの自分のやり方ではない方法を色々と試した。まるで自分が”同じような曲”ではなく、コンピレーションを作るかのようにね。普通はドリーム・シンジケートとJ-Dillaを同じくくりには入れないと思うけど、自分たちの新作を聴けば、彼の作品を感じることが出来ると思う
『THESE TIMES』、以上。俺たちが語っていることについて、そして俺たちが考えていることについての作品だ。どこかへ飛んでいきそうな勢いで、急激に変化し、日々その方向性を変えている世界で、存在の危機を回避することは難しい。自分たちが考えずにはいられない物事を取り上げないのは、虚偽だと思う――全世界が間違いなく見ているのだとね。歌詞には、恐れや、パニック、偏執、憶測、憂鬱、そしてそれらに続くであろう自暴自棄などが反映されている。今現在の俺たち、俺たちのいる場所を描いているのさ」 
  
ドリーム・シンジケートは確かに、長い歴史を持ち、語り継がれてきたグループである。しかし彼は今現在、どこにいるのだろうか?彼らは、ここにいる。この場所に。現在この時代にいるのだ。 




★ドイツはケルン出身の4人組現行クラウト・ロック~コズミック・ポップVON SPARの最新作!

●VON SPAR / UNDER PRESSURE  輸入CD 2,430円(税込) (BUREAU B / BB322CD / 4015698326604)
ドイツはケルン出身の4人組現行クラウト・ロック~エレクトロ・バンドVON SPARの最新作! ペイヴメントのスティーヴン・マルクマスとのユニットでCAN「エーゲ・バミヤージ」の全曲再現ライヴでも話題となったケルンの現行クラウトロックバンドの最新作! CHRIS A. CUMMINGSのMARKER STARLING、STEREOLABのLAETITIA SADIER、FLYING LIZARDSのVIVIEN GOLDMAN、石橋英子、R. STEVIE MOOREといった面々が作詞&ヴォーカルで参加! サイケデリックかつ軽快ポップな感触も持つ中毒性を持つコズミック・クラウト・ロック!




★双子のダニエルとデヴィッド、妹のジュリアによる3兄妹ユニット、バイレンが極上のハーモニーに満ちたデビュー・アルバムをリリース! 

●BAILEN / THRILLED TO BE HERE 輸入CD 2,160円(税込) (FANTASY / HSUY10306 / 0888072085282)
グラミー受賞プロデューサー、ジョン・コングルトン(セイント・ヴィンセント、ザ・ウォー・オン・ドラッグス)がプロデュース! 
ニューヨーク出身の双子のダニエル・バイレンとデヴィッド、妹のジュリアによる3兄妹ユニット、バイレンがデビュー・アルバム『スリルド・トゥ・ビー・ヒア』をリリース! 
幼少期からサイモン&ガーファンクルを始め、ジョニ・ミッチェル、キャロル・キング、ザ・バンドなどの良質なレコード・コレクションを聴いて育ってきた彼等。 
デビュー前から地元ニューヨークのバスケット・チーム、ニューヨーク・ニックスやアイスホッケーのニューヨーク・レンジャースの試合前に国歌斉唱を行い、その高い歌唱力とハーモニーで会場中がスタンディングオベーションとなった。 
本作はグラミー受賞プロデューサー、ジョン・コングルトン(セイント・ヴィンセント、ザ・ウォー・オン・ドラッグス)が手掛けており、兄妹による極上のハーモニーはデビュー作とは思えない程の高いクオリティーに仕上がっている。 
エイモス・リーを始め、ザ・ローン・ビロウ、ジョセフ等とツアーを周り徐々に知名度を上げ、ラフ・トレードNYCでのライヴは遂にソールドアウトになる程インディー・界隈で人気となっている。 
■「I Was Wrong」の試聴はこちら:https://youtu.be/SMPOe5LlFws 
■バイオグラフィー 
ニューヨーク出身の双子のダニエル・バイレンとデヴィッド、妹のジュリアによる3兄妹ユニット。デビュー前から地元ニューヨークのバスケット・チームのニューヨーク・ニックスやアイスホッケーのニューヨーク・レンジャースの試合前に国歌斉唱を行い、その高い歌唱力とハーモニーで会場中がスタンディングオベーションとなる実力派。2018年にエイモス・リーを始め、ザ・ローン・ビロウ、ジョセフ等とツアーを周り知名度を上げ、ラフ・トレードでのライヴはソールドアウトする程の注目株。2019年4月、グラミー受賞プロデューサーのジョン・コングルトンを迎え待望のデビュー・アルバム『スリルド・トゥ・ビー・ヒア』をリリースする。 
<メーカーインフォより> 




★タルクの2NDアルバムが未発表曲含むボーナストラックを追加して遂に再発!

●タルク / ライセンド・プロミセス・ライフスタイル 国内CD 2,484円(税込) (インパートメント / IPM-8105 / 4532813731056)
AORの頂点、STEELY DANフォロワーの中でも突出した存在であるTALCの2ndアルバム『LICENSED PREMISES LIFESTYLE』が未発表曲含むボーナストラックを追加して遂に再発!現在のシティーポップ〜AOR〜ディスコへの流れに大きな影響を与えた1枚。

スティーリー・ダンのフォロワー最右翼として2008年にリリースされた作品。デビューアルバ『Sit Down Think』では当時ネオAORの牽引者として多くの音楽ファンからDJに愛された2人組。AORの心地よい清涼感とフリーソウルやディスコが持つグルーブが融合したサウンドは”間違いない名曲”の雰囲気を十分に纏った楽曲。ジャイルスピーターソからも敬愛され、当時の英国の音楽シーンのみならず、現在のSuchmos、Nulbarich、Lucky Tapesなどに代表される日本の音楽シーンにも大きな影響を与えた名作です。国内盤のみ未発表曲”De Gui Ding”と彼らの別名儀Man/Boyによる”Its Only Perfect”の2曲を収録。




★2014年に惜しくもこの世を去ったバンコのシンガー、フランチェスコ・ディ・ジャコモの遺作となってしまった最後のソロ作!

●FRANCESCO DI GIACOMO / LA PARTE MANCANTE  輸入CD 2,376円(税込) (AEREOSTELLA / ARS1003 / 8034094090748)
2014年に惜しくもこの世を去ったバンコのシンガー、フランチェスコ・ディ・ジャコモの遺作となってしまった最後のソロ作! 亡くなる10年前ころからピアニストのパオロ・センティネッリと共に制作が行われており、パオロの作曲&アレンジによるクラシカルなストリングス入りのシンフォニック・ロックからエレクトロニックなものまで実験的で意欲的なサウンドにのせて切ない感情の込められたジャコモの歌唱が胸を打つ傑作。改めて唯一無二のシンガーであったことを痛感させられるバンコ~イタリアンロック好きにはたまらない気持ちにさせる珠玉の作品集です。




★強烈スリリングな快作! イタリアン・シンフォニック・ロックNOT A GOOD SIGNの2018年3作目!
「NOT A GOOD SIGN ICEBOUND」の画像検索結果
●NOT A GOOD SIGN / ICEBOUND  輸入CD 2,592円(税込) (NOTAGOODSIGN / NAGS001 / 4061798026425)
イタリアン・チェンバー・ロック・バンドのYUGENのPAOLO "SKE" BOTTAによる別動シンフォニック・ロック・プロジェクト、NOT A GOOD SIGNの2018年3作目。期待を裏切らないテクニカルかつ妖艶でメロディー/展開はそのままに、アブストラクトかつ攻撃的な要素を増す一方、硬軟多彩な楽曲を絶妙に配し"静"と"動"のメリハリを生かしたダイナミックな内容に仕上がった一枚。スリリングな各楽器の鬩ぎあいとクールなリリシズムに満ちた旋律/展開の絶妙なバランスから生み出される緊張感に満ちた楽曲/内容が素晴らしい強力作! 氷をイメージした特殊ケース仕様で手に取った時点からワクワクさせる1枚です! シリアルナンバー入り500枚限定盤




★特典マウスパッド付♪ ハード・ロックの頂点に君臨してきたホワイトスネイク8年ぶりとなる最新オリジナルアルバム!

●ホワイトスネイク / フレッシュ・アンド・ブラッド<初回限定盤CD+DVD> 【ディスクユニオン・オリジナル特典:マウスパット】 国内CD+DVD 4,320円(税込) (ワードレコーズ / GQCS-907012 / 4562387209019)


●ホワイトスネイク / フレッシュ・アンド・ブラッド<通常盤> 【ディスクユニオン・オリジナル特典:マウスパット】 国内CD 2,808円(税込) (ワードレコーズ / GQCS-90703 / 4562387209026)

ハード・ロックの頂点に君臨してきたホワイトスネイク。1987年の『サーペンス・アルバス(白蛇の紋章)』が全世界で1,000万枚を超えるセールスを記録したのを筆頭に、数々のヒット作を生んできた彼らの新作は、これこそがホワイトスネイクだ!と高らかに宣言するハード&ソウルフルな一撃だ。

『ザ・パープル・アルバム』(2015)でデヴィッドの原点である第3期ディープ・パープルのクラシックスを再演したホワイトスネイクだが、本作は8年ぶりとなるオリジナル・アルバム。ジョエル・ホークストラ&レブ・ビーチのギター・チームが作曲に関わる初の作品となる。

40年以上におよぶバンドの軌跡の集大成といえる本作。世界中でライヴのオープニングを盛り上げることになるだろう「グッド・トゥ・シー・ユー・アゲイン」からエンジン全開で、デヴィッドが“「スロー・アンド・イージー」の遠戚”と呼ぶ「ウェル・アイ・ネヴァー」、“「ラヴ・エイント・ノー・ストレンジャー」の歌詞テーマに共通する”という「トラブル・イズ・ユア・ミドル・ネーム」、“「ラヴ・ウィル・セット・ユー・フリー」の発展形”である「オールウェイズ・アンド・フォーエヴァー」など、新旧ファンが愛してやまないホワイトスネイク・サウンドで押しまくる。
カヴァーデイル・ペイジの2ndアルバムのために書かれたギター・リフを基にした「ゴナ・ビー・オールライト」、感涙のパワー・バラード「ホエン・アイ・シンク・オブ・ユー(カラー・ミー・ブルー)」、「クライング・イン・ザ・レイン」を彷彿とさせるダークなラヴ・ソング「ハート・オブ・ストーン」、深遠なる叙事詩「サンド・オブ・タイム」など新時代へのクラシックスの数々は、バンドの健在ぶりをアピールするものだ。

ジョエルとレブの鮮烈なギター・プレイも本作をさらにエキサイティングなものに昇華させていく。「シャット・アップ・アンド・キス・ミー」でのレブのフラッシーな速弾き、「トラブル・イズ・ユア・ミドル・ネーム」でのツイン・ギターの応酬など、ギター・キッズをノックアウトする瞬間が幾つもある。 そんな彼らにトミー・アルドリッジのドラムス、マイケル・デヴィンのベース、ミケーレ・ルッピのキーボードが加わった布陣はデヴィッドが“歴代最強のひとつ”と呼ぶのも納得だ。

 『ザ・パープル・アルバム』に伴うワールド・ツアーで引退も考えたというデヴィッドだが、“情熱”と“衝動”に燃え上がる新作で還ってきた。かつて“ヒア・アイ・ゴー・アゲイン=もう一度旅立とう”と歌った彼が、『フレッシュ・アンド・ブラッド』で新たな出発に向かう。

【仕様】
・日本盤限定ボーナストラック収録
・日本語解説書封入
・日本語字幕付き 

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

・マウスパッド (サイズ:220mm×180mm)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。




★事件!! デス・メタルの生みの親、ポゼストが33年ぶりとなるニューアルバムをリリース!

●ポゼスド / レヴェレイションズ・オブ・オブリヴィオン 【ディスクユニオン・オリジナル特典:缶バッジ】 国内CD 2,700円(税込) (ワードレコーズ / GQCS-90708 / 4562387209330)

デス・メタルの生みの親はポゼストである。この意見に反対するものは多くないだろう。そのポゼストが、33年ぶりにニュー・アルバムをリリースするというのだから、これは2019年エクストリーム・メタル界最大の事件だ!彼らが80年代に残した2枚のアルバム、『Seven Churches』(85年)と『Beyond the Gates』(86年)は、デス・メタルというジャンルの直接的ルーツである。さらに、84年に発表されたデビュー・デモのタイトルは、ズバリ『Death Metal』。つまり、ポゼストはデス・メタルの生みの親であると同時に、名づけ親でもあるのだ。だが、その影響力とは裏腹に、彼らは短命であった。前述の2枚のアルバムと『The Eyes of Horror』というEPのみを残し、87年、わずか4年でその活動に終止符を打つ。(正式に解散したのは89年という説もある。)多くのエクストリーム・メタルが解散をしても、結局はすぐに第一線復帰をしていく中、ポゼストは伝説であり続けた。事態が急転したのが07年。ヨーロッパ最大の野外フェス、ヴァッケン・オープン・エアに、ポゼストが登場することがアナウンスされたのだ。オリジナル・メンバーは、ヴォーカルのジェフ・ベセーラのみ。ジェフは89年、強盗に撃たれ下半身不随になるという悲劇に見舞われていたため、車椅子に乗ってのパフォーマンスであった。20年ぶりのポゼストの復活に、全世界のデス・メタル・ファンは狂喜したことは言うまでもない。(厳密には、ギタリストのマイク・トラオを中心に、90年~93年も再結成されている。この時ジェフ・ベセーラは不参加。)その後、ジェフ・ベセーラを中心とした新生ポゼストは、フェスの出演やツアーを継続。14年には、ここ日本にもやって来ている。当然、ニュー・アルバムへの期待も大きく、新曲を書いているという噂は流れ続けていたものの、なかなか具体的な情報が出てこなかった。だが、ついにその時がやってきた。ついに33年ぶりのサード・アルバム『レヴェレイションズ・オブ・オブリヴィオン』がリリースとなるのだ!

さて、伝説的バンドの復活作となると、期待と不安が入り混じるのが当然というもの。ポゼストと言えば、ジェフ・ベセーラの元祖デス・メタル・ヴォーカル、後にプライマスに加入するラリー・ラロンデの変態ギター・リフ、そしてマイク・サスによる「独特すぎる」ドラミングが、その3本柱と言えるだろう。だが、現在のポゼストに、ラロンデもサスもいない。となれば、不安も大きくなろうというもの。しかし、何の心配もいらない。黙って『レヴェレイションズ・オブ・オブリヴィオン』を聴いてみるがいい。これがポゼストでなくて何であろう。一切の衰えがないどころか、進化すら感じさせるベセーラのヴォーカル。ラロンデのリフをよく研究していることが伺えるギター陣。ドラムだけは、演奏、音質ともに非常に21世紀的なものになっているが、これはバンドにパワーを与えこそすれ、まったく違和感を覚えさせない。(マイク・サスのドラミングを再現できるドラマーなどいないだろうけど。)往年のファンたちの、膨れ上がった期待を軽く超える仕上がりになっているのだ!ポゼストはデス・メタルの生みの親にして、現在もトップランナーであることを証明してみせたのだ。改めて言う。あのポゼストが、33年ぶりにニュー・アルバムをリリースする。しかもポゼスト以外何ものでもないアルバムを。これが2019年エクストリーム・メタル界最大の事件でなくて、何であろう。

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

・缶バッジ (ジャケット・デザイン / サイズ:40mm×40mm/正方形)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。




★特典缶バッジ付き♪ サヴェージ・メサイアのメロディアス・ギターが冴え渡る5THアルバム!

●サヴェージ・メサイア / ディーモンズ 【オリジナル特典:缶バッジ】 国内CD 2,592円(税込) (TROOPER ENTERTAINMENT / QATE10117 / 4582352382172)
イギリスはロンドン出身のスラッシュ/へヴィ・メタル・バンド、サヴェージ・メサイア。2015年ラウドパーク15に出演し、2018年には単独公演を行った彼等。 スラッシュ・メタルの攻撃性と、パワー・メタルの叙情性が見事に融合した、メロディアス・ギターが冴え渡る5thアルバム登場!

イギリスのへヴィ・メタル・バンド、サヴェージ・メサイアは、ギタリスト兼ヴォーカルのデヴィッド・シルヴァーを中心に2007年ロンドンで結成され、デビュー・ミニ・アルバム「Spitting Venom」をリリース。2009年にファースト・アルバム「Insurrection Rising」をリリースし、2012年には英国のエクストリーム・ミュージック専門レーベル・イヤーエイクと契約を交わしセカンド・アルバム「Plague Of Conscience」をリリースしました。2014年、サード・フルレングス・アルバム「ザ・フェイトフル・ダーク」を発表、本作にて日本デビューを果たし、2016年ラウドパーク16に参戦、初来日公演を行いました。2017年、海外のレーベルをCentury Mediaに移籍し、4thアルバム「ハンズ・オブ・フェイト」をリリース、翌年2018年には初の単独来日公演を行っています。2019年、メタルの攻撃性と叙情性が見事に融合し、コーラスワークが冴えわたる通算5枚目の新作「ディーモンズ」がリリースになります。
※メーカー・インフォメーションより

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

・缶バッジ (ジャケット・デザイン / サイズ:37mm×37mm/正方形)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。




★NWOBHMバンドHERITAGEの82年唯一作がボーナス追加リイシュー!

●HERITAGE (FROM UK) / REMORSE CODE 輸入CD 2,160円(税込) (HIGH ROLLER / / 4251267702213)
Gary BardenとのSTATETROOPERの極初期メンバーにもなったSteve & PaulのJohnson兄弟(Paulは後にSAXONにも加入する)を中心としたNWOBHMバンド。/GASKINやWITCHFYNDEもリリースしたRondeletから82年に発表された唯一のアルバム。
PRAYING MANTISがよく引き合いに出される叙情的メロディが散りばめられた作品で、TRESPASSやWILD FIRE等をもう少しマイナーな感じにしたメロディアスなNOWBHMサウンドを聴かせてくれる。
ボーナス・トラックに81年シングル『STRANGE PLACE TO BE』の2曲を収録。




★N.W.O.B.H.M.マニアに人気のバンドMYTHRAの音源集が発売40周年記念リイシュー!

●MYTHRA / DEATH AND DESTINY - 40TH ANNIVERSARY EDITION 輸入CD 2,160円(税込) (HIGH ROLLER / / 4251267702367)
N.W.O.B.H.M.マニアからは人気の高いMYTHRAのシングルに80年と81年のデモからの楽曲をプラスした音源集。オリジナルのシングルは1979年にジャケット無しでGURDIAN RECORDSからリリース、後にSTREET BEATというレーベルからジャケット付で12インチと7インチで再発され、今回のジャケットのデザインンはそのSTREET BEAT盤を使用。N.W.O.B.H.M.期らしい疾走感と英国臭タップリの曲展開にマニアは昇天すること間違いなし。疾走感溢れる曲も良いですがデモに収録されていた「Death Of A Loved One」の様な哀愁溢れるナンバーもたまらなく良いです。N.W.O.B.H.M.メロディアス派にオススメです。リリースから40年記念でHIGH ROLLERより再発。




★ジャーマン・スラッシュ・バンドNECRONOMICONの最高傑作2NDがリイシュー!

●NECRONOMICON (FROM GERMANY) / APOCALYPTIC NIGHTMARE 輸入CD 2,160円(税込) (HIGH ROLLER / / 4251267702619)
初期DESTRUCTIONタイプのジャーマン・スラッシュ。87年2ndアルバム。前作に引き続きDESTRUCTIONそのままのサウンド。そして攻撃力をまったく落とさずテクニカルな要素やリフに切れ味が助長。リズムに無理がある部分があっても全体のクオリティは非常に高くなった。相変わらずシュミーア似のヴォーカルもテンションが高い。NECRONOMICONの最高傑作のみならず、今作もまたジャーマン・スラッシュの重要作品にして名盤をHIGH ROLLEより再発。




★英国メタル・バンドWOLFの84年1STがリイシュー!

●WOLF (UK) / EDGE OF THE WORLD 輸入CD 2,160円(税込) (HIGH ROLLER / / 4251267703074)
77年に結成されたLIVIATHANからスタートし80年にBLACK AXEへと改名しシングル『HIGHWAY RIDER WITH RED LIGHTS』をリリース。その後メジャーChrysalisと契約しWOLFへと改名して82年にシングル『HEAD CONTACT』をリリース。しかしChrysalisからドロップされそのまま消えたかと思われたが84年にあのMausoleumからリリースされた1stフル・アルバムが今作。所々にキーボードも配しながらブリティッシュ・メタル/NWOBHMらしい湿った感じのメロディに彩られた名作をHIGH ROLLERより19年盤再発。




NWOBHMバンドGASKINのデモ/セッション音源を収録したコンピ盤が再発!

●GASKIN / BEYOND WORLD'S END 輸入CD 2,160円(税込) (HIGH ROLLER / / 4251267701698)
LIMELIGHTと並んで英国プログレッシヴ・ロックからの影響の大きいサウンドを聴かせたメタル・バンド。『END OF THE WORLD』のデモ/セッション音源、81年ライヴ、81年デモ音源を収録し、Buried By Time And Dust Recordsから09年にLPリリースされたコンピレーションのHigh Roller再発盤。




★スペインの4人組メロディック・パワー・メタル・バンド、SYLVANIAの19年3RDアルバム!

●SYLVANIA / TESTIGOS DE LAS ESTRELLAS 輸入CD 2,160円(税込) (ROCK CD / / 8435383658210)
スペインの4人組メロディック・パワー・メタル・バンド、19年発表の3rdフル。
STRATOVARIUS,SONATA ARTICAら北欧メロディック・パワー・メタルの濃厚な影響と巻き舌スペイン語で歌い上げられるキャッチーで哀愁に満ちたメロディが全編で乱舞するスパニッシュ・メロパワの傑作。




★キャリア還暦を迎えるオージェイズが、”ファイナル・アルバム"をリリース!

●O'JAYS / LAST WORD(CD) 輸入CD 1,728円(税込) (国(COUNTRY) / 5053846646 / 4050538466461)
フィリー・ソウルを代表するグループとしてソウルの歴史にその名を刻む、オハイオ州出身のソウル・トリオ、THE O’JAYS。
キャリア還暦を迎える彼らの”ファイナル・アルバム"を発売。

フィリー・ソウルを代表するグループとしてソウルの歴史にその名を刻む、オハイオ州出身のソウル・トリオ、THE O’JAYS(オージェイズ)。60年代からオージェイズの名で活動している実に息の長いグループであるが、2019年の今年、約15年振りの新作オリジナル・スタジオ・アルバム『THE LAST WORD』を発表する。メンバーによると、本作はTHE O’JAYSにとっての“ファイナル・アルバム”になるという。 その”ファイナル・アルバム”、『THE LAST WORD』。本作に収録されている9曲には、彼らの70年代、80年代の名盤らと少しも変わることのない、巧みなヴォーカル・ワークとソウルが溢れている。プロダクション・クレジットに名を連ねるのは、グラミー賞受賞プロデューサー、スティーヴ・グリーンバーグをはじめ、ジョス・ストーンの初期作品を手掛けたマイク・マンジーニ、マイアミのR&Bレジェンド、ベティ・ライト、そしてロック/ポップ・シーンでソングライター/プロデューサーとして活躍するサム・ホランダーなど、多彩な音楽性を持つ面々をゲストに迎えて彼らの引退(?)作品に花を添えている。




ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。


TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp



★ギャング・オブ・フォーの最新作!

●GANG OF FOUR / HAPPY NOW 輸入CD 1,836円(税込) (GANG OF FOUR / GO413CD / 5053760047131)
ギャング・オブ・フォーの最新作! 今年3月に予定されていたGANG OF FOURの来日公演はAndy Gillの病状悪化により延期となってしまいましたが、そんな彼らから朗報です! 前作から約4年振りとなるニュー・アルバムが登場! オリジナル・メンバーはギターのAndy Gillだけになってしまいましたが、前作で歌声を披露した一人John ‘Gaoler’ Sterryがヴォーカルを、最近の作品やライヴに参加しているThomas McNeiceがベースを担当。冷徹なビートと不穏で鋭利なAndyのギター、そしてファットなベース・ラインが秀逸に絡むイントロで幕を開ける本作、このオープニング・トラックを聴いただけでこのアルバムへの期待感は無限に広がり、次曲の「Alpha Male」ではSTONE ROSESの2ndアルバムを彷彿とさせるブルージーなリズム隊とギターのグルーヴが心地よく、以降もポスト・パンクやインダストリアル、エレクトロ・パンクなど熱量の高い珠玉な楽曲が目白押しです!




★イーグルスの95年ライヴ音源が2CD化!

●EAGLES / TARGET PRACTISE (2CD) 輸入CD 1,944円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFM2CD607 / 0823564030791)
95年2月22日、ミネアポリスはTARGET CENTER公演を収録。実に14年のときを経て94年に「絶対にありえない(WHEN HELL FREEZES OVER)」はずの再結成を果たしたEAGLES。GLENN FREY、DON HENLEY、JOE WALSH、DON FELDER、TIMOTHY B. SCHMITという往年の名ランナップで望んだ『HELL FREEZES OVER』ツアーからの一夜。94年9月にFREYの健康面の問題でいったん中断していたツアーが再開されたステージで、"HOTEL CALIFORNIA"、"DESPERADO"、"TAKE IT EASY"をはじめ大クラシックな名曲ずらりの名演を展開するファン必携盤です。




★ジェリー・ガルシアの80~91年ライヴ音源が3CD化!

●JERRY GARCIA / THE BROADCAST ARCHIVES (3CD) 輸入CD 1,944円(税込) (BROADCAST ARCHIVE / BSCD6100 / 0823564030562)
ジェリー・ガルシアの80~91年ライヴ音源が3CD化! DISC 1には 80年2月29日、NY州ヘムステッドはCALDERONE CONCERT HALL公演を収録。

JERRY GARCIAをギターに、キーボードはDAVID 'OZZIE' AHLERS、ベースにJOHN KAHN、ドラムにJOHNNY D'FONSECAを据えたJERRY GARCIA BAND。DEADのレパートリーでもありGARCIAの死後以降もBOB WEIRのRATDOGがライヴ定番として引き継いでいるDYLANの"WHEN I PAINT MY MASTERPIECE"、MERL SAUNDERSとのバンドでも定番だったJIMMY CLIFFの"THE HARDER THEY COME"ほか、"TIGER ROSE"、"PROMONTORY RIDER "ではROBERT HUNTERが参加しています。 

DISC 2には 85年10月16日、SFサンタ・クルーズはCATALYST CLUB公演を収録。

JERRY GARCIA BANDやHOWARD WALESのジャズ・ロック・アルバム『HOOTEROLL?』、GARCIAのMERL SAUNDERSとのコラボレーション、短命ブルーグラス・スーパーグループ・プロジェクトOLD & IN THE WAYでも活動する、JERRY GARCIAのソロ・キャリアにおける長年の盟友コラボレーター/ベーシストJOHN KAHNとの一夜。切れの良いアコースティック・ギターをほとんどソロ・フレーズのように引き倒す"DEEP ELEM BLUES"を筆頭に、中毒性の高いフォーキーなDEADと呼べる内容。当然のDEADチューンにDYLANカヴァー"SHE BELONGS TO ME"や"WHEN I PAINT MY MASTERPIECE"、ELIZABETH COTTONのラグタイム・ピッキン"OH BABE, IT AIN'T NO LIE"などトラディショナルなブルース・クラシックと、アコースティック・セットなブルージー・ジャムがてんこ盛り。相変わらず相棒感ありまくりのジョン・カーンによるウッド・ベースも見事に楽曲を引き立て、デュオ編成でのダイナミックなショウが堪能できる名演盤です。

DISC 3には 91年2月2日、SFはWARFIELD公演を収録。

JERRY GARCIAの盟友にしてブルーグラス・マンドリン・マエストロDAVID GRISMANが残したルーツ音楽史に残る91年デュオ傑作『JERRY GARCIA AND DAVID GRISMA』期の一夜。ポップ・スタンダード、ケルティック・テーマ、ジャズ・グラス、民俗民謡バラッド、ブルース・クラシックに、DEADの"FRIEND OF THE DEVIL"、B.B. KINGの"THRILL IS GONE"カヴァー、長尺の圧巻ジャム"ARABIA"などなどアルバムにも負けず劣らずの名演のステージです。




J.J. CALEの4作品が一挙リイシュー!

●J.J. CALE / CLOSER TO YOU (CD) 輸入CD 1,620円(税込) (BECAUSE MUSIC / BEC5543432 / 5060525434327)
94年作がCDリイシュー!

ブルース、ロカビリー、カントリー、ジャズをルーズに纏め上げたタルサ・サウンドのオリジネイターとして、MARK KNOPFLERやNEIL YOUNG、ERIC CLAPTONらにも影響を与えたアメリカを代表するギタリスト/シンガー・ソングライター、JOHN WELDON 'J. J.' CALE。

エレクトロニックなヴォーカルが歌うタイトル・トラック"CLOSER TO YOU"、グルーヴィなインストルメンタル"STEVE'S SONG"などなど、現代的な音触りも反映させながら、ヴォーカル/ギターともに朴訥としたCALE節は健在の全12曲を収録。ベースにTIM DRUMMOND、キーボードにLITTLE FEATのBILL PAYNEにSPOONER OLDHAM、ギターにDON PRESTON、パーカッションにJIM KELTNERらを迎えホーン・セクションも投入、ギター/バッキング・ヴォーカルで妻CHRISTINE LAKELANDも参加しています。



●J.J. CALE / GUITAR MAN (CD) 輸入CD 1,620円(税込) (BECAUSE MUSIC / BEC5543434 / 5060525434341)
96年作がCDリイシュー!

ブルース、ロカビリー、カントリー、ジャズをルーズに纏め上げたタルサ・サウンドのオリジネイターとして、MARK KNOPFLERやNEIL YOUNG、ERIC CLAPTONらにも影響を与えたアメリカを代表するギタリスト/シンガー・ソングライター、JOHN WELDON 'J. J.' CALE。

"DEATH IN THE WILDERNESS"でJAMES CRUCEのドラムスとCHRISTINE LAKELANDのギター/ヴォーカルをフィーチャーしたほかは、ワン・マン・バンド編成で録音されたスタジオ12枚目。非常にリラックスしたレイド・バック・サウンドで展開するバー・バンド・ライクな名品に仕上がっています。



●J.J. CALE / LIVE (CD) 輸入CD 1,620円(税込) (BECAUSE MUSIC / BEC5543436 / 5060525434365)
96年作がCDリイシュー!

ブルース、ロカビリー、カントリー、ジャズをルーズに纏め上げたタルサ・サウンドのオリジネイターとして、MARK KNOPFLERやNEIL YOUNG、ERIC CLAPTONらにも影響を与えたアメリカを代表するギタリスト/シンガー・ソングライター、JOHN WELDON 'J. J.' CALE。

96年NYのCARNEGIE HALL公演や94年ミュンヘンのTHE PHILHARMONIC公演、93年バーモント州バーリントンのFLYNN THEATER公演、94年SFのTHE GREAT AMERICAN MUSIC HALL公演、94年ロンドンのTHE HAMMERSMITH APOLLO公演、93年マサチューセッツ州サマービルのTHE SOMMERVILLE THEATER公演、90年シカゴのPARK WEST公演と、90年から96年までの複数のヴェニューでのステージ・ハイライトを集めたCALE唯一のオフィシャル・ライヴ・アルバム。"AFTER MIDNIGHT"、"COCAINE"、"OLD MAN"といった名演クラシックをフィーチャーしています。



●J.J. CALE / TO TULSA AND BACK (CD) 輸入CD 1,620円(税込) (BECAUSE MUSIC / BEC5543438 / 5060525434389)
04年作がCDリイシュー!

ブルース、ロカビリー、カントリー、ジャズをルーズに纏め上げたタルサ・サウンドのオリジネイターとして、MARK KNOPFLERやNEIL YOUNG、ERIC CLAPTONらにも影響を与えたアメリカを代表するギタリスト/シンガー・ソングライター、JOHN WELDON 'J. J.' CALE。

実に8年ぶりとなったスタジオ作では、トレードマークのダスティなブルース・チューンをソリッドで現代的なセットで披露。ウェスト・ファンクな"NEW LOVER"にシャッフルする"NEW STEP"、煌く"THE PROBLEM"にランブリンな"FANCY DANCER"、ロックな"MOTORMOUTH"にジャジーなジプシー・スウィング"THESE BLUES"、ラテンでメレンゲな"RIO"に、ラストのCALEのバンジョーのみによるアパラチアン・バラッド"ANOTHER SONG"などなど、キーボードにドラム・ループ、ホーンもフィーチャーした テクノロジーとブルースを交差させるCALE一級のプロダクションの中で、従来どおりの濁ったリリックとスモーキーなヴォーカルが漂うヴァラエティ豊かな意欲作です。




★ピート・シーガー生誕100周年記念のキャリア横断豪華ブック仕様アンソロジーが6CD+BOOKリリース!

●PETE SEEGER / THE SMITHSONIAN FOLKWAYS COLLECTION (6CD+BOOK BOX) 輸入CD 19,440円(税込) (SMITHSONIAN FOLKWAYS / SFWCD40225 / 0093074022528)
ピート・シーガー生誕100周年記念のキャリア横断豪華ブック仕様アンソロジーが6CD+BOOKリリース! フォーク・リヴァイヴァル・ブームの早い時期からプロテスト・ソングを歌い続けたことで 冷戦時代にいわゆる「赤狩り」の舞台ともなった下院非米活動委員会に目を付けられ、63年には国家のブラック・リスト入り。一時期テレビへの出演を禁止されるほどにアメリカ社会の矛盾と闘い、まさしくフォークの神様の呼び名にふさわしい「正義」あるいは「良心」の追求者だった生粋のフォーク・シンガー/バンジョーイストPETE SEGER。20曲の未発表トラックを含むクラシック・セレクションに歴史的なライヴ・パフォーマンスやスペシャルなコラボレーションまで、PETEがFOLKWAYSのカタログに残した60年以上に亘る活動の全貌を大胆に切り取り提示した6枚組全137曲という大ヴォリュームのCDはもちろんのこと、重量感たっぷりの200ページにも及ぶLPサイズの豪華ブックまで堪能できるファン垂涎のコレクタブル・セットの登場です。




★サムライ・オブ・プログの2019年作!

●THE SAMURAI OF PROG / TOKI NO KAZE: WINDS OF TIME 輸入CD 2,160円(税込) (SEACREST OY / SCR1022 / 6420615860174)
サムライ・オブ・プログの2019年作! これまで同様LATTE E MIELEのOliviero Lacagnina(key)や常連の元GENESISトリビュート・バンドTHE MUSICAL BOXのDavid Mayer(p)を筆頭にLA CONSCINZA DI ZENO/HÖSTSONATENのLuca Scherani(key)、TOXIC SMILEのMarek Arnold(sax)、SIMONS SAYSのDaniel Fäldt(vo)、L TEMPIO DELLE CRESSIDREのOctavio Stampalìa(key)、KAFAGENのAntony Kalugin(key)、GLASS HAMMERのAlan Kamran Shikoh(g)等々多数の欧/米/南米/日のSymphonic Rockバンド・ミュージシャン達を多数ゲストを迎え、日本語によるタイトルの通り、海外でも人気の高いアニメ監督:宮崎駿氏及び氏が所属するアニメ制作スタジオ:スタジオジブリが生み出した名作アニメの数々に触発され制作/発表されたファンタジック/シンフォニックなトータル・コンセプト作。




★フォーカスの主要メンバーであるJan AkkermanとThijs Van Leerによる85年作がリイシュー!

●JAN AKKERMAN & THIJS VAN LEER / FOCUS 輸入CD 1,836円(税込) (MUSIC ON CD / MOCCD13742 / 0602577343810)
フォーカスの主要メンバーであるJan AkkermanとThijs Van Leerによる85年作がリイシュー! フォーカスでのサウンドに比べさっぱりとしたクラシカルな演出で、フュージョンの要素も多く取り入れた作品。各人が各々に作曲した曲と共作曲を収録しており、中でも締めの7曲目共作'Who's Calling'は、クラシカルで美しい旋律をピアノとフルートとギターが交じり合いながら奏でる心に沁みる楽曲。'70年代のFOCUSとは違う落着きある音楽性の中にも、攻めた拍子を取り入れる等Progressive Rock性を保たせ、表現者二人の音楽感性がはっきりと見えるFusion, Easy Listeningなアルバムに仕上がっています。




★70年代から活動するベテラン・イタリアン・ロック・バンド、IL CASTELLO DI ATLANTEの2019年最新作!

●IL CASTELLO DI ATLANTE / SIAMO NOI I SIGNORI DELLE TERRE A NORD: 25TH ANNIVERSARY EDITION 輸入CD 2,268円(税込) (AENIMA RECORDINGS / AE2035 / 1921120676106)
Dino Fiore(b)とPaulo Ferrarotti(dr/vo)を中心に70年代中期に結成、90年代に漸くデビューを果たしたヴェテランItalian Rockバンド、2019年最新作! デビュー作『SONO IO IL SIGNORE DELLE TERRE A NORD』リリースから25周年のアニヴァーサリーとして制作された、前記デビュー作の新録音と新楽曲1曲を収録した作品です。




★70年代フィンランド・プログレを代表するバンドの1つ、HAIKARAの72年デビュー作がリイシュー!

●HAIKARA / HAIKARA - REMASTER 輸入CD 1,836円(税込) (MUSIC ON CD / MOCCD13695 / 8718627228586)
71年に結成、独特のダークで妖しいサウンドから人気の高い70年代フィンランド・プログレを代表するバンドの1つ、HAIKARAの72年デビュー作がリイシュー! 不気味なジャケットが示す通りg/organを軸にwoodwindを生かした、Jazzの要素も含むダークかつへヴィなサウンドを展開。次作に比べるとやや軽快なアンサンブル/演奏ですが、北欧的旋律は本作の方が色濃く、こちらも北欧ファンには外せない秀作です!




★初期ジャーマン・スラッシュの重要バンド、ダークネスの87年1STと88年2NDがリイシュー!

●DARKNESS / DEATH SQUAD 輸入CD 2,160円(税込) (HIGH ROLLER / / 4251267702527)
あまり知られていないバンドだが、初期ジャーマン・スラッシュの重要バンド。今作はデビュー作となった'87年に発表の1stフル・アルバムだが、それまで6本のデモを残しており、DESTRUCTION、KREATOR、SODOMの三羽烏と同世代のバンドである。サウンドも勢いのある初期ジャーマン・スラッシュ。Oliver "Olli" Fernickel のアグレシッヴなヴォーカル・スタイルがバンドの硬派でピュアなスラッシュ・サウンドに見事融合している。ベースのBrunoもかなりのテクニシャン振りが伺える。ジャーマン・スラッシュの名盤中の名盤をHIGH ROLLERより再発。


●DARKNESS / DEFENDERS OF JUSTICE 輸入CD 2,160円(税込) (HIGH ROLLER / / 4251267702534)
無名だがDESTRUCTION、KREATOR、SODOMと並ぶジャーマン・スラッシュ重要バンドの一つDARKNESSの'88年発表2ndフル・アルバム。ベースがThomas Becker にチェンジしている。ベースのテクニックは前任者に劣るが、アグレッシヴかつピュアな初期ジャーマン・スラッシュ・サウンドは変わっていない。1stと共にジャーマン・スラッシュの名盤をHIGH ROLLERより再発。




★ジャーマン・スラッシュ・メタルの名盤NECRONOMICON86年1stアルバムがリイシュー!

●NECRONOMICON (FROM GERMANY) / NECRONOMICON 輸入CD 2,160円(税込) (HIGH ROLLER / / 4251267702541)
ジャーマン・スラッシュ・メタルの86年1stアルバム。攻撃的で疾走しながらもテクニカルに展開していく、まさにDESTRUCTIONそのままのサウンド。荒削りで多少無理な展開もあるが、勢いと力でねじ伏せるサウンドはいかにも初期ジャーマン・スラッシュらしい。ヴォーカルもシュミーアからの影響大。とにかくテンションもアグレッシヴ性も非常に高い名盤。フォロワー云々ではなく純粋にスラッシュ・メタルとしてのカッコ良さがここにはある。ジャーマン・スラッシュを語る上で外すことの出来ない作品をHIGH ROLLERより再発。




★ハードロック・バンドELECTRIC FUNERALの、91年リリースライヴ盤が、リマスター&ボーナス4曲追加の拡張版でリイシュー!
 

●ELECTRIC FUNERAL / THE WILD PERFORMANCE 輸入CD 2,160円(税込) (SOMMOR / SOMMCD042 / 4040824088712)
60年代後半にスイスで結成されたハードロック・バンドELECTRIC FUNERALの、91年リリースライヴ盤が、リマスター&ボーナス4曲追加の拡張版でリイシュー!
ディープ・パープル、ブラック・サバス、レッド・ツェッペリンなど、ハードロックの親玉たちに影響を受けた4人組バンドELECTRIC FUNERAL。彼らの大音量でパワフルな1970年ライヴ音源とリハーサルの模様を収録。91年に極少数のLPがリリースされていた今作が、リマスター化。さらに未発表音源を4曲追加して嬉しいCD化です! へヴィサイケ~ハードロック好きは要注目!!




★チャンス・ザ・ラッパーの活躍で注目を集めるシカゴ音楽シーンで新世代R&Bシンガー、ジャミーラ・ウッズの最新作!

●ジャミーラ・ウッズ / レガシー!レガシー! 国内CD 2,376円(税込) (ビッグ・ナッシング / JAG342CDJ / 4526180482079)
チャンス・ザ・ラッパーの活躍で注目を集めるシカゴ音楽シーンで新世代R&Bシンガー、ジャミーラ・ウッズの最新作!

前作『HEAVN』より約3年ぶりとなる新作は、「レガシー」というタイトルの通り彼女が今までの人生でインスピレーションを受けてきた過去の黒人文学、アート、音楽のアイコンに影響を受けた作品となっており、「ZORA」はアフロ・アメリカンの民話や民謡(フォークロア)を集めてまわった黒人の女性民俗学者、ゾラ・ニール・ハーストン、「Octavia」はアフリカ系アメリカ人の女性SF作家、オクティヴィア・E・バトラーなどそれぞれの楽曲のタイトルはその偉人たちの名前から取られています。

また、前作にも参加していたオッド・カップルやピーター・コットンテイルがプロダクションで、更にはサバやニコ・シーガルなどがヴォーカルでフィーチャーされるなど注目を集めているシカゴ音楽シーンの才能たちが集結。

現在シカゴにあるギャラリー / コミュニティーセンター、 The Stony Island Arts Bankにて撮影された新曲「ZORA」のライブパフォーマンス映像が公開されています。この楽曲についてジャミーラ・ウッズは「自身のアイデンティティーをある枠に押し込めようとすることを拒絶することについて。皆多様性をうちに孕んでおり、常に変化している。ゾラ・ニール・ハーストンからインスパイアされていて、ステレオタイプや思い込みから自由になることについての曲である。」と語っています。




★NYブルックリンを拠点に活動するドリーム・ポップ・バンド、BARRIEが待望のデビューアルバムをリリース!

●BARRIE / ハッピー・トゥー・ビー・ヒア 国内CD 2,376円(税込) (THOMASON SOUNDS / TSIP-2060 / 4532813130606)
2018年に入ってリリースした2曲のシングルだけでGorilla vs. Bear、Pitchfork、MTV、Stereogumなど各種メディアが絶賛! 100万回再生を記録し各ストリーミングサイトでも大ヒット! NYブルックリンを拠点に活動するドリーム・ポップ・バンド、BARRIEが待望のデビューアルバムをリリース! 国内盤のみボーナストラック3曲収録

2019年ドリームポップ/シティー・ポップの本命登場か!? Snail Mail, Solange, Grizzly Bearを手掛けたプロデューサーJake Aron を迎えて制作された作品は、シティーポップやAORからの影響を感じさせる”Darjeeling”、ピアノのメロディーが高らかに始まりを告げるドリームポップ”Clover”、レトロなシンセサウンドが特徴的な”Saturated”など幅広いアレンジの楽曲を披露。




★音楽家・音楽民族誌学者ブライアン・ハーネティーによる、ノスタルジックなチェンバーフォーク作!
 
●BRIAN HARNETTY / SHAWNEE, OHIO 輸入CD 1,944円(税込) (KARLRECORDS / KR066 / 5050580706538)
Bonnie "Prince" Billyとのコラボレーションで知られる、音楽家・音楽民族誌学者BRIAN HARNETTYの1stアルバムがリリース。小さな街の住民たちのインタビューのアーカイブ音源とANNA ROBERTS-GEVALT (ANNA AND ELIZABETH) とPAUL DE JONG (THE BOOKS)らも参加した生楽器アンサンブルを融合。ストリングス、ピアノ、ホーン、フィールドレコーディングなどのオーガニックな生楽器と人々の生活の生活を切り取ったような声が織り成す、まるで映画をみているかのようなノスタルジックなチェンバーフォークです。




★デューク・ロビラード・バンドの2019年新作アルバム!

●DUKE ROBILLARD BAND / EAR WORMS 輸入CD 2,484円(税込) (STORY PLAIN MUSIC / SPI1403 / 0772532140324)
ルームフル・オブ・ブルースのオリジナル・メンバーであり、ファビュラス・サンダーバーズのメンバーとしても活動したギターの名手、デューク・ロビラード率いるデューク・ロビラード・バンドの2019年新作アルバム「イアー・ウォームス」。


Duke Robillard(guitar, vocal)
Bruce Bears (piano, Hammond organ)
Brad Hallen (acoustic and electric bass)
Mark Teixeira (drums)





ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。


TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp

★シン・リジィの最盛期'77年ライブアーカイブがCDで登場!

●シン・リジー / LIVE IN PHILADERPHIA KING BISCUIT FLOWER HOUR<直輸入盤国内仕様> 国内CD 2,989円(税込) (タワーレコード / IACD10137 / 4997184102537)
70年代のアイルランドが生んだ国民的ロック・バンド、シン・リジィ。バンドの創始者であるフィル・ライノットが没後30年以上を過ぎた今でもバンドは数多くのミュージシャン&ファンからロック・レジェンドとしてリスペクトされている。そんなシン・リジィの最盛期である1977年の貴重なライヴ・アーカイヴが遂にCDとして登場!アメリカの人気ラジオ番組用に録音されたものでこれまで放送のみであったが、今回はオリジナル音源にリマスターが施されCDとして初めてのリリースである。1977年9月にリリースした8thアルバム『バッド・レピュティション~悪名(原題:Bad Reputation)』のプロモーションを兼ねて9月21日のカリフォルニア州サンディエゴでのコンサートを皮切りに12月17日のイギリスのサウスエンド=オン=シーまで全59公演のを北米~イギリスで行う。このライヴ・アルバムはその中でペンシルベニア州フィラデルフィアでのコンサートを収録したもの当日のセット・リストはアンコールを含めて全16曲なのでコンサートの模様を完全収録し、新作のナンバーを中心にこれまでにリリースしたアルバムの代表曲で構成されている。シン・リジィのウリであるスコット・ゴーハムとブライアン・ロバートソンのツイン・リード・ギターは全編でフィーチュアされ、フィル・ライノットのパワフルなヴォーカルも響き渡る素晴らしいアーカイヴである。今回のリリースに際し、BBCテレビ/ラジオで1973~1983年に放送されたアーカイヴ4曲が追加収録されている。





★ウィッシュボーン・アッシュのオリジナルメンバーとしては最後となる貴重なライブツアーがCD化!

 
●ウィッシュボーン・アッシュ / 国内仕様> 国内CD 2,989円(税込) (タワーレコード / IACD10139 / 4997184102544)
70年代のブリティッシュ・ロック・シーンに於いて独特なツイン・リード・ギターと哀愁を帯びたメロディーでオリジナリティ溢れるロック・サウンドを確立したウィッシュボーン・アッシュのオリジナル・メンバー4人による最後のツアーの貴重なライヴ・アーカイヴが遂にCD化!
アメリカの人気ラジオ番組用に録音されたものでこれまで放送のみであったが、今回はオリジナル音源にリマスターが施されCDとして初めてのリリースである。1973年5月にリリースした『ウィッシュボーン・フォー』で本国イギリスでの人気を不動のものとしたバンドは同年12月に初のライヴ・アルバム『ライヴ・デイト』をリリースし、このアルバム携えて1974年1月15日カリフォルニア州バーバンクでのコンサートを皮切りに2月3日のペンシルベニア州アレンタウンでのコンサートまで全25公演のアメリカ・ツアーを行う。このライヴ・アルバムはその中の1月19日のニュージャージー州パサイクでのコンサートを収録したもので当日のセット・リストはメドレーとアンコールを含めて全11曲中、番組の放送時間の関係から8曲を収録している。バンドの魅力であるツイン・リード・ギターをフィーチュアしたパフォーマンスは感動的であり、このツアーを最後にオリジナル・メンバーのテッド・ターナーが脱退するだけに貴重なアーカイヴである。今回のリリースに際し、King Biscuit Flower Hour用に録音された1976年11月18日スコットランドでのコンサートから5曲、さらにBBCラジオで1972年に放送されたライヴ・アーカイヴから4曲で構成されたボーナス・ディスクを追
加!




★ザ・バンドのメンバー2人によるライブが2枚組CDでリリース!バンド時代の曲も収録!

●リック・ダンコ・アンド・リチャード・マニュエル / ライヴ・アット・ホースマン・サルーン 1985 国内CD 3,024円(税込) (MSI / MSIG1286/7 / 4938167023272)
1985年3月22日、リック・ダンコとリチャード・マニュエルが、本拠ウッドストック近郊のホースマン・サルーンで行ったファースト&セカンド・セットをフル収録(重複曲なし)した2枚組ライヴ。「ロッキー越えて」「同じことさ」などザ・バンド時代の多くの名曲や、互いのレパートリーをたっぷりプレイ。この後1年足らずで亡くなるマニュエルが元気なのも嬉しい。また、2人がバッキング・バンドを率いて行ったライヴ音源は珍しく、ファンには貴重なアイテム。「ザ・シェイプ・アイム・イン」「チェスト・フィーヴァー」「アンフェイスフル・サーヴァント」「うわさ (ザ・ルーマー)」「ステージ・フライト」「キング・ハーヴェスト」「ドント・ドゥ・イット」「アイ・シャル・ビー・リリースト」「ザ・ウェイト」など全21曲収録。解説: 宇田和弘。




★グレアム・パーカーの'79年作、アコギ弾き語りでセルフ・カヴァー!

●グレアム・パーカー / スクイージング・アウト・スパークス・アコースティック 国内CD 3,024円(税込) (MSI / MSIG1285 / 4938167023265)
グレアム・パーカーが1979年に発表した傑作『スクイージング・アウト・スパークス』発売40周年を記念してアコースティック・ギター一本の弾き語りでセルフ・カヴァーした意欲作。オリジナル・アルバムに収録された10曲に加え、アルバムと同時期に発売されたシングル「マーキュリー・ポイズニング」のアコースティック・ヴァージョンを収録。グレアム・パーカー自身によるセルフ・ライナーの対訳付。
「(酔っ払った勢いで)うっかり口を滑らせてしまった。あのアルバムを全曲アコースティック・ソロで録音するよ......と。(しかし)あれはアコースティック・ギターのアルバムではない。あのアルバムの曲には、お気楽なノリが全然ない。ほぼすべてが分厚いギター・サウンドのロック。ひとりきりでやるのが大変な曲ばかりだ。それでも、あのアルバムの曲はもともとアコースティック・ギターで作った。だから「絶対に無理」と言って、苦境から逃れるわけにもいかない。もう大口を叩いてしまったのだから、なんとかして録音しなければいけない。その挑戦の結果がここにある。」― グレアム・パーカー




★ルー・リードとの共作6曲を含むニルス・ロフグレン待望の新作! 

●ニルス・ロフグレン / ブルー・ウィズ・ルー~ルー・リードに捧ぐ 国内CD 3,240円(税込) (MSI / MSIG1284 / 4938167023258)
ルー・リードとの共作6曲を含むニルス・ロフグレン待望の新作! アルバム『ニルス』(1979年発表)制作中にプロデューサーのボブ・エズリンから自身の詩に曲を付けてくれるソングライターを探していたルー・リードを紹介され、紆余曲折あったものの彼らは十数曲を完成させそのなかの3曲はルー・リードの『ベルズ』(1979年発表)に収録され、別の3曲はニルスの『ニルス』に収録された。本作では当時発表されなかったルー・リードとの共作5曲に、『ベルズ』収録の共作「シティ・ライツ」のカヴァー、ルー・リードに捧げたタイトル曲、そして一昨年急逝したトム・ペティに捧げた「ディア・ハートブレイカー」、これまでの人生の中での出会いと別れを歌った「リメンバー・ユー」など50年に渡るキャリアの集大成とも言える力作に仕上がっています。バックをつとめるのは長年彼を支えてきたケヴィン・マコーミック(B)、アンディ・ニューマーク(DS)、そしてゲストとしてウィントン・マルサリスが参加。ニルス・ロフグレン自身によるセルフ・ライナーの対訳付。



 
★マーキー・インコーポレイテッドから新作続々!

●オートマティック・マン / オートマティック・マン 国内CD 3,024円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / MAR193117 / 2299990672766)
全盛期のサンタナ~ツトム・ヤマシタのGO・プロジェクトでも活躍した名ドラマー、マイケル・シュリーヴが1976年に英国出身のキーボード奏者トッド・コクレーンや、ヒューズ・スロール、エイジアなどでのプレイで隠れた名ギタリストとして名高いパット・スロールと結成したオートマティック・マンのデビュー作。縦横無尽に走るスロールのギターと切れ味鋭いリズムによるキャッチーなハード・ロック・サウンドに、スペイシーなキーボードが絡んだ音楽性は、シュリーヴのサンタナでの同僚達が組んだジャーニーの初期にも通じるもので、USプログレッシヴ・ハードの名盤!


●RPWL / テイルズ・フロム・アウター・スペース 国内CD 3,024円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / MAR193115 / 2299990672762)
ピンク・フロイドからの影響を多大に受けつつも、さらにプログレッシヴに、現代的なサウンドにアップデートして、ドイツ・シンフォ・シーンで一つ抜けた存在となったRPWL。スタジオ盤としては5年振りとなる7作目。キャッチーかつメランコリックなメロディーを丁寧なアレンジで深め、ここぞというところではギターが強烈に泣き尽すサウンドが、これまで以上に充実した圧巻の最高作!


●ジャディス / ミディアム・レアII 国内CD 3,024円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / MAR193112 / 2299990672756)
リーダーであり、バンドそのものであるゲイリー・チャンドラーの伸びやかなメロディ・センスと泣くギターを核に、常に心に迫る歌を大事にした音で支持を集めるジャディス。本作は2001年発表の「ミディアム・レア」に続く18年振りのレア・トラック集。未発表曲、ライヴ録音やリミックスにより新たな姿を聴かせる新ヴァージョンに、ジェネシスの「ユア・オウン・スペシャル・ウェイ」、そしてピンク・フロイドの大名曲「コンフォタブリー・ナム」というバンドのルーツに迫るカヴァー曲を加えた名コレクション!

 
●ミュート・ゴッズ / 無神論者と信者 国内CD 3,024円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / MAR193113 / 2299990672757)
カジャグーグーを経て、スティーヴ・ハウ、スティーヴ・ハケット等と共演してきたニック・ベックスが、ハケット・バンドの同僚ロジャー・キング(key)、U.K.等で活躍した天才超絶ドラマー、マルコ・ミンネマンという名手達と結成したグループのサード。シリアスな社会的テーマに大胆に切り込んだヘヴィでプログレッシヴな楽曲とジェントルでメロディアスな歌物に超絶的な演奏パートを交えた堂々たる傑作!アレックス・ライフソン(RUSH)もゲスト参加。


●ルシファーズ・フレンド / ブラック・ムーン 国内CD 3,024円(税込) (ベル・アンティーク / MAR193116 / 2299990672764)
ユーライア・ヒープでも活躍した名ヴォーカリスト、ジョン・ロートンをフロントにして、ドイツを基盤にしながらも世界レヴェルで一線級のハード・ロックを展開していたルシファーズ・フレンド。2015年の再結成以後2作目となるスタジオ作!そのキャリアの中で多彩な音楽性を常に高水準に展開していた彼らだが、やはりその実力が最高に輝く、正統的でドラマティックなハード・ロック・スタイルを中心に展開される充実のアルバム!




ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。


TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp
★マンフレッド・マンの未発表大量収録のレア音源集4種が一挙にリリース!

●MANFRED MANN / RADIO DAYS VOL. 1 - THE PAUL JONES ERA, LIVE AT THE BBC 64-66 (2CD) 輸入CD 3,024円(税込) (UMBRELLA / RADCD1 / 5060051334467)
60年代BBCのラジオ音源コンピレーション第1弾が2019年新規リマスターで2CDリリース! ジャズ、ブルーズ、R&B等々の要素をブレンドしたスマートでモッドなビート・サウンドでポップ・ヒットを連発、60年代英国のヒット・シーンを代表したMANFRED MANN。 タイトルの通り、ヴォーカリストPAUL JONES在籍期であるバンド初期-中期、64年から66年にかけてのBBCのラジオ放送用音源が発掘音盤化。R&B/モッズ色の濃いオリジナル・メンバー期はもちろんのこと、のちにCREAM結成へと動くJACK BRUCE在籍期も含む まさしくビート・バンドな時期の音源集に仕上がっています。BEN E. KINGの"GROOVIN'"やHERBIE HANCOCKの"WATERMELON MAN"などの名カヴァーや、メンバーのTOM MCGUINNESSによる"L.S.D."などのオリジナル楽曲に時代を彩ったシングル・ヒット"SHA LA LA"や"PRETTY FLAMINGO"のほか、JACK BRUCE期の未発表ハイライト"LONG HAIR, UNSQUARE DUDE CALLED JACK"や、BBCのホストBRIAN MATTHEWによる貴重なグループ/個々へのインタビューも含む当時のラジオ音源を一気に入手することのできる全41トラック決定盤。
 

●MANFRED MANN / RADIO DAYS VOL. 2 - THE MIKE D'ABO ERA, LIVE AT THE BBC 66-69 (2CD) 輸入CD 3,024円(税込) (UMBRELLA / RADCD2 / 5060051334474)
60年代BBCのラジオ音源コンピレーション第2弾が2019年新規リマスターで2CDリリース! ジャズ、ブルーズ、R&B等々の要素をブレンドしたスマートでモッドなビート・サウンドでポップ・ヒットを連発、60年代英国のヒット・シーンを代表したMANFRED MANN。タイトルの通り、ヴォーカリストMIKE D'ABO在籍期であるバンド中期-後期、66年から69年にかけてのBBCのラジオ放送用音源が発掘音盤化。MIKE D'ABOの手腕によりバンドの形が変動していった時期の音源集。FONTANAからの"JUST LIKE A WOMAN"や"RAGAMUFFIN MAN"といったヒット・チューンはもちろんのこと、BOB DYLANの"MIGHTY QUINN"、"JUST LIKE A WOMAN"といった名カヴァーや、メンバーのMIKE HUGGによるオリジナル楽曲のほか、BBCのホストBRIAN MATTHEWによる貴重インタビューも含む当時のラジオ音源、さらに未放送の音源までを一気に入手することのできる全45トラック決定盤。過去にコンパイルされた"MIGHTY QUINN"の1曲を除き完全未音盤化の貴重音源集です。


●MANFRED MANN CHAPTER THREE / RADIO DAYS VOL. 3 - LIVE SESSIONS & STUDIO RARITIES 輸入CD 3,024円(税込) (UMBRELLA / RADCD3 / 5060051334481)
Manfred Mann(key)がMANFRED MANN解散後Mike Hugg(dr)と共に結成した英国ジャズロックバンド、「チャプター3」のレア音源集! タイトルの通りラジオ用音源を中心としたライヴ/スタジオ音源を収録。BBC1放送'The Wednesday Play'やオーストラリア/スウェーデン・ラジオ用音源を収録。短い期間で終わりはしたもののマニア人気の高い時期の音源を、当時の主要メディアであるラジオ用音源を中心に追っていくことのできるファン必携の一枚。 デビュー作『MANFRED MANN CHAPTER THREE』収録曲'KoneKuf' 'Time'のアルバム・リリース以前のデモ音源や、当時リリース予定であったものの中止となった3作目に収録される予定であった'Train Crash' 'So Sorry Please' 'Chips'、Mike Huggがサウンド・トラックを務めた映画用楽曲などの音源、加えてインタビューも含む当時のラジオ音源/デモ音源を纏めて入手できる一枚です。
CD1:13-15, CD2:5-29は公式初リリースとなる未発表音源。マスターは新規リマスター音源を使用。
  

●MANFRED MANN'S EARTH BAND / RADIO DAYS VOL. 4 - LIVE AT THE BBC 70-73 輸入CD 3,024円(税込) (UMBRELLA / RADCD4 / 5060051334498)
Manfred Mann(key)を中心に「チャプター3」から発展/結成した「アースバンド」の未発表ライヴ音源集! タイトルの通りBBC放送用に録音したライヴ音源を収録。71年6月にBBC放送'Living Without You' 'Big Betty' 'Mighty Quinn'のために録音された音源や、'73年作『MESSIN'』の宣伝用に録音された音源、バンド絶頂期の名演として知られる'73年のThe Golders Green Hippodromライヴ・セッション等を収録。~EARTH BANDのメンバーながらにまだMANFRED MANN名義であったバンド最初期も含む'70年から'73年にBBCで放送されたライヴ/セッション音源を収録。'73年代表作『MESSIN'』収録のBob Dylan'Get Your Rocks Off'カヴァーやMike Hugg作曲'Messin''、'73年作『SOLAR FIRE』収録のChris Slade/Mick Rogers作曲'Solar Fire'など、人気の高い時期の代表曲も含む貴重音源を多く収録しています。 マスターは新規リマスター音源を使用。収録全曲が初公式リリースとなる未発表音源。




★PINK FLOYDとFASHIONの元メンバーによる異色のエレポップ!'84年唯一作がリマスター再発!

  
 
●ZEE / IDENTITY 2019: 1,000 LIMITED EDITION BOX SET - REMASTER 輸入CD 13,500円(税込) (GONZO MEDIA GROUP / GONZOBOX6 / 5056083205295)
ピンク・フロイドのリチャード・ライトと元ファッションのデイヴ・ハリスによる異色のニューウェイヴ~エレポップ・ユニット、ZEEの84年唯一作がリマスター&全世界1000セット完全数量限定2CD BOX仕様でリイシュー! アルバム本編に加え今回初出となる本作制作時の未発表デモ音源5曲を収録。ファン待望の公式再発CD化、ファッションに通じるファンク色を加味したエレポップサウンドを展開する一方、全編でに導入されたフェアライト・サウンドによる硬質なセンスが独特のシリアスな味わいを生み出す1枚。このユニットならではの個性的な楽曲も収録、よりニューウェイヴ色が強いながらも同時期に発表されたデイヴ・ギルモアのソロ作『ABOUT FACE』に通じる、隠れたメロディアスな快作に仕上がった本編、制作過程における時代性と音楽的方向性の過程が伺える今回初出の貴重な未発表音源、共にファン必聴です。ボーナスとしてシングル音源とアルバム未収録曲を追加。A4ブックレットとデイヴ・ハリス直筆サイン&シリアルナンバー入りアーティスト・カード/レーベルが当時作成したプロモ・バイオ及びプロモ・フォト・キットの各レプリカ、オリジナル・カラー・ポスター付。
※本商品はもともとシュリンク加工がされてません。予め御了承下さいませ。




★豪華ゲストを迎えたジョン・メイオールの99年作がリイシュー!

●JOHN MAYALL & THE BLUESBREAKERS  / PADLOCK ON THE BLUES 輸入CD 2,160円(税込) (EARMUSIC / 213817EMX / 4029759138174)
ジョン・メイオールの99年作がリイシュー!  ERIC CLAPTON、PETER GREEN、MICK TAYLORなど数多くの名プレーヤーを従えて活動し、英国は元より全世界のブルース/ロック・バンドに影響を与え続けてきたブリティシュ・ブルースの父JOHN MAYALL。 ギターのBUDDY WHITTINGTONをはじめとしたBLUESBREAKESRSに加え、ゲストにレジェンドJOHN LEE HOOKER、元BLUESBREAKESRSのギタリストCOCO MONTOYA、STONESツアーにも帯同した名サキソフォニストERNIE WATTSらを迎えた4年ぶりの新作。ソウルフルなサックス・ソロで幕を開けMAYALLのリズミックなキーボードが寄り添う"DON'T TURN YOUR BACK"、HOOKERSスタイルだ脈打つ"SOMEBODY'S WATCHING"、MAYALLクラシック"HARD ROAD"のリメイクなどなど、ピュア・ブルースに落ち着いたスウィング、ハードなブルース・ロックまでヴァラエティ豊かに展開する全13曲。




★マルチに活躍する天才、LITTLE STEVENことSTEVE VAN ZANDTの新作!

●LITTLE STEVEN AND THE DISCIPLES OF SOUL / SUMMER OF SORCERY (CD) 輸入CD 2,160円(税込) (WICKED COOL RECORDS / 7748460 / 0602577484605)
東海岸の異才、LITTLE STEVENことSTEVE VAN ZANDTの2019年新作!  ライヴ音源集『SOULFIRE LIVE!』に引き続き、14ピース・バンドTHE DISCIPLES OF SOULを引き連れた名義での一枚は、実に20年ぶりとなるオリジナル・マテリアルによる待望の新作スタジオ・アルバム。 ソウル・ロックな"COMMUNION"にファンキーな"GRAVITY"、ドゥーワップな"LOVE AGAIN"に、ラテンを注入した"PARTY MAMBO"にISAAC HAYESの『SHAFT』オマージュな"VORTEX"、PHIL SPECTORライクな"A WORLD OF OUR OWN"など、ブラスやバッキング・シンガーも伴いながら華やかに展開。LITTLE STEVEN自身の言葉のとおり、ロックやソウルそしてR&Bをただ楽しんでいた彼の青春時代が甦ったかのような オールド・スクールNYのメルティング・ポット状態の全12曲を収録しています。元々89年作『REVOLUTION』のために書かれたという社会派な"EDUCATION"など多少これまでの香りも残しながら、ジャージー・ショアのソウル・シェイカー面目躍如の新たな境地に到達した意欲作です。




★カリフォルニア州サンタ・クルーズ出身、女性シンガー・ソングライターJOY WILLIAMSの新作!

●JOY WILLIAMS / FRONT PORCH (CD) 輸入CD 2,160円(税込) (SENSIBILITY RECORDINGS / 62212CD / 0644216262212)
カリフォルニア州サンタ・クルーズ出身、現在はナッシュヴィルをホームに活動する女性シンガー・ソングライターJOY WILLIAMS。グラミー賞を4度受賞したJOHN PAUL WHITEとのアメリカーナ・フォーク・カントリー・デュオCIVIL WARSの片割れとしても知られる彼女のソロ・アルバムは、LAはイーグル・ロックのこちらも名デュオMILK CARTON KIDSのKENNETH PATTENGALEによるプロデュース。 TAYLOR SWIFTとの仕事で知られるソングライターLIZ ROSEと彼女の秘蔵っ子的シンガー・ソングライターEMILY SHACKELTONとの共作となった柔らかなタイトル・トラック"FRONT PORCH"、愁いを帯びたパワー・バラッド"WHEN DOES A HEART MOVE ON"に、フォーク・ソウルな"NO PLACE LIKE YOU"などなどなど、自身のアコースティック・ギターを軸に、ANTHONY DA COSTAのフラット・ピック・ギターにJOHN MAILANDERのフィドル、RUSS PAHLのスティール等々を交えながら表現力豊かなヴォーカルを響かせる全12トラック。子供のおもちゃやロッキング・チェア、ほこりを被った郵便受けなどなど、そこには彼女の人生が詰まっているという玄関先のフロント・ポーチよろしく、ハートフルでアット・ホーム感覚溢れる一枚に仕上がっています。


  
  
★バート・ヤンシュにも影響を与えたアン・ブリッグスの'71年デビュー作が再発!

●ANNE BRIGGS / ANNE BRIGGS - REMASTER 輸入CD 1,836円(税込) (TOPIC (UK) / TTSCD002 / 0714822890021)
初期英国フォーク・シーンに多大な影響を与えた女性SSW、アン・ブリッグスの71年デビュー作がリマスター・リイシュー! 意外にも本国では初のCD化、プロデュースに英フォーク/トラッド復興の立役者の一人A.L.Lloydを迎え、後にバート・ヤンシュやレッド・ツェッペリンも取り上げた名曲"Blackwater Side"を筆頭に、"Willie o Winsbury"、"The Cockoo"、"Reynardine"等々数多くのアーティスト/バンドが取り上げる名トラッドの数々を、朴訥かつ伸びやかな歌声で清清しく歌い上げる、言わずもがなの名作です!!ブックレットには当時のプライヴェート写真及びオリジナル・アナログ盤ラベル/本人による直筆回想記/本人からGarry Shapeへ送った手紙写真等の貴重写真と Ken Huntによる新規解説/A.L.LloydとKen Huntによる各楽曲解説を掲載。
 
 


★ブリティッシュトラッドを代表する女性シンガー、ジューン・テイバーの'76年デビュー作!

●JUNE TABOR / AIRS AND GRACES - REMASTER 輸入CD 1,836円(税込) (TOPIC (UK) / TTSCD004 / 0714822890045)

英国フォーク/トラッドを代表する女性シンガーの一人、ジューン・テイバーの76年ソロ・デビュー作がリマスター&ボーナス入りリイシュー! マディ・プライアとの'76年デュオ作『SILLY SISTERS』での名唱で脚光を浴び、満を持して発表された1枚。ニック・ジョーンズなどゲストに迎え名曲'Reynardine'をはじめ基本的には無伴奏による独唱で構成、同時期にデビューした英フォーク/トラッド系女性シンガーの中でも異色な、凛とした力強い歌唱とあわせ、当時の主流となっていたスタイルとは距離を持った、トラッド本来の魅力を伝えた逸品! ボーナスとして今回初音源化となる未発表曲とアルバム未収録を追加。ブックレットにはオリジナル・アナログ盤ラベル写真や英Melody Maker誌に掲載されたアーティスト/アルバム・レビュー、レーベル発売広告写真等の貴重写真及びColin Irwinによる新規解説/本人による新規歌詞/楽曲紹介を掲載。


 
 
★英国フォーク/トラッドシーンの重鎮、アシュレイ・ハッチングスの作品集シリーズ!
 
●アシュレイ・ハッチングス / GONE MISSING 国内CD 1,836円(税込) (TALKING ELEPHANT / TECD423 / 5028479042326)
現在もALBION BANDを中心に精力的に活動を続けるブリティッシュ・フォーク/トラッドシーンの重鎮、アシュリー・ハッチングスの音源集! ジャケットに掲載されている“A Companion Album ~”の表記とおり、20世紀中~後期に活躍したカナダ出身の作家/詩人Elizabeth Smartの代表作『BY GRAND CENTRAL STATION I SAT DOWN AND WEPT』をベースにしたコンセプト2部作である'87年作『BY GLOUCESTER DOCKS I SAT & WEPT』及び'18年作『PARADISE AND THORNS: ~』両Album収録曲から選曲/編纂された編集盤。前半に'87/'18年作『~: GLOUCESTER DOCKS REVISITED』収録曲、後半に'18年作の補足/追補盤となる同作Disc2に収録された『~ OTHER TALES OF LOVE』収録曲からの楽曲をそれぞれ収録。

 
 
 
 
★バンコの2019年最新作!

●BANCO DEL MUTUO SOCCORSO / TRANSIBERIANA: LIMITED MEDIABOOK CD 輸入CD 2,160円(税込) (INSIDE OUT / 19075934372 / 0190759343722)
イタリアン・ロックを代表する名バンド、バンコの2019年最新作! ヴォーカルには逝去したFrancesco Di Giacomoに代わりTony D’Alessioを迎え制作。ギターには2015年に逝去したRodolfo Malteseに代わり90年代以降参加しているFilippo Marcheggianiがリード・ギター、'12年から参加しているNicola Di Giàがリズム・ギター。ベースには'16年に加入したMarco Capozi、ドラムには'16年に加入したFabio Morescoを迎えた。唯一のオリジナル・メンバーとなったVittorio Nocenziがキーボードを務める。 バンコがバンコである所以の一つであったヴォーカリストの逝去による大きな変化がありつつも、バンド創設時から作曲を務めるVittorio Nocenziによる楽曲群やアレンジメントの妙は変わらずに冴える。パーカッシヴなリズムや浮遊する上物を起用したAvantgardeな面を覗かせつつ、変拍子を随所に挟んだハード・ロックな展開によるVittorio Nocenziを軸とした黄金期を想わせる楽曲群。 流石のイタリアン・ロック大御所バンド、今だ変わらぬエネルギーとオリジナリティを保っていることを示す快作です。
  
  
  
 
★マニアックかつマイナーなプログレ系バンドの音源を集めたコンピ盤!

●V.A. / PROG ROCK PORTAL 輸入CD 1,944円(税込) (AUDIO ARCHIVES / AACD078 / 2299990223443)
超マイナー/マニアックな作品/音源を発掘していく英Audio Archivesレーベルによる、60年代末期~70年代中期までのマニアック/幻の英国Art/Hard/Progressive Rock系バンド音源から選曲/編纂された'19年コンピ盤が登場!同レーベルから'17年に300枚数量限定180g重量盤アナログとして発表されたPsyche/Art/Folk系コンピ盤『BEAUTIFUL LADY』収録曲4曲に、新たに同レーベル発表作収録音源及び7曲の完全未発表発掘Studio/Live音源を新規収録。ブックレットには各バンド・バイオグラフィー及び楽曲解説を掲載。
  



ヨ・ラ・テンゴやイーグルスなどのカバーが収録!USオルタナティヴ・ロックバンド、THE LEMONHEADSがカヴァー・アルバムをリリース!

●LEMONHEADS / VARSHONS 2 輸入CD 2,160円(税込) (FIRE / FIRECD532 / 0809236153227)
USオルタナティヴ・ロックバンド、THE LEMONHEADSがカヴァー・アルバム『VARSHONS 2』をリリース! Yo La Tengo, Nick Cave & The Bad Seeds, The Bevis Frond, NRBQ, The Eagles, Paul Westerberg, The Jayhawks, Lucinda Williams and John Prineなどをカヴァーしています!
 



★サマソニ出演決定!!UKのガレージ・ロックバンド、サーカ・ウェイブスが3RDアルバムをリリース!
「circa waves what's it like over there」の画像検索結果
 ●CIRCA WAVES / WHAT'S IT LIKE OVER THERE? 輸入CD 2,322円(税込) (PROLIFICA / X48377 / 5400863004330)
キャッチーなロック・チューンを奏でる英リヴァプール出身のガレージ・ロック・バンド、サーカ・ウェイブスの2017年以来2年ぶりとなる3RDアルバムが完成。アルバムリード曲"TIME WON'T CHANGE ME"はこれまでと違いピアノを主軸とした楽曲で、MVもフォーマルなスーツに身を包んでおり、都会的で少し大人になったことを印象付けるように作られているようだ。5度目のサマソニ出演も決定しているので、本作を引っ提げてどのようなステージになるのか期待が膨らむ。

 

 
★世界一のライヴ・バンド、ヴィンテージ・トラブルのEPシリーズ第2弾!
 
●VINTAGE TROUBLE / CHAPTER II - EP II 輸入2CD 1,944円(税込) (MCGHEE / VT015CD / 0192641065132)
世界一のライヴ・バンドVINTAGE TROUBLEの、2018年にリリースした『Chapter II - EP 1』に続くEPシリーズ第2弾!
ソウルへの敬意を表した新曲5曲が収録されたディスク1とライヴ5曲を収録したディスク2で構成された2枚組EP。
「EP IとEP IIのサウンドには違いがあるように感じている。EP Iは本物のダンスEPで、一日が終わった深夜、家族でのバーベキュー、太平洋沿岸の高速道路のドライヴ等に最適だ。EP IIは僕らのソウルへの敬意を表した作品だ。Marvin Gaye、Al Green、Sam Cooke、Otis Redding、Percy Sledgeからの影響を感じさせるが、より最新のサウンドスケープが詰まった内容となっている」とバンドは語る。

■バイオグラフィー
Vintage Troubleは2010年に米ロサンジェルスで結成されたR&B/ロックンロールにバンドだ。メンバーはヴォーカルのTy Taylor(タイ・テイラー)、ギターのNalle Colt(ナル・コルト)、ベースのRick Barrio Dill(リック・バリオ・ディル)、ドラムのRichard Danielson(リチャード・ダニエルソン)の4人で、Doc McGhee(KissやBon Joviを手掛けたミュージック・マネージャー)によって見出された。イギリスに拠点を移し、人気テレビ番組でのパフォーマンス等が話題となり、2011年にリリースされたデビュー・アルバム『The Bomb Shelter Sessions』は予約のみでUKAmazonのR&Bチャート1位、同じくロック・チャートで2位となった。2014年のEP『The Swing House Acoustic Sessions』を経て、バンドはBlue Noteと契約。Blue Noteが契約した初のロック・バンドとなり、2015年にはセカンド・アルバム『1 Hopeful Rd.』をリリースした。「世界一のライヴ・バンド」と評されるなど、彼らのパフォーマンスには定評があり、The Who、TheRolling Stones、AC/DC、Lenny Kravitz、Bon Jovi、Brian May、Dave Matthews Band等ともライヴを行っている。


 
 
★テリー・ライリーとインドの伝統的な歌唱法の一つドゥルパドの使い手AMELIA CUNIの共演盤!

●TERRY RILEY & AMELIA CUNI / THE LION'S THRONE (CD) 輸入CD 2,160円(税込) (SRI MOONSHINE / SMM008CD / 0647603404226)
STEVE REICH、PHILIP GLASSと並ぶミニマル・ミュージックを代表する作曲家TERRY RILEYと、インドの伝統的な歌唱法の一つドゥルパドを習い、数多くのアーティストとコラボーレーションを重ねるアーティストAMELIA CUNIの共演盤。1999年から2006年までのイギリス、イタリアでのライヴから抜粋。インド古典音楽から現代のドローン・ミュージックへ連なる音楽史を体現したかの様なレコーディング音源。


 
 
★クラリネット奏者アンソニー・バーとチェロ奏者チャールズ・カーティスの関連作品が2タイトルリリース!

●ALVIN LUCIER / ORPHEUS VARIATIONS 輸入CD 2,160円(税込) (IMPORTANT RECORDS / IMPREC469CD / 0793447546926)
JIM O'ROURKEやJIM BLACKとも共演のあるオーストラリアのクラリネット奏者アンソニー・バーと、LA MONTE YOUNGの永久音楽劇場にも関わっていたチェロ奏者チャールズ・カーティス(TZADIKからリリースされているフェルドマン作品にも参加)。GORDON MUMMAやDAVID BYRNE、ROBERT ASHLEY等と活動した実験電子音響グループSONIC ARTS UNIONのメンバーとしても知られ、科学と音楽の完全なる融合を目指したサウンドアートを発表し続けた実験音楽家ALVIN LUCIERのチェロと7つの管楽器のためのコンポジション作品。


●ANTHONY BURR / CHARLES CURTIS ア / CHAMBER MUSIC: ALVIN LUCIER & MORTON FELDMAN 輸入CD 2,160円(税込) (IMPORTANT RECORDS / IMPREC468CD / 0793447546827)
JIM O'ROURKEやJIM BLACKとも共演のあるオーストラリアのクラリネット奏者アンソニー・バーと、LA MONTE YOUNGの永久音楽劇場にも関わっていたチェロ奏者チャールズ・カーティス(TZADIKからリリースされているフェルドマン作品にも参加)によるALVIN LUCIERとMORTON FELDMAN両巨頭の作品をキュレート。




★TGのジェネシスPオリッジとカール・エイブラハムソンとのコラボ12インチ!

●GENESIS BREYER P-ORRIDGE & CARL ABRAHAMSSON / LOYALTY DOES NOT END WITH DEATH 輸入LP 2,484円(税込) (IDEAL RECORDINGS / IDEAL187 / 2299990680097)
IDEAL RECORDINGSのオーナーJOACHIM NORDWALLの変名THE IDEALISTとのフューチャー・ダブ『INNER SPACE DUB』でもフィーチャーされたインダストリアル・ミュージックのパイオニアGENESIS P-ORRIDGEが「THEE TEMPLE OV PSYCHICK YOUTH SCANDINAVIA (TOPYSCAN)」代表、WHITE STAINSのCARL ABRAHAMSSONとコラボレーション12インチをリリース。

 

 
★スイス産ポストパンク!ジャケがかわいい12インチ! 

●GRAUZONE / EISBAR 輸入12" 1,836円(税込) (WRWTFWW RECORDS / WRWTFWW041EP / 4251648411826)
 シロクマさんロゴ・ジャケットも可愛い、時代を超越したスイス産ポストパンク特大クラシック12インチがオフィシャル再発! スイス・ベルンのポストパンク・バンドGRAUZONEが1981年にリリースした大人気12インチが、40周年を記念してオフィシャル・リイシュー! ! "EISBAER"は、予想外の大ヒットとなったバンドの代表曲。初期パンクのエナジーと、美しく繊細な歌詞、80年代初頭のエレクトロニクスの荒々しさ、硬質なポストパンク・ディスコ・グルーヴ、そして史上最高のベースライン…、時代を超えて愛される名曲がここに誕生したのです。究極のB-SIDEモンスターと称されるプロト・テクノ・ビースト"FILM 2"は45rpm、33rpmスクリュープレイもどちらも人気、DANIELE BALDELLI、BEPPE LODAプレイのコズミック古典!! 




★Paul Ryanを中心に制作された曲をリレコーディングし再編集した音源を収録した作品!


●ORIGIN / ABIOGENESIS - A COMING INTO EXISTENCE 輸入CD 1,944円(税込) (AGONIA / / 5906660372660)
 デビュー前にNecrotomyやThe Abominationと名乗っていた91年から96年にメイン・メンバーであるPaul Ryanを中心に制作された曲をリレコーディングし再編集した音源を収録した作品。
 

 
 
★PHENOMENAのベスト・アルバム!ボーナス・トラックも収録!

●PHENOMENA / ANTHOLOGY 輸入CD 1,944円(税込) (EXPLORE RIGHTS MANAGEMENT LTD / / 5060105491429)
トム・ギャレー立案&プロデュースによるロック・プロジェクト、PHENOMENAのベスト・アルバム。ボーナス・トラックにリミックス・ヴァージョン2曲追加収録。




★THE QUIREBOYSの2019年新作!

●THE QUIREBOYS / AMAZING DISGRACE 輸入CD 1,620円(税込) (OFF YER ROCKA / / 5055664100608)
英国産ハード・ロック・バンド、THE QUIREBOYSの前作より約2年ぶり19年作フルアルバム。




★ボビー・ヴィーに影響を受けた、当時の若きミュージシャンたちによる音源集!
 

●V.A. / THE NIGHT HAS A THOUSAND SOUNDALIKES (60S TEEN POP INFLUENCED BY BOBBY VEE) 輸入CD 1,728円(税込) (TEENSVILLE / TV1036CD / 0093674604254)
バディ・ホリーの後を継ぐ、すぐれたロカビリー・シンガーとしてデビューしたボビー・ヴィー。ロックンロールからティーン・ポップまで、独特のスタイルで英米を股にかけたそのサウンドに影響を受けた、当時の若い芽のミュージシャンたちが大集合! 高いクオリティに仕上がったものから、テンション高めのポップソング、ダブルトラックのヴォーカルまで、たっぷり35曲を収録。フルカラーの24ページブックレット付。



 
★RODNEY FRANKLINの4タイトル収録の2枚組CDが2種同時リリース!

●RODNEY FRANKLIN / IN THE CENTER / YOU'LL NEVER KNOW / RODNEY FRANKLIN / ENDLESS FLIGHT (2CD) 輸入CD 2,160円(税込) (ROBINSONGS / ROBIN39CDD / 5013929953925)
RODNEY FRANKLINの4タイトル収録の2枚組CDが登場! こちらには78年「IN THE CENTER」、80年「YOU'LL NEVER KNOW」、80年「RODNEY FRANKLIN」、81年「ENDLESS FLIGHT」の 活動初期の4タイトルを収録! GARAGE CLASSIC~MELLOW URBANな代表曲の一つ、THE GROOVEのシングルヴァージョンがボーナストラック。


●RODNEY FRANKLIN / LEARNING TO LOVE / MARATHON / SKYDANCE / IT TAKES TWO (2CD) 輸入CD 2,160円(税込) (ROBINSONGS / ROBIN40CDD / 5013929954021)
 RODNEY FRANKLINの4タイトル収録の2枚組CDが登場! こちらには82年「LERNING TO LOVE」、84年「MARATHON」、85年「SKYDANCE」、86年「IT TAKES TWO」の80年代4タイトルを収録。 80年代に入り、ブギー色の強くなったRODNEYワールドをご堪能あれ!
  

  

★デビュー作『HEAVN』で一躍新世代を担うR&BシンガーとなったJAMILA WOODSのニューアルバムがリリース!

●JAMILA WOODS / LEGACY! LEGACY!(CD) 輸入CD 1,782円(税込) (JAGJAGUWAR / JAG342 / 0656605234229)
チャンス・ザ・ラッパーやノーネーム等も参加し、ピッチフォークでベスト・ニュー・ミュージックを獲得、海外媒体の年間ベストにも選出され高い評価を受けたデビュー作『HEAVN』で一躍新世代を担うR&BシンガーとなったJAMILA WOODSのニューアルバムがリリース!

米シカゴの音楽シーンから突如現れた新星JAMILA WOODS待望の新作!! THE JUJUでの活動で知られるNICO SEGALやKENDRICK LAMARとの共演でも知られるフィーメイルMC、NITTY SCOTTなど実力派/注目アーティストが参加。先行公開されているアルバム収録曲「Giovanni」や、リリースされたばかりのシングル「ZORA」のクオリティの高さからして早くも今年を代表する一枚になりそうです!




★全米が大注目のニューオリンズ発のソウル・バンド、タンク・アンド・ザ・バンガスがついにメジャー・デビュー!

●TANK AND THE BANGAS / GREEN BALLOON(CD) 輸入CD 2,160円(税込) (VERVE / 7745309 / 0602577453090)
全米が大注目のニューオリンズ発のソウル・バンド、タンク・アンド・ザ・バンガスがついにメジャー・デビュー! 「あなたが知っておくべき10バンドのひとつ。自由奔放でインプロヴィゼーションの切れ、ポジティヴなヴァイブスに満ちた世俗的な教会体験」―Rolling Stone
6年ぶりとなる通算2枚目のアルバムでVerve Forecastからのリリースとなるメジャー移籍第一弾作品。音楽的進化を示した作品で、ジャック・スプラッシュ、マーク・バトソン、ゼイトーヴェン、ルイ・ラスティック、ロバート・グラスパーら錚々たるプロデューサー陣の手助けも借りて彼ら独自のヴィジョンを表現。リード・シンガーのタリオナ“タンク”ボールはこう話す。「『グリーン・バルーン』は1stアルバム『Think Tank』のお姉さん的作品。『Think Tank』は12歳で『グリーン・バルーン』は16歳でセックスもするようになった。すぐそこにいる女の子。」一方バンド、バンガスは「本作は色みたいなもので、「僕たちが影響を受けているものすべてをレコードに記録するということは僕らにとって何の問題もない、だって僕らは一つに列に留まっているわけではないから。」
ボールはさらにつけ加える。「私たちがレコードを作っているときは、ただただ作っているの。そして私たちは絶対次のように言うことはないわ。『今のはブルージーすぎるね。ちょっとカントリーすぎだね。ヒップホップすぎるね。』と。その曲はそういう感じだからその方向性になったのだから、その曲の持つフィーリングをそのまま押して完成させよう、それが気持ちいいの。」 
 
 
 
   
★デヴィッド・ギルモアのTシャツが入荷!かっこいい!
 

●DAVID GILMOUR / LIVE T SHIRT: XL SIZE 輸入APPAREL(アパレル) 2,300円(税込) (PLASTIC HEAD / SAPER282XL / 0803343232530)
商品詳細情報
Progressive Rockを代表する名バンドPINK FLOYDのギタリストであるDavid Gilmourの公式Tシャツが登場。 派手過ぎない色使いながらGilmourファンだと一目でわかるクールなデザイン!
カラー: ブラック
サイズ: XL SIZE(アメリカン・サイズ)



ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。


TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp


★マーヴィン・ゲイ幻のアルバム『You’re The Man』が初のCDリリース! 

●マーヴィン・ゲイ / ユーアー・ザ・マン 国内SHM-CD 2,700円(税込) (ユニバーサルミュージック / UICY15825 / 4988031332054)
国内仕様SHM-CDで解説には林剛氏が渾身のコメントを執筆!

マーヴィン・ゲイ幻のアルバム『You’re The Man』がCDで発売決定! 
ソウル史上に燦然と輝く名盤『ホワッツ・ゴーイン・オン』(1971年)に続くアルバムとして1972年に発売が予定されていながら未発表となった『ユーアー・ザ・マン』が、生誕80年/モータウン創立60周年を迎える今年、初めてCDでリリースとなる。 
ポリティカルなナンバーからラヴ・ソングまで、デトロイトとLAで録音された楽曲が待望のアルバム化。 
Nas、フージーズ、エイミー・ワインハウスらと長く関わってきた作曲家兼プロデューサーのサラーム・レミによって新たにミックスされた音源や、当時お蔵入りとなったクリスマス・シングル「アイ・ウォント・トゥ・カム・ホーム・フォー・クリスマス」のレアなロング・ヴァージョンなども追加。 
  
  
  
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。


TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp
★ステレオラブの2タイトルが2CD拡大版リイシュー! 国内、輸入ともに入荷!

●ステレオラブ / トランシェント・ランダム・ノイズ・バースツ・ウィズ・アナウンスメンツ [エクスパンディツト・エデイション] (2CD) 国内CD 2,592円(税込) (DUOPHONIC UHF DISKS / BRDUHF-2 / 4523132020020)

●STEREOLAB / TRANSIENT RANDOM-NOISE BURSTS WITH ANNOUNCEMENTS [EXPANDED EDITION] (2CD) 輸入CD 2,160円(税込) (DUOPHONIC UHF DISKS / DUHFCD02R / 5060384615165)

クラウト・ロックの意匠を借りた反復とモータリック・ビート。ノイジーでエクスペリメンタルな音像が描き出す異色作。ボーナス・ディスクに別バージョン、デモ音源を収録。監修:ティム・ゲイン、オリジナル・ステッカー封入、解説:天井潤之介


●ステレオラブ / マーズ・オーディアック・クインテット[エクス・パンデット・エディション] (2CD) 国内CD 2,592円(税込) (DUOPHONIC UHF DISKS / BRDUHF-5 / 4523132020051)

●STEREOLAB / MARS AUDIAC QUINTET [EXPANDED EDITION] (2CD) 輸入CD 2,160円(税込) (DUOPHONIC UHF DISKS / DUHFCD05R / 5060384615202)

よりポップに、柔らかに・・・温かみある音像をバックにサウンド・デザイン化させていく新境地を見せたターニング・ポイント的作品。ボーナス・ディスクに別バージョン、デモ音源を収録。監修:ティム・ゲイン、オリジナル・ステッカー封入、解説:岡村詩野




★インディーフォーク界を揺るがす注目株! NYブルックリンを拠点に活動する4人組バンド、BIG THIEFが〈4AD〉移籍後初となるアルバム『U.F.O.F.』をリリース! 国内、輸入ともに入荷!

●ビッグ・シーフ / ユー・エフ・オー・エフ 国内CD 2,592円(税込) (BEAT RECORDS、4AD / 4AD-129CDJP / 4580211853191)

●BIG THIEF / U.F.O.F. 輸入CD 1,890円(税込) (4AD / 4AD0129CD / 0191400012929)

NYブルックリンを拠点に活動し、ソロでも高い評価を得ている才能溢れるフロントウーマン、エイドリアン・レンカーを中心に、バック・ミーク(ギター)、マックス・オレアルチック(ベース)、ジェームズ・クリヴチェニア(ドラム)の4人で構成されるバンド、ビッグ・シーフが最新アルバムを〈4AD〉よりリリース!

2016年にデビュー作『Masterpiece』をリリースすると、瞬く間にインディーフォーク界で頭角を現し、続く2017年の2nd『Capacity』では辛口評価で知られる米音楽メディアのPitchforkで8.3点の高得点を獲得しBest New Musicに選出されたほか、音楽雑誌Rolling StoneやUNCUTなどからも絶賛された。

過去4年間、休む間も無くワールド・ツアーを敢行し、熱狂的なファン層を拡大し続けている中で完成させた本作は、ワシントン州西部の地方に位置するBear Creek Studiosでレコーディングされ、過去2作を手掛けたエンジニアのドム・モンクスとプロデューサーのアンドリュー・サルロが今作にも携わっている。
収録曲の中にはレコーディングの数時間前に書かれたものもあり、ヴォーカルを含む全ての演奏がワンテイクで録音され、フォーキーで琴線に触れるサウンドと時折見せる歪んだギターも印象的な作品になっている。

日本盤CDには解説書、歌詞対訳が封入され、数量限定のオレンジクリア・ヴァイナルも同時発売となる。
エリオット・スミス、キャット・パワー、ミツキ好き必聴!




●ワイルドハーツ / ルネッサンス・メン 国内CD 2,592円(税込) (VINYL JUNKIE / VJR3219 / 4526180479581)
遂にザ・ワイルドハーツが本格始動!! 紆余曲折を経て、黄金期クラシック・ラインナップ、オリジナルメンバー (ジンジャー、CJ、リッチ、ダニー)でのスタジオアルバムが約10年ぶりに完成!

1993年のデビューアルバム「Earth vs The Wildhearts」発売以降、メンバーチェンジ/ツアーキャンセル/活動中止等、 毎年多くの問題を抱えながらも、現在でも彼等が活動し続けられる理由とは、ボーカ ルのジンジャー曰く「多くのファンに支え られているという自信と誇り、そして感謝」が彼等の原動力となっている。そして、彼等が長年に渡ってファンにリスペクトされ 続ける理由の一つは楽曲のクオリティー。彼が作り出すキャッチーなメロディーラインはパンキッシュでハードなロックンロール バンドながら、それらの他のバンドとは一線を画す、ワイハ節にある。本作は09年の『フツパー』以来、スタジオアルバムのリリ ースは約10年振りとなり、オリジナルメンバーのダニー・マコーマックの復帰後初となる新作。 ジンジャー、CJ、リッチ、 そしてダニーを含む黄金期クラシック・ラインナップの4人でアルバム全編をレコーディングするのは93年の名曲「カフェイン・ ボム」以来となる。アートワークはこれまでテスタメント、ソドムを手掛けたEliran Kantorによるもの。

ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。


TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp
★ニール・ヤングの84年FMラジオ放送用ライヴ音源が2CD化!

●NEIL YOUNG (& CRAZY HORSE) / AUSTIN CITY LIMITS (2CD) 輸入CD 1,944円(税込) (UNICORN / UN2CD005 / 0823564030531)
84年9月25日、テキサス州オースティンはAUSTIN CITY LIMITSスタジオ・ライヴ音源を収録。

のちに『A TREASURE』として纏められたいわゆるカントリー期、スティールとスライド・ギターに今は亡き偉大なる存在BEN KEITH、そしてフィドルにRUFUS THIBODEAUX、さらに生ける伝説SPOONER OLDHAMとHARGUS 'PIG' ROBBINをピアノに、TIM DRUMMONDとJOE ALLENをベースに、そしてドラムスにはKARL HIMMEL等、カントリー・ミュージック史上最も偉大なアーティストたちが結集したINTERNATIONAL HARVESTERSをバックに引き連れた、NEILのキャリアを振り返ると異色の時期の貴重なステージを封じ込めています。コンサート・フェイヴァリットなロッカー"DOWN BY THE RIVER"のエクステンデッド・ヴァージョンを始め、ソロにCRAZY HORSE、CROSBY, STILLS, NASH & YOUNG楽曲も演っています。98年のインタビューもボーナス追加。




★ローラ・ニーロの日本公演も収録した94年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●LAURA NYRO / THE 1994 BROADCASTS 輸入CD 1,944円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFMCD602 / 0823564030661)
94年2月22日、大阪は近鉄ホール公演、
94年6月11日、ピッツバーグはPOINT STATE PARK公演を収録。

96年に癌で亡くなった彼女の遺作となってしまった93年のスタジオ9作目『WALK THE DOG AND LIGHT THE LIGHT』を引っさげたツアーよりの2夜。"LIGHT A FLAME"、"LOUISE'S CHURCH"、"DEDICATED TO THE ONE I LOVE"、"OH YEAH, MAYBE BABY"、"BROKEN RAINBOW"、"TO A CHILD"、"THE DESCENT OF LUNA ROSE"、"WALK THE DOG AND LIGHT THE LIGHT"といった新作楽曲はもちろんのこと、亡くなる前の94-95年音源で編まれた01年コンピレーション『ANGEL IN THE DARK』にも収録される"OOH BABY BABY"や"WALK ON BY"に、PETER, PAUL AND MARYに提供しBLOOD, SWEAT & TEARSにもカヴァーされた最初期チューン"AND WHEN I DIE"、66年のデビュー・シングル"WEDDING BELL BLUES"、日本のファンには嬉しい"THE JAPANESE RESTAURANT SONG"等々の名演を披露しています。





★キャプテン・ビーフハートの73-75年FMラジオ放送用ライヴ音源が4CD化!


●CAPTAIN BEEFHEART (& HIS MAGIC BAND) / THE BROADCAST ARCHIVES (4CD) 輸入CD 1,944円(税込) (BROADCAST ARCHIVE / BSCD6102 / 0823564030715)
DISC 1には 66年6月17日のサンフランシスコはTHE AVALON BALLROOM音源を収録。

同年4月にBO DIDDLEYカヴァー・シングル"DIDDY WAH DIDDY"をリリースし、まだ声の馬鹿でかいおかしなブルースマンだと思われていた頃の隊長に、DOUG MONOとALEX ST. CLAIRがギター、ベースはJERRY HANDLEYON、ドラムはPAUL BLAKELYという布陣。やはりすでに奇形のブルースになりつつある貴重な一夜です。 

またボーナスとして67年から68年にかけてのラジオ・セッション音源と73年のJOHN PEELインタビューもコンパイルされています。

DISC 2には 74年4月22日のミズーリ州カンザスシティはCOWTOWN BALLROOM公演を収録。

同年74年11月リリースの『BLUEJEANS & MOONBEAMS』にも参加したギタリストDEAN SMITHにドラマーTY GRIMESをはじめ、CHARLIE PARKERとの仕事でも知られるリード奏者DEL SIMMONS、CURTIS MAYFIELDのギタリストFUZZY FUSCALDO、BOBBIE GENTRYSグループのベーシストPAUL UHRIG、BUCKWHEATのキーボーディストMICHAEL SMOTHERMANという構成のいわゆる"TRAGIC BAND"期のTHE MAGIC BANDながら、BEEFHEARTのヴォーカルをはじめ 残された録音は最高です。発売直後同74年の8枚目『UNCONDITIONALLY GUARANTEED』のプロモートで、ゴリゴリのファンキー・グルーヴにダミ声ヴォーカルが相性抜群の"UPON THE MY-O-MY"や、ビーフハート節もしっかり聴かせつつ王道感もあるブルース・ロック"SUGAR BOWL"、そして"FULL MOON, HOT SUN"、"THIS IS THE DAY"、"PEACHES"を披露、さらに"KEEP ON RUBBING"、"BE YOUR DOG"といったブルース・ジャム、問答無用のビーフハート流ファンキー・ブルース・ロック最高曲"CRAZY LITTLE THING"をはじめ、"ABBA ZABA" "MIRROR MAN"などのクラシックに"SWEET GEORGIA BROWN"といったスタンダード、締めはアンコールで2度目の"PEACHES"と、全体的に緩やかながら、アップビートなムードを保ち、ほぼ同年74年のロンドン公演と一致する楽曲が収められた貴重音源です。

DISC 3&4には 75年4月26日、NYロード・アイランドはPROVIDENCE COLLEGE ALUMNI HALLでの両巨頭による伝説ステージを収録。

『BONGO FURY』ツアー期の一夜。"ADVANCE ROMANCE"、"WILLIE THE PIMP"などのコア・ピース長尺版ブルース・ジャムや、非常に遅いヴァージョンの"CARMILLARILLO BRILLO"、『FREAK OUT』クラシック"I'M NOT SATISFIED"、ジャズ・ファンク・モンスター"POUND FOR A BROWN"、さらにはBEEFHEARTも参加したインプロヴィゼーションなどなど、カオティックな無調不協和ノイズ満載の2枚組。隊長のHOWLIN' WOLFオマージュなハウルも必聴です。




★BAD COMPANYの2010年ライヴがCDリリース!

●BAD COMPANY / EXTENDED VERSIONS 輸入CD 1,404円(税込) (SONY / 88697808532 / 0886978085320)


2010年4月11日、WEMBLEY ARENA公演を収録。

BASS GUITAR, BACKING VOCALS - LYNN SORENSEN
DRUMS, PERCUSSION, BACKING VOCALS - SIMON KIRKE
EXECUTIVE-PRODUCER, MANAGEMENT - CHRIS CRAWFORD
LEAD GUITAR, BACKING VOCALS - MICK RALPHS
LEAD VOCALS, PIANO - PAUL RODGERS
RHYTHM GUITAR, BACKING VOCALS - HOWARD LEESE




★ビージーズの67-96年FMラジオ放送用ライヴ音源が3CD化!

●BEE GEES / TRANSMISSION IMPOSSIBLE (3CD) 輸入CD 1,944円(税込) (EAT TO THE BEAT / ETTB106 / 0823564030609)
DISC 1には 67年4月22日と7月1日のSATURDAY CLUB音源、同9月13日のEASY BEAT音源、同10月15日のTOP GEAR音源、同10月13日と11月30日のTOP OF THE POPS音源、68年2月18日のTOP GEAR音源、同5月4日のSATURDAY CLUB音源のBBCセッション音源に加え、67年7月21日のスウェーデンはストックホルムのRADIOHUSET STUDIOS音源をコンパイル。67年2月に英国へと降り立ったGIBB兄弟の最初期のパフォーマンスを堪能できる名演が詰まっています。

DISC 2には 75年7月11日のシカゴはPBS SOUNDSTAGE公演、74年10月3日のオーストラリアはメルボルンのFESTIVAL HALL公演を収録。

DISC 2には 96年11月25日のVH1はSTORYTELLERS音源、89年の出所不明放送用音源を収録。




★元祖英国サイケデリック・ポップ/ビートレスクIDLE RACEの67-69年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●IDLE RACE / THE LOST RADIO SESSIONS 輸入CD 1,944円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFMCD601 / 0823564030654)
67年から69年にかけてのBBC放送用各種ライヴ音源を収録。
ROY WOODをフィーチャーしたバーミンガムのローカル・バンドNIGHTRIDERSを母体に発展、のちにELECTRIC LIGHT ORCHESTRAで花開く天才JEFF LYNNEを中心とした元祖英国サイケデリック・ポップ/ビートレスク・バンドIDLE RACE。JOHN PEELの「TOP GEAR」をはじめとした67年から69年にかけてのBBCセッション音源では、"SKELETON AND THE ROUNDABOUT"、"END OF THE ROAD"といったIDLE RACEクラシックに加え、MOVEの"(HERE WE GO ROUND) THE LEMON TREE"にMOBY GRAPEの"HEY GRANDMA"、SFのマイナー・バンドSOPWITH CAMELの"FRANTIC DESOLATION"カヴァー等も披露しています。加えて69年7月6日のロンドンはLYCEUM THEATRE公演からのBOLANカヴァー"DEBORA"をボーナス追加。




★ロイ・ハーパーの3タイトルがリイシュー!

●ROY HARPER / COME OUT FIGHTING GHENGIS SMITH - 2017 REMASTER 輸入CD 2,484円(税込) (SCIENCE FRICTION / HUCD051 / 5065000022082)
ロイ・ハーパーの67年作リマスター・リイシュー! THE KINKS/THE WHO等を世に送り出したShel Talmyをpro.、DELIVERY/GONGの他英Jazzシーンで活躍したLaurie Allan(dr)、数々の英TV/Film Musicを手掛けたKeith Mansfield(string arr.)等をバックに迎え制作。前作よりもシンプルなソングライティング/arr.ながら、より内省的かつストイシズムに満ちた、同時期の同系アーティストとは一線を画すシリアスな音楽性を展開、'Freak Street'でのさり気ないstringの導入等、以降の70年代初期諸作に継承されていくサウンド/arr.の原型が味わえる最初期を代表する1枚です!!マスターは同レーベルより先にリリースされた'19年アナログ再発盤と同じJohn FitzgeraldとRoy Harperによる新規リマスタリング音源を使用。ジャケットは'17年再発アナログ盤と同じ新装ジャケット・デザインを使用/ブックレットには当時のプライヴェート写真及びRoy Harperによる新規回想録/歌詞を掲載。


●ROY HARPER / BULLINAMINGVASE - 2017 REMASTER 輸入CD 2,484円(税込) (SCIENCE FRICTION / HUCD052 / 5065000022099)
ロイ・ハーパーの77年作がリマスター・リイシュー! TRIGGER崩壊に伴い新たにAndy Roberts(g/vo)、Henry McCullough(g)、元GREENSLADEのDave Lowson(key)、元PATTOのJohn Halsey(dr)等当時のBritish Rockシーンの名手を擁したCHIPS(BLACK SHEEP)をバックに迎え制作/発表された1枚(旧Science Friction盤に収録された、本作の独Harvest盤アナログに収録されていた'Breakfast With You'は未収)。人脈のみならず、2部構成の稀代の名曲'One Of Those Days In England'に象徴される、前作をベースにより英国然とした芳醇な音世界を構築した前作と並ぶ代表作の1つです!!ノン・クレジットながらPaul & 故LindaのMcCartney夫妻(vo)、TEN YEARS AFTERのAlvin Lee(g)、SMALL FACES/FACESのRonnie Lane(b)が'One Of Those Days In England ~'にゲスト参加。マスターは同レーベルよりリリースの'17年アナログ再発盤と同じ2017リマスタリング音源を使用。ブックレットにはRoy Harperによる新規回想録/歌詞を掲載。

●ROY HARPER / SONGS OF LOVE AND LOSS 輸入CD 2,592円(税込) (SCIENCE FRICTION / HUCD053 / 5065000022105)
ロイ・ハーパーの2CDベスト盤がリイシュー! 2003年に出版した歌詞/詩作集『THE PASSSIONS OF GREAT FORTUNE』に合わせ、'66年デビュー作『THE SOPHISTIVATED BEGGAR』から'97年作『POEMS,SPEECHES,THOUGHTS AND DOODLES』までのAlbumから御大自身が優れた楽曲として選曲/編纂した楽曲23曲を2枚のDiscに収録。弾き語りのソロ・スタイルから、Jimmy Page(g)、Andy Roberts(g)、Chris Spedding(g)、B.J.Cole(pedal steel-g)、Bill Bruford(dr)まで豪華ゲストを迎えたRockバンド・スタイルまで年代を超えた多彩なスタイルの楽曲を収録する一方、特に詩作面で重点を置いた従来のベストとは一味異なる御大ならではの視点/思考が伺える選曲の妙が光るアイテムです!!




★"500 MILES"の作者としても知られるJOAN BAEZ世代の女性フォーク・シンガーHEDY WESTの未発表音源集がCDリリース!

●HEDY WEST / UNTITLED 輸入CD 2,160円(税込) (FLEDG'LING / FLED3110 / 5020393311021)
ジョージア州北部出身、KINGSTON TRIOやPETER, PAUL AND MARYのカヴァーで大ヒットした"500 MILES"の作者としても知られるJOAN BAEZ世代の女性フォーク・シンガーHEDY WEST。

米VANGUARDに3作を残したのちに渡英、TOPICとFONTANAでの録音を経てドイツに移住した彼女ですが、70年代の後半にドイツでレコーディングされた未発表音源集が発掘音盤化です。THE NEW LOST CITY RAMBLERSのグレイト・フィドラーTRACY SCHWARZと彼の妻ELOISEが参加した全11トラックを収録しています。




★JEFFERSON AIRPLANE/HOT TUNAのJORMA KAUKONENが、オークランド生まれのギタリストTOM HOBSONとのデュオ編成でリリースしたソロ・デビュー作。74年ソロ1STがボーナス追加でCDリイシュー!

●JORMA KAUKONEN / QUAH 輸入CD 1,404円(税込) (RCA / 7863651392 / 0886977025822)
JEFFERSON AIRPLANE/HOT TUNAのJORMA KAUKONENが、オークランド生まれのギタリストTOM HOBSONとのデュオ編成でリリースしたソロ・デビュー作。TOM HOBSONはまったくの無名のままに散りますが、JERRY GARCIAをしてグレイト・ロスト・ギタリストと称えられた異彩でした。2人それぞれのオリジナル楽曲の他、REV. GARY DAVISの"I AM THE LIGHT OF THIS WORLD"、BLIND ARTHUR BLAKEの"POLICE DOG BLUES"、GORDON JENKINSの"BLUE PRELUDE"等もカヴァー。フォークにブルース、ゴスペルが薫り立つ、アコギ2本で紡がれるリラックスしたアコースティック・ブルース・フォーク名盤です。プロデュースはJACK CASADY。

ボーナス・トラックとしてTOM HOBSONヴォーカルの2曲など未発表トラック4曲を追加収録。




★オクラホマのシンガー・ソングライターDYLAN STEWARTの2019年新作!!

●DYLAN STEWART / THE SCARECROW SESSIONS 輸入CD-R 2,160円(税込) (国(COUNTRY) / / 0888295882569)
CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。
商品詳細情報
2019年新作がCDRリリース!

オルタナティヴ・カントリーなアメリカーナ・シーンにサザン・ゴシック・ヴァイブを持ち込んだオクラホマのシンガー・ソングライターDYLAN STEWARTによる4枚目。

父の死やガールフレンドとの別れなどを経験した彼が綴るダークな曲調の全12曲、スワンピーなオープニング・ナンバー"SCARECROWED"、フォーキーな叙情詩"JEREMIAH"などなど、味のあるウィスキー・ヴォーカルが鳴り響く名演の一枚に仕上がっています。

DYLAN STEWART: VOCALS, ACOUSTIC GUITAR, TREMOLO ELECTRIC GUITAR, HARMONICA 
BRYON WHITE: VOCALS, ACOUSTIC AND ELECTRIC GUITAR
RYAN HOUCK: UPRIGHT BASS, BARITONE,GUITAR, DOBRO, PEDAL STEEL, KEYS, PERCUSSION
SAM HOCHENAUER: BANJO
LUKE TALLON: DRUMS
LOGAN WEBB: ELECTRIC GUITAR
JOHNNY "UP" SHADID: PEDAL STEEL 
TYLER PAUL: DRUMS, PERCUSSION 
ABBIGALE DAWN: VOCALS




★ツェッペリンやサザン・ロックの元に育ったジョージアの男たちによる2019年1STがCDリリース!

●GEORGIA THUNDERBOLTS / SOUTHERN ROCK FROM ROME 輸入CD 1,944円(税込) (THE GEORGIA THUNDERBOLTS / / 0019213104412)
LED ZEPPELINのJOHN BONHAMに影響を受けたドラマーBRISTOL PERRYと、DUANE ALLMANやDICKIE BETTSに影響を受けたリード・ギタリストRILEY COUZZOURTが2014年に出会い高校で前身バンドを結成、やがて地元の仲間が集まりオーディションでヴォーカリストTJ LYLEを補充、結果5人組としてジョージア州の片田舎ロームとタイラーズビルから現れたTHE GEORGIA THUNDERBOLTS。モクレンに綿花、桃が育ち密造酒が作られるその土地で、ジョージアが誇るJAMES BROWNやOTIS REDDING、そしてもちろんALLMAN BROTHERS BANDらの影響をベースにしつつ、サザン・ロックにブルース、ジャズ、R&B、ソウルにカントリー、さらには英国ロックにヘヴィ・メタルまでの影響をモダンな南部サウンドに落としこんだ全10曲を聞かせます。




★JBも激押しのへヴィー・アシッド・ファズ・ファンク傑作71年作がCDリイシュー!


●GRODECK WHIPPERJENNY / THE GRODECK WHIPPERJENNY 輸入CD 2,160円(税込) (NOW-AGAIN / NA5182-CD / 0659457518226)
JBも激押しのへヴィー・アシッド・ファズ・ファンク傑作71年作がCDリイシュー! JAMES BROWNの71年名作インスト・アルバム『SHO IS FUNKY DOWN HERE』でも猛烈に腕を振るった若きピアニストDAVE MATTHEWSが率いたサイケデリック・ジャズ・ファンク・グループ。JBが設立したPEOPLE RECORDSからの異色の第1弾として同年にリリースされた本作は、ファズ・ギターとオルガンが炸裂しJB流サイケ/プログレとも名高い『SHO IS FUNKY DOWN HERE』の双子盤とも評価される逸品です。重厚かつ軽やかなMATTHEWSのオルガンと激サイケデリックなファズ・ギター、そして鉄壁のぶっとくグルーヴィなリズム隊が、ファンキーでプログレッシヴ、サイケデリックでソウルフルな音像を ダウナーにフリー・フォームに禍々しくもドラマティックに展開し だだ漏れのカオスを吐き出すモンスター・アルバムです。未発表フォト、JB史家ALAN LEEDSによるライナー・ノーツ掲載エクステンシヴ・ブックレット付属。




★デヴィッド・フォスターのお抱えギタリストとして知られる「マイケル・トンプソン」の前作から7年ぶりとなる2019年新作!

●MICHAEL THOMPSON BAND / LOVE & BEYOND 輸入CD 1,944円(税込) (FRONTIERS / / 8024391094525)
デヴィッド・フォスターのお抱えギタリストとして知られる「マイケル・トンプソン」の前作から7年ぶりとなる2019年新作!数々の有名ミュージシャンとタッグを組んでヒット曲を量産し続けてきた超実力派プレイヤーであるマイケルの極上AORサウンド!




★イギー・ポップの73年3RDがCDリイシュー!

●IGGY POP / STOOGES (IGGY & THE STOOGES) イギー・ / RAW POWER 輸入CD 1,404円(税込) (COLUMBIA/LEGACY / CK66229 / 0886978803627)
73年3RDがCDリイシュー!

邦題はご存知『淫力魔人』。説明不要、73年のプロト・パンク・ロック・マスターピース。とはいえ説明しておくと、70年2ND『FUN HOUSE』のリリース後、STOOGESはドラッグに溺れELEKTRAから解雇、ほとんど解散状態に追い込まれていた彼らとIGGYに手を差し伸べたDAVID BOWIEの力添えでCBSと契約に至り、満を持して復活作としてリリースされたのが本作です。分厚いギター・リフと狂気に満ちた音圧。獣じみた咆哮にゲップ。体全体から何かを吐き出すように叫びまくるIGGY。スピード感溢れかえって突っ切って暴発する やりたい放題にロックンロールな血湧き肉躍る傑作盤。あまりにもロック・アイコンと化したMICK ROCKによるジャケット写真も含め、すべてのガキどもの衝動を煽動するロックンロールそのものを体現した一枚です。

※メキシコ盤




★Billy Idol率いる"GENERATION X"の78年作名盤1stアルバムが未発表音源を追加したデラックスエディションで再発!!

●GENERATION X / GENERATION X (2CD/DELUXE EDITION) 輸入CD 2,592円(税込) (CHRYSALIS / CRCX1150 / 5060516092284)
Billy Idol率いる"GENERATION X"の78年作名盤1stアルバムが未発表音源を追加したデラックスエディションで再発!!パンク聴き始めのころに本作に出会い、そのまま70's沼に引き込まれた人は数知れず。アルバム本編のリマスター版に加え、全シングル収録曲、さらにはアウトテイクやミックス違いなど貴重な未発表音源を11曲も収録。既に死ぬほど聴いたという人も、この機に初めて手に取る人にも自信を思ってお薦めしたい1枚!




★ARENAの2018年オランダ公演の模様を収録した完全数量限定2CD+DVD+Blu-rayBOX!

●ARENA (PROG) / RE-VISITED LIVE!: LIMITED EDITION BLU-RAY+DVD+2CD DELUXE BOX 輸入CD+DVD+BLU-RAY 6,264円(税込) (VERGLAS / VGCD044 / 5029282000442)
元マリリオンのMick Pointer(dr)、ペンドラゴンのClive Nolan(key/vo)等を中心に結成、90年代英国メロディック・ロック・シーンの代表格となったバンド、2018年オランダ公演の模様を収録した完全数量限定2CD+DVD+Blu-rayBOX! 90年代期の代表作である'98年作『THE VISITOR』発表20周年及び同作の発表20周年記念拡大盤発売を記念して行われた'18年英/欧州ツアーから、同年5月蘭Zoetermeer:Boerderij公演の模様を2CD/DVD/Blu-rayにそれぞれ収録(2CD/DVD/Blu-ray共に本編収録内容は同一)。48Pカラー・ブックレットを添付(予定)の上、CD/DVD/Blu-ray及び添付物は専用収納用ハード・ケースに同梱、完全数量限定かつ一般発売数も限られているだけに、ファン&マニアはお見逃しなく!!




★ポポル・ヴー初期タイトルが最新リマスター&ボーナス入りリイシュー!

●POPOL VUH (GER) / AFFENSTUNDE - 2019 REMASTER 輸入CD 2,376円(税込) (BMG / 538392272 / 4050538392272)
故Florian Fricke率いる美しきGerman Rockバンド、70年デビュー作が2019リマスター&ボーナス・トラック収録でリイシュー! バンド作品群の中では異色であるsyntheを用いて制作された作品。moog synthの音色が生み出す大気のようにたゆたう独特の音響空間は、今聴いても刺激的かつ恍惚に浸れるものであり、機材等は異なるものの既に後の音楽性の根幹が形成されている上、他のGerman Experimentalアーティスト/作品とは一線を画す、独自の世界観をいち早く確立/構築させた秀作です! ボーナス・トラックとして独SPVからの'04年再発盤にも収録されていた'Train Through Time'を収録。


●POPOL VUH (GER) / HOSIANNA MANTRA - 2019 REMASTER 輸入CD 2,376円(税込) (BMG / 538392292 / 4050538392296)
故Florian Fricke率いる美しきGerman Rockバンド、独Pilzよりリリースされた'72年作が2019リマスター&ボーナス入りでリイシュー! 新たにDjong Yun嬢(vo)とGILAのConny Veit(g)が加入し、前作の宗教/形而上的世界観とAcousticサウンドが融合して生まれた代表作の一つ。タイトル組曲を筆頭に、Djong Yunという稀代の名女性voを迎え、全編において味わえる神々しいまでの神秘性に満ちた音楽性は並ぶものが無い名作です! ボーナス・トラックとして独SPVからの'04年再発盤にも収録されていた'Maria'を収録。


●POPOL VUH (GER) / EINSJAGER SIEBENJAGER - 2019 REMASTER 輸入CD 2,376円(税込) (BMG / 538392312 / 4050538392319)
故Florian Fricke率いる美しきGerman Rockバンド、独Kosmischeよりリリースされた75年作が英BMGより2019リマスター&ボーナス・リイシュー! Conny Veitに替わりDjong Yunが復帰、従来の宗教/形而上的世界観とAcousticサウンドは継承しつつより原始的な素朴さを押し出した一枚。神秘的な歌唱を軸に、Florian FrickeとDaniel Fichelscherとの三者を核に制作されたシンプルな編成を生かしつつ、このバンド独自のオリジナリティ/世界観を損なうことなく作品に封じ込めた秀作です! ボーナス・トラックとして独SPVからの'04年再発盤にも収録されていた'King Minos II' 'Wo bist du?'を収録。


●POPOL VUH (GER) / AGUIRRE (ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK) - 2019 REMASTER 輸入CD 2,376円(税込) (BMG / 538392332 / 4050538392333)
故Florian Fricke率いる美しきGerman Rockバンド、伊PDUに移籍し発表された'74年作が英BMGより2019リマスター/ボーナス・トラック入りリイシュー! 以後コラボレーションを続けるWerner Herzog監督の同名Movie用サウンドトラックとして制作。前作と同じ体制で制作しつつ、前作で伺えた形而/原始的な荘厳さをさらに押し出し幽玄な音世界を展開する中期の代表作の一つです。ボーナス・トラックとして独SPVからの'04年再発盤にも収録されていた'Aguirre III'を収録。


●POPOL VUH (GER) / NOSFERATU (ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK) 輸入CD 2,376円(税込) (BMG / 538392352 / 4050538392357)
故Florian Fricke率いる美しきGerman Rockバンド、78年リリースの2作から編纂された独SPVよりリリースの'04年コンピレーションが2019リマスター&ボーナス入り・リイシュー! いずれも同一映画のサントラである仏Eggからリリースした'78年作『ON THE WAY TO A LITTEL WAY』と独Brainよりリリースした同年作『BRUDER DES SCHATTENS』を纏めた、完全版ともいえる映画'NOSFERATU'のサウンド・トラック作品。名作を独自の感性で映像化したHerzog監督の意を汲む如き、魔性の退廃と美を表現。映像の世界観に華を添える静観な音楽性ながら、このバンドの持つ美的感性が詰め込まれた非常に美しい作品です。ボーナス・トラックとして独SPVからの'04年再発盤にも収録されていた'Aguirre III'を収録。




★フランス出身のケルト・フォーク系コンポーザー、アラン・サイモンの2019年作!

●ALAN SIMON / CHOUANS 輸入CD 2,484円(税込) (BABAÏKA PRODUCTIONS / AS03CD / 5060105491771)
Tri YannやFAIRPORT CONVENTION/BARCLAY JAMES HARVEST等々多数の名アーティストが参加した数々の要注目オペラ・プロジェクト仕掛人でもある仏出身のケルト・フォーク系コンポーザー、アラン・サイモンの2019年作! フランス革命230周年を記念し制作/発表、ANGEのChristian, Francis & TristanのDécamps兄弟/親子も出演陣に名を連ねる、18世紀フランス革命期の仏西部の反乱を主導したChouan兄弟とその戦乱を描いた一大Rock Opera作品。




★ノルウェイ・プログレAIRBAGで活躍するギタリストの2019年作!

●BJORN RIIS / A STORM IS COMING: LIMITED DIGISLEEVE EDITION 輸入CD 2,376円(税込) (KARISMA RECORDS (NOR) / KAR165CDD / 7090008317937)
ノルウェイ・プログレAIRBAGで活躍するギタリストの2019年作! 人間同士の関係性を全体のテーマとし、2人の人間の対話形式で展開していくコンセプトの作品。これまでのソロ作品からの流れを汲んだ、Proggressive RockでありつつAlternativeなセンスが光るアトモスフェリックな音響空間をそのままにしつつ、これまでよりも落着きがあるスローなリズムを主体としてポップな作風。ギターの音が目立つミックス重視だった過去作に比べ、各楽器と特にヴォーカルが際立っており、AIRBAGと両立してのソロでの音楽性に更に磨きがかかっている。コンセプトを感じさせる、マイナーとメジャー、暗さと明るさが同居しゆっくりと心に沁みてくる良作です。




★カナダのアメリカーナSSW、BRADEN GATESの2018年新作がCDリリース!

●BRADEN GATES / PICTURES OF US 輸入CD 2,160円(税込) (BOREALIS / BCD253 / 0773958125322)
カナダはアルバータ州エドモントンのアメリカーナ・シンガー・ソングライターBRADEN GATESによるソロ4枚目。バンジョー、ドブロ、ハーモニカ、フィドルにハモンド等々が重なったクリアで現代的な音像の中を、ウォームで少しざらついた伸びやかな歌声BRADENの歌声がメロディックに語りかけるように歩むアコースティックな名品です。

BRADEN GATES (VOCALS, GUITAR, FIDDLE) 
DANIEL AKIRA STADNICKI (DRUMS, PERCUSSION)
KEITH REMPEL (BASS)
ELLIOT THOMAS (BANJO, DOBRO)
ROTT'N DAN SHINNAN (HARMONICA)
DAVID AIDE (HAMMOND B3)
MADDIE STORVOLD (HARMONY VOCALS)
DANIEL GERVAIS (FIDDLE)
JARON FREEMAN-FOX (VIOLA D'ARMOUR)




★PILやMEKONSでの活動で知られるギタリストLU EDMONDSとユッスー・ンドゥールやネナ・チェリーとツアーやセッション等で活躍しているドラマーのMARK ROBERTSによるプロジェクトBLABBERMOUTHがアルバムをリリース!

●BLABBERMOUTH / HOSPIEL 輸入CD 2,052円(税込) (DIRTER PROMOTIONS / DPROMCD145 / 5060446123232)
ダムド第2期のメンバーでありPILではギターを、MEKONSではトルコやイランの民族楽器サズを使いこなすLU EDMONDS。一方ユッスー・ンドゥールやネナ・チェリー、マッシヴ・アタックなどとツアーを回ったりセッションに参加しているドラマーのMARK ROBERTS。NEW WAVE黎明期から90年代以降現在もそのシーンを盛り上げ続ける二人によるプロジェクト、BLABBERMOUTHのアルバムが登場!!ゲストにロシアのロックバンドヤトハのボーカル、ALBERT KUVEZIN、MEKONSのシンガーSALLY TIMMSの他、ヘンリー・カウのTIM HODGKINSON、MAGAZINEのBEN MANDELSONなど豪華メンバーが参加。




★ソニック・ユースのBOB BERT率いる3ピース・ロックバンドWOLFMANHATTAN PROJECTが本格始動!LYDIA LUNCH参加曲あり!!
759718530124 main
●WOLFMANHATTAN PROJECT / BLUE GENE STEW 輸入CD 2,160円(税込) (IN THE RED RECORDS / ITR301CD / 0759718530124)
ソニック・ユースやPUSSY GALOREのドラマーで知られるBOB BERT、デトロイトのガレージ・パンク・シンガー、MICK COLLINS、GUN CLUB、CRAMPS、NICK CAVE & THE BAD SEEDSのギタリスト、KID CONGO POWERSの3人によるプロジェクトWOLFMANHATTAN PROJECTは2015年にシングルをリリースして以来初のフルレングスアルバムを発表!LYDIA LUNCH参加曲あり!!




★イギリスのNWOBHMバンド、トライアル・バイ・ファイアの79年と81年発表のデモ2本を収録したコンピレーション作!

●TRIAL BY FIRE (METAL) / TRIAL BY FIRE 輸入CD 1,944円(税込) (SONIC AGE / / 0606989418197)
イギリスのNWOBHMバンド、'79年と'81年発表のデモ2本を収録したコンピレーション作品。




★メロディアス・ハードFORTUNE、再始動にふさわしい、渾身の完全復活作!

●FORTUNE / II / I 輸入CD 1,944円(税込) (FRONTIERS / / 8024391094723)
デビュー当時を彷彿させる再始動にふさわしい、渾身の完全復活作。叙情的な美旋律と重厚なコーラスをふんだんにフィーチュアした高品質メロディアス・ハード・サウンドは、マニアも涙なしでは聴けない強力作品!




★メロディック・メタル・バンドLEVERAGEの約10年ぶりとなる4thフル!

●LEVERAGE / DETERMINUS 輸入CD 1,944円(税込) (FRONTIERS / / 8024391094822)
フィンランド出身、メロディック・メタル・バンドの約10年ぶりとなる4thフル。レーベルをFrontiers Recordsへ移籍してから初となる作品。




★フランス産シンフォニック・パワー・メタル・バンドQANTICEの19年3rdアルバム!

●QANTICE / THE ANASTORIA 輸入CD 2,160円(税込) (PRIDE & JOY / / 4260432911855)
フランス産シンフォニック・パワー・メタル・バンドQANTICEの19年3rdアルバム。前作同様にシンフォニックなオーケストラ・アレンジに疾走するメロディック・スピード・メタル・サウンドが展開する。どことなく哀愁さを感じるメロディにテクニカルな楽器陣の演奏スキル等々、メロスピにあって欲しい要素は問題なくハイレベルで濃縮された作品。





ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。


TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp
★元リバティーンズのカリスマ、ピーター・ドハーティが新バンド名義のデビュー・アルバムをリリース! 初回2CD+DVD、1CDの2種!

●ピーター・ドハーティ・アンド・ザ・ピュータ・マドレス / ピーター・ドハーティ・アンド・ザ・ピュータ・マドレス (初回限定盤 / ボーナス・ディスク付 2CD+DVD)  国内2CD+DVD 3,456円(税込) (ALTERNATIVE WAVERS / AW-51 / 4988044887015)
【初回限定 2CD+DVD】
※CDはオリジナル・アルバムと、デモやライヴ音源を編集したボーナス・ディスクの2CD仕様。DVDはレコーディング風景の映像を30分超収録。撮影はLIBERTINESの映画『傷だらけの伝説』を監督した盟友、ロジャー・サージェントが担当。※日本語字幕/吹替なし  ※NTSC方式は日本のDVDプレイヤーで再生可能。

2000年代にLIBERTINESでのデビュー以来、良くも悪くも注目を浴び続けるUKのカリスマPETER DOHERTY。そんな彼がLIBERTINES、BABY SHAMBLESに続き、満を持して3番目のバンドとして2016年に結成したのがこのPETER DOHERTY & THEPUTA MADRES!常に注目が集まるPETERの新たなバンドとして注目が高まる中、遂にセルフタイトルのデビュー・アルバムをリリース!

メンバーは、Pete Doherty (lead vocals, rhythm guitar, sitar,lyrics)の他に、Jack Jones (lead guitar)、Katia De Vidas (piano,keyboard)、Miki Beavis (violin)、Miggles (bass)、Rafa (drums)の6人組。Jack Jonesはここ日本でも人気が高いウェールズの人気バンドTRAMPOLENEのフロントマンです。結成以来曲作りをしながら18か月に及ぶツアーを敢行し、ライブを通して研ぎ澄まされていった楽曲を収録。レコーディング・エンジニアはLAURA MARLING、THURSTON MOORE、FLORENCE &THE MAHINEなども手掛けたDan Cox 、プロデューサーは彼らの長年の友人でありマネージャーのJai Stanley、そしてミックスはNEW ORDER、U2、SUEDEなど錚々たる大物UKアーティストたちの作品を手掛けBABY SHAMBLESでの仕事でも信頼が置かれていてるCenzo Townshendというベストな布陣。

先行シングルのM-2「Who’s Been Having You Over」は、PETERのラフなヴォーカルと独特でポップなメロディとフィーリングが彼の真髄とも言え、「PETERのベスト・ソングかもしれない」と評価も高いこれぞブリティッシュ・ロックと言える名曲。アルバムは軽快でアップ・ビートなM-1「All At Sea」から始まり、そのシングルを挟み、PETERの自身に満ち溢れた魅力を堂々と聞かせるスローなM-3「Paradise Is Under Your Nose」やM-5「Someone Else ToBe」、ライヴで盛り上がりそうなブルージーなM-6「The Steam」、軽快なロックンロールのM-10「Shoreleave」など、キーボードやヴァイオリンのメンバーもいるのでヴァラエティに富んだ内容に。一聴してとても軽やかなのが心地よく、PETERの存在感とカリスマ性でもってさらにプレミアムな作品に仕上がっています。

PETER DOHERTYはこれまでに、LIBERTINESとしてアルバムを3枚<‘Up The Bracket’ (2002), ‘TheLibertines’(2004) & ‘Anthems For Doomed Youth’(2015) >、BABYSHAMBLESとしても3枚<‘Down InAlbion’ (2005), ‘Shotter’s Nation’ (2007) & ’Sequel To The Prequel’(2013)>、ソロとしては2枚<‘Grace/Wastelands’ (2009) and ‘Hamburg Demonstrations’(2017)>と、コンスタントにきっちりとリリースをしています。何かとお騒がせなイメージも強く、ルックスでのタレント性も高いため俳優やモデル、そして絵画や詩の才能にも恵まれ常に引っ張りだこのPETERですが、このリリース歴を見ればやはり常に音楽と真摯に向き合って時代を作ってきた彼のすばらしさがわかります。この新バンドによるデビュー作も遂に40代に突入した彼の現在のモードが感じられる、今必ず聴くべき作品です。

PETER DOHERTY & THE PUTA MADRES / ピーター・ドハーティ・アンド・ザ・ピュータ・マドレス / PETER DOHERTY & THE PUTA MADRES  / ピーター・ドハーティ・アンド・ザ・ピュータ・マドレス
●ピーター・ドハーティ・アンド・ザ・ピュータ・マドレス / ピーター・ドハーティ・アンド・ザ・ピュータ・マドレス  国内CD 2,376円(税込) (ALTERNATIVE WAVERS / AW-50 / 4988044887008)
【通常盤1CD】
 
  
 
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。


TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp

★オールデイズ・レコーズより新作が4タイトル入荷!

●ヴィッキー・カー、T・ボーンズ、アンディ・ウィリアムス / ニック・デカロズ・ワークショップ(3CD BOX) 国内CD 3,240円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6776-78 / 4582239487761)
ニック・デカロがお届けする、流麗でオシャレなワークショップへ、ようこそ! 主に60年代から70年代にかけてのアメリカン・ポップ・ミュージック・シーンに、ノスタルジックでドリーミー、ときに洗練された手触りをもたらした粋な才人、ニック・デカロ。 プロデューサー、アレンジャー、ミュージシャン、ソングライターとして、100組以上のアーティストと仕事をし、200枚を超えるアルバムでその手腕を発揮した彼のワークスより、ヴィッキー・カー(66年)、T・ボーンズ(66年)、アンディ・ウィリアムス(67年)の3枚をチョイス! 知られざる“デカロズ・ワークショップ”をお楽しみあれ。
[DISC 1]  VIKKI CARR 「THE WAY OF TODAY!」
[DISC 2]  THE T-BONES 「EVERYONE'S GONE TO THE MOON (AND OTHER TRIPS)」
[DISC 3]  ANDY WILLIAMS 「BORN FREE」



●ハル・ブレイン / サイケデリック・パーカッション 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6783 / 4582239487839)
アメリカン・ポップスのリズムを支えた名ドラマーの実験的かつポップなソロ代表作! フィル・スペクターのセッション・メンバーとしての活動で知られるアメリカン・ポップス~ロックの名曲群の屋台骨となった名ドラマー、ハル・ブレインが1967年にリリースしたソロ名義でのセカンド・アルバムが紙ジャケで復活!



●リンク・レイ・アンド・ザ・レイメン / ジャック・ザ・リッパー 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6784 / 4582239487846)
<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>
ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第23弾

“ロックンロールのヤバさ”を体現するギタリスト、リンク・レイの初期音源決定盤! リンク・レイについてはいまや改めて紹介することもないほど極めて重要なロック・ギタリストだ。そのノイジーで不穏なギターの響きはロックンロールの持つヤバさそのものだ。しかし、1987年に英エースから「EARLY RECORDINGS」(CH 6)、「GOOD ROCKIN' TONIGHT」(CH 69)がリリースされるまでは、ここ日本ではその名前を聞いたり、目にしたりすることはあまりなかったように思う。お前が知らなかっただけだろ、と言われればそれまでだが、白人ロックンロール・ギタリストとして人気も評価も高かったのはエディ・コクランやクリフ・ギャラップ、ジェームス・バートンなどの華麗なテクニシャンたちだった。しかし、前述のアルバムとともに、日本でも1980年代末のネオ・ロカビリー・ブームで、ロバート・ゴードンのファースト、セカンド・アルバムも再評価され、それとともにドスの効いたレイのギターの知名度と人気が急速に高まったように思う。華麗ではない、ただただ危険な匂いを漂わせるギター・プレイ。頭に血が上ったチンピラがナイフを振り回すようなヤバいフレーズ。その頂点がスワン・レーベルを中心とした1962~66年の音源だ。~解説より

解説:ジミー益子

  
●ザ・ボベッツ / ミスター・リー 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコーズ/ODR6779/4582239487792)
ハーレム出身の女性R&Bグループの代表曲を網羅したキッズソウルの好盤! 1957年のR&Bチャート1位に輝いた「Mr.Lee」を含むAtlanticレーベル時代のシングル・コレクションにTriplexレーベル時代とGalliantレーベル時代の代表曲をボーナス・トラックとして追加。Heather Dixon、Emma Ruth&Jannie Pought姉妹、Helen Gathers、Laura Webbの5人からなる”ガールズ・ドゥーワップのルーツ”としても再評価著しい10代グループの輝かしい一瞬をコンパイルした至高の1枚!



ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。


TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp
★オジー・オズボーンの1982年のコウモリ食いちぎり事件37周年を記念して、オフィシャルサイト限定で発売された「PLUSH BAT」ぬいぐるみ!

●OZZY OSBOURNE / PLUSH BAT 輸入GOODS 8,856円(税込) (国(COUNTRY) / / 2299990680669)
1982年のコウモリ食いちぎり事件37周年を記念して、オフィシャルサイト限定で発売された「PLUSH BAT」ぬいぐるみ。

【仕様】
・首の取り外し可(マジックテープ)
・サイズ:高さ約25センチ✖幅(羽を広げた状態)45センチ




★NYポストパンク~アヴァンギャルドの伝統をスタイリッシュに、現代的にアップデート! OLIVIA NEUTRON-JOHNが満を持してリリースする2019年最新作!!

●OLIVIA NEUTRON-JOHN / OLIVIA NEUTRON-JOHN (CD) 輸入CD 1,836円(税込) (SISTER POLYGON / SPR032CD / 0655160615559)
2014年にGILGONGO RECORDSからリリースされた『INJURY TRAIN AND I'M NEVER GETTING OFF IT B/W VULNERABILITY』も話題となり、その名前、ルックスも含め強烈なインパクトを残したANNA NASTY (CHAIN AND THE GANG) によるソロ・プロジェクトOLIVIA NEUTRON-JOHNが満を持してリリースする2019年最新作。

大胆に削ぎ落としたミニマルの極みとも言うべきアレンジ、ニューヨーク・ポストパンク~アヴァンギャルド・ミュージックの伝統をスタイリッシュに、現代的アップデートを施したトラック・センス、見た目やネーミングに相反する一切の色物感を感じさせないモノホンなヴォーカルが融合した、O-N-Jにしか生み出せないダンス・ミュージック / エレクトロニック・ミュージックの現在進行系!! ネクスト・ブレイクどころか、その遥か上に突き抜けること必至な2019年要注意作!!




★『ドリーム・ウェイヴ』を確立!REPTALIENSの2NDアルバム!!

●REPTALIENS / VALIS 輸入CD 1,728円(税込) (CAPTURED TRACKS / CT301 / 0817949017187)
オレゴン州ポートランドのドリームポップ・バンド、REPTALIENSが2NDアルバムをリリース!
BAMBI & COLE BROWNINGによる夫婦デュオREPTALIENS。2017年1STの時点ではバンド形態にするつもりはなかったという二人ですが、その後まもなく、ギターとドラムを迎え、ドリームウェイヴ・バンドとして新たにアルバムを制作。80'Sなアナログシンセやディレイ、エコーをふんだんに用いたサウンドが特徴の本作。M-2"VENETIAN BLINDS"のいかにもドリーム・ギターポップなナンバーから、M-7"ECHO PARK"では軽快なシンセポップを展開。通して耳が離せないアルバムです。




★アシッド・フォークの香りを受け継ぐ男女二人組USインディー・ロック・バンド、OLDEN YORKが2NDアルバムをリリース!

●OLDEN YOLK / LIVING THEATRE 輸入CD 1,836円(税込) (TROUBLE IN MIND / TIM147 / 0630125982686)
アシッド・フォークの香りを受け継ぐ男女二人組USインディー・ロック・バンド、OLDEN YORKが2NDアルバムをリリース!
デビュー作である前作からおよそ1年ぶりという短いスパンでのリリースとなった本作は1STに引き続きアヴァンギャルド・パンクやサイケデリック・フォークに影響を受けたサウンドを展開。男性ボーカル女性ボーカルと入れ替わりながらも統一された世界観が表現され、薄暗い開放感と土臭さが感じられます。まさにアシッド。




★70Sファンキー・フィメールSSW代表BARBARA KEITHの家族バンド! THE STONE COYOTESの2008年から2015年にかけてのライヴ音源集と2017年スタジオ14作目がCDリリース!

●STONE COYOTES / SALLY IN THE DOORWAY 輸入CD 2,808円(税込) (RED CAT RECORDS / / 0888295588102)
ニュー・イングランド出身で、NYはグリニッチ・ヴィレッジの伝説ヴェニューCAFE WHA?でキャリアをスタート。西海岸に拠点を移してからの2ND『BARBARA KEITH』がLOWELL GEORGEやJIM KELTNER、SPOONER OLDHAMらが参加したスワンプ・ロック/フリー・ソウルの名盤として愛され、その楽曲はTANYA TUCKERやBARBRA STREISAND、DILLARDSやLOWELL GEORGEにPATTY LOVELESSに至るまでにカヴァーされるシンガー・ソングライターBARBARA KEITH。

そのBARBARAがショウ・ビジネスの世界に嫌気が差しメジャーから距離を置いてLAからマサチューセッツ州西部へ転居。自身のソングライティング/ギター/ヴォーカルを軸に、元テレビ作家で夫のDOUG TIBBLESをドラムスに配し、さらに義理の息子のJOHN TIBBLES11歳にベースを弾かせて活動を開始したファミリー・トリオがこのTHE STONE COYOTESです。現在はさらにもう一人の息子DOUG TIBBLES, JR.もリード・ギターで参加とのこと。

ヘヴィ・ロッキンなタイトル・トラック"SALLY IN THE DOORWAY"、JOHN LEE HOOKERインスパイアドな"HERE COMES THE HURRICANE"、DYLANエスクなルーツ・フォーク"C'EST LA VIE"をはじめとした10曲のオリジナルと、BARBARAがピアノを弾いたBOB DYLANの"MOST OF THE TIME"、シンプルなディストーションが響くロッキン・ブルースに仕上げたROBERT PLANTソロ"BURNING DOWN ONE SIDE"にAC/DCの"UP TO MY NECK IN YOU"、ROLLING STONESの"ONE HIT TO THE BODY"といった4曲のカヴァーを含むハード・ガレージ・ロックンロールな仕上りの全14トラックを収録しています。

●STONE COYOTES / LIVE AT THE IRON HORSE 輸入CD 2,592円(税込) (RED CAT RECORDS / / 0888295339971)
70Sファンキー・フィメールSSW代表BARBARA KEITHの家族バンド! 2008年から2015年にかけてのライヴ音源集がCDリリース!

ニュー・イングランド出身で、NYはグリニッチ・ヴィレッジの伝説ヴェニューCAFE WHA?でキャリアをスタート。西海岸に拠点を移してからの2ND『BARBARA KEITH』がLOWELL GEORGEやJIM KELTNER、SPOONER OLDHAMらが参加したスワンプ・ロック/フリー・ソウルの名盤として愛され、その楽曲はTANYA TUCKERやBARBRA STREISAND、DILLARDSやLOWELL GEORGEにPATTY LOVELESSに至るまでにカヴァーされるシンガー・ソングライターBARBARA KEITH。

そのBARBARAがショウ・ビジネスの世界に嫌気が差しメジャーから距離を置いてLAからマサチューセッツ州西部へ転居。自身のソングライティング/ギター/ヴォーカルを軸に、元テレビ作家で夫のDOUG TIBBLESをドラムスに配し、さらに義理の息子のJOHN TIBBLES11歳にベースを弾かせて活動を開始したファミリー・トリオがこのTHE STONE COYOTESです。現在はさらにもう一人の息子DOUG TIBBLES, JR.もリード・ギターで参加とのこと。

2015年4月4日、2014年9月13日、2008年5月17日の3回に亘る、地元マサチューセッツ州ノーサンプトンのIRON HORSE MUSIC HALL公演からのハイライトを抜粋収録。ストレートなロックンロールを自由に聞かせる名演のステージです。




★ヘヴィ・エレクトロニクス・プロジェクトALBERICHのがおよそ10年ぶりとなるフル・アルバム!!

●ALBERICH / QUANTIZED ANGEL (CD) 輸入CD 1,728円(税込) (HOSPITAL PRODUCTIONS / HOS577CD / 0843563115022)
HOSPITAL PRODUCTIONS常連、KRIS LAPKEによるヘヴィ・エレクトロニクス・プロジェクトALBERICHの、『PSYCHOLOGY OF LOVE』以来およそ10年ぶりとなるフル・アルバムが到着。インダストリアル・テクノを軸としながら、パワエレ経由の不穏極まりなヴォイス、破壊的でプリミティヴなビートが荒れ狂う様は、これぞ現代的ノイズ / インダストリアル・ミュージックのスタンダートと言いたい内容。




★2019年RECITALベスト・リリースの一つ! RIP HAYMANのアーカイヴをSEAN MCCANNがコラージュした、エスノ・アンビエント・サウンドスケープ傑作!

●RIP HAYMAN R.I.P. / DREAMS OF INDIA & CHINA 輸入LP 2,808円(税込) (RECITAL / R059LP / 0769791973107)
日本では2012年にエム・レコードからリリースされたヨシ・ワダ『シンギング・イン・ユニゾン』にもクレジットされ、『EAR MAGAZINE』の編集長、中国学者、スリープケア音楽イヴェント『DREAMSOUND』主宰、マンハッタンで一番古いバーと言われるレストランバー THE EAR INNのオーナー、そしてペリー提督の子孫 (6代目) と、マルチな才能 / 顔を持つUSコンポーザー / パフォーマンス・アーティストRICHARD HAYMAN。

現在、作曲から遠ざかっているというRICHARDの1975年から1986年までのアーカイヴ、レア・カセットテープ作品を元にSEAN MCCANNがコラージュ / マスタリングを施した、時を超えたコラボレーション作。世界中の民族楽器、そしてフィールド・レコーディング素材を収集しそ波がさざめく様なオルガン、エレクトロニクスが溶け合った透き通る様な心地のアンビエント・サウンドスケープを生み出すRECITALベスト・リリースの一つと言える内容。MUSIC FROM MEMORYからのリイシューで一躍脚光を浴びたROBERTO MUSCI諸作品や、先ごろSUPERIOR VIADUCTから再発されたALVIN CURRAN『CANTI E VEDUTE DEL GIARDINO MAGNETICO』にもリンクする音の質感と世界観で、FORTH WORLD AMBIENT / エスノ・アンビエント・フリーク~ニューエイジ好きまで虜なること請け合い。




★CROWD COMPANYが名門ジャズクラブ、ジャズカフェでソウライヴのオープニングアクトとして出演した時のライヴ・レコーディングをフィジカル化!

●CROWD COMPANY / LIVE AT THE JAZZ CAFE 輸入CD 1,944円(税込) (VINTAGE LEAGUE MUSIC / VLM008 / 0735850993836)
UK・ロンドンを拠点に活動する現行ファンクバンド、古き良きファンクに現代のフィーリングを融合させる確固たる演奏力! 2018年3月6日にロンドンの名門ジャズクラブ、ジャズカフェでソウライヴのオープニングアクトとして出演した時のライヴ・レコーディングをフィジカル化! キャパいっぱいに詰めかけるなか、ライヴバンドとしての本領を発揮した白熱の演奏!! 




★レジェンド級ドラマー、SHANNON POWELLとニューオリンズではパーカッションのキャリアを積んでいたギタリスト、DARREN HOFFMANのUNCLE NEFの初アルバム!

●UNCLE NEF / LOVE SONGS 輸入CD 2,376円(税込) (ROPEADOPE / UNCLENEF / 2299990678540)
伝統的なJAZZドラマーでもありスヌークス・イーグリン、アール・キングやドクター・ジョンら地元のレジェンドとの共演歴もある、彼自身ももはやレジェンドの領域に差し掛かっているニューオーリンズ出身のドラマー、SHANNON POWELLとマイアミ出身でニューオーリンズではパーカッションのキャリアを積んでいたギタリストDARREN HOFFMANのブルーズユニット、UNCLE NEF初のフルアルバムです!




ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。


TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp
★プリンスのライブ完全盤が入荷!

●プリンス / レイヴ完全盤(2BLU-SPECCD2+DVD) 国内CD+DVD 6,480円(税込) (ソニー・ミュージック・エンターテイメント / SICP31253 / 4547366393361)

●PRINCE / ULTIMATE RAVE (2CD+DVD) 輸入CD+DVD 3,996円(税込) (LEGACY / 19075925402 / 0190759254028)
2016年に惜しまれながらも57歳の若さで急逝、全世界のアーティストや音楽ファンに多大な影響を与え続けている孤高の天才=プリンス。現在すべて廃盤となっている1995年以降の入手困難な作品が遂にフィジカル発売となる。第2弾となる今回は1999年から2001年の作品で、同作は1999年発売の『レイヴ・アン2・ザ・ジョイ・ファンタスティック』と自身初のリミックス・アルバム『レイヴ・イン2・ザ・ジョイ・ファンタスティック』(2001年作品)、さらに2000年に発売されたライブDVD『レイヴ・アン2・ザ・イヤー・2000』をコンパイルした2CD+LIVE DVDの豪華3枚組。ライブ映像には「パープル・レイン」「レッツ・ゴー・クレイジー」ほか、レニー・クラヴィッツとの「アメリカン・ウーマン」など見所満載だ。プリンスにとって1995年以降はメジャー・レーベルを離れてより自由に自分のペースで才能を爆発させていった解放期でもあり、作品のあらゆる販売方法を模索した革新期でもあり、そして音楽的にもより精度を高めていった円熟期にもあたる。多くの人へ影響を与え続ける非凡な才能と数々のマスターピースが、時空を超えて未来へと受け継がれていく。

※帯・歌詞対訳・解説・対談付
※2枚組+LIVE DVD / 3枚組仕様
※初回生産限定盤のみ紙ジャケット仕様

メーカーインフォより




★ロッド・スチュワート、プロコル・ハルム、ロビン・トロワー、ロリー・ギャラガー、テン・イヤーズ・アフターのレアLIVE音源が続々入荷!!

●ロッド・スチュワート / LIVE '78 KING BISCUIT FLOWER HOUR 国内CD 3,240円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10145/146 / 4997184102599)
ジェフ・ベック・グループ、フェイセズとブリティッシュ・ロック・シーンの王道を歩んだロッド・スチュワートはフェイセズ解散後により本格的にソロ・アーティストとして活動を展開する。活動拠点をアメリカに移してリリースするアルバムは全てミリオン・セラーを記録する。1978年にリリースした9THアルバム『スーパースターはブロンドがお好き(原題: BLONDES HAVE MORE FUN)』は2作目の全米NO.1に輝く。このアルバムのリリースに合わせて大規模なワールド・ツアーをスタートさせる。その中でもハイライトとなる6夜のロンドン公演の中で12月23日の公演はテレビ放送、そしてラジオ放送の為に収録され、ラジオはアメリカの人気ラジオ番組「KING BISCUIT FLOWER HOUR」で放送される。今回はオリジナル音源にリマスターが施されCDとして初めてのリリースである。


●フェイセズ / ライヴ・イン・カリフォルニア 1973/75 国内CD 3,240円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10135/136 / 4997184102520)
70年代のブリティッシュ・ロック・シーンに於いて絶大な支持を獲得したスーパー・ヴォーカリスト、ロッド・スチュワート率いるフェイセズの絶頂期の貴重なライヴ・アーカイヴが遂にCDとして登場!!

アメリカの人気ラジオ番組「KING BISCUIT FLOWER HOUR」用に録音されたものでこれまで放送のみであったが、今回はオリジナル音源にリマスターが施されCDとして初めてのリリースである。どちらも日本人ベーシスト、山内テツがバンドに加入後(!)のライヴ・アーカイヴである。

DISC1は1973年3月に4THアルバム『ウー・ラ・ラ(原題: OOH LA LA)』をリリース後、オリジナル・メンバーのベーシストのロニー・レーンが脱退、フリーと活動を共にしていた山内テツが加入し、「OOH LA LA / FACES ON TOUR」と題し、同年4月1日のロンドン公演を皮切りに12月16日のスコットランド公演までヨーロッパ~北米で行われた全56公演の中で10月17日カリフォルニア州アナハイムでのコンサートを完全収録したものである。この日の音源の一部は翌74年にリリースされる初のライヴ・アルバムに使用される。

DISC2はライヴ・アルバム『ロッド・スチュワート& フェイセズ=ライヴ(原題: COASTTO COAST: OVERTURE AND BEGINNERS)』のセールスを受け、1975年2月11日のニューヨーク州ロチェスターのコンサートを皮切りに同年11月1日のミネソタ州ミネアポリスまで北米限定で全70公演のツアーの中の3月7日のカリフォルニア州サンベルナルドのコンサートを収録したもので、アンコールを含む全16曲中、オープニングの「イッツ・オール・オーヴァー・ナウ」と「トゥルー・ブルー」を除いた14曲が収録されている。

このツアー終了後、ロッド・スチュワートと他のメンバーとの溝が広がり解散となるだけにバンドの有終の姿を捉えたものである。

ロッド・スチュワート(VO)
ロン・ウッド(G, VO)
山内テツ(B)
ケニー・ジョーンズ(DS)
イアン・マクレガン(KBDS)


●プロコル・ハルム / ライヴ・イン・カリフォルニア1973 国内CD 2,700円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10142 / 4997184102568)
1967年のデビュー曲「青い影(原題: WHITER SHADE OF PALE)」の世界的大ヒット曲によりその名を知らしめたプロコル・ハルム、それ以後は独特な世界観を感じさせるサウンドによってブリティッシュ・ロック・シーンにおいて強い存在感を確立し、近年では松任谷由実とのジョイント・コンサート・ツアーによって日本では再評価される。そんな彼らの代表作である1973年にリリースした7THアルバム『グランド・ホテル(原題: GRAND HOTEL)』のリリースを受けて、同年2月24日のポルトガルでのコンサートを皮切りに11月17日のイギリスのノッティンガム公演までイギリス~北米~オーストラリア/ニュージーランド~ヨーロッパを廻る全87公演のワールド・ツアーを行う。その中で9月21日にカリフォルニア州ロサンゼルスでオーケストラと合唱団をフィーチュアした1回だけのスペシャル・コンサートを行った模様を収録した超貴重なアーカイヴが遂にCDとしてリリース!

アメリカの人気ラジオ番組「KING BISCUIT FLOWER HOUR」用に録音されたものでこれまで放送のみであったが、今回はオリジナル音源にリマスターが施されCDとして初めてのリリースである。2日間のリハーサルを行ってのセット・リストはアンコールを含めて全15曲でこの年のツアーのセット・リストとは大幅に異なり、基本的には新作『グランド・ホテル』の楽曲を中心にこれまでの代表曲で構成されるが番組の放送時間の関係から内9曲のみが放送される。オーケストラと合唱団をフィーチャーしていることにより楽曲はよりドラマチックかつダイナミックなアレンジで披露される。また新加入のギタリスト、ミック・グラバムのソリッドなギター・ソロも新たな印象を創り出しており、プロコル・ハルムのバンドとしての新たな魅力を打ち出した素晴らしいライヴ・アーカイヴである。


●ロビン・トロワー / ライヴ・イン・ニュー・ヘイブン1977 国内CD 2,700円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10143 / 4997184102575)
元プロコル・ハルムという肩書が不要なくらいソロ・ギタリストとして成功を収め、”ジミ・ヘンドリクスの再来“とまで言われたギター・プレイは今なお高い評価を獲得しているロビン・トロワー。プロコル・ハルムを脱退し、ソロ・アーティストとして活動を開始すると1974年の2NDアルバム『魂のギター(原題:BRIDGE OF SIGHS)』の全米での大ヒットから一躍トップ・ギタリストの座を獲得する。そんなロビン・トロワーが1977年に大ヒット・アルバム『ロビン・トロワー・ライヴ!』に続いてリリースした5THアルバム『白昼の幻想(原題: IN CITY DREAMS)』のリリースを受けてスタートさせた北米ツアーの中で同年10月18日のコネチカット州ニューヘイブンでのコンサートのライヴCD。アメリカの人気ラジオ番組「KING BISCUIT FLOWER HOUR」用に録音されたものでこれまで放送のみであったが、今回はオリジナル音源にリマスターが施されてのリリースである。当日のセット・リストはアンコールを含めて全12曲であることからコンサートの模様を完全収録している。新作の楽曲を中心にこれまでのアルバムの代表曲を配したセット・リストはこの時点でのベスト・オブ~的な趣で、ロビン・トロワーのギタリストとしての魅力をたっぷりと体感させる素晴らしい内容だ!


●ロリー・ギャラガー / ライヴ・イン・ロサンゼルス1976 国内CD 2,700円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10144 / 4997184102582)
アイルランド出身の魂のロック・ギタリスト、ロリー・ギャラガー。ブルース・スピリッツ満載のギター・プレイは没後24年を経過した今でも世界中のロック・ファンから熱い支持を得ている。1976年にリリースした8THアルバム『コーリング・カード(原題:CALLING CARD)』はディープ・パープル/レインボーのロジャー・グローヴァーをプロデューサーに迎えて制作し、ハード・ロックの要素を導入して新境地を拓き、新たなファンを獲得する。この新作のリリースを受けて同年10月20日のカリフォルニア州ロサンゼルスから故郷のアイルランドまでを廻る北米~イギリス/アイルランド・ツアーをスタートさせる。その中で同年11月18日のカリフォルニア州ロサンゼルスでのコンサートの模様を収録したCDが遂にリリース!

アメリカの人気ラジオ番組「KING BISCUIT FLOWER HOUR」用に録音されたものでこれまで放送のみであったが、今回はオリジナル音源にリマスターが施されCDとして初めてのリリースである。当日のセット・リストはアンコールを含めて17曲であるが番組の放送時間の都合から9曲が選曲される。番組では新作の『コーリング・カード』と前作の『アゲインスト・ザ・グレイン』の楽曲で構成されている。ハード・ロックのエッセンスを取り入れた新曲に対してのオーディエンスの反応は良く、トップ・ロック・ギタリストの貫禄を感じさせる素晴らしいパフォーマンスを披露している。ボーナス・トラックとして74年のツアーから2曲、78年のツアーから1曲の計3曲が収録されている。


●テン・イヤーズ・アフター / ライヴ・イン・フロリダ 1973 国内CD 2,700円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10141 / 4997184102551)
ブルースをベースにジャズやR&Bのエッセンスを盛り込んだ独特なロック・サウンドのテン・イヤーズ・アフターは1969年に開催されたウッドストック・フェスティヴァルでの成功を機にシーンを席巻する。そんな彼等が8THアルバム『ロックンロール・ミュージック・トゥ・ザ・ワールド』リリース後に行ったコンサートの模様のアーカイヴが遂にCDとしてリリース!

アメリカの人気ラジオ番組「KING BISCUIT FLOWER HOUR」用に録音されたものでこれまで放送のみであったが、今回はオリジナル音源にリマスターが施されCDとして初めてのリリースである。1973年1月28日のフランクフルト公演を皮切りにドイツ~アメリカ~日本~イギリスを周る22公演の中で5月8日のフロリダ州オーランドのコンサートの模様を収録したもので当日のセット・リストは全7曲なのでコンサートの模様を完全収録している。ジャズ・ギターに影響されたアルヴィン・リーの速弾きギター・プレイの凄さとそれを支える3人の確実な渋いバッキングが生み出すサウンド。このバンドならではのグルーヴ感が伝わる素晴らしいパフォーマンスを披露している。

アルヴィン・リー(G, VO)
レオ・ライオンズ(B)
チック・チャーチル(KBDS)
リック・リー(DS)




★ギター・レジェンド、J.J.ケイルの未発表音源のみを収録した新アルバムが奇跡のリリース!

●ケイル / ステイ・アラウンド 国内CD 2,592円(税込) (HOSTESS ENTERTAINMENT / HSU-10300 / 4582214519005)
エリック・クラプトン、ニール・ヤング、ジョン・メイヤーなど数々のレジェンド・アーティスト達に影響を与えてきた真のギター・レジェンド、故J.J.ケイルの未発表音源のみを収録した10年振りとなる新アルバムが奇跡のリリース!本作はJ.J.ケイルが生前に制作していた楽曲を彼の妻でありミュージシャンでもあるクリスティーン・レイクランド・ケイルとケイルの長年の友人でありマネージャーのマイク・カッパスが選曲/コンパイルを務めた。




★“英国プログレッシヴ・ロック 裏の帝王” 幻の'69年デビュー作『エアゾール・グレイ・マシーン』発表50周年記念デラックス・ボックス』が発売決定!!

●ヴァン・ダー・グラフ・ジェネレーター / エアゾール・グレイ・マシーン:発表50周年記念デラックス・エディション - リマスター 国内LP+CD 9,504円(税込) (ディスクユニオン / DUPG242 / 4988044887794)

強固な精神と世界観を反映した尖鋭的な音楽性で、今だ全世界のプログレッシヴ・ロックファンから人気の高い奇才ピーター・ハミル(vo/g/p)率いる“英国プログレッシヴ・ロック 裏の帝王”:ヴァン・ダ・-グラーフ・ジェネレイター。彼らのデビュー作にして幻のスタジオ作である'69年作『エアゾール・グレイ・マシーン』がCD+LP+7"を収録した発表50周年記念豪華ボックスとして発売決定!!

契約を交わすも直後に解散したため、所属レーベル:英マーキュリーから契約遂行要求により急遽メンバーを集め制作、しかも発売当時は、テスト・プレスまで制作されながら英本国での発売を見送られ、北米のみ発売された曰く付きの異色作。
ヒュー・バントン(organ/p/per/vo)のオルガン、本作のみに参加/後にクーバス、ジューシー・ルーシーで活躍するキース・エリス(b)を加えたバンド編成に顕著な同時期のサイケデリック/オルガン・ロックからの影響を強く反映しつつ、ナイーヴかつ内省的なピーター・ハミルの歌詞/歌唱、破綻と構築の狭間を揺れ動くバンド・アンサンブル/楽曲展開等々、後の音楽性も随所にうかがえる内容。前記の英国テスト盤はマニア垂涎の超コレクターズ・アイテム、一般発売された米国オリジナル盤も現在はレア・アイテムの上、独Repertoire Records/英Fie! Recordsから'97年に共に発表された2度に渡る復刻CDも近年入手困難だったにも関わらず、シングル・カットされた'Necromancer''Afterwards'や'Octopus'等々同時期のライヴでも披露される代表曲を収録した、バンドの最初期を彩るバンド及びプログレ・ファン必携の1枚。

今回のボックスにはCD2枚及び180g重量盤アナログのLP、及び7"シングルを収録。
CD:Disc1は'97年Fie!Records盤に準じ、'69年作本編及び同作北米プロモ盤にのみ収録された'Giant Squid'と同時期の未発表曲'Ferret And Featherbird'を、CD:Disc2には今回初登場となる'Firebrand''Sunshine'の'67年デモ音源/'68年BBC放送用スタジオ・セッション音源からの'Octopus'ライヴ音源を含む'69年英ポリドール盤シングル音源及びデモ/BBC放送用セッション音源をそれぞれ収録。
LP及び7"シングルは、共に'69年マーキュリー盤スタジオ作及びポリドール盤シングルをオリジナルに可能な限り忠実に復刻再現。さらに、当時の貴重写真とピーター・ハミルによる回想録/シド・スミスによる新規バイオグラフィーを掲載したアナログ・サイズ大のカラー・ブックレットを添付。 

収録マスターは全てリマスター音源を使用、さらにLPのジャケットは前述の幻の英国テスト・プレス盤デザインでの復刻、加えてピーター・ハミルのデザインによる本ボックス用オリジナル・カラー・ポスターまで添付/同梱された、まさに記念盤に相応しいバンド・ファン/マニア必携のボックスです!!

【リマスター/CD+LP+7"(2CD+LP+7")4枚組】




★フィル・マンザネラ、イーノ、サイモン・フィリップス等在籍スーパー・バンド801の大名盤が紙ジャケット,SHM-CD&最新リマスターで登場!

● 801 / ライヴ - SHM-CD/2019リマスター 国内SHM-CD 3,888円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / BELLE193105 / 4527516604363)
フィル・マンザネラ、イーノ、サイモン・フィリップス等、実力派アーティスト6人によるスーパー・バンド。ライヴ盤でデビューを飾るという異例ながら、その卓越したパフォーマンスで我々の度肝を抜いた大名盤。LP時代には時間の関係でカットした2曲を本編に加えた上、ライヴ直前のリハーサルをディスク2に収めたスペシャル盤。紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターにての決定版的内容!
【紙ジャケット仕様/2019リマスター/SHM-CD/2枚組】




★フィル・マンザネラのソロ作品3タイトルがリマスターされ紙ジャケットリイシュー!

●フィル・マンザネラ / K-スコープ - SHM-CD/2019リマスター 国内SHM-CD 3,024円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / BELLE193107 / 4527516604370)
1978年にリリースされたフィル・マンザネラのソロ第3弾。サイモン・フィリップス、ゴドレー&クリーム、メル・コリンズ、フランシス・モンクマン等々、豪華ゲストを迎えての作品。前作(LISTEN NOW)の延長線上にある、豪華メンバー達の才能をポップ・センス溢れる楽曲の中で洗練させた彼独特のテイストが感じられる好作品。紙ジャケット、ボーナス・トラック4曲収録、SHM-CD、最新リマスターによる決定版的内容!
【紙ジャケット仕様/2019リマスター/SHM-CD/ボーナス・トラック4曲収録】


●フィル・マンザネラ / プリミティヴ・ギターズ - SHM-CD/2019リマスター 国内SHM-CD 3,024円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / BELLE193108 / 4527516604387)
1983年にリリースされたマンザネラ初のオール・インストゥルメンタル・アルバム。ギタリストのインスト作品ということで彼の引き出しを全て使った饒舌な楽曲が目白押しの入魂のアルバム。日本ではオープニング曲がCMで使用され、好セールスを記録したアルバム。紙ジャケット、ボーナス・トラック5曲収録、SHM-CD、最新リマスターによる決定版的内容!
【紙ジャケット仕様/2019リマスター/SHM-CD/ボーナス・トラック5曲収録】


●フィル・マンザネラ / ザ・ミュージック 1972-2008 - SHM-CD/2019リマスター 国内SHM-CD 3,888円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / BELLE193109/10 / 4527516604394)
2008年にリリースしたフィル・マンザネラの集大成ベストアルバム。彼のソロ作からばかりでなく、ロキシー・ミュージックやブライアン・イーノの楽曲等、彼が関与した作品からも広くセレクトされており、マンザネラの才能の多様性をまざまざと見せつけるセレクションは必聴。2枚組全32曲中、今回のシリーズで発売されたアルバムと重複するのは11曲のみ!紙ジャケット、ボーナス・トラック7曲収録、SHM-CD、最新リマスターによる決定版的内容!
【紙ジャケット仕様/2019リマスター/SHM-CD/ボーナス・トラック7曲収録】




★エスペラントのヴァイオリン奏者、レイモンド・ヴィンセントの1972年のソロ・アルバムがリマスターされ紙ジャケットリイシュー!

●レイモンド・ヴィンセント / メトロノミクス - SHM-CD/2019リマスター 国内SHM-CD 3,394円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / BELLE193111 / 4527516604400)
後にESPERANTOを結成するVln奏者、レイモンド・ヴィンセントの1972年のソロ・アルバム。IZARAというフレンチ・リキュールの特典として少数配られたという幻の作品。クラシカルから、ジャズィー、そして後のESPERANTOを想起する等、多彩な楽曲を散りばめられたヴァイオリン・オリエンテッド作品。1967年にリリースしたSTRADIVARIUS名義のシングル曲2曲をボーナスとして追加収録!紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターによる決定版的内容!昨年秋に亡くなったレイモンドの追悼リリース。
【紙ジャケット仕様/2019リマスター/SHM-CD/ボーナス・トラック2曲収録】




★2018年1月にフロントウーマンのドロレスが急逝し、その活動に終止符を打つことを決めたTHE CRANBERRIES。遺されたメンバーによって完成されたラスト・アルバム!

●クランベリーズ / イン・ジ・エンド 国内CD 2,376円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-18196 / 4943674295609)
●CRANBERRIES / IN THE END (DELUXE) 輸入CD 1,944円(税込) (BMG / 5053846905 / 4050538469059)
これはレクイエムではなく、セレブレーション!これはドロレスの死を悼む別れのアルバムではなく、彼女のこれまでの音楽を讃える作品なのだ―――! 2018年1月にフロントウーマンのドロレスが急逝し、その活動に終止符を打つことを決めたTHE CRANBERRIES。遺されたメンバーによって完成されたラスト・アルバム『IN THE END』リリース。 

■デラックス盤:豪華ブック型パッケージ

「ドロレスの一周忌を偲び、人生を称えるのには、バンドとの彼女の最後のアルバムのリリースを世界に発表すること以上に相応しい方法は考えられない」 
― エイリーン・オリオーダン、ドロレス・オリオーダンの母親 

アイルランドはリムリックで30年前に結成された(初期はThe Cranberry Saw Usとして活動)クランベリーズが、8枚目にして最後のアルバム『IN THE END』をリリースすることを発表した。彼らの代表作を多く手掛けているステファン・ストリートを再びプロデューサーに迎えた今作で、彼らは素晴らしいキャリアに相応しいパワフルな有終の美を飾る! 

クランベリーズは、ドロレス・オリオーダン、ノエル・ホーガン、マイク・ホーガンとファーガル・ロウラーの4人組バンドで、トレードマークであるインディー・ギター・サウンドとドロレスの独特のケルティックな、軽快なヴォーカル・スタイルで90年代初期のプレ・ブリット・ポップシーンに現れた。その世界的な人気の上昇はまさに隕石のごとく、「リンガー」、「ゾンビ」、「ドリームズ」といったヒット曲で知られ、全世界4000万枚を超えるセールスを誇る。 

2018年1月15日に、フロントウーマンのドロレスがレコーディング・セッションを行う為に滞在していたロンドンで急逝。あまりにも突然の訃報だった。彼女の悲劇的な死を受け入れるときに、ノエル、マイクそしてファーガルは楽曲を聴き、そしてドロレスの家族のサポートのもとに、アルバムを完成させることで彼らの親友、そして共作者であるドロレスを称えたいと決めた。 

今回リリースされる『IN THE END』には、2017年の冬までにノエルとドロレスが作曲、デモを作成した11曲が収録されている。ちなみにニュー・アルバムを制作するきっかけとなったのは、2017年5月に行ったツアーだったという。「ドロレスはこのアルバムを作ること、そしてツアーに戻って楽曲を演奏することにとてもやる気に溢れていた」とノエルはその当時を回顧する。 

アルバムを完成させようと思い立った時、ノエル曰く、バンドは次のような懸念を抱いていたという。「俺たちはこのアルバムがクランベリーズの1番のアルバムとまではいかなくとも、可能な限り最高なものになるべきだと知っていた。心配だったのは合格点に達していなかったアルバムを作ることでバンドの遺産を壊すことだった。一度俺たちはドロレスと俺が取りかかっていたデモを全て完了させて、いかに強力なアルバムでありドロレスを称えるには正しいことで、ベストな方法だと分かったんだ。」 

そうして彼らはステファン・ストリートとともに、様々な完成度の楽曲に取り掛かった。ステファンは過去に『Everybody Else Is Doing It, So Why Can’t We?』『No Need To Argue』を含むバンドの4作品のプロデュースを手掛けており、オリジナル・デモからのドロレスのヴォーカル周りのサウンドを作るのにロンドンのスタジオで4週間費やしている。「とても苦くもあり甘くもある時間だったよ。新しい曲をレコーディングする喜びはいつもエキサイティングでバンドをやっている中でも良いところの一つなんだ。毎日その日の終わりには、録音した俺たちのパートに悲しい感覚があって、その日の夕方にはドロレスがこの収録にいないんだって分かってね。」とノエルはコメントしている。 

完成したアルバム『IN THE END』はバンドからファンにとっての大きなお別れであり、バンド仲間、友達、そして最も重要である、彼らの力強い楽曲たちへの賛辞にぴったりであり、クランベリーズの過去6作品と共に、相応しい場所へと導くだろう。アルバムからのファースト・シングルは「All Over Now」。ドロレスの1周忌となる今年1月15日に公開されたこのシングルは、ロック、オルタナティブ、そしてキャッチーなポップ・サウンドに近いメロディーで、クランベリーズらしい楽曲となっている。 

シングルとアルバムに関して、ドロレスの母親はこうコメントしている。「家族みんなと同じように、ドロレスのことがひどく恋しくて、特に今日は。でもそれは、ドロレスの一周忌を偲び、人生を称えるのには、バンドとの彼女の最後のアルバムのリリースを世界に発表すること以上に相応しい方法は考えられないと思うの。ドロレスはこのニュー・アルバムをとても楽しみにしていたし、リリースが本当に待ちきれなかった。彼女はいま幸せで、この発表に喜んでいるに違いないわ。」 

ドロレスの銃声により、バンドはその活動に終止符を打つことを宣言しているが、そのラスト・アルバム『イン・ジ・エンド』は別れではなく、祝賀であり、ドロレス、そして彼女の音楽的兄弟であるノエル、マイク、ファーガルの人生、そして創造的な活動の力強い証であるのだ。




★SUMMER SONIC 2019出演決定! 前作がバンド初の英NO.1に輝いたCATFISH AND THE BOTTLEMENが3rdアルバム『THE BALANCE』をリリース!

●キャットフィッシュザ・ボトルメン / ザ・バランス 国内CD 2,700円(税込) (ユニバーサルミュージック / UICI-1152 / 4988031324431)
●CATFISH AND THE BOTTLEMEN / THE BALANCE 輸入CD 2,160円(税込) (ISLAND / 7732668 / 0602577326684)
約3年ぶりとなる3rdアルバム。プロデュースはジャックナイフ・リー(U2、R.E.M.、ザ・キラーズ、ウィーザー他)が手掛ける。 
英国 北ウェールズ、ランディドゥノーで2007年に結成された4人組ロック・バンド。デビュー・アルバムのリリース前からシングル曲「Fallout」含む4曲が英国営ラジオ局BBCのゼイン・ロウによる「世界で最もホットなレコード」を獲得、NMEはじめあらゆる音楽メディアから支持を得て、2014年デビュー・アルバム『ザ・バルコニー / The Balchony』リリース、全英10位。そしてBBC Awards “Best Newcomer 2014”を受賞。2015年1月に行われた初来日公演(代官山UNIT)のチケットは即完。そして同年FUJI ROCK FESTIVAL出演が決定していたがメンバーの急病によりキャンセルとなった。この年、全米でもデビュー・アルバムがリリースされた。2016年2月、ブリット・アワード2016“ブリティッシュ・ブレイクスルー・アクト賞”受賞。同年5月27日(日本:6月3日)には2ndアルバム『ザ・ライド / The Ride』をリリース。バンド初となる全英初登場1位、そして全米でも28位を記録した。2017年1月 2回目の来日公演を行い、同年7月に再来日。FUJI ROCK FESTIVALに出演した。
そして2019年8月、初のSUMMER SONICへの出演が決定! 




★グラミー3冠、大胆不敵のポップ・クイーン=P!NK、1年半ぶり最新作!

●P!NK / ハーツ・トゥ・ビー・ヒューマン 国内CD 2,376円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-6087 / 4547366396799)
●P!NK / HURTS 2B HUMAN 輸入CD 1,620円(税込) (RCA / 19075907192 / 0190759071922)
グラミー3冠、大胆不敵のポップ・クイーン=P!NK、1年半ぶり最新作!
グラミー賞3冠、2作の全米1位、全世界トータル・アルバム・セールス6,000万枚を誇る、世界の最強ポップ・アイコン=P!NK(読み方: ピンク)。2019年、ハリウッドの“ウォーク・オブ・フェイムに“P!NK"の名が刻まれて<ハリウッド殿堂入り>を果たし、同年グラミー賞では2部門ノミネート、さらに、英国最大級の音楽賞<ブリット・アワード 2019>にて、栄誉ある「功労賞」を「初のインターナショナル・アーティスト」として受賞し、史上初の偉業を成し遂げるなど、約20年のキャリアを経てもなお日々躍進し続ける。全米1位を獲得した前作『ビューティフル・トラウマ』以来、約2年振り通算8作目となる今作は、“母、妻、アーティスト、一人の女性"というたくさんの顔を持つ彼女が、不穏な世の中に向けて「世界は今よりもっといい場所になるはず、自分は今よりもっと良い人間になれる」という力強いメッセージを込めた待望の最新作。
■歌詞/対訳/解説付き
■初回仕様のみ紙ジャケ仕様
※初回仕様の在庫がなくなり次第、通常仕様に切り替わります。




★BIBIOがアルバム『RIBBONS』が数量限定日本盤カセットテープでリリース!ボーナストラックも追加!

●ビビオ  / リボンズ (CASSETTE TAPE) 国内CASSETTE TAPE 2,160円(税込) (BEAT RECORDS、WARP RECORDS / BRC-593CS / 4523132104935)
UKウエスト・ミッドランズを拠点に活動するスティーヴン・ウィルキンソンによる一人フォークトロニカ・ユニット、BIBIOがアルバム『RIBBONS』が数量限定日本盤カセットテープでリリース!

■日本盤カセットテープ(数量限定パープル・カセット/ボーナス・トラック追加収録) 

2017年から2018年にかけてもアンビエント・プロジェクト『Phantom Brickworks』シリーズを発表しているが、スタジオ作品としては2016年の『A Mineral Love』以来の新作となる。作曲作詞はもちろん、歌唱、そしてほぼすべての楽器を自ら演奏するBibioことスティーヴン・ウィルキンソン。本作では、Bibio自身が大きく影響を受けていると語る60年代、70年代スタイルのフォーク・ミュージック、とりわけイギリスやアイルランドのアシッド・フォーク、そしてアメリカ西海岸のドリーミーなハーモニーの両方をふんだんに取り入れている一方、敬愛するJ・ディラやマッドリブらがサンプリングしたディオンヌ・ワーウィックやディー・ディー・シャープといったソウルミュージックへのオマージュも垣間見ることができる。今回はマンドリンやバイオリンなどにも挑戦し、そこから生まれた民族音楽的メロディーが新たな表情を楽曲に加えている。

このアルバムに収録された楽曲のテーマや背景は、記憶や、未来への憧れ、空想、経験、フィクションなどを翻訳したものと言えるだろう。心に浮かんでくる夢が、時に憧れや喪失といった性質を帯び、時に歓喜や祝福を伴い、またはユーモアの性質を帯びることすらある。僕の歌詞は、記憶や空想、見たもの、読んだもの、または聞いたことの一場面からヒントを得たり、会話や、悲しいこと、おかしいこと、シュールなこと、深遠なこと、無意味なことなどの切れ端や、僕が行った場所、取り戻したい、あるいは訪れたい時間や場所、空想上の時間旅行、未来に対する不安など、そういったものが全部入っていて、まるで寝ている間に、夢の中で経験する謎めいたシーンの数々がパッチワークになっているように、その全部が縫い合わさっている。

僕の音楽は、そのほとんどが意識的で、すっかり目覚めた状態で見る夢の内的世界から刺激を受けつつ練り上げられたものだけど、ここ4年ほど、僕は以前よりもさらに長い時間をイギリスの田舎で過ごしていて、歩いたり、写真を撮ったり、聴いたり、録音したりしていて、これが間違いなく僕の考え方や自己表現の仕方に影響を与えているんだ。僕はスタジオの中で、自然の美しさとそれが台無しにされる様を見る悲しみの両方を想起しようとしている。また、記憶や子供時代に感じたこと、昔の画家たちによる牧歌的な風景画にも影響を受けている。心から自然を讃えていながらも、それを人為的な現実逃避で着色された窓ごしに眺めていて、そこには先天的なメランコリーと、しばしばほろ苦さが伴っている。僕にとっては、写真よりも音楽の方がそこに近づけて、なぜだか音楽が、自分が写真でやりたいと思っていることを成し遂げてくれるんだ。
ー スティーヴン・ウィルキンソン (BIBIO)僕の多くの歌やインストルメンタルの楽曲と同様に、この曲はギターのリフから始まる。そこから、去年始めたマンダリンとバイオリンで演奏した主旋律に繋がる。歌詞については、一見すると関係なく見えるけど、実は結びついている人生の小さな物事ーー異なる記憶の断片やこの目で観測したこと、そして空想ーーがインスピレーションになっている。ここ数年のことを振り返ってみると、自分にとって大切なもののいくつかは、日常の小さな観察や体験だと気づいた。木に染み付いた雨の匂いだったり、外から部屋に入ってきた人の髪の毛が持ち込んでくる新鮮な空気だったり。そういう瞬間は喜びに満ちているし、とても意義深いものだったりもする。人生がどんなものかってことや、生きることの意味、もしくは意味すら超えた何かだってことに気づかせてくれる。それはまた、歌詞を乗せた曲よりも、言葉を持たない曲の方が多くを語りかけてくれることに気づかせてくれる。そういう日々の瞬間が、生まれ持った資質や、野心的に物事を達成することよりも重要だったり、記憶に残ることもある。それは太古まで遡っても存在することだし、個人の心の中の世界を超えたものなんだ。こういった意識っていうのは恐らく何千年も昔から体験されてきたことなんだろうと思う。新鮮な空気以外にも世の中には素晴らしいものがたくさんあって、そういった存在を目の当たりしたとき、人は幸せを感じることができる。だからこそ、日々の小さな物事が自分の心に響くし、それらを曲の中で歌うことは意味のあることなんだ。 
- スティーヴン・ウィルキンソン (Bibio)
特典詳細情報
【特典】
『ビビオ/ リボンズ』 カセットテープをお買上げのお客様に先着で、ギターピック(黒・紫2種ランダム) を差し上げます。




★シーア最新プロジェクト!シーア、ディプロ、ラビリンスによる、ポップス界最強スーパーグループ=LSDのアルバムが国内盤でも入荷!
 
● LSD / ラビリンス、シーア&ディプロ・プレゼンツ...LSD 国内CD 2,376円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-6095 / 4547366402353)
シーア最新プロジェクト!シーア、ディプロ、ラビリンスによる、ポップス界最強スーパーグループ=LSDのアルバム『LABRINTH, SIA & DIPLO PRESENT... LSD』
でヘッドライナーとしての出演が決定しており、「シャンデリア」「アライヴ」などの大ヒット曲で知られる“顔なき天才ヒットメイカー”=シーアと、<メジャー・レイザー>などのメンバーとして活躍し、今年のグラミー賞では、マーク・ロンソンとのユニット<シルク・シティ>で「エレクトリシティ withデュア・リパ」が<最優秀ダンス・レコーディング賞>を受賞した、最重要プロデューサー=ディプロ、そしてニッキー・ミナージュやザ・ウィークエンドの楽曲にも客演し、プロデューサーとしても評価されているUK出身シンガー/プロデューサー=ラビリンスによる、最強スーパーグループが、ファースト・アルバム『ラビリンス、シーア、ディプロ・プレゼンツ...LSD』をリリースすることが決定した。
LSDは、映画『ワンダーウーマン』のサウンドトラックなどで共作をしており、数年来の友人同士だったというシーアとラビリンスが、二人でスタジオで楽曲制作をしている際に、ディプロに声をかけたことをきっかけに結成。シーアを「世界で一番好きなシンガーの一人」と語るディプロは、彼女の楽曲「エラスティック・ハート」のプロデュースを手掛けるなどの繋がりがあり、彼も加わったことにより新たなケミストリーが生まれたという。新曲「ノー・ニュー・フレンズ」は、シーアとラビリンスの遊び心溢れる掛け合いが印象的なハッピーなダンス・ポップ・ソング。アルバムには同曲に加え、昨年5月に配信された「ジーニアス」「オーディオ」、そしてGalaxy Note9のCMに起用され、ここ日本でもiTunesポップ・ソング・チャート1位を記録するなど、世界的に大ヒットを記録した「サンダークラウズ」など、計10曲を収録。中毒性のあるダンス・ポップ・サウンドと、ミュージック・ビデオやジャケット写真、アーティスト写真などのビジュアルでも表現されている、カラフルでサイケデリックなLSDの世界観が詰まった作品となる予定だ。
それぞれ異なる分野で活躍するトップ・プロデューサー/アーティスト3名が集結した、ポップス界最強のスーパーグループ=LSD。シーアの出演に加え、5月にはでメジャー・レイザーとしてディプロの来日も決定しているなど、それぞれの活動においても精力的に動いている中での、待望のファースト・アルバム発売決定で、益々期待値が高まる。
◆No New Friends: https://www.youtube.com/watch?v=PvZp5BQoeiE&feature=youtu.be
<メーカーインフォより>




★ニュージーランドの新世代SSW、ALDOUS HARDINGがアルバム『DESIGNER』をリリース!

●オルダス・ハーディング / デザイナー 国内CD 2,592円(税込) (BEAT RECORDS、4AD / 4AD-102CDJP / 4580211853184)
●ALDOUS HARDING / DESIGNER 輸入CD 1,890円(税込) (4AD / 4AD0102CD / 0191400010222)
ニュージーランドの新世代SSW、ALDOUS HARDINGがアルバム『DESIGNER』をリリース!前作『PARTY』は老舗レコードショップROUGH TRADEにて、数々の傑作を抑えてAlbums Of The Year 2017の1位に選出!!

■解説書:岡村詩野、歌詞対訳付き、ボーナストラック1曲収録

〈4AD〉が2019年最も激推しするアルバム!!ジョニ・ミッチェルやパティ・スミス級の存在感を放つオルダス・ハーディングの最新作が遂に解禁!

独自のセレクトで毎年話題となる老舗レコードショップが選ぶ年間ベストアルバムにおいて、2017年に発表したアルバム『Party』がビョーク『Utopia』、サンダーキャット『Drunk』、サンファ『Process』、ケレラ『Take Me Apart』といった傑作を抑え、見事第1位を獲得した新世代のシンガー・ソングライター、オルダス・ハーディング。

100公演以上行われた2018年夏のリリース・ツアー道中で制作された楽曲を中心に構成された本作は、前作同様にPJ・ハーヴェイのコラボレーターとしても知られ、トレイシー・チャップマンやスパークルホースの作品などのプロデュースも手掛けてきた異彩ジョン・パリッシュを再び迎え、ウェールズのロックフィールド・スタジオでレコーディングとミキシングが行われた。

大胆なオープニング・トラック「Fixture Picture」をはじめ、彼女自身の作品への自信がひしひしと感じられ、表現力豊かで時代を越えたソングライティングとメランコリックなその歌声はより進化を深め、驚くべき存在感を放っている。
設立40周年を迎え、傑作を連発する〈4AD〉よりリリースされる今作の日本盤CDには解説書・歌詞対訳が封入されボーナストラックを追加収録し、限定輸入盤LPはゴールド・ヴァイナル仕様でのリリースとなる。




★北アイルランドの早熟な天才SSW、SOAKが2作目となるアルバム『GRIM TOWN』を"Rough Trade"からリリース!

●ソーク / グリム・タウン 国内CD 2,160円(税込) (BEAT RECORDS / RT-39CDJP / 4580211853160)
●SOAK / GRIM TOWN 輸入CD 1,890円(税込) (ROUGH TRADE / RT0039CD / 0191402003925)

■解説:内本順一、歌詞対訳付

チャーチズが主催するレーベルからデビューEPをリリースし、グラストンベリーをはじめとする音楽フェスへデビュー前に異例の出演を果たし、英・BBCが毎年選ぶブレイクする期待の新人候補の2015年版にもノミネートもされたりと、各方面から注目を集めるなか鮮烈なデビューを飾った北アイルランドのシンガー・ソングライター、ソークが実に4年ぶりとなる2作目を〈Rough Trade〉よりリリース!

アーケイド・ファイアやブロークン・ソーシャル・シーン、フィービー・ブリジャーズのプロダクションに影響を受けたという本作は、ひるむことのない素直さで、遠距離恋愛や鬱、離婚、社会不安障害から、セクシュアリティーの面や政治面、感情面で変化するモダン社会の様相にまで触れている。深海のごとくどこまでも広がる壮大な世界観をバックにソークの透き通った歌声が響き渡り、リスナーを別次元へと誘う「Everybody Loves You」(M-3)、軽快なリズムとキラキラなメロディーに自然と体が反応するアルバムの中でも特に耳に残るポップチューン「Knock Me Off My Feet」(M-4)、前作の楽曲からは想像もできないほどアグレッシヴなサウンドに振り切った「Maybe」(M-5)など、新たな魅力を感じさせる全15曲を収録。2018年のスネイル・メイル級のブレイクを予感させる、美しさと知性を兼ね備え濃厚かつ綿密に作られた最新作がここに完成。
国内流通仕様盤CDは解説・歌詞対訳付でのリリースとなる。

【特典】

『SOAK / GRIM TOWN』 全形態(国内盤CD/輸入盤CD/輸入LP/輸入LP+7")をお買上げのお客様に先着で、大型ポスターを差し上げます。
※こちら海外制作品の為、多少の破れや折れがある場合があります。予めご了承下さい。




★先着オリ特カンバッヂ付♪爆走スピードメタル!エンフォーサーが新作をドロップ!

●エンフォーサー(SWEDEN) / ゼニス 【ディスクユニオン・オリジナル特典:缶バッジ】 国内CD 2,700円(税込) (ワードレコーズ / GQCS90705 / 4562387209088)
エンフォーサーはスウェーデンの中西部に位置するノルウェーとの国境に程近い街、アルヴィカ出身。2004年の活動開始時はオロフ・ヴィクストランド個人によるレコーディング・プロジェクトであり、オロフ1人でヴォーカル、ギター、ベース、ドラムスという全てのパートを担当していた。2005年に制作した『ENFORCER』や『EVIL ATTACKER』という2本のデモや2007年制作の7インチ・シングル『EVIL ATTACKER c/w MISTRESS FROM HELL』等をきっかけとしてアメリカのインディペンデント・レーベルHeavy Artilleryとコンタクトを取るようになりエンフォーサーとして同レーベルから2007年にリリースされたコンピレーション・アルバム『SPEED KILLS…AGAIN』に参加した。Heavy Artilleryからアルバム発表の話が持ち上がると、オロフはエンフォーサーをバンド形態で活動していくことを決断した。彼自身がヴォーカルを担当、そしてオロフの実の弟であるヨナス(ドラムス)、アダム・ザース(ギター)、ヨセフ・トール(ベース)という3人のミュージシャンを加入させてバンドとしてのエンフォーサーが完成した。

そして2008年、彼らは最初のフル・アルバム『INTO THE NIGHT』を発表、初期IRON MAIDEN、EXCITER、RAVEN、初期METALLICA等を想起させるスピーディーなヘヴィ・メタル・サウンドは世界中のマニアの間で瞬く間に評判となり、ここ日本の輸入盤市場でもベストセラーを記録した。2008年にはヨセフがベースからギターにスイッチ、新たなベーシストとしてトビアス・リンドクヴィストが加わってツイン・ギター編成の5人組となった。その5人で制作したのが日本でのデビュー・アルバムとなったセカンド・アルバム『DIAMONDS』であり、このアルバムの発表後、彼らは初の日本ツアーを実現させた。その超アクティヴでアグレッシヴなライヴ・パフォーマンスは日本の聴衆から絶賛が寄せられ、世界ツアーも大好評、彼らは新世代ヘヴィ・メタルの旗手としての地位を確かなものとしたのだった。

しかしながら、日本ツアーの直後、ギタリストのアダムがバンドから脱退、エンフォーサーは敢えて後任ギタリストを迎えることなく、オロフがギターとヴォーカルを兼任しての4人編成で活動を続けていくことになった。その4人で制作したのが2013年発表のサード・アルバム『DEATH BY FIRE』だった。このアルバムも好評を博し、彼らは長期のヨーロッパ・ツアーに出発、南北アメリカ大陸での巡業も大成功に終わらせている。同年10月に彼らは再来日、「LOUD PARK」の大舞台を経験している。

2015年、彼らは音楽面での広がりを明確に示し出した4枚目のアルバム『FROM BEYOND』を発表、これも高く評価された。同年11月には三度目の来日が実現、「JAPANESE ASSAULT FEST」にてヘッドライナーを務めたが、この時ギタリストのジョセフが個人的な理由により同行出来ず、バンドには臨時要員としてLETHAL STEELのジョナサン・ノルドウォールが加わっていた。同年12月、彼らは初の公式ライヴCD/DVD『LIVE BY FIRE』をリリース。DVDには2013年の「LOUD PARK」出演時の映像が、CDにはギリシャ公演でのライヴ音源と新録3曲がそれぞれ収録されていた。

 『FROM BEYOND』のツアーを終えた彼らは、いつにも増して曲作りに時間を費やすことになった。そして曲作りや録音等の全ての行程で2年半をかけて完成させたのが、エンフォーサーとしての通算5枚目のスタジオ・アルバムとなる最新作『ゼニス』である。前作の発表から4年以上の間隔が空くというのは異例のことでもある。

オロフ自身、「単にアルバムをもう1枚作ろうとしたのではなく、どんな限界も伴わない不朽のヘヴィ・メタル・アルバムを作ろうと意識した。新作『ゼニス』は間違いなく、俺達が取り組んできた中で最も野心的なプロジェクトだ」と自己分析している。ここにはエンフォーサーの真骨頂である爆発的な疾走感を伴うスピード・メタル・ナンバーも収録されているが、それ以外にもプログレッシヴな構成で聴かせるエピック・スタイルの曲、メランコリックなメロディに彩られたバラード、80年代のポップ・メタル・バンドを想起させるコマーシャルなタイプの曲等々、彼らがこれまで受けてきた影響とインスピレーションが様々な形で反映されている。オロフの言うとおり、エンフォーサーにとって最も野心的なアルバムであり、彼らの名前をより広く、より深く印象づけていく作品となるだろう。本作『ゼニス』を引っ提げた彼らは、この2019年の春から夏にかけて多くのフェスティヴァルに出演する予定であり、その後は長期の世界ツアーが計画されている。

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

・缶バッジ (ジャケット・デザイン / サイズ:37mm×37mm/正方形)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。




★先着オリ特カンバッヂ付♪ラウドパークでも圧巻のステージを繰り広げたチュニジアのミナスが新作をリリース!

●ミラス / シェヒーリ 【ディスクユニオン・オリジナル特典:缶バッジ】 国内CD 2,700円(税込) (ワードレコーズ / GQCS90706 / 4562387209118)
チュニジア出身のプログレッシヴ・ヘヴィ・メタル・バンド、ミラス。LOUD PARK16における圧巻のステージで、ここ日本でも一気にその名が広まった感がある彼らだが、前身バンドからの活動を含めれば、そのキャリアはすでに20年に手が届こうかというベテランである。01年に結成されたX-Tazyというバンドがミラスと改名した06年、バンドにとって大きな転機が訪れる。昨年惜しくも解散してしまったフランスのプログレッシヴ・メタル・バンド、アダージョとの邂逅だ。ロバート・プラントとアダージョのオープニング・アクトを務めたミラスは、そこでアダージョのキーボーディスト、ケヴィン・コドフェールと意気投合。翌07年、ケヴィンをプロデューサーに迎え、『Hope』にてアルバム・デビューを果たすこととなる。ケヴィンとのタッグはその後も続き、10年にはセカンド・アルバム『Desert Call』、11年にはサード・アルバム『Tales of the Sands』をリリース。チュニジア及びアフリカ、アラブなどの民俗音楽からの影響を積極的に取り込んだ、その独特なスタイルは、世界中のメタル・ファンに「チュニジアにミラス有り」と強く印象づけた。『Tales of the Sands』リリース後、ドリーム・シアターやシンフォニーXらとの積極的なツアーや、プログレッシヴ・メタルの祭典、ProgPower USAやProgPower Europe(こちらはヘッドライナー!)への登場もあり、その名声は一気にワールドワイドになっていった。前作から5年のブランクを置き、満を持してのリリースとなった4枚目『Legacy』は、弦楽隊に加えアラブの笛、ネイなどもフィーチャした、まさにチュニジアのバンドというアイデンティティを前面に押し出したプログレッシヴ、メロディックかつエキゾティックな傑作となった。ミックスをイェンス・ボグレンが担当したこの作品の収録曲「Believer」が、YouTubeで1000万回以上も視聴されていることからも、彼らがいかに大きな注目を集めているのかがわかるというもの。

そしてこの度、earMUSICという大手レーベルとの契約を手にし、リリースされる5枚目のアルバム『シェヒーリ』は、間違いなく新たな傑作だ。「幸せや喜びを伝えるためのもの。憎しみに満ちたこの世界でも希望を捨てないものたちへのトリビュート」であるとヴォーカルのザヘルが語るとおり、その音楽は美しいメロディであふれ、そしてもちろんプログレッシヴでエキゾティック。再びケヴィン・コドフェールやイェンス・ボグレンらの手を借りたプロダクションも、もちろん完璧。まったくもって非の打ち所の無いアルバムだ。近年、ヘヴィ・メタル・ファン、そしてミュージシャンの間で、注目しているバンドとしてミラスの名があがる機会がいかに多いことか。『シェヒーリ』を一聴すれば、その理由もすぐに理解できることだろう。現在はまだ、チュニジアのヘヴィメタル・バンドというと、違和感を覚える人も少なくないかもしれない。しかし、ミラスがその固定観念を一変させる可能性は高い。かつてセパルトゥラが、ブラジルのイメージを一新しまったように。今年は、このニュー・アルバムをひっさげ、ヨーロッパ最大の野外フェスティヴァルであるドイツのヴァッケン・オープン・エアやスウェーデン・ロック・フェスティヴァルへの出演も決まっているミラス。19年、彼らがヘヴィ・メタル界の台風の目となることは確実だ。

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

・缶バッジ (ジャケット・デザイン / サイズ:37mm×37mm/正方形)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。





ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。


TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp

★キース・リチャーズ88年ソロ1STがリマスター&ボーナス追加の180グラム重量盤2LP+2CD+2X7"限定木箱ケース入りスーパー・デラックス・ボックス・セットでリイシュー!

●KEITH RICHARDS / TALK IS CHEAP (2LP+2CD+2X7" LIMITED EDITION SUPER DELUXE BOX SET) 輸入LP+CD 91,800円(税込) (BMG / BMGCAT322SDBOX / 4050538424966)
88年ソロ1STがリマスター&ボーナス追加の180グラム重量盤2LP+2CD+2X7"限定木箱ケース入りスーパー・デラックス・ボックス・セットでリイシュー!

ROLLING STONESが活動休止状態となっていた88年、STONESサウンドの要であり、純粋なブルーズの求道者、そしてまさしくロック・アイコンといえるKEITH RICHARDSが発表した初のソロ・アルバム。

86年、ドラマーのSTEVE JORDANと共にCHUCK BERRYの映画「HAIL HAIL ROCK N' ROLL」の仕事をしている際に、新たなる音楽的挑戦の道として彼が歩んだのがこのソロ・アルバムの制作だったといいます。プロデューサーにSTEVE JORDANを起用し、その後ギタリストWADDY WACHTEL、ベーシストCHARLEY DRAYTON、そしてキーボーディストIVAN NEVILLEが加わったことでTHE X-PENSIVE WINOS (メンバーが高いワインばかり飲むという理由で名付けられた)として知られるラインナップが固まり、そこに様々なゲストを迎え入れて完成させたのが本作です。

STONESらしさに溢れながらも、BOOTSY COLLINSやMACEO PARKER、BERNIE WORRELL、MEMPHIS HORNSといったファンク畑のアーティストや、元STONESのメンバーでもあるMICK TAYLOR、そしてSARAH DASH、PATTI SCIAFIAといった豪華ゲスト陣とともに、自身のロックンロールを体全体を使って表現したこの作品は、STONESファンを熱狂させ、STONESファン以外のロック・ファンをも虜にするほどの力に満ちたアルバムに仕上がっています。「このアルバムを聴けば誰がSTONESの真の音楽的主導者なのかは一聴瞭然だ」と評する評論家も多く、まさにロック・クラシックという名に相応しい充実のアルバム。チャート的には全英37位、全米24位とそれほど振るわなかったものの、チャート・アクション以上の賞賛と評価を受け、ロック史における名盤として語り継がれてきました。

コラボレーターSTEVE JORDANの手によるオリジナル・テープからのリマスタリングで30年の時を経て甦った最新リマスターを採用。

オリジナル・アルバムの最新リマスターに加え、EDDIE TAYLORの"BIG TOWN PLAYBOY"や"BLUES JAM"、"SLIM"、そしてJIMMY REEDの"MY BABE"カヴァーなど、ピアノにCHUCK BERRYのサイドマンことJOHNNIE JOHNSONをフィーチャーした6曲の未発表トラックを収録したセッション音源をボーナス・ディスクに追加した2CDと同内容2LP、アルバムからシングル・カットされた"TAKE IT SO HARD / I COULD HAVE STOOD YOU UP"、"MAKE NO MISTAKE / IT MEANS A LOT"の2枚の7"シングル、そしてKEITHへの新規インタビューを含むANTHONY DECURTISによるエッセイ、パーソナル・アーカイヴからの未発表レア・フォト等を掲載した80ページ・ハードカヴァー・ブック、さらに、ツアー・ラミネート・パス、リリック・シート2種、『TALK IS CHEAP』プレイバック・セッション招待状レプリカ、『TALK IS CHEAP』ツアー・ギター・ピック、ポスター2種が付属した豪華デラックス・ボックス・セット。

さらにこちらは、上記ボックスを FENDERのカスタム・ショップに眠っていたKEITH愛用のヴィンテージ・テレキャスター「MICAWBER」と同じ材質の木材を使用したハンドメイドの本物のウッドケースに収納し、さらに本ボックス・エクスクルーシヴのスティール・ギター・ピックまで付属するまさにスーパー・デラックスな限定セット。

今回のリマスター盤に関して、KEITH RICHARDSはこうコメントしています。
「このアルバムが完成した日と同じくらいに新鮮なものになっているぜ! このアルバムは長く聴かれる一枚さ。今でもずっと聴いてるけど、ノスタルジックな感じは全然しないよ、そんな風には全然聴こえないんだ。単純にパーツを組み上げていった以上のものがここにはある。本当にすごいと思うぜ、俺達は実際に楽しんでいたし、その感覚を君たちも聴き取ることができるのさ」

【CD ONE - TALK IS CHEAP】
【CD TWO - BONUS SESSIONS】

【LP 1 - TALK IS CHEAP】
【LP 2 - BONUS SESSIONS】

【7" SINGLE #1】
【7" SINGLE #2】



★マーヴィン・ゲイ幻のアルバム『You’re The Man』がCDで入荷!

●MARVIN GAYE / YOU'RE THE MAN 輸入CD 2,160円(税込) (MOTOWN / 7758401 / 0602577584015)
ソウル史上に燦然と輝く名盤『ホワッツ・ゴーイン・オン』(1971年)に続くアルバムとして1972年に発売が予定されていながら未発表となった『ユーアー・ザ・マン』が、生誕80年/モータウン創立60周年を迎える今年、4月26日(金)に初めてCDでリリースとなる。 
ポリティカルなナンバーからラヴ・ソングまで、デトロイトとLAで録音された楽曲が待望のアルバム化。 
Nas、フージーズ、エイミー・ワインハウスらと長く関わってきた作曲家兼プロデューサーのサラーム・レミによって新たにミックスされた音源や、当時お蔵入りとなったクリスマス・シングル「アイ・ウォント・トゥ・カム・ホーム・フォー・クリスマス」のレアなロング・ヴァージョンなども追加。 
同タイトルの2枚組LPは、先駆けて3月29日(金)に発売! 
★1CD 
★デイヴィッド・リッツによるニュー・ライナー・ノーツ入り。 
<メーカーインフォより> 




★元JAPANの名キーボード奏者、リチャード・バルビエリの『VARIANTS』シリーズ5タイトルをまとめたBOXが登場!

●RICHARD BARBIERI / VARIANTS BOX WITH BOOKLET 輸入CD 2,808円(税込) (ORANGE ASYLUM RECORDS / VARIANTSBOX / 2299990677668)
近年はPORCUPINE TREEやソロ/各種プロジェクトでその才を発揮する元JAPANの名キーボード奏者、リチャード・バルビエリ。昨年からリリースされてきた『VARINANTS』シリーズの5作品をまとめたBOXが登場!00/10年代期に録音された未発表音源から選曲されたEPを5回に分けてリリースするという『VARIANTS』シリーズの5CDに加え、36ページに及ぶカラーブックレットも封入!




★ロドリーゴ・イ・ガブリエーラの新作が輸入盤でも入荷!

●RODRIGO Y GABRIELA  / METTAVOLUTION 輸入CD 1,620円(税込) (RUBYWORKS / RWXCD320 / 4050538471649)
ロドリーゴ・イ・ガブリエーラの新作『メタヴォリューション』ピンク・フロイド「エコーズ」のカヴァーも収録 
前作『ナイン・デッド・アライヴ』から5年を経て、メキシコのアコースティック・ロック・ギター・デュオ、ロドリーゴ・イ・ガブリエーラが、20年のキャリア史上最も野心あふれる新作をリリース。『メタヴォリューション』と名づけられた彼らの新作は、オリジナル楽曲6曲に、ピンク・フロイドの「エコーズ」のカヴァーを含む計7曲入り。「エコーズ」は、『メタヴォリューション』の後半部分のすべてを占めており、フロイドの長年のファンである2人が、1971年に発表された『おせっかい(Meddle)』に敬意を表するとともに、彼らならではの金糸をそのタイムレスなテクスチャーに織り込み、現代的でエキサイティングな作品に仕上げている。「僕たちはピンク・フロイドの大ファンなんだ。この曲、特にポンペイでのライヴ・ヴァージョンは僕たちにとって大きな意味を持つんだ。歌詞が45年前よりいっそう今日的な意味を帯びているよね。自分たちについての知識の追求は今サバイバルの鍵となってきている。つまるところそれこそが進化なんだ」と彼らは語っている。 
制作に3年を要した新作『メタヴォリューション』では、2人の仏教への情熱、人類の進化の歴史、そして我々が種として持っている可能性の解放がテーマになっており、それらすべてが2本のアコースティックギターを通じて表現されている。メキシコ太平洋岸のイクスタパにあるスタジオで着想~作曲が行われ、2017年、南米とアメリカでの試運転を行い、2018年の全豪ツアーでさらなる微調整や手直しが施された結果、新曲の長いリストはロドリーゴ・イ・ガブリエーラによる新曲6曲と、ピンク・フロイドの大胆で驚愕のカヴァー・ヴァージョンにまで絞り込まれた。著名なプロデューサー、デイヴ・サーディとの仕事について、2人はこう語る。「すべてそのための準備ができていた。僕たちがサーディにアプローチしたまさにその頃、プロデューサーと仕事するというアイデアに同意するための状況がすべて整ったんだ。そして僕たちの直感は正しかった。彼の前にたくさんの素晴らしいプロデューサーと話をしたけど、何しろ条件が適わなかったんだ。デイヴと話したときは、機が熟したと自然に感じたんだ。」ロサンゼルスでのレコーディングを経て、オアシス、LCDサウンドシステム、ア・パーフェクト・サークル、フォール・アウト・ボーイなどとの仕事で最もよく知られるサーディは、ロドとガブがレコーディング・キャリアの新たな頂点を極めるのに一役買った。 
4月からのヨーロッパ・ツアーも発表され。アルバム発売週にはロンドンのラウンドハウスで公演が行われる予定。 
<メーカーインフォより> 




★UKの天才女性シンガー・ソング・ライター=Billie Marten(ビリー・マーティン)の2nd アルバム『Feeding Seahorses by Hand』 !

●BILLIE MARTEN / FEEDING SEAHORSES BY HAND 輸入CD 1,620円(税込) (CHESS CLUB / 19075933632 / 0190759336328)
イギリス、ノース・ヨークシャー州リポン出身の女性シンガー・ソングライター、ビリー・マーティン。9歳の時に作曲を始め、彼女が歌う姿をフランスに住む祖父母に見せるために母親が動画をインターネット上に上げたところ、思いがけず一躍話題となり“美少女天才シンガー・ソングライター”ともてはやされた。ジョニ・ミッチェル、ダミアン・ライス、ジョン・アーマトレーディング等に影響を受けたという、ギターの弾き語りを中心とした彼女の音楽スタイルは、エド・シーランほか音楽セレブからも絶賛された。BBC Sound of 2016にノミネートされた後、2016年に17歳で発売した発売したデビュー・アルバム『Writing of Blues and Yellows』は大きな反響を得た。 
2枚目のアルバムとなる今作『Feeding Seahorses by Hand』においても、彼女の魅力である、儚くも美しい歌声は健在。いつの時代にも普遍的な女性ヴォーカルの魅力満載の一枚です。 
◆Betsy:https://www.youtube.com/watch?v=o19nhh4ophs 
◆Mice:https://www.youtube.com/watch?v=FXi5jVGwUu4 
<メーカーインフォより> 




★EX-THE LIBERTINESのカリスマ、PETER DOHERTYが新バンドPETER DOHERTY & THE PUTA MADRES名義のデビュー・アルバムをリリース!

●PETER DOHERTY & THE PUTA MADRES / PETER DOHERTY & THE PUTA MADRES 輸入CD 1,944円(税込) (STRAP ORIGINALS / SOCD1 / 5055869546270)
2000年代にLIBERTINESでのデビュー以来、良くも悪くも注目を浴び続けるUKのカリスマPETER DOHERTY。そんな彼がLIBERTINES、BABY SHAMBLESに続き、満を持して3番目のバンドとして2016年に結成したのがこのPETER DOHERTY & THEPUTA MADRES!常に注目が集まるPETERの新たなバンドとして注目が高まる中、遂にセルフタイトルのデビュー・アルバムをリリース!

メンバーは、Pete Doherty (lead vocals, rhythm guitar, sitar,lyrics)の他に、Jack Jones (lead guitar)、Katia De Vidas (piano,keyboard)、Miki Beavis (violin)、Miggles (bass)、Rafa (drums)の6人組。Jack Jonesはここ日本でも人気が高いウェールズの人気バンドTRAMPOLENEのフロントマンです。結成以来曲作りをしながら18か月に及ぶツアーを敢行し、ライブを通して研ぎ澄まされていった楽曲を収録。レコーディング・エンジニアはLAURA MARLING、THURSTON MOORE、FLORENCE &THE MAHINEなども手掛けたDan Cox 、プロデューサーは彼らの長年の友人でありマネージャーのJai Stanley、そしてミックスはNEW ORDER、U2、SUEDEなど錚々たる大物UKアーティストたちの作品を手掛けBABY SHAMBLESでの仕事でも信頼が置かれていてるCenzo Townshendというベストな布陣。

先行シングルのM-2「Who’s Been Having You Over」は、PETERのラフなヴォーカルと独特でポップなメロディとフィーリングが彼の真髄とも言え、「PETERのベスト・ソングかもしれない」と評価も高いこれぞブリティッシュ・ロックと言える名曲。アルバムは軽快でアップ・ビートなM-1「All At Sea」から始まり、そのシングルを挟み、PETERの自身に満ち溢れた魅力を堂々と聞かせるスローなM-3「Paradise Is Under Your Nose」やM-5「Someone Else ToBe」、ライヴで盛り上がりそうなブルージーなM-6「The Steam」、軽快なロックンロールのM-10「Shoreleave」など、キーボードやヴァイオリンのメンバーもいるのでヴァラエティに富んだ内容に。一聴してとても軽やかなのが心地よく、PETERの存在感とカリスマ性でもってさらにプレミアムな作品に仕上がっています。

PETER DOHERTYはこれまでに、LIBERTINESとしてアルバムを3枚<‘Up The Bracket’ (2002), ‘TheLibertines’(2004) & ‘Anthems For Doomed Youth’(2015) >、BABYSHAMBLESとしても3枚<‘Down InAlbion’ (2005), ‘Shotter’s Nation’ (2007) & ’Sequel To The Prequel’(2013)>、ソロとしては2枚<‘Grace/Wastelands’ (2009) and ‘Hamburg Demonstrations’(2017)>と、コンスタントにきっちりとリリースをしています。何かとお騒がせなイメージも強く、ルックスでのタレント性も高いため俳優やモデル、そして絵画や詩の才能にも恵まれ常に引っ張りだこのPETERですが、このリリース歴を見ればやはり常に音楽と真摯に向き合って時代を作ってきた彼のすばらしさがわかります。この新バンドによるデビュー作も遂に40代に突入した彼の現在のモードが感じられる、今必ず聴くべき作品です。




★APOLLO 440のMARY BYKERとNOKOによるプロジェクトがアルバムをリリース!

●MARY BYKER & NOKO / AM I DEAD YET? 輸入CD 2,160円(税込) (WIRE SOUND / WIRED48 / 5024545856323)
APOLLO 440のMARY BYKERとNOKOによるプロジェクトがアルバムをリリース!
1991年英国リヴァプールで結成されたテクノ・ユニット、APOLLO 440。ファットボーイ・スリムらとともにロック色の濃いビッグビートのクリエイターとして名を連ね、デジロックの現在形を確立。その創設時からのボーカル兼ギタリストのNOKOと、97年から現在までボーカリストとして在籍しているMARY BYKER(IAN HOXLEY)によるユニットがアルバムを発表。MARYの歌い方はより洗練され、NOKOのギターは控えめながらもきらびやかなアレンジになっています。




★ポスト・クラシカルシーン最重要人物、JOHANN JOHANNSSONの一周忌に合わせて彼の代表作を年代順に編んだ回顧BOXを制作!未発表音源も収録した7枚組の第1巻!

●JOHANN JOHANNSSON / RETROSPECTIVE I (7CD) 輸入CD 9,828円(税込) (DEUTSCHE GRAMMOPHONE / 4836582 / 0028948365821)
革新的な作品を数多く遺したポスト・クラシカルシーン最重要人物、JOHANN JOHANNSSONの一周忌に合わせてドイツ・グラモフォンが彼の代表作を年代順に編んだ回顧BOXを制作。未発表音源も収録した7枚組の第1巻をリリース。

■限定盤、7枚組ハードブック追悼BOX、サイズ: 224mm x 157 mm x 25mm 

革新的な作品を数多く遺し、昨年2月に急逝したヨハン・ヨハンソンの早すぎる死を悼んで、ドイツ・グラモフォンが彼の代表作を年代順に編んだ回顧BOXを制作しました。第1巻である今作に続き、第2巻が来年の後半にリリースされる予定です。今作ではヨハン・ヨハンソンの初期作品に加え、デンマークのドキュメンタリー映画『White Black Boy』のための音楽など未発表だった作品にも光を当てています。ヨハン・ヨハンソンの人生や音楽を知る手がかりとなる数多くのレアな写真がブックレットに収められています。 

数々の受賞歴に輝く作曲家/ミュージシャン/プロデューサーのヨハン・ヨハンソンは、1969年アイスランド生まれ。電子音とクラシックのオーケストラ・サウンドを融合させたヨハンソンの音楽は、バロック、ミニマル、ドローン・ミュージック、エレクトロ・アコースティック・ミュージックなど、多様なジャンルの影響を受けている。映画音楽の分野では、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督『ボーダーライン』(15)の音楽で米国アカデミー賞作曲賞、BAFTA(英国アカデミー賞)作曲賞、放送映画批評家協会賞作曲賞にノミネート。また、スティーヴン・ホーキング博士の実話に基づくジェームズ・マーシュ監督『博士と彼女のセオリー』(14)の音楽は批評家に絶賛され、ゴールデン・グローブ最優秀作曲賞を受賞したほか、BAFTA作曲賞、グラミー賞サウンドトラック作曲賞、放送映画批評家協会賞作曲賞にノミネートされました。様々なジャンルの垣根を軽々と超える革新的な活動を繰り広げ、既定のジャンルに安住することは決してありませんでした。







ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。


TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp

★西海岸好き要注目! ダニー・コーチマー率いるザ・イミディエイト・ファミリーのメンバー関連作が3タイトル入荷!

●ワディ・ワクテル / アンフィニッシュド・ビジネス 国内CD 2,500円(税込) (ヴィヴィド・サウンド / VSCD-3962 / 4540399039626)

近年はダニー・コーチマーらとザ・イミディエイト・ファミリーとして活動し、昨年に続き来たる2019年5月には同バンドにて再来日公演も控える米ウエスト・コースト・サウンドを支える最重要ギタリスト、ワディ・ワクテル。ワディが放つ初ソロ作品が世界初登場!!数々の未発表ソースを満載したファン必携必聴の最高の一枚!!解説:天辰保文


●ラス・カンケル / シャトー・ビーチ 国内CD 2,500円(税込) (ヴィヴィド・サウンド / VSCD-3963 / 4540399039633)
近年はダニー・コーチマーらとザ・イミディエイト・ファミリーで活動する西海岸の重鎮ドラマー、ラス・カンケルの初ソロ・アルバムが、別バージョンのボーナス・トラックを加え遂に国内発売!!ジェイムス・テイラーにキャロル・キング、ジャクソン・ブラウン、ジョニ・ミッチェルなど、彼がプレイした名曲・ヒット曲の数々をアンビエント風に表現した、とてもユニークな作品。ジョー・ウォルシュ、ディーン・パークスも参加。解説:金澤寿和


●スティーヴ・ポステル / ウォーキング・スルー・ジーズ・ブルース 国内CD 2,500円(税込) (ヴィヴィド・サウンド / VSCD-3964 / 4540399039640)
ダニー・コーチマー、ワディ・ワクテル、リーランド・スクラー、ラス・カンケルで結成した5人組、ザ・イミディエイト・ファミリーの一員として人気急上昇中のスティーヴ・ポステルの新作が登場!! 豪華ゲスト陣と作り上げた最高のウエスト・コースト・サウンドを是非ご堪能下さい!!





★ガン、スリー・マン・アーミーのガーヴィッツ兄弟とジンジャー・ベイカーによるトリオ、3作品をまとめたリマスターボックス!


●BAKER GURVITZ ARMY / SINCE BEGINNING ~ THE ALBUMS 1974-1976: 3CD BOXSET 輸入CD 3,024円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / / 5013929476943)
元GUN、THREE MAN ARMYのガーヴィッツ兄弟と元CREAMのジンジャー・ベイカーが組んだハードロック・トリオBAKER GURVITZ ARMYがリリースした3作品をリマスターを施し、ボックスインされたベスト盤的内容になっている。

【仕様】
・3CD / BOX



★ブラック・メタルの創始者、メイヘムの90年ライヴがCD+DVD化!

●MAYHEM / LIVE IN JESSHEIM<CD+DVD> 輸入CD 1,836円(税込) (PEACEVILLE / / 0801056764621)
Dead(Vo)とHellhammer(Ds)が加入し2nd Waveブラック・メタルを完全確立させた直後時期、90年2月3日、ノルウェーのジェスハイムで行われたライヴ収録。

【仕様】
・CD+DVD




★LUCIFER'S FRIENDの19年作フルアルバム!

●LUCIFER'S FRIEND / BLACK MOON 輸入CD 1,944円(税込) (LUCIFER'S RECORDS / / 5060105491733)
【輸入盤】
John Lawtonを擁するメンバーで再結成されているジャーマン・ハード・ロックの代表格LUCIFER'S FRIENDの19年作フルアルバム。




★インディーロック・デュオ、フォクシジェンの通算5作目!

●FOXYGEN / SEEING OTHER PEOPLE 輸入CD 1,782円(税込) (JAGJAGUWAR / JAG327CD / 0656605232720)
ホイットニー、ザ・レモン・ツイッグスという2016年のUSインディーを代表する2作品のプロデュースも手がけたジョナサン・ラドーが在籍するインディーロック・デュオ、FOXYGEN(フォクシジェン)の通算5作目! 今作は彼ら自身によるセルフプロデュース。ドラマーには、ビートルズのメンバーやボブ・ディラン、エリック・クラプトンなど大物との共演でも知られるジム・ケルトナーが参加。過去作品のサイケデリック色をおさえ、グラムロック+ダンスミュージック的内容に進化した彼らの意欲作。サイケデリックの世界をグッと広げた1枚です。




★ジョン・ダーニエル率いるザ・マウンテン・ゴーツによる17枚目のアルバム!

●MOUNTAIN GOATS / IN LEAGUE WITH DRAGONS 輸入CD 1,782円(税込) (MERGE / MRG679CD / 0673855067926)
米ローリング・ストーン誌が「2000年代のアメリカが誇る最も優れた作詞家の一人」と称するジョン・ダーニエル率いザ・マウンテン・ゴーツによる17枚目のアルバム!テーブルトークRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ』に着想を得た新作!
The Mountain Goatsはシンガーソングライター、John Darnielleによって1991年にカリフォルニアで結成されたインディーフォーク・バンドだ。何年もの間、John Darnielleが中心となって活動してきたが、後に、ベースのPeter Hughesと、SuperchunkのドラマーでもあるJon Wursterがメンバーとして固定されている。カセット等でリリースをおこなった後、1994年に初のスタジオ・アルバム『Zopilote Machine』をリリース。2002年の7枚目のアルバム『Tallahassee』より4ADに移籍。その後、13枚目のアルバム『All Eternals Deck』からは、Merge Recordsへ移籍。この作品から、USチャートのトップ100以内にアルバムがランクインするようになり、2012年の『Transcendental Youth』、2015年の『Beat the Champ』、2017年の『Goths』とリリースを続けている。尚、John Darnielle は、米ローリング・ストーン誌に「2000年代のアメリカが誇る最も優れた作詞家の一人」と評され、2014年には処女小説『Wolf In White Van』を発表。全米図書賞にもノミネートされている。





★スタジオ・グループ、ファースト・エイドの名作が紙ジャケット仕様にてCD化!!

●ファースト・エイド / ノストラダムス - デジタル・リマスター 国内CD 2,916円(税込) (ヴィヴィド・サウンド / VSCD5831 / 4540399058313)
シャカタクやアラン・ホールズワースの初期録音に関わった凄腕メンバーAlan Wormald(g/vo)、Norrie Tennet(b)、元IGGINBOTTOMのDave Freeman(dr)、Keith Parkinson(key)等当時の英スタジオミュージシャン達により結成されたプロジェクト・ユニット。オリジナルは近年レア度が上がっている1作、有名な16世紀の仏占星術師Nostradamusの予言をテーマにしたコンセプチュアルな1枚。THE BEATLES他、数々の名曲/名作を手掛けたRichard Anthony Hewsonによる流麗かつ華麗なオーケストラアレンジを散りばめたドラマティックなサウンドを全編で展開、制作背景/コンセプトやオーケストラの多用からややサントラ志向も強いものの、実力派らしいスタジオミュージシャン達によるキレの良い演奏が作品のテンション/完成度を高めた、『MARSCAPE』『PETER AND THE WOLF』『VARIATIONS』等々当時の同趣向英国企画アルバムにも劣らない隠れた秀作です!!
(オリジナル・リリース:1976年/Decca Records)
【紙ジャケット仕様/デジタル・リマスター】




★DUB SEXの87~89年音源集! 未発表音源も収録!

●DUB SEX / SEARCH FOR THE RIGHT WORDS 輸入CD 1,620円(税込) (OPTIC NERVE / OPT4.035CD / 0604565258335)
UKインディー・ロック・バンド、dubsexが1987年から1989年にレコーディングした音源をコンプリート!未発表のJohn Peel session音源も収録!




★〈ジョイ・ディヴィジョン×クラウトロック×トーキング・ヘッズ〉なマンチェスターの超新星デビュー! 

●W. H. ラング / インシデンタル・ミュージック 国内CD 2,592円(税込) (PVINE / PCD24829 / 4995879248294)
強烈な陶酔感のハンマービート×サイケデリック・サウンドに中毒者続出中! アルバムデビュー前からBBCでのプッシュやUK各地のメジャーフェスティバルへの出演を勝ち取ってきた世界ブレイク必須の大注目株!
2017年にリリースされた2枚のシングル「Inspiration! / Nothing Is」、「Want」が英BBCでパワープレイされ、日本の早耳リスナーの間でも話題を呼んだマンチェスター発の若きオルタナトリオ=W. H. ラング。
ライヴバンドとしての評判から、アルバムデビュー前にして“End Of The Road"、“Bluedot"といったUKの大型フェスにブッキングされ、ピクシーズ、ジーザス&メリー・チェイン、オービタル、ファーザー・ジョン・ミスティ、マック・デマルコ、オールウェイズなどとステージを共にしてきた実力派である彼らが、遂にファースト・アルバムを完成!
ジョイ・ディヴィジョン~ニュー・オーダーから連綿と受け継がれるマンチェスター産ポストパンク~ニューウェイヴ・ポップ精神に、クラウトロック直系のトランシーな反復ビート、デヴィッド・バーン(トーキング・ヘッズ)似の曲者ヴォーカル……シンセとギターが織り成すサイケデリックな長尺曲は時に10分を超え、聴く者を陶酔の淵へと引きずり込む。強烈な中毒性を持った爆音推奨盤!




★英国新星ONE EYED WAYNEの2枚目となる最新アルバム! 1STアルバムも合わせてリイシュー!

●ONE EYED WAYNE / ATTACK OF THE LUXURY FLATS 輸入CD 1,080円(税込) (OPTIC NERVE / OPT4.013CD / 0604565258304)
ロンドンを拠点に活動する4人組ロック・バンド、ONE EYED WAYNEが2016年にリリースしたアルバム『ATTACK OF THE LUXURY FLATS』が"OPTIC NERVE"からリイシュー!

●ONE EYED WAYNE / SAUCY POSTCARDS SUPER CREEPS 輸入CD 1,620円(税込) (OPTIC NERVE / OPT4.034CD / 0604565258328)
ロンドンを拠点に活動する4人組ロック・バンド、ONE EYED WAYNEが2ndアルバム『SAUCY POSTCARDS SUPER CREEPS』を"OPTIC NERVE"からリリース!









ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。


TEL:03-3295-1461 / e-mail : do1@diskunion.co.jp

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
高価買取リスト
           
買取のご案内
 
まずはお電話を! 
 
フリーダイヤル: 
0120-146-560  
 
※携帯電話からは 
03-3295-1461 
 
1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録 
KAITORI1.jpeg 
2.【買取申込書】をプリントアウト
4605621e.jpeg 
3.必要事項を記入
56f62729.jpeg 
4.お売りいただく商品を同梱
c79cb3ef.jpeg 
5.発送 
8a8476d2.jpeg  ・必ずご自宅からご発送ください。 
・必ず当社手配の宅配買取集荷サービスをご利用ください。 
※店頭でのお支払いご希望の場合はコンビニなどからの発送もOKです 
 
6.店舗に届いたら1点1点査定 
9be8470e.jpeg 
7.お支払いは現金か振込みで
d8b3d9fe.jpeg 
 
皆様のお持込お待ちしております♪ 
 
TOPIC